都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

一口にアメリカと言っても州によって特色はバラバラ。当然その街を守る警察官も千差万別です。個性豊かな警察官が大都市や田舎町で活躍する映画をご紹介します。


目次

『ビバリーヒルズコップ』全米一ハイソな街でデトロイト警察の主人公が大暴れ!

エディ・マーフィー -(C) Getty Images

幼馴染が殺された事件の捜査をするデトロイト警察のアクセル(エディ・マーフィ)。捜査で訪れた全米一ハイソサエティな街ビバリーヒルズで麻薬組織と対決します。
見どころはエディ・マーフィ演じるアクセル刑事の強烈な個性と、それに振り回されるビバリーヒルズ警察署の刑事との掛け合い。最初はアクセルのやり方に否定的だった彼らが、最後はすっかりデトロイト流に染まって事件を解決する姿は痛快です。

『マイアミ・バイス』全米屈指のリゾート地は犯罪もいっぱい

何者かが警察の捜査情報を犯罪組織に洩らしていることが判明。解決のため、マイアミデイド警察特捜課のソニー・クロケット(コリン・ファレル)とリカルド・タブス(ジェイミー・フォックス)は、組織への潜入捜査を試みます。
本作は80年代に人気を博したテレビドラマ「特捜刑事マイアミ・バイス」の映画版。ドラマと同様、風光明媚なリゾート地の魅力とファッショナブルな警察官の活躍を楽しめます。

『ダイハード』世界一ツイていないN.Yの刑事がクリスマスのロスで大暴れ!

ブルース・ウィリス-(C)Getty Images

離婚調停中の妻と会うために、休暇でロスアンゼルスを訪れたニューヨーク市警のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)。しかし妻が働くオフィスビルが、テロリストたちに占拠されてしまいます。妻と人質を救うため、マクレーンの孤独な戦いが幕を開けます。
テレビシリーズ「こちらブルームーン探偵社」で人気を博したブルース・ウィリスの映画初出演作品。映画がヒットしたことで、ブルースは瞬く間にトップスター入りを果たしました。

『リーサルウェポン』天使の街は俺たちが守る! 痛快バディアクション

メル・ギブソン - (C) Getty Images

若い娼婦の飛び降り事件をきっかけに、LA市警察のロジャー・マータフ(ダニー・グローヴァー)は、マーティン・リッグス(メル・ギブソン)とコンビを組むことになります。元軍人のリッグスは高い能力をもちますが、市警本部が持て余すほど問題のある人物。しかし捜査を続けるうち、マータフとリッグスの間には友情が芽生えていきます。
物語が進むにつれ、リッグスの悲しい過去が明らかになっていきます。マータフとその家族はそんな彼に共感し、理解しようと努めます。

『ダーティハリー』霧の街サンフランシスコをダーティな刑事が疾走する

捜査のためなら汚い手段も辞さないサンフランシスコ市警のハリー・キャラハン。同僚は彼のことをダーティハリーと揶揄します。ある日、スコルピオと名乗る殺人犯が街を恐怖に陥れる事件が発生。ハリーは事件解決のため、サンフランシスコの街を駆け回ります。
今や監督として、押しも押されもせぬ映画界の重鎮となったクリント・イーストウッドの出世作。70年代を代表する刑事アクション映画の傑作です。

『パトリオット・デイ』閑静な学園都市をテロリストの襲撃から救う

『パトリオット・デイ』 (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

伝統あるボストンマラソンの会場で起こった爆弾テロ事件。解決に乗り出したFBIとボストン警察の警官トミー(マーク・ウォールバーグ)は、犯人と目される“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”の行方を追います。
2013年4月15日に実際に起こったボストンマラソンでの爆弾テロ事件の映画化作品。死者3名、負傷者183名を出し、悲劇的な事件としてまだ記憶に新しいところです。

『ファーゴ』田舎町の保安官も楽じゃありません

ガス・ヴァン・サント監督&フランシス・マクドーマンド/『プロミスト・ランド』 (C)2012 Focus Features LLC. All Rights Reserved

金のために狂言誘拐を思いついた二人組は、ひょんなことから逃亡先の田舎町で警察官と目撃者を射殺してしまいます。徐々に運命の歯車が狂い始める二人組を、女性警察署長マージ(フランシス・マクドーマンド)が追い詰めて行きます。
この映画の面白いところは警察官が女性というばかりか、彼女が署長でしかも身重だというところ。女性の活躍という言葉が叫ばれている昨今ですが、なかなか斬新な設定ですね。

『トリプル9 裏切りのコード』アメリカ北西部の大都市アトランタ。腐敗した警察官の起死回生策とは?

『トリプル9 裏切りのコード』(C)2015 999 Holdings, LLC

アトランタ警察の現職警官マイケルは、裏でロシアンマフィアと通じ、ギャング団のリーダーまで務めています。そろそろ足を洗おうとしていたマイケルですが、ロシアンマフィアに子どもを誘拐され、再び犯罪に手を染めることになります。そんなマイケルの前に立ちはだかったのは、ギャング対策班の若き刑事アレン( ケイシー・アフレック)でした。
トリプル9とは警察の符丁のひとつで警官が撃たれたことを意味します。現職警官だからこそのトリプル9を悪用した作戦に感心すると共に、誰が裏切り者かわからないハラハラ感があり最後まで目が離せない作品です。

『ある決闘 セントヘレナの掟』テキサスの治安を守るレンジャーたち

テキサス・レンジャーのデヴィッド(リアム・ヘムズワース)は、メキシコとの国境を流れるリオ・グランデ川に流れ着いた多数の死体の謎を探るため、川上の町マウント・ハーモンへ赴きます。そこはエイブラハム(ウディ・ハレルソン)という説教師に支配されていました。
テキサス・レンジャーとは米国テキサス州公安局に所属する警察官のことです。その歴史は古く、西部開拓時代からテキサスの治安を守っています。

『刑事ニコ/法の死角』シカゴ。かつてカポネが君臨した街で、肉体派刑事が大暴れ!

