『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

1987年に公開されて一躍話題になり、1991年に続編が公開された『プレデター』。2010年にはリブート版も公開されました。そして、それでおしまいではなかったのです。シリーズを振り返りながら、2018年9月公開予定の新作『ザ・プレデター』に迫ります!


究極の進化形『ザ・プレデター』!

『ザ・プレデター』(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

1987年にシリーズ第1作『プレデター』が公開されて以来、続く『プレデター2』、「エイリアン」とのクロスオーバー作品『エイリアンVS.プレデター』、その続編『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』、さらには第1作のリブート作品『プレデターズ』と作品を重ね、常にそれら作品の中で最強の戦闘異星人プレデターは進化してきました。

2018年、プレデターは新たな動きを見せます。これまで以上の迫力で地球に飛来、人類にまたもや迫ってきます。
最新作は、ある少年が自宅に届けられたおもちゃのような何かで遊びはじめたことが、何らかの信号を発してしまうところからはじまります。

より強く、より知的に進化したプレデターを前に、人類になす術はあるのでしょうか。
新たなプレデターと人類の戦いは、2018年9月14日公開です。

シリーズ最新作『ザ・プレデター』はどんな作品?

オリヴィア・マン-(C)Getty Images

日本での公開日も近くなってきた『ザ・プレデター』。シリーズ最新作の監督を務めたのはシェーン・ブラック。シリーズ第1作でアーノルド・シュワルツェネッガー演じるダッチをリーダーとする特殊コマンドー部隊の一人を演じた人です。

1作目をご覧になった方は覚えているかもしれません。眼鏡をかけていてジョークを飛ばしまくっていた通信兵ホーキンズの役で登場しました。悲惨な最期を遂げていましたが……。

そのブラックが今度は監督として「プレデター」に関わります。監督としては「アイアンマン」シリーズ完結編『アイアンマン3』で好成績を残しているだけに、期待が高まります。

ブラック監督によると最新作『ザ・プレデター』はリブート版である前作『プレデターズ』よりも第1作の「続編」により近い作品であることが明かされています。第1作の30年後の世界を描いた作品であるとのこと。シリーズを通して最も原点に近い作品と言えるかもしれません。

ジャングルの見えない敵『プレデター』あらすじ

AVP2 エイリアンズVS. プレデター 2枚目の写真・画像

南米のとある国でゲリラに捕らえられた要人救出のため、アラン・ダッチ・シェイファー少佐率いる特殊コマンドー部隊はジャングルに潜入。部隊はゲリラを掃討しますが、その様子をプレデターが密かに監視していました。

ジャングルを脱出すべく行軍していたコマンドー部隊は光学迷彩で透明化したプレデターに襲われ、ダッチ以外のコマンドーたちは次々と倒れていきます。その過程で、ダッチはプレデターが武装していない者や弱い者を襲わないことに気づき、ゲリラを掃討した村で捕虜としたアンナを単独で脱出ポイントまで行かせます。

プレデターから逃れるうちにダッチは滝壺に落ちてしまいますが、そのことでプレデターの弱点に気付きました。ジャングルの木を削って武器や罠をつくり、ダッチはプレデターとの対決に臨みます。生き残るのはダッチか、プレデターか。

『プレデター』主演はアーノルド・シュワルツェネッガー

アーノルド・シュワルツェネッガー - (C) Getty Images

いまや押しも押されもせぬ筋肉俳優アーノルド・シュワルツェネッガー。『コナン・ザ・グレート』や『ターミネーター』、『コマンドー』などで肉体の頑強さ、戦闘力の高さを持ち合わせる役を演じ、観客を魅了してきました。

『プレデター』では特殊コマンドー部隊のリーダー役。少し前に主演した『コマンドー』と重なる部分があって「また?」と思いきや、戦闘を得意とする「異星人」と直接戦う姿で新たな「戦う男」の姿を見せてくれました。

シュワルツェネッガーのほかに、『ロッキー』でアポロ役を演じたカール・ウェザース、元プロレスラーのジェシー・ベンチュラなど、シュワルツェネッガーに劣らぬマッチョ俳優たちがコマンドー部隊の面々として出演しています。

いかにも強そうな軍人たちが圧倒されていくプレデターとはいったいどんな異星人なのか、「姿が見えない」存在だけに物語の緊張も高まります。

「プレデター」とはいったい?

