【今週末公開の映画】7/13~『ジュラシックワールド/炎の王国』『グッバイ・ゴダール!』ほか

【今週末公開の映画】7/13~『ジュラシックワールド/炎の王国』『グッバイ・ゴダール!』ほか


数年間に一度だけ、一期一会でしか出会えない神々が宿る美しい瞬間がある――。本作は8年の歳月をかけてその瞬間を追い求め、全国47都道府県、200か所以上で撮影された映像を厳選し、4K解像度で映画化。空からとらえた見たことの無い絶景の数々、そして知っているようで知らなかった日本人特有の精神やルーツも紐解いていく、壮大で、ドラマチックな映画。神道と仏教が混交していく中で、日本人が持つようになった特有の精神や自然感にフォーカスする「日本の精神」、世界に類を見ない豊かな気候風土が生み出す変化を巡る「日本の四季」、そして、日本列島を南から北へ、簡単には出会うことができない奇跡のような瞬間を紡いでいく「一期一会の旅」。3部構成の贅沢な旅を届ける。

(C)2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC

「日本人が知らない日本の景色」を収めた壮大なドキュメンタリー作品。
過去に『TAJOMARU』などを手がけた映像作家の中野裕之が8年の歳月を費やし完成させた意欲作です。ナレーションを務めるのは、小泉今日子、東出昌大の2人で行われます。

民主過ぎのない香港で、「真の普通選挙」を求めて…『乱世備忘 僕らの雨傘運動』

©2016 Ying E Chi All Rights Reserved.

僕が生まれる前、1984年に香港が1997年に中国に返還されることが決まった。2014年、香港にはいまだに民主主義はない。自分たちで香港の代表を選ぶ「真の普通選挙」を求めて若者が街を占拠した、雨傘運動。同じ香港人であるはずの警官たちからの浴びせられる催涙弾に皆が雨傘を手に抵抗し、僕はカメラを手にデモに向かった。そこで映画の主人公となる仲間たち、大学生のレイチェル、ラッキー、仕事が終わってからデモに駆けつけてくる建築業のユウ、授業のあと1人でデモに来た中学生のレイチェルたちに出会った。香港の街が占拠され、路上にはテント村ができ、自習室ではラッキーの英語無料教室が開かれた。テントをたて、水を運び、そして夜は一緒にマットを敷いて路上に寝る日々。討議がまとまらず言い争いになると「これが民主主義」だと皆で笑いあう。こんな香港を見るのははじめてだった。香港に暮らす「普通」の僕たちが、「香港人」として「香港の未来」を探した79日間の記録――。当時27歳だったチャン・ジーウン監督が、仲間たちと過ごした未来のための備忘録

©2016 Ying E Chi All Rights Reserved.

2014年に香港で実際に起きた「雨傘運動」の一部始終を、運動に参加した若者たちの視点から備忘録のように記録したドキュメンタリー。
どこにでもいる、ごくごく普通の若者が、79日間かけて「真の香港の未来」を探す姿を捉えます。

戦争に巻き込まれた、オリンピック選手の数奇な運命!『最後のランナー』

©2017 Goodland Pictures © 2017 KD Multimedia Limited Innowave Limite

パリ・オリンピックで金メダルを獲得したエリック・リデルがその翌年、中国の天津へ旅立った。敬虔なクリスチャンである彼はアスリートとしての栄光を追い求めず、宣教師として生きる道を選んだ。しかし1937年、日本軍が天津を占領。妻子をカナダに退避させ、ひとりこの地に留まったリデルは人道支援を続けようとする。やがて中国における外国人を取り巻く状況は悪化し、リデルは大勢の欧米民間人とともに収容所に入れられてしまう。過酷な抑圧 と体調不良に苦しむリデルは、“走る”ことで不屈の情熱と信念を示し、仲間や子どもたちに尊い希望をもたらしていく。そんな中、リデルが金メダリストであることを知った収容所の指揮官が、彼にレースを申し入れる。しかし、安息日の日曜日にリデルが身を投じたその“最後のレース”の先には、思いもよらない結末が待ち受けていた…。

ジョセフ・ファインズ-(C)Getty Images

過去にアカデミー賞4部門を受賞した『炎のランナー』のモデルになった人物を描いた本作。
1924年のパリ・オリンピックで金メダルを獲得したエリック・リデルの、オリンピック後の体験を、実話をもとに描いた人間ドラマです。
主演は『ヘラクレス』『虹蛇と眠る女』などに出演したジョセフ・ファインズ。

夢半ばに挫折した女性がであったものは?『私の人生なのに』

©2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ

新体操のスター選手として将来を期待されていた金城瑞穂は、練習中に脊髄梗塞で倒れ下半身麻痺となってしまう。競技人生を絶たれた彼女には、両親やアスレティックトレーナーの誉田哲二の思いやりを受け入れることができず、絶望と孤独に苛まれる。塞ぎ込む日々の中、ストリートミュージシャンの幼なじみ・柏原淳之介と数年ぶりに再会し、「一緒に歌おう!」と誘われるが戸惑いを隠せない。瑞穂はギターを手にすることで少しずつ音楽に惹かれていき…。

『私の人生なのに』原作書影 (C)2018「私の人生なのに」フィルムパートナーズ

韓国の女性アイドルグループで、日本でも大人気を得ている「KARA」の元メンバー・知英が、『映画 暗殺教室』『レオン』など日本で女優として活躍するなか務めた青春サクセスストーリー。
原作は清智英原作・東きゆう著の同名ライトノベルから。

韓国で大人気のwebコミックが実写映画化『映画チーズ・イン・ザ・トラップ』

ⓒMountain Movement Story Co.,Ltd.

