『万引き家族』キャスト&あらすじ紹介!みどころも!

『万引き家族』キャスト&あらすじ紹介!みどころも!

これまで『海街diary』や『三度目の殺人』『そして父になる』など、数多くの名作を世に送り出してきた是枝裕和監督の最新作『万引き家族』!日本人監督作品として21年ぶりに、第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞のパルム・ドールを獲得した作品のあらすじやキャスト、みどころをご紹介。


『万引き家族』のあらすじ

『万引き家族』(C)2018『万引き家族』 製作委員会 

再開発が進むなか、ポツンと残された古い住宅街。日雇い仕事の父・治と息子の祥太“親子”ならではの連携プレーで万引きに精を出している。その帰り道、団地の廊下で凍えている幼い女の子を目にした治は思わず家に連れて帰ってしまう。突然、子どもを連れてきた夫に腹をたてる信代だったが、体じゅう傷だらけのゆりの境遇を察し、面倒をみることにした。祖母・初枝の年金を頼りに暮らすその一家は、風俗のバイトをしている信代の妹・亜紀、そして新しい家族のゆりも加わり、貧しいながらも幸せに暮らしていた。しかし、ある事件をきっかけに家族の隠された秘密が明らかになっていく――。

『万引き家族』注目のキャスト!

『万引き家族』第71回カンヌ国際映画祭 (C)2018『万引き家族』 製作委員会

それでは気になる『万引き家族』のキャストを見ていきましょう!

若手からベテランまで、実力派俳優陣が勢揃い!

『万引き家族』(C)2018『万引き家族』 製作委員会

これまで多くの作品でオリジナルの脚本を自身で書き、監督を行ってきた是枝裕和監督。本作ではこれまでの作品に出演した常連キャストと、初めて参加したキャストのアンサンブルも大きな見どころの一つで、樹木希林さんやリリー・フランキーさん、安藤サクラさんなどベテラン勢に加え、松岡茉優さん、池松壮亮さんなど実力派の俳優陣が勢揃いしています。

リリー・フランキー/柴田治役

リリー・フランキー/『万引き家族』第71回カンヌ国際映画祭 (C)2018『万引き家族』 製作委員会

『万引き家族』(C)2018『万引き家族』 製作委員会

第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した是枝監督の『そして父になる』で庶民的な父親を熱演したリリー・フランキーさんが、今回は息子と共に万引きで生計を立てる柴田治役として出演。是枝監督の映画には4度目の出演であり、今回の作品でも他の作品と同様、リリーさん独自の存在感が映画の味わいを深くしています。

安藤サクラ/柴田信代役

『万引き家族』(C)2018『万引き家族』 製作委員会

安藤サクラ/『万引き家族』第71回カンヌ国際映画祭 (C)2018『万引き家族』 製作委員会

是枝監督の作品に初出演の安藤サクラさん。本作で、安藤さんはリリー・フランキーさん演じる柴田治の妻・信代を演じています。32歳とまだまだ若い彼女ですが、その演技力は抜群で監督や共演者達がとても驚いたそうです。特に監督は「いま安藤さん以上の女優はいないのではないか」と思うほどだったといいます。そんな彼女の胸を締め付けるような切ない演技に注目です。

樹木希林/柴田初枝

『万引き家族』(C)2018『万引き家族』 製作委員会

樹木希林/『万引き家族』第71回カンヌ国際映画祭 (C)2018『万引き家族』 製作委員会

これまでいくつもの是枝監督作品に出演してきた大御所の樹木希林さん。本作でもその存在感は健在です。家族の貴重な収入源である年金の受給者「初枝」役であり、家族の中で調整役の様な役割を果たす祖母。樹木希林さん独特のおばあちゃん像は家族の幸せの象徴にも思えます。

松岡茉優/柴田亜紀役

松岡茉優/『万引き家族』第71回カンヌ国際映画祭 (C)2018『万引き家族』 製作委員会

本作で初めて是枝監督の作品に出演した松岡茉優さん。『万引き家族』のオファーを受けた際は「あの本を読んだ、あの映画を見た。産まれて、育ててもらって、生きてきたすべてのことが正しかったんだと肯定されたような気持ちでした。夢のような顔合わせは現実には思えなかったです」と心境を明かしました。

山田裕貴/北条保役

山田裕貴/『万引き家族』(C)2018『万引き家族』 製作委員会 

山田さんにとって是枝裕和監督の作品へ参加することは念願だったようで、自身のTwitterにて「ものすごいご縁で、人のご縁でオーディションに呼んで頂き参加させて頂くことになり、嬉しくて飛び上がりました。中でも、監督から頂いた言葉に感動。ぜひ、お楽しみに」と喜びのコメントを寄せています。

存在感を放つ子役

『万引き家族』(C)2018『万引き家族』 製作委員会

「家族」がタイトルとだけあり、劇中の子役の存在感も大です!

