『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎の小説が映画化!

『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎の小説が映画化!

既にいくつもの作品が映画化されている人気作家・伊坂幸太郎の小説が、またもや映画化! 今度、映画化される作品は2014年に発売された「アイネクライネナハトムジーク」です。さて、どんな映画になるのでしょう?


『アイネクライネナハトムジーク』の原作は伊坂幸太郎

『アイネクライネナハトムジーク』

伊坂幸太郎は1971年生まれの作家です。東北大学法学部を卒業した後、システムエンジニアとして働きながら小説を書き、2000年に「オーデュポンの祈り」でデビュー。デビュー後は作家に専念します。

2003年の「重力ピエロ」以降、たびたび直木賞候補に挙がりますが、惜しくも逃しています。それ以外にも、本屋大賞、山本周五郎賞など多くの賞を受ける、大衆に愛される人気作家です。

『アイネクライネナハトムジーク』以外にも伊坂幸太郎の映画化作品はたくさん!

生田斗真×浅野忠信×山田涼介/『グラスホッパー』 (C)2015「グラスホッパー」製作委員会

緩急巧みなエンタテインメント小説を多く発表している伊坂幸太郎ですが、作風が映像向きなのか、『アイネクライネナハトムジーク』以前にもたくさんの作品が映画化されています。

既に映画化されて劇場公開を終えているのは次の11作です。

『陽気なギャングが地球を回す』(2006年)
『CHiLDREN チルドレン』(2006年)
『アヒルと鴨のコインロッカー』(2007年)
『Sweet Rain 死神の精度』(2008年)
『フィッシュストーリー』(2009年)
『重力ピエロ』(2009年)
『ラッシュライフ』(2009年)
『ゴールデンスランバー』(2010年)
『ポテチ』(2012年)
『オー!ファーザー』(2014年)
『グラスホッパー』(2015年)

重力ピエロ 3枚目の写真・画像、© 2009『重力ピエロ』製作委員会

そして、次回作が『アイネクライネナハトムジーク』です。撮影は既に終了していて、キャストも発表されました。

伊坂幸太郎作品の中でもちょっと特異な「アイネクライネナハトムジーク」がどんな風に映画に仕立てられるのか、期待が高まります。

「アイネクライネナハトムジーク」誕生のきっかけは斉藤和義

『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)で』自身初のアニメ映画の主題歌を書き下ろした斉藤和義 -(C) 2013青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

そもそもの話は伊坂幸太郎がデビュー作「オーデュポンの祈り」で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞した頃のこと。当時会社員だった伊坂幸太郎は退職するか否かを考えていました。

葛藤の末、伊坂幸太郎は斉藤和義の「幸福な朝食 退屈な夕食」という曲を聴いて、退職して作家業に専念することを決意したのだという逸話が残されています。

『ゴールデンスランバー』で音楽監督を務めることが決まった斉藤和義

伊坂幸太郎と斉藤和義の交流は斉藤が伊坂に「出会い」をテーマとした作詞を依頼したことからはじまりました。しかし伊坂は、恋愛ものは苦手ながら、作詞はできないが小説なら書けると言って短編小説を執筆。これが連作短編集「アイネクライネナハトムジーク」の冒頭のお話「アイネクライネ」です。

これをもとに斉藤和義は「ベリーベリーストロング~アイネクライネ~」という曲を制作。この曲がシングルとして発売されるときの特典として、さらに伊坂幸太郎が短編小説を書き下ろします。これが「アイネクライネナハトムジーク」の第2章「ライトヘビー」です。

このように、「アイネクライネナハトムジーク」という物語は伊坂幸太郎と斉藤和義の交流から生まれたのでした。

『アイネクライネナハトムジーク』監督は原作者が指名した今泉力哉

『鬼灯さん家のアネキ』-(C) 2014「鬼灯さん家のアネキ」製作委員会

『アイネクライネナハトムジーク』の監督を務めるのは「ダメ恋愛映画の旗手」の名をほしいままにする気鋭の映画監督・今泉力哉。『たまの映画』を発表したのち、『サッドティー』、『鬼灯さん家のアネキ』などの恋愛映画を多数、撮っています。

原作者の伊坂幸太郎が自ら、監督に今泉力哉を指名。今泉の監督作品『こっぴどい猫』を観て「とても味わいのある群像劇だったので、今泉監督ならこの小説を面白い映画にしてくれるのではないかとお願いしました」と述べています。

