6/15金曜ロードショー放送!ディズニー『ズートピア』のみどころに迫る!

6/15金曜ロードショー放送!ディズニー『ズートピア』のみどころに迫る!

ディズニーが贈る、人間のように暮らす動物たちの“楽園”を舞台にした感動のファンタジー・アドベンチャー『ズートピア』。 ウサギの警察官・ジュディが、キツネの詐欺師・ニックとともにズートピアの危機に立ち向かいます。


『ズートピア』はどんな映画?

(C)2016 Disney

『ズートピア』は、2016年に公開された洋画でNo.1のヒットを記録し、アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞。
動物が人間のように暮らす大都会、「ズートピア」。誰もが夢を叶えられる人間も顔負けの超ハイテク文明社会に、史上最大の危機が訪れていました。
立ち上がったのは、立派な警察官になることを夢見るウサギのジュディ。夢を忘れた詐欺師、キツネのニックを相棒に彼女は奇跡を起こすことができるのでしょうか…?
“夢を信じる勇気”にエールを贈る、大人も子どもも大満足の感動ファンタジー・アドベンチャーです。

ディズニー映画『ズートピア』製作スタッフ

監督はバイロン・ハワードさん(『塔の上のラプンツェル』ほか)とリッチ・ムーアさん(シュガーラッシュ』ほか)、共同監督はジャレッド・ブッシュさん(『モアナと伝説の海』ほか)。
製作はクラーク・スペンサーさん(『シュガーラッシュ オンライン』ほか)、製作総指揮はジョン・ラセターさん(『リメンバーミー』『インクレディブルファミリー』『トイストーリー4』ほか)。

『ズートピア』は、大ヒットを続けるディズニー映画を担うスタッフが集結して製作!
ストーリー展開だけでなく、繊細な動物の毛の流れ1本1本まで作り込まれた画像にも注目です。

『ズートピア』声のキャスト

(C)2016 Disney.All Rights Reserved.

アニメ映画で気になるのは、声のキャスト!
日本語吹き替え版も個性的な役者さんやタレントさんが、それぞれに合ったキャラクターの声を担当しています。

日本語吹き替え版 ヒロイン ジュディ・ホップスの声は上戸彩さん

ヒロインの、ウサギのジュディ役の日本語吹き替え版キャストは、女優・上戸彩さんが担当!
上戸彩さんが、ディズニー作品の吹き替えを担当するのは3度目。
『ズートピア』では、ポジティブで心やさしい、ジュディ役にぴったりな声の演技を聞かせてくれています。

オリジナルキャスト ヒロイン ジュディ・ホップスの声はジニファー・グッドウィンさん

主人公・ジュディ役には、ファンタジーを実写化したドラマ「ワンス アポン ア タイム」で白雪姫とメアリーを演じたジニファー・グッドウィンさん。
キツネのニック役をジェイソン・ベイトマンさんが担当しています。

『ズートピア』その他の役の声にも注目

キツネのニック役 声優の森川智之さん

ウサギのジュディとタッグを組むことになる、詐欺師のキツネ・ニック役を、森川智之さんがつとめ、ちょっとシニカルで影のあるニック役を好演。
声優の森川智之さんは、数々の有名アニメをはじめ、洋画の日本語吹き替え版では、ユアン・マクレガーさん、トム・クルーズさんなどの声を担当。
『ズートピア』でも、かっこいい声を聞かせてくれています。

チーター・クロウハウザー役に「サバンナ」高橋茂雄さん

お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さんジュディの同僚で、食いしん坊なチーターのクロウハウザー役をコミカルに担当しています。

『ズートピア』(日本語吹き替え版)主題歌はE-GirlsのDream Amiさん!

「E-girls」の中心メンバーとしても活躍するDream Amiさんが、日本語吹き替え版の主題歌「トライ・エヴリシング」を歌っています。
Dream Amiさんは“ズートピア”のポップスター、ガゼル役の日本語版吹き替えにも挑戦!
透明感のある明るい歌声で、映画『ズートピア』を盛り上げています。

『ズートピア』(字幕版)主題歌はシャキーラさん

『ズートピア』(字幕版)の主題歌「トライ・エヴリシング」を歌うのは、作中でガゼル役の声も担当しているシャキーラさん!

ヒロインのジュディが夢を叶えるため“ズートピア”へと旅立つときに、自分自身を奮い立たせ、励ますようにイヤホンで聴いている曲。
その歌詞には、「失敗したって、何度でも頑張る!」というジュディの前向きなメッセージが込められています。

『ズートピア』のストーリー

(C)2016 Disney.All Rights Reserved.

(C)2016 Disney.All Rights Reserved.

ハイテクな文明社会で暮らす世界“ズートピア”。
動物による動物のために設計された大都会には、大きさも習慣もタイプも違う沢山の種類の動物たちが平和に共存し、さらにはどんな動物も快適な暮らしができる環境が整えられています。

(C)2016 Disney.All Rights Reserved.