『ザ・プレデター』(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

タイトルにもなっている「プレデター」とはいったい何のことなのでしょう。シリーズ第1作『プレデター』には、異星人を「プレデター」と呼ぶ場面はありません。

プレデターは「predetaor」と綴りますが、もともとは「predator」と綴って「捕食者」、つまりほかの生物を狩って食べる者という意味の言葉です。それが転じて「predetaor」、宇宙を渡り歩いて惑星にすむ生物を狩って捕食する宇宙の知的生命体を表すことになったのです。

プレデターとは、劇中世界の住人たちではなく、映画を観る現実世界の私たちが、かの異星人を表すために使う言葉なのですね。

強い生物を狩ることを生き甲斐としていて、光学迷彩とプラズマ兵器という高い科学力を駆使して、人類を狩る宇宙からの使者……人類はプレデターを怖れずにはいられません。もちろん、劇中の人物だけでなく、映画を観る私たちも。

『プレデター』で「あの役」を演じたのはあの人!

Facebookで『アベンジャーズ2』出演願望をアピールしたジャン=クロード・ヴァン・ダム -(C) Getty Images

『プレデター』にはたくさんの人物が登場します。いろいろな立場のいろいろな人種の人がいますが、忘れてならない存在があります。「プレデター」その人です。

プレデターは二足歩行の人型の宇宙生命体です。当然、これを演じている人物がいます。当初は『サイボーグ』や『ユニバーサル・ソルジャー』で屈強さを見せるジャン=クロード・ヴァン・ダムが予定されていました。

もともと空手家だったヴァン・ダム。それを活かした鋭い動きのプレデターが期待できましたが、先に述べましたように、主演のシュワルツェネッガーのほかに、カール・ウェザースやジェシー・ベンチュラなどマッチョ俳優が居並ぶため、それを圧倒する驚異的な存在としてのプレデターが必要となりました。

それに加えてヴァン・ダムはプレデターのスーツに不満を持っていたため、降板。218cmの身長を持つケヴィン・ピーター・ホールが演じることになりました。上背のあるプレデターは屈強なコマンドーに見劣りがしない異星人戦士となったのでした。

また、ケヴィン・ピーター・ホールはプレデターとしてだけでなく、軍人としても出演しています。映画終盤に登場する、ダッチを救出したヘリコプターを操縦していたパイロットを覚えているでしょうか。彼がケヴィン・ピーター・ホールです。

近未来都市で潜む殺戮者『プレデター2』あらすじ

『エイリアン VS プレデター』

1997年のロサンゼルス。麻薬組織同士の抗争がはげしい町です。そこで惨劇が発生。マイク・ハリガン警部補は、新米刑事のジェリー・ランバートとともに事件を追います。

麻薬組織の抗争現場で起きた惨劇。その生き残りが「悪魔がやって来た」という言葉を遺します。その後に会った組織のボスは「殺戮者は殺すことができない相手だ」とハリガンに告げました。

やがてハリガン自身も狙われはじめます。黒い影を追うハリガン。10年前に南米で起きた事件を知ったハリガンは、プレデターと対決することになります。「殺すことができない悪魔」とハリガンの対決はどのような結末を迎えるのでしょうか。

『プレデター2』はダニー・グローヴァーが主演

ビル・パクストン-(C)Getty Images

前作とは打って変わって都会が舞台の『プレデター2』。続編の主役を演じるのは『リーサル・ウェポン』のロジャー・マータフ役などで活躍のダニー・グローヴァー。ロサンゼルス市警の熱血刑事を好演します。

先年、惜しまれつつ亡くなったビル・パクストンも刑事のジェリー・ランバート役で出演しています。ランバートはストーリー半ばでプレデターの餌食となってしまう役ですが、実はタイトルになっている未知のものに殺害される役をパクストンが演じるのは、これがはじめてではありません。

ビル・パクストンは『エイリアン2』、『ターミネーター』にも出演しており、『プレデター2』ではプレデターに、『エイリアン2』ではエイリアンに、『ターミネーター』ではターミネーターに殺害される役を演じています。大変稀有な俳優だったのですね。

『プレデター2』に登場するのは最多殺戮プレデター!

AVP2 エイリアンズVS. プレデター 1枚目の写真・画像

既にお分かりのことと思いますが、シリーズ第1作目の『プレデター』に登場したプレデターと『プレデター2』に登場するプレデターは、別の個体です。

『プレデター2』でロサンゼルスに現れたのは、区別するため「プレデター・ハンター」と呼ばれる個体です。戦場の熱に引き寄せられて姿を表すという、好戦的な性質が如実に表れたプレデターです。

麻薬組織の抗争に荒れるロサンゼルスに降り立ち、組織の構成員たちや地下鉄の乗客などの殺戮を繰り返したプレデター・ハンターは、シリーズ中、最も多くの人類を殺害したプレデターです。

『プレデター』リブート版!『プレデターズ』あらすじ

『プレデターズ』 - (C) 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

突然のまばゆい光に包まれた傭兵のロイスは、気がつけばどこかから落下していました。途中でパラシュートが開いて着陸することができましたが、そこはジャングルの中でした。

