金曜ロードショーで8/10放送!スタジオジブリ『ハウルの動く城』みどころ

金曜ロードショーで8/10放送!スタジオジブリ『ハウルの動く城』みどころ

魔法使いハウルと少女ソフィーを中心に、動く城で奇妙な共同生活を送る火の悪魔・カルシファーやハウルの弟子のマルクル、荒地の魔女たちが登場し、生きることの素晴らしさや戦うことの愚かさを描いた感動ファンタジー超大作。『千と千尋の神隠し』に続く、スタジオジブリ、宮崎駿監督作品。


『ハウルの動く城』はどんな映画?

(C)2004 二馬力 GNDDDT

『ハウルの動く城』は、美しく弱虫な魔法使いハウルと、魔女がかけた呪いで90歳の老婆に変えられてしまった少女ソフィーを中心に、大きな動く城で奇妙な共同生活を送る火の悪魔・カルシファーやハウルの弟子のマルクル、荒地の魔女たちが登場し、生きることの素晴らしさや戦うことの愚かさを描いた感動ファンタジー超大作です。

『ハウルの動く城』はスタジオジブリ作品

(C) 1984 Studio Ghibli・H&『千と千尋の神隠し』-(C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM&『耳をすませば』-(C)1995 柊あおい/集英社・Studio Ghibli・NH

『ハウルの動く城』は、スタジオジブリ、宮崎駿監督作品。
超大ヒットを記録した『千と千尋の神隠し』に続く作品として、公開時、世界中から注目を集め、公開後はベネチア国際映画祭コンペティション部門に、日本アニメとしては初めて出品されオゼッラ賞を受賞。
さらにアメリカのアカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされるなど、世界中から高い評価を得ました。

『ハウルの動く城』久石譲さん編曲の主題歌

主題歌「世界の約束」は、『千と千尋の神隠し』の主題歌「いつも何度でも」の木村弓さんが作曲。
もとは、木村弓さんのアルバムのために、詩人の谷川俊太郎さんによって作詞された曲を、『ハウルの動く城』の音楽を担当する久石譲さんが編曲。
宮崎駿監督が『ハウルの動く城』の主題歌として採用し、主人公ソフィーの声を担当する倍賞千恵子さんが歌っています。

『ハウルの動く城』声のキャスト

(C)NHK

スタジオジブリ作品の『ハウルの動く城』は、声のキャストが豪華!
声を聞いただけで、そのひとの顔が浮かぶ個性をもちながら、アニメのキャラクターにもしっくり来る、絶妙な配役と役者たちの声の演技力にも注目です。

主人公・ソフィー役 倍賞千恵子さん

少女の時代から90歳のおばあちゃんの年齢まで、ひとりでソフィーの声を務めたのは、映画『男はつらいよ』シリーズで主人公車寅次郎の妹・さくら役を演じ人気を不動のものにした倍賞千恵子さん。
声だけで幅広い年齢を演じ分けるという大役を果たしました。

ハウル役 木村拓哉さん

ⓒ APOLLO

美しい魔法使い・ハウル役を木村拓哉さんが担当。
ハウルはジブリ作品の中でも“イケメン”と称されるキャラクター!
木村拓哉さんが演じるということで、大きな話題になりました。
劇中の「ようやく守らなければならないものができたんだ。…君だ」というセリフが刺さったひとも多いのでは。

荒地の魔女役 美輪明宏さん

© KIREI

ミステリアスなマダムから、子供のようになってしまった老婆に変貌する、荒地の魔女役を演じるのは、美輪明宏さん。
美輪明宏さんは「もののけ姫」のモロ役でも、ジブリ作品に出演。声の個性、存在感と演技力がさすがです。

マルクル役 神木隆之介さん

photo:Nahoko Suzuki

ハウルの弟子の少年・マルクル役を担当するのは、神木隆之介さん。
神木隆之介さんもジブリ作品の常連で、『千と千尋の神隠し』の坊役、『借りぐらしのアリエッティ』の翔役にも出演。

マルクルは普段は8〜9歳の少年ですが、外出する時には魔法で小さな老人に変装。
その声の演じ分けがコミカルで、楽しませてくれます。

カルシファー役 我修院達也さん

©2004 二馬力・TGNDDDT

ハウルと契約を交わした火の悪魔で、ハウルと動く城に魔力を与えています。
水を怖がり、おだてに弱いお調子者のキャラクターを絶妙に演じているのは、我修院達也さん。
『千と千尋の神隠し』の青蛙と同じく、ユーモラスで印象に残るキャラクターです。

カブ役 大泉洋さん

photo:You Ishii

頭がカブのカカシのカブ役を演じるのは、大泉洋さん。
大泉洋さんも、ジブリ作品への出演が多く、『千と千尋の神隠し』の番台蛙、『思い出のマーニー』の山下医師役もつとめています。