スティーヴン・セガール-(C) Getty Images

過去に凄腕のCIAエージェントだった経歴をもつシカゴ警察の刑事ニコ(スティーブン・セガール)。ある麻薬密売事件を捜査するうちにFBIと対立したニコは独自の捜査を開始します。
スティーブン・セガールは格闘技の名手としても有名ですが、本作にもしばしば彼のアクションが登場します。痛快爽快な娯楽アクションとしてお楽しみください。

『マイノリティ・リポート』西暦2054年ワシントンD.C。追う立場から追われる立場になった警官の死闘

トム・クルーズ-(C)Getty Images

舞台は西暦2054年のワシントンD.C.。プリコグと呼ばれる予知能力者による殺人予知システムが機能し、殺人発生率も0%になっています。ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)は、プリコグの予知に従って事件を捜査する犯罪予防局の刑事でしたが、未来の殺人を予言され、突如追われる側に立たされてしまいます。
原作はフィリップ・K・ディックの「マイノリティ・リポート」。犯罪予知は可能か?という究極のテーマに正面から取り組んでいます。

『クロッシング』大都会ブルックリン。3人の警察官の生き様が交錯する

リチャード・ギア-(C)Getty Images

目立った功績もない退職間近のエディ(リチャード・ギア)、経済問題を抱えるサル、潜入捜査官のタンゴ。ニューヨークのブルックリンを舞台に、生き方も考え方も違う3人の警察官が抱える問題に焦点を当て、リアルな警察官像を描いています。
この作品では警察官も人の子なのだと実感させられます。最後に3人が取った選択は、見た人の心を抉るに違いありません。

『刑事ジョン・ブック』アメリカの古都ペンシルベニアで繰り広げられる刑事とアーミッシュ女性の淡い恋

ハリソン・フォード-(C) Getty Images

殺人事件を目撃したアーミッシュの母レイチェル(ケリー・マクギリス)と子。彼女たちの護衛についた刑事のジョン・ブック(ハリソン・フォード)は、途中犯人一味に襲われ深手を負ってしまいます。どうにか母子の暮らす村へ辿りついたジョンは、アーミッシュたちとの暮らしの中に安息を見出し、レイチェルとの間にも恋愛感情が芽生えます。しかし犯人の追撃の手はすぐそこまで迫っていました。
アーミッシュとは宗教的な理由で、電気などを使わず自給自足の生活をしている集団です。21世紀になった今でも、ペンシルベニアやカナダの一部に暮らしています。

『シャッター アイランド』1954年ボストン。連邦捜査官が挑む謎迷宮

1954年、シャッター・アイランドの精神病院で起こった行方不明事件を捜査するため、連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)が派遣されます。失踪した女性が残した謎のメッセージを手がかりに捜査が進む中、精神病院の不都合な事実が浮かび上がってきます。
原作はデニス・ルヘインの同名小説。閉ざされた空間で犯人と共に生活するという設定はミステリの王道ですが、ラストの衝撃には誰もが度肝を抜かれることでしょう。

『プリズナーズ』ペンシルベニアの片田舎で、父親の愛情が暴走する

主演ヒュー・ジャックマン/『プリズナーズ』 -(C) 2013 Alcon Entertainment, LLC. All rights reserved.

娘を誘拐された父親(ヒュー・ジャックマン)は、遅々として進まない警察の捜査に苛立っていました。そんな中、証拠不十分で釈放された第一容疑者の証言をもとに、ある男が犯人だと確信。愛する我が子を救うため、父親の暴走が始まった頃、ペンシルベニア州の捜査官ロキ(ジェイク・ギレンホール)も犯人の特定に奔走していました。
『X-メン』シリーズのローガン役で有名なヒュー・ジャックマンが、娘を思い苦悩する父親を好演しています。

番外編『ブラックレイン』日本の警察官も負けていません

『健さん』(C)2016 Team "KEN SAN”

ニューヨークで起こったヤクザの刺殺事件捜査のため、ニューヨーク市警殺人課のニック・コンクリン刑事が大阪にやってきます。お目付け役に抜擢された大阪府警の松本正博警部補(高倉健)は、あくまでニューヨーク流を貫こうとするニックに苛立ちつつも事件解決のために協力し合い、いつしか二人の間には奇妙な友情が芽生えていきます。
ハリウッド映画が日本を舞台にすると、必ず珍妙な日本が描かれてしまいますが、この作品も例外ではありません。しかしそのお蔭で、日本でありながらどこか異国を感じさせる不思議な世界観が生み出されています。

アカデミー賞作品賞受賞作品!『ディパーテッド』

(C) 2006 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

舞台となるのは、州警察が組織犯罪との戦いを続けるボストン南部。若き秘密捜査官のビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)は、犯罪組織のボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)が取り仕切るギャングへの潜入捜査を命じられる。一方、冷淡な若き犯罪者のコリン・サリバン(マット・デイモン)は、コステロの内通者となるべく警察へと潜入し、特別捜査課で高い地位に上がりつつあった。2人の男は二重生活に深く身を染めながら、それぞれの立場から警察、マフィア、両サイドの機密情報を収集していく。しかし、ビリーとコリンは突如として正体を暴き出される。自らの身を守るために、2人は競うかの如くもう1人の内通者の正体を突き止めようとする―─。ファン待望の『インファナル・アフェア』ハリウッド版。

捜査官と犯罪者、それぞれ立場の違う二人の運命をスリリングに描いています。アメリカでは2006年に、日本では2007年に公開され、日米両方で初登場1位を獲得。スコセッシ監督がアカデミー監督賞を受賞した作品としても知られています。

