ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


プロフィール

タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜 2枚目の写真・画像

トーマス・クレッチマン、1962年9月8日生まれ(56歳)、旧東ドイツのデッサウ出身。身長183㎝。ナショナルチームの水泳選手として活躍し、1980年のモスクワオリンピック候補になるほどのアスリート。19歳の時に国境を徒歩で越え西ドイツに亡命する。この時足の指の一部を凍傷で失っている。(のちの手術で修復)亡命後、アルバイトで学費を稼ぎながら演劇学校に通い、劇団シーレテアターに入団。その後舞台で経験を積み、数々の映画に出演しドイツの名優と言われる俳優になりました。
想像もできないような壮絶な青春時代を送っていたトーマス・クレッチマン。映画では脇役の多い彼ですが、記憶に残るほどの存在感を放てるのはそういった経験からくるものなのかもしれませんね。

魅力①カッコいいうえに渋さもプラス

現在56歳の彼ですが、そうは見えないスタイルと精悍さを保っていますよね。元アスリートなだけにきっとワークアウトは欠かさないはず。若かれし頃も美しくカッコ良かったようですが、現在はそこに渋さもプラスされ女性ファンをキュンキュンさせているんだとか。イケメンなだけでなく、スタイル維持と年相応の渋さも出せるところはさすがです!

魅力②軍服姿が美しい!

戦争映画に出演することが多い彼には、その軍服姿に惚れてしまうファンも多いんだとか。ファン曰く、トーマス・クレッチマンの軍服姿は高貴さと美しさが際立ちたまらないんだそうです。

魅力③ドイツ語訛りの英語も素敵

ハリウッド映画への出演も多い彼ですが、アメリカの女性ファンは彼のドイツ語訛りの英語がセクシーと感じるファンも多いんだとか。また母国ドイツの女性ファンからすると、彼の話すドイツ語もうっとりするほど美しい響きなんそう。ハリウッドだけに絞らず、母国のドイツ映画にも出演し続ける彼ならでは魅力といえそうですね。

トーマス・クレッチマンの彼女は?結婚は?

そんな彼の気になる私生活はというと、リナ・ロックリンという方と結婚し3人の子どもがいるようです。2009年には離婚。一番上の子どもは現在20歳で、そんなに大きな子どもがいることもお驚きですが、こんなに素敵なパパがいるのも羨ましいかぎり。その後2011年からブリタニー・ライスさんという方と交際されているようです。

ドイツ側の視点から描いた氷の戦場『スターリングラード』

ここからはトーマス・クレッチマンの主な出演作品をご紹介!

1993年のドイツ製作映画『スタールングラード』スターリングラード攻防戦で壊滅したドイツ第6軍を、ドイツ側の視点から描いた戦争映画。第6軍の彼らが見た光景は栄光とは程遠い戦争の現実。ロシアの厳しい冬の中でのドイツ軍史上最悪と言われた死闘が描かれています。この映画でトーマス・クレッチマンは、ハンス・フォン・ヴィッツラント少尉を演じています。若く美しい彼を見れる貴重な作品。2000年にジュード・ロウ主演での『スターリングラード』も有名ですが、このドイツ版『スターリングラード』は隠れた名作と言われているそうです。

特殊メイクの技術がすごすぎ!?『ブレイド2』

2002年公開アメリカ映画。ブレイドシリーズの第2弾。人間とヴァンパイアの血を受け継ぐブレイドは相棒スカッドとプラハに潜伏していた。死んだはずのかつての相棒ウィスラーがヴァンパイアに囚われていることを知り、彼を救出して3人のチームを編成する。そんなある日、ブレイドのもとに宿敵ヴァンパイア、ダマスキノスの娘がやってきて休戦を持ちかけてきた。ヴァンパイアをも凌駕する不死身の新種「死神族」が出現したためだ。互いの利害の一致からブレイドはダマスキノスらとチームを結成し、「死神族」撃退に乗り出すというストーリー。この映画をご覧になった方、ん?トーマス・クレッチマンでてたっけ?とはてなな方いらっしゃいませんか?それもそのはず、なんと彼が演じたのはダマスキノス!あの宿敵ヴァンパイアの親玉です。特殊メイクの技術が高すぎるのか、普通に見てたら全く誰だか分からない(笑)でもよーく見ると彼なんです。目元とか。気になる方はもう一度見返してみて!

