危険!犯罪者を描いた映画10選

危険!犯罪者を描いた映画10選

一般的に反社会的で危ないイメージの犯罪者ですが、映画だと破天荒で緻密な計画犯罪などはドキドキハラハラして胸が高鳴ります。今回はそんな危険だけどかっこいい犯罪者を描いた映画を紹介します。


『凶悪』

© 2013 「凶悪」製作委員会

「明朝24」編集部に突如舞い込んだ、とある死刑囚からの一通の手紙。そこには驚愕の内容が記されていた。「自らが犯した事件には、ほかにも数々の余罪事件が存在している。さらに、“先生”と呼ばれる一連の事件の首謀者はまだ娑婆にいる―。」果たして、死刑囚の言葉は真実なのか? 罠なのか? “先生”とは何者なのか? 事件にとりつかれたかのように真相を求める雑誌記者・藤井が辿りつく先に身も凍る真実が潜んでいた――。
生活感が濃く描写が生々しいため重い作品ですが、とても濃密で終始張りつめた空気感が印象的です。

『ドラゴン・タトゥーの女』

© 2011 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

ミカエルは、財界汚職事件を記事にして名誉棄損裁判で敗訴し休職中。そんなある日、スウェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長からある依頼が舞い込む。その依頼の真の目的は40年前に忽然と姿を消した娘ハリエットの失踪事件の真相究明。なかなか手がかりが掴めないミカエルに、天才的な資料収集能力の持ち主・リスベットが紹介された。顔色は悪く無口で痩身、肩から背中にかけて龍の刺青(ドラゴン・タトゥー)が刻まれた彼女は、ハリエットの日記からロシア付近で起きた未解決連続猟奇殺人事件との関わりを調べるのだが…。
本格派ミステリー映画でヒロインが原作の雰囲気をとてもうまく表現していてスピード感がありますが見応えもあり、とても面白い作品です。

『ジョン・ウィック』

© 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © David Lee

裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え心の奥底に封じ込めた”殺し屋の魂”を解き放つジョン・ウィック。今見惚れるほど華麗で壮絶な復讐劇の幕が上がる。
とてもシンプルなストーリーで音楽、演出、キャストなど色々な要素がきれいにまとまっているという印象です。

『アウトレイジ』

© 2010『アウトレイジ』製作委員会

関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織である山王会の組長、関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長、池元(國村隼)に苦言を呈すことから始まる。若頭の加藤から、直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、すぐさま自らの配下である大友組の組長、大友(ビートたけし)にその役目を任す。面倒で厄介な仕事は、いつも大友の仕事だった…。
冷酷で非情なバイオレンスが凄まじいです。人間の汚れた部分を前面に出していて嫌悪感を覚える人もいるかもしれません。

『ザ・タウン』

© 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

ダグ・マクレイ(ベン・アフレック)は犯行現場に一切の痕跡を残さないプロの銀行強盗一味のリーダー。綿密な計画からある銀行を襲撃したダグたちは、支店長のクレア・キーシー(レベッカ・ホール)を人質にする。クレアは無事解放されるものの、犯罪者の影に怯えるトラウマを抱えるようになる。ある日彼女はコインランドリーでダグという魅力的な男に出会い、2人は恋に落ちる。しかし彼女は気がついていなかった。数日前の強盗犯として襲い、同じ名前の男・ダグだということに――。
主人公が非常に良い味を出している作品です。観ると温かくてほっこりするような映画です。

『ザ・コンサルタント』

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

田舎町で会計士として働くクリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大手企業からの財務調査依頼。彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。その日から、何者かに命を狙われるウルフ。実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあった。年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターにして命中率100%のスナイパー。私生活や本名・本籍まで全てが謎に包まれた会計士。そんな彼がアメリカ政府、マフィア、大手企業に追われてまで危ない仕事に手を出す、本当の理由とは――?
主人公が超人的な身体能力と頭脳を持っていてとても強いためカッコよくて観てて気持ちがいいです。

『ブリングリング』

舞台はハリウッド。セレブカルチャーとブランドにとりつかれたティーン・エイジャーたちが窃盗団を結成。ゲーム感覚で、パリス・ヒルトンなどセレブ宅に侵入し、盗みを繰り返すうちに彼女たちは制御不能に陥っていく――。

舞台はハリウッド。セレブカルチャーとブランドにとりつかれたティーン・エイジャーたちが窃盗団を結成。パリス・ヒルトンなどセレブ宅にゲーム感覚で侵入し、盗難行為を重ねるうちに彼女たちはコントロール不能に陥っていく――。
少年と少女たちの後先考えない行動に勢いがあり破天荒でワクワクします。若い人にだけ伝わるドキドキ感のようなものがある映画です。