警官コンビの友情に感動する『エンド・オブ・ウォッチ』

(C) 2012 SOLE PRODUCTIONS, LLC AND HEDGE FUND FILM PARTNERS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

ロサンゼルスに位置する“全米で最も危険な場所”と言われる重犯罪多発地区サウス・セントラル。この地区を担当する白人巡査テイラーとメキシコ系巡査ザヴァラは、区内でも屈指の犯罪検挙率を誇る警官コンビ。日課のパトロール中、通報を受けて踏み込んだ一軒屋で、2人は見てはならないメキシコ麻薬カルテルの秘密に触れてしまう。本国の組織からテイラーとザヴァラの密殺指令が出され、ついに2人は待ち伏せしていたメキシカン・ギャングたちに急襲される。嵐のように降り注ぐ銃弾をかいくぐり、2人は決死の反撃を開始するのだが――。

登場人物が持つカメラの映像を中心に物語が進行していくファウンド・フッテージ形式の作品です。テイラー演じるジェイク・ジレンホールの迫力ある演技に目が離せません!

ベテラン刑事の孤独な闘いと葛藤を描く『フェイク シティ ある男のルール』

(C) 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

善と悪が交錯する“フェイク シティ”。ロス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は正義のためなら手段を選ばず、誰もが嫌がる闇の仕事に手を染めてきた。そんな彼はある日、かつてのパートナーを目の前で殺され、犯人を取り逃がしてしまう。だがそれは、単なる殺人ではなく、この事件の裏には想像を絶する“何か”が隠されていた…。彼は巨大な悪に操られていたのだった。やがてラドローは、踏みにじられたプライドを賭け、決して後戻りできないエリアに足を踏み入れていく――。キアヌ・リーヴス主演のクライム・サスペンス。

パートナーの死に隠された謎、問われるのは正義そのものではなく、正義に対する信念。正義のためなら手段を選ばず、壮絶な戦いに身を投じる刑事を熱演するキアヌ・リーヴスに注目です!

立場の違う男たちのストーリーが交錯する『クロッシング (2008)』

(C) 2008 BROOKLYN’S FINEST PRODUCTIONS, INC.

ニューヨーク、ブルックリンの犯罪多発地区。退職目前のベテラン警官エディ(リチャード・ギア)、信仰深く家族想いの麻薬捜査官サル(イーサン・ホーク)に、出世と引き換えに危険な潜入捜査官の任に就くタンゴ(ドン・チードル)。決して交わるはずのなかった3人の刑事たち。ある日起きた警官による強盗殺人事件をきっかけにそれぞれの“正義”が思わぬ形で交錯する――。3つの不揃いな正義がぶつかった先には、衝撃の結末が待っていた。

3人の刑事たちがそれぞれ行き場のない苦悩を抱えながら厳しい現実を生きている…今のアメリカを体現するかのような物語になっています。

クリント・イーストウッド監督による感動作『チェンジリング』

(C)2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

1928年。ロサンゼルスの郊外で、9歳の息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)。だがある日突然、クリスティンの勤務中に、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5か月後。警察から息子が発見されたとの朗報を聞き、クリスティンは念願の再会を果たす。だが、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た、見知らぬ少年だった――。実話を基に、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナジョリー主演で贈る、一人の母の愛の物語。第61回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品された。

腐敗した警察組織を相手に、クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)の不屈の戦いが繰り広げられていきます。実生活でも母親であるアンジェリーナ・ジョリーの母としての演技にも注目です。

ニコラス・ケイジ主演のサスペンスアクション『ダーティー・コップ』

(C) 2015 Vault Film, LLC

押収物を横流しする工作をしていたその時、盗難車にドラッグを隠し持っていたケチな売人が多額の保釈金ですぐに解放されていることに気付いた。保釈金の出所をたどり、ホテルでの危ないビジネス、そのカネの行き着く隠し金庫がある店をあぶりだすふたり。ドイツ製の工具を取り寄せ、厳重な金庫を大胆な奇策で破る。誰も殺さず、誰にも知られず、そのカネを強奪し、人生を変える――。狂ったような計画にとらわれ、徐々に狂気を帯びるストーンに、不気味ささえ感じ始めるウォーターズも、やはり欲望に抗えず協力をはじめる。運命の歯車が軋み始めたことを感じながらも――。

ストーンの凶暴性、そして緊迫感に満ちた演技…主演二人が織り成す展開に注目です!

迷コンビの珍騒動に期待!?『コップ・アウト〜刑事(デカ)した奴ら〜』

(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

ニューヨークで長い間バディとして活躍してきた2人の刑事、ジミー(ブルース・ウィリス )とポール(トレイシー・モーガン)。ルール無用の彼らは捜査の中で、レア物収集オタクでかつ残忍なギャング、ポー・ボーイと対決するハメに。ポー・ボーイが追う謎の美しいメキシコ女性が現れ、事態は複雑化。いつの間にか彼らは、殺人事件のトラブルへと巻き込まれていく。

ルール無用の型破りな捜査で事態を複雑にする、迷コンビの珍騒動に期待!ノンストップのアクションを繰り広げていきます。

『ラストスタンド』辺境の町で世紀の対決!

(C) 2012 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

事件は警官殺しの凶悪犯罪者、コルテスの極秘移送中に起こった。護送車は襲撃され、コルテスは逃走に成功。最新鋭の車を操り、時速300キロを超えるスピードでメキシコ国境へと向かう。FBIはパトカー、ヘリを総動員し猛追するが、ことごとく突破され、残すは国境付近の小さな田舎町のみ。時代錯誤な銃器しかないこの町では、コルテスを止める事は全く期待できない。全ての望みが消えたかに見えたそのとき、その町の保安官・オーウェンズ(シュワルツェネッガー)が立ち上がる!最新鋭の武器を誇る最凶犯罪者集団に対し、保安官と彼を慕う仲間達は結束し、辺境の町で世紀の対決が始まる――。

「ターミネーター3」以来となるアーノルド・シュワルツェネッガー主演作。ブランクを感じさせないシュワルツェネッガーの屈強な肉体は圧巻!

