Netflix「ストレンジャー・シングス」に関する12のトリビア

Netflix「ストレンジャー・シングス」に関する12のトリビア

大人気のネットフリックスドラマ、「ストレンジャー・シングス」がより面白くなるトリビアを12個お届けします♪


1. ストレンジャー・シングスではなく「モントーク」がタイトルだった⁉

ネットフリックスはダファー兄弟のこのドラマのタイトルをはじめ「モントーク」と発表しました。ドラマのセットはニューヨークのロングアイランドタウン。「モントーク」は1960年代から80年代にサイキック養成を目的としたキャンプ・ヒーロー実験が行われていた研究施設で、実際に会った話。これがこのドラマに多大な影響を与えました。

2. ダファー兄弟はタイトル変更には反対だった⁉

マット&ロス・ダファー/「ストレンジャー・シングス」(C)Getty Images

ドラマの舞台が最終的にニューヨークからインディアナに移るまで、ダファー兄弟は「モントーク」のドラマのタイトル名を譲れなかったようです。

3. 実は他にもタイトル候補がいろいろとあった…⁉

マット&ロス・ダファー/「ストレンジャー・シングス」(C)Getty Images

「ストレンジャー・シングス」以外にも、代わりのタイトル案は上がっていたそう。しかし、それが明るみに出ることはなさそう。なぜなら、マットによれば、「かなり趣味の悪いタイトル」だからだとか。「絶対にインターネットに流出なんてことはあってほしくないね、もしこれをばらしたやつがいればただじゃおかないよ。恥ずかしすぎる」

4. イレブンの元のモデルはジーン・グレイだった!

ミリー・ボビー・ブラウン-(C)Getty Images

パイロットエピソードの初めのころの原稿では、イレブンはX-Menに登場するジーン・グレイのようなバッドアス(ワル)なイメージで描かれていたそう。しかし、ダファー兄弟は、初めのうちは彼女の念力のパワーを隠し、どうホーキンスの研究所から逃げ出したのかを、観る側の想像に委ねようと決めたそうです。

5. 本物のイレブンが存在した可能性も

キャンプ・ヒーローではモントークピンタレストプロジェクトという、子供のサイキック能力を引き出そうとする極秘の研究が行われていたとか。このために、イレブンのように、誘拐される子供が当時続出したそう…。研究所たちは、この子供たちを利用して、スパイとして利用する目的だったとか。

6. モンスターも実物⁉

1983年に、キャンプ・ヒーローで行われた研究が終わりに近付いた頃、ダンカン・キャメロンという人物が、自身のサイキック能力を使って、大きい足のモンスターを創り出してしまったそう。このモンスターによって研究は終了に追いやられ、キャンプの地下層部はセメントで埋められたとか。

7. 子供クルーにはモンスターはピクサーのお化けだと説明!

「ストレンジャー・シングス」キャスト-(C)Getty Images

舞台裏では、アップサイド・ダウンのモンスターのことを、ピクサーのお化けと説明していたよう。キャストのほとんどが若い子供たち。粋な配慮ですね。

8. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』こそイレブンが坊主にした理由⁉

ダファー兄弟がイレブン役のミリー・ボビーブラウンに役作りのために坊主にするよう伝えた際、彼女と彼女の両親はとても受け入れられなかったそう。そんな彼女に、映画『マッドマックス』のシャーリーズ・セロンの写真を見せたところ、”バッドアス”なアイディアだとミリーは坊主を承諾したそう!

9. YouTubeでストレンジャー・シングス・アフター・ショーが観れる!

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」キャスト陣(C)Getty Images

ネットフリックスの公式YouTubeアカウントで、ストレンジャー・シングス・アフター・ショーがリリースされています。もうすでに全てのシーズンを観終えてしまった人は是非チェックしてみては?ネタバレが含まれているので、まだ本作を観てない方要注意!

10. バーブはショーで殺されてしまった後でもファンの間では大人気!

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」キャスト陣(C)Getty Images

ダファー兄弟によると「僕たちはいつも執筆している部屋の中でほぼ毎日バーブのことを話していたよ。”バーブはどうした”、”かわいそうなバーブ”なんてね。僕らが1年前にしていた会話と同じようなレスポンスがネットで観れることは嬉しいし、僕らの一年前と同じフレーズをのはなんだか変な感じもする。」とのこと。

この記事のライター

関連する投稿


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


Netflixドラマ「ベイツ・モーテル」シーズン1あらすじ&キャスト徹底解説![ネタバレあり] 

Netflixドラマ「ベイツ・モーテル」シーズン1あらすじ&キャスト徹底解説![ネタバレあり] 

現在ネットフリックスで配信中のドラマ「ベイツ・モーテル」。アメリカのオレゴン州で暮らすサイコな親子を描いたサスペンスドラマで、放送当時から全米を震撼させ人気となった作品。実力派キャストが繰り広げるサイコな世界は必見です!今回はそんな「ベイツ・モーテル」のあらすじやキャストをご紹介していきます!


Netflixオリジナル作『トリプル・フロンティア』まとめ!ネタバレも!【Triple Frontier】

Netflixオリジナル作『トリプル・フロンティア』まとめ!ネタバレも!【Triple Frontier】

無骨な男たちが集まったアクション映画『トリプル・フロンティア』が、Netflixオリジナル作として配信されます。監督には『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』など、高評価を獲得するJ・C・チャンダー。脚本には『ゼロ・ダーク・サーティ』を執筆したマーク・ボールという布陣で制作された、本作の魅力をまとめました。


Netflix 海外ドラマ「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」あらすじ、登場人物&ネタバレ

Netflix 海外ドラマ「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」あらすじ、登場人物&ネタバレ

シーズン5で終了したBBCアメリカ/カナダテレビ局共同制作の「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」。主演の女優タチアナ・マズラニーが数名の登場人物を見事に演じ、エミー賞を受賞。日本版の制作も行われたこのシリーズを紹介します!


【ネタバレあり!】Netflix映画『セレニティー:平穏の海』まとめ!あらすじや関連作も【Serenity】

【ネタバレあり!】Netflix映画『セレニティー:平穏の海』まとめ!あらすじや関連作も【Serenity】

クリストファー・ノーラン監督の『インターステラー』で共演を果たしたマシュー・マコノヒーとアン・ハサウェイが再び共演します。今回の共演作はNetflixオリジナル作『セレニティー:平穏の海』 キャリアある監督やキャストが手掛けるオリジナル作は常に高い注目と評価を集める中、本作はどのようなものなのか、こちらでまとめました。


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。