『セインツ-約束の果て-』

© 2013 ATBS Production LLC

舞台は1970年代のテキサス。窃盗・強盗を繰り返すアウトローの恋人同士、ボブとルース。ルースの体に新しい命が芽生えたことをきっかけに、この強盗を最後に真っ当な人生を歩もうとしていた2人だったが、ついに警察に逮捕されてしまう。ルースの身代わりに刑務所行きになったボブは、ルースが娘を出産したことを知り、まだ見ぬ娘に会うため脱獄を試みる。警察からも追われ、その上、かつて裏切り決別した組織からも追われるボブ、ボブを待ちながら大事な娘をひとり育てるルース、陰でルースを見守りひそかな恋心を抱く地元保安官パトリック。3人のそれぞれの想いが交錯する時、美しくも切ない結末が待っていた…。
哀愁感のあるテキサスの大地と美しい音楽が作品とマッチしていてとても良いです。

『ゲットバック』

© 2012 MEDAL PRODUCTIONS, INC.

銀行強盗の罪で服役していたウィル(ニコラス・ケイジ)は、出所したその足で娘アリソン(サミ・ゲイル)のもとに向かう。8年ぶりに会う娘に許しを請うウィルだったが、自分を裏切った父親を許すことができないアリソンは、ひとりタクシーに乗り込み立ち去ってしまう。そんな娘の後ろ姿を茫然と見送るしかないウィル。しかしその直後、突然かかってきた電話の相手から「お前の娘を誘拐した」と告げられる。誘拐犯の要求は、8年前の犯行後に消失した10億円を12時間以内に引き渡すことだった…。
観るものを唸らせるような盗みのテクニックなどがありアクションというよりは頭脳戦重視のストーリーに面白みがあります。

『セットアップ』

© 2011 GEORGIA FILM FUND TWO,LLC

犯罪都市で、兄弟同然に助け合って生きてきたワルの3人組。時に夢を語り、時には喧嘩もしながら、いつまでも親友同士でいるはずだった3人だが、それぞれの人生を賭けた大仕事と決めた500万ドルのダイヤ強盗事件によって、その友情は脆くも崩れさっていく…。
豪華俳優陣に見せられる映画です。警察が介入してこないためやりたい放題の犯罪者たちがかっこいい作品となっています。

まとめ

『ザ・コンサルタント』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

犯罪者を描いた映画を10本紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。犯罪映画って主人公がクールで怖いイメージがありますがそこがまたかっこよくて見入っちゃうなんてこともあり、不思議な魅力を持ってますよね。気になった作品があればぜひ観てください。

関連する投稿


『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』涙なしではみれないドラマがついに映画化!

『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』涙なしではみれないドラマがついに映画化!

人の命とはロウソクの灯のように簡単に吹き消せるものかもしれない。でもその灯をどんな強風からも守ろうとする人たちがいます。それが『コード・ブルー』です。


『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ハート・ロッカー』など骨太映画に出演!ジェレミー・レナーまとめ

『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ハート・ロッカー』など骨太映画に出演!ジェレミー・レナーまとめ

アカデミー賞にも主演男優賞でノミネートされた『ハート・ロッカー』をはじめ、『アベンジャー』シリーズにもホーク・アイ役として出演を果たしているジェレミー・レナー。今回は彼の人となりや私生活をはじめ、主演作以外に名演技を見せてくれた作品などを一挙ご紹介します!


【今週末公開の映画】6/15~『空飛ぶタイヤ』『ワンダー 君は太陽』 

【今週末公開の映画】6/15~『空飛ぶタイヤ』『ワンダー 君は太陽』 

6/15(金)、6/16(土)に公開される映画を一挙ご紹介。これまでドラマ化などで大きな注目を集め続ける池井戸潤原作を長瀬智也主演で映画化した『空飛ぶタイヤ』や、『ルーム』で一躍有名となった子役、ジェイコブ・トレンブレイ最新作『ワンダー 君は太陽』など、期待作が続々公開されます。


【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

5/25(金)、5/26(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ウェス・アンダーソン監督が日本を舞台に描いたストップ・モーションアニメ『犬ヶ島』や、名優ダニエル・デイ=ルイス引退作『ファントム・スレッド』など、期待作が続々公開されます。


『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

YouTube動画をきっかけに、国内外でも話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化された今作。 佐藤さんと土屋さんは『るろうに剣心』以降、2度目の共演ということもあり、お2人の共演エピソードを中心にまとめました。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。