アベンジャーズのハルクだけじゃない!実力派俳優マーク・ラファロまとめ

アベンジャーズのハルクだけじゃない!実力派俳優マーク・ラファロまとめ

マーク・ラファロと言えば、今や超人ハルクのイメージが強いですが、実は演技の振り幅が広く、実力のある個性派俳優として、ハリウッドでも数少ないヒット作品を生み出す俳優のひとりと言われています。そんなマーク・ラファロの魅力をご紹介します。


マーク・ラファロとは?

マーク・ラファロ -(C) Getty Images

1967年11月22日、アメリカウィスコンシン州生まれのマーク・ラファロは現在50歳。

イタリア系アメリカ人の両親を持ち、幼少期はヴァージニア州で過ごした後、カリフォルニア州のサンディエゴに家族で移住。最終的にカリフォルニア州のロサンゼルスの地に落ち着きました。現在はニューヨーク州在住。

米ステラ・アドラー演技学校で学んだ後、ロサンゼルスにオルフェウス劇場を設立。舞台役者の傍、1992年『Rough Trade(原題)』でスクリーン・デビューも果たしました。しかしその後はなかなか芽が出ず、監督、脚本、プロデュース、証明などほぼ舞台に関わる全ての仕事をこなし続け、その合間にバーテンダーも兼業しながらキャリアを積んでいきました。しかしそんな生活を9年間続けたのちに、脚本家ケネス・ロナーガン氏との出会いが彼の運命を変えることとなリます。

2000年にケネス・ロナーガン氏が手がけた『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』の主演に抜擢され、インディペンデント・スピリット賞主演男優賞にノミネートされたことが飛躍のきっかけとなり、2001年には『ラスト・キャッスル』、2002年には『XX/XY』や『ウインドトーカーズ』などに出演。

しかし2002年に顔面麻痺などの症状から医者に診断されたのは脳の聴神経腫瘍。ただ、幸い腫瘍は良性と判断され、術後2003年に公開されたメグ・ライアン主演の映画『イン・ザ・カット』で完全復帰を果たしました。

おもな出演作は?

マーク・ラファロ-(C)Getty Images

今や超人ハルクのイメージが強いマーク・ラファロですが、他にも多くの話題作に出演しています。それらの主な作品をご紹介していきましょう。

興行成績米国1位記録の日本未公開映画にジェニファー・ガーナーと共演

ジェニファー・ガーナー -(C) Getty Images

2004年に公開された映画『13ラブ30 サーティンラブサーティ』は早く大人になりたいと願っていた13歳のジェニファー・ガーナー演じるジェナが、ある日の出来事をきっかけに心が13歳のまま30歳の体になってしまう、という1988年にトムハンクス演じた映画『ビッグ』の女の子版です。

同作でマーク・ラファロはジェナの隣に住む幼馴染マットの大人役を演じますが、実は大人になったマットには婚約者がおり、その後ジェナとの間に生まれる恋心との狭間に揺れ動きます。果たしてジェナとマットは最終的に結ばれるのか?最後までハラハラドキドキの胸キュン恋愛コメディです。

また、同作中でジェニファー・ガーナーとパーティーを盛り上げるためにマイケル・ジャクソンの「スリラー」を踊るダンスシーンは必見!

2004年アカデミー脚本賞に輝いた名作で個性派演技を発揮

『エターナル・サンシャイン』-(C) 2004 FOCUS FEATURES,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ふざけたコメディ映画のイメージが強い俳優ジム・キャリーが変顔を封印し、初めてシリアスな役柄に挑んだミシェル・ゴンドリー監督の切なくも美しい恋愛ファンタジー『エターナル・サンシャイン』(2004年公開)。

バレンタインを目前にして喧嘩してしまった恋人がその日を界に自分との記憶を消した事を、「記憶消し屋」から知らされたジョエル(ジム・キャリー)、自分も負けじと彼女との記憶の消去を依頼します。その記憶消し屋の一人、スタン役を演ずるのがマーク・ラファロ。

