失恋した時は…泣ける映画のおすすめ50選!

失恋した時は…泣ける映画のおすすめ50選!

辛い失恋を乗り切るには、とにかく涙が枯れるまで泣くしかない⁉失恋しても立ち直る勇気をもらえるのも映画の魅力!そんな時にぴったりのおすすめの映画名作・傑作の感動作品を集めました。


目次

最愛の人との出会いと別れ『P.S.アイラヴユー』

© 2007 CUPID DISTRIBUTION LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

“つつましくても幸福な人生”を信じて疑わなかったホリー(ヒラリー・スワンク)に、突然襲いかかった最愛の夫(ジェラルド・バトラー)の死――。彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、一通の手紙が届く。その手紙の差出人は亡き夫だった。それから毎月1日になると消印のない夫からの手紙が届くようになる。最愛の人を失った悲しみと、最愛の人に出会えた幸せをかみしめながら、徐々に生きる力を取り戻していくが…。

涙がとまらないと話題のベストセラー小説の待望の映画化作品です。オスカー主演女優賞に2度輝いたヒラリー・スワンクの熱演に注目してほしい傑作のラブストーリーに仕上がっています。

わずかな命の炎を燃やして恋をする『きっと、星のせいじゃない』

© 2014 TWENTIETH CENTURY FOX

主人公は、不治の病にかかった若い男女ヘイゼルとガス。ヘイゼルはがんが肺に転移し、酸素ボンベが手放せない日々。そんな中、友達のいない娘を心配した両親に言われて参加した若年がんの患者会で、骨肉腫を克服したガスと出会う――。

ジョン・グリーン作のベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」を実写映画化した青春ロマンスストーリーです。残り僅かな命にもかかわらず身を焦がして恋をする様子に涙がとまりません。

身分違いの情熱的な愛『君に読む物語』

とある療養施設に独り暮らす初老の女性(ジーナ・ローランズ)。彼女は若かりし情熱の日々の想い出を全て失っていた。そんな彼女の元へデュークと名乗る初老の男(ジェームズ・ガーナー)が定期的に通い、ある物語を読み聞かせている。それは古き良き時代、アメリカ南部の夏の恋物語だった――。1940年、ノース・カロライナ州シーブルック。裕福な家族とひと夏を過ごしにやって来た少女・アリー(レイチェル・マクアダムス)は、そこで地元の青年・ノア(ライアン・ゴズリング)と出会う。そのとき、青年の方は彼女こそ運命の人と直感、一方のアリーもまたノアに強く惹かれていくのだった。こうして、2人の恋は次第に熱く燃え上がっていくのだが…。

「メッセージ・イン・ア・ボトル」で知られるニコラス・パークスによるベストセラー小説を実写映画化した作品です。身分が異なる二人の織りなす純愛ストーリーから目を離せなくなること間違いなしです。

切なく、美しい恋物語『秒速5センチメートル』

(C) Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

小学生のタカキとアカリは、特別な想いを抱きあう中。しかし卒業と同時に、アカリの引越しにより離れ離れになってしまう。中学生になり文通を重ねる2人だが、今度はタカキも鹿児島への転校が決まる。引っ越す前にアカリに会おうと、大雪の中タカキはアカリの元へ向かうが…。時は過ぎ、種子島で高校3年生になったタカキは、同じクラスのカナエに好意を寄せられながらも、ずっと遠くを見つめていた。カナエにとってタカキは、一番身近で、遠い憧れだった。やがて東京で社会人になったタカキは、仕事に追われ日々輝きを失っていく街並みを前に、忘れかけたあの頃の記憶に想いを巡らせる――。

「君の名は。」や「雲のむこう、約束の場所」など美しい映像作品で知られる新海誠監督が贈るラブストーリーです。3本の連作アニメーションで描かれた美しくも切ない恋模様に心が洗われるようです。

愛が終わる切ない痛み『ブルーバレンタイン』

© 2010 HAMILTON FILM PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

結婚7年目のディーン(ライアン・ゴズリング)と、シンディ(ミシェル・ウィリアムズ)は、娘のフランキーと3人で暮らしている。長年の努力の末、資格を取得し、病院で忙しく働いてるシンディに比べ、ディーンの仕事は上手くいっていない。お互いが相手に不満を抱えているが、口に出すことで平和な生活の崩壊することを恐れている。出会った頃の2人は、いまとは比べ物にならないくらい夢と幸せに満ち溢れていたのにもかかわらず…。夫婦の過去と現在が交差しながら、愛の終わりと始まりが重なり合っていく――。

サンダンス映画祭やカンヌ国際映画祭といった世界各地の映画祭で注目を集めたラブストーリー作品です。10年以上推敲を重ねられて生み出された切なさに胸が締め付けられます。

切ない純愛ストーリー『ただ、君を愛してる』

© 2006「ただ、君を愛してる」製作委員会

大学入学式の日、誠人(玉木宏)は幼い容姿の個性的な女の子、静流(宮崎あおい)と出会う。人と接することが苦手な誠人だったが彼女とは自然に打ち解けることができた。同級生に片想いをする誠人とただ一緒にいたい一心でカメラを手にするようになる静流。ある日、コンクールの写真用に森で誠人とのキス写真が撮りたいと言う。2人にとっての初めてのキス。しかし、その日を境に静流は誠人の前から姿を消してしまう…。