ニューヨークを舞台に繰り広げられる追跡アクション『16ブロック』

ニューヨーク市警の刑事ジャック・モーズリー(ブルース・ウィリス)に課せられた任務は、16ブロック(区画)先の裁判所に証人エディ・バンカー(モス・デフ)を送り届けるだけのごく簡単なモノ。だが護送中、何者かに襲撃される2人。警察内部の不正を目撃していた証人を抹殺する為、元同僚の刑事たちが次々とジャックとエディに襲いかかる。法廷での証言開始まで残された時間は118分。警察を敵に回し、ジャックの人生で最も険しく、長い、わずか16ブロック先への<護送>が始まった…。『ダイ・ハード』のブルース・ウィリス主演のサスペンス・アクション大作。監督は『リーサル・ウェポン』のリチャード・ドナー。

ニューヨークの雑踏を活かした追跡にはじまり、バスを乗っ取り、息詰まる駆け引き、激しい銃撃の中での脱出など、多彩なアクションに目が離せませんよ!

『ブラック・ダリア』残忍な事件の全貌が徐々に明らかになるサスペンス!

1940年代のロサンゼルス。ダウンタウンの空き地で、身体を真っ二つに切断された女の惨殺死体がみつかった。黒い炎を思わせる漆黒の髪、青白い肌を照らす黒ずくめのドレス。ハリウッド・スターを夢見ながら大都会の暗闇に葬られたその女(ミア・カーシュナー)を、人々は、ブラック・ダリアと呼んだ。やがて捜査線上に浮かび上がる1編のポルノ・フィルムの存在。ダリアと瓜二つの大富豪の娘マデリン・リンスコット(ヒラリー・スワンク)、そして、彼女の一族にまつわるドス黒い秘密。ロサンゼルスの闇の中で妖しくうごめく事件の謎は、捜査にあたる若きふたりの刑事の運命をも狂わせていく…。アメリカ文学界の狂犬、ジェームズ・エルロイの最高傑作をハリウッドの異端児にして巨匠、ブライアン・デ・パルマが映画化。

1947年1月15日にアメリカで発生した殺人事件をもとに、ジェイムズ・エルロイが1987年に発表した小説『ブラック・ダリア』、同作を映画化したのがこの『ブラック・ダリア』です。残忍な事件の全貌が少しずつ明らかになっていく展開に見入ってしまいます。

『マックス・ペイン』翼を持つ異様な風貌の男の正体は…

(C) 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

愛する妻子を殺された刑事、マックス・ペイン(マーク・ウォールバーグ)は後悔の念に苛まれ心の痛みに耐えながら、たった一人で憎き犯人の仇討ちを狙っていた。ドラッグ中毒だったという美女の誘惑や、氷のように冷たい存在感を放つ狂暴な女ロシアン・マフィア、そして“翼”を持つ異様な風貌の男…など、謎めいた人々との出会いや連続殺人事件。様々な謎が一つに結びついたとき、巨大な陰謀と想像を絶する敵がマックスの前に現れる――! マーク・ウォールバーグ主演のクライム・アクション。

世界中を熱狂させたコンピューターゲーム「MAX PAYNE」を映画化したアクション・サスペンスです。テンポよく展開されていくストーリーに注目です。

『バッドガイズ!!』悪徳警官コンビの破天荒な振る舞いに注目!

(C) Reprisal Films / The British Film Institute 2015

ニューメキシコ州アルバカーキ。酒とカントリー音楽をこよなく愛する警官のテリー(アレクサンダー・スカルガルド)は、おしゃべりな相棒のボブ(マイケル・ぺーニャ)と、日々街の“ゴミ掃除”(パトロール)に励んでいた。悪人を見つけては脅迫し、殴り、くすねたドラッグを嗜む…。バッジを盾に仕事を行う彼らは、犯罪者顔負けのワルなのだ。あるとき2人は、街の悪人共が企む100万ドルの強盗計画を嗅ぎつけ、捜査を開始。しかし、計画のバックに裏社会のドンが潜んでいたことで事態は思わぬ方向へ――。

悪事を繰り返す警官コンビと、裏社会を支配するドンとの駆け引きを描く。破天荒な警官コンビにも目が離せません。

『ラッシュアワー3』舞台は花の都パリ…今回もこのコンビが大暴れ!

TM and (C) MMVII New Line Productions, Inc. All Rights Reserved.

要人の警護で久しぶりにロスにやって来たリー(ジャッキー・チェン)はカーター(クリス・タッカー)に、スピーチする会場の要人警護を頼む。二つ返事で引き受けたカーターだったが、早速かわいい女の子にちょっかいを出して職務怠慢。その隙に黒い影が数体、会場の天井に登っていく。そして、守るべき要人は彼らに狙撃され瀕死の重傷を負ってしまう。スナイパーたちを追ったリーとカーターはやっとのことで連中の1人を捕まえるが、その中国人はフランス語しか話さない。そこで美人通訳を雇った2人は、暗殺計画の黒幕がパリに潜むことを突き止める。真相究明のため、パリへ飛ぶバディ刑事。今回も事件解決となるのだろうか!?

ジャッキー・チェン&クリス・タッカーの異色刑事コンビが、過激なアクションとマシンガン・トークで大暴れする大ヒットシリーズ第3弾。前作から3年後、舞台をアメリカからパリへ、中国マフィアとの壮絶な死闘を繰り広げます。

『アウトロー』トム・クルーズが孤高の主人公を熱演!