無造作なボサボサヘアーに黒ブチ眼鏡という風貌のスタンは、もう一人の記憶消し屋メンバーであるメアリに恋し、主役の二人に負けない甘酸っぱく切ない恋愛ストーリーを展開させます。

また、ジョエルが眠るベッドでメアリと裸で踊ったり、緊急事態にオロオロとパンツ一枚で立ち向かうなどお茶目な裸シーンが多いのもこの映画の見所です。

実際に兄と慕うアベンジャーズ仲間ロバート・ダウニー・Jrとの初共演

『ゾディアック』 -(C) 2007 Warner Bros. Ent. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

2007年に公開されたデヴィッド・フィンチャー監督の映画『ゾディアック』。これは実際にアメリカで60年代後半に起こったゾディアック事件を元に冷酷な犯人像に迫るスリラー映画。マーク・ラファロはこの事件を担当したサンフランシスコ警察の殺人課警部デイヴィッド・トスキを演じています。

この映画で『アベンジャーズ』シリーズでも共演しているロバート・ダウニー・Jrと初共演しました。実は私生活でも二人はとても仲が良く、お互いのSNSにもたびたび登場。ロバート・ダウニー・Jrがマーク・ラファロにキスしている写真も載せてます。二人の仲の良さは世間一般もお墨付きで、その証拠に「Science Bros(サイエンスブラザー)」と呼ばれる二人がイチャイチャしている架空のイラストがファンの間で出回るほどです。

そんな俳優の先輩でもあり、兄として尊敬するロバート・ダウニー・Jrに対しては仕事上の相談もしており、ハルクのオファーが来た時も不安でロバートに相談。その際、ロバートは「大丈夫さ相棒、俺がついている」と励ましたそうです。

ついにアカデミー助演男優賞で初ノミネート!

キッズ・オールライト 1枚目の写真・画像

2010年公開の『キッズ・オールライト』。アネット・ベニング演ずるニックとジュリアン・ムーア演ずるジュールスのレズビアンカップルには、精子提供によりそれぞれが産んだ18歳の娘と15歳の息子がいました。精子提供者、いわゆる生物学的父親であるポール役を演じるのがマーク・ラファロです。

型にとらわれず、自由奔放に人生を過ごし、見た目も無精髭に胸毛もさもさの男っぽさが滲み出る、魅力的な役柄です。この作品で彼の実力が認められ、アカデミー助演男優賞で初ノミネートされました。惜しくも受賞は出来ませんでしたが、これによってさらに彼の実力が世間で認められたわけです。

いよいよ彼の名を決定的に世に知らしめた『アベンジャーズ』登場

『アベンジャーズ』 TM&-(C) 2012 Marvel & Subs.

遂にマーク・ラファロの認知度を高めた『アベンジャーズ』初作が2012年に公開されました。彼が演ずるブルース・バナー / ハルクの日本でのキャッチコピーは「ありえないほど《豹変》」。

そしてこの映画でのハルクは従来使われていたCGIではなく、アバターの最新技術を使ってストップ・アクション、モーションキャプチャによってマーク・ラファロ自信が演じることになりました。そのため、ハルクのリアル感を出すために、体づくりのトレーニングも開始し、約8キロの減量にも成功したそうです。

また、この時のインタビューで「Q:アベンジャーズキャラクターの中でハルク役のマーク・ラファロさんが唯一の初抜擢となりますが、それについてプレッシャーなどはありますか?」との質問に彼はこう答えています。

Hell yeah, man! When I was at Comic-Con -- and I'll never forget this, and Robert [Downey, Jr.] didn't help me with this -- when he introduced me, he said, "Now reprising the role of the Hulk..." and they were all cheering because they thought it was gonna be Ed Norton, and then he said, "Mark Ruffalo!" And everyone went, "Yeah -- huh?" [laughs] And it's been like that ever since. I made the mistake of going online once and reading the fanboys' take on my playing Hulk and it was not encouraging."

