傑作映画おすすめ50選!いい映画しか観たくないというあなたに

傑作映画おすすめ50選!いい映画しか観たくないというあなたに

傑作映画のおすすめを洋画・邦画合わせて50作品紹介します!せっかく映画を観るなら良い作品を観たいですよね。お家で一人でゆっくりしたいときや、大切な家族、彼氏彼女と映画を観ながら時間を過ごしたいときには、これから紹介する映画を選べば間違いなしでしょう♪


目次

傑作映画おすすめ1『インターステラー』

© 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

世界的な食糧危機、地球環境の変化によって、誰もが人類の滅亡を見守ることしかできなくなった近未来。地球最大の危機を救うために選ばれたのは、なんと元エンジニアの男だった。彼は、新たに宇宙で発見された前人未到の地へと旅立つ。しかしそれは、人類の限界を超える不可能に思える壮大なミッションだった。主人公は「必ず戻る」という言葉の通り、自らの使命を果たし、愛する家族の元へと生還できるのだろうか――。

宇宙大好き!の方も納得出来る宇宙論!SFファン以外の方にもおすすめします。予備知識なしで観ていただきたい作品です!

傑作映画おすすめ2『タイタニック (2012)』

© 2012 Twentieth Century Fox

1997年に公開され世界的に大ヒットを記録したスペクタクル・ロマン超大作を、ジェームズ・キャメロン監督の手で3D化。

誰もが知っている長編名作。極限状態の中での貧富の差や男女の愛、ラブロマンス、パニック盛りだくさんで老若男女問わず楽しめるはず!

傑作映画おすすめ3『オブリビオン』

© 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

60年前、スカヴスと呼ばれるエイリアンによって地球は攻撃を受けた。人類は長きにわたる戦いに勝利したが、地球は半壊。生き延びたものは地球から避難し、違う惑星での生活を余儀なくされている。ジャック・ハーパーは一人地球に残り、上空から地球を監視している。ある日パトロールに出たジャックは誰もいないはずの土地で、突然、何者かによって捕らわれる。ジャックの目の前に現れたのはビーチ。果たして彼は何者なのか。彼との出会いによって、ジャック自身、そして地球の運命さえも大きく動き始める――。今、誰も見たことのない未知なる旅がはじまる。

エイリアンと戦うだけじゃなく、物語はSFらしい展開で、どんどん引き込まれます。映像も美しいです。

傑作映画おすすめ4『インセプション』

© 2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人が一番無防備になる状態――夢に入っている時に、他人のアイデアを盗み出すという、犯罪分野において最高の技術を持つスペシャリスト。その類稀なる才能は企業スパイの世界において引っ張りだこの存在になっていた。だがその才能ゆえ、彼は最愛のものを失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に絶好のチャンスが訪れる。このミッションを果たすことさえできれば、かつての幸せな人生を取り戻せるかもしれないのだ。だがその任務はほぼ不可能に近い「インセプション」と呼ばれるものだった――。『バットマン』シリーズのクリストファー・ノーラン監督によるSFアクション。レオナルド・ディカプリオが主演で渡辺謙も出演。

緊迫感が凄い!最後まで気が抜けません。クリストファー・ノーラン監督に脱帽です。

傑作映画おすすめ5『善き人のためのソナタ』

©2007 ALBATROS Co., LTD. All Rights Reserved.

劇作家のドライマン(セバスチャン・コッホ)と舞台女優である恋人のクリスタ(マルティナ・ゲデック)が反体制的であるという証拠をつかむよう命じられた国家保安省局員のヴィースラー(ウルリッヒ・ミューエ)だったが、予期していなかったことが起きる。国家を信じて忠実に仕えてきたヴィースラーだったが、いつの間にか彼らを取り巻く環境に影響を受け始め、いままで知ることのなかった新しい人生に目覚めていく…。弱冠33歳のフロリアン・ヘンケルス・フォン・ドナースマルク初監督作品。歴史学者や目撃者への取材、記録文書のリサーチに4年を費やし、人類史上最大の秘密組織“シュタージ”の内幕を暴く。

旧東ドイツ、監視社会時代の物語、史実を基にした作品です。じっくり向き合って感動したい方にお勧めです。

傑作映画おすすめ6『最強のふたり』

© 2011 SPLENDIDO/GAUMONT/TF1 FILMS PRODUCTION/TEN FILMS/CHAOCORP

事故で全身麻痺となり車いす生活を送る富豪と、図らずして介護役に抜擢されたスラム出身の黒人青年。共通点はゼロ。高級住宅地とスラム、ショパンとクール&ザ・ギャング、超高級スーツとスウェット、洗練された会話と下ネタ、住む所も音楽の趣味も何もかも違う2人。初めは衝突し続けるが、やがて互いを受け入れ、とんでもなくユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく――。

年齢も階級も超えて分かり合えるのかー。公開時、日本で公開されたフランス映画で動員人数1位を記録しました。

傑作映画おすすめ7『レ・ミゼラブル』

© 2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

これまでに世界43か国、21か国語で上演され、世界最長のロングラン記録を誇る伝説の大ヒットミュージカル「レ・ミゼラブル」が、ヴィクトル・ユゴーによる原作の壮大なスケールはそのままに、鮮やかにスクリーンに登場――。

ミュージカルに抵抗があってもぜひ観ていただきたい作品。観たことがない人でも知っている楽曲が沢山あります。主人公は何故正義を貫くのか。観終わった後、勇気が出ます。そして歌います。

傑作映画おすすめ8『ミッション:8ミニッツ』

© 2011 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.