代表作?!『戦場のピアニスト』

エイドリアン・ブロディ-(C) Getty Images

2003年公開のフランス・ドイツ・ポーランド・イギリスの合作映画。ユダヤ系ポーランド人のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの体験記を脚色し映像化。第二次大戦下のポーランドで、一人のピアニストがたどった壮絶な人生が描かれています。主演のエイドリアン・ブロディはこの映画でアカデミー主演男優賞を受賞しました。トーマス・クレッチマンはヴィルム・ホーゼンフェルト大尉を演じています。特にこの映画での彼の軍服姿が印象に残っている方も多いはず。それくらい名作であり、トーマス・スレッッチマンの存在感も抜群に引き立っていた作品ですね。

軍服姿が必見!『ヒトラー 〜最期の12日間〜』

2004年公開のドイツ、オーストリア、イタリア合作映画。ドイツ人によって初めてヒトラーについて描かれた映画として注目を集めました。アカデミー賞にもノミネートされ、本国のドイツでも歴史の真実と向き合った映画としてきわめて正当に受けとめられているそうです。この映画ではトーマス・クレッチマンはヘルマン・フェーゲライン役を演じています。この作品でも彼の美しい軍服姿を見ることができます。“登場人物たちが悪い人間として見られている中で、いかに観客に人間性を感じてもらうか”を重要なポイントとしていたそうで、独裁者のモンスターではなく私たちと同じ人間らしさをもつヒトラーが描かれています。

冷酷悪役の『バイオハザードⅡ アポカリプス』

2004年公開のアメリカ映画。バイオハザードシリーズ第2弾。本作では1作目から36時間後を舞台に、地下研究所だけでなく地上にまでT-ウィルスが蔓延してしまったラクーンシティで、アリスが特殊部隊のメンバー、数少ない生存者たちと共にラクーンシティ脱出の道を探っていくストーリー。トーマス・クレッチマンはティモシー・ケイン少佐を演じています。冷酷な悪役で、最後にはミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスにゾンビ集団に投げ込まれてしまうんですが、精悍な顔立ちのせいか冷酷な悪役もばっちりはまっていましたね。

経験豊富な船長役『キング・コング』

『キング・コング』 メイン

2005年公開のアメリカ映画。1933年の映画『キング・コング』のリメイク版。『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督を務め、ストーリーはオリジナル。監督自ら財産2億700万ドルを制作費用にあてたそう。主演にナオミ・ワッツや『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロディも出演。この映画でトーマス・クレッチマンは密輸船ベンチャー号のイングルホーン船長を演じています。

テロリストのボス『NEXT ーネクストー』

『NEXT −ネクスト−』 (C)- 2007 REVOLUTION STUDIOS DISTRIBUTION COMPANY, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

2007年公開のアメリカ映画。フィリップ・K・ディックの短篇小説「ゴールデン・マン」を映画化。2分先の未来が見える男が、テロリストたちに立ち向かう姿を描いたSFアクションで、ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビールなど豪華キャストが出演しています。トーマス・クレッチマンはテロ組織のボス、Mr.スミスを演じています。

渋い殺し屋『ウォンテッド』

ウォンテッド 1枚目の写真・画像

2008年公開のアメリカ映画。ウェスリーは、変化のない仕事に行き詰まり、ガールフレンドにもフラれ、自分の人生に嫌気を感じていた。彼に足りないもの、それは人生の不運に耐え抜くための“何か”だった。だが、謎の女・フォックスが現れた日を境に、彼を取り巻く環境が一変。ウェスリーは、堕落、私欲、裏切りが渦巻く世界で戦い抜くだけの潜在的超能力を覚醒しなくてはならなくなるストーリー。『ナイト・ウォッチ』シリーズのティムール・ベクマンベトフ監督が、フォックス役にアンジェリーナ・ジョリー、ウェスリー役にジェームズ・マカヴォイら豪華キャストを迎え、マーク・ミラーの同名人気グラフィック・ノベルを最新VFXを駆使して映画化。この映画でトーマス・クレッチマンはジェームズ・マカヴォイ演じるウェスリーの父親クロスを演じています。前半はウェスリーの父親を殺し組織を裏切った殺し屋と聞かされていましたが、実はクロスこそがウェスリーの父親であり彼をずっと見守っていたという切ない役どころでした。殺し屋らしくワイルドで、渋くて寡黙な父親役は彼にぴったりでしたね!

