映画おすすめ100選!【2018年版】人気の邦画・洋画・アニメ

映画おすすめ100選!【2018年版】人気の邦画・洋画・アニメ

本当におすすめな映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて100作品紹介します♪あの人気映画作品から不朽の名作・傑作映画までおすすめが盛りだくさん!2018年最新の話題の映画も!何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


目次

おすすめの邦画・40作品

映画おすすめ1『おくりびと』

© 2008 映画「おくりびと」製作委員会

リストラされたチェロ奏者・大悟(本木雅弘)は、故郷に戻り、求人広告を手にNKエージェントを訪れる。しかし、そこの社長・佐々木(山崎努)から思いもよらない業務内容を告げられる。それは、遺体を棺に納める“納棺師(のうかんし)”の仕事。妻の美香(広末涼子)には冠婚葬祭関係=結婚式場の仕事と偽り、見習いとして働き出す大悟。だがそこには、様々な境遇のお別れが待っていた…。新人納棺師の日々と、葬儀に集まる多彩な人々を描く、ユーモアあふれる感動作。

映画おすすめ2『容疑者xの献身』

© 2008 フジテレビジョン/アミューズ/S・D・P/FNS27社

貝塚北警察署の女性刑事・内海薫(柴咲コウ)は、先輩・草薙(北村一輝)と顔が潰され、指を焼かれた絞殺死体が発見された事件の捜査に乗り出していた。だが、捜査していくうちに、この事件の被害者・富樫慎二(長塚圭史)の別れた妻・花岡靖子(松雪泰子)の隣人である石神(堤真一)が、“ガリレオ”こと物理学者・湯川学(福山雅治)の大学時代の友人であることが分かる。それを知った内海は、湯川に事件の相談をする。そして湯川は、“唯一の親友”である石神が、事件の裏にいるのではないかと推理する…。東野圭吾の直木賞受賞作の映画化。TVドラマ化に引き続き、天才ガリレオが完全犯罪に挑む!

映画おすすめ3『悪人』

© 2010「悪人」製作委員会

保険外交員の女性の遺体が発見される。事件当初、捜査線上に浮かび上がったのは地元の裕福な大学生だったが、当人の供述と新たな目撃者の証言から、やがて容疑の焦点は土木作業員・清水祐一(妻夫木聡)へと絞られる。しかし警察の目を逃れ、彼は別の女性・馬込光代(深津絵里)を連れ、逃避行に及ぶ。吉田修一の同名小説を映画化した、殺人犯の青年と共に逃げる女の切ないラブストーリー。

映画おすすめ4『ゴールデンスランバー』

© 2010「ゴールデンスランバー」製作委員会

杜の都・仙台。野党初の首相となった金田が、凱旋パレード中にラジコン爆弾により暗殺された。時同じくして、宅配便ドライバーの青柳(堺雅人)は、旧友の森田に何年ぶりかで呼び出されていた。鬼気迫る様子で、首相暗殺事件の予告を口にする森田。すると、警官が突然現れ、青柳に向かって拳銃を構え、森田は死亡してしまった。訳のわからないまま、青柳は殺人犯として無実の罪を被せられ、警察そして日本国中から追われる羽目に。彼を信じる人間は、大学時代の元恋人・晴子(竹内結子)と友人たちだけ。絶体絶命の中、彼は無実の罪を晴らし、逃げ切ることが出来るのか…。34万部を超える伊坂幸太郎のベストセラー小説の映画化。『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フィッシュストーリー』に続き、中村義洋監督がメガホンを取る。

映画おすすめ5『告白』

© 映画「告白」フィルムパートナーズ

ある中学校、雑然とした教室。終業式後のホームルーム。1年B組、37人の13歳。教壇に立つ担任・森口悠子(松たか子)が語り出す。「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」一瞬、静寂に包まれる教室。物語は【告白】から始まる――。発行部数70万部を突破し、本屋大賞を受賞した湊かなえの同名ミステリー小説を映画化。

映画おすすめ6『さくらん』

©2007蜷川組「さくらん」フィルム・コミッティ、©安野モヨコ/講談社

江戸、吉原遊郭、玉菊屋。男と女の求める全てが存在する場所。桜が満開の中、遊郭の大門をくぐる8歳の少女。やがて吉原一の花魁へセンセーショナルに変身する…。主人公きよ葉を演じるのは土屋アンナ。監督を務めるのは写真家の蜷川実花。安野モヨコの漫画を原作に、囲われた吉原という世界にいながらも自分の意志で力強く生きる遊女たちを鮮やかに描く。