政府の極秘ミッションに従事する米軍のエリート、スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)。彼に与えられた任務はシカゴで乗客全員が死亡した列車爆破事故の犯人を見つけることだった。事件解明のため、彼は爆破の犠牲者が死亡する“8分前の意識”に入り込む。だが8分はすぐに過ぎ、スティーブンは元の自分に戻ってしまう。犯人を捕らえるまで続く無限ループに、そもそも過去を変えて乗客を救うことなど可能なのかという疑問が生まれ始める。なぜ、この任務にスティーブンが選ばれたのか。このミッションに隠された禁断の真実とは…?

こちらもなるべく予習なしで観ていただきたい作品。監督はダンカン・ジョーンズ。過去を変えることは可能なのか、主人公が出した答えは?

傑作映画おすすめ9『オデッセイ』

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

火星での有人探査の最中、宇宙飛行士のマーク・ワトニーは猛烈な嵐に巻き込まれ、死亡したと推測され、残りの乗組員は火星を去ってしまう。しかし、生き延びていたワトニーは、厳しい環境の惑星でたった一人取り残されたことに気づく。空気も水も通信手段も無く、わずかな食料しかない状況で、彼は知恵と精神力、創意工夫の才能を発揮して、4年後のNASAの救出まで生き延びようとする。2億2,530万km離れた地球では、NASAと各国から集められた科学者たちが、彼を生還させるための努力を続けるが、その一方で、ワトニーのチーム乗組員は協力し、不可能とも言える大胆な救出ミッションを計画する。

主人公の精神力とクルーの一人ひとり、地球で支える人々の重要性。感動作です!

傑作映画おすすめ10『ダークナイト』

TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)とデント地方検事に助けられながら、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅に成果を上げつつあった。だが、ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗る犯罪者の台頭により、ゴッサム・シティは再び混乱状態に陥る。ジョーカーは、バットマンにとって最強の敵。この新たな脅威を葬り去るため、彼はあらゆるハイテク武器を駆使し、信じるもの全てと衝突しなければならなくなる…。クリスチャン・ベイルが再びバットマンに扮し、クリストファー・ノーラン監督とタッグを組み、新たな悪との戦いを繰り広げる。

バットマンは本当にヒーローなのかー?あなたの正義感も揺らぐはず…!

傑作映画おすすめ11『桐島、部活やめるってよ』

© 2012「桐島」映画部 ©朝井リョウ/集英社

田舎町の県立高校で映画部に所属する前田涼也(神木隆之介)は、クラスの中では静かで目立たない、最下層に位置する存在。監督作品がコンクールで表彰されても、クラスメイトには相手にもしてもらえなかった。そんなある日、バレー部のキャプテンを務める桐島が突然部活を辞めたことをきっかけに、各部やクラスの人間関係に徐々に歪みが広がり始め、それまで存在していた校内のヒエラルキーが崩壊していく…。

誰に感情移入するかで、見方も面白さも変わっていく作品です。あなたはどんな学生時代でしたか?

傑作映画おすすめ12『15時17分、パリ行き』

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC - - U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA © 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT INC.

2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員は乗務員室に逃げ込み、500名以上の乗客全員が恐怖に怯える中、幼なじみの3人の若者が犯人に立ち向かった――。 87歳で映画界の第一線を走り続けるイーストウッド監督が今回描くのは、2015年8月21日、500名以上の乗客を乗せたパリ行きの特急列車内、乗客全員をターゲットにした無差別テロ“タリス銃乱射事件”。「The 15:17 to Paris: The True Story of a Terrorist, a Train, and Three American Heroes」(アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン、ジェフリー・E・スターン著)に基づき、イスラム過激派の武装した男が企てるなか、犯人に立ち向かった3人の若きアメリカ人を描く。

実話を基にした、クリント・イーストウッド監督作品。主人公他、現場で遭遇した人々をキャスティングした話題作。

傑作映画おすすめ13『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

© Lucasfilm 2016

伝説の起点「新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託した、帝国軍の宇宙要塞“デス・スター”の設計図。だが、果たして姫は、そして反乱軍は、いかにしてこの超極秘情報を入手することができたのか? そこには、決 死のミッションを与えられた名もなき反乱軍兵士たちの、誇り高き戦いの物語が隠されていたーー。

