大人も楽しめる!『シュレック』シリーズ丸ごと紹介

大人も楽しめる!『シュレック』シリーズ丸ごと紹介

2001年にアカデミー長編アニメ映画賞を受賞した、大ヒットアニメーション映画『シュレック』。公開から10年以上経っているにもかかわらず、ずっと色あせない不朽の名作です。2019年に、続編映画の公開が決定とのことで『シュレック』を観たことがある人も、まったく知らない人も、いっしょにシリーズをおさらいしましょう!


『シュレック』はディズニー映画じゃない!

©BANG Media International.

『シュレック』はおとぎ話をモチーフにしたアニメーション映画です。
メルヘンチックな世界で、キャラクターたちが歌って踊り、最後には感動のハッピーエンド。

…なのでよく間違われるのですが、実はディズニー映画ではありません。
作ったのはドリームワークスという会社です。

ドリームワークスSKG

『ヒックとドラゴン』 © 2009 by PARAMOUNT PICTURES.

『戦火の馬』© Dream Works II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

ドリームワークスはアメリカの映画会社です。
『シュレック』のほかには『ヒックとドラゴン』、『戦火の馬』など数々のヒット作があります。

スティーブン・スピルバーグ © Getty Images

社名のSKGは3人の設立者の頭文字をとったもの。
Spielberg(スピルバーグ)、Katzenberg(カッツェンバーグ)、Geffen(ゲフィン)。
スピルバーグはもちろんあの映画監督のスティーヴン・スピルバーグ。
ゲフィンはゲフィン・レコードの創設者、デヴィッド・ゲフィン。

では間のカッツェンバーグとは誰でしょうか? 即答できる方はかなりの映画マニアです。

ジェフリー・カッツェンバーグ

ドリームワークスのジェフリー・カッツェンバーグ

アメリカの敏腕映画プロデューサーであり、現ドリームワークスSKGのCEO。
もともとはディズニーで働いており、アニメーション部門の責任者をしていました。
ディズニー映画の業績が低迷していた時代に『リトル・マーメイド』、『美女と野獣』、『アラジン』、『ライオン・キング』とヒット作をつづけて生み出し、第二次ディズニー映画黄金時代を築き上げた立役者です。

そんなすごい人がなぜ、ディズニーではなくドリームワークスに?と思いますよね。
答えは、当時のディズニーの最高責任者マイケル・アイズナーとの後釜争いに敗れたからです。

腹に据えかねたカッツェンバーグは、かねてから交友のあったスピルバーグとゲフィンの二人に声をかけ、新会社・ドリームワークスSKGを設立しました。

『シュレック』は子ども向けでもない!

『シュレック3』 SHREK THE THIRD TM & © 2007 DREAMWORKS ANIMATION LLC.

『シュレック』そのものは、子どもといっしょに楽しめるファミリー向けですが、けして子どもだけに向けた映画ではありません。
ディズニーを挑発するような過激なネタや、ブラックジョークが満載で、むしろ大人ほど内容に深みが出て、笑えるところが多いです。

それ以外でも『ジュラシック・パーク』や『エイリアン』、『ミッション・インポッシブル』といった名作映画のオマージュの宝庫。元ネタ探しをしてみるのもいいかもしれませんね。

『シュレック』のあらすじ

『シュレック3』 SHREK THE THIRD TM & © 2007 DREAMWORKS ANIMATION LLC.

おとぎ話の住人たちが暮らす国。
怪物のシュレックは、ひとり気ままに森での生活を楽しんでいた。
ところがある日、ファークアード卿によって追放されたおとぎ話のキャラクターたちが、シュレックの住む森に押し寄せてくる。
自分の平穏をとりもどすため、ファークアード卿に直談判しにいくシュレック。
そこでフォークアード卿は、自分のところへフィオナ姫を連れてくることを条件に、元の暮らしに戻すことを約束した。
そしてシュレックは、お調子者のロバ・ドンキーと共にフィオナを救いに行くことになる…。


『シュレック』の世界はおとぎ話がモチーフでも、一筋縄ではいきません。
実際、第2作目ではめでたしめでたしの先にある物語を描いており、シリーズを重ねるにつれて妙に現実味のある変化球をはなってきます。

『シュレック』のおもな登場人物

『シュレック3』 SHREK THE THIRD TM & © 2007 DREAMWORKS ANIMATION LLC.