(そりゃそうさ!今でも忘れやしない、コミコンでの事だけど、ロバートダウニーJrが僕を紹介するときにこう言ったんだ。「ハルクを再評価するときがやってきました!」。すると、会場は当然エドワード・ノートンの名を期待していたのに、彼がつかさず「マーク・ファレロ!」と言うと、みんなが一斉に「やった〜!...はぁ?」としらけちまったよ(笑)。その後、褒められた行動じゃないけど、みんなの反響が知りたくてネットのファンサイトを一度だけ覗いちゃったんだけどね。)

そんなお茶目な答えのラファエロに対し、当初はファンの間でハルク役がエドワード・ノートンではなかったことに対しての批判が多かったのだそう。それでも彼はめげずにその後も彼の演技の実力を見せ付け、現在の人気を勝ち取ったと言えるでしょう。

これがマーク・ラファロ?本気の役作りで再びアカデミー賞ノミネート

チャニング・テイタム&マーク・ラファロ/『フォックスキャッチャー』(c)MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

1996年に起きたデュポン財団御曹司によるレスリング五輪金メダリスト射殺事件をベネット・ミラー監督の手により映画化された『フォックスキャッチャー』(2014年公開)。劇中、ジョン・デュポンに射殺されるレスリング五輪金メダリストのデイヴ・シュルツをマーク・ラファロが演じています。そしてその役作りが話題となり、第87回アカデミー賞助演男優賞に再びノミネートされました。

役作りのために世界レベルのレスラーからレスリングの指導を受けたラファロ。また、7か月の準備期間中、デイヴ・シュルツの親友の一人やデイヴの妻だったナンシー・シュルツや彼女の子供たちと交流を持ち、彼らと一緒になって事件について探索したことは、ある種ジャーナリストが取材をするようなプロセスだったと語っています。

さらにはもじゃもじゃひげに後退した毛髪など、ルックスまで限りなくデイヴに近づけており、内面から外見まで見事に表現したラファロの演技が高評価を得ました。

マット・ポマーのゲイ恋人役でエミー賞作品賞を受賞!

マット・ボマー『マジック・マイクXXL』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

2014年にHBOで映像化した「ノーマル・ハート」で主演を演じたマーク・ラファロは製作総指揮も兼任しました。

1980年代、やっとゲイが市民権を得始めた時代に、謎の病気(のちのエイズ)が流行し始めます。当時エイズは原因不明だったため、「ゲイの癌」と呼ばれていました。そんな中、マーク・ラファロ演じるジャーナリストのネッドが女医のエマと病気の拡大を防ぐためにゲイコミュニティに働きかけますが、反発を受けます。そこでNYタイムズの記者フェリックス(マット・ボマー)と出会い、運命的な恋に落ちるのです。しかしそこで待ち受けていた彼らの試練とは。

今までの役柄とはまた違った「同性愛者」という役柄に挑戦したマーク・ラファロ。恋人フェリックスに対して生まれてくる恋心を表現する...そんな難しい役柄も見事こなして、2015年全米プロデューサー組合賞(PGA)で特別賞、スタンリー・クレイマー賞、第66回エミー賞でテレビムービー部門の作品賞に輝きました。

この作品によって、マーク・ラファロの役柄への振り幅がまたいちだんと大きくなったようです。

2015年の話題作アカデミー賞作品賞受賞作で助演男優賞ノミネート

『スポットライト 世紀のスクープ』(C)2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

マイケル・キートンが主役をつとめるトム・マッカーシー監督の『スポットライト 世紀のスクープ』(2015年公開)。これは、ボストンのカトリック教会が、10000件を越える神父による児童への性的虐待の事実と、それを組織ぐるみで隠蔽してきたスキャンダルを地元ボストン・グローブ紙の記者たちの手により暴かれた実話に基づく社会派ドラマです。

