この夏日本公開!『トランスフォーマー 最後の騎士王』

この夏日本公開!『トランスフォーマー 最後の騎士王』

この夏に日本で公開されることが決まった映画『トランスフォーマー』シリーズ待望の第5弾『トランスフォーマー 最後の騎士王』について紹介します。


あらすじ

『トランスフォーマー/最後の騎士王』 (C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

オプティマス・プライムが去り、人類対トランスフォーマーの全面戦争が避けられない中、地球を救う鍵は何千年もの間、秘密にされてきたトランスフォーマーの存在にあった。迫りくる脅威を救えるのは、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマスなき後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプキンス)、そしてオックスフォード大学の女教授の教授(ローラ・ハドック)という、この4人にかかっていた――。

前作『トランスファーマー/ロスト・エイジ』のおさらい

© 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

政府はオプティマスたちトランスフォーマーを取り締まる中、彼らは車の姿で身を隠していた。娘のテッサ(ニコラ・ペルツ)と暮らす発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)は、偶然、安価で仕入れた古いトラックがオプティマスだと知る。しかし、そのころ人類滅亡を目論む新たな敵が巨大な宇宙船とともに地球に襲来。謎の第三勢力、ダイナボットたちもよみがえり、テッサと共にオプティマスは捕獲されてしまう。ケイドと、テッサのボーイフレンド、シェーン(ジャック・レイナー)は、彼らの救出に向かうことに…。

みどころその①オプティマス・プライムが人類の敵に⁉︎

ニコラ・ペルツ&ジャック・レイナー/『トランスフォーマー/ロストエイジ』来日記者会見

現在公開されている予告編にオプティマス・プライムが人類の敵となったような映像が含まれていました。宇宙のどこがでオプティマスが鎖によって捉えられ「お前は故郷を破壊した。償いを求めるか?」という問いに対し目を変化させながら「はい、創造主様」とこたえるシーンやバンブルビーと戦うシーンなどがそれです。オプティマスは創造主と呼ばれる何者かに従っているのか、それとも操られているのかは本編を観ないと分からなそうです。

みどころその②トランスフォーマーが人類の歴史に深く関わっていた⁉︎

『トランスフォーマー ロストエイジ』 -(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

これまた予告編からの情報ですが、映像の冒頭でやがて訪れる脅威から地球を守るために千年以上トランスフォーマーが歴史の影に潜んでいたことが明かされました。そして流れる映像の中に日本の戦国時代のものと思われる写真もあったので日本の歴史にもトランスフォーマーが関わっていたのかもしれません。

トランスフォーマー紹介

バンブルビー

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

車種:シボレー・カマロ
トランスフォーマー側の主人公。サムを保護するために地球に送られてきた。地球に来た時は音声機能が損傷しておりラジオを使ってコミュニケーションをとっていた。

オプティマス・プライム

『トランスフォーマー』オプティマス・プライム

車種:ピータービルト・379
トランスフォーマー側の総司令官。指示だけでなく主戦力となるほどの戦闘能力もありエナジーブレイドを武装している。

グリムロック

『トランスフォーマー ロストエイジ』 -(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

オートボットでもなくディセプティコンでもない。戦いの勝利と自由を求める伝説の騎士たちのひとり。恐竜の姿で戦うことが多くパワー、機動性、ジャンプ力に優れている。戦闘スタイルとしては火を吐く。

キャスト

マーク・ウォールバーグ

マーク・ウォールバーグ-(C) Getty Images

今作の主人公ケイド・イェーガーを演じる。主な出演作品に『テッド』、『ザ・ファイター』、『ローン・サバイバー』などがある。

アンソニー・ホプキンス

「ウエストワールド」 -(C)2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

エドマンドを演じる。主な出演作品に『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』、『マイティ・ソー』などがある。

ジョシュ・デュアメル

ジョシュ・デュアメル-(C)Getty Images

ウィリアム・レノックスを演じる。主な出演作品に『ムービー43』、『サヨナラの代わりに』、『ロスト・イン・ザ・サン』などがある。

まとめ

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

今作で第5作目となった映画『トランスフォーマー』シリーズですが謎に包まれていた創造主やトランスフォーマーと地球の過去の関わりなど気になっていたことが明らかになりそうで期待が高まりますね。気になった方はぜひ劇場で観てください。

関連する投稿


視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」作品賞受賞作、最新5年分まとめ

視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」作品賞受賞作、最新5年分まとめ

協会員の投票ではなく、MTV視聴者の一般投票で決定される「MTVムービー&TVアワード」。参加型の映画賞では最大規模を誇り、10~20代の若者たちの圧倒的な支持を受けている超人気アワードです。 ここでは、最優秀作品賞を受賞した作品のうち、最新5年分を一挙にご紹介致します!


マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

不遇な少年時代を過ごして、破天荒でケンカ三昧の不良少年時代を送って度々警察のお世話にもなっていたマーク・ウォールバーグ。行き過ぎた行動が引き起こした事件を深く悔やんだ事を機に、自ら人生の更生を望んで真面目に自分と向き合いました。ミュージシャンとして活躍し、バンドがビルボードチャート1位を会得したりの経験も経ていつしか俳優業に専念する覚悟を決めます。私生活でもいくつかの恋愛を経験し、妻となるレア・ダーハムと知り合ってからは彼女を大切にし愛妻家に。役作りもストイック過ぎるほど完璧で、その演技力が評価され、様々なキャラクターの役が飛び込んできます。今や最も稼ぐ男優として飛躍した彼の半生に迫ります!


子どもは観ちゃダメ!好奇心を刺激するトラウマ映画特集20作品!

子どもは観ちゃダメ!好奇心を刺激するトラウマ映画特集20作品!

人生を豊かにするためにも、好奇心は必要不可欠。後悔するのはわかってる、でも気になるから見てみたい!いわゆる、怖いもの見たさという心理もその類です。オカルト・ホラー映画からそうでないものまで、新旧や洋の東西を問わずいろんな種類のトラウマを厳選しました。あらすじは、あえて詳しく書きません。子供のころの傷が蘇るかも。


マーベル映画はどの順番で観る?MCUの時系列!

マーベル映画はどの順番で観る?MCUの時系列!

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の大まかな時系列順に作品をご紹介します。「最近盛り上がっているマーベル映画を観てみたい!でも、どこからどの順番で観始めればいいかわからない…」という方は多いのではないでしょうか?この機会に全て鑑賞して、来年の最新作に備えましょう!


『ベスト・キッド』『サウスポー』ほか!格闘技を描いた人気映画おすすめ50選!

『ベスト・キッド』『サウスポー』ほか!格闘技を描いた人気映画おすすめ50選!

格闘技ってアクションシーンの中でもかっこよくて演者の技量が試されますよね。そんな格闘技を描いた映画を紹介します。


最新の投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!