(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

元軍のエリート捜査官で、いまは街から街へと放浪を続ける一匹狼となった“ジャック・リーチャー”の活躍を描く――。

トム・クルーズが孤高の主人公を熱演!行く先々で事件が起こる…世界一の無法者が仕掛ける一世一代の大勝負の行方に注目です。

『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』ダメ刑事コンビの爆笑コメディー

(C) 2010 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

ニューヨーク市警に務めるタフガイのテリー刑事(マーク・ウォールバーグ)。彼は、NYのヒーローとしてメディアにもてはやされていたダンソンとハイスミスが殉職してしまったいま、次期スター刑事の座を狙っていた。しかし、運悪くパートナーとして外回りよりもデスクワークが好きなアレン刑事(ウィル・フェレル)を押し付けられる。正義に燃えるテリーだったが、コンピューターの前を離れようとしないアレンのせいで、緊急無線が入っても出動できずストレスがつのるばかり。そんなある日、国家レベルの“巨悪”である金融界が絡んだ事件が発生する――。

ひとつも手柄を立てられないドジな刑事2人が、この事件に巻き込まれるさまをブラックな笑いを交えて描き出します。

『アメリカを売った男』2人のスパイの騙し合い!リアルな心理描写に注目!

(C) 2007 Universal Studios. All Rights Reserved.

野心に溢れる若きFBI捜査官・エリック(ライアン・フィリップ)は、上司のケイト・バロウズ(ローラ・リニー)に呼び出され、新たな指令を言い渡される。それは、組織内でNo.1の捜査官と謳われる、ロバート・ハンセン(クリス・クーパー)をマークすることだった――。ハンセンの行動を逐一報告するように言われたものの、それが何故なのかは分からない。しかも、知れば知るほどハンセンには怪しい所がない。自分の仕事に疑問を感じたエリックは、ケイトに目的を問い詰め、ハンセンが15年以上に渡りロシア圏にアメリカの国家機密を漏らしているという衝撃の真実を知らされる…。その後、少しずつ真実に迫っていくエリックだったが、ハンセンも次第にエリックを疑い始める…。この騙し合いの闘いの果てに、“勝利”は存在するのか――? ロバート・ハンセンが逮捕されるまでの2か月間を克明に描いたクライム・サスペンス。

実在のFBI捜査官のスパイ事件を映画化した作品です。2人のスパイの騙し合い、人間の深い心の闇に踏み込んで行くリアルな心理描写、思いもよらないストーリー展開に期待!

『X-ミッション』生身のアクションシーンに興奮!

(C) 2015WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

若きFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)に、超一流アスリートチームに潜入せよとのミッションが下される。エクストリーム・スポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)が率いるこの集団には、重大な疑惑がかけられていた。その天才的なスポーツ・スキルを駆使し、前代未聞の方法で次々と犯罪に手を染めているというのだ。自らも元アスリートであるユタは、ボーディに度胸と才能を認められ、チームに招き入れられることに成功する。しかしながら、命を危険に晒しながら共に行動するうちに、ユタはボーディの究極の信念に心が奪われていく。果たして、ユタはFBI捜査官として決定的な証拠を掴み、彼らを捕えることができるのか?そして明かされる、彼らの本当の目的とは──!?

サーフィンやスノーボード界などの有名アスリートがスタントとして出演しています。CGを使用しない生身のアクションシーンは大迫力です。

次々と少女たちを狙った事件が発生する『キリング・フィールズ 失踪地帯』

(C) 2011 GIDEON PRODUCTIONS. LLC ALL RIGHTS RESERVED.

マイク(サム・ワーシントン)は少々荒っぽい殺人課の刑事。そんな彼の相棒はニューヨークから転属してきたブライアン(ジェフリー・ディーン・モーガン)だ。 少女失踪事件を捜査中であるが、まだ手掛かりも遺体も発見されていない状況だった。そんな矢先、またもや新たな殺人事件が発生する。さらにブライアンが気にかけ面倒を見ていた心に傷を持つ少女、リトル・アン(クロエ・グレース・モレッツ)が失踪してしまう。事件に関わっていることに気が付いた2人は互いにぶつかり合いながらも、アンを助け出すために“キリング・フィールド”と呼ばれ恐れられる殺人地帯へと踏み込んでいく――。

マイケル・マン監督の娘アミ・カナーン・マンが初めてメガホンを取った犯罪ドラマ。テキサスに実在する場所をモデルに作られた不気味な土地の空気感を感じることができます。 撮影時13歳だったクロエ・グレース・モレッツの早熟さをあざやかに刻んだ貴重な作品です。

『サロゲート』ロボットがすべての社会生活を代行する未来社会を描く

(C) Touchstone Pictures, Inc. All Rights Reserved.

リモート・コントロール型の身代わりロボットが人間の役割を代行する未来社会。人間は自宅を一歩も出ることなく、自分の理想の姿をしたロボットの行動をバーチャル体験し、完璧に安全な人生を送ることができる。だが、ロボット・システムの関係者の殺人事件をきっかけに、このユートピアは根底から揺らぎ始める…。

 「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ監督が、ロボットを活用する近未来社会の危機を描いたSFサスペンス。代行ロボット「サロゲート」は世界と人々を幸せにするのか…近い将来を表しているかもしれない!?

『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』大ヒットゲーム「ストリートファイター」の人気キャラクターを主人公にしたオリジナルストーリー

(C) CAPCOM CO.,LTD.

