『忠臣蔵』がベース!モーガン・フリーマン出演作『ラスト・ナイツ』とは?

『忠臣蔵』がベース!モーガン・フリーマン出演作『ラスト・ナイツ』とは?

『忠臣蔵』を基に作られた映画『ラスト・ナイツ』。日本人監督の紀里谷和明がハリウッドへ初進出した作品としても有名です。キャストにはモーガン・フリーマンや日本人では伊原剛志が参加しています。今回は『ラスト・ナイツ』のあらすじやキャストなど紹介していきたいと思います。


『ラスト・ナイツ』とは?

『ラスト・ナイツ』ティザーポスター - (C) 2015 Luka Productions.

日本に馴染み深い『忠臣蔵』を基に作られた映画『ラスト・ナイツ』。舞台は封建的な帝国、忠誠を誓った気高き騎士たちの物語となっています。そんな『ラスト・ナイツ』のあらすじやキャストなど紹介していきたいと思います。

『ラスト・ナイツ』の原案は、日本で馴染み深い『忠臣蔵』

『ラスト・ナイツ』 - (C) 2015 Luka Productions.

今作はなんといっても、『忠臣蔵』を基に作られていることで話題になりました。脚本を手掛けたのはマイケル・コニーベスとドブ・サスマンの2人のカナダ人。時代考証も徹底的に行われており、さらに『忠臣蔵』の魂がしっかりと受け継がれていたその脚本を読み、監督である紀里谷和明は世界に向けて映画化することを決意したそうです。

『ラスト・ナイツ』の監督は日本人!紀里谷和明監督

『ラスト・ナイツ』の監督を務めるのは、日本人の紀里谷和明。2004年にタツノコプロのテレビアニメを原作とした映画『CASSHERN』にて監督デビュー。他には、2009年の映画『GOEMON』ではCGをふんだんに盛り込み、その映像美が話題となりました。

『GOEMON』 -(C) 2009「GOEMON」パートナーズ

本作『ラスト・ナイツ』が3作目となる紀里谷和明ですが、写真家やMVの監督としても活動されています。MVの監督を務めた作品には、元妻であるシンガーソングライターの宇多田ヒカルの『光』やロック・バンドTHE BACK HORNの『空、星、海の夜』などがあります。

『ラスト・ナイツ』の監督の挑戦

紀里谷和明は『ラスト・ナイツ』のプロモーション活動の1つとして、全国各地約110ヶ所をまわりながら、約4万枚のものぼる名刺を配り歩いたとのこと。映画は自分の子どものように思っており、映画に対する熱意や愛情が強い監督です。

今回『ラスト・ナイツ』を作る際には、スタッフもキャストも国籍問わず採用しており、ワールドワイドな作品を作り上げました。なぜなら、監督の紀里谷和明は国籍や人種で線引きされる現代に疑問を持っているからとのこと。本作の製作には5年もの歳月を費やしたそうです。さらに、見るからに寒さを感じるシーンなどでもCGを使わず、極寒のチェコで撮影を行いました。

『ラスト・ナイツ』出し惜しみをしないメイキングシリーズ

『ラスト・ナイツ』 - (C) 2015 Luka Productions.

『ラスト・ナイツ』では、公式Youtubeにて数々のメイキング動画を見ることができます。キャストが本作について語るメイキングには、クリフ・カーティス、クライヴ・オーウェン、伊原剛志、さらにモーガン・フリーマンまで登場します。

『ラスト・ナイツ』 - (C) 2015 Luka Productions.

他にも美術や撮影についてのこだわりや、翻訳家として有名な戸田奈津子さんが感じた『ラスト・ナイツ』の印象など様々です。本作を鑑賞する前に見ることでさらに作品を楽しむことができるのではないかと思われます。

『ラスト・ナイツ』の日本版CMテーマソングはX JAPAN

X JAPANとTVCMでコラボ『ラスト・ナイツ』 - (C) 2015 Luka Productions.

