おすすめの漫画実写化映画10選

おすすめの漫画実写化映画10選

『銀魂』、東京喰種』、『ジョジョの奇妙な冒険』などこれから色々な漫画の実写化映画が公開されます。今回はそんな漫画の実写化映画のおすすめを10本紹介します。


『デトロイト・メタル・シティ』

© 2008「デトロイト・メタル・シティ」製作委員会

オシャレな渋谷系ミュージシャンを夢見て、大分の田舎町から上京してきた青年・根岸崇一(松山ケンイチ)。とびきり甘いポップソングでデビューするはずが、ふとしたきっかけで奇抜なメイクと演奏で人気を博す、悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(=DMC)のギターボーカル“ヨハネ・クラウザーII世”として活躍する羽目に。憧れの美女・相川さん(加藤ローサ)には正体を隠し、苦悩する根岸青年だが、相反してDMCはスターダム街道まっしぐら。そんな中、凶暴極まりないデスメタルのカリスマ、ジャック・イル・ダークが引退を発表。DMCは彼らのワールドツアーの対バン相手に指名されるが…。
音楽や原作へのこだわりを捨ててしまえばこんなに笑えて楽しめる映画は滅多にありません。出演者の演技はとてもうまく、真剣にバカバカしいことをする登場人物をみてると元気が出ます。

『THE LAST MESSAGE 海猿 』

© 2010 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン 東宝 小学館

大型台風が接近する中、巨大天然ガスプラント「レガリア」で事故が発生。潜水士・仙崎大輔(伊藤英明)は、設計主任の桜木(加藤雅也)らと共に施設へ向かう。だが、救出作業の中、突然爆発が起こり、大輔らは施設内に取り残されてしまう。大輔は知り合ったばかりの第七管区の服部(三浦翔平)とバディを組み、要救助者と共に無事帰還する道を探るのだが――。
明確なミッションに向かってチーム一丸となり前向きな気持ちで頑張る姿にパワーがもらえます。ハラハラドキドキの展開に目が離せません。

『日々ロック』

© 2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社

勉強もスポーツもできない、彼女はもちろんいない、学校ではいじめられっ子…という究極のダメ男・日々沼拓郎。サエない高校生活を送っていた拓郎は、ある日、友人の誘いで“ザ・ロックンロールブラザーズ”バンドを結成することになる。ギター&ボーカル担当の拓郎は、一緒に上京したベースの草壁とドラムの依田と共に、伝説のライブハウス“モンスターGOGO”で活動を始める。しかし観客は集まらず、鬼のように怖いライブハウスのオーナー・松本の計らいで、店の掃除などをさせられながら、何とかライブに出させてもらう日々。ある日、ライブ中に、ひとりの酔った女が客席から飛び出してきた。彼女の名前は宇田川咲。世界基準のアイドルと日本一ヘタレなロッカーの出会いの先にある奇跡の結末とは?
癖のあるキャラクターたちがうまく絡み合っていて歌がとてもよく、多少の刺激的なシーンはありますが感動する作品です。

『宇宙兄弟』

© 2012「宇宙兄弟」製作委員会

遠く幼い日に交わした約束。「兄弟で一緒に宇宙飛行士になろう!」その夢を叶えた弟、ヒビト(岡田将生)。会社をクビになり無職になった兄、ムッタ(小栗旬)。弟からの一本の電話で、兄は再び宇宙を目指すために動き出すのであった。
「夢」、「愛」、「挫折」、「希望」など様々な要素が詰まった作品で感動があり、後味がとてもいい作品です。

『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』

© 2014 フジテレビジョン 小学館 ジェイ・ストーム 東宝 OLM © 高橋のぼる・小学館

新米の交番勤務の巡査・菊川玲二は正義感は人一倍強いものの、警察学校を史上最低の点数で卒業し、巡査になってからも始末書ばかり書かされる日々。そんなある日、玲二は署長の酒見に呼び出され、突然クビを言い渡される。驚く玲二だが、実は表向きは懲戒免職と言う形をとりながら、犯罪組織に潜入してターゲットを挙げる潜入捜査官、通称“モグラ”になれと言う命令だった。ターゲットは関東一の広域暴力団・数寄矢会組長、轟周宝。関東全体を基盤に置く武闘派暴力団組織の数寄矢会…。
脚本や映像がよく、ところどころのコメディタッチな描写が面白く、爽快感のある作品となっています。

『るろうに剣心』

© 和月伸宏/集英社 © 2012「るろうに剣心」製作委員会

幕末に“人斬り抜刀斎”として名をはせ、周囲から恐れられていた伝説の剣客・緋村剣心(佐藤健)。明治という新時代の到来とともに姿を消した彼は、、「不殺(ころさず)」の誓いをたて流浪人として旅をしていた。そんなある日、「神谷道場」の師範代である薫(武井咲)を助けたことをきっかけに薫の住まいで世話になることになったが、その頃街では剣心のかつての呼び名・抜刀斎を名乗った人斬り事件が勃発していた…。
本格的なアクションシーンに迫力やスピード感があり、ストーリーもとても面白いです。

