スカーレット・ヨハンソンまとめ!『アベンジャーズ』のブラック・ウィドウ役

スカーレット・ヨハンソンまとめ!『アベンジャーズ』のブラック・ウィドウ役

『アベンジャーズ』シリーズのブラック・ウィドウ役でおなじみのスカーレット・ヨハンソンさん。高い演技力と美しい容姿でいろいろな作品に引っ張りだこの人気女優さんです。そんなスカーレット・ヨハンソンの魅力や過去の出演作品、恋愛事情について紹介します。


プロフィール

第55回ドラマデスク・アワードに出席したスカーレット・ヨハンソン -(C) AP/AFLO

ニューヨーク出身で1984年11月22日生まれの現在33歳。幼い頃から演劇教室に通い、8歳でオフ・ブロードウェイの舞台でデビューします。1994年に『ノース 小さな旅人』で映画デビューを果たすと、『のら猫の日記』や『ゴーストワールド』で次々に賞を受賞し一躍人気スターになりました。

パーキンソン病患者を支援するチャリティ・イベントに出席したスカーレット・ヨハンソン -(C) AFLO

2010年には『橋からの眺め』でブロードウェイデビューも果たしました。その後も数多くの作品に出演し、様々な賞を受賞しています。女優としてだけでなく、ルイヴィトンやロレアルのモデルにも起用されています。

ハリウッドで最もセクシーな女性

スカーレット・ヨハンソン-(C) Getty Images

スカーレットは、男性誌「Esquire」の11月号で2013年最もセクシーな女性に選ばれました。スカーレットは2006年にも最もセクシーな女性に選ばれていますが、1人の女性が2度選出されたのはスカーレットが初めてだったそうです。

スカーレット・ヨハンソン-(C)Getty Images

スカーレットはこの雑誌のインタビューで、「2度も選ばれたのは私だけなんでしょ?これから頑張らなきゃ。じきにオファーが来るのは母親役ばかりになるし、その後はそれさえ来なくなるから。阻止しなくちゃ。舞台をやったりプロデューサーをしたり、Esquireのこの仕事も」と冗談めかして心境を語っていたそうです。セクシーで妖艶な雰囲気の中で時々見せるお茶目な部分が男心をくすぐるのかもしれません。

積極的にチャリティ活動に取り組む

スカーレット・ヨハンソン

重病の患者や貧困の子供たちのためのチャリティイベントやチャリティオークションによく姿を見せているスカーレット。かつて、チャリティオークションで「スカーレット・ヨハンソンに会うことができる権利」を出品したことで話題になりました。慈善活動に積極的に取り組む姿も好感を得ています。

声だけの出演で最優秀女優賞?

スカーレット・ヨハンソン-(C) Getty Images

『her/世界でひとつの彼女』でスカーレットは、主人公の男性が出会い恋をする最新型人工知能(OS)のサマンサを演じました。スカーレットはこの作品に声のみの出演でしたが、ローマ国際映画祭で「最優秀女優賞」を受賞するという史上初の快挙を成し遂げました。

スカーレット・ヨハンソン-(C) Getty Images

ローマ国際映画祭において、声だけの出演でスクリーンに姿を現さない俳優が賞を受賞することは史上初であったため、各国のマスコミの間でも物議を醸しましたが、スカーレットは「賞を頂けて本当に光栄です。直接受け取れたらよかったと思いながら、“空からあなたを見守っている”という今回の私の役柄からいえば、これはこれで正しいかもしれないと思います」と、声のみで喜びの言葉を寄せたそうです。

常に恋人の噂が絶えないモテ女

スカーレット・ヨハンソン -(C) Getty Images

その美貌と抜群のスタイルで男性たちを魅了し、常に憧れの的であるスカーレット。2度の結婚を経験している他にも、常に恋人の噂が絶えません。しかもその歴代の恋人たちが全員大物なのです。

1度目の結婚はライアン・レイノルズ

ライアン・レイノルズ-(C)Getty Images

スカーレットは、23歳の時に1度目に結婚をします。そのお相手が、俳優のライアン・レイノルズです。交際期間は1年での電撃結婚は世間を賑わせました。ライアンは、推定3万ドルのダイヤの婚約指輪でプロポーズをし、婚約から4ヵ月後に極秘で挙式を行いました。

2007年9月、ラブラブで歩くスカーレット・ヨハンソンとライアン・レイノルズ -(C) Splash/AFLO

しかし、スカーレットとライアンはわずか2年で離婚をしてしまいました。離婚の理由は多忙によるすれ違いだったそうで、当時ライアンは『グリーンランタン』など立て続けに映画の撮影を行っていて、スカーレットは寂しさを募らせていたのだとか。別れを切り出したのは、スカーレットだったそうです。

