『リズと青い鳥』をもう観た?作品を詳しく解説!

『リズと青い鳥』をもう観た?作品を詳しく解説!

2018年4月21日に公開された『リズと青い鳥』は上映館が全国で100余館と観られる場所が少ないながら、好評を博しました。 『リズと青い鳥』はどんな映画だったのか、改めてご紹介します。


『リズと青い鳥』はどんな作品?

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

高校吹奏楽部の群像劇を描いたテレビアニメ「響け!ユーフォニアム」が放送されたのが2015年4月。製作は「けいおん!」で音楽を志す女子学生たちを生き生きと描き、高い評価を受けた京都アニメーションです。

「響け!ユーフォニアム」は好評を得て、放送の翌年2016年4月には『劇場版響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』が公開されました。これはテレビアニメを振り返る内容です。

同年10月にはテレビアニメの第2期「響け!ユーフォニアム2」の放送がはじまり、さらに翌年2017年9月には第2期テレビアニメを再構成した『劇場版響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』が公開されました。

このように、テレビシリーズ、劇場版ともに複数、制作されるほどに「響け!ユーフォニアム」は人気作品で、その人気も長く続いています。

2018年公開の『リズと青い鳥』は「響け!ユーフォニアム」のタイトルを冠してはいませんが、同じシリーズで、しかしこれまでの劇場版とは違い、完全新作です。

「響け!ユーフォニアム」のスピンオフではありますが、「響け!ユーフォニアム」本編を知らなくても楽しめる「1本の独立した映画」として制作されています。シリーズをご存じない方にもご覧頂きたい作品です。

『リズと青い鳥』の原点「響け!ユーフォニアム」

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~ 1枚目の写真・画像

先ほど述べましたように、「響け!ユーフォニアム」はテレビアニメが2015年から放送がはじまりました。これには原作があります。

「響け!ユーフォニアム」の原作は武田綾乃の小説です。「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」にはじまり、「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のホントの話」まで、計8冊が刊行されています。

京都府宇治市を舞台にした北宇治高校吹奏楽部の面々の吹奏楽にかける青春群像は、軽妙な筆致で瑞々しく描き出されています。

『リズと青い鳥』は小説の6冊目と7冊目、「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」前編・後編の内容を描いたものです。

なお、京都府宇治市には実際に「北宇治高校」という名の学校がありますが、作中に登場するのは架空の高校です。

『リズと青い鳥』のあらすじ

「響け!ユーフォニアム北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編」(宝島社)
「響け!ユーフォニアム北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編」(宝島社)

テレビアニメ「響け!ユーフォニアム2」にも登場した鎧塚みぞれと傘木希美。この2人の少女が物語の主軸です。

北宇治高校吹奏楽部に所属する2人の少女。鎧塚みぞれはオーボエ担当、傘木希美はフルート担当。3年生に進級しました。卒業を控えた2人は高校最後のコンクールに向けて練習します。

コンクールの自由曲として演奏するのは「リズと青い鳥」という曲。童話をもとにつくられたこの曲には、オーボエとフルートがかけ合うソロパートがありました。

親友であるはずの2人。しかし2人のかけ合いは何故だかうまく噛み合いません。行き違う2人が噛み合う瞬間は訪れるのでしょうか……?

『リズと青い鳥』監督は気鋭・山田尚子

映画けいおん! 5枚目の写真・画像

2009年に大ヒットしたテレビアニメ「けいおん!」ではじめて監督を担い、引き続き翌年のシリーズ第2期である「けいおん!!」を監督した山田尚子。『映画けいおん!』の監督も務めています。

「けいおん!」シリーズのヒットで広く知られた繊細で緻密な表現は、場を重ねるごとに受ける評価を高く改めていきます。2016年公開の『映画 聲の形』では第20回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞及び優秀賞を受賞し、世界各国から絶賛が寄せられました。