『ラスト・ナイツ』の日本版CMソングを務めるのは、世界的に人気のあるバンド、X JAPAN。2016年に、約20年ぶりにリリースされたニューアルバムの先行ファーストシングルとして発売される『Born To Be Free』が採用されました。

『ラスト・ナイツ』の美しき景観と美術

『ラスト・ナイツ』 - (C) 2015 Luka Productions.

『ラスト・ナイツ』は『忠臣蔵』を基にした脚本や豪華キャスト陣が魅力ですが、チェコの美しい景観や細部にまでこだわりが見える美術もまた魅力となっている作品です。チェコは、ゴシックやローマ的な雰囲気を持ちながら、インドっぽさもあるとのこと。

『ラスト・ナイツ』 - (C) 2015 Luka Productions.

スケールは大きいにもかかわらず、小道具などの細部にまでこだわったとのこと。『ラスト・ナイツ』を鑑賞するときにはストーリーのみならず、その背景や細かな部分にまで注目してみてください。

『ラスト・ナイツ』と似ている作品は?

『47RONIN』ティザービジュアル (C)Universal Pictures

日本で馴染み深い『忠臣蔵』を基に作られた作品『ラスト・ナイツ』ですが、日本で公開された映画作品の中にも『忠臣蔵』をテーマにした作品が数多く存在します。その作品の中にも、同じくハリウッドで映画化された作品に、キアヌ・リーブスが主演を務めた『47RONIN』があります。

キアヌ・リーブス/『47RONIN』 (C)Universal Pictures

『ラスト・ナイツ』と同じく『忠臣蔵』をベースにしたアクション作品『47RONIN』。CGを駆使し、今までに見たことのない、未体験の忠臣蔵が描かれています。主演のキアヌ・リーブスは『47RONIN』オリジナルのキャラクター、カイ役を演じました。

『47RONIN』は監督、脚本ともに日本人が手がけた作品ではありませんが、日本独自ともいえる忠義や名誉といった要素が忠実に描かれており、話題になりました。主演のキアヌ・リーブスの他にもキャストとして、真田広之や浅野忠信、菊地凛子などの実力派俳優陣が名を連ねています。

『ラスト・ナイツ』のあらすじは?

© 2015 Luka Productions

舞台は架空の封建国家。領主のバルトーク卿は悪徳大臣のギザ・モットによって反逆罪に陥れられ、死刑を宣告されます。その執行を命じられたのが、バルトーク卿の忠実な部下である騎士団の隊長ライデン。

© 2015 Luka Productions

断腸の思いでバルトーク卿の首に刀をおろしたライデン。それから約1年後、ライデンは酒に溺れる日々を過ごしていました。しかしそんな生活を送りながら、ライデンはギザ・モットへの復讐の機会をうかがっているのでした。

『ラスト・ナイツ』に出演しているキャストは?

『ラスト・ナイツ』 - (C) 2015 Luka Productions.

監督の紀里谷和明の気合も十分に感じられる『ラスト・ナイツ』。キャストも非常に豪華で、中には日本人俳優も参加しています。そんなキャストについて紹介していきたいと思います。

『ラスト・ナイツ』のキャスト:クライヴ・オーウェン

『LAST KNIGHTS/ラスト・ナイツ』(原題)-(C) 2015 KIRIYA PICTURES

『ラスト・ナイツ』バルトーク卿に復讐しようと機会を狙う主人公、ライデン役を演じたのはクライヴ・オーウェン。幅広いジャンルの作品に出演されており、2002年には『ボーン・アイデンティティー』にてハリウッド作品に初出演しました。

その後、2004年には『クローサー』に出演。この作品で助演男優として数々の賞にノミネートされ、ゴールデングローブ賞助演男優賞などを受賞しました。2006年にはSFアクション映画『トゥモロー・ワールド』で主演を務めました。

