金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


『となりのトトロ』はどんな映画?

(c)1988 Studio Ghibli

宮崎駿監督が、監督はもちろん脚本・原作も手掛けた『となりのトトロ』は、昭和30年代の懐かしい風景が舞台。
古い民家に引っ越してきたばかりのサツキとメイの2人の姉妹が森でトトロという不思議な“いきもの”と出会ったことで、冒険が始まるというファンタジー作品です。

『となりのトトロ』はスタジオジブリの初期作品

『となりのトトロ』はスタジオジブリの初期の作品。
スタジオジブリは、宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』が成功をおさめた後の1985年に宮崎駿監督、高畑勲監督によって設立されました。
『千と千尋の神隠し』でベルリン国際映画祭の金熊賞、アカデミー賞アニメーション部門を受賞。
スタジオジブリの技術への評価で、ヴェネツィア国際映画祭の金のオゼッラ賞を受賞、主要な映画祭でノミネートも多数されています。

『となりのトトロ』の主題歌、作詞は宮崎駿監督!

ⓒ APOLLO

主題歌の「となりのトトロ」は宮崎駿監督みずからが作詞を手がけ、久石譲さんが作曲・編曲、井上あずみさんが歌っています。
歌手の井上あずみさんは、オープニングテーマの「さんぽ」や、『天空の城ラピュタ』の主題歌「君をのせて」でも有名に。明るくやさしい声が強く印象に残ります。

『となりのトトロ』声のキャラクター

主人公サツキとメイの声は日高のり子さん、坂本千夏さん

(c)1988 Studio Ghibli

『となりのトトロ』の主人公は、小学校3年生のサツキと5歳のメイの姉妹。
姉妹の声を日高のり子さんと坂本千夏さんが担当しています。

日高のり子さんの代表作は、アニメ「タッチ」浅倉南役、「らんま1/2」天童あかね役、「犬夜叉」桔梗役のほか多数。「ONE PIECE」「名探偵コナン」「ポケットモンスター」にも出演。

坂本千夏さんの代表作は、アニメ「それいけ!アンパンマン」てんどんまん役・ちびぞうくん役、「少年あしべ」芦屋あしべ役、「ONE PIECE」ステリー役など多数。「デジモン」シリーズにも出演しています。

有名な俳優やタレントのキャスティングが話題になるスタジオジブリ作品ですが、初期のスタジオジブリ作品では、ベテランの有名声優が声を担当しています。

トトロの声は高木均さん

ⓒ APOLLO

吠えるような声を発する大トトロにも声の担当が!トトロ役を演じているのは俳優・声優の高木均さん。

高木さんは声優として、アニメ「ムーミン」ムーミンパパ役、「銀河鉄道999」のナレーションほか、「ドラゴンボールZ」や「ピカチュウたんけんたい」にも出演しています。

お父さんの声は糸井重里さん

サツキとメイのお父さんの役を演じているのは、コピーライターの糸井重里さん。
当初、お父さん役には俳優のイッセー尾形さんが考えられていたところ、イッセー尾形事務所スタッフの発案で、糸井重里さんの起用が決まりました。
糸井重里さんが声優をつとめているアニメ映画は『となりのトトロ』のみ。素朴な雰囲気の独特な声や言い回しが印象的です。

その他のキャスト

サツキとメイのお母さん役を演じるのは、島本須美さん。
島本須美さんもベテラン声優で、『風の谷のナウシカ』ナウシカ役、アニメ「小公女セーラ」セーラ役、「めぞん一刻」音無響子役、「それいけ!アンパンマン」しょくぱんまん役などに出演しています。

サツキとメイが引越して来た家を管理している隣家・大垣家のおばあちゃんの声を担当しているのは、北林谷栄さん。
北林谷栄さんは、「日本一のおばあちゃん女優」と呼ばれ、おばあちゃん役のエキスパートです。

『となりのトトロ』あらすじ

(C) 1988二馬力・G

オバケ屋敷に引っ越し

(c)1988 Studio Ghibli

昭和30年代初期。小学生のサツキと、5歳のメイは、病気の母親の療養のため郊外に引っ越して来ます。
そこは、近所の子供たちには「オバケ屋敷」と呼ばれる旧い家。
その通り、サツキとメイが勝手口を開けると、一瞬見えた黒いふわふわしたオバケが、素早く逃げて行きました。
「マックロクロスケ」とサツキとメイが呼んでいたオバケが、「すすわたり」という無害なオバケだと知ったふたりは、生き生きとオバケ屋敷での生活をはじめます。

