ラプラスの魔女はどんな話?櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰の魅力

ラプラスの魔女はどんな話?櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰の魅力

大人気作家・東野圭吾のデビュー30周年記念作品「ラプラスの魔女」が映画化決定。主演には「嵐」の櫻井翔、共演に広瀬すずと福士蒼汰を迎え、世界でも高い評価を受ける異端の監督・三池崇史がメガホンをとる。今夏は、「ラプラスの魔女」のあらすじとキャストの魅力に迫る。


ラプラスの魔女のあらすじ

連続して起きた2つの不審死。それぞれの事件現場が遠く離れているにもかかわらず、死因はどちらも同じ自然現象下での“硫化水素中毒死”…そして、驚くべきことに、死亡した2人は知人同士であった。警察はこの不可解な事件の調査を、地球化学の研究者である大学教授・青江修介(櫻井翔)に依頼する。もし一連の事件が事故ではなく、他殺と仮定するならば。犯人は「完全無風状態になる一瞬」をあらかじめ知っていて、「その瞬間、致死量の硫化水素が発生する場所」へと「ピンポイントで被害者を誘導した」ことになる。そんなことは絶対に不可能だ。“ラプラスの悪魔”でもない限り…。

ヤッターマン以来御池監督とタッグを組む櫻井翔

主演の櫻井さんが演じるのは、「自然科学的に絶対に不可能な事件」の調査を警察から依頼され、事件の真相に迫る生真面目な大学教授・地球化学の専門家の青江修介。今回、映画単独主演としては『神様のカルテ2』以来約4年ぶり、三池監督とは『ヤッターマン』以来、実に約9年ぶりのタッグ、そして東野作品への出演は約14年ぶりとなる櫻井さんは、「たくさんの“久しぶり”に胸が高鳴ります。事件に、そして円華に翻弄される青江ですが、監督、そして共演の皆さまとの大きな化学反応を現場で起こして行きたいと思います」と意気込む。

自然な魅力・円華役の広瀬すず

自然現象を次々と言い当て、青江を翻弄する謎の女・羽原円華役を、『ちはやふる』『四月は君の嘘』『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』と主演作が続く大人気若手女優の広瀬さん。そんな円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人役を演じる。

広瀬すず&大原櫻子 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会

東野作品の映画に出てみたいと以前から思っていたと言う広瀬さんは、「念願叶って凄く嬉しいです」と喜び、「円華という女の子も、何回台本を読んでも中々掴めなくて苦戦してます。でも、その何か掴めないけど、円華のひとつの思いを強く抱きながら、少しでもリアリティある中で生きていけたらなと思います」とコメント。また共演の2人とは初共演となり、「お2人と現場でどんな化学反応が起きるのか凄く楽しみ」と期待を寄せている。

青江は、自然科学的見地から事件性を否定。封鎖された事件現場の地形や地質、気象などを念入りに検証していく。そこに、1人の女・円華(広瀬すず)が現れた。青江の目の前でその場所で次に起こる自然現象を言い当ててみせる。それは奇跡か、偶然か。なりゆきで円華と行動を共にすることなった青江は、彼女が失踪した甘粕(福士蒼汰)という青年を探していることを知る。一方、警察は「円華には、なにか不思議な力が備わっている」として事件への関与を疑い始めた。そして、ついに第三の事件が発生する――。

BLEACHで話題!甘粕謙人役福士蒼汰

円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人役を、『曇天に笑う』『BLEACH』など今後も出演作の公開が続々と控える福士さんが演じる。

有村架純&福士蒼汰『ストロボ・エッジ』-(C) 2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

福士さんは学生役など幅広い役を演じる事が出来るという事で定評がある。

鈴木達央と福士蒼汰 - (C) 2015“Library Wars -LM-”Movie Project

今回は失踪中の青年の役という事で、どんな風に演じてくれるか楽しみだ。

甘粕才生役の豊川悦司さん

豊川悦司/「連続ドラマW 荒地の恋」第1話完成試写会

福士さんの父親役になる豊川悦司さん。
今作では謙人の父意外に、映画の鬼と言われた、映画監督の一面があります。
しかし事故で家族を失ってから、映画制作から距離を置いています。

豊川悦司/『娚の一生』初日舞台挨拶

豊川さんといえば、最近だと『後妻業の女』や『3月のライオン』などの大作にもコンスタントに出演しており、今作でも主要キャラの一人として登場します。
どういった演技を見せてくれるのか期待大です!