小説から映画化、そしてドラマ化と社会現象を巻き起こした「いま、会いにゆきます」の市川拓司が贈るラブストーリーです。2003年公開の広末涼子と松田映画龍平主演映画「恋愛寫眞 Collage of Our life」のアナザーストーリー。「恋愛寫眞 Collage of Our life」を観た人も観ていない人も観るべき切ない純愛物語です。

運命の恋を信じる男VS信じない女『(500)日のサマー』

© 2009 TWENTIETH CENTURY FOX

トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は建築家を夢見て、グリーティングカード会社で働く日々。ある日、秘書として入社してきたキュートなサマー(ズーイー・デシャネル)に一目惚れ。トムは運命の恋を夢見る草食系男子、しかしサマーは真実の愛なんて信じない女の子だった…。まったく正反対のふたりの500日の恋を描いたラブストーリー。

運命の恋を信じてやまない男とはなから信じていない女の2人が繰り広げる、面白くてちょっぴり切ないラブコメディー作品です。

切ない男女のすれ違い『あと1センチの恋』

© 2014 CONSTANTIN FILM PRODUKTION GMBH

ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は、6歳からの幼なじみ。くだらない話も夢の話も恋の話も、何でも2人は共有し、ずっと一緒に青春を過ごしてきた友達以上、恋人未満の間柄。2人の夢は、小さなイギリスの田舎町を離れ、一緒にアメリカのボストンにある大学へ進学することだった。ところが、ロージーはクラスで人気の男の子と一夜を共にし、妊娠。彼女だけが地元に残り、アレックスをボストンの大学へと送り出す。お互いを想いながらも言葉にできないままに、初めて別々の人生を歩むことになる2人は、再会を誓うが――。

友達以上恋人未満といったモヤモヤする関係の男女のすれ違いを描いた切ないラブストーリー作品です。12年間もすれ違い続けた2人の運命はどうなってしまうのか…?2人の愛の行方に最後まで目が離せません。

本当の愛、本当の幸せ『アバウト・タイム 愛おしい時間について』

© Universal Pictures

イギリス南西部に住む青年ティムは、自分に自信のなく年頃になっても彼女ができずにいた。迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに…さらにどんな家族にも起こる不幸や波風は、どんな能力でも回避することはでいないのだと知ったティム。時間旅行をしながら、本当の愛と幸せは見つかるのだろうか。

タイムトラベルの能力を持つ主人公が、好きな女性との関係をなんとか進展させようと考えを巡らせる過程で本当の愛や本当の幸せに気づいていくヒューマンコメディー作品です。何気ない日常がある幸せを考えさせられます。

新しい恋をするために『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

©Block 2 PICTURES 2006

ニューヨーク州コニー・アイランド。40年以上前からある、何の変哲も無いデリでジェレミー(ジュード・ロウ)は働いている。最近、ある女性(ノラ・ジョーンズ)が毎日必ずブルーベリーパイを買いに来る。彼は密かにその女性を“ブルーベリー”と名づけ、彼女のためにパイを残している。ある日、ひょんなことから、お互い少しだけ過去を明かし合う。そして、ジェレミーは彼女が要らなくなった鍵を預かることになる。彼女は店に来なくなり、あるとき、メンフィスから手紙が届く。「あなたのブルーベリーパイが世界中で最高!」。ジェレミーはブルーベリーの居所を探し始める…。

アメリカを舞台として失恋から立ち直るための傷心旅行を描いています。グラミー賞受賞歌手であるノラ・ジョーンズが演じるヒロインに注目してほしい作品です。

愛することの幸せに気付く『サヨナライツカ』

© 2009 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved.

航空会社に勤務するエリートビジネスマンの豊(西島秀俊)は結婚を間近に控え、赴任先のバンコクで多忙な日々を過ごしていたある日、自由奔放で情熱的な謎の美女・沓子(中山美穂)と出会う。たちまち惹かれ合い、熱帯の夜に溺れていく二人。だが、互いをむさぼるように求めあい、体を重ねながらも、「愛してる」の一言だけは決して口に出来ない…。そして、別れの時が刻一刻と近づいてくる――。

辻仁成の小説を原作に、「私の頭の中の消しゴム」で知られるイ・ジェハン監督がメガホンをとったラブストーリー作品です。中山美穂の12年ぶり女優復帰の演技にも注目です。本当の愛とはなんなのか考えさせられます。

女性同士の情熱的な愛『アデル、ブルーは熱い色』

© 2013- WILD BUNCH - QUAT’S SOUS FILMS – FRANCE 2 CINEMA – SCOPE PICTURES – RTBF (Télévision belge) - VERTIGO FILMS

ある日、デートに向かう途中、アデルは青い髪の女性とすれ違った瞬間、世界が止まったかのように心奪われた。その後、その“青い髪の女性”画家のエマとバーで再会したアデルは、大人っぽい独特の雰囲気と、彼女の感受性の強さ・知性に魅了され、一途にのめりこんでいく。数年後、教師になったアデルは自分をモデルに絵を描くエマと暮らし、幸せな日々を送っていた。しかし、エマの作品披露パーティの後、アデルは彼女の態度が急に以前と変わったことに気がつく…。

第66回カンヌ国際映画祭でパルムドールが初めて主演女優2人にも贈られ、注目を集めたラブストーリー作品です。大胆な愛しあうシーンが多いながらも、女性二人の繊細な愛の様子を感じられます。