2018年、山田尚子は『リズと青い鳥』でさらに進化した表現を見せます。表現においてアニメーションが実写を越えるときが訪れるのかもしれません。

『リズと青い鳥』脚本は少女を心理を微細に描く吉田玲子

猫の恩返し 2枚目の写真・画像

吉田玲子はベテランの脚本家です。デビューは1994年、テレビアニメ「ドラゴンボールZ」。その後、数多くのテレビアニメやスタジオジブリの映画『猫の恩返し』などを経た後、山田尚子監督と出会います。

テレビアニメ「けいおん!」、『映画けいおん!』、『映画 聲の形』でともに作品をつくり上げた山田尚子監督のチームに、『リズと青い鳥』でまたもや参加です。

「けいおん!」や「ガールズ&パンツァー」、「マリア様が見てる」など、女子の群像を多く手掛けてきた吉田怜子が構築する『リズと青い鳥』は必見の作品と言えるでしょう。

『リズと青い鳥』キャラクターデザイン・西屋太志

西尾太志はアニメーターで、アニメーションの原画や動画を描いてきました。キャラクターデザイナーとしての初仕事は「涼宮ハルヒの憂鬱」でした。2006年に放送されたテレビシリーズではなく、2009年配信のwebアニメです。

その後2013年に人気を博したテレビアニメ「Free!」や2018年放送予定の「Free!」シリーズ第3期「Free!-Dive to the Future-」などを手掛けています。

映画では「Free!」の劇場版『映画ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』のほか、『映画けいおん!』、『映画 聲の形』など、山田尚子監督や脚本の吉田怜子と同じ作品で仕事をしています。

テレビアニメ「響け!ユーフォニアム」で作画監督を務めた西尾太志は、『リズと青い鳥』ではキャラクターにどのような魅力を付加したのか、ぜひ目で確かめてみてください。

『リズと青い鳥』劇伴は細心の音づくり・牛尾憲輔

『映画 聲の形』(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

「agraph」名義のソロユニット、バンド「LAMA」でも活動する牛尾憲輔は、テクノで活躍するミュージシャンです。2008年に1stアルバム「a day, phases」をリリースしています。

ソロデビュー以前にはテクニカルエンジニアとして、電気グルーヴやDISCO TWINSなど多くのアーティストの音源制作やライブを手掛けていました。

映画音楽も数作、手掛けていますが、劇伴を経験したのは2016年の『映画 聲の形』がはじめてです。このときは「普通の劇伴ではなく電子音楽で、顕微鏡的に音を見てつくる人がいい」と山田尚子監督が自ら牛尾を指名したとのこと。

『映画 聲の形』では山田監督とともに音づくりにこだわり抜いた牛尾。『リズと青い鳥』の劇伴も期待を裏切らないものに仕上がっています。

『リズと青い鳥』登場人物:鎧塚みぞれ

北宇治高校3年生。吹奏楽部で唯一のオーボエ担当者。好きな色は青色。

吹奏楽の強豪中学出身で、演奏技術はトップクラス。練習にも熱心で、演奏の正確さは見る聴く者を圧倒します。

しかし口数が少なく表情にも乏しく、集団の中で存在することがあまり得意ではありません。ほかの吹奏楽部員からは「人形のよう」と評されています。他者に興味がない様子ですが、それはただ1人の相手を除いてのことです。

鎧塚みぞれにとって、傘木希美は特別な1人です。しかし、希美にとってみぞれは……。

みぞれの想いが行くべきところはどこなのでしょう。未見の方はぜひ映画本編でご確認ください。

『リズと青い鳥』登場人物:傘木希美

北宇治高校3年生。鎧塚みぞれと同じ中学校の吹奏楽部出身で、部長を務めていました。好きな色はピンク。

北宇治高校の吹奏楽部は1年生のときに一度退部しましたが、2年生になってから復帰。フルートを担当しています。

少し不器用だけれど、真っ直ぐな性格で、「楽しくてうつくしい、澄んだ音色」を奏でるフルート奏者です。

中学時代に孤立していたみぞれを吹奏楽部に誘ったことで、みぞれの希少な親友となりました。希美自身もみぞれを大事に思いながら、2人はどこかうまく噛み合わず、それが演奏に出てしまいます。