もしかしたらトム・クルーズじゃなかった!?『ワルキューレ』

ワルキューレ 2枚目の写真・画像

2008年公開アメリカ映画。作曲家・ワグナーの代表曲からその名がつけられた極秘作戦“ワルキューレ”。反乱組織の首謀者・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)はこの作戦を利用して、ヒトラー独裁政権の崩壊を目論んでいた。同志とともにヒトラー暗殺計画<ワルキューレ作戦>を遂行するため、自ら爆弾入りのブリーフケースを持ってヒトラーに近づくが、与えられた時間はわずか10分だった…。様々な思惑が交錯し、40回もの暗殺計画を潜り抜けてきた厳重な警戒に守られた独裁者を倒すことが出来るのか…!?というストーリー。 トム・クルーズ扮するヒトラー暗殺計画の首謀者、クラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐の生きざまと、壮大なワルキューレ作戦の全貌を描いた実話の映画化。この映画でトーマス・クレッチマンはオットー・エルンスト・レーマー 役を演じています。実はこの映画、トム・クルーズが演じたシュタウフェンベルク大佐は、トーマス・クレッチマンが演じるはずだったという話があるんです。ギリギリでトム・クルーズに変更してしまい、トーマス・クレッチマンファンは落胆したんだとか?ですがこの作品トーマス・クレッチマンが泳ぐシーンがあるんです!元水泳選手の彼の見事な泳ぎに、粋な演出!とファンたちは大喜びだったんだとか。

出番は見逃さないで!『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

ヴィクトリア女王 世紀の愛 2枚目の写真・画像

2009年のイギリスとアメリカの合作映画。若き日のヴィクトリア女王の半生を描いた伝記映画。7つの海を支配し、イギリスを「太陽の沈まない帝国」と呼ばれるまでに押し上げた、ヴィクトリア女王。黄金期を夫婦で支え続けた女王とアルバート王子は、19世紀当時からいまも、史上最高の理想のカップルとして、語り継がれている。しかし、真の絆を結ぶまで、2人は数々の波乱と困難を乗り越えなければならなかった。母親との確執、王室の権力争い、政治家との駆け引き、2人を引き裂く疑惑、国民の暴動。国と愛する人に人生を捧げた美しき女王の知られざる真実の物語が描かれています。主役のヴィクトリア女王役にエミリー・ブラント、アルバート王子役にルパード・フレンドが出演。製作を巨匠マーティン・スコセッシが手がけていることでも注目されました。衣装も素晴らしく、第82回アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞しています。トーマス・クレッチマンはベルギー国王レオポルドを演じています。出番は少ないながらも、珍しい彼の時代物衣装姿は必見です!

ヒーローものもこなします『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』-(C) 2014 Marvel. All Rights Reserved.

2014年公開のアメリカ映画。キャプテンアメリカシリーズ第2弾。アベンジャーズと異次元から来襲したチタウリとの戦いから2年後の世界を舞台に、所属する諜報組織“S.H.I.E.L.D.(シールド)”をめぐる陰謀に巻き込まれ、過酷な試練にさらされるキャプテン・アメリカとブラック・ウィドウの活躍を描く。監督は『ウェルカム・トゥ・コリンウッド』(’02)のアンソニー・ルッソとジョー・ルッソが務め、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソン、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンらが続投しました。また謎に満ちた国際平和維持組織の幹部役として名優ロバート・レッドフォードが加わり豪華キャストにも注目が集まりました。この映画でトーマス・クレッチマンはS.H.I.E.L.D.の元科学者で、ロボット工学と人工知能に精通しているヒドラのリーダー、バロン・ストラッカー役で登場。エンドクレジット後にカメオ出演しています。本作は前作の約1.5倍となる興行収入9,620万ドル(約99億円)を叩き出し『ハリー・ポッター』、『スター・ウォーズ』、『007』シリーズを超えて、シリーズ映画全米興行収入歴代NO.1に輝いた作品です。