想い合う純愛物語『ハナミズキ』

© 2010映画「ハナミズキ」製作委員会

北海道で東京の大学への進学を目指し勉強に励む紗枝は水産高校に通う康平と出会い恋に落ちる。やがて紗枝は上京し遠距離恋愛が始まる。夢を持って都会で暮らし美しさを増してゆく紗枝と故郷に残った康平。気持ちは変わっていないと思いつつも2人は別れを選ぶ。やがて、紗枝の前に同じ夢を持つ大学の先輩・北見が現れ…。

2004年にリリースされた一青窈のヒット曲「ハナミズキ」を基にした純愛ラブストーリー作品です。すれ違いながらも愛を深めていく10年間の恋模様が描かれています。

失恋からの人生の転機『ホリデイ』

©2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む女性記者、アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編制作会社の女社長。ハタから見れば充実した毎日を送っている2人。しかし今年のクリスマス、アイリスは恋に破れ、アマンダは同棲生活に終わりを告げて、それぞれ人生最悪のホリデイとなる模様。気分転換が必要な2人はインターネットの“ホーム・エクスチェンジ”(条件の合致するもの同士が、バケーションの間互いの家に住むこと)に申し込み、いつもとは違った環境に身を置くことに…。

失恋したことをきっかけに起こした行動によって人生の転換期が訪れ、新しい人生を歩んでいく様を描いたラブストーリー作品です。ロマンチックな演出に注目です。

本能で惹かれ合う恋愛『エターナル・サンシャイン』

ジム・キャリー演じる主人公が、あることが理由で恋人と喧嘩。仲直りしようとしますが、相手は自分のことをすっかり忘れている様子。途方にくれた彼は、自分にとって都合の悪い記憶をまるごと消してくれる機関があることを知り…。

お互いを忘れても惹かれ合う真実の愛を描いたラブストーリーです。観終わった後に、耕作する時間軸を知るため、もう一度観たくなる作品に仕上がっています。

愛と感動の実話『余命1ヶ月の花嫁』

©“April Bride”Project

2007年4月5日、一組のカップルが都内で結婚式を挙げた。一見、どこにでもいる幸せな二人と、その二人を祝う家族や友人たち。だが、その24歳のかわいらしい花嫁は末期のがんに冒され、彼女を愛する人々には残りの人生がわずか“余命1ヶ月”だと告げられていた…。長島千恵(榮倉奈々)が“余命1ヶ月”だと知っている恋人・赤須太郎(瑛太)と千恵さんの父(柄本明)。そして、そのことを知らない千恵は、病室で友人に、密かに抱く願いを打ち明ける。それは、ウエディングドレスを着ることだった――。

乳がんを患い、24歳6か月という短い生涯を閉じた、長島千恵さんの感動の実話の映画化作品です。長島千恵さんを榮倉奈々が、恋人の赤須太郎さんを瑛太が演じています。生涯を閉じるまで乳がん撲滅をうったえ続け、そして、余命1か月間を夫婦として愛に生きた様を描いています。

もどかしい恋の行方『僕の初恋をキミに捧ぐ』

© 2009「僕の初恋をキミに捧ぐ」製作委員会

医師を父に持つ少女・繭(井上真央)は、父の病院で入院生活を送る少年・逞(岡田将生)と出会う。互いに恋心を抱き始める2人だが、繭は逞が重い病気により“20歳まで生きられない”ことを知る。しかし幼い2人は儚い未来に向けて「大人になったら、結婚しよう」と約束をする。時が経ち、一途に逞を愛し続ける繭に対し、自らの余命を自覚した逞は恋心を封印し繭を遠ざけようとする。そしてその間にも、逞の病状は進行していく。運命のタイムリミットが近づく中、思いもよらぬ知らせが二人に届く――。

累計600万部を超える青木琴美のベストセラーコミックを実写映画化した純愛ストーリー作品です。20歳まで生きられないといわれた少年と、その少年を愛し、支える少女の織りなす切ない恋物語、涙なしでは観られません。

大親友の男女のラブコメディー『近距離恋愛』

“メイド・オブ・オナー”とは、結婚式での花嫁の付き添い人のこと。普通は女性が担当するところを、10年来の友人であるハンナ(ミシェル・モナハン)への愛に気づいたトム(パトリック・デンプシー)は、この付き添い人になって彼女の心を掴もうと最後の挑戦をする。

人気TVシリーズ「グレイズ・アナトミー」で有名なパトリック・デンプシーが主演をはって贈るラブストーリー作品です。10年来の大親友である2人のなかなか進展しない恋模様にもどかしくなりながらも、2人の幸せを応援したくなるラブコメディーに仕上がっています。

誰もが憧れるロマンチックなラブストーリー『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

(C) 2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会

天才サウンドクリエーターであり、大人気バンド「CRUDE PLAY」の元メンバーである小笠原秋は、ビジネスとしての音楽の世界に嫌気が差し、つまらなさを感じていた。そんなとき、ふと気まぐれに女子高生・小枝理子に声をかけ、自分の正体を隠したまま付き合い始める。最初は軽い気持ちだった秋も、理子の純粋な想いに惹かれ、真剣に付き合うように。そんな折、理子が「CRUDE PLAY」のプロデューサーでもある高樹総一郎からスカウトされ、デビューすることになり…。

青木琴美の大人気コミックを実写映画化したラブストーリー作品です。ロマンチックな恋模様は勿論、臨場感あふれるライブシーンにも注目です。

後になって気付く本当の気持ち『君の膵臓をたべたい』

© 2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった<僕>(北村匠海/小栗旬)。彼は、教え子・栗山(森下大地)と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく。膵臓の病を患う桜良が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから<僕>(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。桜良の死から12年。結婚を目前に控えた桜良の親友・恭子(北川景子)もまた<僕>と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年のときを超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

住野よるの大ヒット小説を実写映画化した作品です。好きだった彼女が亡くなって12年後に知る真実に涙を流さずにはいられません。

男女15人の恋の行方は?『バレンタインデー』

© MMIX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.

