エマ・ストーン主演『バトル・オブ・セクシーズ』男性至上主義のブタ対フェミニスト!世紀の男女テニス戦とは?

エマ・ストーン主演『バトル・オブ・セクシーズ』男性至上主義のブタ対フェミニスト!世紀の男女テニス戦とは?

『ラ・ラ・ランド』以後、新作の出演に注目が集まるエマ・ストーンが、実在のテニスプレイヤー、ビリー・ジーンに扮した注目作。 実際に世界中が注目した「性差を超えた戦い」にはどんなドラマがあったのか? 今回は作中に登場する実在の選手や、今もなお見られ男女格差についても、作品を通してまとめました。


後の世界にも大きな影響を与えた決戦が映画化!

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』ポスタービジュアル (C)2018 Twentieth Century Fox

『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞女優となったエマ・ストーンが“伝説のテニスの女王”になりきり、第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネートされた本作。『ラ・ラ・ランド』とは打って変って70年代の風貌になり、もはや誰だか分からないほど徹底した役作りも大きな話題となってます。

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(C)2018 Twentieth Century Fox

アカデミー賞受賞『スラムドック$ミリオネア』の製作チームが再集結し、女子・現テニス世界チャンピオン・29歳vs男子・元世界チャンピオン・55歳の対決という、全世界が息をのんだ “女と男の戦い”が描かれます。

あらすじ

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(原題)(C)2017 Twentieth Century Fox

1973年、全世界で9,000万人の目をくぎ付けにした決戦があった。女子テニスの世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、元男子チャンピオンのボビー・リッグスの戦い。女子の優勝賞金が男子の1/8だったこの時代、男女平等を求めたビリー・ジーンは仲間と共にテニス協会を脱退し、“女子テニス協会”を立ち上げた。

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(C)2018 Twentieth Century Fox

待ち受ける数々の試練に立ち向かっていたビリー・ジーンに、“男性優位主義の代表”として挑戦状を叩きつけたのが、ボビーだ。ギャンブル癖のせいで最愛の妻から別れを宣告されたボビーは、この試合に人生の一発逆転もかけていた。果たして、一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンが、すべてをかけて戦う理由とは? 全世界が見守るなか、“バトル・オブ・ザ・セクシーズ=性差を超えた戦い”が幕を開ける――。

『リトル・ミス・サンシャイン』の監督が、世紀の男女対決を描く!

TM & ©2006 Twentieth Centry Fox. All rights reserved.

作品賞を始めアカデミー賞4部門にノミネートされた『リトル・ミス・サンシャイン』のジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリスが本作の監督を務め、『スラムドック$ミリオネア』の製作チームという強力な布陣で生まれた本作。

『スラムドッグ・ミリオネア (原題)』 -(C) 2008 Celador Films and Channel 4 Television Corporation

もはや誰?エマ・ストーンのなりきりっぷりが凄い!

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(C)2018 Twentieth Century Fox

『ラ・ラ・ランド』の華やかなヒロインから一転、時代が時代だけにどこか今見るとレトロな印象のビジュアルを完璧に再現したエマ・ストーン。
彼女が演じるのは全米女子テニスチャンピオンのビリー・ジーン・キングです。

エマ・ストーン-(C)Getty Images

全米テニス協会が発表した次期大会の女子の優勝賞金が、男子のたった1/8しかないことニ怒り、“女子テニス協会”の発起人となります。

スティーブ・カレルが再び実在の人物を怪演!

スティーヴ・カレル/『フォックスキャッチャー』(c) Kazuko Wakayama Photo by Scott Garfield (C)MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED

スティーブ・カレルといえば、40歳の童貞を演じたり、『フォックスキャッチャー』ではデュポン財閥の御曹司であるジョン・デュポンという実在の人物を演じ、その静かな狂気をまざまざと見せ付けたことも記憶に新しい人物です。

スティーヴ・カレル/『フォックスキャッチャー』 (c)MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

本作でスティーブが演じる、実在のテニスプレイヤー、ボビー・リッグスは、1939年に生涯で唯一の出場となったウィンブルドン選手権で、男子シングルス・男子ダブルス・混合ダブルスの3冠を獲得する偉業(ハットトリック)を達成する凄腕選手。1967年に国際テニス殿堂入りもします。

ダニー・ボイルが製作総指揮に!