離婚後最初の恋人は大御所俳優ショーン・ペン

ショーン・ペン-(C)Getty Images

ライアン・レイノルズとの離婚からほどなくして交際が報じられたのは、大御所俳優のショーン・ペンでした。当時スカーレットは26歳、ショーンは50歳とかなりの年の差でしたが、スカーレットは元々年上の男性好きと発言していたため大人で落ち着きのあるショーンに惹かれてしまったのかもしれません。親しげにランチをする様子や一緒にランニングをする様子の写真が撮られるなど交際は順調のように思われましたが、スカーレットの代理人は交際を否定していました。

スカーレット・ヨハンソン&ショーン・ペン-(C) Splash/AFLO

その後スカーレットは、マリブにあるショーンの豪邸で共に暮らしていると報道されました。頻繁にデートを目撃されながらも単なる友人同士と言い続けていた2人でしたが、友人のリース・ウィザースプーンの結婚式にも2人で出席するなど、親密な様子が伝えられていました。しかし、交際報道からわずか5カ月で破局してしまいました。

ジョセフ・ゴードン=レヴィットとも付き合っていた?

『ダークナイト ライジング』撮影現場でのジョセフ・ゴードン=レヴィット -(C) Splash/AFLO

ジョセフ・ゴードン=レヴィットとは2011年に一緒にディナーをしている所をパパラッチされ、交際が噂されました。しかし、その当時『ドン・ジョン』で共演することが決まったばかりだったと後に判明し、共演前に食事をしていただけだったと言われています。

セレブな一般人とも交際

新しいカレと噂されるネイト・テイラー氏と歩くスカーレット・ヨハンソン -(C) INFPhoto/AFLO

2012年には、ニューヨークに拠点を置く広告代理店重役のネイト・テイラーと交際していたスカーレット。一般人とはいえ会社の重役を恋人にしてしまうあたりがさすがスターです。頻繁にデートをする様子がパパラッチされていました。

『アベンジャーズ』、『幸せへのキセキ』と話題作の公開を控えるスカーレット・ヨハンソン -(C) Splash/AFLO

しかし人気有名女優と一般人の恋はそう長くは続きませんでした。男性からモテモテのスカーレットは、たびたび他の男性といちゃついている様子を報道されていました。それに耐えかねたテイラ―はある日荷物をまとめて出て行ってしまったのだそうです。

フランス人ジャーナリストと2度目の結婚

スカーレット・ヨハンソン&ロマン・ドリアック-(C)Getty Images

1度目の離婚から数多くの男性と浮名を流していたスカーレットですが、2013年についに2度目の結婚をします。お相手はフランス人ジャーナリストのロマン・ドリアック。この結婚も交際1年での電撃結婚だったため話題になりました。

スカーレット・ヨハンソン&ロマン・ドリアック-(C)Getty Images

婚約を発表してから6ヵ月後にスカーレットの妊娠が報じられ、2014年に第一子となる女の子を出産しました。愛娘はローズ・ドロシーと命名。ドロシーという名前はスカーレットの祖母の名前にちなんで選んだそうです。

スカーレット・ヨハンソン-(C) Getty Images

結婚からわずか2年で、スカーレットはまたもや離婚をしてしまいます。しかし離婚を発表した後も2人でパーティーに出席するなど、険悪な雰囲気は感じられませんでしたが、娘の親権をめぐってバトルが勃発しているとの噂もあります。

母となってもロマンスの噂は絶えない!

コリン・ヨースト-(C)Getty Images

スカーレットはロマンさんとの離婚調停中に、ロックフェラー・センターでの「サタデー・ナイト・ライブ」のシーズンフィナーレのパーティー会場で、俳優のコリン・ヨーストとキスをしていたところを目撃されました。しかしその後すぐに、スカーレットの代理人である弁護士とデートしている様子がパパラッチされ、交際が報じられました。母となっても「恋多き女」は健在なようです。

スカーレット・ヨハンソンの主な出演作品

出世作とも言える『ロスト・イン・トランスレーション』

『ロスト・イン・トランスレーション』

ビル・マーレイ主演、ソフィア・コッポラ監督の『ロスト・イン・トランスレーション』はスカーレットのみならずコッポラ監督の名も世界に知らしめることになった作品です。舞台が日本だったため、日本でも話題になりました。

『ロスト・イン・トランスレーション』

日本でCMに出演するために来日した年配のハリウッド俳優ボブは、言葉も通じない異国の地で孤独を感じていました。そんな時、同じホテルに滞在していたシャーロットと出会います。シャーロットは大学を卒業したてで結婚したばかりでしたが、セレブ写真家の夫に付いて東京にやってきたものの仕事に向かう夫においてけぼりを食らい、ボブ同様寂しい思いをしていました。そんな2人がひと時の恋に落ちる物語です。

