この夏日本公開!『トランスフォーマー 最後の騎士王』

この夏日本公開!『トランスフォーマー 最後の騎士王』

この夏に日本で公開されることが決まった映画『トランスフォーマー』シリーズ待望の第5弾『トランスフォーマー 最後の騎士王』について紹介します。


あらすじ

『トランスフォーマー/最後の騎士王』 (C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

オプティマス・プライムが去り、人類対トランスフォーマーの全面戦争が避けられない中、地球を救う鍵は何千年もの間、秘密にされてきたトランスフォーマーの存在にあった。迫りくる脅威を救えるのは、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマスなき後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプキンス)、そしてオックスフォード大学の女教授の教授(ローラ・ハドック)という、この4人にかかっていた――。

前作『トランスファーマー/ロスト・エイジ』のおさらい

© 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

政府はオプティマスたちトランスフォーマーを取り締まる中、彼らは車の姿で身を隠していた。娘のテッサ(ニコラ・ペルツ)と暮らす発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)は、偶然、安価で仕入れた古いトラックがオプティマスだと知る。しかし、そのころ人類滅亡を目論む新たな敵が巨大な宇宙船とともに地球に襲来。謎の第三勢力、ダイナボットたちもよみがえり、テッサと共にオプティマスは捕獲されてしまう。ケイドと、テッサのボーイフレンド、シェーン(ジャック・レイナー)は、彼らの救出に向かうことに…。

みどころその①オプティマス・プライムが人類の敵に⁉︎

ニコラ・ペルツ&ジャック・レイナー/『トランスフォーマー/ロストエイジ』来日記者会見

現在公開されている予告編にオプティマス・プライムが人類の敵となったような映像が含まれていました。宇宙のどこがでオプティマスが鎖によって捉えられ「お前は故郷を破壊した。償いを求めるか?」という問いに対し目を変化させながら「はい、創造主様」とこたえるシーンやバンブルビーと戦うシーンなどがそれです。オプティマスは創造主と呼ばれる何者かに従っているのか、それとも操られているのかは本編を観ないと分からなそうです。

みどころその②トランスフォーマーが人類の歴史に深く関わっていた⁉︎

『トランスフォーマー ロストエイジ』 -(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

これまた予告編からの情報ですが、映像の冒頭でやがて訪れる脅威から地球を守るために千年以上トランスフォーマーが歴史の影に潜んでいたことが明かされました。そして流れる映像の中に日本の戦国時代のものと思われる写真もあったので日本の歴史にもトランスフォーマーが関わっていたのかもしれません。

トランスフォーマー紹介

バンブルビー

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

車種:シボレー・カマロ
トランスフォーマー側の主人公。サムを保護するために地球に送られてきた。地球に来た時は音声機能が損傷しておりラジオを使ってコミュニケーションをとっていた。

オプティマス・プライム

『トランスフォーマー』オプティマス・プライム

車種:ピータービルト・379
トランスフォーマー側の総司令官。指示だけでなく主戦力となるほどの戦闘能力もありエナジーブレイドを武装している。

グリムロック

『トランスフォーマー ロストエイジ』 -(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

オートボットでもなくディセプティコンでもない。戦いの勝利と自由を求める伝説の騎士たちのひとり。恐竜の姿で戦うことが多くパワー、機動性、ジャンプ力に優れている。戦闘スタイルとしては火を吐く。

キャスト

マーク・ウォールバーグ

マーク・ウォールバーグ-(C) Getty Images

今作の主人公ケイド・イェーガーを演じる。主な出演作品に『テッド』、『ザ・ファイター』、『ローン・サバイバー』などがある。

アンソニー・ホプキンス

「ウエストワールド」 -(C)2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

エドマンドを演じる。主な出演作品に『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』、『マイティ・ソー』などがある。

ジョシュ・デュアメル

ジョシュ・デュアメル-(C)Getty Images

ウィリアム・レノックスを演じる。主な出演作品に『ムービー43』、『サヨナラの代わりに』、『ロスト・イン・ザ・サン』などがある。

まとめ

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

今作で第5作目となった映画『トランスフォーマー』シリーズですが謎に包まれていた創造主やトランスフォーマーと地球の過去の関わりなど気になっていたことが明らかになりそうで期待が高まりますね。気になった方はぜひ劇場で観てください。

関連する投稿


『ベスト・キッド』『サウスポー』ほか!格闘技を描いた人気映画おすすめ50選!

『ベスト・キッド』『サウスポー』ほか!格闘技を描いた人気映画おすすめ50選!

格闘技ってアクションシーンの中でもかっこよくて演者の技量が試されますよね。そんな格闘技を描いた映画を紹介します。


日本を愛するデル・トロ監督作品『パシフィック・リム』とは?

日本を愛するデル・トロ監督作品『パシフィック・リム』とは?

2013年に公開されたSF映画『パシフィック・リム』は、日本を愛する日本オタクとしても知られるギレルモ・デル・トロが監督を務めた作品であり、芦田愛菜のハリウッドデビュー作品です。今回は日本のエッセンスが感じられる『パシフィック・リム』について紹介します!


『忠臣蔵』がベース!モーガン・フリーマン出演作『ラスト・ナイツ』とは?

『忠臣蔵』がベース!モーガン・フリーマン出演作『ラスト・ナイツ』とは?

『忠臣蔵』を基に作られた映画『ラスト・ナイツ』。日本人監督の紀里谷和明がハリウッドへ初進出した作品としても有名です。キャストにはモーガン・フリーマンや日本人では伊原剛志が参加しています。今回は『ラスト・ナイツ』のあらすじやキャストなど紹介していきたいと思います。


人気ハリウッド女優20人!とびきりセクシーで美しい20人をご紹介【最新版】

人気ハリウッド女優20人!とびきりセクシーで美しい20人をご紹介【最新版】

美しいだけでなくセクシーさも兼ね備えているハリウッド女優達。果たして誰が一番美人でセクシーなのか?大御所から若手まで人気ハリウッド女優を集めてみました。


【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

7/6(金)、7/7(土)に公開される映画を一挙ご紹介。集英社「別冊マーガレット」に連載された人気少女マンガ『虹色デイズ』実写化や、スポーツ界だけでなく、その後様々業界で男女間の格差を埋める動きが起きたと行っても過言でないテニス試合『バトル・オブ・セクシーズ』など、期待作が盛りだくさんです!


最新の投稿


【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

ホラー映画史上No.1『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に続く大ヒットを記録した『クワイエット・プレイス』が9月28日から公開されています。 「音を立てたら、即死。」全米初登場No.1を記録した新体感サバイバルホラー!監督、キャスト、あらすじを紹介します!


日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

『アイアムアヒーロー』は、現代の日本でゾンビによるパニックが起きたらどうなるのかを描いた同名漫画作品を原作とした実写映画作品です。主演は、俳優の大泉洋、監督は『GANTZ』で知られる佐藤信介です。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。 675


ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

『チャーリーとチョコレート工場』などの独特のファンタジー作品で有名なティム・バートン監督が、奇妙で可愛らしいこどもたちを描いた映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。日本では2017年に公開されました。そんな『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のあらすじやキャストについて紹介します。


007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

ミステリアスでアンニュイな美貌を持つレア・セドゥ。その堂々とした佇まいやスタイリッシュな感性で老舗ブランドのイメージモデルとしても引っ張りだこで、女優なら誰もが憧れる「007」シリーズのボンドガールにも抜擢される等華々しい躍進を続ける彼女にスポットを当ててみました。彼女の私生活や結婚・夫・子供についても触れていきます!


ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。