『スラムドッグ$ミリオネア』 ダニー・ボイル監督

製作スタッフが『スラムドック$ミリオネア』に携わっていることも合ってか、製作には、『トレインスポッティング』の監督、ダニー・ボイルが!

ダニー・ボイル - (C) Getty Images

ダニー・ボイルといえば、強烈な映像や音楽を使用し、テンションの高い作品が特徴的。『ザ・ビーチ』や『スティーブ。ジョブズ』など、ストーリーのテンポも良いのが印象的。最近ではダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの5作目「007」シリーズの監督に抜擢されたことが、大きなニュースとなりました。

常に男女の平等をうたったビリー・ジーン・キングとは?

関連する投稿


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


実写版ディズニー映画12選!キャスト&あらすじまとめ!【2020年版】

実写版ディズニー映画12選!キャスト&あらすじまとめ!【2020年版】

『美女と野獣』や『マレフィセント』をはじめ、続々と増えてきているディズニーの実写化。豪華な俳優陣が出演し、新作が出る度に話題になっていますね。その実写化されたディズニーの作品をいくつかまとめてみました!


思わずお腹が空く!各国のおいしい料理・グルメ映画15選

思わずお腹が空く!各国のおいしい料理・グルメ映画15選

本記事でこれからご紹介する作品は、いずれも食欲をそそられるグルメ映画です。各国のおいしそうな食べ物がどんどん出てくるので、空腹感を刺激される可能性があるため、お腹が空いた状態でのご視聴はご注意ください。


父の日や母の日におすすめ!親子の絆に涙する名作映画21選!

父の日や母の日におすすめ!親子の絆に涙する名作映画21選!

もうすぐ父の日♪お出かけやプレゼントも良いけど、お家でゆっくり映画鑑賞はいかがですか?父の日に親子で是非見て欲しい感動作をご紹介します! ここでは、親と子の絆がテーマとなる秀作の数々をご紹介致します。


映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!クリストファー・ノーラン3年ぶりのSF超大作!

映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!クリストファー・ノーラン3年ぶりのSF超大作!

SF映画の巨匠クリストファー・ノーラン監督が3年ぶりに挑んだ待望のSF超大作映画『TENET テネット』が、いよいよ公開されます。"革新的ブロックバスター映画" と称した国際スパイ・ムービーとの事で、ファンならずとも俄然期待が高まりますよね!ここでは作品の予備知識を兼ねてキャスト・あらすじなども紹介していきます。


最新の投稿


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。


実話をもとにした映画55選!ノンフィクションの感動・ドキドキ・面白いストーリー!

実話をもとにした映画55選!ノンフィクションの感動・ドキドキ・面白いストーリー!

実話をもとに作成された映画はやっぱり面白い!ノンフィクション映画って実際に起こったことだからこそ惹きつけられますよね。そんなノンフィクション映画のおすすめを厳選して50作品紹介します。


おもしろいファンタジー映画おすすめランキングTOP53!

おもしろいファンタジー映画おすすめランキングTOP53!

おとぎ話や宇宙の彼方、未来など空想上の世界を舞台としたファンタジー映画ってとてもワクワクしますよね。魔法を使ったり、小人が出たり、空で飛んだりするなど想像がつかない物語が盛りだくさん。そんなファンタジー映画のおすすめを紹介します。


スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

70歳を超えてもその創作意欲は衰え知らず。『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、伝説的な映画の数々を生み出したスティーヴン・スピルバーグ。彼が監督または製作総指揮をつとめた名作10選をご紹介します。


スティーヴン・キング原作映画おすすめ17選!ホラーだけじゃない!

スティーヴン・キング原作映画おすすめ17選!ホラーだけじゃない!

スティーヴン・キング原作の映画『ダーク・タワー』の公開に先駆け、『スタンド・バイ・ミー』『グリーン・マイル』『ショーシャンクの空に』など、スティーヴン・キングの小説をベースにした名作映画17選をご紹介します。