『リズと青い鳥』のキー:オーボエ

※オーボエの例
Amazonプライム・ビデオ「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン2

鎧塚みぞれが担当する楽器、オーボエ。上下に2枚重ねたリードを金属製のチューブに組み合わせて加工したダブルリードで音を出す楽器です。

リードはたいてい奏者が自身でつくるもので、ケーンという植物を材料にします。円筒形のケーンを縦3つに割って、薄く削り、半分折りにして糸を巻きつけ、かたちを整えます。半分に折ることで2枚重ねのダブルリードになります。

リードは演奏前には水につけておき、湿度を持たせます。こうして手をかけたリードも、使用可能時間はせいぜい1週間。中にはつくっても全然使えないものができてしまうこともあると言います。

非常に繊細なリードを扱い、まず音が出せるようになるのにたくさんの練習が必要になるオーボエ。トップクラスの技術を得るまでにみぞれが重ねた練習は、並みの量ではなかったはずです。

『リズと青い鳥』のキー:フルート

※フルートの例
『ハルチカ』(C)2017「ハルチカ」製作委員会

フルートは木管楽器で、口唇から空気を吹き出し、唄口の縁に当てることで発生する気流が音を生み出します。音を出すために口唇自体の振動を必要としないため、エアリード楽器とも呼ばれます。

材質は、金属のものも木製のものもあります。女性奏者が多いイメージがあり、たおやかに感じますが、管楽器の中でも肺活量が必要になる楽器で、演奏するには体力も必要です。

音を出せるようになるのも運指もとても難しい楽器ですが、長けた者が奏でるととても清澄な音を響かせます。

「リズと青い鳥」という童話

映画『リズと青い鳥』の劇中には、「リズと青い鳥」という童話と、同名の楽曲が登場します。童話「リズと青い鳥」はヴェロスラフ・ヒチルという名の架空の人物が書いた物語で、ヴェロスラフ・ロヴァニが絵を添えて絵本として刊行されています。

童話「リズと青い鳥」は次のようなお話です。

両親を亡くした孤独な少女、リズ。パン屋で働きながらひとりぼっちで生活し、売れ残ったパンを動物たちに分けてやっていました。動物たちの中でも、青い鳥とはとりわけ仲よしでした。

あるとき、大きな嵐がやってきます。その嵐が過ぎた後にリズの前に青い髪の少女が現れます。リズと不思議な少女はともに生活するようになりました。

少女との生活は楽しく、ひとりぼっちだったリズにとって、少女は特別な存在となっていきます。しかしある日、リズは少女の正体が青い鳥であることを知ってしまいます。

青い鳥を空に帰したら、リズはまたひとりぼっちになってしまいます。自分の幸せと少女、即ち青い鳥の幸せ。いずれを選ぶべきか。考えた末に、リズは心を決めるのです。

「あぁ神様、どうして私にカゴの開け方を教えたのですか……」

最後のリズの台詞は、鎧塚みぞれと傘木希美の間にも浮かび上がってきます。

『リズと青い鳥』登場人物:リズと少女と

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

童話「リズと青い鳥」に登場するリズ、そして少女は、言うまでもなく鎧塚みぞれと傘木希美の鏡像です。リズと少女の関係は、そのままみぞれと希美の関係でもあります。

では、どちらがリズでどちらが少女の立場なのでしょう。

活発な希美がリズで、無口でおとなしいみぞれが青い鳥の少女なのでしょうか。カゴを開けたくなかったのはどちらなのでしょう。

その二者の対比、さらには鏡像との対比は、映画『リズと青い鳥』全体を通して明らかになります。そしてこの童話は、みぞれと希美が高校最後のコンクールで演奏する「リズと青い鳥」の原典でもあり、演奏する彼女らの関係性をも表そうとします。

童話を通して、演奏を通して、2つの「リズと青い鳥」が示唆する2人の少女の行方を、ぜひ映画で確かめてください。

『リズと青い鳥』の生きた人物たち

公開後、多くの人が述べる感想の中に「『リズと青い鳥』は台詞を多く必要としない映画だ」というものがありました。画面の、登場人物たちの仕種の芝居がとても活きているのです。

