事件はこうして起こった!実話をベースの犯罪映画おすすめ50選

事件はこうして起こった!実話をベースの犯罪映画おすすめ50選

世の中には映画よりも残酷な事件がたくさん存在します。え?これって実際に起こった事件だったの?と驚きを呼ぶ、実話ベースの犯罪映画おすすめの50作をご紹介します。


目次

『バーニング・オーシャン』企業の利益至上主義が招いた最悪の油田事故

『バーニング・オーシャン』 (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

マーク・ウォールバークが主演を務め、2010年に発生した「メキシコ湾岸石油流出事故」を描いた作品で、海上に浮かぶ石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」内に流出した原油が爆発、凄まじい大火災を起こします。海に流出した原油の総量は490万バレル(78万kl)、総被害額は616億ドル(約6兆円)と未曾有の大惨事となりました。後の調査で事故の発端は、利益至上主義に走った経営陣が、安全対策を怠ったことであることが判明し、社会的非難を浴びました。

『スノーデン』国家への裏切りか?正義か?

『スノーデン』(c)2016 SACHA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

全世界のメール、SNS、通話は米国政府が監視していたという米国最大の機密を暴露した天才プログラマー、エドワード・スノーデンの半生を社会派監督オリバー・ストーンが描いた衝撃作です。
日本でもスノーデン事件として盛んに報道されていたので、ご記憶の方も多いと思います。現在はロシアに亡命し、庇護を受けているスノーデン。本当に彼の目的は正義のためだったのか、本作で確かめてみてください。

『アメリカン・ギャングスター』N.Yの大物ギャングの半生!

『アメリカン・ギャングスター』 (C)- 2007 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

運転手から麻薬王へと上り詰めたフランク・ルーカスをデンゼル・ワシントンが、麻薬組織と警察内部の不正を暴くことに執念を燃やすリッチー・ロバーツをラッセル・クロウが演じています。
黒人で貧困家庭に育ったフランクにとって、のし上がっていく手段は犯罪しかありませんでした。またそんな彼の姿は、街の子供たちにとってまさにスターだったのです。

『俺たちに明日はない』ボニーとクライドの逃避行!

プレスリリース提供:PR TIMES

1930年代、刑務所を出たばかりのならず者クライドと田舎町のウェイトレスボニーは、ふとしたことで意気投合します。やがて二人による全米を股にかけた強盗事件は、新聞で大々的に報道され、人々の賞賛を浴びるようになります。
実在した強盗犯、ボニーとクライドの逃避行を描いた本作。ラストの衝撃が忘れられません。

『アンタッチャブル』アル・カポネを捕まえた捜査官たちの死闘

ケビン・コスナー-(C)Getty Images

アメリカ禁酒法時代、シカゴの街を牛耳っていたアル・カポネに対し、エリオット・ネス (ケビン・コスナー)率いる捜査チームが戦いを挑みます。
本作は実在した捜査官エリオット・ネスの手記に基づいて映画化されており、階段を落ちて行く乳母車と、それを避けながらの銃撃戦は映画至上に残る名シーンの一つです。

『フェイク』組織壊滅の命を受けた捜査官とマフィアとの奇妙な友情

ジョニー・デップ-(C) Getty Images

実在のFBI捜査官ジョー・ピストーネの手記にもとづく本作では、ジョー役をジョニー・デップが、マフィアの一員レフティーをアル・パチーノが演じたことでも注目されました。
レフティはどちらかというと落ち目のマフィアでしたが、ジョーを実の子のように可愛がり、面倒をみてやりました。レフティの信頼もあり、組織で頭角を現すことに成功したジョーでしたが、次第に捜査官としての使命と、レフティとの友情の間で葛藤していきます。

『チャイルド44』怪物は森にいた・旧ソ連時代の闇が暴かれる

『チャイルド44 森に消えた子供たち』ポスタービジュアル (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

共産主義国家だったソビエトでは、犯罪は起りえないとされてきました。そのイデオロギーのせいで、アンドレイ・チカチーロによる婦女子たちの連続殺人事件は、闇に葬られてきたのです。チカチーロが殺したのは52人にも及び、ソビエトのみならず世界的にも有名な連続殺人犯となりました。本作はこのチカチーロ事件をもとに、ソビエト時代の閉ざされた人々の暮らしを描いています。

『モンスター』醜い容姿のせいで虐げられてきた女の凄惨な復讐劇

シャーリーズ・セロン『スノーホワイト/氷の王国』(C)Universal Pictures

実在した連続殺人犯のアイリーン・ウォーノスの生涯を映画化した作品です。元娼婦のアイリーンは醜い容貌が一因で、男性からは虐げられ、貧しく悲惨な生活を送っていました。そんな彼女の前にセルビー(クリスティーナ・リッチ)というレズビアンの恋人が現れます。セルビーとの生活を守るため、アイリーンは客となった男たちを殺し、金品を奪う犯罪に手を染めていきます。
アイリーンを演じたのは美人女優として知られるシャーリーズ・セロンです。セロンは本作でアカデミー主演女優賞を獲得しました。

『チェンジリング』帰ってきた子供は本物じゃなかった!衝撃の実話

『チェンジリング』 -(C) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

シングルマザークリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)の一人息子、9歳のウォルターが突然行方不明になります。失踪から数ヶ月経ってもウォルターの行方はようとして知れず、世間の非難はロサンゼルス市警に向けられていきます。焦った警察は、ウォルターの身代わりを探し出し、クリスティンに見つかったと嘘の報告を行うのです。当然、偽の息子だと知ったクリスティンは警察に抗議しますが、逆に精神疾患を疑われ、次第に孤立させられていきます。
これが実際に起こった事件とは驚きです。現代では考えられませんが、当時のロサンゼルス市警は腐敗しきっており、この手の捏造は日常茶飯事だったようです。

