【今週末公開の映画】 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

【今週末公開の映画】 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!


目次

6/22(金)公開

演劇賞総ナメの舞台が映画化。笑って泣ける家族の物語『焼肉ドラゴン』

© 2018「焼肉ドラゴン」製作委員会

万国博覧会が催された1970(昭和45)年。高度経済成長に浮かれる時代の片隅。関西の地方都市の一角で、ちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉と妻・英順は、静花、梨花、美花の三姉妹と一人息子・時生の6人暮らし。失くした故郷、戦争で奪われた左腕…。つらい過去は決して消えないけれど“たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる――”それが龍吉のいつもの口癖だ。そして店の中は、静花の幼なじみ・哲男など騒がしい常連客たちでいつも賑わい、ささいなことで泣いたり、笑ったり。そんな何が起きても強い絆で結ばれた「焼肉ドラゴン」にも、次第に時代の波が押し寄せてくるのだった。

読売演劇大賞・最優秀作品賞、朝日舞台芸術賞・グランプリなど、数々の演劇賞を受賞した舞台作品が待望の映画化。大泉洋、真木よう子、井上真央など、演技派キャストが感情をぶつけ合って力強く演じている。在日韓国人の苦悩や、〝家族とは何か〟を考えさせられる、笑って泣けて、心温まるドタバタムービー。

音楽の世界観を映像化『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』

©2018 CINEMA FIGHTERS

EXILE HIROとSSFF & ASIA代表を務める俳優・別所哲也、そして、「EXILE」や「三代目 J Soul Brothers」などに歌詞を提供してきた作詞家・小竹正人の3人によって打ち出された、詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクト「-CINEMA FIGHTERS project-」の最新作。6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲を、EXILE TAKAHIRO、「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」、「JAY'ED&鷲尾伶菜」、「DANCE EARTH PARTY」、「DEEP」という6組のアーティストが歌い上げ、その世界観を6名の監督が映像化。『カナリア』、『ファンキー』、『アエイオウ』、『Kuu』、『Our Birthday』、『幻光の果て』と、6編のショートフィルムが収録されている。

「音楽の世界観を映像にする」という新たなジャンルを切り開くCINEMA FIGHTERS projectの最新作。映画賞受賞歴のある実力派監督たちによって、どの作品も短編ながら見応えのある仕上がり。キャストもTAKAHIROや岩田剛典をはじめとするEXILEのメンバーから、夏帆や池松壮亮など豪華。ぜひ新しい映像の楽しみ方を体験してください。

餃子×LOVE?宇都宮が舞台の変化球ラブコメ『キスできる餃子』

足立梨花&田村侑久

バツイチ子持ちのシングルマザーが地元の宇都宮に帰ってきた。実家の餃子屋の再建と子育てに奮闘するさなか、イケメンの新聞配達青年に出会ってしまう。しかし、彼の正体はいまをときめくプロゴルファーだった…。果たして、彼女の新たな恋は実るのか? そして餃子屋は再建できるのか…!?

監督・脚本は「アンフェア」や「HERO」など数々の大ヒットドラマを手がける秦建日子。主人公が何度くじけそうになっても、まっすぐ一生懸命に生きる姿に元気が出ます。

世界最高峰のバレエを映画館で『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・バレエ「マノン」』

©ROH Photographed by Alice Pennefather

美しい少女マノンの愛の悲劇を描いたフランスの小説「マノン・レスコー」を基にした、ケネス・マクミラン振付によるバレエ。恋に落ちたマノンとデ・グリューは駆け落ちするが――。

あの熊川哲也が東洋人として初めて入団し、最高位プリンシパルとして活躍したことで知られる、世界最高峰のバレエ団、英国ロイヤル・バレエ。その最高クラスのバレエを映画館の大迫力スクリーンで見ることができるこのシリーズ。
本作「マノン」はバレエの中でも、主役に高い技術力と演技力が求められる作品として知られています。世界最高峰のバレエダンサーを映画館で気軽に楽しめるチャンス。バレエ好きな方にも、見てみたいけれど敷居が高いと感じている方の入門にもおすすめの作品。

