『忍びの国』に出演!名優でんでんの出演作5選

『忍びの国』に出演!名優でんでんの出演作5選

近所に住んでいるおじさんのような雰囲気そのままの、自然体な演技が魅力。過去には日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞している名優でんでんの出演作5選をご紹介します。


愛した人が犯した罪【悪人】

原作は芥川賞作家で、『怒り』の原作者でもある吉田修一の同名小説。北九州の地方都市を舞台に、携帯電話の出会い系サイトで知り合った女性を殺してしまった孤独な若者(妻夫木聡)が、その後に同じサイトで知り合った女性(深津絵里)と愛し合い、罪の意識に苛まれながら逃避行する姿を描く物語。

でんでんはタクシードライバーとして出演。本筋には直接かかわらないものの、良識ある一般人として印象深いセリフを述べました。

人がいつ死ぬかどこで死ぬか、決めるのは俺だ【冷たい熱帯魚】

鬼才・園子温監督作品。制作陣によると、ここまでヒットするのは予想外だったそうです。妻と娘の3人で冷え切った体裁のみの家族生活を送る熱帯魚店の店主・社本は、娘の万引きをきっかけに同じく熱帯魚店を営む中年男性、村田に出会います。村田は、社本の娘を自分の店で住み込みの従業員として雇うことを提案。そこから社本の人生は目まぐるしく変化していきます。今までの自分を真っ向から否定し、崩壊させる観念。一度も足を踏み入れることのなかった世界。狂気、暴力、愛憎の果てに彼を待つものとは?

でんでんが演じたのは、一部で和製ジョーカー(『バットマン』シリーズに登場する主人公の宿敵)とも評される連続殺人鬼、村田。『羊たちの沈黙』のハンニバル・レクターや、前述のジョーカーのように、人類を超越した存在でも、崇高な使命があるわけでもなく、金銭目的でひたすらに殺害を続けるという、日常生活の延長線上にある卑近な存在としての「悪」を体現したその姿は、多大なる恐怖を生みました。

この先に待っているのは、きっと希望【ヒミズ】

『ヒミズ』 -(C) 『ヒミズ』フィルムパートナーズ

「行け!稲中卓球部」で知られる古谷実の漫画を原作に、“普通の大人になること”を願う住田(染谷将太)と“愛する人と守り守られ生きること”を夢見る茶沢(二階堂ふみ)が、ある事件を発端に対面する出来事を描いた物語。監督は『冷たい熱帯魚』と同じく園子温。

『ヒミズ』 -(C) 「ヒミズ」フィルムパートナーズ

でんでんは借金取りのヤクザとして登場。暴力的ながらも一本気の通った漢を演じました。ちなみに、『冷たい熱帯魚』に引き続き吹越満、渡辺哲が登場。

破壊の申し子が本能のままに暴れまわる【ディストラクション・ベイビーズ】

『ディストラクション・ベイビーズ』(C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

インディー映画界でカルト的な人気を誇る真利子監督が、当時最も注目されていた若手・新鋭俳優陣と共に商業映画デビューを果たした作品。理由も目的もなく、本能のおもむくままに相手を見つけてはストリートファイトを仕掛ける若者、泰良(柳楽優弥)と、彼の強さに目をつけ、行動をともにしようと目論む高校生(菅田将暉)、姿を消した兄の姿を追う泰良の弟らの姿を描いた群像劇。

池松壮亮/『ディストラクション・ベイビーズ』(C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

でんでんが本作で扮したのは主人公兄弟の保護者代わりをしていた工場勤めの中年男性。口では突き放したことを言うものの、弟が襲われた際にはすぐに駆けつけ、相手に逆襲をしかけています。

昭和の面影と、下手くそな落語【の・ようなもの のようなもの】

『の・ようなもの のようなもの』 -(C)2016「の・ようなもの のようなもの」製作委員会

今は亡き森田芳光の監督作品、『の・ようなもの』の続編。彼の死後、長年森田組で助監督を務めた杉山泰一によって制作されました。主人公は生真面目でさえない落語家・出船亭志ん田(松山ケンイチ)。ある日、師匠の命令でかつての兄弟子(伊藤克信)を探しに出かけることに。何故、兄弟子は姿を消したのか?そして、志ん田の未来は?

でんでんが演じたのは落語家の一人、真打の出船亭志ん水。その風貌とあいまって、本物の落語家にしか見えませんでした。

存在するだけで映画全体に深みを醸し出す男、でんでん!

登場するだけで画面にリアリティを与える男、でんでん。暴力シーンが苦手な方は、まず『の・ようなもの のようなもの』から挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連する投稿


ハンニバル・レクター博士のモデルとなった実在のシリアルキラー4人!