ズートピア初のウサギの警察官となったヒロインのジュディ。
ズートピア警察署に勤務しているのは、サイやカバなど大型動物ばかり。
その中でもジュディはひるまず、小さい体ながらも努力してどんなことにも勇敢に立ち向かっていき、小回りがきく身軽さを武器に町の平和を守るために奮闘します。

(C)2016 Disney.All Rights Reserved.

続いて登場するのは、夢を忘れてしまったキツネ・詐欺師のニック。
キツネとウサギは天敵同士ということもあり、はじめは分かり合えなかったニックとジュディですが、ニックが自分の過去を打ち明けたことで、2人は意気投合します。

(C) 2016 Disney

ズートピアで起きている誘拐事件を48時間以内に捜査することになった、ジュディはニックの助けを借ります。
誘拐事件を解決すると、さらにその先にはズートピアの存在を揺るがす事件が…。
ジュディとニックはズートピアの危機を救えるのでしょうか?!

『ズートピア』のおすすめ関連作

(C)2016 Disney.All Rights Reserved.

2016年に大ヒットし、アカデミー賞長編アニメーション賞も受賞した『ズートピア』。
『ズートピア』を生んだディズニーアニメの関連作など、大人も子どもも楽しめる作品をご紹介します。

ディズニー/ピクサー映画史上最高傑作!『リメンバーミー』

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『リメンバー・ミー』は、ディズニー/ピクサーが陽気でカラフルな“死者の国”を舞台に贈る、感動と音楽に満ちたファンタジー・アドベンチャー!
日本語版キャストには、主人公・ミゲル役に当時13歳の石橋陽彩が大抜擢され、へクター役に俳優の藤木直人、ママ・イメルダ役に女優の松雪泰子、フリーダ・カーロ役に渡辺直美など豪華キャストが揃っています。

(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

第90回アカデミー賞の長編アニメーション賞と主題歌賞をW受賞。第75回ゴールデン・グローブ賞でアニメ映画を受賞、さらに第45回アニー賞では最多11部門を獲得!
ディズニー/ピクサー作品史上最高傑作の呼び声も高く、日本では国内興収49億円超えの大ヒットを記録しました。

リッチ・ムーア監督作品『シュガーラッシュ オンライン』

(C)2018 Disney. All Rights Reserved.

ゲームの世界を舞台に、悪役キャラが愛されヒーローになろうと奮闘した前作。
待望の新作では壊れたゲーム機を修理するため、必要なパーツを探そうと、主人公のラルフとヴァネロペがインターネットで大冒険を繰り広げます。

(C)2018 Disney. All Rights Reserved.

冒険の途中で立ち寄るのが、人気サイト「OH MY DISNEY.COM」。
ここにはディズニーの人気キャラクターが数多く存在し、シンデレラ、白雪姫、アナとエルサ、ベル、モアナ、ラプンツェルなど、歴代のディズニープリンセスが大集結しています。

ジョン・ラセターさん製作総指揮『インクレディブルファミリー』

(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

前作から約15年ほどの時が経つも、多くのファンが待ち続けている唯一無二のスーパーヒーローアニメ『Mr.インクレディブル』の続編。
かつてはヒーローとして活躍し、ずば抜けた身体能力を持つ家族がヒーロー廃業に追い込まれ、窮屈な日常に四苦八苦する様と、再び奮起してヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す物語です。

(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

今作は、ディズニー/ピクサー長編アニメーション第20作目という記念すべき作品。
ヒーロー家族のパパであるボブの戦いは敵だけではありません。
ママ、ヘレンのヒーロー活動が再開されたことで、代わりに行う家事・育児のミッションには苦戦している様子も描かれています。

ディズニーが初の実写化『プーと大人になった僕』

(C)2018 Disney Enterprises, Inc.

世界的人気キャラクター「くまのプーさん」をディズニーが『プーと大人になった僕』として初の実写化。
クリストファー・ロビンは、大人になり愛する妻と娘とロンドンで暮らし、忙しい毎日を送っています。
ある日、仕事のことで頭を悩ませていたクリストファー・ロビンの前に現れたのは、かつての大親友のプーでした!

(C)2018 Disney Enterprises, Inc.

今回主人公の大人になったクリストファー・ロビンを演じるのは、初主演映画『トレインスポッティング』で注目を集め、『スター・ウォーズ』新三部作のオビ=ワン・ケノービ役や『美女と野獣』ルミエール役を演じたユアン・マクレガーさん。
大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンと、プーさんの奇跡の再会からはじまる感動の物語が描かれています。

バットマンが戦国時代に!『ニンジャバットマン』

© Warner Bros. Japan LLC

水崎淳平監督率いる神風動画“初”の長編映画『ニンジャバットマン』は、現代の犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちが戦国時代の日本にタイムスリップしたという設定。
現代テクノロジーからも切り離されてしまったヒーローが、世紀の歴史改変を阻止すべく立ち向かいます。
日本と世界の未来をかけた、時空を超えた壮大なバトル!