豪華キャストでも埋もれない『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』日本版ポスター - (c) Marvel 2015

2015年公開のアメリカ映画。2012年公開の『アベンジャーズ』の続編。本作では人類滅亡の危機を前に、アイアンマンこと“戦う実業家トニー・スターク”を始めとする“最強チーム”アベンジャースの「愛」のための闘いが描かれています。監督・脚本は、前作『アベンジャーズ』に引き続きジョス・ウェドンが務め、アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.を筆頭に、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワースらキャストが引き続き出演。さらに、ウルトロン役のジェームズ・スペイダー、謎の力を持つ姉弟役のエリザベス・オルセン&アーロン・テイラー=ジョンソンなど、新キャストも登場。トーマス・クレッチマンは『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』同様バロン・ストラッカー役を演じています。豪華キャストの中、変わらずの存在感を発揮していますね!

韓国で大ヒット!『タクシー運転手 約束は海を越えて』

『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』 (C) 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

2017年制作の韓国映画。1980年5月。韓国現代史上、最大の悲劇となった民主化を求めるデモ「光州事件」を題材に、真実を追い求めた1人のドイツ人記者と彼を光州まで乗せたタクシー運転手の秘話に迫る物語。タクシー運転手役をソン・ガンホ演じ、トーマス・クレッチマンはドイツ人記者ピーター役を演じています。
ソウルのタクシー運転手マンソプは「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」という言葉につられ、ドイツ人記者ピーターを乗せて、英語も分からぬまま一路、光州を目指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。ピーターは、「危険だからソウルに戻ろう」というマンソプの言葉に耳を貸さず、光州の大学生のジェシクとファン運転手の助けを借り、撮影を始める。しかし、状況は徐々に悪化。マンソプはソウルに1人で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

軍事独裁政権の言論統制をくぐり抜け、光州を取材し、全世界に5.18光州事件の実情を伝えた故ウィルゲン・ヒンツペーター氏と、その彼をタクシーに乗せ、光州の中心部に入った一般市民であり、後日、ヒンツペーターでさえその行方を知ることのできなかった故キム・サボク氏という、実在した2人が肌で感じた“あの日”を、コミカルかつシリアスに描いています。
韓国映画界の名優ソン・ガンホとドイツが誇る名優トーマス・クレッチマンの共演なだけに、面白くないわけがない!韓国では観客動員1,200万人突破する2017年No.1大ヒットとなったようです。

サバイバル・スリラー『ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡』

ダニエル・ラドクリフ-(C)Getty Images

2017年制作のオーストラリア映画。1981年にボリビアのジャングルを3週間さまよい無事帰還した実話記録をつづったヨッシー・ギンズバーグ著作「ジャングル」に基づいた作品。三年間の兵役を終えた後、バックパッカーになり各地を旅するヨッシー・ギンズバーグ。 彼は、二人の友人とガイドとともに、ボリビアのジャングル奥深くの先住民が住むと言われる秘境の地を目指すことに。しかし険しいジャングルを進むうちに様々なトラブルが起こり旅路はどんどん危険なものへとなっていく。主役のヨッシー・ギンズバーグ役にダニエル・ラドクリフ。トーマス・クレッチマンは謎のガイド、カール役を演じています。いつもとは違って、ミステリアスで胡散臭さ満載のトーマス・クレッチマンの演技に注目です。

まとめ

以上トーマス・クレッチマンのまとめでした。ハリウッド映画から韓国映画まで、幅広いジャンルの作品に出ている彼はメインもサブもこなし、抜群の存在感を放っていますよね。彼のように映画に深みを出せる俳優はなかなかいないはず。今後の活躍も期待したいですね!