優しい笑顔の裏に隠された冷淡な一面。私の苦手なユ・ジョン先輩が、突然私に話しかけてきた。食事をしたり、課題をしたり、宿題を口実に映画まで観に行くことになったり…。彼が変わったのだろうか。それとも何か企んでいるのか…。そうでなければ、まさか本当に私を…?

ⓒMountain Movement Story Co.,Ltd.

原作は韓国の人気ウェブ恋愛漫画で、ドラマ版も本国で大ヒットしている本作。
ユ・ジョン先輩をドラマ版でも好評だったパク・ヘジンが演じ、ヒロインのホン・ソル役をドラマ版「猟奇的な彼女」のオ・ヨンソが演じます。

押見修造原作が実写化!『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』

©押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

高校1年生の志乃は上手く言葉を話せないことで周囲と馴染めずにいた。そんなとき、ひょんなことから同級生の加代と友達になる。音楽好きなのに音痴な加代は、思いがけず聴いた志乃の歌声に心を奪われバンドに誘う。文化祭へ向けて猛練習が始まった。そこに、志乃をからかった同級生の男子・菊地が参加することになり…。

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(C) 押見修造/太田出版 (C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

押見修造の実体験が元になった原作コミックを、押井守監督のもとで助監督を務めてきた湯浅弘章監督によって実写化!
『幼な子われらに生まれ』の南沙良と『三度目の殺人』の蒔田彩珠のダブル主演という、フレッシュなキャスティングにも注目が集まります。

いかがでしたか?

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(C) Universal Pictures

関連する投稿


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ!「ジュラシック・パーク」シリーズ全作品おさらい!

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ!「ジュラシック・パーク」シリーズ全作品おさらい!

2018年に公開された『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、同年に公開された映画の中で、最速で50億円突破したメガヒット作です。初代『ジュラシック・パーク』の公開から24年、遺伝子技術も映像技術も進化した現代に、再び恐竜たちがやってきます。珠玉のシリーズ作品をおさらいしながら、2021年に公開予定の最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』の最新情報も紹介します。


天才カリスマを描いた映画15選!天才の間の頭脳戦がすごすぎる!

天才カリスマを描いた映画15選!天才の間の頭脳戦がすごすぎる!

時折現れるいわゆる天才と呼ばれる人々。どういったジャンルであっても、一種独特で何かしらの魅力をもっていますよね。そんな一握りの人間の中から、特にカリスマがある人やリーダーシップを持つ天才の活躍や苦悩を描いた映画を紹介します。


これぞ男のロマン!遂にAIの時代到来!ロボット映画おすすめ15選

これぞ男のロマン!遂にAIの時代到来!ロボット映画おすすめ15選

男なら誰しも一度はロボットに対して憧れを抱くもの。そんなロマンの塊ともいうべきロボットが活躍する映画を15本紹介します。


父の日や母の日におすすめ!親子の絆に涙する名作映画21選!

父の日や母の日におすすめ!親子の絆に涙する名作映画21選!

もうすぐ父の日♪お出かけやプレゼントも良いけど、お家でゆっくり映画鑑賞はいかがですか?父の日に親子で是非見て欲しい感動作をご紹介します! ここでは、親と子の絆がテーマとなる秀作の数々をご紹介致します。


本当に怖いホラー映画おすすめ50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2020年最新版】

本当に怖いホラー映画おすすめ50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2020年最新版】

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画や最新ホラー映画をご紹介します。


最新の投稿


イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

韓流ドラマが再びブレイク中の今、新たに注目したい作品が韓国ファンタジー・ラブロマンスドラマ「ザ・キング 永遠の君主」です。Netflixでも人気ランキングに登場しましたね!イ・ミンホ&キム・ゴウンの豪華共演も話題です。ここでは作品のあらすじ、気になるキャスト情報、見どころなどを紹介していきます。是非ご覧下さいね。


【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

さまざまな役を演じ続ける美人女優・北川景子。 雑誌モデルとしてデビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな北川景子のプロフィールやDAIGOとの結婚後のプライベート情報、デビュー頃の作品から最新作までおすすめの出演映画などをご紹介していきます。 2020年4月に待望の第1子を妊娠したことを発表され、今秋に出産する予定です。


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪


VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

空前のVOD(ビデオ・オンデマンド)時代を迎え、サービス自体も増え続けている今、視聴ユーザーも "楽しむ" だけではなく "チョイスする" 時代に突入しています!殆どの人が「もっと自分に合った配信サービスはないか..」と模索しているのでは?ここでは、そのヒントとして頂けるようVODサービス14社を徹底比較しています!是非ご覧下さいね。