『ゾディアック』殺人鬼に憑りつかれた男の物語

『ゾディアック』 -(C) 2007 Warner Bros. Ent. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

1968年、サンフランシスコで10代のカップルが射殺体となって発見されます。犯人は自らをゾディアックと名乗り、声明文を新聞社に送り付けます。これが世に言うゾディアック事件です。ゾディアックは判明しているだけでも5名の殺害に関与していますが、犯人は未だに捕まっておらず捜査は継続中です。
本作では声明文を送られた新聞社の一つ、サンフランシスコ・クロニクル社の風刺漫画家だったロバート・グレイスミス(ジェイク・ギレンホール)の、事件への執念を描いています。

『ブラック・ダリア』世界一有名な娼婦の物語

スカーレット・ヨハンソン-(C)Getty Images

アメリカ文学界の狂犬ジェイムズ・エルロイの最高傑作「ブラック・ダリア」の映画化です。
舞台は1947年のロサンゼルス。身体を腰で切断された女性の死体が発見され、元ボクサーの2人の刑事バッキーとリーが事件を追うことになります。
被害者はいつも黒い服を好んで着ていたことから、ブラック・ダリアの愛称で呼ばれていた22歳の女性でした。その遺体の損傷具合から、アメリカでは未だに語り継がれる猟奇事件の一つとなっていて犯人はまだ捕まっていません。
さらに作者エルロイの母親も何者かに殺害されています。

『フローズン・グラウンド』娼婦連続殺人事件!戦慄の真相は?

『フローズン・グラウンド』-(C) 2012 GEORGIA FILM FUND FIVE, LLC

1983年アラスカ・アンカレッジ。モーテルで手錠につながれた娼婦が警察に保護されます。彼女は客であるロバート・ハンセンに殺されそうになったと訴えますが、ロバートにはアリバイがあり、町での評判もいい男だったため、容疑者から外されます。しかし事件の担当となった刑事ジャック・ハルコムは、ここ最近立て続けに変死体が見つかっていたことから、同一犯の仕業ではないかと考え、ハンセンに狙いを定めていきます。
映画のもとになったのはアンカレッジ売春婦連続殺人事件です。警察は当初、被害者たちが売春婦のため、真剣に捜査しようとしませんでした。犯人のロバート・ハンセンは子供の頃からいじめられっ子で鬱屈した性格の持ち主だったようです。ハンセンは17件の犯行を自供しましたが、事件として立証されたのはわずか4件だけでした。

『カポーティ』冷血な犯人たちの深層心理を抉る

『カポーティ』サブ1

1959年、カンザス州ホルカムで農業を営むクラター家の4人が惨殺されました。この事件に関心を持った作家のトルーマン・カポーティは犯人たちに面会し、事件の様子を克明に記します。本のタイトルは「冷血」です。
被害家族のクラター一家は町でも評判の人々で、誰ひとり彼らのことを悪く言う人がいないほど善良な人々でした。そんなクラター家の人々を、犯人のリチャード(ディック)・ヒコックとペリー・スミスは無慈悲に殺害していったのです。

『ホテル・ルワンダ』世界史に残る虐殺事件の真実

『ホテル・ルワンダ』 サブ1

内戦によって1994年に引き起こされた大量虐殺のさなか、多くの人々を自らが勤めるホテルに匿ったポール・ルセサバギナの物語です。
ルワンダ虐殺と呼ばれるこの事件では、フツ族によってツチ族の人々が120万人以上も虐殺されました。後に虐殺を指揮した政府幹部は裁かれますが、フツ族もツチ族も民族的に違いがなかったことも判明し、人間の恐ろしさを浮き彫りにします。

『告発』アルカトラズ刑務所で行われた壮絶な虐待の実態

クリスチャン・スレイター-(C)Getty Images

収監者のヘンリー・ヤング(ケヴィン・ベーコン)は自分を密告した囚人を殺した容疑で、若き弁護士(クリスチャン・スレーター)の接見を受けます。次第に明らかになる刑務所内での虐待の実態。弁護士は状況を変えるべく告発を行います。
舞台となったアルカトラズ刑務所はかつて監獄島とも呼ばれ、アル・カポネも収監されていたことで有名です。今はサンフランシスコを代表する観光名所となっていますが、事件のあった当時は囚人たちへの虐待が平気で行われていた恐るべき監獄でした。

抗争がエスカレートし犯罪が起こる『ヒーローショー』

(C)2010「ヒーローショー」製作委員会

バイトも専門学校も中途半端な日々を送る気弱なユウキ(福徳秀介)の新しいアルバイトは、ヒーローショーの悪役だった。ある日、バイト仲間のノボルが、ユウキの先輩である剛志の彼女を寝とってしまったことから、彼らはショーの最中に激しい殴り合いを繰り広げる。それだけでは収まらず、剛志はユウキも含め悪友たちを招集しノボルらを強請ろうとするが、ノボルたちも、自衛隊上がりの勇気(後藤淳平)を引き入れ報復にでる。次第に彼らの暴走はエスカレートし、ついには決定的な犯罪が起きてしまう…。

2006年に起きた「東大阪集団暴行殺人事件」を基に井筒和幸監督が映画化。
芸人志望の青年と自衛隊上がりの不器用な青年が無意味にエスカレートしていく抗争に巻き込まれる姿を描いた青春ドラマです。

日本の刑事裁判の問題点とは?『それでもボクはやってない』

(C)2006 フジテレビジョン アルタミラピクチャーズ 東宝

フリーターの金子徹平(加瀬亮)はIT企業の面接へ向かう途中、痴漢に間違われ、罪状の否認を続けるうちそのまま警察署に拘留されることに。罪を認めれば相手と示談の上、すぐに釈放されると聞かされるが、自分の無実を主張し続け、ついには検察から起訴されてしまう。母・豊子(もたいまさこ)、友人の斉藤(山本耕史)は、徹平の潔白を信じて右往左往した結果、新人弁護士・須藤莉子(瀬戸朝香)と裁判官出身の老練な弁護士・荒川正義(役所広司)に出会い、助力を求める。『Shall we ダンス?』の周防正行監督が最新作に選んだテーマは“裁判”。日本の刑事裁判制度の問題点を明らかにする“とことん社会派”ムービー。