この記事のライター

関連するキーワード


トーマス・クレッチマン リナ・ロックリン ブリタニー・ライス スタールングラード ジュード・ロウ ブレイド2 戦場のピアニスト エイドリアン・ブロディ ヒトラー 〜最期の12日間〜 バイオハザードⅡ アポカリプス ミラ・ジョヴォヴィッチ キング・コング ロード・オブ・ザ・リング ピーター・ジャクソン ナオミ・ワッツ NEXT ネクスト ゴールデン・マン ニコラス・ケイジ ジュリアン・ムーア ジェシカ・ビール ウォンテッド ジェームズ・マカヴォイ アンジェリーナ・ジョリー ナイト・ウォッチ ティムール・ベクマンベトフ マーク・ミラー ワルキューレ ワグナー トム・クルーズ ヴィクトリア女王 世紀の愛 エミリー・ブラント ルパード・フレンド マーティン・スコセッシ キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジ アベンジャーズ ウェルカム・トゥ・コリンウッド アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ クリス・エヴァンス スカーレット・ヨハンソン サミュエル・L・ジャクソン ロバート・レッドフォード ハリー・ポッター スター・ウォーズ 007 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ジョス・ウェドン ロバート・ダウニーJr. クリス・ヘムズワース ジェームズ・スペイダー エリザベス・オルセン アーロン・テイラー=ジョンソン タクシー運転手 約束は海を越えて ソン・ガンホ 光州事件 ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡 ジャングル ダニエル・ラドクリフ

関連する投稿


映画監督と結婚!かわいい系女優フェリシティ・ジョーンズの出演映画作品を紹介!

映画監督と結婚!かわいい系女優フェリシティ・ジョーンズの出演映画作品を紹介!

スパイダーマンに出演の美女!笑顔が印象的でどこか儚げ、コケティッシュな雰囲気が特徴的なフェリシティ・ジョーンズ。でも実はそれとは裏腹に頭脳明晰で、名門オックスフォード大学に通い、しかもそれと並行して自分の夢を叶える為に舞台に立つなど、若い頃から物事にとても意欲的で自立心旺盛。叔父が俳優のマイケル・ハドリーで、母親も映画や舞台に興味があったこともあり幼いころから演技していました。本格的に知られるようになったのは24歳以降。主役級の役を掴むまでコンスタントに映画やドラマに出演し続けて、どんどん注目を浴びます。私生活も、有名人にありがちな派手な交際なんかは無く、堅実な人間性が垣間見えます。今年結婚した彼女の可愛らしさの内面に迫ります!


11月3日公開『ステータス・アップデート』スマホで始まる全く新しい青春ファンタジー!

11月3日公開『ステータス・アップデート』スマホで始まる全く新しい青春ファンタジー!

11月3日に公開されたスマホ×青春×ミュージカル×ファンタジー『ステータス・アップデート』!自身のない少年は望みが全て叶うというソーシャルアプリ〈ユニバース〉で人生を変える...全てを手に入れた少年に突きつけられる人生最大の選択とは!?本記事ではそんな本作のあらすじ、キャスト、魅力を一挙に紹介!この冬、絶対に見逃せない最高の青春映画です!


実力派女優エマ・トンプソンの半生に迫る!新作映画&おすすめ映画も紹介!

実力派女優エマ・トンプソンの半生に迫る!新作映画&おすすめ映画も紹介!

大英帝国勲章を叙勲する程の演技のキャリアを積み、今や世界が認める実力派女優となったエマ・トンプソン。芸能一家に育ち、若い頃には才女にありがちな長い苦労の時代を過ごしつつ直向きに芸と向き合ってきた彼女。優れた学力を持ち、ケンブリッジ大学に学びながら演技にも情熱を注ぎ、卒業するやいなや活躍の場所を広げてまさに順風満帆を絵に描いたような女優人生を歩む筈が、苦節を味わうことに...。それはプライベートでも同じで、青春時代から苦楽を共にしてきた名俳優との恋愛・結婚・離婚を経験し、女性としての幸せと転落も味わいながらポジティブに乗り越える強さも持っています。演技にも円熟味が出てきた彼女のプライベート事情から新作映画までたっぷり紹介していきます!