ハンニバル・レクター博士のモデルとなった実在のシリアルキラー4人!

『羊たちの沈黙』で一躍世界的に有名になったハンニバル・レクター博士は高名な精神科医かつ連続猟奇殺人犯。知的でありながら凶暴な殺人事件を何度も犯しているレクター博士には、モデルとなった人物がいます。どんな人物だったのか1人ずつ見ていきましょう。レクター博士の怖ろしさがさらに深くなるかも?


映画『悪の教典』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『悪の教典』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

『悪の教典』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『悪の教典』のあらすじやキャスト、みどころ、感想と、ドラマ「悪の教典 -序章- 」、貴志祐介原作の韓国映画『黒い家』などを紹介します。この記事を読めば『悪の教典』をもっと楽しめますよ!


三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

邦画コメディーの生みの親、三谷幸喜監督。映画だけでなくドラマや舞台でも、監督・脚本を手がけていることでも有名ですよね。そんな彼が作った映画は全部で7作品。そしてついに今年、最新作映画の公開が決定!今回はそんな三谷幸喜映画を興行収入順にランキング!果たして興行収入1位に輝いたのはどの作品なのか。最新映画の情報も合わせてお伝えしていきます!


ジャンル別おすすめ恋愛映画100選!邦画・洋画人気ランキング【2019年最新版】

ジャンル別おすすめ恋愛映画100選!邦画・洋画人気ランキング【2019年最新版】

ドキドキすること間違いなし!思わず恋がしたくなる恋愛映画の名作だけ100作品集めてみました♪あなたは何作品観たことがありますか?邦画50作品と洋画50作品を厳選して紹介します!女子会でや、カップルのお家デートにもってこいな映画ばかりです♡


福士蒼汰の出演作品おすすめ13選!イケメン俳優の魅力に迫る!【2019年更新】

福士蒼汰の出演作品おすすめ13選!イケメン俳優の魅力に迫る!【2019年更新】

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクを果たし、映画やドラマに引っ張りだこのイケメン俳優福士蒼汰。幅広い世代から人気を集めている彼の魅力に迫ります!2019年夏公開『ザ・ファブル』の情報も合わせてお届け!


最新の投稿


『万引き家族』【ネタバレ】結末・感想・考察・解説!【2019年最新】

『万引き家族』【ネタバレ】結末・感想・考察・解説!【2019年最新】

これまで『海街diary』や『三度目の殺人』『そして父になる』など、数多くの名作を世に送り出してきた是枝裕和監督の最新作『万引き家族』!日本人監督作品として21年ぶりに、第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞のパルム・ドールを獲得した作品のネタバレや感想をご紹介。


マイケル・ファスベンダー出演映画15選!11歳年下の嫁が美人すぎる!【2019年最新】

マイケル・ファスベンダー出演映画15選!11歳年下の嫁が美人すぎる!【2019年最新】

『X-MEN』シリーズのマグニートー役でおなじみのマイケル・ファスベンダー。2017年には、11歳年下の美人女優アリシア・ヴィキャンデルと結婚し、私生活も絶好調!今回はそんな彼が出演する映画からおすすめ15作品をご紹介します。


名作だらけ!タイムスリップ映画おすすめランキング20選【2019年最新】

名作だらけ!タイムスリップ映画おすすめランキング20選【2019年最新】

タイムトラベルができたらとても便利ですよね。実際にはできませんが人類の永遠の夢だと思います。そんなタイムスリップの映画を紹介します。邦画・洋画・アニメを幅広く揃いましたので、気になる映画は見つかるはずです!


映画『メン・イン・ブラック3』あらすじ・ネタバレ・キャスト解説

映画『メン・イン・ブラック3』あらすじ・ネタバレ・キャスト解説

実写版『メン・イン・ブラック3』』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『メン・イン・ブラック3』』のあらすじ、キャスト、みどころ、最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』などを紹介します。この記事を読めば『メン・イン・ブラック3』をもっと楽しめますよ!


「ゲーム・オブ・スローンズ」人気キャラクターランキングTOP25!そしてキャストの現在は?!<ネタバレ有り>

「ゲーム・オブ・スローンズ」人気キャラクターランキングTOP25!そしてキャストの現在は?!<ネタバレ有り>

世界的大ブームを巻き起こして8年。惜しまれつつも最終回を迎えた人気TVドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」。早くもロスに陥っているファンも多いですよね?毎日のように世界中でファン達による白熱した論議がネットを荒らしています。ここでは特に魅力的だと思われるキャラクターをランキング形式で紹介していきますので、是非ご覧くださいね。