本編には出て来ない反乱軍兵士たち、それぞれの個性が光ります。スターウォーズ・シリーズを観たことがない方にもお勧めです。

傑作映画おすすめ14『愛のむきだし』

© 愛のむきだしフィルムパートナーズ

神父の父・テツ(渡部篤郎)と2人で暮らす少年・ユウ(西島隆弘)は盗撮が趣味。ふとしたことがきっかけで出会った少女・ヨーコ(満島ひかり)に恋をするが、ヨーコと家族が新興宗教にハマったため、その宗教に戦いを挑んでいく――。音楽グループ「AAA(トリプル・エー)」でメインボーカルを担当する西島隆弘主演作。

鬼才園子温が様々な角度から描いた愛のカタチ。出者達の演技も魅力的です。

傑作映画おすすめ15『ドライヴ』

© 2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.

昼は映画のドライブ・スタントマン、夜は強盗の逃亡を手助けする運転手という2つの顔をもつ男(ライアン・ゴズリング)。元夫の出所により危険に見舞われる恋人のシングルマザー(キャリー・マリガン)を守るため、マフィアの犯罪に巻き込まれていき…。

おしゃれ!の一言。『トゥルー・ロマンス』が好きな方、バイオレンス映画がお好きな方におすすめです。

傑作映画おすすめ16『ゼロ・グラビティ』

© 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

地表から60万メートル上空。すべてが完璧な世界で、誰もが予想しなかった突発事故が発生。スペースシャトルは大破し、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)の2人は、無重力空間に放り出されてしまう。漆黒の宇宙で2人をつなぐのは、たった1本のロープのみ。残った酸素はわずか2時間。地球との交信手段も断たれた絶望的状況下で、2人は果たして無事生還することができるのか…。

無重力の演出が美しい。深く考えずに緊張感を楽しみながら観てください。

傑作映画おすすめ17『キック・アス』

© KA Films LP. All Rights Reserved.

スーパーヒーローに憧れを持つ高校生・デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、インターネットで買ったスーツとマスクを身に付けDIYヒーローとして街で活動していた。最初は犯罪者にあっさりやられるものの、懲りずにパトロールを続行。のちに「キック・アス」として名が広まっていく。しかし街のパトロールをしていたのは彼だけではなかった。高度な訓練を受けた父娘デュオ「ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)」と「ビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)」の出会いによって、デイヴは街の犯罪組織に立ち向かうことになる――。ブラッド・ピットがプロデューサーとして名を連ねるスーパーヒーロームービー。

R15+です。もう何もか考えずに楽しんで観てください。個人的な勝手なイメージですが、ニコラス・ケイジが好きそうな映画!

傑作映画おすすめ18『007 スカイフォール』

© 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

「M」が過去の亡霊に付きまとわれるにつれて、007の忠誠心が試されることになる。MI6が標的にされるなか、007はその脅威を見つけ、破壊しなくてはならない。たとえ、その代償がいかに個人的なものであったとしても――。全世界で愛されている『007』シリーズ23作目。

とにかくダニエルボンドがカッコいい!初期の007ファンもぜひ観て欲しいです!

傑作映画おすすめ19『ダークナイト ライジング』

© 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

昼間は大企業のトップを務め、夜はランボルギーニでパーティに繰り出し、美女たちと派手に騒いでは文句を言うホテルはその場で買ってしまう男、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)。だが、夜も深まる頃、彼は“バットマン”として己の真の姿を解き放つ。己の力を遥かに凌駕する敵・ベイン(トム・ハーディ)が現れ、ゴッサムシティを破壊と混乱に陥れる――。

ダークナイトの続編。ダークナイトは新たな敵とどう戦うのかー?

傑作映画おすすめ20『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

© 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

イカれてるのはどっちだ?オレか?世界か?マックスと仲間達は、自由を賭け、壮絶なる逃走を開始するー。石油、そして水も尽きかけた世界。愛する者を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官のマックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられえたマックスは、 ジョーに囚われた女たちを連れ、反逆を企てるフュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの男・ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、自由への逃走を開始するー凄まじい追跡、炸裂するバトル…絶対絶命のピンチを迎えた時、マックスと仲間たちの決死の反撃が始まる!

ファン待望の第4弾!観た後はスカッと出来るはず!シャーリーズ・セロンがかっこ良くそして美しい。

傑作映画おすすめ21『この世界の片隅に』

© こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19年(1944)、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ、18歳で一家の主婦となった。戦況が悪化し、あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす、すず。だが、日本海軍の根拠地だった呉は、何度も空襲に襲われる。庭先から毎日眺めていた軍艦たちが炎を上げ、市街が灰燼に帰し、すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20年(1945)の夏がやってきた――。

