『ボヘミアン・ラプソディ』あらすじ、みどころ、キャストまとめ!

『ボヘミアン・ラプソディ』あらすじ、みどころ、キャストまとめ!

長らく公開が待ち望まれていたロックバンド・クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、11月に公開されることが決定! 一体どんな映画なのか?気になるあらすじからキャスト、みどころまでまとめて一気にご紹介します!


『ボヘミアン・ラプソディ』伝説のロックバンド・クイーンの映画がついに公開!

『ボヘミアン・ラプソディ』(C) 2018 Twentieth Century Fox

長らく公開が噂されていた伝説のロックバンド・クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が
ついに公開決定しました。

クイーンの本国イギリスでは2018年10月24日に、アメリカと日本でも11月に公開されることに!

クイーンのメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽プロデューサーを務め、製作にも名を連ねています。

ファンにとっては待望の、公式伝記映画ということになりそうです。

世界で最も成功したバンドの一つ、クイーン!

フレディ・マーキュリー-(C)Getty Images

クイーンは1973年にデビューし、これまでに15枚のオリジナル・アルバムを発表しています。

本国イギリスをはじめアメリカ、日本でも人気を獲得し、世界で最も成功したロックバンドの一つに数えられています。

アルバムとシングルを合計した総売り上げは3億枚を超えていて、これは史上第5位の記録だそう。

ロックをあまり聞かないという人でも「ウィー・ウィル・ロック・ユー」、「ウィー・アー・ザ・チャンピオン」、「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」などのヒット曲は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

1991年にボーカルのフレディ・マーキュリーはエイズによりこの世を去りました。

しかし残ったメンバーは元フリーのポール・ロジャースをボーカルに迎えて世界ツアーを行うなど、精力的に活動しています。

そんなロック史に残るレジェンド、クイーンの歴史をたどる伝記映画が『ボヘミアン・ラプソディ』なのです。

オペラとロックを融合

(C)2012 Queen Productions Limited

クイーンがデビューした当時のロックシーンはディープ・パープルやレッド・ツェッペリンなど、ハードロックが主流でした。

クイーンの音楽はその中でポップなメロディーときらびやかなサウンド、そして複雑なコーラス・ワークを中心としたユニークなものでした。

デビュー初期は評論家から酷評され、正当な評価はなかなか得られなかったのだとか。

しかしその革新的なサウンドは徐々にファンの支持を集め、4枚目のアルバム『オペラ座の夜』はついに全英・全米で1位に輝く大ヒットに!

このアルバムはタイトル通りクラシックの要素を大々的に取り入れ、フレディ・マーキュリーのボーカルやコーラスもオペラチックなものへと進化していったのです。

日本でも人気が爆発

(C)2007 Eagle Rock Entertainment

イギリスやアメリカでの評価が芳しくなかった初期の頃でも、日本でのクイーンの人気は非常に高いものでした。

華やかで王子様的なルックスときらびやかなサウンドは女性ファンの人気を集め、海外に先駆けて日本での人気が爆発したと言ってもいい状況だったのです。

1975年4月の来日時は空港に1000人以上のファンが押し寄せ、そんな状況になっていると知らなかったメンバーは非常に驚いたと言います。

ロック史に残る名曲「ボヘミアン・ラプソディ」

(C)2007 Eagle Rock Entertainment

今作のタイトルになっている「ボヘミアン・ラプソディ」はクイーンを代表する曲であるだけでなく、ロックの歴史に残る名曲でもあります。

アルバム『オペラ座の夜』からの先行シングルとして発表されたこの曲はイギリスで9週連続1位を記録する大ヒットに!

