面白い邦画おすすめ作品ベスト100‼なんの映画を観ようか迷ったら♪

面白い邦画おすすめ作品ベスト100‼なんの映画を観ようか迷ったら♪

邦画でズバリおすすめなのはこの映画‼映画選びに迷ったら、この記事を読むべし!面白い邦画を100作品集めました。あなたはこの中から何作品観たことがありますか?


目次

ハイテンションにすすむ人情喜劇『舞妓 Haaaan!!!』

© 2007「舞妓Haaaan!!!」製作委員会

鬼塚公彦(阿部サダヲ)は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマン。ただひとつ異なるのは…熱狂的な舞妓ファンということ。しかし舞妓と遊ぶための店“お茶屋”の暖簾をくぐったことは…未だない。そんな公彦に転機が訪れる。念願の京都支社への転勤が決まったのだ。死にものぐるいで仕事をして「一見さんお断り」という最高峰の壁を強引に乗り越え、やっとの思いでお茶屋デビュー!! 宴会も盛り上がり、いざ舞妓との野球拳…というときに泥酔したプロ野球のスター選手・内藤貴一郎(堤真一)が隣の座敷から乱入。内藤の登場で、宴会の雰囲気は最悪。夢にまでみた野球拳も台無しになってしまった。 公彦は決意した。内藤を見返すため…プロ野球選手を目指すことを!? 時を同じくして、東京で公彦に酷いフラれ方をした富士子も決意した。公彦を見返すため…京都で舞妓を目指すことを!? 舞妓をめぐって渦巻く、夢と嫉妬とプライドとあれやこれや…何が起こるか予測不可能。怒涛の人情喜劇が今、始まる ――。

舞妓しか愛せないという変わったキャラクターを演じあげる阿部サダヲに注目していただきたい作品です。舞妓役の柴咲コウがロックバンド「グループ魂」に参加して歌っている主題歌に注目です。

無敵だった若い時代を思い出す『横道世之介』

© 2013「横道世之介」製作委員会

横道世之介(高良健吾)は、長崎の港町生まれ。大学進学のために上京したばかりの18歳。嫌みのない図々しさを持つが、人の頼みは断れないお人好し。世之介に起こったある出来事から呼び覚まされた、愛しい日々と優しい記憶の数々。ガールフレンドの与謝野祥子(吉高由里子)のこと、世之介のまわりの人々のこと、青春時代と彼らのその後。さらにその後が描かれる。

「パレード」や「悪人」の原作者として知られている吉田修一の、毎日新聞で連載していた小説を実写映画化した作品です。若い頃の友達やちょっと無茶をしていたこと、そんなキラキラした思い出をふと思い出してしまうでしょう。

奇妙な友情を描く『アヒルと鴨のコインロッカー』

©2006『アヒルと鴨のコインロッカー』製作委員会

19歳の椎名(濱田岳)は、大学入学で一人暮らしをするため、アパートに引越してきたその日、奇妙な隣人・河崎(瑛太)と出会う。彼は初対面だというのに突然“一緒に本屋を襲わないか?”と持ちかけてきた。彼の標的は、たった一冊の広辞苑であった。そして、河崎は2年前に起きた、彼の元カノの琴美(関めぐみ)とブータン人留学生と美人ペットショップ店長・麗子(大塚寧々)にまつわる出来事を語り出す。過去の物語と現在の物語が交錯する中、全てが明らかになったとき、椎名が見たおかしくて切ない真実とは…? 

近年注目されている小説家の伊坂幸太郎の「アヒルと鴨のコインロッカー」の実写映画化作品です。映画やテレビドラマなど様々なシーンで人気のある濱田岳と瑛太のダブル主演に注目です!

冤罪の彼を誰が救うのか『ゴールデンスランバー』

© 2010「ゴールデンスランバー」製作委員会

杜の都・仙台。野党初の首相となった金田が、凱旋パレード中にラジコン爆弾により暗殺された。時同じくして、宅配便ドライバーの青柳(堺雅人)は、旧友の森田に何年ぶりかで呼び出されていた。鬼気迫る様子で、首相暗殺事件の予告を口にする森田。すると、警官が突然現れ、青柳に向かって拳銃を構え、森田は死亡してしまった。訳のわからないまま、青柳は殺人犯として無実の罪を被せられ、警察そして日本国中から追われる羽目に。彼を信じる人間は、大学時代の元恋人・晴子(竹内結子)と友人たちだけ。絶体絶命の中、彼は無実の罪を晴らし、逃げ切ることが出来るのか…。

34万部以上のベストセラーを記録した伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」の実写映画化作品です。「アヒルと鴨のコインロッカー」や「フィッシュストーリー」に続いて、中村義洋監督がメガホンを取り、伊坂幸太郎の構築した世界観を描き出しています。

冴えない男はどうなってしまうのか?『モテキ』

© 2011映画「モテキ」製作委員会

派遣社員を卒業し、晴れてニュースサイトのライター職として正社員になった藤本幸世(森山未來)。波乱の“モテキ”を経て成長したかに見えたが、結局未だ新しい出会いもないまま。しかし、ある日突然“第二のモテキ”が訪れる。年下の雑誌編集者・松尾美由紀(長澤まさみ)、美由紀の親友で清楚系OLの桝本留未子(麻生久美子)、ガールズバーの美人店員・愛(仲里依紗)、毒舌のSキャラ先輩・唐木素子(真木よう子)など全くタイプの異なる4人の美女の間で揺れ動く幸世。果たして、幸世はモテキの波を越えて本当の恋愛にたどり着けるのか…? 

2010年にTVドラマとして放送されて話題を呼んだ久保ミツロウによる人気漫画「モテキ」を実写映画化した作品です。作中にちりばめられた場面場面を彩る楽曲にも注目してほしい作品です。

漫画家を目指す2人の青春物語『バクマン』

© 2015映画「バクマン。」製作委員会

高い絵の才能を持つ、真城最高(サイコー)。巧みな物語を書く、高木秋人(シュージン)。クラスメイトの亜豆美保(アズキ)への恋心をきっかけに、二人はコンビを組み、週刊少年ジャンプの頂きを目指す。編集者・服部に見いだされた最高と秋人。次々と生み出されていく漫画。だがそこに立ちはだかるジャンプ編集部。新進気鋭のライバルたち。そして突如現れ、遥か先を走り始めた若き天才漫画家・新妻エイジ。果たして二人はジャンプの頂点に立つことができるのか――。

漫画、映画と人気を博した「DEATH NOTE」の原作コンビである大場つぐみと小畑健が再びタッグを組んで描いた漫画家を目指す2人の青春ストーリーです。テレビアニメ化もされた今作品を、「モテキ」でメガホンをとった大根仁監督が実写映画化しています。

不細工がイケメンになる⁉どたばたラブコメディー『ハンサム★スーツ』

© 2008「ハンサム★スーツ」製作委員会

大木琢郎(塚地武雅)33歳独身、彼女いない歴33年。イタリアに留学経験もある一流シェフだが、亡き母親の後を継いでいまは定食屋「こころ屋」を営んでいる。ブサイクでメタボリックな体型が災いしてか、優しくて料理も上手いのに、先日も美人アルバイトにフラれてしまった…。ところがある日、紳士服店に入った琢郎は、一際ハンサムな店長から彼にぴったりのスーツを勧められる。半信半疑ながらも袖を通してみると、なんとスーツが体にぴったりとフィットし、琢郎はハンサム=光山杏仁(谷原章介)に変身するのだった!

人気放送作家の鈴木おさむのオリジナル脚本で描かれた世界観を谷原章介と塚地武雅がダブル主演を務めて演じあげたどたばたラブコメディー作品です。声を出して笑うこと間違いなしに仕上がっています!

最後まで目が離せない熱い人間ドラマ『パッチギ! LOVE&PEACE』

©2007「パッチギ!LOVE&PEACE」パートナーズ

アンソン(井坂俊哉)と家族たちは、病にかかった息子・チャンス(今井悠貴)の治療のために東京に移り住む。キョンジャ(中村ゆり)はふとしたきっかけから芸能界に身を置くことになり、先輩俳優の野村(西島秀俊)と出会い、強く惹かれあっていく。一方アンソンは、元国鉄員の佐藤(藤井隆)と共に、チャンスのために無謀な計画を企てていた。キョンジャと野村の恋愛の行方を縦軸に、アンソンと佐藤の友情と挑戦を横軸にし、変わりゆく大きな時代荒波の中で、運命に翻弄される人々の“生きざま”を織り上げていく。果たして彼らの前にはどんな“河”が横たわっているのか。そして彼らは乗り越える(パッチギ!)ことが出来るのか…?

大ヒットした前作の「パッチギ!」のキャストを一新してさらにパワーアップして届けられた、涙と笑いのヒューマンドラマです。2200人以上の応募者の中からオーディションで見事主役を勝ち取った井坂俊哉の熱演に注目です。

航空業界の裏側を覗き見『ハッピーフライト』

© 2008 FUJI TELEVISION, ALTAMIRA PICTURES, TOHO, DENTSU

機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた状態で実機の操縦に臨む副操縦士と、その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。一方、初の国際線フライトに戦々恐々の新人CAとCA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のクレーム対応に追われ、限界を感じるグランドスタッフ、離陸時刻が迫り、必死にメンテナンスを行う若手整備士。窓際族のベテランオペレーション・ディレクター。ディスパッチャー、管制官、バードパトロール…などなど。1回のフライトに携わる多種多様なスタッフたちの使命はただ一つ、飛行機を安全に離着陸させることである。そして、その日も定刻に離陸し、そのままホノルルまで安全運航で行くはずだったが――。

「ウォーターボーイズ」や「スウィングガールズ」でメガホンをとった矢口史晴監督がおくる、一機の飛行機を普段通り安全に飛ばすために奮闘する人々の姿を描きあげたコメディ作品です。時任三郎や綾瀬はるか、吹石一恵らといった豪華キャストの熱演によって描かれた航空業界の裏側から目が離せないこと間違いなしです。

変態が奮闘するアクションコメディー!『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』

© あんど慶周/集英社・2016「HK2」製作委員会

パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせている中、大学生になった色丞狂介(鈴木亮平)は相変わらず、いとしの姫野愛子(清水富美加)のパンティを被って悪を倒していた。複雑な想いを抱く愛子はパンティを返してもらうが、徐々に2人の心はすれ違い始める。一方、同級生の真琴正(柳楽優弥)は、気づかぬうちに愛子を傷つける狂介への憎悪を募らせていく。愛子を失い、さらに“世界中からパンティが消える”という未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、最恐の敵が現れる――。

前作同様、頭にパンティーをかぶることでパワーを発揮する主人公が新たな危機に立ち向かうアクションコメディー作品です。鈴木亮平の鍛え上げられた肉体や俳優陣のコミカルな演技、そして、新必殺技にも注目です!

風呂に人生を捧げた古代ローマ人『テルマエ・ロマエ』

© 2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会

古代ローマの設計技師(風呂限定)ルシウス(阿部寛)は、ある日仕事熱心のあまり現代日本の銭湯と古代ローマを行き来できるようになってしまう。同じく風呂を愛する平たい顔民族=日本人との出会いによって、世界の歴史が変わろうとしていた…。時空を越えた壮大な大冒険がいま、始まる!

設計技師の古代ローマ人が現代日本にタイムスリップし、日本の風呂文化に感銘を受けて古代ローマで新たな風呂を提案していくコメディ作品です。阿部寛、北村一輝、宍戸開、市村正親といった恋顔の俳優陣が古代ローマ人を熱演する様に注目です!