原作者自身が「自分の小説世界が今泉さん風に変換されるのがいまから楽しみです」と期待を寄せる『アイネクライネナハトムジーク』を、私たちも楽しみにしない訳にはいきませんね。

『アイネクライネナハトムジーク』脚本は前作に続き鈴木謙一

アヒルと鴨のコインロッカー 1枚目の写真・画像

『残穢-住んではいけない部屋-』や『殿、利息でござる!』などのヒット映画の脚本を書いた鈴木謙一が、『アイネクライネナハトムジーク』の脚本を担当します。

鈴木謙一が伊坂幸太郎の作品に携わるのは、これがはじめてではありません。2007年の『アヒルと鴨のコインロッカー』、2010の『ゴールデンスランバー』の脚本を担当し、実績を残しています。

『ゴールデンスランバー』の物語を別視点から見たケータイ配信ドラマ「映画ゴールデンスランバービハインドストーリー 首相暗殺事件、その視聴者」にも関わっており、伊坂幸太郎の作品については既によく理解しているものと思われます。

既に3作の伊坂幸太郎作品を成功させている鈴木謙一。伊坂作品のよい部分を映画に相応しい姿に整えてくれることでしょう。

『アイネクライネナハトムジーク』はこんなお話

トークイベントに登壇した、三浦春馬/『真夜中の五分前』 in 第19回釜山国際映画祭

「アイネクライネナハトムジーク」は伊坂幸太郎初の、そして現在のところ唯一の恋愛小説です。6篇の短編小説が連なって、ひとつの物語をかたちづくります。

第1章「アイネクライネ」からはじまり第6章「ナハトムジーク」で終わる6篇のタイトルは次の通りです。

「アイネクライネ」
「ライトヘビー」
「ドクメンタ」
「ルックスライク」
「メイクアップ」
「ナハトムジーク」

多部未華子/映画『あやしい彼女』の大ヒット舞台挨拶

「劇的な出会い」をただ待つだけの「ボク」は、仙台駅前で街頭アンケートを取っていますが、誰にも相手にしてもらえません。しかし、そんな中めずらしく立ち止まってくれた女性の手には「シャンプー」の文字が書かれていました。

ボクは思います。「これって運命?」

同時に、親友の言葉を思い出します。「出会いなんてどうだっていい、後で自分の幸運に感謝できるのが一番だ」。確かに親友には不相応に思われる美人の奥さんと可愛い娘がいて、幸せそうに日々過ごしています。

運命とは?
奇跡とは?
幸せとは?

誰かと誰かがつながって、物語が生まれて紡がれていきます。ボク――佐藤と「シャンプーさん」と親友・織田とそれから……。

「出会い」と「特別ではない人たち」の愛と関係性が描かれる物語は6つの短編によって紡がれています。登場人物の一人一人に伏線が敷かれ、最終章でそれらがすべて回収される物語です。

『アイネクライネナハトムジーク』の多彩なキャストを紹介!

『アイネクライネナハトムジーク』キャスト

『アイネクライネナハトムジーク』は公式webサイトも開設され、キャストも発表されました。豪華な顔ぶれを一人ずつ見てみましょう。俳優名の後の()の中は『アイネクライネナハトムジーク』での役名です。

三浦春馬(佐藤)

三浦春馬/『真夜中の五分前』in「早稲田映画まつり」

第1章から登場する「ボク」こと佐藤を、28歳と若年ながら俳優歴20年のキャリアを持つ三浦春馬が演じます。アカデミー賞、エランドール賞、ギャラクシー賞など、多くを受賞する若き実力派俳優。

『アイネクライネナハトムジーク』では物語の語り手である「ボク」こと佐藤を演じます。三浦春馬の佐藤によって物語が進行し、幾人もの人物が繋がっていきます。言わば物語の「柱」となる重要な役を、三浦春馬はどんな風にこなすでしょうか。

今年2018年冬には『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の公開が既に決まっています。活躍がとどまるところを知らない俳優です。

多部未華子(本間紗季)

淡麗グリーンラベル新CM「GREEN JUKEBOX 星篇」

2003年の『HINOKIO』で一躍有名になり、ブルーリボン新人賞を獲得した多部未華子は、その後も順調に活躍し、2009年にはNHK連続テレビ小説「つばさ」の主役を射止めています。