一年にたった一度、この星が愛の言葉できらめく日、2月14日のバレンタインデー。あなたにとって一番大事な人が誰かが分かる特別な日をロサンゼルスを舞台に、年齢も職業も愛のかたちも様々な、男女15人のバレンタインデーを描く。それぞれがすべてを懸けた愛の行方はいかに――?

「プリティ・ウーマン」でメガホンをとったゲイリー・マーシャル監督と豪華な俳優陣が贈るラブストーリー作品です。ロマンチックな恋物語かと思いきや、それだけではないこの作品は最後まで目が離せません!

2人の愛が試される『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

© 2008 Dreamworks LLC. All Rights Reserved.

1950年代のアメリカ。エイプリル(ケイト・ウィンスレット)とフランク・ウィーラー(レオナルド・ディカプリオ)の夫婦は、2人のかわいい子供に恵まれ、美しい家で暮らし、誰もが憧れる理想のカップルだった。ただ、外見の充足や周囲からの賞賛とは裏腹に、彼らは互いの心に若き日に抱いたある思いを潜ませていた。それは、フランクのヨーロッパで成功するという野望、エイプリルが追い続けた女優への夢――。彼らは、それぞれの“輝かしい未来”と“完全なる自己実現”のため、大きな賭けに出ることを決意する。やがて、ふたりに訪れる葛藤。だが、その大きな運命の渦の中で今、この瞬間、ふたりの愛が試されるときが訪れようとしていた…。

誰もが観たことがあるであろう大ヒット超大作「タイタニック」でもタッグを組んでいた、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが11年ぶりに共演した作品です。また、「アメリカン・ビューティー」でメガホンをとり、アカデミー賞の監督賞に輝いたケイトの実の夫、サム・メンデスが監督をつとめあげて贈るラブストーリーです。

要介護の青年実業家との切ない恋物語『世界一キライなあなたに』

© 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved

舞台はイギリスの田舎町。ルイーザ・クラークは、お洒落をすることが大好きな26歳。ある日、働いていたカフェが閉店することになったルーが新たに得た職は、バイクの事故で車椅子生活を余儀なくされ、生きる希望を失ってしまった元青年実情家のウィル・トレイナーの介護兼話し相手をする、期間6ヶ月の仕事だった。最初はルーに冷たく当たるウィルだったがルーの明るさが、ウィルの頑な心を溶かしていき、やがて2人は最愛の存在になっていく。しかしある日ルーは知ってしまう。ウィルが決めた「生きる時間」があとわずかだということを…。

バイク事故によって介護生活を余儀なくされた青年実業家は生きる気力をなくしてしまいますが、そんな彼の介護をしてくれることになった女性と恋に落ちます。その切ない恋の様子を描いたラブストーリー作品です。

人と異なる人生で得るものとは『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

© 2008 Paramount Pictures Corporation and Warner Bros.

1918年、ニューオーリンズ。黒人女性・クイニー(タラジ・ヘンソン)はある日、置き去りにされた赤ん坊を拾う。のちに“ベンジャミン”と名づけられたその男の子は、すぐにクイニーが営む施設の老人たちの中に溶け込んでいった。そう、彼は80歳の老人の姿で生まれてきたのだ。ベンジャミン(ブラッド・ピット)は、クイニーの惜しみない愛情に包まれ、車椅子から立ち上がって歩き出し、シワが減り、髪が増え…日に日に若返っていった――。

80代で生まれ、年を重ねるごとに若返っていくといった不思議なひとりの男の姿を描いた、F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を実写映画化した作品です。アメリカのニューオリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀までの普通の人とは異なる人生を描いています。

素直になれなかった後悔『ソラニン』

© 2010浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会 写真:太田好治

OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)。 音楽への夢をあきらめきれないフリーターの種田(高良健吾)。不確かな未来に不安を抱えながら、お互いに寄り添い、東京の片隅で暮らすふたり。だが、芽衣子の一言で、種田はあきらめかけた想いを繋ぐ。ある想いを込めて、仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田。ふたりはその曲をレコード会社に持ち込むが…。

不確かな未来に悩みながらも、未来へ向かって進んでいく若者たちを描きいてヒットをとばした浅野いにおの人気コミック「ソラニン」を実写映画化した作品です。

愛の本質を見抜け『ラブ·アゲイン』

© 2011 - Warner Bros.

40代の生真面目な男・キャルは、妻・エミリーに浮気をされ離婚を切り出される。高校時代から付き合っていたエミリー以外の女性とデートもしたことがないキャルだったが、ある夜、バーでプレイボーイのジェイコブと知り合う。ジェイコブの助言でファッションや髪型を磨いて新しい人生を歩もうとする――。

スティーブ・カレルとライアン・ゴズリングが主演をはって贈る渾身のロマンティックラブストーリー作品です。コメディ要素を織り込みながらも、ほろ苦く愛の本質を描いています。

身分違いの大恋愛『タイタニック』

© 2012 Twentieth Century Fox

1997年に公開され世界的に大ヒットを記録したスペクタクル・ロマン超大作を、ジェームズ・キャメロン監督の手で3D化。

300人もの多くのスタッフと最先端のデジタル・テクノロジーを駆使してつくりあげられた作品です。1997年公開の「タイタニック」にもひけをとらない圧巻の仕上がりになっています。