男たちを翻弄する女を演じた『マッチポイント』

『マッチポイント』メイン

ウディ・アレン監督の『マッチ・ポイント』でスカーレットは男を翻弄する女優志望の女性を演じました。かなりはまり役で、スカーレットの代表作の1つとなっています。この作品でウディ・アレン監督は2005年のアカデミー脚本賞にノミネートされました。

『マッチポイント』サブ4

元プロテニス・プレイヤーのクリスは、大金持ちのトムと親しくなり彼の妹であるクロエと結婚をします。夢に描いていたリッチな生活を手に入れていくクリスでしたが、挑発的なトムの婚約者ノラに惹きつけられ、やがて関係を持ってしまいます。イギリス上流階級のお嬢様である妻と、美しいアメリカ人女優の愛人との狭間で揺れ動く男の欲望を描いたサスペンスです。

コメディエンヌの才能を開花させた『私がクマにキレた理由』

『私がクマにキレた理由(わけ)』 -(C) 2007 The Weinstein Company, LLC. All rights reserved.

全米ベストセラー小説「ティファニーで子育てを」を映画化した『私がクマにキレた理由』で主役の女子大生を演じたスカーレットは、コメディエンヌの才能を開花させます。スカーレット演じる女子大生の葛藤や成長をコメディタッチに描いています。

『私がクマにキレた理由(わけ)』 -(C) 2007 The Weinstein Company, LLC. All rights reserved.

素敵なキャリアウーマンを夢見てニューヨーク・マンハッタンにやって来たアニーは、とあるきっかけでセレブの家で息子の世話をする“ナニー”として働くことになります。雇い主である美しく高慢なミセスXとその息子に24時間振り回されっぱなしにされるアニー。ニューヨークの上流階級でベビーシッターをすることになった女子大生の奮闘を描いた物語です。

大御所スターたちとの共演でも輝きを見せた『ヒッチコック』

『ヒッチコック』-(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

1960年のアルフレッド・ヒッチコック監督による映画 『サイコ』の製作の舞台裏を描いた『ヒッチコック』では、アンソニー・ホプキンスやヘレン・ミレンといった名だたる名優たちと共演したスカーレット。『サイコ』のマリオン・クレインを演じました。

『ヒッチコック』-(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

映画『サイコ』の撮影の舞台裏には、魅力的で複雑なロマンスや愛の葛藤も隠されていました。映画界の巨匠として、ひとりの人間として、ひとりの夫として、さらに自身のキャリアで一度もオスカー像を手にすることがなかった“アカデミー賞に嫌われた男”として、ヒッチコックの知られざる一面が描かれた作品です。

ウディ・アレン監督と3度目のタッグを組んだ『それでも恋するバルセロナ』

それでも恋するバルセロナ 1枚目の写真・画像

第61回カンヌ国際映画祭特別招待作品として上映された、アメリカとスペインの合作映画『それでも恋するバルセロナ』で、スカーレットはウディアレン監督の作品への3度目の出演になりました。主人公の男性と恋に落ちる奔放な女性を演じました。

『それでも恋するバルセロナ』 -(C) 2008 Gravier Productions, Inc. and MediaProduccion, S.L.

恋人と婚約中のヴィッキーと、自由奔放で情熱的な恋を探しているクリスティーナは親友で、バルセロナでひと夏を過ごすことに決めます。そこで2人は、魅力的な画家フアン・アントニオと出会い、フアンに惹かれたクリスティーナ。そして、ヴィッキーもまた彼に惹かれていきます。しかしそこに美しく激しいフアンの元妻、マリア・エレーナが現れて交錯するロマンス・コメディです。

普通の女性が突然覚醒!『LUCY/ルーシー』

スカーレット・ヨハンソン/『LUCY』-(C)2014 Universal Pictures

SFアクションの巨匠、リュック・ベッソン監督の『LUCY/ルーシー』では、人間らしさを失ってしまう女性という難しい役柄を演じたスカーレット。激しいアクションも見どころです。

黒髪ヨハンソン/『LUCY』-(C)2014 Universal Pictures

ごく普通の生活を送っていた女性ルーシーは、ある日マフィアの闇取引に巻き込まれてしまいます。密輸のために体内にある物質の入った袋を埋めこまれますが、体内で物質が漏れ出すアクシデントによって、彼女の脳は突如覚醒し始めます。次々と人智を超えた能力を発揮するルーシーですが、一方で次第に人間性を失っていき、自分自身でさえもコントロール不能な状態となって暴走してしまいます。運命に翻弄される女性を描いたSFアクション作品です。

『アベンジャーズ』の格好良すぎる女スパイ、ブラック・ウィドウ

『アイアンマン2』 Iron Man 2, the Movie: (C) 2010 MVL Film Finance LLC. Iron Man, the Character: TM & (C) 2010 Marvel Entertainment, LLC & subs. All Rights Reserved.

