歴代邦画興行収入ランキングTOP50【最新版】日本が誇る名作・傑作!

歴代邦画興行収入ランキングTOP50【最新版】日本が誇る名作・傑作!


歴代邦画興行収入ランキング第42位 『るろうに剣心 京都大火編』 52.2億円

© 和月伸宏 / 集英社 (C) 2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」

激動の幕末を刀一本で生き抜いた伝説の人斬り、緋村剣心。かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられていた彼も、新時代の訪れとともに穏やかな生活を送っていた。ある日、剣心の「影の人斬り役」を引き継いだ男、志々雄真実が政府に裏切られ身体を焼かれたはずが、全身包帯の姿で蘇り、日本制圧を目論んでいた。政府の送り込んだ討伐隊はことごとく壊滅し、「頼みの綱はもうお前しかいない。お前が動かなければこの国は滅びる」と、最後の望みを託された剣心。やっと手に入れた平穏な日々だったが、逃れられない運命を背負い、斬れない刀・逆刃刀を手に、仲間と別れ一人で京都へと向かう。剣心“最期の戦い”が遂に始まる――。

強敵志々雄真実との戦いに挑む剣心。果たして志々雄の企みを阻止できるのか?華麗な剣術アクションにも注目しながら、ご覧ください!

歴代邦画興行収入ランキング第43位 『DEATH NOTE デスノート the Last name』 52億円

©大場つぐみ・小畑健/集英社「週刊少年ジャンプ」 ©2006 「DEATH NOTE」 FILM PARTNERS

デスノートを操る天才・キラこと夜神月(藤原竜也)と、彼を追い詰めるもうひとりの天才・L(松山ケンイチ)。ついに対面を果たした2人が完全臨戦態勢で挑む、息をもつかせぬ究極の頭脳戦が繰り広げられる。さらに地上にもたらされるもう1冊のデスノート、リュークとは全く別の意味を持つ死神レム、第2、第3のキラの出現、そして新たなるキーパーソンの登場…。緻密な計算に紛れ込む不確定要素、誰が握っているかわからない最後の“切り札”。ストーリーはあらゆる予想の裏を書き、原作コミックにはない衝撃の結末へ! 日本中に“デスノート現象”を巻き起こした『DEATH NOTE デスノート』の後編。

ライトとLの壮絶な頭脳戦。二人におとずれる衝撃の最期とは?新たな人物の登場で混乱する頭を必死に整理しながら、二人の闘いの行方をぜひお楽しみください!

歴代邦画興行収入ランキング第44位 『ONE PIECE FILM GOLD』 51.8億円

© 尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会

物語の舞台は、政府公認の独立国家、グラン・テゾーロ。世界中の名立たる海賊、海兵、大富豪たちが集うその世界最大のエンターテインメントシティは、世界政府すら手を出すことのできない“絶対聖域”だった。そこでルフィたちの前に現れたのは、その国の支配者である黄金帝ギルド・テゾーロ。海賊、海軍、そして世界政府ですら容易く金の力で動かすテゾーロの底知れぬ野望が動き出し、いま、新世界の勢力図が塗り替えられようとしていた――。

テゾーロの企みにルフィ一行はどう立ち向かうのか?最後の展開に驚きながらも、やはりルフィ達の強さに惚れ惚れする映画です。

歴代邦画興行収入ランキング第45位 『探偵物語 (1983)』 51億円

1983年に映画化、翌年にはドラマ化もされた赤川次郎の小説「探偵物語」。

ヤクザ絡みの事件に首を突っ込んでしまう主人公・直美。彼女の行動力で事件は解決に結びつくのか?主人公(薬師丸ひろ子)とそのボディガード役(松田優作)の身長差・年の差コンビニにもご注目ください。

歴代邦画興行収入ランキング第46位 『男たちの大和/YAMATO』 50.9億円

東シナ海に沈められた戦艦大和と海に消えた男たちの熱い生き様を描いた超大作。

日本を守るため戦う男たち。連合国軍の容赦ない攻撃に晒される彼らを見ると、戦いの悲惨さが感じられます。それでも立ち向かった男たちの姿に、ご注目ください。

歴代邦画興行収入ランキング第47位 『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール/ディアルガVSパルキア』 50.2億円

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokemon ©2007 ピカチュウプロジェクト

次のポケモンコンテストに参加するためアラモスタウンへやってきたサトシ(松本梨香)たちは、町でアリスという可憐な女性と出会う。彼女に町を案内された一行は、何者かによって荒らされた庭園を発見するが、町の有力者・アルベルト男爵は、その犯人が幻のポケモン・ダークライだと語る。やがて不気味な影の中からダークライがサトシたちの前に現れる。未知なるポケモン、ダークライとは!?その頃、ディアルガとパルキアが時空の狭間で激しく戦っていた。凄まじいエネルギーのぶつかり合いで切り裂かれる空間――その裂け目から見えるのはアラモスタウンだった。出会ってはいけない2体とダークライが遭遇したとき、史上最強の闘いがはじまる!