行き当たりばったりどたばたコメディ『俺はまだ本気出してないだけ』

© 青野春秋・小学館/「俺はまだ本気出してないだけ」製作委員会

大黒シズオ、41歳。バツイチで子持ち。「本当の自分を探す」と勢いで会社を辞めるも朝からゲームばかり。父親には毎日怒鳴られ、高校生の娘に借金し、バイト先ではミス連発。そんなある日、「とうとう見つけちゃった。俺、マンガ家になるわ」と宣言するのだが…。

小学館「月刊IKKI」で連載されていた青野春秋の人気漫画の実写映画化作品です。行き当たりばったりで仕事を辞めて、口から出た夢を目指す、父親にも大人にもなり切れていないダメダメな主人公からなぜか目が離せなくなります。

教育問題に尽力!『映画 鈴木先生』

© 2013 映画「鈴木先生」製作委員会

「一見普通に見える生徒たちほど心の中には鬱屈したものを抱えている」と感じている緋桜山中学の国語教師・鈴木先生(長谷川博己)。彼は、教育現場の常識を打ち破り、独自の教育理論“鈴木メソッド”を駆使して理想のクラスを作り上げようと奮闘する。二学期が始まり、鈴木先生の担任学級・2年A組にも生徒会選挙と文化祭の季節が訪れた。妻・麻美(臼田あさ美)の支えと生徒たちの成長に助けられ、教師として充実感のある日々。そんな中、OBが学校に立てこもり、女子生徒・小川が人質にとられるという事件が発生する…。

普通の教師が現代に蔓延る教育問題に真摯に取り組む姿を描いた武富健治の人気漫画を原作に、テレビドラマ化した作品の劇場版です。

本当の家族愛『重力ピエロ』

© 2009『重力ピエロ』製作委員会

連続して起こる放火事件と、現場近くに必ず残される奇妙な落書き。その謎は、幸せそうに暮らす奥野一家の24年前の哀しい過去へと繋がっていく…。遺伝子研究をする兄・泉水(加瀬亮)、落書き消しをする弟・春(岡田将生)、そして病いと闘う父(小日向文世)――強い絆で結ばれた家族の決断とは? 

伊坂幸太郎の大ベストセラー「重力ピエロ」を原作にした、家族の愛と謎の物語作品です。常識を超えた大きな家族の愛に涙すること間違いなしの感動ミステリーに仕上がっています。

不器用な恋を経て成長する『百万円と苦虫女』

© 2008『百万円と苦虫女』製作委員会

就職できずにフリーター生活を送る21歳の佐藤鈴子(蒼井優)。親元を離れようと実家を出ることを決意した彼女だったが、友人とのルームシェアを解消されてしまう…。そこで100万円を貯めて、ひとりアルバイトを転々としながら生きていくことを決意する鈴子。海を越え、山を越え、行く先々で誰かに出会っては、その関係から逃げていく中で、少しずつ彼女の中で変化が生じる。鈴子と同じように人と接する方法が分からず、学校でいじめに遭いながらもそれを乗り越えようとする小学生の弟・拓也の存在が、彼女の背中をそっと後押しする。そして鈴子は、ホームセンターのアルバイト先で出会った大学生の中島(森山未來)に、恋をする――。

ひょんなことから各地を色々と転居することになり、様々な出会いと別れ、そしてヒロインが直面する不器用な恋を丹念に描いています。ヒロインが様々な経験を通して成長していく様から目が離せません。

謎の競技を中心に沸く青春コメディ!『鴨川ホルモー』

© 2009 「鴨川ホルモー」フィルムパートナーズ

主人公・安倍(山田孝之)は大学に入学して間もなく、“京都大学青竜会”という謎のサークルから勧誘を受ける。そして、その新歓コンパで、同じ新入生の女の子に一目ぼれしてしまう。その一方で、サークルの隠された目的が徐々に明らかになっていく…。ただのサークルだと思いきや、その実態は、“オニ”を使った謎の祭り“ホルモー”を行うサークルだった――。京都を舞台に、冴えない大学生たちの恋と青春を描いた前代未聞の娯楽映画。

人気作家の万城目学による「鴨川ホルモー」を映画化した青春コメディー作品です。京都大学生の主人公が何の気なしに入部したサークルで「ホルモー」という謎の競技に出会い、他大学と対抗戦を繰り広げる様子を描いています。山田孝之や栗山千明といった実力あるキャストの熱演、そして、オール京都ロケと、最先端VFXで映像化したビジュアルに注目です!

様々な領域をこえるハートウォーミングストーリー『キツツキと雨』

© 2011「キツツキと雨」製作委員会

ある日、ゾンビ映画の撮影隊が山村に現れた。その撮影隊は、我が物顔で村人を巻き込み強烈な非難を浴びていた。きこりの克彦も最初は、無理矢理撮影を手伝わされたのだが、次第に映画作りの面白さに目覚めてしまう。一方、現場をまとめきれない新人監督、幸一は現場から逃げ出したが、スタッフに駅で捕まってしまう。そんな中、同じように脱出したスタッフの代わりで、克彦は撮影に正式に加わることになるが――。

「南極料理人」で監督を務めた沖田修一がメガホンを取り、木こり役の役所広司と新人映画監督役の小栗旬が初の共演を果たしておくるハートウォーミングストーリーです。癖の強い俳優陣のコミカルな演技に注目です。

サバイバルを生き残れ!『サバイバルファミリー』

(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。お母さんが話しかけても、お父さんはテレビに夢中、息子はヘッドホンから流れる音楽に夢中、娘はスマホでLINEに夢中。一緒にいるのになんだかみんなバラバラな、よくある家族。そんな鈴木家に起こった緊急事態! ある朝起きたら、電化製品が全部とまってる!! 我が家だけのことかと思ったら、お隣もそのお隣もそのずーっとお隣も。電化製品ばかりじゃない。電車に自動車、そればかりかガスや水道まで。連絡しようにも電話が通じない、会社に行くにも電車が動かない。1日だけ我慢すればと思ったのに、翌日になっても、その翌日になっても状況は変わらない。ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうじゃない。
突然訪れた超絶不自由な生活にほとほと困ってしまう人々。そんな中、亭主関白な父、義之(小日向文世)が下した一世一代の大決断! 「東京を脱出する!」全ての電気が消えた世界の中で、家族に未来はあるのか!? 超ダメ親父は、家族を守り切れるのか――!?

「ウォーターボーイズ」や「スウィングガールズ」、「ハッピーフライト」などコミカルな映画でメガホンをとった矢口史靖が原案と脚本、監督を務めて全力を注いで放たれたサバイバルドラマです。

友情と感動、笑いに溢れたどたばたコメディ『ザ・マジックアワー』

© 2008 フジテレビ 東宝

あろうことか街の顔役(西田敏行)の愛人(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後(妻夫木聡)は命を助けてもらう代わりに伝説の殺し屋・デラ富樫を探し出すことに。だが、約束の期日が迫ってもデラは見つからない。苦肉の策として備後は無名の俳優を雇って殺し屋に仕立て上げようとするのだが…。

「THE 有頂天ホテル」の監督、三谷幸喜が脚本と監督を務めた、嘘と思い込みが綺麗にかみ合って話が進む感動と爆笑がとまらないコメディ作品です。最初から最後まで飽きることなく、笑いが止まらないこと間違いなしです!

笑いに涙にサスペンス!『ステキな金縛り』

© 2011フジテレビ 東宝

弁護士のエミ(深津絵里)は殺人罪で起訴された男の弁護を引き受ける。男は「犯行時刻に金縛りに遭遇していた」とのアリバイを主張。エミは男の上にのしかかっていた落ち武者の幽霊を見つけ出し、無実を証明するため、幽霊、真犯人、検事との法廷バトルを繰り広げる――。三谷幸喜が10年以上温めていた構想を豪華キャストで実現。

「ザ・マジックアワー」でタッグを組んだ三谷幸喜監督と深津絵里が再び手を組んでおくる、痛快なドタバタ法廷ミステリー作品です。幽霊まででけてくる摩訶不思議なストーリーから目が離せません!

奇想天外な時代劇!『超高速!参勤交代』

© 2014「超高速!参勤交代」製作委員会

江戸期、徳川吉宗(市川猿之助)の治める時代。わずか1万5千石の小藩・磐城国(現在の福島県いわき市)の湯長谷(ゆながや)藩は、大名の必須ミッション“参勤交代”を終えたある日、幕府から再び参勤交代を言い渡される。それは、湯長谷の金山を我が物にしようとする老中・松平信祝(陣内孝則)の差し金だった。期日は5日以内。通常の参勤交代では8日はかかる。しかも莫大な費用が必要であり、困窮した湯長谷藩には、到底無理な話だ。藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)は老中の仕打ちに激怒しつつも、知恵者の家老・相馬兼嗣(西村雅彦)ら家臣と共に4日間で参勤交代を果たせる作戦を立て始める――。

第37回城戸賞の入選作「超高速!参勤交代」を「鴨川ホルモー」でメガホンをとった本木克英監督が映画化した作品です。参勤交代にかかる日数を短縮せよと押し付けられた無理難題に奇想天外な作戦で乗り越えようとする様につい応援したくなります。

異星人たちが織りなす物語『ギャラクシー街道』

© 2015 フジテレビ 東宝

時は西暦2265年、木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー(宇宙空間に作られた人工居住区)「うず潮」。そこと地球を結ぶスペース幹線道路・ルート246666を、人は「ギャラクシー街道」と呼んだ。かつては、交通量も多く、沿道にもたくさんの飲食店が並んでいたが、開通して150年。老朽化が著しく、そろそろ廃止の噂も聞こえている。今日も、様々な星から宇宙人たちが「ギャラクシー街道」にやって来る。みんな、それぞれに悩みを抱えた、 人間味溢れる異星人だ。街道の中央にひっそりと佇む、小さなハンバーガーショップ、サンドサンドバーガー・コスモ店を舞台に、そこで働く人々と、客たちが織りなす、宇宙人模様。登場するのは、スペース警備隊、スペースヒーロー、スペース客引き、スペース娼婦、スペースドクター、スペース役人、スペースシンガーに、スペースパートタイムのおばさん…、全員、宇宙人。

脚本家として絶大な人気を誇っている三谷幸喜がおくる、登場人物全てが宇宙人といった奇想天外なSFコメディーです。

2つの顔をもつ青年の爆笑コメディー『デトロイト・メタル・シティ』

© 2008「デトロイト・メタル・シティ」製作委員会

オシャレな渋谷系ミュージシャンを夢見て、大分の田舎町から上京してきた青年・根岸崇一(松山ケンイチ)。とびきり甘いポップソングでデビューするはずが、ふとしたきっかけで奇抜なメイクと演奏で人気を博す、悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(=DMC)のギターボーカル“ヨハネ・クラウザーII世”として活躍する羽目に。憧れの美女・相川さん(加藤ローサ)には正体を隠し、苦悩する根岸青年だが、相反してDMCはスターダム街道まっしぐら。そんな中、凶暴極まりないデスメタルのカリスマ、ジャック・イル・ダークが引退を発表。DMCは彼らのワールドツアーの対バン相手に指名されるが…。

平凡な冴えない青年がひとたび悪魔メイクを施すとデスメタルのカリスマに変身する、若杉公徳の人気逆漫画の実写映画作品です。2つの顔をもつ主人公を演じあげる松山ケンイチのなりきりぶりに注目です!漫画内と同じ歌詞の劇中歌にも注目!

苦悩アラサー女の脳内世界『脳内ポイズンベリー』

© 水城せとな/集英社 © 2015フジテレビジョン 集英社 東宝

携帯小説家の櫻井いちこ(真木よう子)は、飲み会で一緒になって以来気になっていた年下男子・早乙女(古川雄輝)に、偶然遭遇する。「運命の再会」にときめくいちこのパニック状態の脳内では、5人のメンバー(西島秀俊・神木隆之介・吉田羊・桜田ひより・浅野和之)による脳内会議を繰り広げられていた。限界を迎えた5人のメンバーの元に、いちこと同じ風貌の黒ずくめの女性が現れ、5人は眠らされてしまう。その途端、いちこは大胆にも早乙女をベットに誘い、ベットイン。しかし、自分の軽率な行動を後悔し、いちこは連絡先も残さないままそっと帰宅する。後日、晴れて恋人同士になるも、早乙女の元カノジョの出現や、編集部の越智(成河)からは突如キスされ…!?はたして、いちこと脳内会議のメンバーは、幸せな道を選ぶことができるのか!?いちこ×早乙女×越智の三角関係のゆくえは――!?