巨大な山火事にたった20名で立ち向かった男たち「オンリー・ザ・ブレイブ」

©2017 NO EXIT FILM, LLC

学生寮で堕落した日々を過ごしていたブレンダンは、恋人が妊娠したことをきっかけに、生まれ変わる決意をし地元の森林消防団に入隊。地獄のような訓練の毎日を過ごしながらも、仲間と絆を深め、チームを率いるマーシュとの信頼を築き、彼らの支えの中で少しずつ成長していく。しかし、そんな彼を待ち受けていたのは、山を丸ごと飲み込むような巨大山火事だった――。

2013年にアリゾナで起きた巨大山火事に、少数で立ち向かった消化部隊の実話をもとに映画化した作品。ダメ男だった主人公が、徐々に仲間と絆を深め、大切な家族の元に帰るために立ち向かう姿が涙を誘う。

6/23(土)公開

沢尻エリカと擬人化したネコの切ない恋『猫は抱くもの』

© 2018 『猫は抱くもの』製作委員会

主人公の沙織は、とある地方都市のスーパーマーケットで働く33歳。かつてはアイドルグループ「サニーズ」のメンバーとして芸能界で活動していたが、歌手としては芽が出ず、全てに嫌気が差して都会から逃げてきた女性。いまの自分を好きになれず、周囲ともうまくなじめない彼女にとって、心を許せる唯一の存在は、ペットショップで売れ残っていたロシアンブルーのオス猫「良男」。嬉しかったこと、哀しかったこと、腹が立ったこと…。全てを受け止めてくれる「良男」に向かって、沙織は日々、正直な気持ちを語りかけます。そして「良男」は、いつしか自分を人間だと信じ込み、恋人として沙織を守らねばと思い始めます。でも、そうやって寄り添って生きていた“2人”だけの日常にも、あるとき変化が訪れて…。

沢尻エリカが『ヘルタースケルター』以来6年ぶりに主役を務める本作。猫が人間に恋をするという設定で、擬人化した猫を演じる俳優陣の演技も見どころ。主人公に恋する猫の良男役を演じるのは、吉沢亮。また良男の相棒猫キイロを、映画初出演となるコムアイ(水曜日のカンパネラ)が演じることでも話題を集めている。
猫の擬人化というエキセントリックな設定ですが、良男の叶わぬ恋や葛藤する主人公に感情移入しながら観ると胸が切なくなります。

ウディ・アレンワールドの真骨頂『女と男の観覧車』

© 2017 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

ハリウッド最高峰のオスカー女優、ケイト・ウィンスレットが名匠ウディ・アレンと手を組んで、誰も到達したことのない新たなる次元へ──。時は1950年代、主人公のジニーは、元女優で、今はコニーアイランドの遊園地にあるレストランで、ウェイトレスとして働いている。再婚同士で結ばれた、回転木馬の操縦係を務める夫のハンプティ、そして自身の連れ子と観覧車の見える部屋で暮らしている。実は彼女は夫に隠れて、海岸で監視員のアルバイトをしているミッキーと付き合っていた。平凡な毎日に失望していたジニーは、脚本家を目指すミッキーとの未来に夢を見ていた。だが、ギャングと駆け落ちして音信不通になっていたハンプティの娘キャロライナが現れたことから、すべてが狂い始める──。

男と女のゴタゴタをシニカルに描かせたら右に出る者のいない、鬼才ウディ・アレン監督の最新作。主役は『愛を読むひと』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したケイト・ウィンスレット。『タイタニック』のローズ役など、高貴なイメージの役柄が多い彼女が、本作ではくたびれた中年女性役を好演している。すでに80歳を超えるウディ・アレンだが、衰えぬ彼の世界観を堪能できる作品。

25歳で初めて知る、本当の世界『ブリグズビー・ベア』

© 2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.

第33回サンダンス映画祭でUSドラマ・コンペティション部門に出品、その独創的なキャラクターと興味深いストーリーで話題をさらった本作。物語は、外の世界から遮断された小さなシェルターで両親と3人だけで25年間暮らしてきた青年、主人公ジェームスが、ある日突然警察に連れ去られるところから始まる。「あなたが一緒に住んでいた男女は25年前にあなたを誘拐したのです」!? 突如、外の世界で“本当の家族”とともに暮らすことになったジェームス。偽の両親によって作られた教育番組「ブリグズビー・ベア」から得た知識だけで育った彼の「常識」が、周囲の人間を騒動に巻き込んでいく…。

新人監督の奇をてらった作品かと思いきや、優しく、暖かいハートウォーミングストーリー。予想以上の感動が押し寄せてきます。米国の人気番組サタデー・ナイト・ライブのディレクターとして知られる、デイブ・マッカリーの映画監督デビュー作。作品を見れば、各映画賞で高い評価を得ている事実に納得するはず。

熱狂的ファンが、徐々に作家を追い詰める『告白小説、その結末』

©2017 WY Productions, RP Productions, Mars Films, France 2 Cinéma, Monolith Films. All Rights Reserved.