戦争の中での日々の生活を丁寧に描いた作品。戦争映画が苦手な方にも観て欲しいです。

傑作映画おすすめ22『風立ちぬ』

© 2013 二馬力・GNDHDDTK

ひとりの青年技師“堀越二郎”の半生の物語。主人公のモデルとなったのは後に神話と化した零戦を設計した堀越二郎と、同時代を生きた文学者、堀辰雄。この2人の人生を融合させ、技師としての生き方や薄幸の少女・菜穂子との出会いなどを描く。

宮崎駿監督の美意識を感じる作品でした。ヱヴァンゲリヲンの庵野監督が声優で参加したのも話題に。

傑作映画おすすめ23『キングスマン』

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

高級テーラー「キングスマン」。その裏の顔は世界最強のスパイ機関である。ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなすハリー(コリン・ファース)は、そのエリートスパイ。組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)の指令で、何者かに惨殺されたエージェントの代わりに新人をスカウトすることに。ハリーは街の若者エグジー(タロン・エガートン)に可能性を見出し、「キングスマン」の候補生に抜擢。実はハリーは、死んだエグジーの父と旧知の仲で、ある約束を果たそうとしていたのだった。一方で、頻発する科学者失踪事件の首謀者でIT富豪のヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)が、前代未聞の人類抹殺計画を進めていた。調査を開始した「キングスマン」にも、ヴァレンタインの魔の手が迫る。果たして、エグジーはキングスマンの一員となれるのか。そして、「キングスマン」はテロを阻止できるのか。世界最強のスパイ機関、ついに出動!

R15+。とにかく面白い!『ブルース。ブラザース』等好きな方におすすめします。

傑作映画おすすめ24『トイ・ストーリー3』

© DISNEY/PIXAR

カウボーイ人形のウッディはご主人様アンディの一番のお気に入り。でもそれは、ずいぶん前の話。アンディはとっくにおもちゃを卒業し、もうすぐ大学に進学するためにこの家を出ていくのだ。ご主人様を失ったおもちゃたちの運命は、ゴミとして廃棄されるか、どこかに施設に寄付されるか。そんなある日、何かの手違いでおもちゃたちはとある託児施設に寄付されてしまう。実は、そこはおもちゃを破壊しまくる凶暴なチビッコたちが集まる、おもちゃにとっての地獄だったのだ…。

誰もが経験するおもちゃ達との別れ。シリーズの中でも人気の高い作品です。

傑作映画おすすめ25『セッション』

© 2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。 ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。 恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。

何かに打ち込んだ事がある人なら少なからずわかる感情。観終わったら何かに熱くなりたくなるかも。

傑作映画おすすめ26『グラン・トリノ』

© 2009 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

仕事を引退してからはビールを飲み、月に一度理髪店に通うという決まりきった生活を送る元・軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)。彼の亡くなった妻は、最後に彼が教会で告解をすることを願っていたが、ウォルトにはその気は一切ない。そもそも彼には信頼のおける人がいなかった。そんなウォルトに転機が訪れたのは、愛車の“グラン・トリノ”が盗まれそうになった夜だった。彼が嫌悪するアジア系移民の不良集団が、内気な少年・タオ(ビー・バン)に盗みを強要したのをきっかけに、ウォルトはタオと接するようになる。この出会いが、思いがけない友情につながり、2人の人生は変化を見せていく――。

全ての意味を知った時、感動が押し寄せる切ないヒューマン・ドラマです。

傑作映画おすすめ27『リトル・ミス・サンシャイン』

TM & ©2006 Twentieth Centry Fox. All rights reserved.

主人公はアメリカのとある一家「フーヴァー家」。末の娘(アビゲイル・ブレスリン)を美少女コンテストに出場させるため一家で旅に出るのだが一家が赴く先々で大騒動が巻き起こる。父リチャード(グレッグ・キニア)、母シェリル(トニ・コレット)をはじめ強烈な風刺と深い人間性を同時に備えた一家を魅力的に描いたロードムービー。

問題児ばかりの一家は果たしてコンテスト会場に無事にたどり着けるでしょうかー?

傑作映画おすすめ28『(500)日のサマー』

© 2009 TWENTIETH CENTURY FOX

トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は建築家を夢見て、グリーティングカード会社で働く日々。ある日、秘書として入社してきたキュートなサマー(ズーイー・デシャネル)に一目惚れ。トムは運命の恋を夢見る草食系男子、しかしサマーは真実の愛なんて信じない女の子だった…。まったく正反対のふたりの500日の恋を描いたラブストーリー。

運命って誰が決めるんでしょう?ふたりの成長が切ないストーリー。

傑作映画おすすめ29『ソーシャル・ネットワーク』

© 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

反抗的な性格の持ち主ながら頭の回転が速く天才肌のマーク・ザッカーバーグはある日、ハーバード大学内で注目を集めるため、親友のサベリンとある計画を立てる。インターネット業界伝説の男、シアン・パーカーに導かれ、2人が始めたソーシャル・ネットワーキング・サービス「Facebook」はアイヴィー・リーガーたちの絶大な支持を受け、やがて社会現象を巻き起こすまでに! 彼らは一躍有名になったが、気がつくと人間関係という直接的な愛憎の渦に巻き込まれていた…。世界最大のSNSサイト「Facebook」創始者の真実を描いたストーリー。