ロイスと同じように人間が次々と落下してきます。エドウィン医師以外は軍人や殺し屋などの殺しのプロばかりでした。彼らはジャングル脱出のため、行動をともにすることになります。

やがて開けた場所に出たロイスたちは、そこが地球ではなく、自分たちは狩りの獲物にされているのだということに気付きます。そこはプレデターたちの狩猟キャンプだったのです。

プレデターの宇宙船を発見したロイスたちは地球に戻るため、宇宙船を奪う計画を立てます。はたしてロイスたちは無事に宇宙船を手に入れ、地球に帰還することができるのでしょうか。

演技派が集う『プレデターズ』

「第89回アカデミー賞」助演男優賞に輝いたマハーシャラ・アリ-(C)Getty Images

『プレデターズ』の主人公ロイスを演じたのは『戦場のピアニスト』の主人公ウワディスワフ・シュピルマン役を演じ、アカデミー賞主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディです。ピアノを弾いてオスカーを獲得したブロディが、『プレデターズ』では銃を抱えて駆け巡ります。

ブロディ演じるロイスとともに未知の惑星からの脱出を図る者たちも名だたる俳優たちです。

「マトリックス」シリーズのモーフィアス役で名を博したローレンス・フィッシュバーン、『ブラインドネス』や『エリジウム』で重要な役をこなしたアリシー・ブラガ、そして、『ムーンライト』で第89回アカデミー賞助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリなど、錚々たる面々です。

ブロディも含め、いずれもいわゆるアクション俳優ではありません。サバイバル劇でありながらアクション俳優ではない者たちを起用することで、より緊迫感がある作劇となっています。

『プレデターズ』にはプレデターが大勢登場

『プレデターズ』朝青龍 宣伝“横綱”就任イベント photo:Yoko Saito

プレデターにもいろいろな種族がいて、『プレデターズ』に登場するプレデターは『プレデター』、『プレデター2』に登場したのとは別の種族です。

今作に登場するプレデターは「バーサーカー・プレデター」と呼ばれ、これまで登場したプレデターのように「どこかに狩りに出掛ける」のではなく、自分たちが狩り場とする場所に獲物を放って狩りをします。

作品ごとに新種のプレデターが登場するというのが「プレデター」シリーズのお約束。今作ではバーサーカー・プレデターのほかに「ファルコナー・プレデター」という空を飛ぶものや「ドッグ・ハンドラー・プレデター」という猟犬を使って狩りをする者、「ミスター・ブラック」と呼ばれるリーダー格のプレデターなどが登場します。

また、ミスター・ブラックたちと対立する「クラシック・プレデター」も登場。プレデター同士が戦う場面も見られます。

宇宙最強はどっちだ?! 『エイリアンVSプレデター』

『エイリアン:コヴェナント』ポスター (C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

2004年公開の作品です。「エイリアン」と「プレデター」のスピンオフにしてクロスオーバー。まさに「夢の共演」といったところでしょうか。時代設定としては「プレデター」シリーズよりは後で「エイリアン」シリーズよりは前。

南極のブーヴェ島に大規模な熱源が発見されたことにより、地中深くに遺跡があることが判明しました。大富豪ウェイランドは考古学者や傭兵、採掘業者など各部門のプロを集め、遺跡調査に乗り出します。

地下遺跡は何とプレデターが人類に文明を授ける代わりにつくらせたもの。彼らがエイリアンと戦う成人の儀式のための闘技場だったのです。遺跡近くにはエイリアン・クイーンが冷凍睡眠させられていて、調査隊が遺跡に手を触れたために睡眠から覚めてしまいました。

目覚めて次々と卵を産むエイリアン・クイーン。調査隊の運命は!?

エイリアンもプレデターも、何種類もの形態のものがうじゃうじゃと登場して戦います。勝つのはどっちだ!?

落とし物は最凶生物! 『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』

AVP2 エイリアンズVS. プレデター 3枚目の写真・画像

前作に続いて2007年に公開された「VS」第2作です。物語も前作の後日譚。宇宙からはじまります。

前作の南極での戦闘が原因で、プレデターの体内に寄生していたエイリアンの幼体が宇宙船内でうごめきはじめます。宿主であるプレデターの性質も受け継いで、エイリアンの新たな種「プレデリアン」として成長します。

それに気付かずプレデターは新たに成人の儀式をすべく宇宙船を旅立たせます。船内でプレデリアンによるプレデターの殺戮がはじまり、コントロールを失った宇宙船は地球に墜落してしまいます。

宇宙船にはプレデターが戦う相手としてエイリアンの幼体をたくさん積んでいました。墜落した宇宙船から幼体が逃げ出し、人間を襲い寄生し、エイリアンは地球で増殖をはじめます。

プレデターは地球に自分たちの痕跡を残さないよう乗り込んできます。人類もエイリアン、プレデター双方に襲われないように戦います。新種プレデリアンももちろん人類が戦う相手となります。

戦闘好きな異星人や体液が酸性の異星人、そのハイブリッドなどが知らぬ間に地球にやってきて、人類には寝耳に水の大惨事です。生き残れるか、人類?!