人気テレビドラマ「失恋ショコラティエ」で知られる水城せとなの人気漫画を実写映画化作品です。恋愛に悩むアラサー女性の脳内世界で、脳内会議メンバーが討論を繰り広げるという原作の異色の世界観を見事に表現しています。

監禁事件の顛末とは『オー!ファーザー』

©: 2014吉本興業

4人の親父を持つ高校生・由紀夫(岡田将生)。同居生活を続ける由紀夫はある奇妙な事件に巻き込まれてしまう。由紀夫が監禁されたのだ。絶対絶命の状況下で、愛する息子を救うため、4人の親父が取った行動とは!?

「重力ピエロ」や「ゴールデンスランバー」などを書いた人気作家の伊坂幸太郎の小説を基にしたサスペンスコメディーです。
監禁事件の顛末以外にも家族の在り方についても考えさせられる作品です。

GReeeeNの代表曲誕生秘話『キセキ あの日のソビト』

© 2017「キセキ −あの日のソビト−」製作委員会

厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。音楽に挫折していたとき、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自分の夢を託すことを決意する。歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えない。そこで彼らがとった、ありえない作戦とは!?それは前代未聞の顔出し無しのCDデビューだった…。

歯科医を目指す4人組の音楽グループGReeeeNの代表曲「キセキ」の誕生秘話を映画化した青春ドラマ作品です。GReeeeNのリーダーHIDEとGReeeNのプロデュースを手掛けてきた弟JINの青春時代のエピソードを基に、家族や仲間と衝突しながら、プロのミュージシャンを目指して突き進む姿を描いています。

お笑いの世界で成功を目指す物語『漫才ギャング』

©2011「漫才ギャング」製作委員会

結成10年目にもかかわらず、一向に売れないお笑いコンビ“ブラックストーン”。ボケ&ネタ作りを担当する飛夫(佐藤隆太)だが、相方から解散を告げられたことにより、自暴自棄に。結果トラブルに巻き込まれ置場送りになってしまう。そこで出会ったのはストリートギャングと乱闘の末、留置所へ送られてきた龍平(上地雄輔)。トレッドヘアーにタトゥーだらけの龍平に初めはビビるもの、彼のツッコミの才能に気づいた飛夫はお笑いコンビを組むことを提案する――。

自分自身の自伝的小説を映画化した「ドロップ」で監督デビューを果たしたお笑いコンビ品川庄司と品川ヒロシが再びメガホンをとった監督作品第2作目です。売れない漫才師と不良がコンビを組んでお笑い界での成功を目指すストーリーから目が離せません。

人生が逆転した男性2人の物語『鍵泥棒のメソッド』

© 2012「鍵泥棒のメソッド」製作委員会

35歳にして無職、俳優を目指すも挫折し自殺しようと思っている男・桜井(堺雅人)。その前にと行った銭湯で、やけに羽振りのいい男・コンドウ(香川照之)が目の前で転倒、記憶喪失に。つい出来心からロッカーの鍵をすり替え、持物を盗み出しコンドウになり代わる桜井。だが、実は彼は非合法な裏稼業を営む男で、桜井はヤクザ絡みのトラブルに巻き込まれる羽目に。一方、自分を桜井だと思いこんでいるコンドウは、あまりに情けない自分の境遇に茫然とするも、病院で出会った女性・香苗(広末涼子)の助けもあり、前向きに生活を立て直していく。その香苗はある理由から、「どうしても結婚したい」女だった。そして、コンドウの記憶が戻ったとき、桜井が招いたトラブルを解決しなくてはならない瞬間が訪れる――。

「アフタースクール」でメガホンをとった内田けんじが監督を務めたコメディー作品です。ひょんなことから人生が逆転してしまった2人の男性を巻き込んだ笑いとサスペンスの物語から最後まで目が離せません!飽きることなく最後まで楽しめます。

凶暴オヤジとお気楽OLのパンクバンドの奮闘劇『少年メリケンサック』

© 2009「少年メリケンサック」製作委員会

メイプルレコードの新人発掘部に勤務する、契約切れ目前のOL・かんな(宮崎あおい)。何の成果も出せずに、ひたすら社長の時田とヤケ酒をあびる日々を過ごしてきたこの2年間…。そんなかんなに千載一遇のチャンスが舞い込む。ある動画サイトで、これ以上ない野蛮で、凶暴なパンクバンド<少年メリケンサック>を発見したのだ! 契約延長との引換えに、彼らの全国ツアー敢行を命じられたかんな。半裸にモヒカン、眉なしパンチ、協調性ゼロのメンバーたちを引き連れ、果たしてかんなは無事にツアーを乗り切ることができるのか!? 

「真夜中の弥次さん喜多さん」に続いて、奇才とうたわれる宮藤官九郎が監督と脚本を手がけた待望の作品です。豪華なキャスト陣の熱演に注目です。

果たして彼はキスできるのか!?『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』

© 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんのことが大好き。修学旅行中のある日、大助は不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは―深紅に染まった空と炎、髑髏(どくろ)が転がり人々が責め苦を受ける、ホンモノの【地獄】だった! なんで俺だけ?! まだキスもしたことないのに、このまま死ぬには若すぎる! 慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率いる<赤鬼>のキラーK。彼の“鬼特訓”のもと、生き返りを賭けた大助の地獄めぐりが幕を明ける―!

宮藤官九郎が監督と脚本を務めて放つ異色のコメディー作品です。バスの事故が原因で地獄に来てしまった男子高校生が、ロックバンドを組んでいる鬼と共に生き返るために奇想天外な冒険と沸き起こる騒動から目が離せません!物語の中に散りばめられたギャグと特殊メイクを施して鬼にふんした長瀬や、猛特訓したという神木のギタープレイに注目です。

最強の霊能力者は誰だ『劇場版TRICK(トリック) 霊能力者バトルロイヤル』

© 2010「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」製作委員会

絶大な力を揮う霊能力者“カミハエーリ”が村人を治める村で、そのカミハエーリが亡くなった。100日以内に次代のカミハエーリを決めなければ村に災いが訪れるという言い伝えがあり、村では掟に従い、最強の霊能力者を選ぶべくバトルロイヤルが開かれる。これに参加して大金をせしめようと企む奈緒子(仲間由紀恵)と、馬鹿げた風習をやめさせるために招かれ渋々やってきた上田(阿部寛)の運命やいかに?

自称・売れっ子マジシャンと天才物理学者のコンビが、不可解な現象の裏に潜むトリックを暴く、人気ミステリーの劇場版第3弾になる作品です。堤幸彦監督を筆頭に、仲間由紀恵、阿部寛が再集結するほか、松平健、佐藤健、戸田恵子ら豪華なキャスト陣に注目です。

完結に相応しい劇場版第2作目『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

©2006映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』製作委員会

ぶっさん(岡田准一)が死んで3年。もうみんな命日すら忘れかけている。残されたキャッツ4人は、別々の道を歩き始め、木更津から離れていった。ただ、バンビ(櫻井翔)だけは木更津にとどまり、市役所に就職。そんな木更津はただいま激しい市長選挙中。バンビも現市長の選挙カーで走り回っている。そんなある日、空からの声を聞く。果たして、空からの声は、ぶっさんなのか? その声が言う“それ”とは? そして4人は、ぶっさんにきちんと“ばいばい”を言うことができるのか?

シリーズを通して絶妙な笑いと感動を描き続けてきた宮藤官九郎が再び脚本を務め、監督はテレビシリーズと前作でメガホンをとった金子文紀が務めてつくりあげています。TBS系で放映されて以降、映画版「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」も大ヒットを記録した人気ドラマの劇場版第2作目です。

彼女をつくるために悪戦苦闘!『アフロ田中』

© 2012 のりつけ雅春・小学館/「アフロ田中」製作委員会

天然パーマのアフロヘアの田中広(松田翔太)24歳は、高校を中退して上京するも、厳しい現実に打ちのめされていた。仕事はキツイし彼女もできない。そんなとき、仲間の結婚案内状が届く。「結婚式にはそれぞれ彼女を連れてこよう!」そう約束していたのを思いだした田中は、彼女を作るための一世一代の勝負にでる!

2002年から「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載しており、主人公の成長や変化に合わせシリーズ化されてきたのりつけ雅春の人気漫画「アフロ田中」を実写映画化した作品です。24年彼女ができたことのない主人公が彼女を作ろうと奮闘する姿にエールを送りたくなります。

危険な夜の幕開け!『シーサイドモーテル』

© 2010「シーサイドモーテル」製作委員会

周囲を山に囲まれながらも、そのホテルの名は“シーサイドモーテル”。インチキ化粧品のセールスマンに陽気なコールガール、借金を踏み倒したギャンブラーその恋人の猫好きな女。謎の訪問者、チンピラと多彩な顔触れがこのホテルに足を踏み入れ、それぞれの部屋でそれぞれのドラマが展開される。やがて朝を迎えたとき、ほんの小さな幸せを願う彼らは、海のないこのホテルで海を見つけることが出来るのか――?

「スクールデイズ」と同じ守屋健太郎が監督をつとめ、小気味良い丁々発止の演技と予測不可能な展開から目が離せない作品になっています。

謝罪師が巻き起こす騒動の数々『謝罪の王様』

© 2013「謝罪の王様」製作委員会

架空の職業「謝罪師」を生業とする主人公の黒島譲(阿部サダヲ)が、ケンカの仲裁のような小さなトラブルから、政府を巻き込んだ国家存亡の危機まで、謝罪のテクニックを駆使して解決し、遂には土下座を超える究極の謝罪で日本を救う。

「舞妓 Haaaan!!!」や「なくもんか」に続いて、水田伸生と宮藤官九郎、そして阿部サダヲの濃い監督・脚本・主演トリオが放つ異色のコメディー作品です。楽しい笑いから社会風刺の利いたブラックな笑いまで様々な種類の笑いが楽しめます。

人生をやり直そうとする姿を追う『百円の恋』

(C) 2014 東映ビデオ

斎藤一子(安藤さん)は32歳にもなって、働きもせず実家に引きこもり、自堕落な生活を送っていた。ひょんなことから妹の二三子と大ゲンカになり、家を出ていくと見栄を切ったものの、あてもお金もない一子は、100円ショップの深夜労働を始めた。ある日、<青木ボクシングジム>でストイックに練習をする一人の中年ボクサー・狩野(新井浩文)が100円にショップに訪れる。
狩野から、「断られなさそうだから」という理由でデートに誘われた一子は、狩野の引退試合で初めてボクシングの試合を見る。強い羨望を抱いた一子は、悔しさと情けなさと怒りを、静かにぶつける様に、どんどんボクシングにのめり込んでいく。「百円程度の女」だった自分を奮い立たせるために。そこに見出したのは、仄かだが、確かな希望だった。

実家での引きこもりから脱出するも冴えない日々に葛藤し、衝動的にボクシングを始めたヒロインを、繊細かつ体を張った熱演で見せる安藤サクラに物語に引き込まれます。

狙うは人生一発逆転『ビリギャル』

© 2015映画「ビリギャル」製作委員会

名古屋の女子高に通うさやか(有村架純)は、勉強は一切せず毎日朝まで友達と遊びほうける日々。このままでは大学への内部進学すら危ういと心配した母・ああちゃん(吉田羊)は、さやかに塾へ通うことを提案する。そこで入塾面接に行ったさやかは、教師の坪田(伊藤淳史)と運命の出会いを果たす。金髪パーマ、厚化粧に耳にはピアス、極端に短いミニスカートにへそ出しというギャル全開の姿で現れたさやかに一瞬面食らう坪田だったが、見た目はハデでも素直な性格だとすぐに気付いた坪田はさやかと打ち解け、ふたりは慶應大学への受験合格を約束することに!