この映画の中でマーク・ラファロは独自取材の特集記事欄「スポットライト」を担当する熱血記者マイク・レゼンデスを演じています。マーク・ラファロは実際に子供の頃からカトリック教会に通う環境にいたものの、大人になるにつれ、教会の教えと現実社会との矛盾を感じ、結果教会を離れたことを当時のインタビューで話していますが、マイク・レゼンデスもまたと彼と同じ環境で育ち、同じく教会を去ったと話します。そんな共通点の多いマイクと実際に会い、色々な話をしてからこの役柄にのぞみました。

そしてクランクアップ後は、脚本の素晴らしさやマイケル・キートンをはじめとする共演者たち全員がお互いを高めあえる尊敬すべき役者だったことを語り、難しい内容だったけれど、最高の機会に恵まれたと話しています。

この映画は第88回アカデミー賞作品賞と脚本賞を受賞、マーク・ラファロは助演男優賞にノミネートされました。

世界興収の最速記録を塗り替えたアベンジャーズ最新作

『マイティ・ソー バトルロイヤル』  -(C)Marvel Studios 2017

2012年の初作『アベンジャーズ』をはじめ、『アイアンマン3』(2013年公開)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年公開)、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年公開)と続くマーベル・スタジオ作品でルース・バナー / ハルク役を演じてきたマーク・ラファロは今や「ハルクと言えばマーク・ラファロ」という印象を世間に植えつけました。これにより、未だ彼が演じるハルク単体の作品はないものの、過去にハルクを演じたエリック・バナやエドワード・ノートンが獲得出来なかった地位を得たことになります。

そして2018年4月に公開されたばかりの『アベンジャーズ』最新作、シリーズ第三弾『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。これはマーベル・スタジオ制作側が「終わりであり始まりだ」と主張するように、『アイアンマン』(2008年公開)から始まる10年の節目となる作品でもあります。しかも、この作品の続編となる、2019年公開予定の『アベンジャーズ4』(未題)をもってマーベル映画第一世代といえるヒーロー物語がいったん終止符を打つと予想されています。そんなヒーローファンの期待を大きく裏切るだろうエンディングが大きな反響を呼び、公開11日目ですでに10億ドル(約1,100億円)を突破した話題作ですが、もちろんマーク・ラファロ演じるハルクも最強のヒーローのひとりとして悪役サノスを倒すために登場します。

ちなみにシンガポールで行われた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』試写会イベントで、マーク・ラファロと公私ともに仲が良く、また、ファンの間でマーク・ラファロと「サイエンス・ブラザー」と称されるアイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.は、今作中『ドクター・ストレンジ』の天才外科医、スティーヴン・ストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチと初共演&タッグを組んでいることに対しての感想をジョー・ルッソ監督から聞かれ、下記のように答えています。


You know what, I hate to say it, I’m sorry Mark Ruffalo. The Science Bros thing is over. It’s now about me and the ‘batch."

(マーク・ラファロごめん、こんなこと言いたくないけど、君とのサイエンスブラザーは終わった。これからは僕とバッチの時代だよ。)

今作品でハルク存続がどうなるのか気になるところですが、このロバート・ダウニー・Jr.のジョークを交えて作品を観るのも面白いかもしれませんね。

素顔の優しいマーク・ラファロの私生活は?