徹底的なリサーチによって「痴漢冤罪」という斬新なテーマを見事に描き、裁判の在り方、現実を突き付けています。

二面性を背景にした究極の愛『愛のむきだし』

(C) 愛のむきだしフィルムパートナーズ

神父の父・テツ(渡部篤郎)と2人で暮らす少年・ユウ(西島隆弘)は盗撮が趣味。ふとしたことがきっかけで出会った少女・ヨーコ(満島ひかり)に恋をするが、ヨーコと家族が新興宗教にハマったため、その宗教に戦いを挑んでいく――。音楽グループ「AAA(トリプル・エー)」でメインボーカルを担当する西島隆弘主演作。

『自殺サークル』や『紀子の食卓』などの園子温監督が、自身の実体験や取材で得た実話を基に製作した約4時間にも及ぶ本作。
快楽と苦痛、真実とウソ、キリスト教と新興宗教など、社会や人間に内在する二面性を背景にした”究極の愛”を描いています。

壮絶な愛の地獄の物語『恋の罪』

(C) 2011「恋の罪」製作委員会

21世紀直前に起きた渋谷区円山町ラブホテル街での事件。あの日、どしゃぶりの雨がふりしきる中、いまにも崩れ落ちそうなアパートで、その女は死んでいた…。3人の女の生き様を、SEX、言葉、狂気、生と死、家族を鮮烈な映像で美しく描く壮絶な愛の地獄の物語――。衝撃作『冷たい熱帯魚』に引き続き、実際に起きた事件からインスパイされて製作された園子温監督最新作。

清純派のイメージが強かった水野美紀がヘアヌードになったことでも注目を集めました。
また、二面性を抱える女性を冨樫真が体当たりで熱演しています。

ジャーナリスト時代に経験した日々を綴った『マイ・バック・ページ』

(C)2011映画『マイ・バック・ページ』製作委員会

1969年。理想に燃えながら新聞社発行の週刊誌編集部で働く記者、沢田(妻夫木 聡)。彼は激動する“今”に葛藤しながら、日々活動家たちへの取材を続けていた。それから2年後、沢田は先輩記者・中平とともに梅山と名乗る男(松山ケンイチ)から接触を受ける。そして「銃を奪取し武器を揃えて、われわれは4月に行動を起こす」という不可解な話を聞くことになるのだった…。梅山に懸念を抱きながらも親近感を覚える沢田であったが、やがて彼が話したように「駐屯地で自衛官が他殺」という事件が起こるのだった…。川本三郎がジャーナリスト時代に経験した日々を綴った衝撃のノンフィクションが実力派俳優によって遂に映画化。

理想に燃えるジャーナリストと彼を挫折へと追い込んでいく左翼学生。現代人が忘れてしまった”熱”を持った戦い、葛藤、叫び――。彼らに共感できる人も多いのではないでしょうか?

全米を震撼させた女性連続殺人事件の全貌『フローズン・グラウンド』

(C)2012 GEORGIA FILM FUND FIVE, LLC

1983年アラスカ・アンカレッジ。モーテルの部屋で手錠につながれ叫び声をあげている17歳の娼婦シンディ・ポールソン(ヴァネッサ・ハジェンズ)が警察に保護された。彼女は指名した男に殺されそうになったと警察に告げるが、名指しされたロバート・ハンセン(ジョン・キューザック)にはアリバイがあるだけでなく、町の善良市民と言われている彼を警察は疑う余地はなく、娼婦と客とのトラブルということで事件を握りつぶそうとする。時を同じくして、無残な遺体となった身元不明の少女が発見された。刑事ジャック・ハルコム(ニコラス・ケイジ)は事件の担当となり、ここ最近立て続けに変死体が見つかっていたことから、同一犯の仕業ではないかと考えるのだが…。

全米を震撼させたアンカレッジ女性連続殺人事件の全貌を描き、本作で長編映画デビューを果たしたスコット・ウォーカー監督が、事件の関係者や被害者にリサーチを敢行。迫真のドラマとなっています。

安全・安心であるはずの場所で起こる究極の恐怖『ストレンジャーズ/戦慄の訪問者』

(C)007 Focus Features LLC and Intrepid Pictures LLC. All Rights Reserved

友人の結婚式から帰宅し、結婚式の余韻もあり、甘い雰囲気に浸っていたクリスティン(リヴ・タイラー)とジェームズ(スコット・スピードマン)。突然、ドアをノックする音がする。時刻は、すでに明け方の4時。不審に思いながらドアを開けると、長い髪の少女が1人立っていた。“タマラはいますか?”と尋ねる少女。“そんな子はここにはいない”と告げドアを閉め、不気味に思いながらもホッとしていた2人だったが、窓の外を覗くと少し離れた所から先ほどの少女がじっとこちらを見つめていた。それは、これから2人に訪れる“戦慄の訪問者”の襲撃の始まりに過ぎなかった――。最も安全で安心する場所である“自宅”で、実際に起きた究極の恐怖を描いたマイホーム・スリラー。ヒロインを、『アルマゲドン』や『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのリヴ・タイラーが熱演。また、人気スーパーモデルのジェマ・ワードも出演している。

もしもある日突然、自分の家が知らない者に襲われたら...と思うとゾッとしますね。

80年代に起きた猟奇殺人事件『コレクター』

(C) 2009 Dark Castle Holdings, LLC

市警の敏腕刑事マイク(ジョン・キューザック)と同僚のケイシー(ジェニファー・カーペンター)は、3年前から“謎の娼婦失踪事件”を追っていた。そんなときマイクの元に新たな被害者の知らせが届く。それはマイクの愛娘・アビーだった。刑事生命を賭け、犯人に迫るマイク。そのころアビーは、犯人の恐るべき目的を知り、凍りつく…。

