『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

1987年に公開されて一躍話題になり、1991年に続編が公開された『プレデター』。2010年にはリブート版も公開されました。そして、それでおしまいではなかったのです。シリーズを振り返りながら、2018年9月公開予定の新作『ザ・プレデター』に迫ります!


究極の進化形『ザ・プレデター』!

『ザ・プレデター』(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

1987年にシリーズ第1作『プレデター』が公開されて以来、続く『プレデター2』、「エイリアン」とのクロスオーバー作品『エイリアンVS.プレデター』、その続編『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』、さらには第1作のリブート作品『プレデターズ』と作品を重ね、常にそれら作品の中で最強の戦闘異星人プレデターは進化してきました。

2018年、プレデターは新たな動きを見せます。これまで以上の迫力で地球に飛来、人類にまたもや迫ってきます。
最新作は、ある少年が自宅に届けられたおもちゃのような何かで遊びはじめたことが、何らかの信号を発してしまうところからはじまります。

より強く、より知的に進化したプレデターを前に、人類になす術はあるのでしょうか。
新たなプレデターと人類の戦いは、2018年9月14日公開です。

シリーズ最新作『ザ・プレデター』はどんな作品?

オリヴィア・マン-(C)Getty Images

日本での公開日も近くなってきた『ザ・プレデター』。シリーズ最新作の監督を務めたのはシェーン・ブラック。シリーズ第1作でアーノルド・シュワルツェネッガー演じるダッチをリーダーとする特殊コマンドー部隊の一人を演じた人です。

1作目をご覧になった方は覚えているかもしれません。眼鏡をかけていてジョークを飛ばしまくっていた通信兵ホーキンズの役で登場しました。悲惨な最期を遂げていましたが……。

そのブラックが今度は監督として「プレデター」に関わります。監督としては「アイアンマン」シリーズ完結編『アイアンマン3』で好成績を残しているだけに、期待が高まります。

ブラック監督によると最新作『ザ・プレデター』はリブート版である前作『プレデターズ』よりも第1作の「続編」により近い作品であることが明かされています。第1作の30年後の世界を描いた作品であるとのこと。シリーズを通して最も原点に近い作品と言えるかもしれません。

ジャングルの見えない敵『プレデター』あらすじ

AVP2 エイリアンズVS. プレデター 2枚目の写真・画像

南米のとある国でゲリラに捕らえられた要人救出のため、アラン・ダッチ・シェイファー少佐率いる特殊コマンドー部隊はジャングルに潜入。部隊はゲリラを掃討しますが、その様子をプレデターが密かに監視していました。

ジャングルを脱出すべく行軍していたコマンドー部隊は光学迷彩で透明化したプレデターに襲われ、ダッチ以外のコマンドーたちは次々と倒れていきます。その過程で、ダッチはプレデターが武装していない者や弱い者を襲わないことに気づき、ゲリラを掃討した村で捕虜としたアンナを単独で脱出ポイントまで行かせます。

プレデターから逃れるうちにダッチは滝壺に落ちてしまいますが、そのことでプレデターの弱点に気付きました。ジャングルの木を削って武器や罠をつくり、ダッチはプレデターとの対決に臨みます。生き残るのはダッチか、プレデターか。

『プレデター』主演はアーノルド・シュワルツェネッガー

アーノルド・シュワルツェネッガー - (C) Getty Images

いまや押しも押されもせぬ筋肉俳優アーノルド・シュワルツェネッガー。『コナン・ザ・グレート』や『ターミネーター』、『コマンドー』などで肉体の頑強さ、戦闘力の高さを持ち合わせる役を演じ、観客を魅了してきました。

『プレデター』では特殊コマンドー部隊のリーダー役。少し前に主演した『コマンドー』と重なる部分があって「また?」と思いきや、戦闘を得意とする「異星人」と直接戦う姿で新たな「戦う男」の姿を見せてくれました。

シュワルツェネッガーのほかに、『ロッキー』でアポロ役を演じたカール・ウェザース、元プロレスラーのジェシー・ベンチュラなど、シュワルツェネッガーに劣らぬマッチョ俳優たちがコマンドー部隊の面々として出演しています。

いかにも強そうな軍人たちが圧倒されていくプレデターとはいったいどんな異星人なのか、「姿が見えない」存在だけに物語の緊張も高まります。

「プレデター」とはいったい?