時間と空間を司る神、ディアルガとパルキアの大スケールの闘いに、他のポケモンや人々になすすべはあるのか?ダークライのカッコいい姿にも注目してご覧ください。

歴代邦画興行収入ランキング第48位 『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール/ギラティナと氷空(そら)の花束』 48億円

© Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku © Pokemon © 2008 ピカチュウプロジェクト

反転世界の主・ギラティナ、時間を操るポケモン・ディアルガ、氷河の奥で眠る巨大なポケモン・レジギガス…。ついに、ポケモン史上最大のバトルが巻き起こる! そして、物語の重要なカギを握る、ポケモン・シェイミが映画で初登場。かわいくてちょっぴり生意気なシェイミに導かれ、サトシとピカチュウたちの新たなる冒険の旅がいま始まる――。『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』第2弾。山寺宏一、中川翔子、南明奈、中村獅童ら豪華面々が特別出演。

前作を引き継いだ壮大なスケールの映画。シェイミの可愛さに癒されながら、壮絶な戦いの行方をご覧ください。

歴代邦画興行収入ランキング第49位 『いま、会いにゆきます』 48億円

市川拓司のベストセラーを竹内結子、中村獅童を配して映画化した『いま、会いにゆきます』。「雨の季節にまた戻ってくる」という言葉を残して死んだ妻が、実際に雨の季節に夫と息子の前に現れ…というファンタジーで竹内さんと獅童さんがこの共演をきっかけに入籍したことでも話題に。

愛する夫、愛する息子のためにこの世に戻ってきたヒロイン。純粋すぎる愛の姿に、身近な人を大切にしようと思わせてくれる映画です。

歴代邦画興行収入ランキング第50位 『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』 48億円

© 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©「2009 ワンピース」製作委員会

大航海時代。伝説の海賊王、ゴールド・ロジャーが遺した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐって、海賊が壮絶な戦いを繰り広げていた。そんな中、“偉大なる航路(グランドライン)”をサウザント・サニー号で突き進むルフィ海賊団。今回は、海賊王と並ぶ世界最強の男・悪魔の実の能力者“金獅子のシキ”が彼らの前に立ちはだかる! 累計発行部数1億6,500万部を誇る、尾田栄一郎の人気漫画の映画化第10弾。

シキにナミをさらわれてしまったルフィ一行。ナミを取り戻し、シキの企みを阻止することはできるのか?ルフィ一行の強い絆にもご注目!

この記事のライター

関連する投稿


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?


SF名作映画おすすめ60選!超面白い傑作が集結!【2019年最新版】

SF名作映画おすすめ60選!超面白い傑作が集結!【2019年最新版】

洋画も邦画問わずSF作品好きのあなた!ドキドキハラハラ、未来のことをとにかく面白く描いたSF映画!おすすめの名作・傑作を50作品集めました。


英語が身につくおすすめ海外ドラマ35選

英語が身につくおすすめ海外ドラマ35選

英語が身につく海外ドラマを集めてみました!海外ドラマを楽しみながら、自然な英語の日常会話やビジネス英会話を身につけたい人におすすめな作品をご紹介します!


ジブリ人気映画作品の興行収入ランキングベスト20!【2019年最新版】

ジブリ人気映画作品の興行収入ランキングベスト20!【2019年最新版】

数多くのスタジオジブリの作品の中で、どの作品が一番売れているのか知りたくないでしょうか?今回は興行収入順にランキング形式で、スタジオジブリの20作品をまとめてご紹介します。人気作品は一目瞭然です!


映画『思い出のマーニー』ネタバレ解説&考察!マーニーの正体は?

映画『思い出のマーニー』ネタバレ解説&考察!マーニーの正体は?

イギリスの児童文学を原作に、スタジオジブリが制作した長編アニメーション『思い出のマーニー』。2人の少女の交流を描いた感動の話題作です。しかし、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は、映画『思い出のマーニー』ネタバレ解説をします。考察を加え、本編に隠された謎やマーニーの正体に迫ります!


最新の投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?