シリーズを通して活躍する、『シュレック』のメインキャラクターたちを紹介します。

シュレック/マイク・マイヤーズ

『シュレック フォーエバー』L.A.プレミア © 2010 DreamWorks Animation LLC.

人里はなれた沼のほとりに住む、醜くおそろしい怪物。
みんなから怖がられている存在だが、本来は陽気で心優しい。

『シュレック フォーエバー』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito

吹替版:浜田雅功

お笑いコンビ・ダウンタウンのツッコミ担当。
ゆえに、吹替版のシュレックは関西弁を喋ります。
字幕でも吹替でも、これはこれで違う楽しみ方ができるのでオススメです!

フィオナ/キャメロン・ディアス

『シュレック3』キャメロン・ディアス

幼いころ呪いにかけられ、高い塔に幽閉されていたお姫様。
プリンセスなら当然持っている美しい声の持ち主だが、歌うとたちまち小鳥が爆発する。
実は武術の達人で、自分の力で窮地を切り抜ける力をもった強い女性。
シリーズ1作目では、紆余曲折を経てシュレックと結ばれた。

『シュレック3』藤原紀香

吹替版:藤原紀香

第24回ミス日本グランプリを受賞。CM女王として一世を風靡しました。
舞台やミュージカルにも出演していますが、吹替えの仕事はフィオナ姫が初めてだったそうです。
代表作は『SPY N』ノリカ役、『サバイバル・ファミリー』斎藤静子役など。

ドンキー/エディ・マーフィー

エディ・マーフィー © Getty Images

口が上手く、お調子者のおしゃべりロバ。
初対面のシュレックにも物怖じせず、軽妙なマシンガントークをガンガンかましていく。
童話にロバはつきものなので、正確な元ネタは不明。
ドンキー自身もイソップ寓話やグリム童話のワンシーンを演じることがある。

山寺宏一

吹替版:山寺宏一

エディ・マーフィの吹替えといえばこの方。
人気・実力・知名度の三拍子が揃った声優です。
日本人にとっては、エディ・マーフィ本人の声より馴染みがあるかもしれません。
代表作が多すぎるのですが、あえてあげるなら、『アラジン』のジーニーや、ドナルド・ダックの声を演じています。

長ぐつをはいたネコ(プス)/アントニオ・バンデラス

『長靴をはいたネコ』 PUSS IN BOOTS ® and ©2011 DreamWorks Animation LLC.

『シュレック2』から登場し、メインキャラクターとなった。
美女に目がない凄腕の賞金かせぎ。とある人物からの依頼でシュレックの命を狙うが、敵わず降伏。
ドンキーとシュレックの親友ポジション争いをしている。
元ネタはそのまま、長ぐつをはいたネコ。
2011年には、プスが主役のスピンオフ映画も作られた。

『ONE PIECE film STRONG WORLD』 竹中直人

吹替版:竹中直人

コメディ映画を中心に活躍中の俳優。
アクの強い、コミカルなキャラクターを演じることが多いです。
吹替えの経験も豊富なので、聞いていて安定感があります。
代表作は『アイス・エイジ』ディエゴ役、『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』金獅子のシキ役など。

【おまけ】なんとな~く、見覚えのあるプリンセスたち

『シュレック3』プレミアム・プリンセス試写会

『シュレック3』 SHREK THE THIRD TM & -© 2007 DREAMWORKS ANIMATION LLC.

フィオナを中心に左から、シンデレラ、白雪姫、髪長姫、眠り姫。
ほしのあきさん、大沢あかねさん、光浦靖子さん、大久保佳代子さんが声の出演をしています。

ネタバレ注意!! 『シュレック』の強烈すぎるヴィランたち

© 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

メインキャラクターもなかなかに個性的な面々ですが、もちろんヴィランも負けていません。
そろいもそろってクセが強すぎる!!
どこか憎みきれないコミカルな悪役たちも、『シュレック』の魅力のひとつです。

ファークアード卿/ジョン・リスゴー

ジョン・リスゴー - © Getty Images

『シュレック』シリーズ最初のヴィラン。
フィオナに求婚する、デュロック国の支配者。
自分では完璧と思っているが、やっていることは横暴。
沼の所有権と平穏を保証するかわりに、塔のドラゴン退治をシュレックに命じる。
フィオナの秘密を知ったとたん、急に態度を変えるという身も心も小さい男。