『ラスト・ナイツ』のキャスト:モーガン・フリーマン

『LAST KNIGHTS/ラスト・ナイツ』(原題)-(C) 2015 KIRIYA PICTURES

領主のバルトーク卿を演じたのは、世界各国で名の知られている実力派俳優のモーガン・フリーマン。2004年の『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー賞の助演男優賞を受賞後、多くのヒット作品に出演されています。

モーガン・フリーマン-(C)Getty Images

モーガン・フリーマンが出演した有名作には、クリント・イーストウッド監督作品『許されざる者』や映画ファンの間で不動の人気を集める『ショーシャンクの空に』、キリスト教の七つの大罪をベースに行われる殺人事件を描いた『セブン』などがあります。

モーガン・フリーマン -(C) Getty Images

コメディ作品に出演することも多く、日本でも人気のある『テッド』の第2作目となる『テッド2』やトミー・リー・ジョーンズとダブル主演を務めた『ベスト・バディ』などがあります。既に多くの作品に出演されていますが、まだまだ活躍が楽しみな俳優さんです。

『ラスト・ナイツ』のキャスト:クリフ・カーティス

『紀元前1万年』 -(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc.

主人公ライデンの副官であるコルテスを演じたのは、クリフ・カーティス。マオリ族出身としても知られている俳優さんですが、マオリを演じることはほぼないとのこと。2008年には、ローランド・エメリッヒ監督作品『紀元前1万年』に出演されています。

『MEG ザ・モンスター』(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLESENTERTAINMENT, INC

2007年にはブルース・ウィリス主演の人気シリーズ「ダイ・ハード」の第4作目となる『ダイ・ハード4.0』、2018年には200万年前に絶滅したといわれている巨大サメ、メガロドンとの闘いを描いた『MEG ザ・モンスター』に出演されています。

『ラスト・ナイツ』のキャスト:アクセル・ヘニー

『ヘラクレス』ポスター (C)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

悪徳大臣ギザ・モット役を演じたのは、自身も監督や脚本家を務めた経験のあるアクセル・ヘニー。ギリシア神話のヘラクレスを主人公にしたコミックの映画化作品『ヘラクレス』でテューデウス役を演じ、ハリウッド進出を果たします。

『オデッセイ』 ー(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

アカデミー賞外国語映画賞のノルウェー代表作としてノミネートされた『ナチスが最も恐れた男』では主演を務めました。他にも、マット・デイモン主演のSF映画『オデッセイ』などに出演されています。

『ラスト・ナイツ』のキャスト:伊原剛志

『LAST KNIGHTS/ラスト・ナイツ』(原題)-(C) 2015 KIRIYA PICTURES

『ラスト・ナイツ』でただ1人、日本人俳優として出演されているのは伊原剛志。1984年に『コータローまかりとおる!』でスクリーンデビュー。その後も数々の映画やテレビドラマに出演されています。

2006年のクリント・イーストウッド監督作品『硫黄島からの手紙』では西竹一陸軍中佐役を演じ、話題になりました。いくつかの海外作品にも出演されており、2009年にはアメリカで撮影されたショートフィルム『A LITTLE STEP』にて、伊原剛志自身が企画、プロデュース、主演を務めました。

© 2010「十三人の刺客」製作委員会

海外進出もしている伊原剛志ですが、主に日本で活動されていることが多いようです。1995年には「ガメラ」シリーズの第1作目となる『ガメラ 大怪獣空中決戦』や1963年の時代劇映画が監督の三池崇史によってリメイクされた作品『十三人の刺客』などに出演されています。

『ラスト・ナイツ』のまとめ

『LAST KNIGHTS/ラスト・ナイツ』(原題)-(C) 2015 KIRIYA PICTURES

いかがでしたでしょうか?映画『ラスト・ナイツ』について紹介しました。監督の気合も十分に感じられる作品であり、撮影や美術などに細かなこだわりが行き渡っており、さらにモーガン・フリーマンなど実力派俳優が出演していることから、観て損のない作品となっていると思います。ぜひチェックしてみてくださいね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事のライター

関連する投稿


芯の強さを演じればピカイチ!ジェシカ・チャステインの魅力とおすすめ映画!

