9月21日公開『食べる女』あらすじ&豪華キャスト紹介

9月21日公開『食べる女』あらすじ&豪華キャスト紹介

豪華女優陣共演で話題の映画『食べる女』が、9月21日に公開されます!主演に小泉今日子さんを迎え、最近結婚・妊娠を発表された前田敦子さんも出演されていてることもあり、現在大注目の映画です。今回はそんな『食べる女』のあらすじとキャストをご紹介していきます。


『食べる女』とは?

『食べる女』(C) 2018「食べる女」倶楽部

本作は、筒井ともみの「食べる女」、「続・食べる女」が原作。「スローフード・スローセックス」を掲げた女たちの「食」と「セックス」の物語を綴ったセンセーショナルな短編集を、筒井氏自らが脚本を担当し映像化。監督は『手紙』『余命』の生野慈朗が務めています。

東京で暮らす年齢・職業も様々な8人の自由で孤独な女たちの「料理」によって繋がっていく人間模様と、それぞれの幸せを模索する姿が描かれています。本作の為に考えられた50品以上もの料理が登場し、大人の「恋愛」と「エロス」に彩りをそえています。そんな料理を頬張る女たちの食べっぷりも必見!元気が出てきて思わずお腹が減ってしまう、そんな“美味しい”映画になっています。

『食べる女』のあらすじ

(C) 2018「食べる女」倶楽部

主人公のトン子こと餅月敦子は、雑文筆家で古書店”モチの家”の女主人。彼女の家には夜な夜な恋や人生に迷った女たちが集まってくる。年齢も職業もバラバラ、でもなんか気の合う女たち。そんな彼女たちを、おいしい料理を作って迎え入れるトン子だったが……。
飲んで食べて話して、「料理」と「本音」が飛び交う、おいしい女たちの宴が始まる!

『食べる女』の”おいしい女”

(C) 2018「食べる女」倶楽部

”おいしい女”たちを演じるのは、超豪華キャスト陣!日本を代表する旬な女優が集結し、個性豊かな役柄を演じています!

小泉 今日子

(C) 2018「食べる女」倶楽部

原作にないオリジナルキャラクター、主人公のトン子こと餅月敦子役。
雑文筆家で古書店”モチの家”の女主人。ロックTに着物の羽織が定番ルックで、“食”をこよなく愛し、ごはんや「道草」を営む幼なじみの美冬(鈴木京香)と2人で台所に立ち、シンプルながらとびきりおいしい料理を作る。迷える女たちにおいしいご飯を食べさせ元気にするのが大好きな女。

(C) 2018「食べる女」倶楽部

この主人公・敦子の誕生秘話として、まず原作者は映像化するなら、小泉さんしかいないと考えていたそうで、映像化に向けシナリオを書いていく上で、自身の経験や友人の体験談を核に構成されているキャラクターの中から、皆を引っ張っていけるような魅力、そして年齢的にも最適な敦子を主人公に据え、物語を構築。原作にはないオリジナルキャラクターとして“主人公・敦子”を誕生させ小泉さんにオファーしたんだそうです。

鈴木京香、小泉今日子/『食べる女』完成披露試写会

女優としては日本アカデミー賞主演女優賞受賞を始めとする数々の賞を受賞し、執筆業では講談社エッセイ賞を受賞するなど、元アイドルでもあり、歌手でもあり女優でもある多才な彼女。年齢に刃向かうことなく、自然な年齢の重ね方をしており幅広い層から支持されています。

鈴木 京香

(C) 2018「食べる女」倶楽部

鴨舌美冬役。
トン子(小泉今日子)の幼馴染で、ごはんや「道草」の女将。面倒見が良く、困っている人を放っておけない性格で、若くてかわいい男をつまみ喰いするのが趣味の女。 恋愛に達観しているトン子(小泉今日子)との組み合わせが面白い。

テレビドラマや映画・舞台などで、長年活躍し続けている鈴木京香さん。その変わらぬ透明感と妖艶さは、本作での美冬役にぴったりですよね。

沢尻 エリカ

沢尻エリカ/『食べる女』完成披露試写会

小麦田圭子役。
トン子(小泉今日子)の担当編集者で男を寄せ付けない女、通称ドド。大人だけど、分別くさくなくて自由なトン子(小泉今日子)と美冬(鈴木京香)を慕って、多実子(前田敦子)と毎晩のようにご馳走になっている。自立し貯蓄に励むが、偶然出会ったタナベが気になり始めている。

元々女優として高く評価されていた彼女。芸能界から離れていた時期もありましたが、復帰してからも『ヘルタースケルター』や『猫は抱くもの』など主演映画にも出演し、次作『億男』(2018年、10月公開予定)の公開も控えているなど順調なもよう。

前田 敦子

前田敦子/『食べる女』完成披露試写会

白子多実子役。
ドラマ制作会社で働く、ドド(沢尻エリカ)の飲み仲間。ぬるま湯から抜け出せず、時々ジャンクフードやオトコを夢想するアラサー女。最近彼との平穏な関係にぬるさを感じ始めているが、果たして抜け出せるのか…。

前田さんといえば7月に結婚、つい先日は妊娠発表とおめでた続き!本作では夫の勝地涼さんも出演しており、夫婦共演ということで話題になっています。

山田 優

(C) 2018「食べる女」倶楽部

茄子田珠美役。
ドド(沢尻エリカ)と多実子(前田敦子)の行きつけの「BARロマ」の店員。形式にとらわれず元夫への愛もセックスも手放さない女。

2児の母とは思えない抜群のスタイルを持つ彼女。モデル・女優としてだけでなく、最近では私生活も注目されなにかとニュースになっていますね。

広瀬 アリス

広瀬アリス、朝ドラ「わろてんか」で葵わかなのライバル役に! 大野拓朗&鈴木京香らも出演

この記事のライター

関連する投稿


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。


『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』は、みきもと凜さんの人気恋愛コミックの実写映画化作品です。ピュアで切ない恋愛模様が描かれている本作。主演は中川大志さんと飯豊まりえさんというフレッシュな2人が務めました。今回はそんな本作のあらすじやキャストなど魅力をたっぷり紹介!


戦争映画おすすめランキングTOP25!

戦争映画おすすめランキングTOP25!

皆さんは生涯で戦争映画ってどれくらい見ましたか?残虐なシーンだったり、悲しい物語があって涙した人も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな戦争映画をランキング形式で紹介していきたいと思います。そして戦争についても知っていきましょう。


映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

皆さんは青春映画と聞いてどんな作品を想像しますか?甘酸っぱい恋愛要素があったり、アツい友情ものだったり…そんなポジティブな面を考えると思います。しかし、今回紹介する『チワワちゃん』は、そんな従来の青春ものとは異なった、危うさや過激さを孕んだ作品となっています。この記事ではそんな『チワワちゃん』の魅力に迫りました!


ジャッキー・チェン出演映画おすすめ15選!体当たりの本格カンフーアクション!

ジャッキー・チェン出演映画おすすめ15選!体当たりの本格カンフーアクション!

『ラッシュアワー』などで知られるアクションスター、ジャッキー・チェン。今回はジャッキーが主演を務める2007年以降の映画の中からおすすめの14作品をご紹介します。体当たりの本格カンフーアクション満載の作品が続々と登場します!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。