デビッド・フィンチャー監督が映画化。スピード感のある演出で飽きさせない。

傑作映画おすすめ30『ヒックとドラゴン』

© 2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

遠い遠い昔、はるか彼方の海の向こうのバーク島では、バイキングとドラゴンが長年にわたる戦いを繰り広げていた。あるとき、何をするにも冴えないバイキングの少年・ヒックは、ドラゴン・トゥースと出会う。傷ついて飛べなくなってしまったトゥースに近づくヒック。本来、敵同士であるバイキングとドラゴン。だが、2人の距離は少しずつ縮まっていき、やがて“秘密の友情”を築いていく――。『リロ&スティッチ』の監督が贈る、奇跡のファンタジー。

人気の高い作品です。飛べないドラゴン、トゥースは飛べるようになるのか?主人公ヒックとの絆に感動です。

傑作映画おすすめ31『イントゥ・ザ・ワイルド』

© MMVII by RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC and PARAMOUNT VANTAGE, A Division of PARAMOUNT PICTURES CORPORATION.All Rights Reserved.

1992年4月、一人の青年がアラスカ山脈の北麓、住む者のいない荒野へ歩いて分け入っていった。4か月後、ハンターたちによって、彼はうち捨てられたバスの車体の中で、寝袋にくるまり餓死している状態で発見される。青年の名はクリス・マッカンドレス(エミール・ハーシュ)。ヴァージニアの裕福な家庭に育ち、2年前に大学を優秀な成績で卒業したばかりの若者だった。全財産を捨て、労働とヒッチハイクを繰り返しながら、アラスカへと旅立ったクリス。なぜ彼は、恵まれた環境にいながら、悲惨な最期を遂げたのか…? ジョン・クラカワー原作のベストセラーを、ショーン・ペンが映画化。

自由とは何か。ノンフィクション原作をショーン・ペンが映画化。アラスカの映像も美しいです。

傑作映画おすすめ32『おくりびと』

© 2008 映画「おくりびと」製作委員会

リストラされたチェロ奏者・大悟(本木雅弘)は、故郷に戻り、求人広告を手にNKエージェントを訪れる。しかし、そこの社長・佐々木(山崎努)から思いもよらない業務内容を告げられる。それは、遺体を棺に納める“納棺師(のうかんし)”の仕事。妻の美香(広末涼子)には冠婚葬祭関係=結婚式場の仕事と偽り、見習いとして働き出す大悟。だがそこには、様々な境遇のお別れが待っていた…。新人納棺師の日々と、葬儀に集まる多彩な人々を描く、ユーモアあふれる感動作。

日本人の死生観を考えさせる作品。暗くならずに感動出来ます。

傑作映画おすすめ33『キサラギ』

©『キサラギ』フィルムパートナーズ

自殺したアイドル“如月(キサラギ)ミキ”の一周忌に、とあるビルの一室に集まった5人の男たち。思い出話が次第にヒートアップしていき、そして誰かが呟いた――「彼女は殺されたんだ」。この発言が引き金になり、怒涛の議論、二転三転する推理。果たして彼らは真相にたどり着けるのか!? 『シムソンズ』の佐藤祐市が監督を務めるワンシチュエーション・サスペンス・ムービー。

個性派の俳優揃いでまるで舞台を観ているようです。最後まで目が離せません!

傑作映画おすすめ34『インビクタス/負けざる者たち』

© 2009 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.


アパルトヘイト撤廃を導き、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。それでもなお色濃く残る、白人と黒人間の差別や経済格差の是正を目指し、彼は同国代表のラグビー・チームのキャプテン、フランソワ・ピエナール(マット・デイモン)と手を結ぶ。そして、白人と黒人によって結成されたチームで、ワールドカップへの出場を目指す。

実話を基にした感動作。涙なしには見られません!

傑作映画おすすめ35『世界にひとつのプレイブック』

© 2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

妻の浮気が原因で心のバランスを崩したパットは、家も仕事も妻も、すべてを失くしてしまう。いまは実家で両親と暮らしながら、社会復帰を目指してリハビリ中だ。何とか妻とヨリを戻したいパットは、彼女の理想の夫になろうと努力するが、妻は接近禁止命令を解いてくれない。そんなとき近所に住むティファニーに出会う。愛らしい姿からは想像もつかない、過激な発言と突飛な行動を繰り出す彼女に振り回されるパット。実は彼女も事故で夫を亡くし、心に傷を抱えていた。ティファニーは立ち直るためにダンスコンテストへの出場を決意。パットを強引にパートナーに任命する。人生の希望の光を取り戻すための、ふたりの挑戦が始まった──。

心が疲れた時に観て下さい。動き出してみれば、何かが変わって気持ちが軽くなるかも。

傑作映画おすすめ36『シン・ゴジラ』

© 2016 TOHO CO.,LTD.