『ザ・プレデター』(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

タイトルにもなっている「プレデター」とはいったい何のことなのでしょう。シリーズ第1作『プレデター』には、異星人を「プレデター」と呼ぶ場面はありません。

プレデターは「predetaor」と綴りますが、もともとは「predator」と綴って「捕食者」、つまりほかの生物を狩って食べる者という意味の言葉です。それが転じて「predetaor」、宇宙を渡り歩いて惑星にすむ生物を狩って捕食する宇宙の知的生命体を表すことになったのです。

プレデターとは、劇中世界の住人たちではなく、映画を観る現実世界の私たちが、かの異星人を表すために使う言葉なのですね。

強い生物を狩ることを生き甲斐としていて、光学迷彩とプラズマ兵器という高い科学力を駆使して、人類を狩る宇宙からの使者……人類はプレデターを怖れずにはいられません。もちろん、劇中の人物だけでなく、映画を観る私たちも。

『プレデター』で「あの役」を演じたのはあの人!

Facebookで『アベンジャーズ2』出演願望をアピールしたジャン=クロード・ヴァン・ダム -(C) Getty Images

『プレデター』にはたくさんの人物が登場します。いろいろな立場のいろいろな人種の人がいますが、忘れてならない存在があります。「プレデター」その人です。

プレデターは二足歩行の人型の宇宙生命体です。当然、これを演じている人物がいます。当初は『サイボーグ』や『ユニバーサル・ソルジャー』で屈強さを見せるジャン=クロード・ヴァン・ダムが予定されていました。

もともと空手家だったヴァン・ダム。それを活かした鋭い動きのプレデターが期待できましたが、先に述べましたように、主演のシュワルツェネッガーのほかに、カール・ウェザースやジェシー・ベンチュラなどマッチョ俳優が居並ぶため、それを圧倒する驚異的な存在としてのプレデターが必要となりました。

それに加えてヴァン・ダムはプレデターのスーツに不満を持っていたため、降板。218cmの身長を持つケヴィン・ピーター・ホールが演じることになりました。上背のあるプレデターは屈強なコマンドーに見劣りがしない異星人戦士となったのでした。

また、ケヴィン・ピーター・ホールはプレデターとしてだけでなく、軍人としても出演しています。映画終盤に登場する、ダッチを救出したヘリコプターを操縦していたパイロットを覚えているでしょうか。彼がケヴィン・ピーター・ホールです。

近未来都市で潜む殺戮者『プレデター2』あらすじ

『エイリアン VS プレデター』

1997年のロサンゼルス。麻薬組織同士の抗争がはげしい町です。そこで惨劇が発生。マイク・ハリガン警部補は、新米刑事のジェリー・ランバートとともに事件を追います。

麻薬組織の抗争現場で起きた惨劇。その生き残りが「悪魔がやって来た」という言葉を遺します。その後に会った組織のボスは「殺戮者は殺すことができない相手だ」とハリガンに告げました。

やがてハリガン自身も狙われはじめます。黒い影を追うハリガン。10年前に南米で起きた事件を知ったハリガンは、プレデターと対決することになります。「殺すことができない悪魔」とハリガンの対決はどのような結末を迎えるのでしょうか。

『プレデター2』はダニー・グローヴァーが主演

ビル・パクストン-(C)Getty Images

前作とは打って変わって都会が舞台の『プレデター2』。続編の主役を演じるのは『リーサル・ウェポン』のロジャー・マータフ役などで活躍のダニー・グローヴァー。ロサンゼルス市警の熱血刑事を好演します。

先年、惜しまれつつ亡くなったビル・パクストンも刑事のジェリー・ランバート役で出演しています。ランバートはストーリー半ばでプレデターの餌食となってしまう役ですが、実はタイトルになっている未知のものに殺害される役をパクストンが演じるのは、これがはじめてではありません。

ビル・パクストンは『エイリアン2』、『ターミネーター』にも出演しており、『プレデター2』ではプレデターに、『エイリアン2』ではエイリアンに、『ターミネーター』ではターミネーターに殺害される役を演じています。大変稀有な俳優だったのですね。

『プレデター2』に登場するのは最多殺戮プレデター!