「ハナミズキ」などの土井裕泰がメガホンをとり、塾講師・坪田信貴の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を映画化した作品です。落ちこぼれギャルが人生一発逆転を狙い、大学合格を目指して奮闘する姿から目が離せません。

人間の悪意に迫る『白ゆき姫殺人事件』

© 2014「白ゆき姫殺人事件」製作委員会© 湊かなえ/集英社

誰もが認める美人OLが惨殺された。この不可解な殺人事件を巡って、ひとりの女に疑惑の目が集まる。同期入社の地味な女性・城野美姫。テレビのワイドショー取材により、美姫の同僚・同級生・家族・故郷の人々がさまざまなうわさを語り始める。過熱するテレビ報道、炎上するネット、うわさがうわさを呼ぶ口コミの恐怖。果たして彼女は残忍な魔女なのか、それとも――。

映画化もされた人気小説「告白」の原作者である湊かなえの小説「白ゆき姫殺人事件」を原作として実写映画化されたサスペンス作品です。美人OL殺人事件の容疑者になった女性を中心に人間の悪意を浮き彫りにしていくサスペンスに最後まで目が離せません。

実話を基にした癒し系ヒューマンドラマ『南極料理人』

昭和基地からもはるか遠くに離れた、ペンギンもいなければウイルスさえ存在しない、地の果てにある南極ドームふじ基地。日々研究に励む南極越冬隊員を支えるべく、料理人・西村が単身赴任でやってくる。孤立無援の僻地で、西村はフォアグラ、伊勢エビ、松坂牛など…絢爛豪華な高級食材による数々の料理をふるう! 

南極観測隊に料理人として参加した西村敦のエッセイを基にした南極越冬隊の男たちの生活と彼らの人間模様を描いたハートウォーミング・ストーリーです。

珍道中時代劇コメディー『やじきた道中 てれすこ』

©「てれすこ」講中

時は太平。品川の遊郭で偶然に再会した幼馴染の弥次さん(中村勘三郎)と喜多さん(柄本明)は、病のお父っつあんに一目会いたいという、売れっ子花魁のお喜乃(小泉今日子)に騙されて、彼女の足抜けを手伝うことに。西へ西へと旅を続けるが、旅籠では銭を取られたり、“すたすた坊主”を踊ったりと、3人は珍道中を繰り広げる。時を同じくして大阪では謎の生物“てれすこ”の出現で大騒ぎ。「食スレバ万病ニ効能アリ」とされる奇妙キテレツな生物は、3人の前にも次から次へと様々な形に姿を変えて現れる。果たして一行の旅の運命やいかに…。

十返舎一九の「東海道中膝栗毛」を原作につくりあげられたコメディー時代劇作品です。主人公3人の息の合った掛け合いに注目です。

ギャグ満載の学園コメディー『帝一の國』

(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

日本一の名門・海帝高校。ここでトップ=生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されている。4月、新学期。大きな野心を持つ男が首席入学を果たす。新1年生・赤場帝一。彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。2年後の生徒会長の座を狙って、誰よりも早く動き始める帝一。生徒会長になるためには、1年生のときにどう動くかが鍵となる。決してルートを見誤ってはならない。ライバルは、全国屈指の頭脳を持つ800人の超エリート高校生たち…ヤツらを蹴落として、勝ち残るためにはどうする!? 野望への第一歩を踏み出した帝一を待受けていたのは、想像を超える罠と試練! いま、命がけの「生徒会選挙」が幕を開ける!!

今人気の俳優、菅田将暉が主演を務めておくる、古屋兎丸の人気漫画「帝一の國」を実写映画化した学園コメディー作品です。生徒会長の座を巡って勃発する争いをギャグ満載で描いています。

危険な生物兵器を回収できるのか!?『疾風ロンド』

© 2016「疾風ロンド」製作委員会

大学の研究所施設から、違法生物兵器「K−55」が盗まれた。研究所所長の下に届く犯人からの脅迫メール。「人質は全国民。身代金の3億円を用意しろ」警察には頼めない、しかも残された時間は4日間。そんな窮地に白羽の矢がたったのは、何故だか、しがない主任研究員。秘密裏に生物兵器を捜す命を受けるも、全く手掛かりがない。そんな中、一本の電話が。≪犯人死亡!!≫まさかの事態に呆然とする一方で、刻々と迫りくる大惨事へのタイムリミット。生物兵器の行方も完全に不明になったと、途方に暮れていたその時、犯人の遺品から僅かな手がかりを掴むのだった。そこから浮かび上がったヒントは“日本最大級のスキー場“。スキー初心者、何だかちょっと頼りない中年男・栗林和幸が今、日本の未来を担う!?

「容疑者Xの献身」を初めとして数多くの作品が映像化されてきた直木賞受賞作家である東野圭吾の小説「疾風ロンド」を実写映画化した作品です。大学の医科学研究所に勤めている、頼りないツイていない主人公を、阿部寛が熱演している様に注目です。

奇妙な現象が及ぼす影響とは『本能寺ホテル』

© 2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ

時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は蘭丸(濱田岳)、大塚(田口浩正)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在している。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、風変りな女(綾瀬はるか)が一人、寺に迷い込んでくる。噛み合わない会話を繰り広げているが、その女・繭子は400年後の未来から来たと言う。泊まっていたホテル(本能寺ホテル)のエレベーターが1582年と繋がっていると…。

「プリンセス トヨトミ」の綾瀬はるかと堤真一、鈴木雅之監督、そして脚本は相沢友子と豪華なメンバーが再び集結して、元OLと織田信長との「本能寺の変」の前日の奇妙な遭遇を描く歴史ミステリー作品です。

キャスターの災難だらけの1日『グッドモーニングショー』

© 2016 フジテレビジョン 東宝

澄田真吾は、朝のワイドショー「グッドモーニングショー」のメインキャスター。かつて報道番組のニュースキャスターだったが、ある震災現場からの現場リポートが世間から非難を浴びて番組を降板。以来、現場からのリポートが怖くてできなくなり、同期入社のプロデューサー石山聡に拾われていまに至っている。ある日、いつものように深夜3時に起床した澄田は息子と妻の言い争いに巻き込まれる。面倒くさい事から逃げるようにテレビ局に向かう車内で今度は、澄田のアシスタントの小川圭子アナウンサーから連絡があり、二人の交際を今日の番組で発表しようと迫られる。彼女は澄田と付き合っていると勘違いしているのだ! さらにプロデューサーの石山から番組の打ち切りが報告され、新番組への登板はないことも伝えられ、踏んだり蹴ったりの事態に意気消沈する…。

「踊る大捜査線」シリーズの脚本で知られる君塚良一がメガホンを取ったコメディー作品です。番組メインキャスターの男の災難だらけの1日を、情報番組と報道番組とのいざこざや、過酷な視聴率競争といったテレビ業界の裏事情を盛り込みながら描いています。中井貴一と長澤まさみが主演を熱演し、そのほかのキャスト陣として志田未来、吉田羊、濱田岳、松重豊、時任三郎と豪華な顔ぶれの演技に注目です。

挿入捜査官に降り注ぐ様々な危機『土竜の唄 香港狂騒曲』

© 2016「土竜の唄 香港狂騒曲」 製作委員会 © 高橋のぼる・小学館

交番勤務のダメ巡査、菊川玲二はある日突然クビになり超キケンな犯罪組織への潜入捜査官すなわち“モグラ”になることを任命され広域指定暴力団・数寄矢会に潜り込んだ。何度も死にかけながらも合間にちゃっかり童貞を卒業、ケーサツである身分もなんとかバレずに生き抜いた玲二。最終ターゲットの数寄矢会会長・轟周宝は挙げられなかったものの、“クレイジーパピヨン”こと日浦匡也に気に入られ、兄弟の契りを交わしてしまった玲二は極道の世界にさらに深く潜っていくハメに!それから…

高橋のぼるの人気漫画「土竜の唄」を、生田斗真主演と三池崇史監督、そして宮藤官九郎脚本のタッグで実写映画化した「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の続編となる作品です。

ごつい男子高校生のラブストーリー『俺物語!!』

© アルコ・河原和音/集英社 © 2015映画「俺物語!!」製作委員会

主人公・剛田猛男(鈴木亮平)は高校1年生。全く高校生には見えない顔面と巨体の持ち主 、かつ豪傑・硬派なまさに純日本男児。いかつい風貌と不器用さで女子から恐れられているが、情に厚くいつ何時も人助けをする包容力で男子からの信頼はアツい! これまで好きになった女の子はみんな、猛男のマンションの隣に住む 超イケメン・砂川誠(坂口健太郎)のことを好きになった。猛男も砂川のことを素晴らしい男だと認めていたので、そうなることも仕方のないことと思っている。タイプは違えど、猛男と砂川は親友なのだ。ある朝、猛男と砂川は街中でしつこくナンパされている女子高生・大和凛子(永野芽郁)を救い、猛男は大和に一目惚れをしてしまう。再び会うことになったある日、ふとした大和の言葉で「大和は砂川のことが好きなのだ」と猛男は気づく。落ち込みながらも大和のために一肌脱ぎ、仲を取り持とうとする切ない猛男だったが――。

別冊マーガレットで連載され、人気を博した「俺物語!!」の実写映画化作品です。この映画のために肉体改造をおこなった、普段の鈴木亮平からは想像できない巨体に注目です。

人間の欲をみる『後妻業の女』

© 2016「後妻業の女」製作委員会

結婚相談所主催のパーティで可愛らしく自己紹介する小夜子(大竹しのぶ)の魅力に男たちはイチコロである。耕造(津川雅彦)もその一人。二人は惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活を送っていた、はずだった――。2年後耕造は亡くなり、葬式の場で耕造の娘・朋美(尾野真千子)と尚子(長谷川京子)は、小夜子から遺言公正証書を突き付けられ、小夜子が全財産を相続する事実を言い渡される。納得のいかない朋美が調査をすると、衝撃の事実が発覚。小夜子は、後妻に入り財産を奪う“後妻業の女”だったのだ!

直木賞作家である黒川博行のベストセラー小説「後妻業の女」を原作として、独身齢男性の後妻になり、男の資産を狙う女を中心に、人間の欲に着目した作品です。主演の大竹しのぶの他、豊川悦司や永瀬正敏、尾野真千子、そして笑福亭鶴瓶といった実力派キャスト陣のユーモラスな好演に注目です。

様々な家族の在り方について考える『恋妻家宮本』

© 2017『恋妻家宮本』製作委員会

宮本陽平(阿部寛)と美代子(天海祐希)は、学生時代に合コンで知り合い、卒業と同時に、できちゃった婚。そして、ごく平穏な結婚生活27年を経て、子供の独立の時を迎えていた。夫と妻から、父親と母親という風に形を変えた夫婦生活。理想の夫ではないにしても、浮気もせず、教師としてまじめに働き、きちんと給料を入れる、そんな自分に何の問題もないと、陽平は思っていた。ところが、息子夫婦が福島へ転勤で旅立った日、久々27年振りの二人きりの生活に戸惑い、ふたりとも、ついつい飲みすぎてしまい、妻は飲みつぶれてしまう。そんな夜、陽平は、妻の記入欄がすべて書き込まれて捺印された離婚届を本棚で発見する。順風に思えた夫婦生活、美代子はいったい何を考えているのか?陽平は激しく動揺する。かといって、妻に問いただす勇気もない。悶々とする陽平の生活が始まった。これまでの人生を、常に何が正しいかを考えながら生きてきた陽平。教師として学校でふれあう生徒とその家族、趣味で通う料理学校で垣間見るよその夫婦の姿、そこには、さまざまな夫婦そして家族の形がある。正しいことって、何だろうか。陽平の惑いは深まるばかり。そんなとき、美代子が家を飛び出してしまう。美代子の真意とは…。そして、陽平の選んだ道とは…。

人気テレビドラマ「家政婦のミタ」や「偽装の夫婦」など数々の話題作をつくりあげた人気脚本家の遊川和彦の初監督作品です。重松清の小説「ファミレス」を原作として、子供を育て上げて夫婦2人になった家族が、家族の在り方を模索して行く様子をコミカルに描いています。

殺せんせーの過去、そして地球の行く末は?『暗殺教室-卒業編-』

© 2016 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT © 松井優征/集英社

マッハ20の超速度で動き回る殺すせんせーを狙う3年E組の生徒たち。新学期を迎え、残された暗殺の時間もわずか。迫るタイムリミットの中で描かれる生徒それぞれの葛藤、明かされる謎の超生物・殺せんせーの正体、そして、地球の命運…。2016年春、驚いて、笑えて、涙する運命のドラマが始まります!