突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。首相官邸では総理大臣以下、閣僚が参集されて緊急会議が開かれ、「崩落の原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)だけが、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。内閣総理大臣補佐官の赤坂秀樹(竹野内豊)をはじめ、周囲は矢口の意見を一笑に付すものの、直後、海上に巨大不明生物の姿が露わになった。慌てふためく政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大不明生物は鎌倉に上陸。普段と何も変わらない生活を送っていた人々の前に突然現れ、次々と街を破壊し、止まること無く進んでいく。

現実だったら政府は機能するのかしら?ゴジラがリアルに近づいてきたような展開。

傑作映画おすすめ37『最高の人生の見つけ方』

© 2007 Warner Bros. Ent.

家族思いで勤勉実直な自動車整備工・カーター(モーガン・フリーマン)と、独身で大金持ちの傲慢な実業家・エドワード(ジャック・ニコルソン)。性格も辿ってきた人生も全く正反対のふたりが、偶然同じ病室になり、お互い余命6か月と宣告される。そんなふたりを結びつけたのは、1枚の紙切れ。人生でやり残したことを書き出した夢のリスト、“バケット(=棺桶)・リスト”である。「スカイダイビングをする」、「ライオン狩りをする」…人生でやり残したことを叶えるため、そして最高の人生だったと心の底から微笑むために、ふたりは生涯最後の冒険旅行に出る――。

リストに載っていない、本当のやり残したことは叶えること出来るのでしょうか。生涯の友達って羨ましいです。

傑作映画おすすめ38『プラダを着た悪魔』

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ(アン・ハサウェイ)。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった! それは一流ファッション誌のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)のアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった…! ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上“センス、ゼロ!”と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは戦えないことを思い知らされる。キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。この会社で、このままでいいの? 私って、本当は何をしたいんだっけ…? 働く女性なら誰でも共感してしまう等身大の悩みを、華やかなファッション業界を舞台にゴージャス&ユーモラスに描く。

ファッションに興味がなくても、男性でも共感できるところがあるのでは。本当の自分は見つかるのでしょうか?

傑作映画おすすめ39『ウォーリー』

© 2008 WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

29世紀。人類が逃げ去ったゴミだらけの地球で、700年もの間、気の遠くなるような孤独の中で生きてきたゴミ処理ロボットのウォーリー。ある日、彼の前に、見たことのないようなピカピカのロボット・イヴが現れる。生まれて初めての出会いに興奮するウォーリーだったが、彼女には地球の未来を変える、驚くべき秘密が隠されていたのだ。ウォーリーは宇宙船にさらわれたイヴを救うべく、未知なる宇宙へと旅立つ――。

ロボットのラブストーリー。健気な2体に生きる喜びを教わる人類。2体は無事に地球に戻れるでしょうか。

傑作映画おすすめ40『パンズ・ラビリンス』

©2006 ESTUDIOS PICASSO, TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ

1944年のスペイン内戦で父を亡くしたオフェリア(イバナ・バケロ)。母は冷酷な独裁主義の大尉と再婚する。恐ろしい義父から逃れたいと願う彼女は、屋敷の近くで謎めいた迷宮を見つけ出し、足を踏み入れると、迷宮の守護神“パン”(ダグ・ジョーンズ)が現れる。パンは「あなたが探し続けていた魔法の王国のプリンセスに違いありません」と明かし、その真偽を確かめるため、オフェリアに3つの危険な試練を与える。オフェリアはなんの準備もないままに、その試練に立ち向かうことに…。

幻想が救いになることもあるかもしれません。最後の試練を乗り越えることが出来るでしょうかー。

傑作映画おすすめ41『イエスマン “YES”は人生のパスワード』

© 2008 Warner Bros. Ent. Inc. © 2008 Village Roadshow Films (BVI) Ltd.

仕事でもプライベートでも「ノー」、「嫌だ」、「パス」と答える極めて後ろ向きの男、カール・アレン(ジム・キャリー)。親友の婚約パーティまですぽっかしてしまい、“生き方を変えない限り、お前はひとりぼっちになる”と言われてしまったカールは、勇気をふり絞って、とあるセミナーに参加する。そこでは、何事も否定せず「イエス」と答えなければならない…。偶然知り合ったアリソン(ゾーイ・デシャネル)は、カールの積極的でユーモアのある人柄に惚れ込む。やがて、人が変わったように運気をどんどん上げていくカール。だが、全てが好転し始めたとき、思わぬどんでん返しが待ち受けていた――!? ジム・キャリー主演、ペイトン・リード監督(『恋は邪魔者』)が贈る、BBCラジオのディレクターの実体験を基にしたポジティブ・ストーリー。

運なのか、思い込みなのか?観終わた後は自分もイエスマンになっているかも?