80年代に実際に起きた猟奇殺人事件を題材とした本作。ラストには凄いどんでん返しが待っています。

運命の日までの日常『ダイアナの選択』

17歳の女子高生・ダイアナ(エヴァン・レイチェル・ウッド)は、閉鎖的な町の生活に息苦しさを感じ、もがくように自分の生き方を模索していた。そしてようやく未来に向けて新しい一歩を踏み出したと思ったとき、通っていた高校で銃乱射事件が起こる。親友のモーリーンと一緒に女子トイレにいたとき、突然踏み込んできた犯人に「どちらか一人を殺す」と言われたダイアナは、生を取るか死を取るかの究極の選択を迫られる。それから15年、事件の記憶に苛まれ、罪悪感に苦しみながらも夢に向かって歩んできたダイアナ(ユマ・サーマン)。家族と仕事、全てを手に入れた彼女は、理想の人生を築き上げたかに見えたが…。米・コネチカット州のの高校で起こった銃乱射事件の生存者、ダイアナの過去と現在を交互に描きながら、運命の日までの彼女の日常を描く。監督は『砂と霧の家』でアカデミー賞主要3部門にノミネートされた、ヴァディム・パールマン監督。

ダイアナによる運命の選択を軸に、予想外の展開で驚きを誘います。
最後の最後で物語をひっくり返す秘密がありますよ。

緊迫感あふれる追走劇『チェイサー』

(C) 2008 Big House / Vantage Holdings. All Rights Reserved.

デリヘルを経営する元刑事・ジュンホのもとから、女たちが相次いで失踪。時を同じくして街では連続猟奇殺人事件が勃発。ジュンホは、女たちが残した携帯の電話番号から客の一人、ヨンミンにたどり着く。あっけなく捕らえられ自供するヨンミンだが、証拠不十分で再び彼は街に放たれてしまう。警察すらも愚弄される中、ジュンホは囚われた女性の命を救うため、夜の街を走り続ける――。シリアルキラーとただ一人闘う男の緊迫感あふれる追走劇を描いたクライム・サスペンス。第61回カンヌ国際映画祭で世界の注目を浴び、早くもレオナルド・ディカプリオとワーナー・ブラザースがリメイク権を獲得した。

2004年に韓国で起こった連続殺人事件をモチーフにしており、また、同年にイラクで起こった人質事件の影響も受けているそうです。
連続殺人犯役のハ・ジョンウと元刑事役のキム・ユンソクが圧倒的な演技を見せています。

事件から15年、止まっていた事件の時計が動き出す『殺人の告白』

(C)2012 DASEPO CLUB AND SHOWBOX/MEDIAPLEX ALL RIGHTS RESERVED.

連続殺人事件から15年後。自分が犯人だと名乗りを上げた男イ・ドゥソク。時効が成立したため法的には無罪となった彼が自分の犯した殺人事件について詳細に記した本を出版する。その衝撃的な内容と、俳優のように美しいルックスが相まって、一躍、人気者になった彼と、犯人を探し続けてきた刑事や恨みを抱く遺族たちとの駆け引きが始まる。本の中に最後の未解決失踪事件の真相が書かれていないことに気づいた刑事ヒョングはドゥソクに向かって「詐欺罪で逮捕されるだろう」と言い放つ。そんな中、自分こそが真犯人だと主張するJと名乗る男が現れ…。

日本でも絶大な人気を誇るパク・シフが映画初出演で選んだ連続殺人犯役。涼やかなルックスに微笑を浮かべながら自ら犯した罪についての反省を語る姿は、まさに”美しき殺人犯”です。

国をも動かした真実の物語『トガニ 幼き瞳の告発』作品

(C)2011 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

郊外の学校に赴任することになった美術教師イノ(コン・ユ)は、ある放課後、寮の指導教員が女子生徒の頭を洗濯機の中に押し付ける光景を目にし、生徒をかくまう。その少女は男女複数の生徒が校長を含む教師から性的虐待を受けていることを告げる。幼い娘を持つ彼は、大きな衝撃と憤りを感じこの真実を告発することを決意。様々な妨害や葛藤がありながらも子供たちと共に法廷に立つイノ。しかし、彼らの前に残酷で理不尽な現実が立ちはだかる…。

光州のろうあ者福祉施設・光州インファ学校で、2000年から2005年にかけて行われた入所児童に対する性的虐待と、それを施設や地域ぐるみで隠蔽していたこととその顛末を題材に描いた作品。
映画によって事件が再検証され、国をも動かした、あまりにもむごい真実の物語です。

韓国三大未解決事件のひとつ『カエル少年失踪殺人事件』

(C)2011 Noori Pictures     

1991年3月26日、統一地方選挙日。トアプ山のある村で、「カエルを捕まえる」と言って出かけた5人の小学生が行方不明になる事件が発生する。事件を暴いて特ダネを手に入れようとするMBS放送のカン・ジスン、犯人像を分析するファン・ウヒョク教授、子供たちを必死になって捜しまわる刑事パク・ギョンシク。彼らはそれぞれの思惑で事件を追いかけるが、ある日、ふとしたことから失踪した子供の父親に容疑がかけられ…。

韓国三大未解決事件と称されるうちのひとつである、5人の小学生の失踪事件を基に、マスコミや警察たちが犯人追跡に奔走する姿を描いています。

犯人たちへの復讐『アウトロー ―哀しき復讐―』

(C) 2010 CHUNGANG STORY Ltd & NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & UBPRECISION Co.Ltd & PHEONIX ASSET Co.Ltd All rights Reserved