心を病んで自殺した母親との生活を綴った私小説がベストセラーとなった後、スランプに陥っているデルフィーヌの前に、ある日、熱狂的なファンだと称する聡明で美しい女性エルが現れる。差出人不明の脅迫状にも苦しめられるデルフィーヌは、献身的に支えてくれて、本音で語り合えるエルに信頼を寄せていく。まもなくふたりは共同生活を始めるが、時折ヒステリックに豹変するエルは、不可解な言動でデルフィーヌを翻弄する。はたしてエルは何者なのか? なぜデルフィーヌに接近してきたのか? やがてエルの身の上話に衝撃を受けたデルフィーヌは、彼女の壮絶な人生を小説にしようと決意するが、その先には想像を絶する悪夢が待ち受けていた…。

『戦場のピアニスト』や『ゴーストライター』で知られるロマン・ポランスキー監督による強烈ミステリー。主人公デルフィーヌをじわじわと追い詰める女性、エルを演じるのは『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』でのミス・ペレグリン役が記憶に新しいエヴァ・グリーン。美しく狂った女性が見事にハマり役なエヴァの怪演も見どころです。

昨年度最も注目のドキュメンタリーが日本上陸『祝福〜オラとニコデムの家〜』

©HBO Europe s.r.o.,Wajda Studio Sp. zo.o.Otter Films Wazelkie prawa zastrzeżone,2016

舞台はポーランドのワルシャワ郊外の街。主人公は、酒で問題を抱える父親と自閉症の13歳の弟ニコデムと暮らす14歳の少女オラ。母は家を出て行ってしまい、家事をこなし、弟の面倒を見るのはもっぱらオラの役目だ。現実は厳しいが、弟の初聖体式(カトリック教会で、洗礼後に初めて聖体をいただく式)が成功すれば、もう一度家族がひとつになれると信じるオラの日々を描く。

山形国際映画祭・大賞、ヨーロッパ国際映画賞・最優秀ドキュメンタリー賞受賞など、近年のドキュメンタリー映画で最も話題の本作。ドキュメンタリーながら、美しい映像と巧みな構成に惹きこまれていく。カメラがあることを感じさせず、自然に存在する登場人物たちと共に生きているような感覚を味わえる不思議な作品。

パノラマ写真が切り抜く、色鮮やかな青春ムービー『世界でいちばん長い写真』

©2018 映画「世界でいちばん長い写真」製作委員会

愛知県の学校で実際にあった出来事を基に、いままで何に対しても消極的で人生の目的を持てずにいた少年・宏伸が、ギネス記録を持つパノラマ写真を撮影できるカメラと出会い、モノクロだった人生が鮮やかな色に変わってゆく様子を描く。

全て知多半島で撮影されたという本作は、太陽や自然の美しさがスクリーンを通して堪能できる作品。
誉田 哲也の同名小説を、期待の若手監督・草野翔吾がメガホンを取り映画化。内気な主人公が写真を通して徐々に表情豊かになる様子を、高杉真宙が魅力的に演じる青春ムービー。

こんなに狂気のニコラス・ケイジは見たことない!『マッド・ダディ』

© 2017 Mom & Dad Productions, LLC

それはブレントにとっていつもと変わらない朝だった。いつもと変わらない日常。若い頃に思い描いていたのとは全く違う 冴えない日常だけど、結婚して十数年、2人の子どもにも恵まれ「幸せなんだ、コレでいいんだ」と自分に言い聞かせて暮らしている。いつものように会社へ行きダラダラと仕事をこなしていたが、その日のテレビはいつもと違っていた。親が実の子供を殺害したという陰惨なニュースがひっきりなしに報じられているのだ。国中がパニック状態に陥る中、愛する子どもたちの身を案じるブレントは、仕事を早退して帰宅。良かった、子どもたちは無事だ。しかし、愛しい我が子の顔を見た瞬間、彼の中で何かがはじけ飛ぶ――。この子たちを殺さなければ!! ブレントは正体不明の殺意に突き動かされてゆく。