松井優征の人気漫画「暗殺教室」の実写映画版第2弾目となる作品です。謎の超生物・殺せんせーの過去や地球の運命を懸けたバトルの行方など物語のクライマックスに相応しい内容になっています。主演の山田涼介、菅田将暉、そして前作で殺せんせーの声を務めた二宮和也が殺し屋・死神を演じ、桐谷美玲や成宮寛貴など存在感のあるキャスト陣の好演に注目です!

日本人大富豪独自の人生哲学『神様はバリにいる』

(C)2014「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ

“婚活”ビジネスに失敗し、借金を背負った元起業家の祥子は、失意の中、訪れたバリ島で自称“爽やか”で謎めいた日本人の大富豪・アニキと出会う。見るからに胡散臭そうな風貌のアニキだが、なぜかバリ島のお年寄りから子どもまで様々な人たちから慕われていた。人生をやり直したい祥子は、藁をもつかむ思いで、そんなアニキから“破天荒”な人生哲学を学ぶことに――。

ハウツー本の「出稼げば大富豪」を基に、バリ島に住んでいる日本人大富豪が独自の人生哲学で周囲の人々の人生に変化を与える人情コメディー作品です。「デトロイト・メタル・シティ」でメガホンをとった李闘士男が監督をつとめ、堤真一や尾野真千子、玉木宏の好演で作品に引き込まれること間違いなしです。

実際に日本にゴジラが現れたら、こうなるのでは?『シン・ゴジラ』

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

東京湾・羽田沖――。突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。首相官邸では総理大臣以下、閣僚が参集されて緊急会議が開かれ、「崩落の原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口蘭堂だけが、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。内閣総理大臣補佐官の赤坂秀樹をはじめ、周囲は矢口の意見を一笑に付すものの、直後、海上に巨大不明生物の姿が露わになった。慌てふためく政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大不明生物は鎌倉に上陸。普段と何も変わらない生活を送っていた人々の前に突然現れ、次々と街を破壊し、止まること無く進んでいく…。

『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明と『進撃の巨人』シリーズなどの樋口真嗣が総監督と監督を務めたゴジラ映画。ゴジラに立ち向かう人々がとてもリアルなタッチで描かれています。

納棺師の姿を丁寧に描く『おくりびと』

© 2008 映画「おくりびと」製作委員会

リストラされたチェロ奏者・大悟(本木雅弘)は、故郷に戻り、求人広告を手にNKエージェントを訪れる。しかし、そこの社長・佐々木(山崎努)から思いもよらない業務内容を告げられる。それは、遺体を棺に納める“納棺師(のうかんし)”の仕事。妻の美香(広末涼子)には冠婚葬祭関係=結婚式場の仕事と偽り、見習いとして働き出す大悟。だがそこには、様々な境遇のお別れが待っていた…。新人納棺師の日々と、葬儀に集まる多彩な人々を描く、ユーモアあふれる感動作。

第81回アカデミー賞外国語映画賞を筆頭に数々の賞にも輝きました。死を扱いながらも、どこか面白く、そして生死について考えさせてくれる作品です。

ゼロ戦はかっこよくて、そして哀しい『永遠の0』

© 2013「永遠の0」製作委員会

佐伯健太郎は司法試験合格を目指していた。だが司法浪人が長く続き、本来の目的を見失っていた折、祖母の葬儀の日に、いままで知らなかったある事実を知らされる。それは、いままで祖父と思っていた賢一郎は自分とは血がつながっておらず、特攻で死んだ宮部久蔵という本当のおじいちゃんがいたという驚くべき内容だった。姉の誘いによりわずかな手掛かりの中から宮部久蔵という人物を解き明かしていく健太郎。健太郎にとって、この取材はいつしか自身のルーツを探る旅となってゆく――。

百田尚樹の同名小説を映画かした作品です。宮部久蔵のことが解き明かされ、当時の特攻隊員がどのような想いを持っていたかを考えさせ、思わず感涙してしまいます。

失明した武士が勝負を挑む『武士の一分(いちぶん)』

© 2006「武士の一分」製作委員会

最愛の妻・加世(檀れい)とつつましく暮らす下級武士の三村新之丞(木村拓哉)の平穏な日々は、藩主の毒味役をつとめて失明した日から暗転する。役目を果たすこともできず、絶望し、自害しようとする新之丞を加世は必死で思いとどまらせるが、愛する夫のため、罠にはまって番頭の島田藤弥(坂東三津五郎)に身を捧げてしまう。島田に復讐を誓った新之丞だったが、仇敵・島田は藩内きっての剣の使い手。無謀な果たし合いに新之丞に勝機はあるのか? そして失われた夫婦の情愛は取り戻せるのか…? 山田洋次監督の時代劇3部作の最後を飾る作品であるとともに木村拓哉を主演に迎えた話題作。

藤沢周平の時代劇の映画化作品です。不幸が重なる新之丞ですが、妻のために果たし合いに挑む姿にハッとさせられます。

笑いの耐えない貧しい家族の秘密とは『万引き家族』

© 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

再開発が進むなか、ポツンと残された古い住宅街。日雇い仕事の父・治と息子の祥太“親子”ならではの連携プレーで万引きに精を出している。その帰り道、団地の廊下で凍えている幼い女の子を目にした治は思わず家に連れて帰ってしまう。突然、子どもを連れてきた夫に腹をたてる信代だったが、体じゅう傷だらけのじゅりの境遇を察し、面倒をみることにした。祖母・初枝の年金を頼りに暮らすその一家は、風俗のバイトをしている信代の妹・亜紀、そして新しい家族のじゅりも加わり、貧しいながらも幸せに暮らしていた。しかし、ある事件をきっかけに家族の隠された秘密が明らかになっていく――。

第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞しました。仲良しな家族が、だんだんとそれぞれの秘密が現れ、目が離せなくなります。実力派のキャストにも注目です。

事件か事故か、大企業との戦いが描かれる『空飛ぶタイヤ』

ⓒ 2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会

よく晴れた日の午後。1台のトレーラーが起こした事故により、1人の主婦が亡くなった。事故を起こした運送会社の社長・赤松徳郎は警察で信じられないことを聞く。突然タイヤが外れた、と。整備不良を疑われ、世間やマスコミからバッシングをされる毎日の中、彼は車両の構造そのものに欠陥があるのではないかと気づき、製造元のホープ自動車へ再調査を要求する。ホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太は、赤松の要求を疎ましく思いながらも、真実を突き止めるために、また同じころ、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査をそれぞれ開始していく。突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”――。過去にも行われていたそれは、2度とあってはならないことだった。果たしてそれは事故なのか事件なのか。男たちは大企業にどう立ち向かっていくのかー正義とはなにか、守るべきものはなにか。日本を代表するオールスターキャストによる世紀の大逆転劇が始まる!

人気ドラマ「半沢直樹」の原作者、池井戸潤の小説を映画化した作品です。最後まで息をつく暇がない展開で見入ってしまいます。

暑くるしいほどの青春を描く『ROOKIES−卒業−』

© 2009 映画「ROOKIES」製作委員会

野球部の面々が3年に進級し、川藤(佐藤隆太)が二子玉川学園高校の教師に戻ってきた2009年春――。野球部には、中学時代から名を轟かしている赤星(山本裕典)と平塚(桐谷健太)をヒーローと崇める濱中(石田卓也)の2人が新入生としてやって来た。横柄で反抗的な赤星に、頼りない平塚の実態を知り唖然とする濱中。さらには、御子柴(小出恵介)のアクシデントをきっかけに部員たちは窮地に追い込まれる。だが、彼らは結束を固め大会での活躍を誓う。彼らの決意は、2人の心をも溶かしていく。ついに迎えた予選大会! 順調に駒を進め、決勝へとたどり着いたニコガク野球部。だが対戦相手は中学時代、安仁屋(市原隼人)を追い込んだピッチャー・川上のいる笹崎高校。果たして、彼らは甲子園に行くことができるのか…!? 熱血教師・川藤が野球部に所属する不良高校生を更生させ、甲子園を目指す、森田まさのり原作の青春スポーツTVドラマ「ROOKIES」の映画化。

熱血教師と不良学生たちが、甲子園という目標に向かっていく姿に感動させられます。生徒役のイケメン俳優にも注目です。

人気漫画の映画化『NANA』

東京に住む彼氏と同居するため上京する小松奈々(宮崎あおい)。ミュージシャンとして成功するため上京する大崎ナナ(中島美嘉)。2人のNANAは新幹線の中で出会った。東京に着き一度は別れるものの、引越し先のアパートで偶然再会し共同生活を始めることに。性格、服装、趣味などは正反対だが、意外と充実した日々を送る2人。そんなときに奈々と彼氏に危機が訪れる――。

矢沢あいの人気漫画を映画化した作品です。大島ナナ率いるBLACK STONESのライブシーンは何度見ても鳥肌ものです。

平成から見たバブルはこんなにも可笑しい『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』

©2006 フジテレビジョン/電通/東宝/小学館

2007年、現在。800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省特別緊急対策室の下川路(阿部寛)は、ある計画を進めていた。それは1990年にタイムスリップし、"バブル崩壊"を止め、歴史を作り変えるという仰天プラン! その極秘プロジェクトが白羽の矢を立てたのは借金返済に追われるフリーター真弓(広末涼子)だった。真弓はタイムマシンの開発者であった真理子(薬師丸ひろ子)の一人娘。一足先にタイムスリップした母親の真理子が90年の東京で失踪したことを知った真弓は、借金から逃れるため、そして母親を救うためドラム式洗濯機に乗り込み、タイムスリップを決行する! 果たして、下川路と真弓は真理子を無事救出することができるのか!? 下川路と真弓が繰り広げる恋のゲームの行方は!? バブル崩壊は食い止められるのか!? そして日本の未来は!?

バブル時代のファッションや流行などが面白おかしく描かれています。ドラム式の洗濯機に乗り込む姿もシュールです。

辞書はこうして作られる『舟を編む』

© 2013「舟を編む」製作委員会

玄武書房に勤める馬締光也。営業部では変人として持て余されていたが、人とは違う視点で言葉を捉える馬締は、新しい辞書『大渡海』を編む仲間として辞書編集部に迎えられる。定年間近のベテラン編集者、日本語研究に人生を捧げる老学者、徐々に辞書に愛情を持ち始めるチャラ男、そして出会った運命の女性。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく――。

2012年本屋大賞に輝いた三浦しをんの同名小説を映画化した作品です。地味な仕事の集積から、辞書という大作ができあがる様に静かに感動します。

悪とは何かを考えさせる『悪人』

© 2010「悪人」製作委員会

保険外交員の女性の遺体が発見される。事件当初、捜査線上に浮かび上がったのは地元の裕福な大学生だったが、当人の供述と新たな目撃者の証言から、やがて容疑の焦点は土木作業員・清水祐一(妻夫木聡)へと絞られる。しかし警察の目を逃れ、彼は別の女性・馬込光代(深津絵里)を連れ、逃避行に及ぶ。吉田修一の同名小説を映画化した、殺人犯の青年と共に逃げる女の切ないラブストーリー。

なぜ殺人がおこったのか、殺人犯は悪人なのか、善と悪について考えさせてくれます。

豪華絢爛な世界に酔いしれる『さくらん』

©2007蜷川組「さくらん」フィルム・コミッティ、©安野モヨコ/講談社

江戸、吉原遊郭、玉菊屋。男と女の求める全てが存在する場所。桜が満開の中、遊郭の大門をくぐる8歳の少女。やがて吉原一の花魁へセンセーショナルに変身する…。主人公きよ葉を演じるのは土屋アンナ。監督を務めるのは写真家の蜷川実花。安野モヨコの漫画を原作に、囲われた吉原という世界にいながらも自分の意志で力強く生きる遊女たちを鮮やかに描く。