城桧吏/柴田祥太役

城桧吏/『万引き家族』第71回カンヌ国際映画祭 (C)2018『万引き家族』 製作委員会

治と信代の息子・祥太役には城桧吏さん。

佐々木みゆ/ゆり役

佐々木みゆ/『万引き家族』第71回カンヌ国際映画祭 (C)2018『万引き家族』 製作委員会

治が家に招いた少女・ゆりは佐々木みゆさんで、2人はオーディションによって選ばれました。また他にも、脇を固めるキャストには池松壮亮さん、高良健吾さん、池脇千鶴さんら実力派俳優が揃っています。

21年ぶりの快挙!是枝裕和監督の凄さとは?

『万引き家族』第71回カンヌ国際映画祭  (C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

『万引き家族』はなんと、第71回カンヌ国際映画祭にて最高賞のパルムドールを受賞しました。

カンヌ国際映画祭の最高賞ってどれくらいすごいの?

『万引き家族』第71回カンヌ国際映画祭  (C)2018 Getty Images

パルム・ドールとは、カンヌ国際映画祭の最高賞のことです。カンヌ国際映画祭はヴェネツィア国際映画祭、ベルリン国際映画祭と合わせて世界三大映画祭の一つであり、世界的に影響力のある映画祭だといっても過言ではありません。カンヌ国際映画祭はいくつかの部門に分かれて開催されていますが、その中心ともいえるコンペティション部門の最高賞にあたるのがパルムドールです。是枝裕和監督は第71回カンヌ国際映画祭において、その由緒正しい称号を獲得しました。日本人の監督作品としては、1997年の今村昌平監督『うなぎ』以来21年ぶりです。

『万引き家族』が評価された点

『万引き家族』第71回カンヌ国際映画祭  (C)2018 Getty Images

第71回カンヌ国際映画祭にて上映された際にはスタンディングオベーションが起こり、なんと9分間も続きました。辛口で知られる海外メディアからも高評価を得ていました。では、どのような部分が評価されたのでしょうか。

みどころは?

是枝裕和監督/『万引き家族』(C)2018『万引き家族』 製作委員会 

パルムドールの受賞理由について、審査員長のケイト・ブランシェットさんは「この作品は演技、監督、撮影、など総合的に素晴らしかった。選ぶにあたって気に入っていた作品を落とさないといけないのはつらかったし、難しかったけど最終的に私たちは意見が合致したの。『万引き家族』はとにかく素晴らしかったわ」と述べるだけでなく、安藤さんの芝居についても熱を帯びた口調で絶賛していました。彼女の泣くシーンについて「今後、私も含め今回の審査員を務めた俳優の中で、今後あの泣き方をしたら、彼女の真似をしたと思って」とコメントするほどで、映画の脚本だけでなく俳優陣の演技も評価された点であることが分かります。

最後に

『万引き家族』 舞台挨拶(C)2018『万引き家族』 製作委員会

是枝監督は、パルムドール受賞の記者会見で「社会的、政治的問題を喚起する映画を作ったわけではない」と断った上で「2000年代に海外の映画祭で一番言われたのが『日本映画には社会と政治がない。なぜだ?』ということ。それは、そういう作品は、興行として成立しにくいという判断を、日本の大きな興行会社をしてきたから。それは日本の映画の幅を狭くしていると自覚はしていました」と語りました。

『万引き家族』 (C)2018『万引き家族』 製作委員会

また、「21年ぶりに日本人監督作品がパルムドールを受賞したということで、思った以上に様々な場所で取り上げられて、普段、映画について語らない人たちもこの映画について語る状況になり、一部で、僕と僕の映画が物議を醸しているかのような状況になっていますが」と、是枝監督を取り巻く状況が一変したことを明かしつつ「それはこの映画が、通常の枠を超えて多くの人のところに届いているのだなと個人的には前向きに捉えています」とコメントしました。

『万引き家族』はとても考えさせられる映画です。この映画を観て、自分や周囲のことを見つめ直すのも良いかもしれません。

この記事のライター

関連する投稿


40代イケメン俳優20人!渋くてかっこいい40代俳優総まとめ[2018年最新版]

40代イケメン俳優20人!渋くてかっこいい40代俳優総まとめ[2018年最新版]

経験と実力を兼ね備えた40代イケメン俳優たち。主役だけでなく脇役もこなせる彼らは、映画やドラマに引っ張りだこですよね。今回はそんな40代イケメン俳優の中から、とびきり渋くてかっこいい20人をご紹介!代表作や私生活の情報も合わせてお伝えしていきます。お気に入りのイケメン俳優は入っているのか?ぜひチェックしてみて!


オダギリジョーの映画主演作品17選!かっこいい彼の名前は本名⁉息子は?