傑作映画おすすめ42『スラムドッグ$ミリオネア』

© 2008 Celador Films and Channel 4 Television Corporation

インドのスラム街で育った孤児のジャマール(イルファン・カーン)は、世界的な人気番組「クイズ$ミリオネア」で、あと一問で全問正解という状況にいた。だが、無学の少年が答えられるはずないと、司会者には疑われ、賞金の支払いを渋るTV番組会社の差し金で警察に連行され、尋問を受けることになる。一体なぜ、ジャマールは100ドル札に印刷された大統領の名前や、ピストルの発明者を知り得たのか…? 警察の尋問、クイズが続く番組、そして彼の子供時代の記憶を行き来しながら、貧富の差が混在するインドを生き抜いた少年の人生を描く。

彼がクイズ番組に出た本当の理由は?最終問題を答えることは出来るのでしょうか。

傑作映画おすすめ43『ディパーテッド』

© 2006 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

舞台となるのは、州警察が組織犯罪との戦いを続けるボストン南部。若き秘密捜査官のビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)は、犯罪組織のボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)が取り仕切るギャングへの潜入捜査を命じられる。一方、冷淡な若き犯罪者のコリン・サリバン(マット・デイモン)は、コステロの内通者となるべく警察へと潜入し、特別捜査課で高い地位に上がりつつあった。2人の男は二重生活に深く身を染めながら、それぞれの立場から警察、マフィア、両サイドの機密情報を収集していく。しかし、ビリーとコリンは突如として正体を暴き出される。自らの身を守るために、2人は競うかの如くもう1人の内通者の正体を突き止めようとする―─。ファン待望の『インファナル・アフェア』ハリウッド版。

キャストが良い!香港版でストーリーを知っている方でも楽しめます!最後まで気を抜けません!

傑作映画おすすめ44『永遠の0』

© 2013「永遠の0」製作委員会

佐伯健太郎は司法試験合格を目指していた。だが司法浪人が長く続き、本来の目的を見失っていた折、祖母の葬儀の日に、いままで知らなかったある事実を知らされる。それは、いままで祖父と思っていた賢一郎は自分とは血がつながっておらず、特攻で死んだ宮部久蔵という本当のおじいちゃんがいたという驚くべき内容だった。姉の誘いによりわずかな手掛かりの中から宮部久蔵という人物を解き明かしていく健太郎。健太郎にとって、この取材はいつしか自身のルーツを探る旅となってゆく――。

宮部久蔵が何故特攻隊に加わったのか?真実を見つけた時、主人公は何を思うのでしょう。

傑作映画おすすめ45『君の名は。』

© 2016「君の名は。」製作委員会

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧(たき)も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ――。彼らが体験した夢の秘密とは?出会うことのない二人の出逢い。少女と少年の奇跡の物語が、いま動き出す。

ふたりが入れ替わった意味とは?出会えることは出来るのでしょうか?

傑作映画おすすめ46『ブラック・スワン』

© 2010 Twentieth Century Fox.

ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナで、踊ることに全てを捧げるニナ(ナタリー・ポートマン)。ある日、芸術監督のトーマス・リーロイ(ヴァンサン・カッセル)がプリマ・バレリーナのベス(ウィノナ・ライダー)を新シーズンの「白鳥の湖」から降板させることを決める。このとき、ニナは後任のプリマの第一候補だったが、新人ダンサーのリリー(ミラ・クニス)もまた有力な候補の一人だった。人の若きバレリーナは敵対心から、ねじれた友情を発展させていくのだが…。

どこからが現実なのかー?追い詰められる恐怖を味わって下さい!

傑作映画おすすめ47『裏切りのサーカス』

Jack English © 2010 StudioCanal SA

1980年代の冷戦時代。英国対外諜報組織「MI6」とソ連「KGB」が熾烈な情報戦を繰り広げる中、英国諜報部“サーカス”を引退した老スパイ、スマイリー。しかし、彼に新たな指令が下る。20年間“サーカス”に潜り込み幹部にまでのし上がったソ連のスパイ、モグラを捜し始末せよ、と。ティンカー(鍵師)、テイラー(仕立屋)、ソルジャー(兵士)、プアマン(貧者)の4人の容疑者を探る中でスマイリーがたどり着いた意外な真実とは――。

アカデミー賞に3部門ノミネートされた名作。とにかく巧妙な心理戦が素晴らしいです。

傑作映画おすすめ48『はじまりのうた』

© 2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

ミュージシャンの彼に裏切られ、バーで歌う失意の主人公グレタ。偶然居合わせた落ち目の音楽プロデューサーと出会いデビューの話へと発展するが、録音スタジオはなんとニューヨークの街角!? 予想外の展開からグレタは思いもよらぬ最高の瞬間を手に入れることに――。

一歩を踏み出す勇気が大切だと教えてくれる作品です。

傑作映画おすすめ49『サマーウォーズ』

© 2009 SUMMER WARS FILM PARTNERS

天才的な数学の能力をもちながらちょっと弱気で人付き合いの苦手な高校2年生の健二(神木隆之介)は、憧れの先輩・夏希にアルバイトを頼まれて、長野にある彼女の祖母の家に行くことに。夏希の祖母・栄は、室町時代から続く戦国一家・陣内(じんのうち)家の当主。健二の任務とは、親戚一同に対して夏希のお婿さんとしてふる舞うことだった。一族の中でたった一人、戸惑いながらも一員として迎えられる健二だったが、彼の犯したちょっとした事件により、世界中にある危機が訪れる。「身内がしでかした間違いは、一家でカタをつけるよ!」。栄の号令のもと、この型破りな一家が集まり、世界の危機に立ち向かう!