極彩色のセットや着物にとにかく圧倒されます。豪華絢爛な世界の裏側に隠された貧困や女性の素朴な感情に心動かされます。

綺麗な景色と美女が織りなす家族の物語『海街diary』

© 2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

まぶしい光に包まれた夏の朝、鎌倉に住む三姉妹のもとに届いた父の訃報。十五年前、父は家族を捨て、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。父の葬儀で、三姉妹は腹違いの妹すずと出会う。三姉妹の父を奪ったすずの母は既に他界し、頼りない義母を支え気丈に振る舞う中学生のすずに、長女の幸は思わず声をかける。「鎌倉で一緒に暮らさない?」しっかり者の幸と自由奔放な次女の佳乃は何かとぶつかり合い、三女の千佳はマイペース、そんな三姉妹の生活に、すずが加わった。季節の食卓を囲み、それぞれの悩みや喜びを分かち合っていく。しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れたことで、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始める―。

ゆったりとした雰囲気の中、姉妹それぞれの悩みが丁寧に描かれています。主役の4姉妹を演じる綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが華やかです。

殺人犯の家族の葛藤『手紙 (2006)』

©2006『手紙』製作委員会

川崎のリサイクル工場への送迎バス。最後部座席に、野球帽を目深に被った青年の姿がある。武島直貴(山田孝之)、20歳。誰とも打ち解けない、暗い目をしたこの青年には、人目を避ける理由があった。兄・剛志(玉山鉄二)が、直貴を大学にやるための学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまったのだ。数度にわたる引越しと転職。掴みかけたのに鼻先をすり抜けた、お笑い芸人になる夢。はじめて愛した女性との痛切な別離。兄貴がいる限り、俺の人生はハズレ。そういうこと…。耐え切れずに自暴自棄になる直貴を、深い絶望の底から救ったのは、常に現実から目をそらさず、日の当たる場所へと自分を引きずり出してきた由美子(沢尻エリカ)の存在だった。しかし、そのささやかな幸せが再び脅かされるようになった時、直貴は決意する。塀の中から届き続ける、この忌まわしい「手紙」という鎖を断ち切ってしまおうと。

忌まわしくも家族ゆえに断ち切れない葛藤に、どこか共感してしまいます。演技派俳優が揃い、引き込まれてしまいます。

巨大企業との戦いの葛藤を描く『沈まぬ太陽』

© 2009 「沈まぬ太陽」製作委員会

昭和30年代。巨大企業・国民航空に務める恩地元(渡辺謙)は、労働組合委員長を務めた結果、会社から10年におよぶ僻地での海外勤務を命ぜられる。家族との長年にわたる離れ離れの生活で焦燥感と孤独に追いつめられ、本社への復帰を果たした後も不遇な日々は続く。そんな中、航空史上最大のジャンボ機墜落事故が起こる。救援隊として現地に赴いた恩地は、誰も経験したことがない悲劇に直面し、苦悩する。政府の要請により新会長の会長室部長に抜擢された恩地は、組織の建て直しを図るべく動きはじめるが、それは終わりなき暗闘の始まりだった…。映像化不可能と言われた山崎豊子の同名小説の映画化作品。

墜落事故から会社や政府の組織悪に気づき、葛藤する姿に重点を置いた作品です。ノンフィクションのような臨場感に引き込まれます。

父も娘も普通じゃない『渇き。』

© 2014 「渇き。」製作委員会

容姿端麗な優等生の娘・加奈子(小松菜奈)が部屋に全てを残したまま失踪した。元・妻の依頼でその行方を追うことを請け負った元父親・藤島昭和(役所広司)。家族が破綻した原因が自分の性格や行動であることには一切目もくれず、自分の“家族”像を取り戻すことだけを夢想し、なりふり構わず娘の行方を調査する。過去と現在の娘の交友関係や行動をたどりながらやがて、今まで知らなかった娘・加奈子の輪郭が徐々に浮かび上がっていく。果たして父は娘を見つけ出し、あの頃夢見た“幸せな家族”を取り戻すことができるのだろうか?

失踪した娘を追いかけるうちに、娘の秘密が明るみになり、さらには藤島のアブノーマルさが浮き上がり、よくある刑事ものとは違う怖さを孕んでいます。

なぜ彼女は<いないもの>なのか『アナザー Another』

© 2012 映画『Another アナザー』製作委員会

山間の地方都市・夜見山市の中学校に転入することになった榊原恒一(山崎賢人)。クラスメイトや担任の先生からまるで存在しないかのように扱われている眼帯の美少女・見崎鳴(橋本愛)に出会い、クラスメイトと親族の間で次々に起こる不吉な出来事に巻き込まれていく――。各方面で絶賛を浴びた綾辻行人の同名小説を『オトシモノ』の古澤健監督が映画化した学園ホラー。

クラスみんなが何かを隠し、サスペンスのような展開で進んでいきます。ショッキングな描写もありますが、それでも目が離せなくなります。

嘘から始まる関係に愛はあるのか?『クヒオ大佐』

© 2009『クヒオ大佐』製作委員会

自称米軍パイロットで、父はカメハメハ大王の子孫、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ、ジェット機を操り世界中を転戦――。こんな嘘八百の経歴と巧みな変装で、推定1億円を女たちから騙し取った希代の結婚詐欺師・クヒオ大佐。彼の嘘にまみれた人生と彼を取り巻く3人の女たちの人間模様とありえない恋の結末を描く。原案は吉田和正の「結婚詐欺師・クヒオ大佐」。

かっこよくて、でもちょっと抜けてるクヒオ大佐がとても魅力的です。笑ってしまうシーンも多く、肩肘はらずに楽しめます。

まさに動く漫画!『銀魂』

© 2017「銀魂」製作委員会

江戸時代末期、日本の鎖国を解放したのは、黒船ではなく宇宙船だった!?宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。そんな時代に侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時(小栗旬)と、ひょんなことから出会った新八(菅田将暉)と神楽(橋本環奈)が営む万事屋(よろずや)の周りで起こる事件や騒動の数々。果たして、今日はどんな事件が起きるのか――?

空知英秋の大ヒットコミックの映画化作品です。漫画のノリやテンションがそのまま映像で表現され、最初から最後まで爆笑してしまいます。

人間は自然に勝てないのか『劔岳 点の記』

© 2009『劔岳 点の記』製作委員会

明治40年。地図の測量手として、実績を上げていた柴崎は、突然陸軍参謀本部から呼び出される。 「日本地図最後の空白地点、劔岳の頂点を目指せ」 。当時は、陸軍参謀本部に所属している陸地測量部が日本国内の測量を行い、数多の山頂に三角点を設置、地図を作ってきていた。宗教登山の目的以外では、ほとんどの山は陸地測量部によって初登頂されてきたが、未だに登頂されていないのは劔岳だけ。また、創立間もない日本山岳会の会員も剱岳の登頂を計画しており、軍としては、山岳会に先を越されることを許すわけにはいかなかった。 柴崎は、その命を受け、剱岳付近に詳しく、人柄も優れた案内人・宇治長次郎らとともに、未踏峰の劔岳の登頂に挑む――。『八甲田山 死の彷徨』『富士山頂』などで知られる新田次郎の同名小説が原作。

壮大なスケールの映像に圧倒されます。厳しい自然の中で繰り広げられる人間模様が面白いです。

王道純愛ストーリー『君の膵臓をたべたい』

© 2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった<僕>(北村匠海/小栗旬)。彼は、教え子・栗山(森下大地)と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく。膵臓の病を患う桜良が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから<僕>(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。桜良の死から12年。結婚を目前に控えた桜良の親友・恭子(北川景子)もまた<僕>と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年のときを超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

同名小説の映画化作品です。時をこえた純粋な高校生の二人の想いに思わず涙してしまいます。

実話を描いた感動作『余命1ヶ月の花嫁』

©“April Bride”Project

2007年4月5日、一組のカップルが都内で結婚式を挙げた。一見、どこにでもいる幸せな二人と、その二人を祝う家族や友人たち。だが、その24歳のかわいらしい花嫁は末期のがんに冒され、彼女を愛する人々には残りの人生がわずか“余命1ヶ月”だと告げられていた…。長島千恵(榮倉奈々)が“余命1ヶ月”だと知っている恋人・赤須太郎(瑛太)と千恵さんの父(柄本明)。そして、そのことを知らない千恵は、病室で友人に、密かに抱く願いを打ち明ける。それは、ウエディングドレスを着ることだった――。乳がんを患い24歳6か月という短い生涯を閉じた、長島千恵さんの感動の実話の映画化。長島千恵さんを榮倉奈々が、恋人の赤須太郎さんを瑛太が演じる。

余命が告げられる中、最後に大切な人と過ごしたい、幸せなときを過ごしたい、そんな赤須さんと長島さんの気持ちが込められているような作品です。

スクールカーストがひっくりかえる『桐島、部活やめるってよ』

© 2012「桐島」映画部 ©朝井リョウ/集英社

田舎町の県立高校で映画部に所属する前田涼也(神木隆之介)は、クラスの中では静かで目立たない、最下層に位置する存在。監督作品がコンクールで表彰されても、クラスメイトには相手にもしてもらえなかった。そんなある日、バレー部のキャプテンを務める桐島が突然部活を辞めたことをきっかけに、各部やクラスの人間関係に徐々に歪みが広がり始め、それまで存在していた校内のヒエラルキーが崩壊していく…。

スクールカーストがひょんなことから揺らぎ始め、学校の人間関係が変わっていく様子を鳥瞰できます。

盗撮魔が新興宗教団体と戦う!?『愛のむきだし』

© 愛のむきだしフィルムパートナーズ

神父の父・テツ(渡部篤郎)と2人で暮らす少年・ユウ(西島隆弘)は盗撮が趣味。ふとしたことがきっかけで出会った少女・ヨーコ(満島ひかり)に恋をするが、ヨーコと家族が新興宗教にハマったため、その宗教に戦いを挑んでいく――。音楽グループ「AAA(トリプル・エー)」でメインボーカルを担当する西島隆弘主演作。

強烈なあらすじですが、実話を元に作られています。体当たりな演技の満島ひかり演じるヨーコから目が離せません。

整形美女の行き着く先は?『ヘルタースケルター』

© 2012 映画『ヘルタースケルター』製作委員会

美・名声・金・愛、そんな欲望にまみれた芸能界で光り輝くトップスターへ上りつめた、りりこ(沢尻エリカ)。しかし、彼女には誰にも言えない“究極の秘密”があった…。全身整形で“つくりもの”の美をまとったりりこは、世間の突き刺さる羨望に灼かれながら、欲が渦巻く世界をめちゃくちゃに疾走していく――。

自分より美しいものに容赦なく、自分を美しくするためにはどんな手段も使う・・・恐ろしいまでに美にとりつかれたりりこを蜷川監督らしい世界で表現されています。

クラッシック音楽はこんなにも面白い『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』

© 2009 フジテレビ・講談社・アミューズ・東宝・FNS27社

プラティニ国際音楽コンクールで優勝した千秋(玉木宏)は、エリーゼ(吉瀬美智子)の差し金で、若き日のシュトレーゼマン(竹中直人)が指揮を務めた「ルー・マルレ・オーケストラ」の常任指揮者となる。だが、大雑把すぎる演奏に全くやる気のないオケの態度を目の当たりにして、千秋は愕然とし、失意のどん底に…。一方、のだめ(上野樹里)は、コンセルヴァトワールの進級試験を終え、練習に励む毎日。そんな中、転入してきた孫Rui(山田優)が千秋の次の公演で一緒に手を組むことに。落ち込むのだめだったが、千秋を気遣い、健気に振舞う。そして準備不足の中、マルレ・オケの公演の日がやってくる――。二ノ宮知子の大ヒット漫画をドラマ化した、人気TVドラマ「のだめカンタービレ」を2部作で映画化。後編は2010年春公開予定。

とにかく選曲のセンスがよく、クラッシック音楽の魅力にも気づかせてくれます。ドラマや漫画を読まなくとも楽しめる本作です。

家族とは何か、ゆっくりとした映像の中で考えさせる『東京物語』

© 1953 松竹株式会社

故郷の尾道から20年ぶりに東京へ出てきた老夫婦。成人した子どもたちの家を訪ねるが、みなそれぞれの生活に精一杯だった。唯一、戦死した次男の未亡人だけが皮肉にも優しい心遣いを示すのだった…。家でひとり侘しくたたずむ笠智衆を捉えたショットは映画史上に残る名ラスト・シーンのひとつ。巨匠・小津安二郎監督が、戦後変わりつつある家族の関係をテーマに人間の生と死までをも見つめた深淵なドラマ。