『カイジ 人生逆転ゲーム』

© 福本伸行・講談社/2009「カイジ」製作委員会

自堕落な日々を送るフリーター、カイジ(藤原竜也)。ある日、金融会社の社長・遠藤(天海祐希)という女が、カイジのもとに借金の取立てに来る。借主本人が夜逃げし、保証人になっているカイジが法外に膨れ上がった借金を背負っているというのだが、カイジに返済能力はない…。そこで遠藤は、一夜にして大金を手に入れられる船に乗船することを提案。エスポワール(希望)と名付けられたその船の中では、人の心理を巧みに利用した、ジャンケンのようなカードゲームが行われようとしていた。次々とカイジの前に立ち塞がる“ゲーム”の数々。命を賭けた戦いがいま、幕を開ける――。
藤原竜也のカイジになりきった名演技がこの作品の独特な世界観をうまく表現していて心理戦や感情の昂ぶるシーンに迫力があります。

『DEATH NOTE』

©大場つぐみ・小畑健/集英社「週刊少年ジャンプ」 ©2006 「DEATH NOTE」 FILM PARTNERS

デスノートを操る天才・キラこと夜神月(藤原竜也)と、彼を追い詰めるもうひとりの天才・L(松山ケンイチ)。ついに対面を果たした2人が完全臨戦態勢で挑む、息をもつかせぬ究極の頭脳戦が繰り広げられる。さらに地上にもたらされるもう1冊のデスノート、リュークとは全く別の意味を持つ死神レム、第2、第3のキラの出現、そして新たなるキーパーソンの登場…。緻密な計算に紛れ込む不確定要素、誰が握っているかわからない最後の“切り札”。ストーリーはあらゆる予想の裏を書き、原作コミックにはない衝撃の結末へ!
『DEATH NOTE』の醍醐味となる息つく間もない頭脳戦が見事に実写で映像化されていてしっかりと原作の緊張感などを引き継いでいると思います。

『テルマエ・ロマエ』

© 2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会

古代ローマの設計技師(風呂限定)ルシウス(阿部寛)は、ある日仕事熱心のあまり現代日本の銭湯と古代ローマを行き来できるようになってしまう。同じく風呂を愛する平たい顔民族=日本人との出会いによって、世界の歴史が変わろうとしていた…。時空を越えた壮大な大冒険がいま、始まる!
壮大なローマの舞台の完成度が高く、かなりセットに力が入れられているので世界観が伝わってきて作品にのめり込むことができます。

『クローズ ZERO』

© 2007高橋ヒロシ/「クローズZERO」製作委員会

いたずらな不良たちが集う鈴蘭男子高等学校、通称“カラスの学校”。最強かつ最凶の高校として悪名を轟かせている鈴蘭だったが、不良たちが多すぎてまとまりがなく、多数の派閥が勢力争いを繰り返していた。その鈴蘭で県内最強と恐れられている“リンダマン”こと2年の林田恵(深水元基)。しかし彼は派閥争いには全く興味を示さない。現在の最大勢力は、3年の芹沢多摩雄(山田孝之)が率いる“芹沢軍団”だ。しかし校内には芹沢に敵対する第2、3の勢力も存在しており、相棒の辰川時生をはじめ実力者が揃う芹沢軍団ですら、鈴蘭制覇は全く容易ではなかった。そんな鈴蘭に、不可能と言われている鈴蘭制覇を本気で狙う男・滝谷源治(小栗旬)が転入してくる…。
ヤンキー映画ならではのあつさがあり喧嘩シーンがかっこいいです。ストーリーの中では不良たちの覇権争いがとても面白いです。

関連する投稿


『疾風ロンド』あらすじ・キャストを紹介!東野圭吾原作、阿部寛主演!

『疾風ロンド』あらすじ・キャストを紹介!東野圭吾原作、阿部寛主演!

人気作家・東野圭吾さんの小説作品『疾風ロンド』を原作とした実写映画化作品が2016年に公開!監督は「あまちゃん」の吉田照幸さん、主演は『テルマエ・ロマエ』などで知られる阿部寛さんが務めました。今回は2016年公開の映画『疾風ロンド』のあらすじやキャストなど紹介!


映画『3月のライオン』あらすじやキャスト、魅力を紹介!

映画『3月のライオン』あらすじやキャスト、魅力を紹介!

『3月のライオン』は、数々の人気作を生み出している羽海野チカさんによるコミック作品を原作とした実写映画です。前編は2017年3月18日に、後編は同年の4月22日に公開。今回は大友啓史監督と主演の神木隆之介がタッグを組んだ『3月のライオン』について紹介します!


戦争映画おすすめランキングTOP25!

戦争映画おすすめランキングTOP25!

皆さんは生涯で戦争映画ってどれくらい見ましたか?残虐なシーンだったり、悲しい物語があって涙した人も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな戦争映画をランキング形式で紹介していきたいと思います。そして戦争についても知っていきましょう。


映画『羊の木』キャスト・あらすじ!主演は関ジャニ∞の錦戸亮

映画『羊の木』キャスト・あらすじ!主演は関ジャニ∞の錦戸亮

『羊の木』は、原作山上たつひこさん×作画いがらしみきおさんによる漫画作品を原作とした実写映画作品です。主演は関ジャニ∞のメンバー・錦戸亮さん、監督は吉田大八さんが務めました。今回は『羊の木』のあらすじやキャストを紹介!


『藁の楯 わらのたて』あらすじ・キャスト紹介!藤原竜也のクズぶりに注目?

『藁の楯 わらのたて』あらすじ・キャスト紹介!藤原竜也のクズぶりに注目?

三池崇史監督作品『藁の楯 わらのたて』が2013年に公開されました。本作は、藤原竜也さん演じる“人間のクズ”を命がけで守る警察官の葛藤を描いたアクション・スリラー作品となっています。今回はそんな『藁の楯 わらのたて』のあらすじやキャストを紹介!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。