【ネタバレあり】ハイ・ファッションだけじゃない!今更聞けない『プラダを着た悪魔』の魅力

【ネタバレあり】ハイ・ファッションだけじゃない!今更聞けない『プラダを着た悪魔』の魅力

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


オスカー女優アリシア・ヴィキャンデルの魅力とおすすめ作品!

オスカー女優アリシア・ヴィキャンデルの魅力とおすすめ作品!

スウェーデンとフィンランドの血を引く、可憐で可愛らしい雰囲気が魅力的なアリシア・ヴィキャンデルは、か弱そうなその風貌とは違い何者にも流されない精神を持ち、常に健気で向上心を忘れない強い女性です。そんな彼女の魅力を、おすすめ作品を絡めながら紹介していきたいと思います。


最新の投稿


Netflix 海外ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflix 海外ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflixオリジナルドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」は、シリーズ3の製作/配信も決定したダークコメディシリーズ!あまりの残虐な映像に批判を浴びるも、豪華なキャストとその意外性の物語の展開に人気が集まっています。主役の夫婦を演じるのは、超ベテラン女優ドリュー・バリモアと定評のあるティモシー・オリファント。2人とも、プロデューサーも兼任しています。ゲスト、脇役共に大物俳優が登場し、豪華なキャスティングにも注目です。テンポの良いセリフ、絶妙なコミックタイミング、流血のシーンでも、コメディ要素を決して失わない新しいタイプのゾンビ/不死者テレビシリーズに注目してみましょう!


Netflix 海外ドラマ「13の理由」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflix 海外ドラマ「13の理由」あらすじ、キャスト&ネタバレ

2017年から配信が開始された、 Netflixオリジナル海外ドラマ「13の理由」。世界で様々な話題になりました。多くの精神科のプロが、自殺を応援するような内容に批判を寄せましが、シリーズ1は、多くのファンを集め、今年のシーズン2の配信、来年のシーズン3の配信決定へとつながっています。ディズニースターで歌手のセレーナ・ゴメスが原作を読んで、実写化を熱望。プロデューサーとして参加しています。現代のアメリカ人学生の深刻で精神的な葛藤、実際に起きた問題を思い起こさせる内容に、”精神的に病んでいる人は、専門家に連絡しましょう。”というキャストのメッセージで幕をあける事になった話題のミステリードラマシリーズ。


『名探偵コナン』の秘密道具を大解剖!便利もトホホもまとめて紹介!

『名探偵コナン』の秘密道具を大解剖!便利もトホホもまとめて紹介!

『名探偵コナン』の主人公は小さな名探偵。年令も身体も小さく、大人ならできることも子供の姿ではできなくて、くやしい思いをする場面に出くわすこともあります。その不便さを解消する阿笠博士の発明品を紹介します。


映画監督と結婚!かわいい系女優フェリシティ・ジョーンズの出演映画作品を紹介!

映画監督と結婚!かわいい系女優フェリシティ・ジョーンズの出演映画作品を紹介!

スパイダーマンに出演の美女!笑顔が印象的でどこか儚げ、コケティッシュな雰囲気が特徴的なフェリシティ・ジョーンズ。でも実はそれとは裏腹に頭脳明晰で、名門オックスフォード大学に通い、しかもそれと並行して自分の夢を叶える為に舞台に立つなど、若い頃から物事にとても意欲的で自立心旺盛。叔父が俳優のマイケル・ハドリーで、母親も映画や舞台に興味があったこともあり幼いころから演技していました。本格的に知られるようになったのは24歳以降。主役級の役を掴むまでコンスタントに映画やドラマに出演し続けて、どんどん注目を浴びます。私生活も、有名人にありがちな派手な交際なんかは無く、堅実な人間性が垣間見えます。今年結婚した彼女の可愛らしさの内面に迫ります!


ブラッド・ピット主演のラブストーリー!映画『マリアンヌ』あらすじやキャストを紹介

ブラッド・ピット主演のラブストーリー!映画『マリアンヌ』あらすじやキャストを紹介

『マリアンヌ』は日本では2017年に公開されたラブストーリー映画作品。主演はプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピット、監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで知られるロバート・ゼメキスです。今回は『マリアンヌ』について紹介します。


今週のおすすめPickup