大きな事件が起きる訳ではありませんが、ゆっくりとした時間の中で家族とは何かを考えさせる作品です。全てのカットが美しく見入ってしまいます。

一人の商人が歴史をつくる『海賊とよばれた男』

© 2016「海賊とよばれた男」製作委員会© 百田尚樹/講談社

主要燃料が石炭だった当時から、石油の将来性を予感していた若き日の国岡鐡造は、北九州・門司で石油業に乗り出すが、その前には国内の販売業者、欧米の石油会社など、常に様々な壁が立ち塞がり、行く手を阻んだ。しかし、鐡造はどんなに絶望的な状況でも決して諦めず、それまでの常識を覆す奇想天外な発想と、型破りの行動力、何よりも自らの店員(=部下)を大切にするその愛情で、新たな道を切り拓いていった。その鐡造の姿は、敗戦後の日本において、さらなる逆風にさらされても変わることはなかった。そしてついに、敗戦の悲嘆にくれる日本人に大きな衝撃を与える “事件”が発生する。

百田尚樹のベストセラー小説を映画化した作品です。無理難題に挑む国岡から元気をもらえます。

高校生たちのバンド成り上がりストーリー『BECK ベック』

© 2010『BECK』製作委員会/© ハロルド作石/講談社

普通の高校生だったコユキ(佐藤健)がNY帰りの天才ギタリスト南竜介(水嶋ヒロ)と出会い、才能溢れるメンバー千葉(桐谷健太)、平(向井理)とサク(中村蒼)とバンド・BECKとしての活動を始める。その中でコユキは天性の才能を開花させていき、ライブ活動を皮切りに、BECKは徐々に頭角を現し始める。しかし、ある事件をきっかけに、音楽メジャーシーンを牛耳るプロデューサーの陰謀に巻き込まれ、数々の試練にみまわれることに…。そんな状況下、飛び込んだロックフェスへの出演依頼。 しかし、それはバンド存続にかかわる条件と引き換えだった――。

勢いのあるストーリーに引き込まれます。イケメン俳優たちのライブシーンは必見です。

最初から最後まで衝撃的『告白』

© 映画「告白」フィルムパートナーズ

ある中学校、雑然とした教室。終業式後のホームルーム。1年B組、37人の13歳。教壇に立つ担任・森口悠子(松たか子)が語り出す。「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」一瞬、静寂に包まれる教室。物語は【告白】から始まる――。発行部数70万部を突破し、本屋大賞を受賞した湊かなえの同名ミステリー小説を映画化。

衝撃的な告白に始まり、学校内の殺伐とした空気が描かれ、残酷な話を扱ってるにも関わらず、見入ってしまいます。

もしも自分に寄生されてしまったら?『寄生獣』

© 映画「寄生獣」製作委員会

ある夜、海辺にパラサイトという小さな寄生生物が流れ着く。その寄生生物は人間の脳を乗取って肉体を操り、他の人間を捕食し始める。平凡な高校生活を送る泉新一にも1匹が寄生しようとしたが、新一を襲った寄生生物は脳を奪うことに失敗し、不本意ながら右腕に寄生することとなった。新一は周囲の人間に真実を打ち明けることも出来ずに悩んでいたが、やがて新一とパラサイト・ミギーは友情に近いものを感じるようになっていく。

もしも自分が乗っ取られてしまったら?と考えると少し怖くなります。最初は気持ち悪かったミギーがだんだん可愛く見えてきます。

お金で幸せは買えるのか?『億男』

©2018映画「億男」製作委員会

兄が3,000万円の借金を残して失踪して以来、図書館司書の一男は夜も働きながら借金を返済している。妻・万佐子は一男に愛想を尽かし、離婚届を残して娘・まどかと一緒に家を出てしまうのだった。そんな踏んだり蹴ったりの一男だったが、突然宝くじが当たる。当選金額3億円! これで借金を返せるだけでなく、家族の絆を修復することができるはず。だがネットを見ると、宝くじの高額当選者たちはみな悲惨な人生を送っているという記事ばかり。怖くなった一男は大学時代の親友であり、起業して億万長者となった九十九にアドバイスを求めることに。しかし、3億円と共に九十九は姿を消していた――。

お金がなくて苦労をする一男ですが、はたしてお金を手に入れた九十九も幸せなのか?考えさせてしまう作品です。

昭和の人情劇『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

© 2007「ALWAYS 続・三丁目の夕日」製作委員会

昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度経済成長時代に足を踏み入れることになるこの年――。黙って去って行ったヒロミ(小雪)を想い続けながら、淳之介(須賀健太)と暮らしていた茶川(吉岡秀隆)のもとに、川渕(小日向文世)が再び淳之介を連れ戻しにやって来る。人並みの暮らしをさせることを条件に淳之介を預かった茶川は、安定した生活をするため、そしてヒロミに一人前の自分を見せるために、一度は諦めていた“芥川賞受賞”の夢に向かって再び純文学の執筆を始める。一方、鈴木オートでは、六子(堀北真希)も一人前に仕事をこなせるようになり、順調に取引先が拡大。則文(堤真一)の家業も安定し始める。そんなある日、則文の親戚が事業に失敗し、その娘の美加をしばらく預かることに。お嬢様育ちの美加は、お手伝いさんのいない生活に少々戸惑い気味…。西岸良平の人気コミック「三丁目の夕日」を原作に映画化された『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。

前作より少し進んだ時代を舞台いしています。この時代を生きていない人でも、なぜか懐かしいと思わせる人情劇にほっとさせられます。

若者の苦悩と挑戦を胸をうつ音楽にのせて描く『ソラニン』

© 2010浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会 写真:太田好治

OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)。 音楽への夢をあきらめきれないフリーターの種田(高良健吾)。不確かな未来に不安を抱えながら、お互いに寄り添い、東京の片隅で暮らすふたり。だが、芽衣子の一言で、種田はあきらめかけた想いを繋ぐ。ある想いを込めて、仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田。ふたりはその曲をレコード会社に持ち込むが…。不確かな未来に揺れながらも、新しい一歩を踏み出していく若者たちを描き、絶大な人気を博した 浅野いにおの傑作コミック「ソラニン」を映画化。主人公・井上芽衣子を宮崎あおい、恋人の種田を高良健吾が演じる。

不安定ながらも夢をあきらめきれない若者の姿を繊細に描いています、優しくどこか切ない主題歌の「ソラニン」が、耳に残ります。

本は命を賭けて守るもの『図書館戦争』

© “Library Wars” Movie Project

舞台は2019年。公序良俗を乱し、人権を侵害する表現を取り締まるための検閲が法律によって認められている近未来の日本。不当な検閲から“本”を守るため、時に武力行使さえ許された自衛組織「図書隊」の隊員たちによる命を賭けた戦いと、図書隊員の鬼教官・堂上篤(岡田准一)と新米女性隊員・笠原郁(榮倉奈々)の恋愛模様が描かれる――。有川浩による大人気小説の実写映画化。

「図書館」ときくと文化系のおとなしいイメージですが、本作は本を守るために激しいアクションを見せます。豪華な俳優陣も魅力です。

大阪は日本ではなかった!?『プリンセス トヨトミ』

© 2011 フジテレビジョン 関西テレビ放送 東宝

国家予算が正しく使われているかを調査する会計検査院の精鋭3人が、1615年の大阪夏の陣で断絶したはずの豊臣家の末裔が生きており、大阪の男たちが400年もの間、その秘密を守り抜いてきたという真実を知ってしまったことから事件が発生。大阪の公共機関や商業活動など、あらゆる機能が停止する事態へと発展していく――。史実を徹底的に調べ上げ、歴史に裏打ちされた緻密な構成と個性的な登場人物たちが織り成す絆を描いた物語。万城目学のベストセラー小説を映画化。

役者たちが真面目に演じながらも、大阪を面白おかしく描いているのが魅力です。

このくらい思いっきりイタズラしたかった!『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』

© 2008「ぼくちゅう」PARTNERS

1979年、とある田舎町。イタズラを仕掛けることに命を懸ける“ママチャリ”(市原隼人)率いる7人は、気ままな高校生活を送っていた。ところが、ひとりの駐在さん(佐々木蔵之介)の出現により、彼らの存在が脅かされることに!? イタズラをやられたらやり返すという、日本一大人げないこの男。かくして、ママチャリら7人と駐在さんの700日間にも及ぶ、熱きイタズラ大戦争が勃発した! 大人気ブログ小説を原作にした、新感覚青春ムービー。

やられたらやり返すイタズラ合戦に思わず笑ってしまいます。どこか懐かしい昭和な雰囲気も楽しめます。

現代日本のダークヒーローを描く『闇金ウシジマくん』

© 2012真鍋昌平・小学館/「闇金ウシジマくん」製作委員会

違法な金利でカネを貸し付ける闇金業者「カウカウ・ファイナンス」社長・丑嶋馨(山田孝之)。ある日、借金の回収で訪れたセレブたちのホームパーティーで、イベント系サークル代表のジュンと出会う。数日後、カウカウ・ファイナンスを訪れたジュンは、殊勝な表情で主宰するイベントの資金調達のため「金を貸してほしい」と申し出るが…。

悪い人間と不幸な人間しか出てきません。丑嶋は良い人間ではありませんが、不幸な人間を少し助ける、まさにダークヒーローです。

実際の事件を元にした問題作『冷たい熱帯魚』

© NIKKATSU

小さな熱帯魚店を営む社本の家庭は不協和音を奏でていた。年頃の娘は若い後妻に反発し、そのために社本と妻の間も上手くゆかなくなっていた。娘が起こした万引き事件をきっかけに、社本はより大きな熱帯魚店を経営する村田と知り合う。村田は社本の娘の万引きを見逃すどころか、親切にも娘を自分の店で雇う。やがて、村田は社本に高価な熱帯魚を輸入する事業を手伝ってほしい、と持ちかける。その申し出を引き受けた社本は、想像を絶する異常な事態に巻き込まれていく…。

どんどん主人公が狂人になっていく様が恐ろしくも見応えがあります。

繊細な文学の世界を描く『ノルウェイの森』

© 2010「ノルウェイの森」村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン

高校時代の唯一の親友キズキを突然の自殺で喪ったワタナベ(松山ケンイチ)は、新しい生活を求め東京の大学に行く。そこでキズキの恋人だった直子(菊地凛子)と偶然再会。同じ悲しみを背負った二人は、大切なものを喪った者同士付き合いを深めていく。しかし付き合いを深めるほど、次第に直子の持つ喪失感は深くなり、20歳になった直子は京都の療養所に入院することに。そんな時にワタナベは大学で、春を迎えて世界に飛び出したばかりの小動物のように瑞々しい女の子・緑(水原希子)と出会う――。1987年に発表され、国内での累計発行部数870万部を誇る村上春樹の同名小説の映画化。『夏至』のトラン・アン・ユン監督がメガホンを取る。

決して純粋ではなく、ワタナベにヤキモキするものの、青年らしい愛や性が丁寧に描かれています。

センセーショナルな話題作『バトル・ロワイアル 3D』

© 2010「BR3D」製作委員会

修学旅行に向かう途中に無人島に連れ去られた42名の中学生。彼らは最後のひとりになるまで殺し合わせる“新世紀教育改革法”通称BR法によって選出され、殺人ゲームの犠牲者となってしまった。首には爆薬の詰まった首輪がつけられ、島から脱出は不可能。制限時間は3日間。いま、恐怖のサバイバルゲームの幕が上がる――。社会現象まで巻き起こした故深作欣二監督の衝撃作が3Dとなって蘇える。