『ハウルの動く城』のあらすじ

(C)Studio Ghibli

帽子屋の娘ソフィーは、街で「荒地の魔女」に追われていた魔法使い・ハウルに助けられます。

動く城

ⓒ APOLLO

その夜、荒地の魔女の呪いによって、ソフィーは90歳の老婆に変貌。
街を出たソフィーは、荒地に埋もれていたカカシの「カブ」を助け、ハウルの動く城に出会います。

城のだんろで燃えている「火の悪魔・カルシファー」。
カルシファーは、ハウルとの契約で、魔力により城を動かしていました。
城に住んでいたハウルの弟子の少年・マルクルともソフィーは打ち解け、掃除婦として城に住み込むことに。

マダム・サリマンとハウル

©2004 二馬力・TGNDDDT

隣国との戦争が勃発し、ハウルの師匠で、王に仕えているマダム・サリマンが国の協力をハウルに要請。
サリマンは、「ハウルが強力すれば悪魔と手を切る方法を教えるが、そうでなければ魔力を奪う」と条件を出します。

それを断ったハウルは、サリマンに狙われることに。
ソフィーたちは動く城から帽子屋に引っ越し、魔力を奪われて、子どものような老婆に戻ってしまった荒地の魔女も一緒に暮らし始めます。

ハウルの心臓

©2004 二馬力・TGNDDDT

街が空襲を受けるようになり、ハウルはソフィーたちを守るために鳥人間に変身して戦地へ。
ハウルを止めようと、ソフィーたちは帽子屋から荒地にある動く城に戻ります。

荒地の魔女は昔から執着していた、ハウルの心臓をカルシファーが守っていることに気付き…。
カルシファーとハウルの契約など、ハウルの魔法使いとしての秘密が明かされます。

ソフィーとハウルの恋の行方、動く城での共同生活はどうなってしまうのでしょうか。

『ハウルの動く城』関連作

(C) Getty Images

『ハウルの動く城』は、ファンタジー小説「魔法使いハウルと火の悪魔」₍ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作₎を原作に、スタジオジブリが長編アニメ映画化しました。
スタジオジブリや、宮崎駿監督に関連する作品をご紹介します。

『夢と狂気の王国』

(C) 2013 dwango

『夢と狂気の王国』は、スタジオジブリに誰もが抱く、アニメ映画の“次の世代を担うのは誰?”という疑問に迫ったドキュメンタリー映画。
初監督作品『エンディングノート』が話題となり、数々の新人賞を受賞した砂田監督が伸びやかに描く、唯一無二のスタジオジブリの新たな物語です。

(C) Getty Images

『風の谷のナウシカ』制作よりはるか以前、今から50年前に高畑監督と宮崎監督は出会い、プロデューサーの鈴木氏が合流したのが30数年前でした。

“子弟”“盟友”と称され、かくも長期に亘り苦楽を共にしてきた彼らの愛憎、そして創作の現場として日本に残された最後の桃源郷・ジブリの夢と狂気に満ちた姿とは…というなんとも興味深い世界を砂田監督がカメラと共に冒険を繰り広げます。

『風立ちぬ』

(C)2013二馬力・GNDHDDTK




『風立ちぬ』は、零戦の設計者である堀越二郎と文学者・堀辰雄の2人にインスパイアされた二郎という青年が主人公。
関東大震災から戦争突入へと揺れる大正から昭和の時代を舞台に二郎と結核を病む少女・菜穂子の運命的な恋が描かれています。

(C) 2013 二馬力・GNDHDDTK

主人公の二郎の声をアニメクリエーターとして知られる庵野秀明監督が、菜穂子の声を瀧本美織さんが演じます。
西島秀俊さんが二郎の友人で同僚の男を、公私にわたって二郎と菜穂子を支える上司を西村雅彦さん、その妻を大竹しのぶさんが担当。

(C) 2013 二馬力・GNDHDDTK

さらに、風間杜夫さんが菜穂子の父、竹下景子さんが二郎の母、志田未来さんが二郎の妹、二郎の勤める会社の設計課課長を國村隼さん、そして、たびたび二郎の夢に現れるイタリア人の飛行機製作者のカプローニを野村萬斎さんが演じるなど、声のキャストも豪華です。

『思い出のマーニー』

(C)2014 GNDHDDTK

孤児として養母に育てられている少女・杏奈が、海辺の村の誰も住んでいない“湿っ地屋敷”で、青い窓に閉じ込められた金髪の少女マーニーと出会います。
小さな身体に大きな苦しみを抱えて生きる杏奈。その杏奈の前に現れる謎の少女マーニー。
ひと夏の出会いの中で、二人はある秘密を分かち合います。

(C) 2014 GNDHDDTK

『思い出のマーニー』は、ジブリの長編作品において、初めて宮崎&高畑両監督が一切関わっていない作品。
企画が立ち上がったのは、『風立ちぬ』の製作期間中で、アニメーターとして参加していた米林監督がみずから名乗り出ました。

