コメディ映画おすすめ50選!爆笑間違いなしの人気作品を紹介!

コメディ映画おすすめ50選!爆笑間違いなしの人気作品を紹介!

爆笑して思いっきりハッピーになれる、コメディー映画。映画を観るならやっぱり笑えるコメディ映画がおすすめです!この記事では、爆笑必至のおすすめの名作・傑作コメディー50作品を紹介します。


目次

もう“NO”という人生は終わりだ『イエスマン “YES”は人生のパスワード』

仕事でもプライベートでも「ノー」、「嫌だ」、「パス」と答える極めて後ろ向きの男、カール・アレン(ジム・キャリー)。親友の婚約パーティまですぽっかしてしまい、“生き方を変えない限り、お前はひとりぼっちになる”と言われてしまったカールは、勇気をふり絞って、とあるセミナーに参加する。そこでは、何事も否定せず「イエス」と答えなければならない…。偶然知り合ったアリソン(ゾーイ・デシャネル)は、カールの積極的でユーモアのある人柄に惚れ込む。やがて、人が変わったように運気をどんどん上げていくカール。だが、全てが好転し始めたとき、思わぬどんでん返しが待ち受けていた――!? ジム・キャリー主演、ペイトン・リード監督(『恋は邪魔者』)が贈る、BBCラジオのディレクターの実体験を基にしたポジティブ・ストーリー。

すべてに「イエス」と言ったらどうなるか、実際に試してみた男に起こすポジティブ・コメディー映画です。ハリウッドのコメディといたらジム・キャリーで、彼が出ている映画はハズレなしと言っても過言ではないでしょう。笑えて最後にちょっと泣けるハートフルなストーリーです。

クマのぬいぐるみは人間になれるのか!?『テッド2』

「奇跡の物語」はまだ終わらない…!バイト先で知り合ったタミと結婚したテッドは、テディベアであるにもかかわらず子どもがほしいと願う。そのためには人間であることの証明が必要だ。ここから始まるドタバタの法廷コメディー!一体何をやらかす!?

大ヒットコメディーのシリーズ第2弾!前作と同じ監督と脚本で、キャストも続投しおもしろさがさらに倍増しています。前作以上に下ネタのオンパレードで、笑っちゃいけないのに笑ってしまうブラックユーモアたっぷりな映画です。テッドがさらにかっこよく男前なぬいぐるみになっています。

愛すべきバカ野郎たちが帰ってきた!『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』

フィル(ブラッドリー・クーパー)、スチュ(エド・ヘルムス)、アラン(ザック・ガリフィアナキス)、ダグ(ジャスティン・バーサ)の4人はスチュの結婚式に出席するためタイへと向かう。あの忘れがたいバチェラー・パーティの二の舞を避けようと、結婚式前には“慎ましい”ブランチを計画していた。しかし、翌朝二日酔いで目が覚めると、部屋はメチャクチャ、新郎の顔には刺青が、花嫁の弟は行方不明、代わりにベストを着たサルがいた――。

大ヒット・コメディ待望の続編!なんと愛すべきおバカなあいつらが、またまた国境を越えてハチャメチャな騒動を巻き起こします。前作に引き続き同じ監督が続投。主要キャストも再び集結し、前作以上におもしろいコメディ映画になっています。

こんな設定コメディだから許される!?『なんちゃって家族』

ちまちまとマリファナ売人をやっているデヴィッドは独身で、自由きままに暮らしていた。しかし、路上でもめていたホームレス少女を助ける際、逆にギャングたちにありったけの麻薬と稼いだお金を奪われてしまう。組織のボスに呼び出されたデヴィッドは全てをチャラにする変わりにブツをメキシコから密輸する、と命じられる。デヴィッドは疑似家族の観光を装うことで怪しまれることなく越境できると思いつき、貧乏ストリッパー、冒険に夢見てる童貞君、ゴスメイクなホームレス娘らちょっとワケありの隣人たちを巻き込んで“なんちゃって家族”を結成。キャンピングカーに乗り込んで密輸の旅に出るのだが…。


次々とトラブルが起きるけれど、それをユーモアたっぷりに描いているのが、不謹慎ながら笑ってしまいます。ジェニファー・アニストンのストリッパーぶりが板につきすぎて、もう本業なのかと思うほど。なんちゃって家族が、いつのまにか本当の家族に…?

イギリス版あぶない刑事『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』

ロンドンの首都警察随一のエリート警官、ニコラス・エンジェル(サイモン・ペッグ)は、その優秀すぎる能力ゆえにボスの不興を買ってしまい、スタンフォードの小さな田舎町に左遷されてしまう。そこでトロくてお人好しの若手警官・ダニー(ニック・フロスト)とコンビを組むことになってしまったエンジェル。彼と全くかみ合わず、全てに戸惑っていた中、ある日村を揺るがす不気味で残忍な事故が発生する。状況から犯罪と確信したエンジェルは、ロンドンで培った方法でダニーと捜査に乗り出すのだが…。全米で大ヒットしたホラー・コメディ『ショーン・オブ・ザ・デッド』のチームが再び集結した、アクション・コメディ。

日本で劇場公開を求める署名運動により、その公開が実現した爆笑アクション・コメディです。様々なパロディやオマージュに、映画好きなら笑わずにはいられません。エリート警察官とおっとりぽっちゃり警察官のコンビがクセになります。