© Warner Bros. Japan LLC

声のキャストはバットマン役を山寺宏一、ジョーカー役を高木渉、キャットウーマン役を加隈亜衣、ハーレイ・クイン役を釘宮理恵が演じています。
世界中で愛される米国のキャラクターたちをベースに “悪vs正義”の時空を超えた壮大なバトルを描く、戦国タイムスリップ・アクション・エンターテインメントです。

細田守監督作品『未来のミライ』

(C)2018スタジオ地図

アニメーション映画の細田守監督の新作『未来のミライ』。
細田監督が自ら原作・脚本も担当。主人公の4歳の男の子・くんちゃんが、未来からやって来た妹・ミライちゃんと出会い、初めての体験を繰り返しながら成長していく姿を、ファンタジーな世界を融合させながら描いていきます。

(C)2018スタジオ地図

声のキャストは、映画の声優初挑戦となる上白石萌歌さんをはじめ、黒木華さん、星野源さん、麻生久美子さん、役所広司さんらが担当しています。
小さなお兄ちゃんの不思議な大冒険。
甘えん坊の男の子・くんちゃんと未来からやってきた妹・ミライちゃんが織りなす、ちょっと変わった「きょうだい」の物語です。

待望の劇場版『ポケットモンスター みんなの物語』

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  (C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト

祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れて、恵みの風をもたらすという“風祭り”。
“風祭り”が行われている、人々が風と共に暮らす街・フウラシティで、サトシとピカチュウが5人の仲間と出会い、「みんなの物語」が動き出します。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  (C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト

芦田愛菜さん、川栄李奈さん、濱田岳さん、大倉孝二さん、そしてポケモン映画常連の中川翔子さんと山寺宏一さんが声のキャストを担当。
声優界のレジェンド野沢雅子さんがゲスト声優としてポケモン嫌いのおばあさん、ヒスイ役を演じます。

動物たちの楽園「ズートピア」に危機がおとずれる!

(C)2016 Disney.All Rights Reserved.

キュートでユニークなキャラクターが繰り広げるストーリーだけでなく、ディズニーが得意とする“その時代に寄り添ったテーマにチャレンジ”した新しい物語。

『ズートピア』は、性別、年齢、学齢、出身地など、自分たちが日常で体感する偏見という難しいテーマを描き、まさに人間世界の縮図そのものを表現。
観客は“自分の物語、自分の住む世界”に置き換えて感じることができる、大人でも楽しめる作品です。

この記事のライター

関連する投稿


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


映画『モテキ』とは一体?美女に翻弄される“モテキ”再来⁉長澤まさみ出演♡

映画『モテキ』とは一体?美女に翻弄される“モテキ”再来⁉長澤まさみ出演♡

豪華女優陣が集結したことで話題になった2011年の映画『モテキ』。テレビドラマとして放送されていた「モテキ」の1年後を描いたストーリーとなっており、主演は同じく森山未來が務めました。そんな『モテキ』のあらすじやキャストの豪華な女優たちについて紹介します。


『ペンギン・ハイウェイ』あらすじ・考察・まとめ!

『ペンギン・ハイウェイ』あらすじ・考察・まとめ!

森見登美彦の小説を原作とし、声優陣には「蒼井優」や「竹中直人」ら豪華なキャストがそろい踏み。また主題歌を担当するのは「宇多田ヒカル」と実力派で固められた本作品は公開前から注目を集めていました。様々な伏線が散りばめられ、最後の切ないラストに何度でも観たくなる珠玉の作品です。


20代の女優人気ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

20代の女優人気ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

綾瀬はるか、上戸彩、石原さとみ、蒼井優、宮崎あおい、沢尻エリカ、上野樹里、北川景子、長澤まさみ、榮倉奈々など、名前を聞くだけですごい女優さんばかりですが、1985年~1988年生まれの女優は女優黄金期と言われておりました。その下の世代の女優は谷間の世代なのでしょうか。そんな現在20代の女優をランキング形式で公開します。


『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!

『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!

スパイダーマンの宿敵として知られるダークヒーロー『ヴェノム』。その禍々しい姿と謎に満ちたキャラクターとして人気を誇る彼を主役に描いたマーベル映画が公開されます。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるストーリーが刻まれます!


最新の投稿


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。


【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

ダークな世界観と「THE FLASH/フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」などとのクロスオーバーで人気を集めるヒーロー・ドラマ「ARROW/アロー」。ドラマをもっと楽しめるトリビアや、これまでのあらすじや登場人物などをおさらいできる基本情報を改めて整理してみました。※ネタバレ内容が含まれています


本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

実力派俳優のエディ・レッドメインが主演を務めた映画『リリーのすべて』。世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベについて描かれた作品となっています。今回は映画『リリーのすべて』のあらすじやキャストについて紹介します。


【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

ホラー映画史上No.1『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に続く大ヒットを記録した『クワイエット・プレイス』が9月28日から公開されています。 「音を立てたら、即死。」全米初登場No.1を記録した新体感サバイバルホラー!監督、キャスト、あらすじを紹介します!