それぞれが少し大人になる夏の物語ー。

傑作映画おすすめ50『ラ・ラ・ランド』

© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオの中のカフェで働くミア(エマ・ストーン)は、女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。そんなある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブことセバスチャン(ライアン・ゴズリング)。いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて2人は恋に落ち、互いの夢を応援し合うように。しかし、セバスチャンが店の資金作りのために加入したバンドが成功したことから、2人の心はすれ違いはじめ…。

楽しいがたくさんの話題作。観た後はマネしたくなるかも!。

この記事のライター

関連するキーワード


50選 傑作

関連する投稿


おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画をご紹介します。


歴代海外ドラマおすすめランキングTOP50

歴代海外ドラマおすすめランキングTOP50

歴代に渡って人気を誇る海外ドラマのおすすめ作品をランキング形式で紹介します!本国アメリカで認められている人気ドラマはやはりどれも中毒性アリ。週末にビンジウォッチングしたいな~なんて気分の時は、この記事を参考に作品を選んでみては♪あなたはこの中から何作品観たことがありますか?全部観たことがあるツワモノは海外ドラマ通決定!


隠れた名作おすすめ映画50選!

隠れた名作おすすめ映画50選!

隠れた名作と呼ばれる映画には、感動や共感など、どこか必ず魅力があるものです。


恋愛アニメ映画おすすめ50選

恋愛アニメ映画おすすめ50選

絶対観てほしい青春恋愛アニメ映画のおすすめ作品を50選紹介します!ラブコメから学園恋愛ものまで、どれを観ても胸キュン間違いなしですよ♪


年間映画レンタル作品ランキングTOP20!【2017年度版】皆が観てるおすすめDVDはこれ!

年間映画レンタル作品ランキングTOP20!【2017年度版】皆が観てるおすすめDVDはこれ!

レンタルビデオ屋さんといえばTSUTAYA!蔦屋調べの年間映画レンタル作品を紹介します。お家でDVDを観るときの参考にしてください♪


最新の投稿


おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画をご紹介します。


かわいいジェニファー・ローレンスまとめ!自然体が魅力のオスカー女優!気になる彼氏は⁉

かわいいジェニファー・ローレンスまとめ!自然体が魅力のオスカー女優!気になる彼氏は⁉

デビュー当初より多彩な演技を披露し、高い評価を受けているジェニファー・ローレンス。彼女の自然体で美しい魅力を出演作とともにご紹介します。


『本能寺ホテル』あらすじ・キャスト・ネタバレにまさかのパクリ疑惑!?

『本能寺ホテル』あらすじ・キャスト・ネタバレにまさかのパクリ疑惑!?

綾瀬はるかさん主演で2017年に放映された映画『本能寺ホテル』。これからどうすればいいのかと悩み、夢もやりたい事もない主人公が、タイムスリップして織田信長に出会います。そして1582年6月2日って・・・信長さん! そんな『本能寺ホテル』のあらすじやネタバレ、そしてパクリ疑惑?についても迫ります。


映画『クレイジー・リッチ!』まとめ!なぜアメリカで驚異のヒットを記録することができたのか?その秘密に迫る!

映画『クレイジー・リッチ!』まとめ!なぜアメリカで驚異のヒットを記録することができたのか?その秘密に迫る!

シンガポールを舞台に、恋人とその裕福な家族との間で揺れる独身女性の葛藤と成長を描いた『クレイジー・リッチ!』 登場人物が主人公以外全員お金持ちというややぶっ飛んだ設定と、キャストが全員アジア人という異色作でありながら、なんとアメリカで大ヒットを記録! いったいその秘密は何なのかをまとめてみました!


9/28放送!金曜ロードショー『海賊と呼ばれた男』岡田准一主演!百田尚樹原作&山崎貴監督

9/28放送!金曜ロードショー『海賊と呼ばれた男』岡田准一主演!百田尚樹原作&山崎貴監督

『海賊と呼ばれた男』は、岡田准一主演、百田尚樹原作、山崎貴監督の大ヒット作品。名もなき一青年から身を興し、やがて戦後の日本に大きな勇気と希望を与える大事業を成し遂げていく国岡鐡造の姿を、明治・大正・昭和の激動の時代を舞台に、描いた、実話を元にした壮大な大河エンターテインメントです。