公開が待ち遠しい!シリーズ最新作『ザ・プレデター』

ジェイコブ・トレンブレイ

日本での公開が2018年9月14日(金)と決まり、いよいよその日が近づいてきました『ザ・プレデター』。

ある少年が家にあるもので遊びはじめたことで、宇宙で最も危険なプレデターを呼び寄せる信号を発信してしまいます。プレデターと遭遇した少年の父親や傭兵たちが、超進化したプレデターと死闘を繰り広げます。

新しいプレデターの姿は? 能力は? 人類はどのように戦うのか? エキサイティングに違いない新作に胸はドキドキです。

公開まで待ち遠しくてなりませんが、シリーズを第1作目から見直して気分をより高めておくのもいいかもしれません。気分MAXで『ザ・プレデター』に臨みましょう!

この記事のライター

関連する投稿


大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

2004年から2010年にかけてアメリカのテレビ放送局ABCで放映された大人気海外ドラマシリーズ「LOST」。ストーリーの面白さは勿論、大ヒットに繋がったのは魅力的なキャスト達がいたおかげです。私たちを夢中にさせたキャスト達の現在を追いたいと思います。


『プレデターズ』が金曜ロードショーで9/21に放送!全作のおさらいと公開中のシリーズ最新作『ザ・プレデター』を紹介

『プレデターズ』が金曜ロードショーで9/21に放送!全作のおさらいと公開中のシリーズ最新作『ザ・プレデター』を紹介

最新作『ザ・プレデター』が公開中の「プレデター」シリーズ。その3作目『プレデターズ』は、狩り場に獲物を放って狩りをするプレデターたちと、殺人をいとわない「最強の人類」戦闘のエリートたちの戦いが描かれています。新しいスペックをもつプレデターたちと激闘を繰り広げる、サバイバルアクション映画です。


シリーズ最新作『アントマン&ワスプ』まとめ!前作のおさらいも

シリーズ最新作『アントマン&ワスプ』まとめ!前作のおさらいも

8月31日(金)、ついに日本でも公開が始まるマーベルスタジオ最新作『アントマン&ワスプ』!あらすじやキャスト・プチトリビアなど、気になる情報をまとめました。前作のおさらいもあるので、映画を観る前にぜひチェックして!


【今週末公開の映画】7/13~『ジュラシックワールド/炎の王国』『グッバイ・ゴダール!』ほか

【今週末公開の映画】7/13~『ジュラシックワールド/炎の王国』『グッバイ・ゴダール!』ほか

7/13(金)、7/14(土)に公開される映画を一挙ご紹介。第1作目から約18年に及ぶ大人気シリーズ『ジュラシック・ワールド』最新作をはじめ、20年以上続く人気アニメ『ポケットモンスター』からも新作が公開。 他にもドキュメンタリー作や、人気ホラー映画のリメイクなど続々公開!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


最新の投稿


日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

『アイアムアヒーロー』は、現代の日本でゾンビによるパニックが起きたらどうなるのかを描いた同名漫画作品を原作とした実写映画作品です。主演は、俳優の大泉洋、監督は『GANTZ』で知られる佐藤信介です。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。 675


ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

『チャーリーとチョコレート工場』などの独特のファンタジー作品で有名なティム・バートン監督が、奇妙で可愛らしいこどもたちを描いた映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。日本では2017年に公開されました。そんな『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のあらすじやキャストについて紹介します。


007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

ミステリアスでアンニュイな美貌を持つレア・セドゥ。その堂々とした佇まいやスタイリッシュな感性で老舗ブランドのイメージモデルとしても引っ張りだこで、女優なら誰もが憧れる「007」シリーズのボンドガールにも抜擢される等華々しい躍進を続ける彼女にスポットを当ててみました。彼女の私生活や結婚・夫・子供についても触れていきます!


ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


イギリスの国民的イケメン俳優♡コリン・ファースの魅力とおすすめ作品!

イギリスの国民的イケメン俳優♡コリン・ファースの魅力とおすすめ作品!

1990年代、『高慢と偏見』で見せた "濡れシャツ" シーンでの姿が、イギリステレビ史上に残るセンセーションを巻き起こした国民的イケメン俳優、国民的セックスシンボルのコリン・ファース。また英国紳士らしくソフィスティケイトされた彼からは今も目が離せない!彼の魅力と出演作品について紹介したいと思います。