AVP2 エイリアンズVS. プレデター 1枚目の写真・画像

既にお分かりのことと思いますが、シリーズ第1作目の『プレデター』に登場したプレデターと『プレデター2』に登場するプレデターは、別の個体です。

『プレデター2』でロサンゼルスに現れたのは、区別するため「プレデター・ハンター」と呼ばれる個体です。戦場の熱に引き寄せられて姿を表すという、好戦的な性質が如実に表れたプレデターです。

麻薬組織の抗争に荒れるロサンゼルスに降り立ち、組織の構成員たちや地下鉄の乗客などの殺戮を繰り返したプレデター・ハンターは、シリーズ中、最も多くの人類を殺害したプレデターです。

『プレデター』リブート版!『プレデターズ』あらすじ

『プレデターズ』 - (C) 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

突然のまばゆい光に包まれた傭兵のロイスは、気がつけばどこかから落下していました。途中でパラシュートが開いて着陸することができましたが、そこはジャングルの中でした。

ロイスと同じように人間が次々と落下してきます。エドウィン医師以外は軍人や殺し屋などの殺しのプロばかりでした。彼らはジャングル脱出のため、行動をともにすることになります。

やがて開けた場所に出たロイスたちは、そこが地球ではなく、自分たちは狩りの獲物にされているのだということに気付きます。そこはプレデターたちの狩猟キャンプだったのです。

プレデターの宇宙船を発見したロイスたちは地球に戻るため、宇宙船を奪う計画を立てます。はたしてロイスたちは無事に宇宙船を手に入れ、地球に帰還することができるのでしょうか。

この記事のライター

1年中アロハのおじさん。
「物語」が好きで、だから映画も大好きです。「午前10時の映画祭」が2019年度で終わってしまうのが残念です。

関連する投稿


ヘイリー・スタインフェルド出演映画10選!新作『バンブルビー』主演!【2019年更新】

ヘイリー・スタインフェルド出演映画10選!新作『バンブルビー』主演!【2019年更新】

『トランスフォーマー』スピンオフ作品『バンブルビー』の主役に選ばれ、幼いころから成功を収めているヘイリー・スタインフェルド。女優だけでなく、歌手やモデルもこなす華やかな彼女の魅力と素顔をご紹介します♪


エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

1999年公開の『ファイト・クラブ』で知られるエドワード・ノートン。今回はそんな彼が出演している映画の中からおすすめ8作品をご紹介します。日本の漫画が原作の最新作『アリータ: バトルエンジェル』にも出演!


映画『運び屋』まとめ!クリント・イーストウッドが主演を務めた実話とは?

映画『運び屋』まとめ!クリント・イーストウッドが主演を務めた実話とは?

これまで多くの作品に出演し、『アメリカン・スナイパー』などの英雄を監督としても描いてきたクリント・イーストウッド。この度、ある老人の衝撃的実話を『運び屋』として実写化し、『グラン・トリノ』以来の監督・脚本作として話題を集めています。こちらでは、そんな驚きの実話や、クリント・イーストウッド監督についてもまとめました。


マイケル・ペーニャ出演映画おすすめ10選!名脇役として大活躍!

マイケル・ペーニャ出演映画おすすめ10選!名脇役として大活躍!

『オデッセイ』や『アントマン&ワスプ』など数多くのヒット作に出演しているマイケル・ペーニャ。今回はそんな彼が出演する映画の中からおすすめ10作品をご紹介いたします。あらすじとキャスト情報も合わせてお伝えいたします。


ターミネーター5作目!『ターミネーター:新起動/ジェニシス』あらすじ・キャスト・ネタバレを紹介

ターミネーター5作目!『ターミネーター:新起動/ジェニシス』あらすじ・キャスト・ネタバレを紹介

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は大人気SFアクション「ターミネーター」シリーズの第5作目にあたる作品。本作では『ターミネーター3』以来12年ぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーが復帰!今回は、これまで描かれてきたタイムラインをリセットして描かれた本作について紹介します。


最新の投稿


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報、さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報や続編に関してまで、現時点でわかっている情報を全てまとめました。