愛と性を感情豊かに描く『ノルウェイの森』

© 2010「ノルウェイの森」村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン

高校時代の唯一の親友キズキを突然の自殺で喪ったワタナベ(松山ケンイチ)は、新しい生活を求め東京の大学に行く。そこでキズキの恋人だった直子(菊地凛子)と偶然再会。同じ悲しみを背負った二人は、大切なものを喪った者同士付き合いを深めていく。しかし付き合いを深めるほど、次第に直子の持つ喪失感は深くなり、20歳になった直子は京都の療養所に入院することに。そんな時にワタナベは大学で、春を迎えて世界に飛び出したばかりの小動物のように瑞々しい女の子・緑(水原希子)と出会う――。

1987年に発表され、国内での累計発行部数870万部をこえる村上春樹の小説を実写映画化した作品です。「夏至」でメガホンをとったトラン・アン・ユン監督によって、青年の愛と性を感情豊かに描かれています。

幸せな恋を目指して『ピースオブケイク』

© 2015ジョージ朝倉/祥伝社 /「ピース オブ ケイク」製作委員会

流されやすく、恋愛ベタな梅宮志乃(多部未華子)。「仕事も恋愛もちゃんとしたい」と決心した矢先、目の前に現れたのは、隣人で彼女持ちのバイト先の店長・菅原京志郎(綾野剛)。前途多難な“本気”の恋に奮闘する志乃は、果たして幸せを手にいれることができるのか…!?

女性たちから熱い支持を集めているジョージ朝倉の人気漫画「ピース オブ ケイク」を実写映画化した作品です。個性派俳優としても活躍している田口トモロヲが今作ではメガホンを取り、また、脚本は向井康介が手掛け、本気の恋愛をして本物の幸せを手に入れるために奮闘する女性を描きあげています。

運命に翻弄される2人『つぐない』

©2007 Universal Studios. All Rights Reserved.

1935年の英国。広大な邸宅で恵まれた生活を送る13歳のブライオニー(シアーシャ・ローナン)は、ある週末の日、姉のセシリア(キーラ・ナイトレイ)が、噴水に飛び込む姿を見る。庭師の息子のロビー(ジェームズ・マカヴォイ)と口論になり、彼が花瓶を噴水に落としたのだった。セシリアに惹かれていたロビーは反省し、彼女への謝罪文を作成する。そしてその手紙をブライオニーに託すが、しかしそれは思わず書いてしまった、卑猥な内容の手紙だった。その手紙を読んでしまい、ひとり動揺するブライオニー。渡すつもりのなかった手紙を託したことに気づいたロビーは、セシリアのもとに駆けつけ無事に誤解を解くが、2人が結ばれた光景を偶然目にしたブライオニーにとっては、ロビーがセシリアを襲っているように見えたのだった。やがて、屋外で女性が何者かに襲われる事件が発生。現場に居合わせたブライオニーは、ロビーが事件の犯人だと証言する。こうしていくつかの誤解の末、ロビーは性的犯罪者として収監され、2人の運命は悲劇へと導かれてしまう…。

アカデミー賞に7部門もノミネートされた注目の作品です。運命に翻弄される男女2人と、人の人生を揺るがす嘘をついてしまった罪に悩まされている少女の行方に注目です。

本当に大切なものに気付く『セレステ∞ジェシー』

© C & J Forever, LLC All rights reserved.

セレステとジェシーは学生時代に知りあって結婚。最高に仲のいいカップルだけど、会社を経営し充実した社会生活を送るセレステの一方、ジェシーは売れないアーティストなのにマイペースに過ごす日々。ある日、セレステの提案で「永遠に親友でいられるように」と、2人は30歳を機に離婚を決意するのだが…。

アメリカの音楽界の重鎮であるクインシー・ジョーンズの娘であり、また、トレンドの発信者といわれるほど人気のラシダ・ジョーンズが主演と脚本の2つを務めあげたラブストーリー作品です。

クラシカルでロマンチックなラブストーリー『ラ・ラ・ランド』

© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオの中のカフェで働くミア(エマ・ストーン)は、女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。そんなある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブことセバスチャン(ライアン・ゴズリング)。いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて2人は恋に落ち、互いの夢を応援し合うように。しかし、セバスチャンが店の資金作りのために加入したバンドが成功したことから、2人の心はすれ違いはじめ…。

女優の卵とジャズピアニストの2人の恋の行方を、華麗な音楽とダンスでキャッチーに表現しています。観終わったら映画の世界観に酔いしれて、つい踊ってしまいたくなるかもしれません。

切れない2人の絆『ぐるりのこと。』

© 2008『ぐるりのこと。』プロデューサーズ

小さな出版社で女性編集者としてバリバリと働く妻・翔子(木村多江)と、法廷画家の仕事に戸惑いながらも記者として働く、頼りない夫・カナオ(リリー・フランキー)。そんな2人に、小さな命が宿る。そして翔子は、カナオと共に子を授かった幸せを噛みしめていた。だが、そんなどこにでもいる夫婦を、突然の悲劇が襲った…。初めての子供の死をきっかけに翔子は、精神的に追い詰められ、うつに陥ってしまう。だが、そんな翔子をカナオは全身で受け止める。2人は、困難に直面しながらも“夫婦の絆”で、壁を乗り越えていく――。