ドラマに映画に大活躍し、2009年に『フィッシュストーリー』に出演。伊坂幸太郎作品は『アイネクライネナハトムジーク』で2作目です。また、2010年の『君に届け』以来の三浦春馬との共演です。

多部未華子演じる本間紗季は、三浦春馬が演じる佐藤と偶然出会う「シャンプー」と手に書いた女性です。通称「シャンプーさん」をどのように演じるのか注目です。

原田泰造(藤間)

『ミッドナイト・バス』(C)2017「ミッドナイト・バス」ストラーダフィルムズ/新潟日報社

お笑いトリオ・ネプチューンの一員でありながら、原田泰造は俳優もこなします。テレビドラマ、映画ともに出演作は多数あります。

テレビドラマ「編集王」、「全力疾走」で主人公を演じ、映画でも『ジャンプ』や今年公開された『ミッドナイト・バス』に主演する実力の持ち主です。

『アイネクライネナハトムジーク』では佐藤の会社の先輩、藤間を演じます。妻に逃げられたサラリーマンという役どころ。物語の中心である佐藤にどのような影響を与える役なのか、気になりますね。

矢本悠馬(織田一真)

矢本悠馬

西原理恵子原作『ぼくんち』で子役デビューした矢本悠馬。その後、NHK連続テレビ小説「てるてる家族」、「花子とアン」、そして現在放送中の「半分、青い」に出演しています。

コメディや時代劇などジャンルを問わない活躍振りには目をみはるものがあります。映画も『銀の匙 Silver Spoon』、『ちはやふる』、『君の膵臓をたべたい』などの話題作に次々と出演。

『アイネクライネナハトムジーク』では主人公・佐藤の親友である織田一真を演じます。変わり者の役だそうで、その演技が注目されます。

森絵梨佳(織田由美)

『僕のサボテン』

THE ALFEEの高見沢俊彦がプロデュースしたアイドルユニット「Doll's Vox」出身の森絵梨佳はテレビCMに多く出演。彼女を見たことがある人は多いでしょう。

「仮面ライダー響鬼」に出演後、『劇場版仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』、『仮面ライダー THE NEXT』と2本の仮面ライダー映画に出演。バラエティでは「あっぱれさんま大先生」に出演していて、低年齢層にも馴染みがあります。

『アイネクライネナハトムジーク』では矢本悠馬演じる織田一真の妻・由美役を担当。変わり者を夫に持つ妻の役をどのように見せてくれるか、楽しみです。

恒松祐里(織田美緒)

恒松祐里 - (C) 篠山紀信

2005年にテレビドラマ「瑠璃の島」で子役デビュー。当時7歳でした。その後「ハガネの女」や大河ドラマ「真田丸」、最近では「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」にレギュラー出演していました。

『俺物語!!』や『虹色デイズ』など話題の映画にも出演しており、成長著しい注目株です。高橋優やナオト・インティライミのMVにも出演していて、若年層に訴求力を持ちます。

『アイネクライネナハトムジーク』では織田一真・由美夫妻の娘・美緒の役を演じます。和人、亜美子とは同級生の役です。

貫地谷しほり(美奈子)

貫地谷しほり/「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」

ドラマ・映画・舞台・ドキュメンタリー・テレビCM・声優……と広い範囲で活躍する貫地谷しほりは、かつて共演した渡瀬恒彦から「女優になるために生まれたような子」と絶賛されるほどの実力派女優です。

テレビでは大河ドラマや月9、映画は『スウィング・ガールズ』や『ジェネラル・ルージュの凱旋』などで存在感を充分に示しており、2010年の『ゴールデンスランバー』で伊坂幸太郎作品を経験しています。

『アイネクライネナハトムジーク』では、声しか知らない相手に恋をする美容師・美奈子の役を担当します。6章立ての原作の2番目の物語「ライトヘビー」の語り手という重要な位置づけの役です。森絵梨佳が演じる織田由美の同級生役でもあります。

MEGUMI(板橋香澄)

『ペネロピ』トークイベントに登場したMEGUMI

テレビのバラエティ番組やCMで活躍するタレントMEGUMIは、女優としても活動しており、テレビドラマに多数出演しています。「ラストクリスマス」やNHK連続テレビ小説「風のハルカ」などを記憶している方も多いでしょう。