(C)2014 GNDHDDTK

西村プロデューサーは、『思い出のマーニー』はジブリ初のWヒロインであり、この映画に出てくるのはほとんど女性。
この企画に、「女性の問題は、女性が何とかしないといけない」と社会的にもハッキリした時代が反映されていると語っています。

『猫の恩返し』

(c)2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

『猫の恩返し』は、『耳をすませば』の主人公・月島雫が書いた物語という位置づけの作品。
同作にも登場した猫の男爵バロンとムーンが本作にも登場するなど、『耳をすませば』のスピンオフ的な冒険ファンタジーです。

(c)2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

ごくごく普通の女子高生・ハルはある日の帰り道、トラックにひかれそうになっていた美しい黒猫を救出。
その翌朝から「猫の恩返し」がスタート!どこからか聞こえてきた「猫の事務所に行って」という声に導かれると、主人のバロンがハルを待ち受けていました。
バロンは自分を見失わないようハルを諭すが、その直後、ハルは猫の国に連れ去られてしまいます…。

『かぐや姫の物語』

(C)Studio Ghibli

スタジオジブリの高畑勲監督にとって14年ぶりの監督作品で、遺作となった『かぐや姫の物語』は、日本最古の物語文学「竹取物語」に隠された、ひとりの少女・かぐや姫の“罪と罰”を独特なタッチで描く長編アニメーション。

(C)Studio Ghibli

故高畑勲監督が、日本最古の物語「竹取物語」を全く新しい解釈と、水彩画がそのまま動き出したような美しさとダイナミックさを併せ持ったその映像で映画化しました。

(C)2013 畑事務所・Studio Ghibli・NDHDMTK

「かぐや姫」という一人の女性が誕生し、少女時代を経て美しい姫に成長していく物語を日本の原風景ともいえる美しい景色とともに描くことで、命の輝きと“生きる喜び”というテーマを表現。
感動のラストへとつながっていくこの超大作です。

『ハウルの動く城』は、個性的なキャラクターたちが紡ぐ極上のファンタジー!

©2004 二馬力・TGNDDDT

魔法で90歳の老婆に変えられてしまった、主人公のソフィー、弱い心を抱える美しい魔法使いのハウルほか、全員がどこか弱さを抱えた「動く城」の住人たち。
それぞれの個性的なキャラクターが活き活きと描かれていて、不思議な物語の世界に自然と引き込まれるような作品。

『千と千尋の神隠し』に続く、スタジオジブリの代表的なファンタジー長編アニメ映画です。

この記事のライター

関連する投稿


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


大ヒット中『焼肉ドラゴン』のあらすじ・キャスト・感想

大ヒット中『焼肉ドラゴン』のあらすじ・キャスト・感想

毎日がうまくいかない。貧乏暇なしで働いて働いても二束三文。辛い事も多い。でも精一杯生きてるんだぁ!  1970年(昭和45年)、大阪万博が開催され、日本がどんどんと裕福になっていた頃、関西の片隅で辛くも精一杯生きてきた、そんな家族の物語です。


『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

旦那さん、奥さん亡くなられたらじっきだったよと井戸端会議から聞こえてきそうな程、よくある話ですよね。所詮、男は女が助けがないと何もできない生き物と言われたりするのも本当なのかもしれませんね。そんな夫婦の家族のドラマが詰まった映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』を紹介します。


7/27放送の金曜ロードショー!『バケモノの子』みどころや気になる声のキャストを紹介☆

7/27放送の金曜ロードショー!『バケモノの子』みどころや気になる声のキャストを紹介☆

細田守監督、スタジオ地図製作の長編アニメ映画『バケモノの子』。人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街】を舞台に、師弟関係となった少年・九太とバケモノの徹熊。「本物の強さ」を求めて修行した九太が徹熊らと、人間界とバケモノ界の危機に立ち向かう「新冒険活劇」です。


『パンク侍、斬られて候』は夏フェス映画?「劇薬」と呼ばれる強烈作まとめ!

『パンク侍、斬られて候』は夏フェス映画?「劇薬」と呼ばれる強烈作まとめ!

出演者が揃って「宣伝不可能!」と言ってしまうほど、ぶっ飛んだストーリー展開と、ぶっ飛んだキャラクターが勢ぞろいの『パンク侍、斬られて候』これまでの邦画にないインパクトが炸裂する本作の魅力を、「可能な限り」まとめてみました!(なんたって出演者が説明できないというほどですから!)


最新の投稿


傑作映画おすすめ50選!【洋画・邦画】

傑作映画おすすめ50選!【洋画・邦画】

どうせ映画を観るなら傑作しか観たくない!そんな方におすすめの名作映画、感動作などを集めました。洋画・邦画ジャンルを問わずに紹介します!


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!