ビートルズやレッド・ツェッペリンを抑え、この曲はイギリスで最も売れたシングル曲とされているのです。

6分という、当時のシングル曲としては異例の長さだったために当初は曲をカットすることも検討されたそうですが、そのままリリースし大成功。

組曲的に展開していく複雑な構成の曲で、中間部の多重コーラスはメンバーの声を何度も繰り返し録音したものだそうです。

1985年の「ライブ・エイド」までを描く

ボブ・ゲルドフ -(C) Getty Images

『ボヘミアン・ラウソディ』の詳しいストーリーはまだ明らかになっていませんが、クライマックスが1985年の「ライブ・エイド」のステージになることは発表されています。

ライブ・エイドはアフリカの飢餓に苦しむ子供たちへのチャリティーを目的として開催されたライブイベント。元ブームタウン・ラッツのボーカルであるボブ・ゲルドフによって主催されました。

メンバー間の不仲により、一時は解散も噂されていたクイーンが再度結束したのがこのステージだと言われています。

フレディ・マーキュリーを中心としたバンド内の人間ドラマを描き、バラバラになりそうなバンドが再び一つになるまでを描く物語になるのではないでしょうか。

公開が楽しみですね!

『ボヘミアン・ラプソディ』キャスト紹介!

フレディ・マーキュリーにはラミ・マレック

ラミ・マレック-(C)Getty Images

クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーを演じるのは『ナイトミュージアム』シリーズでエジプト国王アクメンラーを演じたラミ・マレック。

最近では映画の他に人気テレビシリーズ「ミスター・ロボット」の主役を演じて話題になっています。

カリスマ性抜群のフレディをどう演じるのか、期待しましょう!

メアリー・オースティン役にはルーシー・ボイントン

左から二人目からルーシー・ボイントン、ジュディ・デンチ ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ペネロペ・クルス、オリヴィア・コールマン『オリエント急行殺人事件』(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

フレディ・マーキュリーの元恋人であり生涯の親友でもあったメアリー・オースティン。バンドの外からフレディを支える重要な役どころです。

彼女を演じるのは『シング・ストリート 未来へのうた』のヒロイン役で知られるルーシー・ボイントンです。

昨年は『オリエント急行殺人事件』にも出演し、ますます今後が楽しみな女優です。

その他のキャスト

『X-MEN:アポカリプス』(C)2016 MARVEL (C)2016 Twentieth Century Fox

クイーンのギタリスト、ブライアン・メイを演じるのはグウィリム・リー、ドラマーのロジャー・テイラー役には『X-MEN:アポカリプス』のベン・ハーディ、ベースのジョン・ディーコン役にはジョゼフ・マゼロがキャスティングされています。

マイク・マイヤーズも出演!

『シュレック フォーエバー』L.A.プレミア -(C) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

具体的な役名は明らかになっていませんが、マイク・マイヤーズが出演することが発表されています。

マイク・マイヤーズが主演した『ウェインズ・ワールド』には、主人公たちが車の中で「ボヘミアン・ラプソディ」を歌うシーンがあります。

『ボヘミアン・ラプソディ』監督が交代?製作の裏側

フレディ・マーキュリー-(C)Getty Images

『ボヘミアン・ラプソディ』の企画は2010年に発表されました。それから紆余曲折を経て、今年の公開となったのです。

完成までには様々なトラブルあ想定外の出来事があったようです。いくつかご紹介しましょう。

サシャ・バロン・コーエンが主演だった?

「クイーン」フレディ・マーキュリーの伝記映画は、サシャ・バロン・コーエンが主演!?

『ボヘミアン・ラプソディ』の企画は、もともと『ボラット』などで知られるサシャ・バロン・コーエンがフレディ・マーキュリーを演じる予定で進んでいました。

しかしサシャ・バロン・コーエンは製作上の方針の違いから降板することに。

サシャ・バロン・コーエンはフレディーの死後も描きたかったようですが、製作も務めるブライアン・メイとロジャー・テイラーがそれを良しとしなかったようです。

結果、『ボヘミアン・ラプソディ』ではフレディの死は描かず、1985年のライブ・エイドまでの物語となったのです。

監督が二人?

ブライアン・シンガー -(C) Getty Images

『ボヘミアン・ラプソディ』の監督は『X-MEN』シリーズで知られるブライアン・シンガーが務めています。

しかし、ブライアン・シンガーは撮影途中から姿を見せなくなり、20世紀フォックスが撮影を中断させ、監督交代を検討し始めていると報じられました。

シンガーの不在理由は「ブライアンとその家族に関する健康問題」と言われています。2017年12月4日、シンガーは撮影終了2週間前にして監督を解雇されてしまったのです。

代理として起用されたのは2013年に一度監督に選ばれながら降板したデクスター・フレッチャー。フレッチャーが監督を引き継ぎ、無事に撮影は完了したのです。

最終的に監督としてクレジットされるのがシンガーなのかフレッチャーなのか、まだ決定していないようです。

『ボヘミアン・ラプソディ』!待望の公開まであと少し!