映画おすすめ7『武士の家計簿』

© 2010「武士の家計簿」製作委員会

御算用者(会計処理の専門家)として、代々加賀藩の財政に携ってきた猪山家八代目・直之(堺雅人)。そんな彼は、時に同僚からですら“算盤バカ”などと言われる男だった。時は江戸時代後半。天保の大飢饉などもあり、加賀百万石と謳われた藩も財政状況は芳しくない。加えて当時の武家社会には、身分が高くなるとそれに応じて出費も増えるという構造的な問題があった。直之は家財道具を処分し、借金の返済にあてることを決断。倹約生活を実行することになった猪山家の人々。とりわけ妻のお駒(仲間由紀恵)は、直之の一番の理解者として、明るく献身的に家を切り盛りしていく――。

映画おすすめ8『武士の献立』

© 2013「武士の献立」製作委員会

江戸時代、加賀藩。優れた舌と料理の腕を持つが気の強い女性・お春(上戸彩)は、藩の料理方である舟木伝内(西田敏行)にその才能を買われて、加賀藩に代々料理人として仕える舟木家に嫁いできた。しかし、夫となるその家の跡取り、舟木安信(高良健吾)は、料理がからっきし苦手だった。お春は、義母・舟木満(余貴美子)の力も借りながら、必死に夫の料理指南を始める。次第に上達していく安信。それを見て喜ぶお春だったが…。

映画おすすめ9『武士の一分(いちぶん)』

© 2006「武士の一分」製作委員会

最愛の妻・加世(檀れい)とつつましく暮らす下級武士の三村新之丞(木村拓哉)の平穏な日々は、藩主の毒味役をつとめて失明した日から暗転する。役目を果たすこともできず、絶望し、自害しようとする新之丞を加世は必死で思いとどまらせるが、愛する夫のため、罠にはまって番頭の島田藤弥(坂東三津五郎)に身を捧げてしまう。島田に復讐を誓った新之丞だったが、仇敵・島田は藩内きっての剣の使い手。無謀な果たし合いに新之丞に勝機はあるのか? そして失われた夫婦の情愛は取り戻せるのか…? 山田洋次監督の時代劇3部作の最後を飾る作品であるとともに木村拓哉を主演に迎えた話題作。

映画おすすめ10『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

© 2007「ALWAYS 続・三丁目の夕日」製作委員会

この記事のライター

関連する投稿


映画名作ランキング☆ベスト100!おすすめの絶対に見たい邦画・洋画

映画名作ランキング☆ベスト100!おすすめの絶対に見たい邦画・洋画

映画をどうせ観るなら名作を観たい!映画の名作をランキング形式で、あらすじとともに100作品ご紹介いたします!感動必至の名作傑作のみ集めましたので、要チェックです!


ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボアニメの好き集まれ!かっこいいロボットアニメのおすすめ人気作品を30選紹介します。観ていてハラハラドキドキしてしまう展開に釘付けになること間違いなし!


面白いアニメ映画ランキング100!劇場版アニメのおすすめから人気作品、名作、傑作を紹介!

面白いアニメ映画ランキング100!劇場版アニメのおすすめから人気作品、名作、傑作を紹介!

本当に面白いアニメ映画を100作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼劇場版アニメのおすすめはもちろん、原作の漫画を読んでいる方は更に楽しめることでしょう。懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


U-NEXTのおすすめ韓国ドラマ&アジアドラマ50選!【韓流】

U-NEXTのおすすめ韓国ドラマ&アジアドラマ50選!【韓流】

U-NEXTで見れるおすすめの韓国ドラマとアジアドラマを50作品紹介します!どれも面白い名作ばかりで、どれを観ようか迷ってしまいますが、今U-NEXTに登録すれば見放題作品80,000本を31日間無料で観れちゃいます!8万作品もあって、どれを観ていいかわからないなら、こちらのおすすめ記事をまずチェックしてみてくださいね♪


コメディ映画おすすめ50選!爆笑間違いなしの人気作品を紹介!

コメディ映画おすすめ50選!爆笑間違いなしの人気作品を紹介!

爆笑して思いっきりハッピーになれる、コメディー映画。映画を観るならやっぱり笑えるコメディ映画がおすすめです!この記事では、爆笑必至のおすすめの名作・傑作コメディー50作品を紹介します。


最新の投稿


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

ようやく公開された『ブレードランナー2049』。強力ワカモトってなんだ⁉っていう初心者の方に向けて、この作品の原点となった80年代SF映画の金字塔『ブレードランナー』の魅力と世界観をさまざまな角度から紹介しましょう。


『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

SFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。ここでは、「ブレードランナー」のどのバージョンからみたらよいかわからない人への解説と、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。