歴代邦画興行収入ランキングTOP50【最新版】日本が誇る名作・傑作!

歴代邦画興行収入ランキングTOP50【最新版】日本が誇る名作・傑作!


歴代邦画興行収入ランキング第11位 『借りぐらしのアリエッティ』 92.5億円

© 2010 GNDHDDTW

魔法が使えるわけでもなく、妖精でもない“借りぐらし”の小人たち。14歳の少女・アリエッティもその1人で古い家の台所の下に暮らす。しかし、床下の小人たちには掟があった。それは“人間に見られてはいけない”ことだった――。メアリー・ノートン作「床下の小人たち」をスタジオジブリが映像化。

病弱な少年が療養先の家で目にしたのは、手のひらくらいのとても小さな少女だった。人間に見られてはいけないはずのその少女だったが、二人は心通わせていく…

歴代邦画興行収入ランキング第12位 『天と地と』 92億円



かの有名な上杉謙信と武田信玄の闘いを描いた歴史超大作。波乱の世、戦国に生きた人々の生き様をご覧になりたい方はどうぞ。

歴代邦画興行収入ランキング第13位 『永遠の0』 87.6億円

© 2013「永遠の0」製作委員会

佐伯健太郎は司法試験合格を目指していた。だが司法浪人が長く続き、本来の目的を見失っていた折、祖母の葬儀の日に、いままで知らなかったある事実を知らされる。それは、いままで祖父と思っていた賢一郎は自分とは血がつながっておらず、特攻で死んだ宮部久蔵という本当のおじいちゃんがいたという驚くべき内容だった。姉の誘いによりわずかな手掛かりの中から宮部久蔵という人物を解き明かしていく健太郎。健太郎にとって、この取材はいつしか自身のルーツを探る旅となってゆく――。

仲間に卑怯者と罵られた腕利きのパイロット、宮部久蔵。兵隊としてはあるまじき、「生きて帰る」という強い想いを抱き続け戦った彼の真意は、愛する家族のためにあった。彼の家族への想いは叶うのか。涙せずには観られない感動のラストをどうぞ。

歴代邦画興行収入ランキング第14位 『ROOKIES-卒業-』 85.5億円

© 2009 映画「ROOKIES」製作委員会

野球部の面々が3年に進級し、川藤(佐藤隆太)が二子玉川学園高校の教師に戻ってきた2009年春――。野球部には、中学時代から名を轟かしている赤星(山本裕典)と平塚(桐谷健太)をヒーローと崇める濱中(石田卓也)の2人が新入生としてやって来た。横柄で反抗的な赤星に、頼りない平塚の実態を知り唖然とする濱中。さらには、御子柴(小出恵介)のアクシデントをきっかけに部員たちは窮地に追い込まれる。だが、彼らは結束を固め大会での活躍を誓う。彼らの決意は、2人の心をも溶かしていく。ついに迎えた予選大会! 順調に駒を進め、決勝へとたどり着いたニコガク野球部。だが対戦相手は中学時代、安仁屋(市原隼人)を追い込んだピッチャー・川上のいる笹崎高校。果たして、彼らは甲子園に行くことができるのか…!? 熱血教師・川藤が野球部に所属する不良高校生を更生させ、甲子園を目指す、森田まさのり原作の青春スポーツTVドラマ「ROOKIES」の映画化。

不良高校生野球部員が奇跡を起こす熱き青春映画。10代の熱い想いと感動に浸りたい方は、ぜひご覧ください!

歴代邦画興行収入ランキング第15位 『世界の中心で、愛をさけぶ』 85億円

「助けてください」という朔太郎(森山未來)の叫びが印象的だった『世界の中心で、愛をさけぶ』は、日本全国にセカチュー現象を巻き起こした大ヒット作である。

時を越えて届く愛のメッセージ。命尽きるまで愛を届け続けた少女と、その少女を愛した少年の物語。青春の輝きと儚さを切なく描いたラブストーリー。

歴代邦画興行収入ランキング第16位 『STAND BY ME ドラえもん』 83.8億円

© 2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会

何をやらせても冴えない少年のび太の前に現れたのは、22世紀から来たのび太の孫の孫セワシと、ネコ型ロボット・ドラえもんだった。のび太の悲惨な未来を変えるため、お世話係として連れて来られたドラえもんだったが、乗り気じゃない。そこでセワシはドラえもんに<成し遂げプログラム>をセットして、のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰れなくしてしまう。果たして、のび太は幸せになり、ドラえもんは22世紀に戻れるのか――

次第に深まってゆくのび太とドラえもんの絆。のび太が幸せになればドラえもんは帰ってしまう。二人はもう一緒に過ごすことはできないのか。心温まるストーリーを、ぜひご覧ください。

歴代邦画興行収入ランキング第17位 『シン・ゴジラ』 82.5億円

© 2016 TOHO CO.,LTD.