裕福な家庭に生まれた春麗(クリスティン・クルック)は、幼い頃から大好きな父親からカンフーを習い、幸せいっぱいな暮らしの中で育っていった。しかし、ある日突然、悪漢によって春麗の目の前で父親が拉致され、そのまま彼の消息が途絶えてしまう…。それから10年が経ち、美しい女性へと成長した春麗は、悪の組織に拉致された父親のゆくえを捜すことを決意する。可憐な少女だった春麗が厳しい修行を重ね、強く美しい“ストリートファイター”となり、さらわれた父親を助けるため、犯罪組織に立ち向かう! 1987年のシリーズ第一作の発売以来、爆発的ヒットを記録してきた対戦型格闘ゲーム「ストリートファイター」の映画化。主人公の人気ナンバーワンの女性キャラクター・春麗(チュンリー)を、TVドラマ「ヤング・スーパーマン」のラナ・ラング役で脚光を浴びたクリスティン・クルックが演じる。

ストリートファイターで人気キャラクターを描いたオリジナルストーリー。キュートだけど、屈強なヒロインの華麗なるアクションに注目です!

予測不可能な展開にも魅了される『2ガンズ』

麻薬取締官(DEA)のボビー(デンゼル・ワシントン)は、海軍情報部将校のマイケル(マーク・ウォールバーグ)と潜入捜査のためお互いの正体を知らぬまま、メキシコの片田舎でマフィアの手先としてコンビを組んでいた。組織のしっぽを掴み彼らの金を強奪すれば、晴れてエリート捜査官に戻れるはずだった二人。ところが手にした4,000万ドル=約40億円という大金は、相棒であるマーカスの裏切りで忽然と消えてしまう。マイケルも海軍の上司の裏切りからこの大金を失ってしまうが、この大金、実はCIAの裏金でもあった。この汚れた40億円を取り戻すべくボビーは再びマイケルと手を組むが…。

主人公コンビのクールでユーモアあふれる掛け合いもさることながら、豪快な見せ場や予測不可能な展開にも魅了されること間違いなし!

『バトルヒート』マフィアへの復讐に燃える男と彼の暴走を止める刑事のぶつかり合いを描く

ニュージャージーとバンコク。お互いの存在を知らないまま、地球の反対側で共通のマフィア組織を追っていた2人の刑事ニック(ドルフ・ラングレン)とトニー(トニー・ジャー)。しかしニックはマフィアのボス、ドラゴビッチ(ロン・パールマン)の恨みを買い家族を惨殺されてしまう。愛する家族を失ったニックは、正義心を捨て復讐に燃える処刑人と化し、組織に協力した外交官たちを全員抹殺。逃亡するドラゴビッチを追い、ひとりタイへ潜入するが、あくまでも私刑を実行しようとするニックを待ち構えていたのは、現地の凄腕刑事トニーだった。同じ魂を共有しながらも、それぞれの信念のために激しくぶつかり合う2人。さらにFBIも捜査を進めバンコクへ…。巨大なマフィア・シンジケートを巡り勃発した、世界を巻込む三つ巴、四つ巴の仁義なきバトルが、今はじまる―。

家族を殺したマフィアのボスへの復讐に燃える男と、彼の暴走を止めようとする刑事のぶつかり合いを描いています。銃弾やバイクチェイスなど、次から次へと展開していく見せ場にもハラハラが止まりません。

『フリーランサー NY捜査線』主人公にカーティス・“50cent”・ジャクソンが熱演!

(C) 2011 GEORGIA FILM FUND THREE, LLC

ストリートギャングから足を洗い、ニューヨーク市警の警察官となったジョナスは、驚くほど腐敗しきった警察内部の実態を目の当たりにする。亡き父の相棒だったサルコーネ警部に目をかけられたジョナスは、サルコーネが仕切るドラッグビジネスに加担し、自らも悪に染まっていくが、父の死の真相を知り、たったひとりで巨悪との命懸けの闘いに身を投じていく…。

2012年にアメリカのニューヨークとロサンゼルスの一部映画館で限定公開された映画。ストリート・ギャングから警察官へと転身した主人公を演じるラッパーで俳優でもあるカーティス・“50Cent”・ジャクソンの熱演にも注目ですよ!

『ホースメン』息もつかせぬ緊迫感あふれる展開!

(C) 2008 Horsemen Productions, LLC All Rights Reserved.

頑なな刑事、エイダン・ブレスリンは、妻の死後、2人の息子アレックスとショーンとの間に、溝が広がるばかり。仕事で、聖書の予言にあるヨハネの黙示録の四騎士に根差した邪悪な連続殺人事件の捜査にはまり込む。事件の現場には、毎回「COME AND SEE=来たれ」という謎のメッセージが残されていた。ある事件で中年女性が殺され、第一発見者は養女であるクリスティンだった。ブレスリンは自分の息子を思うように、彼女を気にかけていた。しかし事件が続くある日、ブレスリンはクリスティンから「私が殺したの―。」という衝撃的な事実を知らされる。彼女はこの事件の犯人の1人であり、猟奇殺人はこれからも続くという。史上最も美しき殺人者が仕掛けた罠、謎のメッセージの意味、次第に容疑者とブレスリンとの衝撃的なつながりが明らかになっていく――。

刑事を翻弄する美しき殺人者にチャン・ツィーが扮する。息もつかせぬ緊迫感あふれる展開に目が離せません。

『ボーダー』正義と悪の境界線を踏み越えた刑事の悲劇

(C) 2007 RIGHTEOUS PRODUCTION, INC.