衝撃的な設定だけではなく、中学生の人間模様が丁寧に描かれており、人間ドラマも楽しめます。

本格アクションシーンに目が離せない『GANTZ』

© 2011「GANTZ」FILM PARTNERS

就職活動中の大学生・玄野(二宮和也)と幼馴染の加藤(松山ケンイチ)は、ある日地下鉄で線路上に転落した酔っ払いを助けようとして、電車に轢かれてしまう。次の瞬間、2人は見慣れぬマンションの一室にいた。周りには自分たち同様、死んだはずの人々が集められ、リビングの中央にはGANTZ(ガンツ)と呼ばれる謎の大きな黒い球があった。そして、謎の球GANTZからミッションが与えられる。それは“生き残るために星人と戦い、そして殺すこと”だった――。累計1,350万部を超える、奥浩哉の同名人気コミックスを映画化。二宮和也×松山ケンイチの初競演によるサスペンス超大作。前後編の2部作にて公開される。

原作にも負けない激しいアクションシーンが魅力的です。死後の世界、謎の黒い球、謎だらけの世界にひきこまれます。

南の島のスローライフ『めがね』

© めがね商会

春。旅人・タエコ(小林聡美)がたどり着いたのは、透明感あふれる日差しと爽やかな風が心地よい海辺の町。渚をゆっくり、ゆっくり歩いた先には、奇妙な懐かしさをたたえた小さな宿が。彼女がそこで出会う人々はみんなどこか風変わりだったり、どこにでもいそうだったり。宿主のユージ(光石研)に、宿にたびたび出没する女・ハルナ(市川実日子)、タエコを追って来る青年・ヨモギ(加瀬亮)、そして宿の人々からそこはかとない信頼を寄せられる謎の常連客・サクラ(もたいまさこ)。ゆるやかな時間を思い思いに過ごす彼らは、なぜか全員、めがねをかけている――。『かもめ食堂』の荻上直子監督とスタッフが贈る、南の海辺を舞台にした物語。

風変わりな町の住人に戸惑いながらも、主人公と一緒に人生において大切なことを考えさせてくれる作品です。南の島の風景も癒されます。

母犬の強さに感涙します『マリと子犬の物語』

© 2007 「マリと子犬の物語」製作委員会

山古志村に住む石川家は、役場職員である優一(船越英一郎)、長男・亮太(広田亮平)、長女・彩(佐々木麻緒)、祖父・優造(宇津井健)の4人家族。一家の愛犬・マリに3匹の子犬が生まれ、喜びに包まれたのもつかの間、新潟県中越地震が発生。父・優一と亮太は難を逃れるが、彩と祖父・優造が倒壊した家の下敷きになってしまう。マリは必死に倒壊した家の中から2人を助け出そうと頑張るが、マリの力ではどうすることも出来ない…。自衛隊が救出に来るまでの間、彩と優造のそばを離れず守り続けたマリだが、救助隊のヘリにマリたちを乗せることは出来ず、マリと子犬たちは村に取り残されてしまった。餌もない中、必死に子犬たちを危険から守ろうとするマリ。一方、避難所では、マリたちの生存を願う家族の姿があった。そして、待望の一時帰村の日がやってくる…。中越地震時に起きた感動の実話を映画化。

母犬の強さに感動させられます。ペットを連れていくことのできないもどかしさにも共感してしまいます。

美容室での井戸端会議『パーマネント野ばら』

© 2010映画「パーマネント野ばら」製作委員会

海辺の町にひっそりたたずむ、小さな美容室「パーマネント野ばら」。ここは、一人娘を連れて出戻ったなおこ(菅野美穂)とその母・まさこ(夏木マリ)が切り盛りしている、町に一つのパーマ屋さん。決して幸せとは言い切れない人生を送る町の女たちは、日々ここに集っては、退屈な日常に華を求めるようにおしゃべりを繰り広げている。一方、なおこは高校教師のカシマ(江口洋介)と恋をしている。落ち着いてお互いを優しく想いあっている2人。しかし、その恋にはある秘密が隠されていた――。西原理恵子の同名漫画を菅野美穂主演で実写映画化。

出てくる女性たちが全員さっぱりとしていて、見ていて気持ちが良いです。なおこの秘密には衝撃を受けます。

不思議な共同生活『パレード』

© 2010 映画『パレード』製作委員会

都内のマンションに暮らす男女4人の若者たち。几帳面で健康オタクの会社員・直輝(藤原竜也)、自称イラストレーターの未来(香里奈)、無職で恋愛に依存している琴美(貫地谷しほり)、先輩の彼女に恋をしている大学生の良介(小出恵介)。それぞれが不安や焦燥感を抱えながらも、自分を装い、優しく怠惰に共同生活を続けている。そこに男娼のサトル(林遣都)が加わり、町では女性を狙った暴行事件が連続して起こり始めた。やがて日常は歪み始め、思いもよらぬ結末が訪れる――。第15回山本周五郎賞に輝いた、マンションで共同生活をする若者たちの日々を描いた、吉田修一の同名原作の映画化。監督は、『北の零年』や『世界の中心で、愛をさけぶ』を手がけた行定勲。

何の接点もないような不思議な共同生活。彼らはどんな関係なのか、何をしている人なのか、見ているうちにどんどん引き込まれます。

ゆるやかな夫婦の愛の形『ツレがうつになりまして。』

© 2011「ツレがうつになりまして。」製作委員会

高崎晴子(宮崎あおい)と高崎幹夫(堺雅人)は お互いを「ツレ」「ハルさん」と呼び合う仲の良い夫婦。彼女はマイナス思考で怠け者ながらも、生真面目なサラリーマンの幹夫に温かく見守られながら好きな漫画を描いていた。ところがある日、幹夫がうつ病になり、満員電車にも乗れない状態に。そんな彼の姿を見て、晴子は自分がいままでどれだけ幹夫に甘えていたかを実感する。これまでと違い、自分が彼を支えるという生活の中で幹夫への深い愛を再確認する晴子。そして彼女は一心不乱に本当に描きたい漫画を執筆し編集部へ持ち込む。それは、2人の日々を描いた漫画だった――。

ゆったりとしたテンポで描かれる夫婦愛に思わずほっこりしてしまいます。

どんな逆境でも強く生きる『ホームレス中学生』

© 2008「ホームレス中学生」製作委員会

夏休みが始まって間もないある日。学校から駆け戻ってきた“ボク”(小池徹平)を待っていたのは、玄関に貼られた“差し押さえ”の黄色いテープだった…。そして、呆然と立ち尽くすボクらを残して、父(イッセー尾形)はいきなり蒸発。今日から兄ちゃん(西野亮廣)、姉ちゃん(池脇千鶴)とも離れて、一人で生きていかなアカン! こうして、家を失くしたボクのホームレス生活が始まった――。人気お笑いコンビ・麒麟の田村裕が自身の壮絶な半生を著し、220万部突破を記録したベストセラー小説の映画化。

突然、家がなくなる悲劇にもかかわらず、原作のノリと同様、全体的にコメディタッチで笑って見れます。

魔女が教えてくれる丁寧な生き方『西の魔女が死んだ』

© 2008「西の魔女が死んだ」製作委員会

「西の魔女が死んだ」。その報せを聞いて、中学生のまい(高橋真悠)とママ(りょう)は急いでおばあちゃん(サチ・パーカー)のもとへ向かう。“西の魔女”とはママのママ、イギリス人で日本の田舎に一人で住むおばあちゃんのこと。中学校に入学してすぐに登校拒否になってしまったまいは、大好きなおばあちゃんのもとでともに生活を始め、日常生活の手ほどきを受けたのだった。おばあちゃんがまいに教えてくれたことは、「何でも自分で決めること」だった。喜びや希望、もちろん幸せも。しかしある出来事がきっかけで、まいはおばあちゃんとの間にしこりを残したまま、おばあちゃんの元を離れる。そして2年後届いた悲しいお報せ――。梨木香歩原作の大ロングセラーの映画化。

傷ついた少女が自然と向き合って丁寧に生きる魔女と生活を共にし、大切なことに気づいていく様を描いています。美味しそうな料理にも注目です。

この記事のライター

関連するキーワード


50選 邦画

関連する投稿


グロいアニメおすすめ22選!胸糞注意

グロいアニメおすすめ22選!胸糞注意

グロテスクな描写を含むアニメの人気作品を22作品紹介します。ちょっと気持ち悪いのに見入ってしまうグロいアニメ…閲覧は自己責任でお願いいたします。胸糞注意!


ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

かっこいいロボットアニメの面白い人気作品を30選紹介します。観ていてハラハラドキドキしてしまう展開に釘付けになること間違いなし!


泣けるアニメ映画おすすめ50選!絶対みたい人気作品はコレ☆

泣けるアニメ映画おすすめ50選!絶対みたい人気作品はコレ☆

面白いだけがアニメじゃありません。アニメ映画には、実写を越える数々の感動作品が…!涙必至の泣ける人気のアニメ映画を50作品集めました。感動の名作はもちろん、最新作まで!まだ観てない作品があるなら、要チェックですよ。


美しきイギリス映画まとめ!人気のおすすめ作品を観ればきっと旅してみたくなる♡

美しきイギリス映画まとめ!人気のおすすめ作品を観ればきっと旅してみたくなる♡

異国の土地を訪れるとき、歴史や文化の知識があると、旅行をいっそう楽しむことができますよね。みなさんはイギリスに行ったことはありますか?伝統を重んじ古いものを大切にするイギリスには、たくさんの歴史的建造物がいまでもきれいな状態で残されています。旅行の予定がない方も、映画を観てぜひイギリスの文化や景観にふれてみてください。


『ベスト・キッド』『サウスポー』ほか!格闘技を描いた人気映画おすすめ50選!

『ベスト・キッド』『サウスポー』ほか!格闘技を描いた人気映画おすすめ50選!

格闘技ってアクションシーンの中でもかっこよくて演者の技量が試されますよね。そんな格闘技を描いた映画を紹介します。


最新の投稿


グロいアニメおすすめ22選!胸糞注意

グロいアニメおすすめ22選!胸糞注意

グロテスクな描写を含むアニメの人気作品を22作品紹介します。ちょっと気持ち悪いのに見入ってしまうグロいアニメ…閲覧は自己責任でお願いいたします。胸糞注意!


ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

かっこいいロボットアニメの面白い人気作品を30選紹介します。観ていてハラハラドキドキしてしまう展開に釘付けになること間違いなし!


『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

スパイダーマンの宿敵として知られるダークヒーロー『ヴェノム』。その禍々しい姿と謎に満ちたキャラクターとして人気を誇る彼を主役に描いたマーベル映画が公開されます。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるストーリーが刻まれます!


ガエル・ガルシア・ベルナルの出演映画まとめ!ナタリー・ポートマンとの噂・妻・気になる身長は⁉

ガエル・ガルシア・ベルナルの出演映画まとめ!ナタリー・ポートマンとの噂・妻・気になる身長は⁉

メキシコ出身で、ハリウッド・メキシコ・ヨーロッパ映画とワールドワイドな活動をして人気のエキゾチック系キュートイケメン俳優ガエル・ガルシア・ベルナル。父親、母親共に俳優でサラブレッドの血をひく彼は、コメディで魅せる人懐っこい笑顔のキュートさも相まって世界中の女性を虜にしています!幼馴染みの俳優ディエゴ・ルナと共に若い頃から積極的に演技の世界に関わり、若干27歳で映画会社を設立するなどやり手の一面も...。私生活では世界的美人女優ナタリー・ポートマンと浮名を流したり、アルゼンチンの女優ドロレス・フォンシと結婚したりと華やかな印象がありスマートに人生を謳歌するスタイルがよく似合います。そんな彼の魅力や出演作品について紹介したいと思います!


マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

不遇な少年時代を過ごして、破天荒でケンカ三昧の不良少年時代を送って度々警察のお世話にもなっていたマーク・ウォールバーグ。行き過ぎた行動が引き起こした事件を深く悔やんだ事を機に、自ら人生の更生を望んで真面目に自分と向き合いました。ミュージシャンとして活躍し、バンドがビルボードチャート1位を会得したりの経験も経ていつしか俳優業に専念する覚悟を決めます。私生活でもいくつかの恋愛を経験し、妻となるレア・ダーハムと知り合ってからは彼女を大切にし愛妻家に。役作りもストイック過ぎるほど完璧で、その演技力が評価され、様々なキャラクターの役が飛び込んできます。今や最も稼ぐ男優として飛躍した彼の半生に迫ります!


今週のおすすめPickup