中岡祐二役の玉木宏さん

玉木宏/『すべては君に逢えたから』ジャパン・プレミア

麻布北警察署の刑事役として登場する玉木さん。
今回の事件を、事故死ではなく遺産目当てに殺害されたのではないかと疑っています。

© 中村文則/講談社 © 2017「悪と仮面のルール」製作委員会

主演作『悪と仮面のルール』での演技も記憶に新しい玉木さん。
強烈な悪役を演じた『悪と仮面~』に対し、今作では刑事役というギャップもたまりません。

奥西哲子役の志田未来さん

志田未来『クレヨンしんちゃん 襲来!宇宙人シリリ』完成披露試写会

泰鵬大学所属で、櫻井さん演じる青江修介の助手として登場する志田未来さん。
堅物で几帳面な性格が特徴的な役で、櫻井さんとどのような感じで共演するのかも気になります。

『泣き虫ピエロの結婚式』 (C)2016 映画『泣き虫ピエロの結婚式』製作委員会

今年に入って公開された『伊藤くん A to E』で、野瀬修子役を演じるなど、最近幅広い役に取り組む志田さん。
16年には主演作である『泣き虫ピエロの結婚式』での自身のイメージにぴったり合った役も話題になりました。

羽原(うはら)全太朗役のリリー・フランキーさん

リリー・フランキー/『パーフェクト・レボリューション』完成披露試写会

広瀬さん演じる円華の父を演じるリリー・フランキーさん。
今作では開明大学病院の脳神経外科医師であり、脳神経細胞再生の第一人者というキーパーソンとして登場します。

『サニー/32』(C)2018『サニー/32』製作委員会

斉藤工さん監督作『blank13』に出演するほか、『ラプラスの魔女』の前には『サニー/32』という「犯罪史上最も可愛い殺人犯」と神格化される少女“サニー”を誘拐する、狂気じみた役にも期待されています。

脚本を手がけるのは、人気ドラマにも携わる八津弘幸

『ラプラスの魔女』

『ハンマーセッション!』の原作を担当するなど、脚本のほか漫画原作も手がける八津さん。
第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞では、「下町ロケット」が脚本賞を受賞するなどの実力者です。

『ラプラスの魔女』

さらにその他代表作を見ると、あの「半沢直樹」や、最近では「陸王」の脚本名など、小説を原作としたドラマを多く手がけています。
今回の『ラプラスの魔女』ではいったいどのような脚色を見せてくれるのでしょうか?

実は福士蒼汰さんとは再タッグの八津さん?

福士蒼汰が「だるまさんが転んだ」でギネス記録認定/『神さまの言うとおり』

福士さんが主演映画になった作品として、記憶に新しい『神さまの言うとおり』
実は今作の脚本を手がけたのも八津さんなのです。
ショッキングな内容ゆえ、日本ではR-15+指定された作品です。

『極道大戦争』三池崇史/photo:Naoki Kurozu

それだけではありません!
この作品の監督は何を隠そう、あの三池崇史監督なのです!
あまり公にはなっていないようですが、実はキャスト・スタッフ共に再タッグが多い『ラプラスの魔女』
それだけに、より良質な作品になるのではないかと期待が持てます!

原作者が語る『ラプラスの魔女』

広瀬すず/『先生! 、、、好きになってもいいですか?』完成披露イベント

作家デビューから30年も経つ、小説界のレジェンド、東野圭吾さん。
最近では、8年も続くシリーズが映像化で完結した『祈りの幕が降りる時』など、メディア化の勢いが止まらない作家さんです。

福士蒼汰/『曇天に笑う』プレミア上映会

普段小説を読まない方でも、その名を知る東野さんが、作家生活30年にして、なんと強烈な異色作を誕生させました。
価値観や物語がことごとく覆されるその怒涛の展開に対し、自分自身の小説観を壊したら、こんな作品ができたと、自信溢れるコメントを残しています。

『ラプラスの魔女』の意味とは

広瀬すず/『先生! 、、、好きになってもいいですか?』公開直前イベント

タイトルの「ラプラス」とは、世・近代の物理学における、未来の決定性を論じる時に、仮想された超越的存在の概念の意味に使われる「ラプラスの魔物」「ラプラスの悪魔」からきているものと思われます。

広瀬すず

フランスの数学者、ピエール=シモン・ラプラスによって提唱されたこの概念は、作中では一見事故と思えたものを他殺としてみた場合、この「ラプラスの悪魔」の概念でないと照明できないほどのものという形で登場し、ただの推理ものではない気がしてなりません!