オダギリジョーの映画主演作品17選!かっこいい彼の名前は本名⁉息子は?

『スクラップヘブン』『ゆれる』など、朴訥さとワイルドさをうまく切り替えて演じる実力派俳優オダギリジョーの主演作品17選をご紹介します。


池松壮亮映画出演作12選!「ライオンキング」子役を経て『ラストサムライ』でデビュー

池松壮亮映画出演作12選!「ライオンキング」子役を経て『ラストサムライ』でデビュー

トム・クルーズと共演歴がある池松壮亮。今回は彼が出演する映画『永い言い訳』や『ディストラクション・ベイビーズ』など12本をご紹介します。


阿部寛主演作品17選!『歩いても 歩いても』『テルマエ・ロマエ』ほか

阿部寛主演作品17選!『歩いても 歩いても』『テルマエ・ロマエ』ほか

渋い声と彫りの深い顔立ちが魅力の阿部寛。「トリック」や「結婚できない男」など、一癖も二癖もある男の役に定評がある中で、「新参者」シリーズは、ドラマ・映画共に、ハードボイルドな役でもハマりっぷりを見せました。こちらのページでは『海よりもまだ深く』や『恋妻家宮本』など、彼の出演作品を主演から名脇役まで17選をご紹介します。


あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。


最新の投稿


Netflix 海外ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflix 海外ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflixオリジナルドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」は、シリーズ3の製作/配信も決定したダークコメディシリーズ!あまりの残虐な映像に批判を浴びるも、豪華なキャストとその意外性の物語の展開に人気が集まっています。主役の夫婦を演じるのは、超ベテラン女優ドリュー・バリモアと定評のあるティモシー・オリファント。2人とも、プロデューサーも兼任しています。ゲスト、脇役共に大物俳優が登場し、豪華なキャスティングにも注目です。テンポの良いセリフ、絶妙なコミックタイミング、流血のシーンでも、コメディ要素を決して失わない新しいタイプのゾンビ/不死者テレビシリーズに注目してみましょう!


Netflix 海外ドラマ「13の理由」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflix 海外ドラマ「13の理由」あらすじ、キャスト&ネタバレ

2017年から配信が開始された、 Netflixオリジナル海外ドラマ「13の理由」。世界で様々な話題になりました。多くの精神科のプロが、自殺を応援するような内容に批判を寄せましが、シリーズ1は、多くのファンを集め、今年のシーズン2の配信、来年のシーズン3の配信決定へとつながっています。ディズニースターで歌手のセレーナ・ゴメスが原作を読んで、実写化を熱望。プロデューサーとして参加しています。現代のアメリカ人学生の深刻で精神的な葛藤、実際に起きた問題を思い起こさせる内容に、”精神的に病んでいる人は、専門家に連絡しましょう。”というキャストのメッセージで幕をあける事になった話題のミステリードラマシリーズ。


『名探偵コナン』の秘密道具を大解剖!便利もトホホもまとめて紹介!

『名探偵コナン』の秘密道具を大解剖!便利もトホホもまとめて紹介!

『名探偵コナン』の主人公は小さな名探偵。年令も身体も小さく、大人ならできることも子供の姿ではできなくて、くやしい思いをする場面に出くわすこともあります。その不便さを解消する阿笠博士の発明品を紹介します。


映画監督と結婚!かわいい系女優フェリシティ・ジョーンズの出演映画作品を紹介!

映画監督と結婚!かわいい系女優フェリシティ・ジョーンズの出演映画作品を紹介!

スパイダーマンに出演の美女!笑顔が印象的でどこか儚げ、コケティッシュな雰囲気が特徴的なフェリシティ・ジョーンズ。でも実はそれとは裏腹に頭脳明晰で、名門オックスフォード大学に通い、しかもそれと並行して自分の夢を叶える為に舞台に立つなど、若い頃から物事にとても意欲的で自立心旺盛。叔父が俳優のマイケル・ハドリーで、母親も映画や舞台に興味があったこともあり幼いころから演技していました。本格的に知られるようになったのは24歳以降。主役級の役を掴むまでコンスタントに映画やドラマに出演し続けて、どんどん注目を浴びます。私生活も、有名人にありがちな派手な交際なんかは無く、堅実な人間性が垣間見えます。今年結婚した彼女の可愛らしさの内面に迫ります!


ブラッド・ピット主演のラブストーリー!映画『マリアンヌ』あらすじやキャストを紹介

ブラッド・ピット主演のラブストーリー!映画『マリアンヌ』あらすじやキャストを紹介

『マリアンヌ』は日本では2017年に公開されたラブストーリー映画作品。主演はプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピット、監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで知られるロバート・ゼメキスです。今回は『マリアンヌ』について紹介します。


今週のおすすめPickup