ニコラス・ケイジ主演、待望の最新ムービー!平凡な日常が徐々に狂気を帯びていく様子を、ブライアン・テイラー監督が迫力たっぷりに描くパニック・スリラー。ダンディなニコラス・ケイジが狂気の父親を演じる必見の話題作。

惚れたら最後。魔性の女を取り巻くサスペンス『可愛い悪魔』

©2016「可愛い悪魔」製作委員会

妻の浮気相手の男根を切断すると言うおぞましい事件の裏側と真相を追おうとする法月は、犯人の妻である美穂に接触を図る。美穂の口から語られたのは浮気相手である桑田との性愛の日々。日々を追うごとに美穂の魔性が徐々にあわらとなって行く。法月は桑田同様にその魔性に吸い込まれて行きながら、事件の恐るべき真相を知ることになる。が、知るだけならまだいい、むしろ知らなかった方が良かったのかもしれない…。

ピンク四天王の一人と呼ばれる佐藤寿保監督による、エロティック・サイコ・サスペンス。思わせぶりなヒロイン〝可愛い悪魔〟を七海ななが演じ、主人公と観客を惑わせていく。

人類の未来を占う壮絶SFムービー『フューチャーワールド』

© 2018 FW PRODUCTIONS, LLC

水もガソリンも秩序も失った、第三次世界大戦後の荒廃した未来。平和主義の人々が暮らす避難所<オアシス>を統治するクイーンは難病に倒れ、その特効薬が遥か遠方の地“命の寺”にあることを知った息子のプリンスは、一丁の銃を手に、旅立つことを決意する。だが、その道中、残された土地と資源を支配している傍若無人な侵略者ウォーロードと美しくも破壊的なロボットのアッシュに出会ってしまい、荒れ果てた土地を進む、命知らずの旅へと巻き込まれていく――。

ジェームズ・ブランコが主演、共同監督を務めるSFアクションファンタジー。出演はSF作品の女王ミラ・ジョボビッチをはじめ、日本では『チャーリーズ・エンジェル』が印象的なアジア人女優ルーシー・リューなど、豪華なキャストが作品を彩る。

人間の本性が浮き彫りに。極限状態の三角関係『死の谷間』

(C)2015 Z4Z Film Production UK Ltd. All rights reserved.

死の灰に覆われた世界で、たった一つ放射能汚染を免れた小さな谷(=第2のエデン)に住む女性アン・バーデンは、唯一の生存者だと思い、愛犬とともに1日1日をただ過ごしている。ある日、見たことのない車両と宇宙服のような防護服を着た黒人男性ジョンを発見する。男は汚染された滝壺で水浴びをしたことで体調を崩すが、彼女の救護によって一命を取り留める。男の体調が回復すると、2人は1つ屋根の下で、自然と共同生活を始める。科学者で、宗教観も考え方も異なる男の生活に戸惑いを感じるアンだったが、生活するうちに2人の距離は縮まっていく。しかし、もう一人の生存者である白人男性ケイレブが現れたことで、彼らの生活は一変する…。

極限の状態で浮き彫りになる人間の脆さを、ヒリヒリするような空気の中で描いていく。終始作品を支配する緊張感と、荒廃した世界で唯一自然が残る谷の美しい映像が対象的。自分だったらどういう判断をするか、考えさせられる作品。

累計200万部発行の人気漫画が映画化『わたしに××しなさい!』

(C)遠山えま/講談社(C)2018「わたしに××しなさい!」製作委員会

高校生の氷室雪菜は人気のウェブ小説家。読者の期待に応えるためラブストーリーを書くことになるが、雪菜には恋愛がわからない。悩む雪菜に従兄弟の霜月晶が提案したのは「疑似恋愛」。だけど、それは相手を騙すようで…。そんなとき、雪菜は学校1のモテ男・北見時雨の裏の顔を知る。恋愛は他人をコントロールするためのトレーニング。そう言い切る時雨なら心も痛まない、と彼の秘密をタテに疑似恋愛ミッションを開始するが…。

遠山えま作の人気少女漫画を映画化した本作。SとSの恋愛という新鮮な設定と、ミッションのはずが徐々に心が動いていく主人公のもどかしさにティーンから高い支持を得た。主人公の玉城ティナ、相手役の小関裕太をはじめ、美男美女が勢揃いで目の保養度も高い胸キュンラブコメディ。

いかがでしたか?