キャラクターもヒゲも濃く、それほど登場していないはずなのにインパクトがあります。
身長のわりに大きすぎる顔のせいでしょうか? 一度見るとしばらく忘れられません。
なにかと自分を大きく見せたがるところが、作中にちりばめられていて滑稽です。

伊武雅刀/『藁の楯 わらのたて』舞台挨拶

吹替版:伊武雅刀
日本のドラマや映画に欠かせない名脇役のひとり。
ラジオ番組で声優としても活躍していた経験があり、流石の存在感です。
代表作は『ミュージアム』岡部利夫役、『のみとり侍』宋庵役など。

フェアリーゴッドマザー/ジェニファー・ソーンダース

『シンデレラ』×「ジミー・チュウ(Jimmy Choo)」ガラスの靴
※写真はイメージです。

『シュレック2』のヴィランは、フェアリーゴッドマザー。
ディズニーの専売特許といってもいい存在が、本作では悪役として登場。
ありとあらゆる手を使って、結ばれたシュレックとフィオナを引き裂こうとする。
実はチャーミング王子の母親で、のちにフィオナと息子を結婚させるつもりでいた。

ドリームワークス設立の歴史からして並々ならぬ私怨を感じる設定です。
むしろそこが醍醐味であるとすら思えてなりません。
個人的に、クライマックスで“Holding Out for a Hero”を熱唱するシーンは必見です。

『ハリー・ポッターと死の秘宝』 © 2010 Warner Bros. Ent.Harry Potter Publishing Rights © J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and © Warner Bros. Ent.
※写真はイメージです。

吹替版:さとうあい

CMやナレーション、吹替え映画で活躍しているベテラン声優です。
『ハリー・ポッター』のペチュニアおばさんや、『スターウォーズ』シリーズのモン・モスマ議員といえば、ピンとくる方も多いはず。

チャーミング王子/ルパート・エヴェレット

今年1月、ベルリンで行われたファッションショーに参加したルパート・エヴェレット © Most Wanted Pictures/AFLO

『シュレック2』、『シュレック3』と2作続けて登場するヴィラン。超マザコンでナルシスト。
母親のフェアリーゴッドマザーの手引きによって、本来フィオナと結ばれるはずだった。
『シュレック3』ではシュレックへの復讐を企て、おとぎの国の王座を狙う。

こちらもディズニーの代名詞、チャーミング王子をこれでもかとおちょくったキャラクター。
不憫なキャラクターのはずなのに、さじ加減が上手すぎてふしぎと同情心はいっさい湧きません。
微妙にリアリティのある性格が、作品とうまく噛み合っています。

サングラスをかけてこれぞ正真正銘ホレイショ・ケイン!
※写真はイメージです。

吹替版:石塚運昇

リーアム・ニーソンやケヴィン・スペイシーといった俳優のフィックスも多く、アニメやナレーションなどで功績を残した名声優。鬼籍に入ってしまったのが残念でなりません。
代表作は『TAXi』シリーズのダニエル・モラレース、「CSI」シリーズのホレイショ・ケイン。

ランプルスティルスキン/ウォルト・ドーン

© 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

シリーズ4作目『シュレック フォーエバー』のヴィラン。
『シュレック3』にも少しだけ登場した魔法使い。
シュレックを騙して取引し、シュレックが存在しない世界を作った強敵。おとぎの国を恐怖政治で支配している。

『シュレック フォーエバー』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito

吹替版:劇団ひとり

お笑い芸人でありながら、作家、映画監督としても活動するマルチタレント。
2009年の『コララインとボタンの魔女』でもミステリアスな黒猫の吹替えを担当しています。

2019年に『シュレック』第5作目が公開決定!

『シュレック フォーエバー』 © 2010 DreamWorks Animation LLC.

まだ詳細は明らかになっていませんが、シリーズ第5作目の映画の公開が決定しました。
製作には、『ミニオンズ』の生みの親クリス・メレダンドリが携わるとのこと。
クリス・メレダンドリは、ユニバーサル・スタジオの子会社イルミネーション・エンターテインメントのCEOです。
どんな作品になるのか、今からとても楽しみですね!!

『シュレック』のおさらいまとめ

『シュレック フォーエバー』 © 2010 DreamWorks Animation LLC.