1990年代の初めから21世紀にかけての激変した10年間に実際に起こった様々な社会的事件を背景に、1組の夫婦の様子を描き出しているラブストーリー作品です。

大人の女性の面白くも切ない恋物語『パーマネント野ばら』

© 2010映画「パーマネント野ばら」製作委員会

海辺の町にひっそりたたずむ、小さな美容室「パーマネント野ばら」。ここは、一人娘を連れて出戻ったなおこ(菅野美穂)とその母・まさこ(夏木マリ)が切り盛りしている、町に一つのパーマ屋さん。決して幸せとは言い切れない人生を送る町の女たちは、日々ここに集っては、退屈な日常に華を求めるようにおしゃべりを繰り広げている。一方、なおこは高校教師のカシマ(江口洋介)と恋をしている。落ち着いてお互いを優しく想いあっている2人。しかし、その恋にはある秘密が隠されていた――。

西原理恵子の人気コミック「パーマネント野ばら」を菅野美穂を主演にして実写映画化した作品です。恋に翻弄されながらも、強く生きていく女性たちの姿を描いています。

切ない青春純愛ストーリー『恋空』

© 2007映画「恋空」製作委員会

美嘉(新垣結衣)は成績優秀な普通の高校生。長身でイケメンのヒロ(三浦春馬)とひょんなことから出会い、付き合うことになる。しかし、2人の前には、ヒロの元彼女の嫌がらせなど様々な障害が立ちはだかり、楽しいときは長くは続かなかった…。ケータイ小説「恋空」を実写映画化。著者の実体験を基に、恋愛や友情、家族と、様々な関係、事件を通じて、主人公の美嘉が成長していく過程が綴られている。

中高生の間で人気を博した、実体験を基に書かれたケータイ小説「恋空~切ナイ恋物語」を、今井夏木監督がメガホンをとって、女性ならではの視点で細やかに描き上げた切ない青春恋愛ストーリー作品です。

成長する夫婦の絆『今度は愛妻家』

©2010 映画「今度は愛妻家」製作委員会

かつては売れっ子のカメラマン・北見俊介(豊川悦司)は、いまは仕事もせずお気楽な生活を送っている。クリスマス直前のある日、俊介は妻のさくら(薬師丸ひろ子)に子作り旅行をせっつかれるまま、沖縄へと2人で出かける。しかし、その日を境にさくらと俊介に微妙な変化が訪れる。さくらは愛想を尽かしたかのような態度をとり、俊介は写真が撮れない、一層自堕落な生活を送るように。そんなある日、俊介はカメラに残された一枚の写真を見つける。それは、走っていくさくらの、小さくなった後ろ姿…。俊介は何かを少しずつ理解し始める――。

アラフォー世代の冷めかけた夫婦がお互いを思いやるように夫婦愛が変化していく様を描いた中谷まゆみ脚本の舞台を、「世界の中心で、愛をさけぶ」でメガホンをとった行定勲監督と伊藤ちひろが脚本を担当し、タッグを組んで映画化された作品です。

不安定ながらも進む男女3人の恋物語『わたしを離さないで』

© 2010 Twentieth Century Fox

キャシー、ルース、トミーの3人は、小さい頃からずっと一緒。田園地帯の寄宿学校ヘールシャムで絵や詩の創作に励んだ日々。しかし、外界から完全に隔絶されたこの施設には幾つもの謎があり、キャシーたちは普通の人たちとは違う“特別な存在”としてこの世に生を受けたのだった。18歳の時にヘールシャムを出た3人は、農場のコテージで共同生活を始めるが…。

カズオ・イシグロのベストセラー小説を実写映画化した作品です。傷つきながらも恋に友情にと懸命に向き合い、希望や不安の狭間で揺れ動きながらも進んでいく男女3人のラブストーリーを描いています。

変化する家族愛を描く『湯を沸かすほどの熱い愛』

(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

銭湯「幸の湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から、彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め実行していく。家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる、気が優しすぎる娘を独り立ちさせる、娘をある人に会わせる…母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うものだった。ぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく家族。そして母から受けた大きな愛で繋がった家族は、究極の愛を込めて母を葬ることを決意する。

余命宣告を受けてから最期の願いをすべて叶えようと奮闘する主人公とその家族の様子を描いた家族ドラマです。母親と娘の絆に目頭が熱くなります。

母子の深い愛情を知る『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

© 2007「東京タワー 〜o.b.t.o」製作委員会

1960年代、“ボク”(オダギリジョー)が3歳の頃。真夜中にオトン(小林薫)が玄関の戸を蹴破って帰ってきた。酔っぱらったオトンはボクにいきなり焼き鳥の串を食わせ、そして…オカン(樹木希林)にホウキで殴られた。故郷の小倉で3人が暮らした短くも幸せな日々の、それが最後の思い出だった。1970年代、中学3年になっていたボクは、寂れた町を出ていきたくなった。大分の美術高校に合格し、一人で下宿生活をすることになった春の日。駅まで見送りにきたオカンがボクに持たせたカバンには、新しい下着と弁当箱と、しわくちゃの一万円札を忍ばせた封筒が入れてあった。列車の中、オカンのおにぎりと漬け物を噛みしめて、15歳のボクは泣いた…。東京タワーの麓で眠りについた、ボクのオカンのちいさな話。

200万部を超える大ヒットをとばしたリリー・フランキーの自伝的小説を実写映画化した作品です。母と子、父と子、友情といった、現代では口にしにくいことをまっすぐに、そしてリアルに描かれています。