芯の強さを演じればピカイチ!ジェシカ・チャステインの魅力とおすすめ映画!

芯の強さを感じさせる美女を、決して個性を際立たせる方法じゃなく凛と演じるジェシカ・チャステイン。 観る者に無理強いさせない、女性本来の優しさも秘めた彼女の演技が素晴らしいです。大地のように揺るがない自信と包容力を持つ彼女に触れる事が出来る作品をおすすめしていきます。


イケメン俳優ランキングTOP20!日本で一番かっこいいのは誰?[2018年最新版]

イケメン俳優ランキングTOP20!日本で一番かっこいいのは誰?[2018年最新版]

日本には大御所から若手までかっこいい俳優さんがたくさんいますよね。今回はそんな中から2018年版、日本を代表する俳優の中で一番かっこいいのは誰?ということで、今年活躍されたイケメン俳優20人をランキングにしてご紹介していきます!ブレイクのきっかけになった作品や、最新出演作映画の情報も合わせてお伝えしていきます。


数々の賞を受賞した兄弟映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』とは?

数々の賞を受賞した兄弟映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』とは?

第89回アカデミー賞にて主演男優賞を脚本賞を受賞した『マンチェスター・バイ・ザ・シー』。他にもゴールデングローブ賞や英国アカデミー賞など、数多くの賞にノミネートされ、数々の賞を受賞しました。今回はそんな『マンチェスター・バイ・ザ・シー』について紹介していきたいと思います。


日本を愛するデル・トロ監督作品『パシフィック・リム』とは?

日本を愛するデル・トロ監督作品『パシフィック・リム』とは?

2013年に公開されたSF映画『パシフィック・リム』は、日本を愛する日本オタクとしても知られるギレルモ・デル・トロが監督を務めた作品であり、芦田愛菜のハリウッドデビュー作品です。今回は日本のエッセンスが感じられる『パシフィック・リム』について紹介します!


ホオジロザメを丸のみ!?最大級サメ映画『MEG ザ・モンスター』を紹介!

ホオジロザメを丸のみ!?最大級サメ映画『MEG ザ・モンスター』を紹介!

2018年9月7日に公開の『MEG ザ・モンスター』。ポスターや予告編から、ただならぬ気配を感じる本作、キャッチコピーは「悲鳴ごと飲み込まれる」。知れば知るほど恐怖を感じつつも、気になってしまう、そんな『MEG ザ・モンスター』の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います。


最新の投稿


ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

オーストラリア出身の実力派女優ミア・ワシコウスカ。可愛いベリーショートヘアがよく似合っていて印象的な彼女。私生活はとてもミステリアスだけど、映画の中での彼女は多彩で様々な顔を魅せてくれます。その中でもおすすめの映画を紹介していきたいと思います。


圧巻の演技力!北欧美人女優アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!

圧巻の演技力!北欧美人女優アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


面白い邦画おすすめ作品ベスト100‼なんの映画を観ようか迷ったら♪

面白い邦画おすすめ作品ベスト100‼なんの映画を観ようか迷ったら♪

邦画でズバリおすすめなのはこの映画‼映画選びに迷ったら、この記事を読むべし!面白い邦画を100作品集めました。あなたはこの中から何作品観たことがありますか?


ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

幼い頃から俳優業に憧れ、若くして脚本と俳優を掛けもつ偉業を成し遂げたベン・アフレック。アルコール依存症と戦いながらも、才能溢れる彼の人生!そんなベンアフレックの恋愛、苦悩等を追ってみました。おすすめ映画も含めて紹介していきます!


はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

「名探偵コナン」のだいたいのストーリーは知っているけど、いまから読むのは大変そう……と思っている人は案外多いのではないでしょうか。そんなみなさんのために、サイドストーリーは一切除外、原作単行本を基礎にメインストーリーだけを、「これから『名探偵コナン』に触れる人」向けにご紹介します!