はじめはカッツェンバーグの私怨から生まれた作品かもしれません。
けれどそれはすべて作品への情熱に昇華されていて、憎しみの奥にある愛を感じます。
ディズニーに因縁のある、ドリームワークスだからこそ作ることができました。
なので、ディズニー映画が好きであればあるほど『シュレック』シリーズは楽しめます。

2019年の続編公開まで、まだまだ間に合います!
はじめて観る人、もう一度観たくなった人、みんなで『シュレック』の世界を楽しみましょう♪

関連する投稿


レディー・ガガの現在は⁉結婚・病気・最新アルバムから映画出演まで!

レディー・ガガの現在は⁉結婚・病気・最新アルバムから映画出演まで!

2008年にセンセーショナルなデビューを果たした時から今までの10年間、常に世界から注目を浴び続けているレディー・ガガ。 類まれなる強烈な個性と、溢れ続ける才能、華やかな交友関係など...気になる事が有りすぎる。というわけで、レディー・ガガの気になるトピックを経歴と合わせて紹介したいと思います。


飾らないナチュラルビューティー、ケイト・ウィンスレットのおすすめ映画10選!

飾らないナチュラルビューティー、ケイト・ウィンスレットのおすすめ映画10選!

デビューして一年後に「いつか晴れた日に」で英国アカデミー賞 助演女優賞を受賞。「タイタニック」でレオナルド・ディカプリオと共演してから一気に演技派女優としてスターダムにのし上がったケイト・ウィンスレット。 数々の賞を総ナメにし、現在も飾らない魅力で君臨し続ける彼女のおすすめ映画10選!


ハリウッドで今1番かわいい女優、アナ・ケンドリックの魅力とは?

ハリウッドで今1番かわいい女優、アナ・ケンドリックの魅力とは?

13歳でブロードウェイデビューして、至上3番目の若さでトニー賞にノミネートされたという並外れた才能を持つアナ・ケンドリック。 代表作『ピッチ・パーフェクト』で一気に大ブレイクした彼女の人気の秘密と、美しい顔立ちからは想像出来ない、個性強めのエピソードを紹介します。


8/3放送金曜ロードショー『オデッセイ』のみどころを探る!

8/3放送金曜ロードショー『オデッセイ』のみどころを探る!

巨匠リドリー・スコット監督がメガホンをとり、マット・デイモン主演で描く超大作『オデッセイ』。探査中の事故で火星に取り残された宇宙飛行士が、わずか31日分の食料とともに、気温-55度、酸素ほとんどなし、水なし、通信手段なし、最大風速400km/時という環境でも、希望を捨てず生き延びようとあがく姿が描かれています。


Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

現在ネットフリックスで配信中のオリジナル作品「ブラッドライン」に出演中のリンダ・カーデリーニ。ドラマから大ヒット映画にも出演するなど実力派女優として知られています。今回はそんな彼女についてまとめてみました。


最新の投稿


ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

オーストラリア出身の実力派女優ミア・ワシコウスカ。可愛いベリーショートヘアがよく似合っていて印象的な彼女。私生活はとてもミステリアスだけど、映画の中での彼女は多彩で様々な顔を魅せてくれます。その中でもおすすめの映画を紹介していきたいと思います。


圧巻の演技力!北欧美人女優アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!

圧巻の演技力!北欧美人女優アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


面白い邦画おすすめ作品ベスト100‼なんの映画を観ようか迷ったら♪

面白い邦画おすすめ作品ベスト100‼なんの映画を観ようか迷ったら♪

邦画でズバリおすすめなのはこの映画‼映画選びに迷ったら、この記事を読むべし!面白い邦画を100作品集めました。あなたはこの中から何作品観たことがありますか?


ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

幼い頃から俳優業に憧れ、若くして脚本と俳優を掛けもつ偉業を成し遂げたベン・アフレック。アルコール依存症と戦いながらも、才能溢れる彼の人生!そんなベンアフレックの恋愛、苦悩等を追ってみました。おすすめ映画も含めて紹介していきます!


はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

「名探偵コナン」のだいたいのストーリーは知っているけど、いまから読むのは大変そう……と思っている人は案外多いのではないでしょうか。そんなみなさんのために、サイドストーリーは一切除外、原作単行本を基礎にメインストーリーだけを、「これから『名探偵コナン』に触れる人」向けにご紹介します!