大ヒットコメディの続編『ホームアローン2』

マカリスター家の息子ケビン(マコーレー・カルキン)の愛らしさと、大人たちを翻弄する様をコミカルに描く、ハートフル・コメディの続編。前作に続き、恒例?の家族行事となったクリスマス旅行に出かける一家。今回の旅は、マイアミへ…。のはずが、空港で家族とはぐれ、ケビンはひとりニューヨークへ。温暖でクリスマスツリーのないマイアミに行くことが楽しみでなかったケビンは、この状況に少しさみしさはありながらも観光を楽しむ事に。だが、子どもひとりでは危険がいっぱいの大都会。合間に立ち寄ったダンカンのおもちゃ屋で、前作にも登場し刑務所から脱走中の泥棒ハリーとマーヴに出会ってしまい──。

マコーレー・カルキンの出世作の続編第二弾!もうクリスマスといったら「ホーム・アローン」シリーズだよね、という王道のクリスマス・ムービーです。第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプが少しだけ出演していると、最近話題になりました。

オマージュたっぷり、笑いたっぷり『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』

新作映画を作ろうと撮影に入るも、派手すぎる演出により予算オーバーしてしまった、スピードマン、ジェフ(ジャック・ブラック)、ラザラス(ロバート・ダウニーJr.)の自己中心的な役者たち3人。撮影中止の危機に陥るが、懲りない彼らはさらなるリアリズムを求めて、東南アジアのジャングルで撮影を続行する。だが、そこは本物の戦場だった…。ベン・スティラーが監督・製作・脚本・主演を務めた爆笑サバイバル・コメディ。ジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jr.を迎え、夢の競演を果たしている。

主演のベン・スティラーが20年以上前から企画を温め続けてきたサバイバル・コメディーです。『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrが期待以上に振り切った演技をしていて、尊敬してしまうほどおもしろいです。

ついに地球に上陸!『宇宙人ポール』

SFオタクのイギリス人、グレアムとクライブは、長年の夢だったアメリカ版コミケ“コミコン”と、アメリカ西部のUFOスポット巡りを満喫していた。しかし、ネバダ州の“エリア51”を通りかかったとき、ポールと名乗る本物の宇宙人と遭遇。なぜか彼を故郷に返すために奮闘する羽目になる!

サイモン・ペッグとニック・フロストが主演と脚本を務めたSF(?)コメディー映画です。宇宙人モノということで、『未知との遭遇』『E.T.』など傑作SFへのオマージュがところどころに散りばめられています。スティーヴン・スピルバーグ監督がカメオ出演しているのも話題になりました。

相性最悪な二人の旅、結末は?『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』

5日後に迫る妻の出産に立ち会うべく、アトランタからロサンゼルスまでヒッチハイクを試みるピーター(ロバート・ダウニー・Jr.)。そこで俳優志望のイーサン(ザック・ガリフィアナキス)の車に乗り込むが…。ロバート・ダウニー・Jr.主演で贈るコメディ。監督は『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のトッド・フィリップス。

ひょんなことから一緒にロサンゼルスまで旅をすることになる、男二人の珍道中を描くロードムービーです。強引で男前なアメリカ人を演じさせたらロバート・ダウニー・Jrの右に出るものはいません。それに振り回される(?)犬好きな男ザック・ガリフィナーキスのコミカルな演技にも注目です。

笑って笑って、最後は泣いて『きっと、うまくいく』

大学卒業から10年後、行方不明の親友を探し、学生を振り返りながらインドで問題となっている教育問題に一石を投じる――。

真の友情や幸せな生き方、競争社会への風刺を、ユーモアたっぷりに描いたインド映画です。インド映画らしく歌やダンスにあふれています。主演はボリウッド映画の大スターであるアーミル・カーン。ど直球の感情表現が得意なインド映画なので、観た後すっきり爽快気分になります。

この記事のライター

関連するキーワード


50選 コメディ コメディー

関連する投稿


U-NEXTで見れるおすすめの映画50選!洋画・邦画【最新版】

U-NEXTで見れるおすすめの映画50選!洋画・邦画【最新版】

U-NEXTで見れるおすすめの映画を50作品ピックアップ!どれも名作・傑作ばかりで、どれを観ようか迷ってしまいますが、今U-NEXTに登録すれば見放題作品80,000本を31日間無料で観れちゃいます!8万作品もあって、どれを観ていいかわからない方は、こちらのおすすめ記事をまずチェックしてみてくださいね♪


映画名作ランキング☆ベスト100!おすすめの絶対に見たい邦画・洋画

映画名作ランキング☆ベスト100!おすすめの絶対に見たい邦画・洋画

映画をどうせ観るなら名作を観たい!映画の名作をランキング形式で、あらすじとともに100作品ご紹介いたします!感動必至の名作傑作のみ集めましたので、要チェックです!


ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボアニメの好き集まれ!かっこいいロボットアニメのおすすめ人気作品を30選紹介します。観ていてハラハラドキドキしてしまう展開に釘付けになること間違いなし!


面白いアニメ映画ランキング100!劇場版アニメのおすすめから人気作品、名作、傑作を紹介!

面白いアニメ映画ランキング100!劇場版アニメのおすすめから人気作品、名作、傑作を紹介!

本当に面白いアニメ映画を100作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼劇場版アニメのおすすめはもちろん、原作の漫画を読んでいる方は更に楽しめることでしょう。懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


U-NEXTのおすすめ韓国ドラマ&アジアドラマ50選!【韓流】

U-NEXTのおすすめ韓国ドラマ&アジアドラマ50選!【韓流】

U-NEXTで見れるおすすめの韓国ドラマとアジアドラマを50作品紹介します!どれも面白い名作ばかりで、どれを観ようか迷ってしまいますが、今U-NEXTに登録すれば見放題作品80,000本を31日間無料で観れちゃいます!8万作品もあって、どれを観ていいかわからないなら、こちらのおすすめ記事をまずチェックしてみてくださいね♪


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。