20年以上コンビを組んできた、N.Y.市警のベテラン刑事、ターク(ロバート・デ・ニーロ)とルースター(アル・パチーノ)は、共に社会の闇に潜む犯罪者を捕らえてきた。お互いの全てを知り尽くしたパートナーとして、固い絆で結ばれていた2人。ある日、彼らが捕らえられずにいた悪人を標的にした連続殺人事件が発生。だが、捜査をしていくうちに、全ての証拠がタークの犯行を示していた…。汚名を晴らすため、捜査にのめり込む2人。しかし、その先には彼らの人生を大きく変える驚愕の真実が待ち受けていた――。『ヒート』以来、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノが再タッグを組んだ犯罪サスペンス。

『ヒート』では2人が同時に映るツーショットシーンはなかったのですが、本作ではツーショットシーンがふんだんに盛り込まれています。
タイトルであるボーダー(境界線)。正義か悪か。そのボーダーは簡単に踏み越えてしまえそうなほど、あやふやなもの。正反対に見える2つの世界がちょっとしたきっかけで、正義と悪の2つの世界は融合し、その境界は消えていきます。

『雷神-RAIJIN-』セガールの熱演に注目!

ある日、身動き出来ないように両手両足を杭で地面に固定された若い娼婦が発見された。彼女はかろうじて生きていたが、その胸には爆破装置が埋め込まれ、そばには起爆剤代わりのLEDカウンターが置かれていた。そして、この事件を機に次々と猟奇的な殺人事件が起きていく…。この事件の捜査にあたったのは、アメリカ史上最も多くの殺人事件を解決した人物として署内でも評判の敏腕刑事、ジェイコブ・キング(スティーヴン・セガール)。彼は12歳のときに双子の弟が殺害される現場を目撃し、いまなお過去の悪夢から逃れることができずにいた。そして、過去の記憶と闘いながら、ジェイコブは残忍な殺人鬼を追いつめていく――。ハリウッドを代表するアクション・スター、スティーヴン・セガールの最新作、サイコサスペンス・アクション。

『沈黙』シリーズで大人気のスティーヴン・セガールが主演、製作総指揮、脚本を手掛けています。サイコ・サスペンスというジャンルに挑んだセガールの熱演に注目です。

『デトロイト』デトロイト暴動を題材にした実録サスペンス!

(C) 2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 

デトロイトの暴動発生から2日目の夜、ミシガン州兵隊の集結地付近で銃声の通報があり、デトロイト警察、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊が、アルジェ・モーテルの別館に捜索押収のため乗り込んだ。何人かの警官が捜査手順を無視して、モーテルの宿泊客たちに不当な強制尋問を始めた。この尋問で、誰彼構わず脅迫し自白を強要する「死のゲーム」が展開されていく…。

1967年に起きたデトロイトの暴動を題材にした実録サスペンス。モーテルの宿泊客たちが尋問で味わう恐怖がスクリーン越しに伝わってきます。誰の身にも降りかかる可能性がある理不尽な暴力が映し出され、異様な緊迫感を味わうことができますよ。

『グランド・イリュージョン』4人のマジシャンと彼らを追う捜査官のチェイスを描く

(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

“フォー・ホースメン”と呼ばれる4人のスーパーイリュージョニストグループ。彼らはラスベガスでショーをしながら遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客を驚かせる。この複雑に計画された不可解な犯罪に当局が動き出す。FBI捜査官のディランとインターポールのアルマは、フォー・ホースメンがもっと大がかりな強盗を行う前に、阻止しようとするが、まったく尻尾をつかめず、捜査陣はマジックの種を暴くことで有名なサディウスという人物に協力を仰ぐ。しかし、イリュージョンのスペシャリストたちが誰よりも上をいっているのは明らかだった…。

『トランスポーター』シリーズなどを手掛けたフランスの鬼才ルイ・ルテリエが監督をつとめ、プロマジシャンであるデヴィッド・カッパーフィールドが協力した娯楽作。
ストーリーの中でいろいろなことが伏線になっていて、見ていて飽きない展開です。キャスティングも豪華!

バットマンが死闘を繰り広げるアクション大作『ダークナイト』

TM &(C) DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)とデント地方検事に助けられながら、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅に成果を上げつつあった。だが、ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗る犯罪者の台頭により、ゴッサム・シティは再び混乱状態に陥る。ジョーカーは、バットマンにとって最強の敵。この新たな脅威を葬り去るため、彼はあらゆるハイテク武器を駆使し、信じるもの全てと衝突しなければならなくなる…。クリスチャン・ベイルが再びバットマンに扮し、クリストファー・ノーラン監督とタッグを組み、新たな悪との戦いを繰り広げる。

映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作です。

『ノーカントリー』アカデミー賞で4冠を受賞!

(C) 2007 Paramount Vantage, A PARAMOUNT PICTURES company. All Rights Reserved.

狩りの途中で偶然、大量のヘロインと200万ドルという大金を見つけた、ベトナム帰還兵のモス(ジョシュ・ブローリン)。金を持ち去った瞬間、彼の運命の歯車が大きく狂い始める――。法と正義を信じる年配の保安官・べル(トミー・リー・ジョーンズ)や警察を巻き込みながら、執拗に追ってくる謎の殺し屋・シガー(ハビエル・バルデム)から逃げるモス。果たしてモスは逃げ切ることができるのか? ベルは危険に瀕したモスを救うことができるのか? そしてシガーはモスを射止めることができるのか? 3人の男の思惑と自信が絡み合い、意外なクライマックスを迎えることとなる…。アメリカ西部、テキサスの町を舞台に、鬼才・コーエン兄弟が放つ、ドラマティックな犯罪スリラー。

独特の緊迫感と恐怖を演出し、人間と社会の本質をあぶり出すコーエン兄弟マジックが見どころです。2007年度の第80回アカデミー賞で8部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の計4冠を受賞。

『プリズナーズ』わが子を誘拐した犯人を自力で捕まえようとする父親の迫真の演技が見逃せない

(C) 2013 Alcon Entertainment, LLC. All rights reserved.