遺された苦しみからの出発『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 』

© 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

9歳の少年・オスカーは、「9.11」により突然、父親(トム・ハンクス)を失う。母親(サンドラ・ブロック)が悲しみから立ち直れない中、オスカーは最愛の父が遺したメッセージを探す旅に出るのだが――。

父親を9.11のアメリカ同時多発テロで亡くした少年が、父親の残した鍵の謎を探る姿を描く感動ドラマ作品です。繊細な演出や、少年の演技に涙すること間違いなしです。

人との繋がりを見つめ直せる物語『ツナグ』

© 2012 「ツナグ」製作委員会

“ツナグ”とは、生きている人が会いたいと望む、すでに死んでしまった人との面会を仲介する使者を表す言葉。「金ならある」と横柄な態度で亡き母親に会うことを希望する中年男性・畠田。自転車事故で死んでしまった親友に聞きたいことがある女子高生・嵐。突然失踪した恋人・キラリの安否を確かめたいサラリーマン・土谷。歩美は、実は“ツナグ”を祖母のアイ子から引き継ぐ見習いで、その過程で様々な疑問を抱く。会いたかった死者に会うことで、生きている人たちの人生は変わるのだろうか? そして死者は? その疑問は、自身の両親の不可解な死の真相へも向けられていく――。

第32回吉川英治文学新人賞に輝いた辻村深月の小説を実写映画化したファンタジードラマ作品です。死んだ者と生きる者の再会を仲介する使者「ツナグ」の見習いの高校生が、たくさんの人と関わる中で成長していく様を描いています。

いつまでも続く兄弟愛『ベイマックス』

(C)Disney

主人公のヒロは14歳にしてロボット工学の天才。幼い頃に両親を亡くし大学生の兄・タダシと共に叔母のキャスに育てられた。違法なロボット・ファイトにその才能を費やしていたヒロだが、ある日タダシのお陰で夢に目覚め無限の可能性を持つ“マイクロボット”を開発。大学の研究発表会で注目を浴びタダシの恩師・キャラハン教授から大学への飛び級入学を許可される。しかしその夜、会場で謎の大爆発が起こりキャラハン教授を救おうとしたタダシが命を落とす。
最愛の兄を失ったヒロの前にタダシが開発したケアロボット・ベイマックスが現れ、ヒロは人の心の傷を癒す機能を持つベイマックスと行動を共にすることになる。ベイマックスに導かれて町はずれの倉庫へ行くとそこでは“マイクロボット”が大量に生産されていた。タダシの死には隠された謎があると感じたヒロは、癒し機能しか持たないベイマックスに戦闘能力をインストールして“マイクロボット”を操る敵と戦おうとする…。

いつまでも漢字つことのできる兄からの愛情を感じながら弟の成長を感じられる作品です。随所にある日本カルチャーのオマージュを探したり、ベイマックスに癒されたりと本筋以外でも楽しめます。

感動家族ドラマ『振り子』

© 2014『振り子』製作委員会

1976年ーーひょんなことから出会った大介とサキ。これが2人の歩む「数奇な運命」の始まりだった。商店街の人々に見守られ、夢だったバイク屋を経営しながら暮らしていた大介一家。ところがある日、バイク屋が倒産。家族の歯車が狂い始める。そんな矢先、サキが倒れて寝たきりの状態に。大介はサキを元に戻そうと懸命に努力するが2人に待っていたのは予想外の結末だった。昭和から平成…「振り子時計」が刻んだ夫婦の歴史。そして、2人が夢見た21世紀に待っていたのはーー。

世界的人気のバンドMuseとのコラボで一躍話題になった、鉄拳の動画を基にした感動的な家族ドラマ作品です。素朴で温かい雰囲気にほっこりさせられます。

勇気と希望にあふれた物語『ヘブンズ・ドア』

© 2009アスミック・エース エンタテインメント/フジテレビジョン/ジェイ・ストーム

車工場で働いている青山勝人(長瀬智也)は、彼女にはフラれ、家賃も滞納し貯金もなく、会社もクビになる。そんなとき、自分が生きられる時間が残り少ないことを知らされる…。どん底の勝人は、病院の中で春海(福田麻由子)という少女と出会う。彼女も、先天性の疾患に骨肉腫を患い、長く生きることが出来ない。性別も年齢も違う2人だが、いつの間にか意気投合。そして2人は、酔った勢いで病院の駐車場から車を盗み出し、脱走する。それは、春海が生まれてから未だ見たことがなく、勝人にとっては思い出が詰まった“海”を目指す旅の始まりだった――。

1999年に日本で公開されたドイツ映画の「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を原作に作られた作品です。余命わずかな2人が文字通り命を燃やして愛し合うさまに涙します。

命の尊厳を問う『私の中のあなた』

© MMIX New Line Productions,Inc.All Rights Reserved.

11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)は、白血病を患う姉・ケイトに臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれたデザインベイビーだった。彼女は、輸血や骨髄移植など様々な犠牲を強いられてきたが、ケイトの病状は一進一退。両親は遂に腎臓移植を決意するが、アナはこれを拒み、弁護士を雇い訴訟を起こす。「自分の身体は自分で守りたい」と両親を訴えるアナ。ケイトを最優先に考え、アナに迫る母親(キャメロン・ディアス)、何も出来ない父親、非行に走る兄、そしてアナの協力がなければ死んでしまう姉。アナと家族の戦いが始まった――。

実話を基に書かれたベストセラー小説「わたしのなかのあなた」を原作にして描かれたヒューマンドラマ作品です。妹の生まれた意味を知り悩む主人公や、親からの愛など家族愛について考えさせられます。

希望に満ち満ちた余生『最高の人生の見つけ方』

© 2007 Warner Bros. Ent.