フレディ・マーキュリー

製作発表から実に8年の歳月が流れた『ボヘミアン・ラプソディ』。

全ロックファン、クイーンファンにとって待望の作品になっていると思います。

待ちに待った公開まであと少し、クイーンのアルバムを聴きながら楽しみに待ちましょう!

この記事のライター

関連する投稿


イギリスの大女優ヘレン・ミレンの代表作8選!

イギリスの大女優ヘレン・ミレンの代表作8選!

映画『クイーン』では現イギリス君主のエリザベス女王を演じ、『RED/レッド』シリーズでは若手女優顔負けのアクションを披露するなど、年齢を感じさせない活躍を見せるヘレン・ミレン。そんな彼女の女優人生を、8本の代表作とともに振り返ってみました。


ドラマ「ザ・クラウン」のモデル・エリザベス女王とロイヤルファミリーの秘密

ドラマ「ザ・クラウン」のモデル・エリザベス女王とロイヤルファミリーの秘密

世界が関心を寄せる英国君主のエリザベス女王とロイヤルファミリー。海外ドラマ「ザ・クラウン」が放送されたことで、より注目を浴びる華麗なる一族をご紹介します。


「ザ・クラウン」主人公は現在のイギリス女王エリザベス2世!Netflix注目のドラマのここがすごい!

「ザ・クラウン」主人公は現在のイギリス女王エリザベス2世!Netflix注目のドラマのここがすごい!

今年で在位65周年を迎えたエリザベス女王の若い頃を描いた話題のドラマ、現在Netflixで放送中の「ザ・クラウン」をご紹介します。


ジェームズ・マカヴォイらが続投!シリーズ最新作『X-MEN: Dark Phoenix』のキャスト&監督情報

ジェームズ・マカヴォイらが続投!シリーズ最新作『X-MEN: Dark Phoenix』のキャスト&監督情報

2018年に公開が予定されているX-MENシリーズの最新作『X-MEN: Dark Phoenix』。気になるキャストは前作からの続投がほとんど。『X-MEN アポカリプス』で契約が終了したと言われていたジェニファー・ローレンス、ジェームズ・マカヴォイらも出演します。そんなキャストを一挙紹介します。


最新の投稿


日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

『アイアムアヒーロー』は、現代の日本でゾンビによるパニックが起きたらどうなるのかを描いた同名漫画作品を原作とした実写映画作品です。主演は、俳優の大泉洋、監督は『GANTZ』で知られる佐藤信介です。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。 675


ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

『チャーリーとチョコレート工場』などの独特のファンタジー作品で有名なティム・バートン監督が、奇妙で可愛らしいこどもたちを描いた映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。日本では2017年に公開されました。そんな『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のあらすじやキャストについて紹介します。


007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

ミステリアスでアンニュイな美貌を持つレア・セドゥ。その堂々とした佇まいやスタイリッシュな感性で老舗ブランドのイメージモデルとしても引っ張りだこで、女優なら誰もが憧れる「007」シリーズのボンドガールにも抜擢される等華々しい躍進を続ける彼女にスポットを当ててみました。彼女の私生活や結婚・夫・子供についても触れていきます!


ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


イギリスの国民的イケメン俳優♡コリン・ファースの魅力とおすすめ作品!

イギリスの国民的イケメン俳優♡コリン・ファースの魅力とおすすめ作品!

1990年代、『高慢と偏見』で見せた "濡れシャツ" シーンでの姿が、イギリステレビ史上に残るセンセーションを巻き起こした国民的イケメン俳優、国民的セックスシンボルのコリン・ファース。また英国紳士らしくソフィスティケイトされた彼からは今も目が離せない!彼の魅力と出演作品について紹介したいと思います。