『アイネクライネナハトムジーク』でMEGUMIが演じるのは貫地谷しほり演じる美奈子の美容院の常連客で、プロボクサー・ウィンストン小野の姉という香澄。作品が表現する関係性の一端を担う大切な役どころです。

濱田マリ(久留米マリ子)

『14の夜』 (C)2016「14の夜」製作委員会

メンバー不定のバンド「モダンチョキチョキズ」のボーカリストとしてデビューした濱田マリですが、後年、女優として活躍します。決して主役にはなりませんが、存在感充分の名バイプレイヤーとして多数の作品に登場しています。

『アイネクライネナハトムジーク』では織田美緒や亜美子の同級生・和人の母親という、物語の主軸からはいくぶん遠い感じの位置に思われますが、実は大切な役どころ。「濱田マリここにあり」と思わせる芝居を見せてくれることと期待が高まります。

八木優希(亜美子)

『しあわせのパン』“おもてなし”試写会

何と生後4ヶ月で子役としてデビューした八木優希は今年18歳。「仮面ライダーアギト」でデビューし、NHK連続テレビ小説や大河ドラマを経験し、「ハガネの女」(season1)では4年3組の生徒の一人として、美緒役の恒松祐里とともに出演していました。

『アイネクライネナハトムジーク』でも恒松祐里演じる美緒の親友という役どころ。以前クラスメイトだったこともある同士で、馴染んだ姿を見せてくれることでしょう。

萩原利久(久留米和人)

萩原利久/『オケ老人!』初日舞台挨拶

子役出身の萩原利久は現在19歳。名前は「はぎわら・りく」と読みます。

萩原も「ハガネの女」(season2)に生徒役で出演していました。そのほかに香取慎吾が中学教師の役を演じた「幽かな彼女」では香取演じる教師が担任するクラスの真面目な生徒、「金田一少年の事件簿N」(山田涼介主演)ではミステリー研究会の一員など、脇をしっかりと固める人材です。

『アイネクライネナハトムジーク』では美緒、亜美子のクラスメイトで、美緒が気になる久留米和人という少年の役を演じます。いくつもの出会いと関係性の物語の中にいる少年の姿がどう演じられるのか、楽しみですね。

成田瑛基(小野学)

成田瑛基/『ズタボロ』完成披露上映会

成田瑛基は2007年に『パッチギ! LOVE&PEACE』でスクリーンデビューしました。その後も『ハゲタカ』や『ジョーカーゲーム 脱出』、『クローズ EXPLODE』など話題作に次々と出演。人気を集めています。

『アイネクライネナハトムジーク』では日本人初のヘビー級ボクシング世界チャンピオン・ウィンストン小野(本名・小野学)の役。精悍な写真が公開されています。原作で言う第1章「アイネクライネ」と最終章「ナハトムジーク」に登場する重要な役です。

こだまたいち(斉藤さん)

萩原利久、成田瑛基、こだまたいち『アイネクライネナハトムジーク』

ロックンロールバンド「THE TOKYO」のギタリストであり、ソロフォークシンガーでもあり、ファッションモデルでもあるという少し変わり種のこだまたいちは、昨年2017年にフォークシンガーとしての1stアルバム「ところでね、」をリリースしています。

何だかとぼけた感じの雰囲気を漂わせるこだまたいちが演じる「斉藤さん」は、主人公「ボク」こと佐藤が街頭アンケートを取っている仙台駅前でギターを弾き語るストリートミュージシャンです。

もちろん、登場はこの部分だけではありません。意外と重要な人物なので、映画では「斉藤さん」にも注目してご覧ください。

『アイネクライネナハトムジーク』はオール仙台ロケ

「サンドウィッチマン」伊達みきお(左)&富澤たけし(右)/『それいけ!アンパンマン とばせ! 希望のハンカチ』 -(C) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV -(C) やなせたかし/アンパンマン製作委員会2013

『アイネクライネナハトムジーク』の撮影はすべて宮城県仙台市で行われました。主人公・佐藤がアンケートを取る仙台駅前や仙台商業高校など、全部で約35ヶ所での撮影が行われました。最終日のロケ地、ゼビオアリーナ仙台ではボクシングの試合シーンが撮影されました。

市民エキストラ1667人が参加しての仙台ロケは2018年4月10日から5月3日までの約1ヶ月間。撮影は既に終了して映画の制作は次の段階に進んでいます。

ゼビオアリーナ仙台では地元仙台市出身のサンドウィッチマンの二人もロケに参加。公式サイトでは役どころは明らかにされていませんが、参加したロケ地ではボクシングの試合シーンの撮影が行われましたから、ボクシングに関係がある役柄でしょう。早くスクリーンで確認したいですね。

『アイネクライネナハトムジーク』の見どころは?