東京湾・羽田沖――。突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。首相官邸では総理大臣以下、閣僚が参集されて緊急会議が開かれ、「崩落の原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口蘭堂だけが、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。内閣総理大臣補佐官の赤坂秀樹をはじめ、周囲は矢口の意見を一笑に付すものの、直後、海上に巨大不明生物の姿が露わになった。慌てふためく政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大不明生物は鎌倉に上陸。普段と何も変わらない生活を送っていた人々の前に突然現れ、次々と街を破壊し、止まること無く進んでいく…。

様々な日本の記述を駆使し、謎の巨大生物ゴジラを倒そうと試みる政府関係者たち。圧倒的な迫力で迫りくる映像に、瞬きを忘れるほどです。ラストシーンに現れるゴジラのっしぽの正体とは…。気になる方は是非ご覧ください。

歴代邦画興行収入ランキング第18位 『敦煌』 82億円



11世紀の中国を舞台にした歴史超大作。混迷の時代、文化遺産を守ろうと奔走する主人公とその想い人との切ない運命を描く。

歴代邦画興行収入ランキング第19位 『HERO』 81.5億円

© 2007 フジテレビ・東宝・J-dream

沖縄、北海道、山口を経て、東京地検城西支部に再び戻ることになった久利生公平(木村拓哉)。相変わらずの城西支部の面々とともに、窃盗・傷害などの刑事事件を担当する。そんな中、久利生は、同僚の芝山検事(阿部 寛)が起訴したある傷害致死事件の裁判を任された。容疑者が既に犯行を認めていたため、裁判は簡単に結審すると誰もが思っていた矢先、事件は思わぬ方向へ。容疑者が初公判で犯行を全面的に否認し無罪を主張したのだ。どよめく法廷で、冷静沈着に久利生に対峙する男…刑事事件無罪獲得数日本一の弁護士・蒲生一臣(松本幸四郎)。実はこの事件の真相の裏には、ある大物政治家・花岡練三郎(森田一義)の姿が…。そして裁判の結果が、政界を揺るがす贈収賄事件の発覚に繋がる――。

真実を突き止めようとする主人公の粋な姿と、それを盛り上げる周りの愉快な仲間たち。正義を突き詰める主人公たちの姿に感動しつつも、笑いも提供してくれる爽快エンターテイメント映画です。

歴代邦画興行収入ランキング第20位 『THE LAST MESSAGE 海猿』 80.4億円

© 2010 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン 東宝 小学館

大型台風が接近する中、巨大天然ガスプラント「レガリア」で事故が発生。潜水士・仙崎大輔(伊藤英明)は、設計主任の桜木(加藤雅也)らと共に施設へ向かう。だが、救出作業の中、突然爆発が起こり、大輔らは施設内に取り残されてしまう。大輔は知り合ったばかりの第七管区の服部(三浦翔平)とバディを組み、要救助者と共に無事帰還する道を探るのだが――。「海猿」シリーズ最終章。燃えさかる海上石油プラントで、仙崎大輔の最後の戦いが始まる。

任務遂行のため台風が近づく中困難に立ち向かう主人公たち。次々と起こるアクシデントにハラハラしながらも、父となった主人公の勇敢な姿に勇気をもらう作品です。

この記事のライター

関連する投稿


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?


SF名作映画おすすめ60選!超面白い傑作が集結!【2019年最新版】

SF名作映画おすすめ60選!超面白い傑作が集結!【2019年最新版】

洋画も邦画問わずSF作品好きのあなた!ドキドキハラハラ、未来のことをとにかく面白く描いたSF映画!おすすめの名作・傑作を50作品集めました。


英語が身につくおすすめ海外ドラマ35選

英語が身につくおすすめ海外ドラマ35選

英語が身につく海外ドラマを集めてみました!海外ドラマを楽しみながら、自然な英語の日常会話やビジネス英会話を身につけたい人におすすめな作品をご紹介します!


ジブリ人気映画作品の興行収入ランキングベスト20!【2019年最新版】

ジブリ人気映画作品の興行収入ランキングベスト20!【2019年最新版】

数多くのスタジオジブリの作品の中で、どの作品が一番売れているのか知りたくないでしょうか?今回は興行収入順にランキング形式で、スタジオジブリの20作品をまとめてご紹介します。人気作品は一目瞭然です!


映画『思い出のマーニー』ネタバレ解説&考察!マーニーの正体は?

映画『思い出のマーニー』ネタバレ解説&考察!マーニーの正体は?

イギリスの児童文学を原作に、スタジオジブリが制作した長編アニメーション『思い出のマーニー』。2人の少女の交流を描いた感動の話題作です。しかし、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は、映画『思い出のマーニー』ネタバレ解説をします。考察を加え、本編に隠された謎やマーニーの正体に迫ります!


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。