ある日、ジヒョンは車で移動中突然トラックに衝突され拉致されてしまう。拉致した連中は若い女性をさらい監禁、レイプ、殺人を繰り返す無差別殺人集団であった。ジヒョンは、犯人たちの隙をみてそこから逃げ出し、刑事のオ・ジョンスに保護される。オ・ジョンスはジヒョンの忌まわしい記憶を取り除こうと2人の時間を作っていき、惹かれあい結婚し子供を授かり、2人は明るい将来へと歩き出そうとしていた。しかし、ジヒョンが愛娘とレストランで食事をしていた店に2人組の外国人に無残にも殺されてしまう。犯人たちは逮捕されるが証拠不十分のため警察も法の下、裁くことができなかった。警察も法も裁けない犯人らに対するオ・ジョンスの驚愕の復讐が始まっていく――。

家族を殺された刑事が、証拠不十分で釈放された犯人たちに復讐を企てる姿を描いた本作。
韓国作品特有の容赦ないバイオレンス描写に圧倒されます。

日本を驚愕させた殺人事件『凶悪』

(C)2013 「凶悪」製作委員会

「明朝24」編集部に突如舞い込んだ、とある死刑囚からの一通の手紙。そこには驚愕の内容が記されていた。「自らが犯した事件には、ほかにも数々の余罪事件が存在している。さらに、“先生”と呼ばれる一連の事件の首謀者はまだ娑婆にいる―。」果たして、死刑囚の言葉は真実なのか? 罠なのか? “先生”とは何者なのか? 事件にとりつかれたかのように真相を求める雑誌記者・藤井が辿りつく先に身も凍る真実が潜んでいた――。

山田孝之×ピエール瀧×リリー・フランキーという、個性あふれる俳優陣で贈る、日本を驚愕させたベストセラー・ノンフィクションを映画化。
凶悪殺人事件の真相に迫りながら人間の狂気をあぶり出す極限のドラマ。
人間はどこまで凶悪になれるのか。誰もが凶悪となりうるのか。人間が持つ正義とは?を問いかけています。

破滅への道に引きずりこまれていく『冷たい熱帯魚』

(C) NIKKATSU     

小さな熱帯魚店を営む社本の家庭は不協和音を奏でていた。年頃の娘は若い後妻に反発し、そのために社本と妻の間も上手くゆかなくなっていた。娘が起こした万引き事件をきっかけに、社本はより大きな熱帯魚店を経営する村田と知り合う。村田は社本の娘の万引きを見逃すどころか、親切にも娘を自分の店で雇う。やがて、村田は社本に高価な熱帯魚を輸入する事業を手伝ってほしい、と持ちかける。その申し出を引き受けた社本は、想像を絶する異常な事態に巻き込まれていく…。

主人公が娘の万引きをきっかけに、ズルズルと破滅への道に引きずりこまれていく姿を過激に描いた問題作。
ヴェネチア国際映画祭、トロント国際映画祭などで上映され、驚愕を持って受け止められました。

最も恐ろしい犯罪『隣の家の少女』

(C)2007 MODERN GIRL PRODUCTIONS All Rights Reserved.

ある田舎町に住んでいるデイヴィッドの隣家にミーガンとスーザンの姉妹が引っ越してくる。ミー姉妹は事故で両親を失い、叔母のルース・チャンドラーの家に預けられていた。ところが、2人は叔母と3人の息子たちに常軌を逸する虐待を受けていたのだった――。実話を基に書かれたジャック・ケッチャムの同名小説を映画化。

公判で検察官により「インディアナで起きた最も恐ろしい犯罪」と称された事件。
元の事件は1965年にインディアナ州で起きたものですが、本作では1950年代のニュージャージー州を舞台としています。

日本警察史上最大の不祥事『日本で一番悪い奴ら』

(C) 2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

大学時代に馴らした柔道。その腕っ節の強さを買われ、北海道警・刑事となった諸星要一。強い正義感を持ちながらも、うだつの上がらない日々を過ごしていた。ある日、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事の“イロハ”を叩き込まれる。それは「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ。」というものであった。言われるがままに“S”を率い、「正義の味方、悪を絶つ」の信念の元、規格外のヤバすぎる捜査をまっとうしていく諸星だが――。

山田孝之も「間違いなく、いろんな意味で、問題作」と評した本作。
”日本警察史上最大の不祥事”と呼ばれる「稲葉事件」で、”黒い警部”との異名を残す実在の男をモデルにした北海道警察の警部が、逮捕されるまでの壮絶な26年間を描いています。

実在の殺し屋ククリンスキーの心の闇『THE ICEMAN 氷の処刑人』

1960年代、米・ニュージャージー。最愛の妻と2人の娘に囲まれて、何不自由ない幸せな生活を送っていたリチャード・ククリンスキーは、家族すら知らない驚くべき秘密を抱えていた。彼の職業は、一流の“殺し屋”だったのだ。86年に逮捕されるまでの約20年間に、彼が手に掛けた命は100人以上と言われている。被害者の死亡日時をごまかすために死体を冷凍保存して遺棄したことから“アイスマン”の異名をとった。彼は、善悪ふたつの顔を どのように使い分けていたのか。家族は、なぜ彼の秘密に気づかなかったのか。ククリンスキーの心の闇を抉った本作は、人間という生き物の大いなる謎を突きつける…。

ククリンスキーの人生にただただ驚かされます。

10代の窃盗団が盗みを繰り返す『ブリングリング』

(C) 2013 Somewhere Else, LLC. All Rights Reserved

舞台はハリウッド。セレブカルチャーとブランドにとりつかれたティーン・エイジャーたちが窃盗団を結成。ゲーム感覚で、パリス・ヒルトンなどセレブ宅に侵入し、盗みを繰り返すうちに彼女たちは制御不能に陥っていく――。

『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンら若手俳優が、実在した10代の窃盗団を演じた作品。
実際に被害にあったパリス・ヒルトンの邸宅を貸し切って撮影が行われたことも話題になりましたね。