『あやしい彼女』撮影現場の様子 (C) 2016「あやカノ」製作委員会 (C) 2014 CJ E&M CORPORATION

『アイネクライネナハトムジーク』は「出会い」と「特別ではない人たち」の愛と関係性を描いた物語――と先に述べましたが、6章立てで構成される物語に登場する人たちは、互いにみなどこかで関係しています。

6つの物語はそれぞれ独立した物語でありながら、最終的にひとつの話にまとまります。その中に登場する人たちも、無関係のように見えて、少しずつ時間と場所をずらしながら、互いに関係しているのです。

どこかで出会い、繋がっていく人と人との物語。出会う人繋がる人の一人一人を、選りすぐりの俳優たちが演じます。見どころしかない!と言えるでしょう。

『アイネクライネナハトムジーク』はいつ公開?

三浦春馬

『アイネクライネナハトムジーク』は今冬公開!……と当初は発表されていたのですが、延期されて2019年秋公開予定となりました。1年以上も延びてしまいましたが、原作を未読の方はぜひこの機会に、既に読んだ方はもう一度、読みましょう。

そして、登場人物たちの関係性を把握しておくと、映画がより楽しめるかもしれません。2019年秋の劇場公開がもっと楽しみになるかもしれませんよ?

この記事のライター

関連する投稿


ヒロインは乃木坂46の齋藤飛鳥!恋愛映画『あの頃、君を追いかけた』

ヒロインは乃木坂46の齋藤飛鳥!恋愛映画『あの頃、君を追いかけた』

2011年に公開された台湾の大人気映画作品『あの頃、君を追いかけた』のリメイクが決定。監督は長谷川康夫監督で、主演は山田裕貴さん、ヒロインは乃木坂46の齋藤飛鳥さんです。2000年代の日本が舞台となっています。


『OVER DRIVE-オーバードライブ-』のあらすじ・キャスト・みどころまとめ!

『OVER DRIVE-オーバードライブ-』のあらすじ・キャスト・みどころまとめ!

ラリー、それは最も過酷で危険なモータースポーツです。車幅1台半しかないような細い道を時速100km以上で走り、カーブでは後輪を滑らせて、車が宙に浮かぶこともあります。また道路の横は谷底である事は当たり前の世界です。そんな命がけのレースに命と情熱そして逆境に立ち向かった人々の物語が熱い『OVER DRIVE』です。


【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

7/6(金)、7/7(土)に公開される映画を一挙ご紹介。集英社「別冊マーガレット」に連載された人気少女マンガ『虹色デイズ』実写化や、スポーツ界だけでなく、その後様々業界で男女間の格差を埋める動きが起きたと行っても過言でないテニス試合『バトル・オブ・セクシーズ』など、期待作が盛りだくさんです!


Huluで観られるおすすめ漫画作品20選!どれも面白い名作揃い!

Huluで観られるおすすめ漫画作品20選!どれも面白い名作揃い!

数あるビデオ・オンデマンド・サービスの中でも、アニメや漫画作品が豊富なHulu(フールー)。国民的名作から、最新の話題作まで、見はじめたら止まらない中毒必須の傑作が満載です!


『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』まとめ!ゲスト声優や主題歌は?

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』まとめ!ゲスト声優や主題歌は?

2018年4月13日に公開されるクレヨンしんちゃんの劇場版としては26作目に当たる『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』 今回は初めてマサオ君にフォーカスが当たるというだけに、これまでにない展開が期待されます!


最新の投稿


傑作映画おすすめ50選!【洋画・邦画】

傑作映画おすすめ50選!【洋画・邦画】

どうせ映画を観るなら傑作しか観たくない!そんな方におすすめの名作映画、感動作などを集めました。洋画・邦画ジャンルを問わずに紹介します!


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!