アメリカ国民の誰しもが愛する家族と幸せなひとときを過ごす感謝祭の日―。二人の少女が消えたー。平穏な田舎町に突如訪れた惨劇。手がかりは少ない。警察(ジェイク・ギレンホール)の捜査は錯綜する。証拠不十分で釈放された第一容疑者(ポール・ダノ)の証言から父親(ヒュー・ジャックマン)は犯人が「第一容疑者」だと確信する。残された時間は少ない。我が子を自力で救い出す為に父親は越えてはいけない一線を越える…。

わが子を誘拐され、悲しみや怒りをたたえた父親を演じるヒュー・ジャックマンの迫真の演技が見どころです。

実話に基づく謎に満ちた事件『ゾディアック (2006)』

(C)2007 Warner Bros. Ent. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

サンフランシスコで1966年から1978年までに50人を殺したと言われる連続殺人犯“ゾディアック”。この事件にとりつかれた4つの管轄の4人の男たちは、いつ終わるとも知れない事件の手がかりを追求することで出世し、破滅していく。アメリカの未解決犯罪史上、もっとも謎に満ちた事件の実話に基づく物語。『セブン』の監督最新作。

『セブン』の監督でもあるD・フィンチャー監督の新作は、実在の“ゾデイアック事件”を題材にし、事件に翻弄され人生を踏み外すことになる刑事とマスコミ関係者を軸に展開されています。徹底したリサーチをもとに練り上げられたサスペンスです。

『ロボコップ』ブラックを基調とした新生ロボコップのデザインに注目!

(C) 2013 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. and Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

2028年、世界各地の軍備のロボット化が進む一方、アメリカでは法律によってロボットの配備は禁止されていた。セラーズCEO(マイケル・キートン)率いる巨大企業オムニコープは法を覆すべく画策していた。デトロイトで愛する妻と息子とともに暮らす警官アレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)は不可解な爆発事故により身体の大部分を失ってしまう。彼が残したのは 脳、心臓、そして右手だけ。夫の存命を望むマーフィーの妻に、オムニコープは“ある計画”のため、ノートン博士(ゲイリー・オールドマン)の最先端ロボット技術を提供。犯罪捜査に必要な最小限の肉体と全身チタン合金のロボットを融合した驚異的な犯罪捜査能力を持つ“ロボコップ”として蘇ったのである――。

1987年制作の『ロボコップ』をリメイクした近未来SFアクションです。ブラックを基調とする新生ロボコップのデザインやガジェットなど、クールな武器にも注目です!

『復讐捜査線』スリル満点の展開と危機迫るメル・ギブソンの演技に目が離せない!

(C) 2009 GK Films, LLC. All Rights Reserved.

ボストン警察殺人課のベテラン刑事トーマス・クレイブン(メル・ギブソン)は、最愛の娘を自宅の玄関で、それも目の前で射殺されてしまう。当初、事件は彼に恨みを持つ者の犯行と思われたが、独自に捜査するうち事件の陰に、娘が勤務していた軍需企業の犯罪的行為が絡んでいることを突き止める。そこには、国家の安全保障にまで影響を及ぼす巨大な陰謀が潜んでいた――。

映画『サイン』以来およそ9年ぶりに主演を果たした本作、アクション・サスペンスです。スリル満点の展開と復讐の鬼となった父親を演じるメル・ギブソンの危機迫る演技に注目です。

『クレイジーズ』スリリングな展開に最後までハラハラドキドキが止まらない!

(C) 2010 Overture Film, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

細菌兵器を乗せた軍用機がある小さな町の川に墜落。ウィルスが水に漏れ出し、水を飲んだ人は凶暴化し町はパニックに陥る。この事件を軍は内密に処理しようと、住民を隔離することに。町に取り残された保安官・デヴィッドと妻、デヴィッドの同僚・ラッセルは脱出することを決心するが、感染者は次々と襲いかかってくる――。ジョージ・A・ロメロ監督の幻の傑作『ザ・クレイジーズ』('73)をリメイクしたサバイバルムービー。

ゾンビ映画ファンであれば間違いなく楽しめる作品。特殊メイクが施されたゾンビ、スリリングな展開に、最後までハラハラドキドキします!

関連する投稿


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

最近なにか面白い映画ないかな~と思ったらこの記事を読めば間違いなし!最新~過去3年以内に公開されたおすすめ作品をまとめました。


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。


『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ハート・ロッカー』など骨太映画に出演!ジェレミー・レナーまとめ

『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ハート・ロッカー』など骨太映画に出演!ジェレミー・レナーまとめ

アカデミー賞にも主演男優賞でノミネートされた『ハート・ロッカー』をはじめ、『アベンジャー』シリーズにもホーク・アイ役として出演を果たしているジェレミー・レナー。今回は彼の人となりや私生活をはじめ、主演作以外に名演技を見せてくれた作品などを一挙ご紹介します!


最新映画『シャザム!』主役!注目俳優ザッカリー・リーヴァイまとめ

最新映画『シャザム!』主役!注目俳優ザッカリー・リーヴァイまとめ

アメリカのテレビドラマ「CHUCK/チャック」でおなじみのザッカリー・リーヴァイ。まだまだ日本では知名度が低い彼ですが、最新映画「シャザム」で主人公シャザム役に決定し、今注目のイケメン俳優なんです。今回はそんな彼の魅力についてお伝えしていきます。


最新の投稿


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!


アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

現在27歳という若さにも関わらず、さまざまなジャンルの映画に出演するほか、一回り年上の女性監督と結婚、最近では『アベンジャーズ』シリーズにてクイックシルバー役を演じていることでも話題のアーロン・テイラー=ジョンソン。彼がこれまでにどのような役を演じてきたのか、主演・脇役問わずまとめました。


面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

最近なにか面白い映画ないかな~と思ったらこの記事を読めば間違いなし!最新~過去3年以内に公開されたおすすめ作品をまとめました。


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。