© 2018 『猫は抱くもの』製作委員会

雨の多い季節に入り、屋内でのレジャーを楽しみたい季節ですね。

『フューチャーワールド』や「マッド・ダディ』のようなダイナミックアクションももちろん、
『女と男の観覧車』や『死の谷』など、しっとりと楽しみたい作品が今週は目白押し。

お天気が悪くても映画館でゆっくりと作品に浸ってみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

関連する投稿


話題のラブコメ『キスできる餃子』あらすじ&キャスト解説

話題のラブコメ『キスできる餃子』あらすじ&キャスト解説

現在公開中の映画『キスできる餃子』 タイトルにかなりインパクトのある映画ですよね。脚本・監督は「アンフェア」の原作を手掛けた秦建日子監督が務めています。今回はそんな『キスできる餃子』のあらすじ&キャスト達をご紹介していきます。


『世界でいちばん長い写真』主演高杉真宙の魅力に迫る!

『世界でいちばん長い写真』主演高杉真宙の魅力に迫る!

2018年初夏に『世界でいちばん長い写真』が公開されます。主演に抜擢されたのは人気俳優の高杉真宙。様々な役柄で才能を発揮した出演作品とともに彼の魅力に迫っていきたいと思います!


日本でも大人気の女優!ミラ・ジョヴォヴィッチまとめ

日本でも大人気の女優!ミラ・ジョヴォヴィッチまとめ

『バイオハザード』シリーズをはじめとする数々の映画作品で存在感を現してきたミラ・ジョヴォヴィッチ。女優業だけではなく、様々な分野で活躍する彼女の魅力とは?


最新の投稿


『かぐや姫の物語』まとめ!高畑監督の遺作となった、制作8年の超大作の魅力とは?

『かぐや姫の物語』まとめ!高畑監督の遺作となった、制作8年の超大作の魅力とは?

2018年4月5日に亡くなった巨匠・高畑勲監督の遺作となった『かぐや姫の物語』。「竹取物語」を、監督が抱いた3つの疑問をテーマに、壮大なスケールと、情緒豊かなキャラクターによって現代の観客の前に蘇りました。ここではそんな本作の制作秘話や、出演者についてもまとめました。


8月24日公開『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』のあらすじ&キャスト紹介!

8月24日公開『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』のあらすじ&キャスト紹介!

あの大ヒットミュージカル映画『マンマ・ミーア!』の続編が今年の夏に帰ってくる!前作のおさらいから、今作のあらすじ、続投キャストに新キャスト情報まで、今作の見所を一挙にご紹介していきます!


『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』涙なしではみれないドラマがついに映画化!

『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』涙なしではみれないドラマがついに映画化!

人の命とはロウソクの灯のように簡単に吹き消せるものかもしれない。でもその灯をどんな強風からも守ろうとする人たちがいます。それが『コード・ブルー』です。


俳優・女優が監督した映画まとめ!多彩な才能に嫉妬しちゃう!

俳優・女優が監督した映画まとめ!多彩な才能に嫉妬しちゃう!

日本の映画シーンをけん引する俳優の皆さん。実は、監督業としての才能を開花させている人もたくさんいるんです。そこで今回は、そんな人気俳優が監督した作品を集めてみました。


ジャスティン・ビーバー祝・婚約!気になるお相手は⁉全裸写真がセレーナ・ゴメスのインスタで?!

ジャスティン・ビーバー祝・婚約!気になるお相手は⁉全裸写真がセレーナ・ゴメスのインスタで?!

ジャスティン・ビーバーが交際中のヘイリー・ボールドウィンにプロポーズし、「イエス!」の返事をもらったとのニュースが!真面目に音楽活動に勤しんでいるかと思えば、いきなりツアーをキャンセルしたりと話題に事欠くことがないジャスティン。しかし、最近関わった音楽たちの評価はどれも高くポップスターとしてのジャスティンは健在です。