トトロたちとの出会い

(c)1988 Studio Ghibli

サツキが小学校に行っているあいだ、メイが庭で遊んでいると、青と白の不思議な生き物が…。
青い中トトロと白い小トトロを追って、庭の奥の茂みに入って行ったメイは、大楠の木の下の穴に落ちて巨大な大トトロと出会います。
その後、サツキも雨のバス停で大トトロに会い、傘を渡してあげると、トトロはお礼にドングリが詰まった包みをくれたのでした。

メイが迷子に

ⓒ APOLLO

病院から母親の一時退院が延びると知らされたサツキとメイは、母親を心配して泣き、ケンカになってしまいます。
メイは母親にトウモロコシを届けようとひとりで歩き出し、迷子に。
サツキやおばあちゃんは必死でメイを探します。

『となりのトトロ』のスタジオジブリ作品

『紅の豚』(c)1992 Studio Ghibli・NN/『となりのトトロ』(c)1988 Studio Ghibli/『猫の恩返し』(c)2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

『となりのトトロ』は、『天空の城ラピュタ』に続くスタジオジブリ初期の作品。
このあと、スタジオジブリからは次々に『魔女の宅急便』などの名作が生み出されて来ました。
1980年代の作品も多いので、意外と観ていない作品があることも!スタジオジブリ初期の作品をおさらいしてみましょう。

風の谷のナウシカ

(C) 1984 Studio Ghibli・H

宮崎駿監督が原作、脚本、監督。当時まだスタジオジブリはなく、トップクラフトの制作。
宮崎駿監督、高畑勲監督、鈴木敏夫プロデューサー、作曲家の久石譲さんといった、のちのジブリの主要スタッフが集結しています。

ⓒ APOLLO

海から吹く風によって腐海の毒から守られている「風の谷」。
ある日、蟲に襲われた輸送飛行船が風の谷に墜落します。
船内には、“火の七日間”と呼ばれる最終戦争で地球を壊滅させた「巨神兵」の胚が積まれていました。
やがて巨神兵をめぐり闘争が勃発し、風の谷の王女ナウシカも陰謀が渦巻く戦乱に巻き込まれていくことに…。

(C) 1984 Studio Ghibli・H

小型軽量飛行機の白いメーヴェを自由自在に操って飛び回る、ナウシカの浮遊感の描かれ方が、いかにも₍のちの₎スタジオジブリ作品!
「火の七日間」と呼ばれる最終戦争のあとの、文明が滅び蟲に支配された世界と、素朴でも豊かな風の谷の暮らしのコントラストが、痛切に心に残る名作中の名作です。

天空の城ラピュタ

(c)1986 Studio Ghibli

宮崎駿監督が『風の谷のナウシカ』に続き原作、脚本、監督を手がけ、1986年夏に公開されました。
宮崎監督が子ども時代から構想していた企画を映画化。子どもから大人まで楽しめる“冒険活劇”です。

(c)1986 Studio Ghibli


小さな山里で暮らす少女・シータはある日、ムスカ率いる謎の男たちによって連れ去られてしまいます。
ムスカたちの飛行船を空賊のドーラ一家が襲撃。
飛行船から逃げようとしたシータは誤って落下してしまいますが、シータは“飛行石”の不思議な力でゆっくりと降下。
たまたまそれを発見した炭鉱で働く少年・パズーがシータを助けます。

(c)1986 Studio Ghibli

翌朝ドーラ一家、ムスカら国防軍がシータを探してパズーの町に現れ、追い詰められたパズーとシータは、ドーラ一家とともに、かつて栄えた空の王国・ラピュタを探す冒険に出ます。

魔女の宅急便

(C)1989 角野栄子・二馬力・GN

『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』に続いて宮崎監督がスタジオジブリで手がけた長編アニメ映画。
魔女の女の子・キキが人間社会での様々な出会いを通して成長していく姿を描いた作品です。

(C)1989 角野栄子・二馬力・GN

魔女のおかあさん・コキリと人間のおとうさん・オキノに愛されて育った天真爛漫な魔女の女の子・キキ。
13歳になる年のある満月の夜、魔女の掟に従って黒猫のジジとともに、一人前の魔女になるため知らない街で一人暮らしをする修行の旅に出ます。
キキは、海沿いの大都会・コリコを「新居」にしようと決め、魔女の空を飛ぶ力を使って「お届け屋さん」をすることに…。

(C)1989 角野栄子・二馬力・GN

“魔法”というファンタジーの要素がありながらも、そこに登場する人々は親近感溢れる“普通の人々”。
誰もが親しめ共感できる心温まる作品で、2014年には原作小説が実写映画化、さらには何度もミュージカル化されるなど根強い人気を保ち続けています。