『アベンジャーズ』シリーズのブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)役はスカーレットが演じた中でも人気の高いキャラクターです。マーベルの映画化作品にはこれまで、『アイアンマン2』『アベンジャーズ』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場しています。

『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』 (C)2018 MARVEL

『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』にも出演し、キレキレのアクションを披露しています。これまでのブラック・ウィドウとは違い、ブロンドヘアーで登場します。『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』でのブラック・ウィドウの活躍にも期待したいですね。

政界進出を目指している?

7月にドルチェ&ガッバーナのプロモーションに出席した際のスカーレット -(C) ED/AJ/Camera Press/AFLO

子供が大きくなったら、政界に進出したいと発言しているスカーレット。「Event」誌のインタビューでスカーレットは「出来れば平和に抗議したいの。できれば服役はしたくないわ。そうすると、いつか政治家になることを考えるってことになるわね。」と語っていた。自分の意思をはっきりと表明するスカーレットはきっと政界に進出しても大きな支持を得るのだと思います。

まとめ

ドルチェ&ガッバーナの秋冬コレクションに登場したスカーレット・ヨハンソン -(C) Reuters/AFLO

スカーレット・ヨハンソンの魅力や過去の出演作品、恋愛事情について紹介しました。魅力あふれるスカーレットは、男性のみならず素晴らしい映画の役も次々にゲットしています。数々の映画に出演する大女優であり、ゆくゆくは政界に進出したいと発言しているスカーレット。今後の活躍や恋愛の動向にも注目したいですね。

関連する投稿


Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

現在ネットフリックスで配信中のオリジナル作品「ブラッドライン」に出演中のリンダ・カーデリーニ。ドラマから大ヒット映画にも出演するなど実力派女優として知られています。今回はそんな彼女についてまとめてみました。


アベンジャーズ『マイティ・ソー』弟ロキ役トム・ヒドルストンまとめ

アベンジャーズ『マイティ・ソー』弟ロキ役トム・ヒドルストンまとめ

『マイティ・ソー』の弟ロキ役をきっかけに大ブレイクしたロンドン生まれのトム・ヒドルストン。紳士的なイケメンかつチャーミングな彼の魅力に迫ります。


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。


『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ハート・ロッカー』など骨太映画に出演!ジェレミー・レナーまとめ

『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ハート・ロッカー』など骨太映画に出演!ジェレミー・レナーまとめ

アカデミー賞にも主演男優賞でノミネートされた『ハート・ロッカー』をはじめ、『アベンジャー』シリーズにもホーク・アイ役として出演を果たしているジェレミー・レナー。今回は彼の人となりや私生活をはじめ、主演作以外に名演技を見せてくれた作品などを一挙ご紹介します!


最新の投稿


『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

1987年に公開されて一躍話題になり、1991年に続編が公開された『プレデター』。2010年にはリブート版も公開されました。そして、それでおしまいではなかったのです。シリーズを振り返りながら、2018年9月公開予定の新作『ザ・プレデター』に迫ります!


『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

旦那さん、奥さん亡くなられたらじっきだったよと井戸端会議から聞こえてきそうな程、よくある話ですよね。所詮、男は女が助けがないと何もできない生き物と言われたりするのも本当なのかもしれませんね。そんな夫婦の家族のドラマが詰まった映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』を紹介します。


あの有名ハリウッド監督も認めた!?今大注目の実力派俳優、森崎ウィンに迫る!

あの有名ハリウッド監督も認めた!?今大注目の実力派俳優、森崎ウィンに迫る!

5人組ダンス&ボーカルユニット「PrizmaX」のメンバーの森崎ウィンさん。ハーフ?トリリンガル?そして『レディ・プレイヤー1』で有名ハリウッド監督に認められたとは?今、目が話せない俳優、森崎ウィンさんの魅力を調査していきたいと思います!


ディズニー・ピクサーのおすすめ映画50選

ディズニー・ピクサーのおすすめ映画50選

みんな大好きディズニー&ピクサー映画!どれを観ても太鼓判の面白さ。おすすめ作品を集めました!


名作邦画おすすめ50選!映画選びに迷ったら♪

名作邦画おすすめ50選!映画選びに迷ったら♪

日本の映画の名作・傑作を集めました!邦画ファンは必見です!