作画がきれいだというのは言うまでもないこと。その上で、少女たちは話しながら両手を背の方へまわして見せたり、長い髪を手で撫でつけてみたりと、いろいろな仕種を見せます。

それは台詞が彼女らの心の内をすべては表しておらず、手を背の方へ隠すことで気づきたくない気持ちを抱えていることを表したり、髪を撫でることで言いたいことが言えないもどかしさを表したりしているのです。

必ずしも顔の表情を見せない、必ずしも本心を言わない彼女らの日常を描くことで、監督の山田尚子は「少女たちのため息を描く」ということを目指していたとのこと。「彼女たちの言葉だけが正解だと思われたくなかった」とも発言しています。

台詞や顔だけで登場人物の感情の何もかもを伝えようとする作品が多い中、『リズと青い鳥』は実写映画以上に写実的な表現をしようとしています。

ごく自然な振る舞いをして感情や本心を「隠す」こともある『リズと青い鳥』の登場人物たち。少女たちの日々を目の辺りにすることで、映像の中に「生きた人物」が存在することが実感できるでしょう。

『リズと青い鳥』解説のおしまいに

「響け!ユーフォニアム北宇治高校吹奏楽部のホントの話」(宝島社)

世界30カ国に配給され各国で絶賛を受けた『映画 聲の形』をつくり上げた山田尚子監督をはじめとしたスタッフが集結し、新たな境地を切り開いた『リズと青い鳥』。2018年度の「観ておくべき映画」の1本であることは間違いありません。

未見の方は上映中の劇場を探して、ぜひスクリーンでご覧になることをおすすめします。みぞれのオーボエが、希美のフルートが、噛み合う一瞬をどうか探してみてください。。

この記事のライター

関連する投稿


【今週末公開の映画】5/18~『ランペイジ 巨獣大乱闘』『のみとり侍』ほか!

【今週末公開の映画】5/18~『ランペイジ 巨獣大乱闘』『のみとり侍』ほか!

5/18(金)、5/19(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ロック様こと、ドウェイン・ジョンソンを主演に迎えたパニックアクション『ランペイジ 巨獣大乱闘』や、阿部寛主演で描く、女性に愛をお届けする裏稼業で食う男を描いた『のみとり侍』など、期待作が続々公開されます。


【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

4/20(金)、4/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督のオタク心が詰まったSF映画『レディ・プレイヤー1』不可能と思われていた大人気コミックの実写映画化『いぬやしき』、『聲の形』のスタッフが再集結し、美しい世界観を出した『リズと青い鳥』などが公開されます!


アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』超豪華声優陣!

アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』超豪華声優陣!

1954年に誕生した映画『ゴジラ』2016年には、庵野秀明が総監督を務めた『シン・ゴジラ』が公開され、興行収入82.5億円を記録する大ヒットとなりましたね。そして本作で『ゴジラ』は誰も予想していなかった新たな”進化”を遂げます。今回、主人公役に宮野真守さんが決定!本作のあらすじ、キャストをご紹介します。


『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章「発進篇」

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章「発進篇」

不朽の名作「宇宙戦艦ヤマト」を完全リメイクしたアニメシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2199」。その3年後の世界を描くヤマトファン待望の完全新作シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』全七章が順次劇場公開。第一章に続き、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章「発進篇」が公開です。


劇場アニメ化!『劇場版 はいからさんが通る』

劇場アニメ化!『劇場版 はいからさんが通る』

週刊少女フレンドにて連載された大和和紀の傑作少女漫画『はいからさんが通る』が劇場アニメ化!今回は、あらすじとメインキャストをご紹介します。


最新の投稿


傑作映画おすすめ50選!【洋画・邦画】

傑作映画おすすめ50選!【洋画・邦画】

どうせ映画を観るなら傑作しか観たくない!そんな方におすすめの名作映画、感動作などを集めました。洋画・邦画ジャンルを問わずに紹介します!


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!