マーク・ラファロ

さてここで、マーク・ラファロの私生活を少し覗き見してみましょう。

2000年にフランス系アメリカ人女優のサンライズ・コイグニーと結婚。そして二人の間に2001年に長男のキーン君が、2005年に長女のベラちゃん、2007年に次女のオデットちゃんが誕生しました。現在はアメリカ合衆国ニューヨーク州の南東部に位置するサリバン郡という場所で、50エーカー(約61480坪)の敷地内の自然と一緒に暮らすマーク・ラファロ一家。

彼はハリウッドでも数少ないヒット作品を生み出す俳優のひとりと言われていますが、過去ノミネートおよび受賞など、称賛された作品数はなんと60本以上!90年代に脚光を浴びてから、ほぼ毎年数本単位での映画やテレビ、舞台に出演と多忙な日々を送っている彼ですが、そんな忙しい合間をぬって、家族サービスも決して怠ってはいません。

その様子は彼自身のSNSでたびたび紹介されていて、その投稿からユーモア溢れる一面が見られたり、3人の子どもたちに対してイタズラをするお茶目なよきパパの様子もみられます。

そんなマーク・ラファロが愛する妻サンライズ・コイグニーと知り合ったのは1988年。道でばったり出会った二人ですが、当時のラファロは廃墟に住んでいて、身分証明書さえも持っていない負け犬状態。そんなしがない彼に対し、唯一彼の成功を信じて励まし続けたのが彼女でした。そんな彼女を必要としたラファロは彼女にプロポーズ。1回目のプロポーズは断られて失敗したものの、2回目のプロポーズでめでたくゴールインとなったわけです。「妻がいなかったら今の自分はいない」と断言し、妻であり、良き友人でも恋人でもあると尊敬の念を示す彼。仕事も大事だけど、家族も大事という誠実さが彼の演技にも現れているのかもしれません。

また、リスクを恐れず堂々と政治的な発言をし、気候変動への警鐘ほか環境問題への意見を述べる映画スターとして、意見をSNSで発信したり、講演を行ったり、市民と共に抗議デモにも参加したりしています。そんな危険な彼の行動に俳優仲間は「いつか殺されるぞ」と忠告をし続けます。

それもそのはず、影響力のない一市民でさえ、政治的な発言をすると風当たりが強い世の中、影響力の大きい有名人が堂々と自分の姿をさらけ出し、強い意見を述べることがいかにに大変なことか想像がつくでしょう。群衆からバッシングを受け、ファンからも見放されて、ひとつ間違えば仕事も来なくなるかもしれません。それがどれほどに勇気のいることか。それでも彼は自分の信じる道を進み、揺るぎません。

そんな裏表のない、純粋でまっすぐな優しいラファロだからこそ出来る技であり、多くのファンが彼の作品を観続け応援しています。そしてリアルに一般庶民の味方でもある彼こそが本当の意味でのヒーローなのかもしれません。

素顔の優しいマーク・ラファロ。
今後の彼の活躍を期待したいですね。

関連する投稿


【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

7/6(金)、7/7(土)に公開される映画を一挙ご紹介。集英社「別冊マーガレット」に連載された人気少女マンガ『虹色デイズ』実写化や、スポーツ界だけでなく、その後様々業界で男女間の格差を埋める動きが起きたと行っても過言でないテニス試合『バトル・オブ・セクシーズ』など、期待作が盛りだくさんです!


アベンジャーズ『マイティ・ソー』弟ロキ役トム・ヒドルストンまとめ

アベンジャーズ『マイティ・ソー』弟ロキ役トム・ヒドルストンまとめ

『マイティ・ソー』の弟ロキ役をきっかけに大ブレイクしたロンドン生まれのトム・ヒドルストン。紳士的なイケメンかつチャーミングな彼の魅力に迫ります。


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。


『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ハート・ロッカー』など骨太映画に出演!ジェレミー・レナーまとめ

『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ハート・ロッカー』など骨太映画に出演!ジェレミー・レナーまとめ

アカデミー賞にも主演男優賞でノミネートされた『ハート・ロッカー』をはじめ、『アベンジャー』シリーズにもホーク・アイ役として出演を果たしているジェレミー・レナー。今回は彼の人となりや私生活をはじめ、主演作以外に名演技を見せてくれた作品などを一挙ご紹介します!


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。