家族思いで勤勉実直な自動車整備工・カーター(モーガン・フリーマン)と、独身で大金持ちの傲慢な実業家・エドワード(ジャック・ニコルソン)。性格も辿ってきた人生も全く正反対のふたりが、偶然同じ病室になり、お互い余命6か月と宣告される。そんなふたりを結びつけたのは、1枚の紙切れ。人生でやり残したことを書き出した夢のリスト、“バケット(=棺桶)・リスト”である。「スカイダイビングをする」、「ライオン狩りをする」…人生でやり残したことを叶えるため、そして最高の人生だったと心の底から微笑むために、ふたりは生涯最後の冒険旅行に出る――。

余命わずかながらも悔いのない人生にするために何にでも2人で挑戦していく様をユーモアたっぷりに描き上げた感動ストーリーです。キラキラした人生をおくりたいと思える作品に仕上がっています。

数多の別れに触れる『おくりびと』

© 2008 映画「おくりびと」製作委員会

リストラされたチェロ奏者・大悟(本木雅弘)は、故郷に戻り、求人広告を手にNKエージェントを訪れる。しかし、そこの社長・佐々木(山崎努)から思いもよらない業務内容を告げられる。それは、遺体を棺に納める“納棺師(のうかんし)”の仕事。妻の美香(広末涼子)には冠婚葬祭関係=結婚式場の仕事と偽り、見習いとして働き出す大悟。だがそこには、様々な境遇のお別れが待っていた…。新人納棺師の日々と、葬儀に集まる多彩な人々を描く、ユーモアあふれる感動作。

リストラを受け、地元で職探しをしていたところ、遺体を棺に納める“納棺師”となった男が、仕事を通して触れた様々な人間模様や上司の影響を受けながら成長していく姿を描いた感動作品です。葬儀の話にも関わらず、そこに関わる魅力的な人々の登場でユーモアあふれる感動作となっています。

シリーズ初のCG作品『STAND BY ME ドラえもん』

© 2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会

何をやらせても冴えない少年のび太の前に現れたのは、22世紀から来たのび太の孫の孫セワシと、ネコ型ロボット・ドラえもんだった。のび太の悲惨な未来を変えるため、お世話係として連れて来られたドラえもんだったが、乗り気じゃない。そこでセワシはドラえもんに<成し遂げプログラム>をセットして、のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰れなくしてしまう。果たして、のび太は幸せになり、ドラえもんは22世紀に戻れるのか――

原作から、「のび太の結婚前夜」や「さようなら、ドラえもん」といった数々の名作のエピソードを基にしてCG作品にするという初めての試みで製作された作品です。ミニチュアで制作した背景にCGのキャラクターを重ねるといったこだわりや演出で、名作が新しく生まれ変わり、アニメーション同様感動ストーリーとなっています。

ペットとの生活を描く『犬と私の10の約束』

© 2008「犬と私の10の約束」フィルムパートナーズ

北海道・函館で暮らす14歳の少女、あかりの家に一匹の子犬がやって来た。前足の片方だけが靴下を履いたように白いそのゴールデンレトリーバーに、あかりは“ソックス”と名づける。犬を飼うことに喜びを見せるあかりに、母は犬と“10の約束”をしなければならないと教える。その約束を交わした瞬間から、あかりとソックスはともに大人への成長を始める。そしてやがて訪れる悲しみや困難、どんな時にもソックスはあかりのそばにいて励ましてくれた…。

ゴールデン・レトリバーと飼い主の少女が過ごしたかけがえのない10年間を描いた感動作です。犬と人との約束事を記した作者不詳の短編詩「犬の10戒」をモチーフに製作されたこの作品は涙なしでは観ることができません。

犬と人間の愛と絆『僕のワンダフル・ライフ』

© 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサン。以来、1匹と1人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。ついに、ベイリーが旅立つ日がきてしまう――はずが、彼の愛は不死身だった! ベイリーはイーサンに会いたい一心で、生まれ変わるが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。ようやく3度目で再会を果たしたベイリーは、自ら与えられた“重要な使命”に気づく――。

少年に命を救われたゴールデン・レトリバーが、人生を全うした後も生まれ変わって少年を探し、自分の使命に気付いていく様に、ペットを飼っていたことがある人は感動の涙を流すこと間違いなしです。

この記事のライター

関連するキーワード


50選 恋愛 失恋

関連する投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


恋愛映画おすすめ50作品【2017年度】

恋愛映画おすすめ50作品【2017年度】

2017年に公開されたおすすめの恋愛映画を50選紹介します!『ラ・ラ・ランド』『美女と野獣』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など、2017年は素晴らしい感動の恋愛作品がたくさんありましたね。どんな作品があるのかみていきましょう!


不朽の名作映画50選!おすすめ作品はこれ!

不朽の名作映画50選!おすすめ作品はこれ!

不朽の名作映画といえば、これ!いつの時代も何度見てもいい映画はやはりいい!なんだか仕事に疲れた日にも、今夜は自宅でゆっくり映画鑑賞という方にもってこいの傑作・名作を集めました♪


高校生におすすめな映画50選

高校生におすすめな映画50選

青春真っただ中の高校生におすすめな映画を50作品紹介します!もう高校なんてとっくの昔!という大人のあなたにも、青春時代を思い出す素敵な映画がたくさんありますよ♪


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。