真の正義を貫いた夫婦の絆と真実『フェア・ゲーム』

(C) 2010 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2001年9月11日、同時多発テロ発生。それ以降アメリカ合衆国は、イラク共和国が大量破壊兵器を保持した悪の枢軸のひとつであるとしていた。CIA秘密諜報員ヴァレリー・プレイム(ナオミ・ワッツ)と、夫で元ニジェール大使のジョー・ウィルソン(ショーン・ペン)は、捜査の末、イラクに核開発計画がないことを突き止める。しかし、ブッシュ政権はヴァレリー夫妻の報告を無視し、遂にイラクへ宣戦布告。“真実”を世間に公表するためニューヨークタイムズ紙に調査報告を寄稿したが、政府の報復により、ヴァレリーがCIAの秘密諜報員である情報がばれてしまい状況は更に悪化する…。

第63回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞では「表現の自由賞」を受賞しました。
真の正義を貫いた夫婦の絆と衝撃の真実がリアルに描かれており、スリリングなエンターテインメント作品としても楽しめますよ。

CIA最大の汚点と言われた事件の真相『グッド・シェパード』

イエール大学でエリートコースを進んでいた青年、エドワード・ウィルソン(マット・デイモン)は米軍にスカウトされ、第二次世界大戦中の戦略事務局(OSS)で諜報任務に従事することになる。終戦後、OSSの延長線上に創設されたCIA(アメリカ中央情報局 )の一員となり、世はソ連との冷戦時代に突入する。そしてCIA最大の汚点と言われた「ビッグス湾事件」の失敗の原因を追求していくうちに、エドワードは国を守るか家族を守るかの究極の選択を突きつけられることに…。ひとりの諜報員の波乱に満ちた人生を追いながら、米CIA成立の過程を描いた問題作。

ロバート・デ・ニーロが13年ぶりに監督を務めた作品。
CIA最大の汚点と言われた事件の真相を探るサスペンスではあるものの、重きが置かれているのは、苦悩のスパイ・エドワードと彼が出会う人々の生き様を描いた人間ドラマ部分です。

濃密な人間ドラマ『葛城事件』

(C) 2016「葛城事件」製作委員会

美しい妻を得て、子宝にも恵まれ、がむしゃらに働いてマイホームを持ち、理想の家族を作れたと思っていた葛城清(三浦友和)。21歳になった次男・稔(若葉竜也)は無差別殺人事件を起こし、8人を殺傷した罪で死刑囚となった。なぜ息子はこんなことをしでかしてしまったのか。モンスターに育ててしまったのは自分なのか。凄惨な事件を起こす前に、自らの手で息子の息の根を止めるべきだったのか・・・理想通りに行かず粗暴になる清。会社をリストラされ孤立する長男・保(新井浩文)。妻・伸子(南果歩)は次第に精神のバランスを崩し廃人のようになっていく。さらに、死刑制度反対の立場から稔と獄中結婚をする女・星野(田中麗奈)が登場するが…。

無差別殺人事件を起こした死刑囚の家族が、崩壊へと向かっていく様をリアリティを持って描き、観る者の心を鋭く抉る濃密な人間ドラマ。
あまりに壮絶な内容に賛否の声があがった話題作です。

根源的な問いかけを投げかける『怒り』

(C) 2016「怒り」製作委員会     

八王子で起こった夫婦殺人事件。現場に“怒”の血文字を残し、顔を整形し、全国に逃亡を続ける犯人の行方は知れず。事件から1年後。千葉の漁港で暮らす洋平(渡辺謙)・愛子(宮?あおい)親子の前に現れた田代(松山ケンイチ)。東京の大手企業に勤める優馬(妻夫木聡)が街で偶然出会った直人(綾野剛)。沖縄の女子高生・泉(広瀬すず)が無人島で遭遇した田中(森山未來)。前歴不詳の3人の男の中に、あの殺人犯がいるのか? あなたを信じたい――。そう願う我々に驚愕の結末が突きつけられる。

人を”信じる”という根源的な問いかけを一つの殺人事件をきっかけに投げかける群像ミステリーです。

純情な一般人の素直さが招く悲劇『コンプライアンス 服従の心理』

(C)Getty Images

アメリカのあるファストフード店。朝からトラブル続きの金曜日、店は賑わいをみせていた。そこへ警察官を名乗る男から1本の電話が入る。その男は、女性店員に窃盗の疑いがかかっていると言い、店長のサンドラに、その女性店員の身体検査を命じた。警察官の言うことなら…と、サンドラはその指示に忠実に従うことに。しかしこれは、その後数時間にわたって行われる“信じがたい行為”の始まりにすぎなかった――。

2004年に起こったストリップサーチいたずら電話詐欺を基にした物語。
犯人による人の心理を利用した功名な手口と、純情な一般人の素直さが招く悲劇に戦慄することでしょう。

ビンラディン捜索から暗殺までの道のり『ゼロ・ダ−ク・サーティ』

Jonathan Olley (C) 2012 CTMG. All rights reserved

2011年5月2日に実行されたオサマ・ビンラディン捕縛作戦、さらに暗殺。2001年9月11日からその日まで、実際にはどんな計画が立てられ、何が行われてきたのか。“9.11” から10年経ったいま、真実が明かされる――。

ビンラディン捜索から暗殺に至るまでの長い道のりを事実に基づき忠実に描くと共に、その追跡劇に関わった人々の苦悩を衝撃的かつ赤裸々に、そしてリアルに描きだしています。

ウソのようなホントの話『アルゴ』

(C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

1979年11月4日、イラン革命が激化していたテヘランにて、アメリカ大使館占拠事件が発生。過激派により52人の人質となり、内6人が逃げ出すことに成功した。CIAの救出作戦のエキスパート、トニー・メンデス(ベン・アフレック)は、命が狙われている彼らを無事に国外へ逃すため、映画でしか起こりえないような作戦を立てる。果たして作戦は成功するのか――。