テーマ曲は、荒井由実の「ルージュの伝言」「やさしさに包まれたなら」。

紅の豚

(c)1992 Studio Ghibli・NN

宮崎駿監督が月刊「モデルグラフィックス」に連載していたエッセイをベースに、第一次世界大戦後の世界恐慌の時代を舞台とした物語。
国家のために飛ぶことをやめ、深紅の飛行艇に駆る賞金稼ぎの“豚”ポルコ・ロッソが主人公。

(c)1992 Studio Ghibli・NN

飛行機設計技師の少女・フィオ、ホテル・アドリアーノを経営するマダム・ジーナ、俳優を目指すアメリカ人の飛行艇乗り・カーチスらが織りなす、「大人のカッコよさ」を詰め込んだ冒険ファンタジーです。

(c)1992 Studio Ghibli・NN

ポルコ・ロッソを森山周一郎さんが渋みのある声で演じ、マダム・ジーナには加藤登紀子さん。
加藤さんは主題歌「さくらんぼの実る頃」も歌っており、劇中、アドリアーノでジーナが同曲を歌うシーンは必見!
その他のキャストはピッコロおやじに桂三枝さん、マンマユート・ボスに上條恒彦さん、フィオ・ピッコロに岡村明美さん、ミスター・カーチスに大塚明夫さんほか、『紅の豚』から主要キャストの声を、俳優やタレントが手がけるようになっていきます。

もののけ姫

(C)1997 Studio Ghibli・ND

宮崎駿監督が構想16年、製作3年を費やして作り上げた長編映画7作目の作品。
1997年当時としては最新の技術だったデジタルペイントの導入や、CGを駆使した映像表現を追求。
従来のジブリ作品のイメージを継承しつつもよりハードで緻密な作画で表現された映像は当時大きな話題となり、異例の長期間にわたる公開、そして興行収入193億円という驚異的な記録へとつながりました。

(C)1997 Studio Ghibli・ND

死の呪いを解くために旅に出た少年・アシタカと、犬神に育てられた少女・サンを通して、自然界と人間との関わりについて描いた壮大な物語。
自然と人間は共に生きることができるのか。人類の命題とも言える大きなテーマに挑んだ超大作です。

(C)1997 Studio Ghibli・ND

石田ゆり子さん、田中裕子さん、小林薫さん、西村雅彦さん、上條恒彦さん、美輪明宏さん、森光子さん、森繁久彌さんといった錚々たる俳優たちが声のキャラクターを担当。
『風の谷のナウシカ』のナウシカ役である島本須美さんやアスベル役の松田洋治さんといった、宮崎作品を支えるベテラン声優陣も出演しています。

千と千尋の神隠し

ⓒ 2001 Studio Ghibli・NDDTM

2001年7月に公開された『千と千尋の神隠し』は、日本の歴代興行収入第1位となる300億円を超える興行収入を記録。
第75回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞したほか、第52回ベルリン国際映画祭では金熊賞を受賞!日本のみならず世界でも高い評価を受けている作品です。

ⓒ 2001 Studio Ghibli・NDDTM

引っ越しの途中、父、母とともに不思議なトンネルに迷い込んだ10歳の少女・千尋。
たどり着いた異世界の街で少年・ハクにすぐに元の世界に戻るよう言われるが、街の屋台で勝手に飲食した両親はブタに姿を変えられてしまい、戻るための道もいつの間にか水の中に沈み、戻れなくなってしまいます。
千尋は、神々の集う湯屋である「油屋」を取り仕切っている魔女・湯婆婆の元へ行き、千尋という名前を差し出し、「千」と呼ばれて「油屋」で働くことに…。

ⓒ APOLLO

都会育ちの現代っ子だった千尋が、両親と離れ「油屋」ではたらく内に、自立しひとを助けられるやさしさと強さを身につけて行くストーリー。
宮崎駿監督が、「知り合いの10歳の女の子のために作品を作ろう」と決めたのがはじまりで、「油屋」の従業員たち、客の神々、湯婆婆、ハク、カオナシと魅力的なキャラクターが揃っています。

ノスタルジーの世界にひたれる名作『となりのトトロ』

ⓒ APOLLO

『となりのトトロ』は、トトロがシンボルマークにもなっている、スタジオジブリの象徴的な作品。
ちょっと昔の東京近郊の村を舞台に、サツキとメイが、トトロたちとのどかに暮らしていく「古きよき」時代を描かれています。
誰もがもっている、どこか懐かしい子どもの時のノスタルジーにひたれる名作です。

この記事のライター

関連する投稿


金曜ロードショー8/31放送!『メアリと魔女の花』みどころ

金曜ロードショー8/31放送!『メアリと魔女の花』みどころ

スタジオポノック第一作となる、米林宏昌監督作品。魔女の花「夜間飛行」と箒を手に入れた少女・メアリが、友人を救うため、魔法の世界で冒険を繰り広げます。 スタジオジブリ出身の製作スタッフがおくる、躍動感あふれる新しい魔女の物語。


金曜ロードショー8/24放送!スタジオジブリ『猫の恩返し』みどころ紹介!