三池監督も、この異色作に意欲的

三池崇史監/「三池崇史監督 presents 大人だけの空間」

今作を「ポップでラジカル」な映画と捉える三池監督。
東野作品を知っていてるからこそ、今作を面白くないわけがないと断言する意気込みも。

『無限の住人』メイキングカット

そんな監督が語る、今作の主要キャストに関しては、『誰も知らない“櫻井翔”の正体』と『思っている以上にヤバい“広瀬すず”』が激突!さらに『剥き出しの“福士蒼汰”が人類の明日を憂う』という想像するのさえ楽しくなりそうなコメントをしています!

実際のところ、映画化はどんな感じに仕上がっているの?

『ラプラスの魔女』(C)2018 映画「ラプラスの魔女」製作委員会

あまりに優雅なメインビジュアルが発表されている『ラプラスの魔女』ですが、本編は一体どんな感じなっているのか?
既に公開されている予告編を見ると、確かにこれまでの東野作品とは異なる様子・・・!

『ラプラスの魔女』

「犯人は魔女?」「究極の完全犯罪」「未来予測×殺人」「犯罪を証明せよ」「自然現象で殺人は可能か」というメッセージのほかに、予告の最後では、なんと車も吹き飛ばすほどの猛威を振るう超巨大な竜巻が登場!
こんな現象ありえない!と驚愕する櫻井さん演じる青江のシーンも確認できます!

キャスト、脚本、監督、役者は揃った!

『先生!』(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

今話題の広瀬さん、櫻井さん、福士さんが出演するという事で楽しみにしている方も多いと思いはず。脚本、監督、キャスト、文句の付け所がなし!どんな仕上がりになるのか楽しみですね。

関連する投稿


金曜ロードショーで8/10放送!スタジオジブリ『ハウルの動く城』みどころ

金曜ロードショーで8/10放送!スタジオジブリ『ハウルの動く城』みどころ

魔法使いハウルと少女ソフィーを中心に、動く城で奇妙な共同生活を送る火の悪魔・カルシファーやハウルの弟子のマルクル、荒地の魔女たちが登場し、生きることの素晴らしさや戦うことの愚かさを描いた感動ファンタジー超大作。『千と千尋の神隠し』に続く、スタジオジブリ、宮崎駿監督作品。


【今週末公開の映画】7/20~『BLEACH』『未来のミライ』など

【今週末公開の映画】7/20~『BLEACH』『未来のミライ』など

7/20(金)、7/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。週間少年ジャンプにて連載されていた大人気漫画『BLEACH』の実写映画化や、『バケモノの子』などの細田守監督最新作『ミライの未来』など、夏休みに向けて、大作映画がどんどん公開されていきます!


『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』涙なしではみれないドラマがついに映画化!

『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』涙なしではみれないドラマがついに映画化!

人の命とはロウソクの灯のように簡単に吹き消せるものかもしれない。でもその灯をどんな強風からも守ろうとする人たちがいます。それが『コード・ブルー』です。


俳優・女優が監督した映画まとめ!多彩な才能に嫉妬しちゃう!

俳優・女優が監督した映画まとめ!多彩な才能に嫉妬しちゃう!

日本の映画シーンをけん引する俳優の皆さん。実は、監督業としての才能を開花させている人もたくさんいるんです。そこで今回は、そんな人気俳優が監督した作品を集めてみました。


『万引き家族』キャスト&あらすじ紹介!みどころも!

『万引き家族』キャスト&あらすじ紹介!みどころも!

これまで『海街diary』や『三度目の殺人』『そして父になる』など、数多くの名作を世に送り出してきた是枝裕和監督の最新作『万引き家族』!日本人監督作品として21年ぶりに、第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞のパルム・ドールを獲得した作品のあらすじやキャスト、みどころをご紹介。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。