”ニセの映画撮影”を装い、人質救出劇を成し遂げた男のウソのようなホントの話を描いています。
本作で起こるバカバカしくもサスペンスフルな救出劇は、アメリカ史に刻まれているまぎれもない事実です。

サメに襲われる恐怖『オープン・ウォーター2』

豪華な大型ヨットでクルーズに出た6人の男女。沖で泳ぎを楽しもうとはしゃぐ彼らだったが、海へ飛び込んだ際に致命的な間違いを犯してしまった。ヨットに出るための梯子を出し忘れたのである。その単純なミスに気づいた時にはすでに手遅れだった…。実話を元に、サメに襲われるカップルの戦慄体験を描いた海洋サバイバル・パニック『オープン・ウォーター』の第2弾作品。

一見単純ですが、ジワジワと近付く死の恐怖とパニックを描いています。
海に入る時は注意が必要ですね。

誰にでも愛される才能と愛嬌を持ち合わせていた男『バリー・シール/アメリカをはめた男』

(C) Universal Pictures

天才的な操縦技術を誇り、民間航空会社のパイロットとして何不自由ない暮しを送っていたバリー・シールの元に、ある日CIAのエージェントがスカウトに現れる。CIAの極秘作戦に偵察機のパイロットとして加わる事となったバリーは、その過程で伝説的な麻薬王パブロ・エスコバルらと接触し、麻薬の運び屋としても天才的な才能を見せ始める。ホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に違法な麻薬密輸ビジネスで数十億円の荒稼ぎをするバリー。しかしそんな彼の背後には、とんでもない危険が迫っていた…。

怒涛のクライム・アクションはもちろん、美女とのロマンス、CIAや巨大麻薬組織、麻薬取締局との息詰まるドラマ、数多くのコメディシーンなど、トム・クルーズの新たな魅力が感じられる本作は必見です!

ナチス第3の男の暗殺『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』

(C)2016 Project Anth LLC All Rights Reserved

第二次世界大戦直下、ナチスはヨーロッパのほぼ全土に占拠地域を広げていた。ヒトラーの後継者と呼ばれ、ナチス第三の実力者であるラインハルト・ハイドリヒは、ユダヤ人大量虐殺の実権を握っていた。イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府はハイドリヒ暗殺計画を企て、ヨゼフ、ヤンら7人の兵士の暗殺部隊を、パラシュートによってチェコ領内に送り込む。ヨゼフとヤンはプラハの反ナチス組織や家族と接触し、暗殺計画を進めていく。ついに無謀なミッションは実行されるが、ハイドリヒ襲撃に憤慨したナチスは常軌を逸する残虐な報復を始める―――。

”ナチス第3の男”と言われる高官ハイドリヒの暗殺を遂行した男たちの過酷な運命を描いた緊迫の忠実サスペンスです。

最後まで希望を捨てず困難に立ち向かう『ワールド・トレード・センター』

TM & Copyright (C) 2006 by Paramount Pictures. All rights reserved.

2001年9月11日、全世界がTV画面に釘付けになった、あの日。アメリカ同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターの地下で、逃げ惑う人々を必死に誘導する男たちがいた。港湾警察官のジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)のふたりもその中に…。しかし次の瞬間、ビルは崩落し、ふたりは地中深くに閉じ込められてしまう。極限状況の中、彼らに何が起きたのか? ふたりは互いに励ましあって、愛する家族のために最後まで決して希望を捨てずに困難に立ち向かっていく――。

生粋のニューヨーカーであるオリバー・ストーン監督が、リアリティにこだわって撮り上げた迫真の映像と人間ドラマは必見です!

地元新聞記者たちの人間ドラマ『クライマーズ・ハイ』

(C)「クライマーズ・ハイ」フィルム・パートナーズ

1985年8月12日。群馬県、北関東新聞の遊軍記者・悠木(堤真一)は、同僚の安西との谷川岳衝立岩への登頂のための準備を進めていた。そのとき、通信社の速報が第一報を伝える。「羽田発・大阪行き日航123便が墜落した模様。乗客乗員524名――」。興奮入り交じる編集局の中で、悠木が全権デスクを命じられた。この未曾有の大事故を巡って、熱狂と苦悩に満ちた濃密な一週間が幕を開ける。そして、高揚と疲労が極限に達した悠木は、あるスクープを前に厳しい判断を迫られることとなる…。1985年に起きた日航機墜落事故を背景に、スクープ合戦を繰り広げる地元新聞社の記者たちの人間ドラマを描いた、横山秀夫の同名小説を映画化。

感情が激しく交わる濃密な人間ドラマに圧倒されてしまいます。

ソマリア海賊たちとの命懸けの駆け引き『キャプテン・フィリップス』

(C)2013 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

2009年4月。アメリカのコンテナ船マースク・アラバマ号は、援助物資5,000トン以上の食糧を積んでケニアに向かうべくインド洋を航行していた。リチャード・フィリップス船長と20人の乗組員にとっていつもと変わらない旅だった。だが、ソマリア沖に入ったとき、事態は思わぬ方向へ暗転する。アラバマ号が海賊に襲われ、占拠されてしまったのだ。フィリップス船長は乗組員を救う為、身代わりとなり、海賊の人質になるという勇気ある決断をする。ソマリア海賊たちとの命がけの息詰まる駆け引きが続く中、アメリカも国家の威信を賭けた闘いに直面する…。

2009年に発生したマークス・アラバマ号乗っ取り事件で、ソマリア海賊の人質となったリチャード・フィリップスの伝記映画。
トム・ハンクスが船長としての誇りと拘束された恐怖を見事に体現しています。

<デス・ゾーン>で生き残りを賭けた闘い『エベレスト 3D』

(C) Universal Pictures

世界最高峰エベレスト登頂ツアーの参加者たちは、日本人登山家を含め数々の山を踏破してきたベテラン達だった。ついにやって来た頂上アタックの日、固定ロープの不備や参加者の体調不良などでスケジュールが狂い、下山が大幅に遅れてしまう。さらに未曾有の嵐の接近で急激に天候が悪化。人間が生存できないとされる死の領域<デス・ゾーン>で散り散りになる登山家たち。ブリザードと酸欠との過酷を極めた状況の中で試されるものとはー?