金曜ロードショー8/24放送!スタジオジブリ『猫の恩返し』みどころ紹介!

ひょんなことから猫の国に行くことになった女子高生・ハルの冒険を描いた『猫の恩返し』は、『耳をすませば』の主人公・月島雫が書いた物語という設定で、同作にも登場した猫の男爵バロンとムーンも登場する、『耳をすませば』のスピンオフ的な作品。宮崎駿監督が企画、森田宏幸監督のスタジオジブリ制作の冒険ファンタジーです。


金曜ロードショーで8/10放送!スタジオジブリ『ハウルの動く城』みどころ

金曜ロードショーで8/10放送!スタジオジブリ『ハウルの動く城』みどころ

魔法使いハウルと少女ソフィーを中心に、動く城で奇妙な共同生活を送る火の悪魔・カルシファーやハウルの弟子のマルクル、荒地の魔女たちが登場し、生きることの素晴らしさや戦うことの愚かさを描いた感動ファンタジー超大作。『千と千尋の神隠し』に続く、スタジオジブリ、宮崎駿監督作品。


『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

旦那さん、奥さん亡くなられたらじっきだったよと井戸端会議から聞こえてきそうな程、よくある話ですよね。所詮、男は女が助けがないと何もできない生き物と言われたりするのも本当なのかもしれませんね。そんな夫婦の家族のドラマが詰まった映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』を紹介します。


『かぐや姫の物語』まとめ!高畑監督の遺作となった、制作8年の超大作の魅力とは?

『かぐや姫の物語』まとめ!高畑監督の遺作となった、制作8年の超大作の魅力とは?

2018年4月5日に亡くなった巨匠・高畑勲監督の遺作となった『かぐや姫の物語』。「竹取物語」を、監督が抱いた3つの疑問をテーマに、壮大なスケールと、情緒豊かなキャラクターによって現代の観客の前に蘇りました。ここではそんな本作の制作秘話や、出演者についてもまとめました。


最新の投稿


おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画をご紹介します。


かわいいジェニファー・ローレンスまとめ!自然体が魅力のオスカー女優!気になる彼氏は⁉

かわいいジェニファー・ローレンスまとめ!自然体が魅力のオスカー女優!気になる彼氏は⁉

デビュー当初より多彩な演技を披露し、高い評価を受けているジェニファー・ローレンス。彼女の自然体で美しい魅力を出演作とともにご紹介します。


『本能寺ホテル』あらすじ・キャスト・ネタバレにまさかのパクリ疑惑!?

『本能寺ホテル』あらすじ・キャスト・ネタバレにまさかのパクリ疑惑!?

綾瀬はるかさん主演で2017年に放映された映画『本能寺ホテル』。これからどうすればいいのかと悩み、夢もやりたい事もない主人公が、タイムスリップして織田信長に出会います。そして1582年6月2日って・・・信長さん! そんな『本能寺ホテル』のあらすじやネタバレ、そしてパクリ疑惑?についても迫ります。


映画『クレイジー・リッチ!』まとめ!なぜアメリカで驚異のヒットを記録することができたのか?その秘密に迫る!

映画『クレイジー・リッチ!』まとめ!なぜアメリカで驚異のヒットを記録することができたのか?その秘密に迫る!

シンガポールを舞台に、恋人とその裕福な家族との間で揺れる独身女性の葛藤と成長を描いた『クレイジー・リッチ!』 登場人物が主人公以外全員お金持ちというややぶっ飛んだ設定と、キャストが全員アジア人という異色作でありながら、なんとアメリカで大ヒットを記録! いったいその秘密は何なのかをまとめてみました!


9/28放送!金曜ロードショー『海賊と呼ばれた男』岡田准一主演!百田尚樹原作&山崎貴監督

9/28放送!金曜ロードショー『海賊と呼ばれた男』岡田准一主演!百田尚樹原作&山崎貴監督

『海賊と呼ばれた男』は、岡田准一主演、百田尚樹原作、山崎貴監督の大ヒット作品。名もなき一青年から身を興し、やがて戦後の日本に大きな勇気と希望を与える大事業を成し遂げていく国岡鐡造の姿を、明治・大正・昭和の激動の時代を舞台に、描いた、実話を元にした壮大な大河エンターテインメントです。