世界中の登山家たちを魅了し続けるエベレストを舞台に、自然が猛威をふるう<デス・ゾーン>で生き残りを賭けた闘いに挑む登山家たちの姿を、3Dならではの圧倒的な迫力で映像化。
ハリウッドの山岳映画史上、最も壮絶なサバイバルを体感させます。

無人列車の暴走を食い止められるのか『アンストッパブル』

(C) 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

有毒な科学薬品を搭載した無人列車が暴走! この非常事態に、勤務歴28年のベテランエンジニアのフランクと、この日初めてコンビを組むことになった若い車掌・ウィルの2人は暴走を食い止めようと試みるのだが…。実際に起きた列車事故を基に『サブウェイ123 激突』、『デジャヴ』のデンゼル・ワシントン&トニー・スコット監督が再タッグを組んで贈るアクション大作。

小さな整備ミスから起こる列車の暴走。平凡な日常でも些細なことで大きな事態に発展してしまうこともあるのです。

まとめ

『バーニング・オーシャン』 (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

これが実話だったの?と思わず驚いてしまうような映画ばかりだったのではないでしょうか。犯人たちの残忍さには戦慄を覚えますが、一方で不幸な人々を救おうと奮闘する人たちの姿に、ほっとさせられる作品も多くあったのではないでしょうか。

関連する投稿


【今週末公開の映画】12/15〜『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など

【今週末公開の映画】12/15〜『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など

12/15、16に公開される映画を紹介します。感動の実話ラブストーリーからドキュメンタリー、そして全世界待望の『スター・ウォーズ』シリーズ最新作まで!気になる作品をチェックしましょう!


【今週末公開の映画】12/8~『オリエント急行殺人事件』『ビジランテ』など

【今週末公開の映画】12/8~『オリエント急行殺人事件』『ビジランテ』など

12/8、9より公開の映画をご紹介します。名作ミステリ―、サスペンス、実話にもとづく法廷劇など、ちょっとダークで内容の濃い作品が勢揃い!気になる作品をチェックしていきます。


ジョニー・デップまとめ!世界中で愛されるハリウッド俳優

ジョニー・デップまとめ!世界中で愛されるハリウッド俳優

ハリウッドきってのイケメン俳優ジョニー・デップ。日本でも”ジョニデ”の愛称で親しまれ、熱狂的なファンがいるほどの人気っぷりです。そんなジョニー・デップの魅力がわかる過去の出演作・そして日本公開が迫った最新作『オリエント急行殺人事件』の情報をお届けします!


お洒落な衣装に心揺さぶられる!ファッションが素敵な映画50選

お洒落な衣装に心揺さぶられる!ファッションが素敵な映画50選

映画に登場する魅力的な衣装やコスチュームの数々。見ていて楽しいですし、人によっては見どころにもなりますよね。今回はスタイリッシュな衣装の映画を5つ紹介します。


『オリエント急行殺人事件』の予告編がついに公開!豪華すぎるキャストを一挙ご紹介!

『オリエント急行殺人事件』の予告編がついに公開!豪華すぎるキャストを一挙ご紹介!

すでに話題となっている『オリエント急行殺人事件』。予告編が解禁され作品への期待は膨らむばかり。超豪華キャスト出演で話題の本作。今回は、そんな豪華キャストを一挙にご紹介したいと思います。


最新の投稿


東京コミコン2017開催!豪華来日キャストや展示まとめ

東京コミコン2017開催!豪華来日キャストや展示まとめ

12月1日〜3日に開催された東京コミコン2017。来日スペシャルゲストや映画ファン垂涎の展示、見どころ満載の様子をまとめました。


『紀子の食卓』『映画 深夜食堂』光石研出演作品13選!

『紀子の食卓』『映画 深夜食堂』光石研出演作品13選!

バイプレイヤー・名脇役としても知られる光石研さん。 その出演作品数は、ドラマもあわせると果てしない数となっていますが、今回は厳選した作品をご紹介します。 さらに、プライベートでは結婚生活が長いだけでなく、自宅がおしゃれと注目を集めている件もあわせてまとめました。


吉沢亮の主演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

吉沢亮の主演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

『銀魂』にて人気キャラ・沖田総悟を演じ話題になり、以降数々の原作者に出演し、既に来年度2018年公開作にも多数出演が決まっている吉沢亮さん。 現在までに演じて気や様々な役柄や、今後出演が決まっている話題作とあわせてまとめてみました。


橋本環奈まとめ!デビューのきっかけから、話題の出演作など!

橋本環奈まとめ!デビューのきっかけから、話題の出演作など!

今からおよそ4年前、ネットで拡散された1枚の画像から「1000人に1人の逸材」とまで呼ばれ、そこから主演映画に出演や、日本の映画祭のアンバサダーになるなど、目覚しい活躍を見せる橋本環奈さん。 今回は彼女のデビューのきっかけや、話題作、ツイッターで拡散されたあのつぶやきについてもまとめました。


北村匠海の活動まとめ!アーティストの顔から出演作品まで!

北村匠海の活動まとめ!アーティストの顔から出演作品まで!

子役時代から活躍し、現在は数多くのドラマや映画に出演したことで、注目が集まる北村匠海。 現在は俳優として活動を中心としている中、デビューから続いている音楽活動や、これまで出演してきた作品についてまとめてみました!