是枝裕和監督が描く4姉妹とは?『海街diary』を紹介!

是枝裕和監督が描く4姉妹とは?『海街diary』を紹介!

『そして父になる』や『万引き家族』など数々の名作を撮り続ける是枝裕和監督が、原作に惚れ込み、念願叶って映画化となった作品『海街diary』(うみまちダイアリー)。キャストには綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずなどの豪華女優陣の名前が並んでいます。今回は『海街diary』のあらすじやキャストについて紹介します!


『海街diary』ってどんな映画?

『海街diary』本ポスター -(C) 2015吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会

『海街diary』とは、家族の形について描き続けている是枝裕和監督の映画作品。本作も、家族について描かれた作品であり、キャッチフレーズは「家族を捨てた父が、のこしてくれた家族。」です。

『海街diary』の主要人物となる4姉妹を演じるのは綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずと非常に豪華な女優陣。このキャスティングについて是枝裕和監督は、“今、誰を撮りたいか”を最優先に考えたとのことです。

『海街diary』の気になるあらすじは?

『海街diary』-(C) 2015吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会

舞台となるのは、鎌倉。そこで暮らすのは幸(長女)、佳乃(次女)、千佳(三女)の3姉妹。ある日、その3姉妹の元に、15年前に出ていった父の訃報が届きます。

綾瀬はるか&長澤まさみ&夏帆/『海街diary』 -(C) 2015吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会

その父は山形で再々婚をしていましたが、病を患った末に亡くなったとのこと。そして、父の葬儀のために山形へと向かう3姉妹。そこで初めて、異母妹であるすずと出会うことになります。

綾瀬はるか&広瀬すず/『海街diary』 -(C) 2015吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会

父が亡くなったことで身寄りがなくなってしまったすずですが、それでも葬儀の場では毅然と振舞う姿が。それを見た幸はすずに、鎌倉で「一緒に暮らさない?」と提案します。それに対してすずは「行きます。」と即答しました。

綾瀬はるか&長澤まさみ&夏帆&広瀬すず/『海街diary』 -(C) 2015吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会

そして、責任感のあるしっかり者の長女・幸と自由奔放な次女・佳乃、マイペースな三女・千佳と一緒に暮らし始めるすず。4人は、家族としての日常を過ごしていく中で悩みや喜びを分かち合っていくのでした。そんなある日、音信不通であった母が現れたことで、4姉妹の日常に変化が…。

『海街diary』原作は吉田秋生の人気漫画作品

「海街diary」表紙 -(C) 吉田秋生/小学館

『海街diary』の原作は、2006年から月刊フラワーズにて連載されていた吉田秋生のベストセラーコミックスです。これまでオリジナル作品を多く手掛けて来た是枝裕和監督ですが、今回はどうしても自分の手で映画化したかったとのこと。原作者の吉田も是枝監督のファンということもあり、どちらにとっても念願叶った作品となっているようです。

『海街diary』の舞台は神奈川県鎌倉市

「海街diary」表紙 -(C) 吉田秋生/小学館

『海街diary』は神奈川県にある鎌倉が舞台となっています。鎌倉は海に近い町であることもあって、本作のポスターなどでは海辺で撮影されたものが使われています。ぜひ鎌倉に行った際には、ロケ地巡りなどをしてみてください。

『海街diary』の監督は、世界で活躍する是枝裕和監督

監督・是枝裕和 -(C) 吉田秋生/小学館

鎌倉で暮らす4姉妹の物語『海街diary』の監督を務めたのは、是枝裕和監督。現在の邦画の中では数少ない、オリジナル脚本の映画化も許されるほどの実力を持っており、監督のみならず脚本家としても名を馳せています。

今回は吉田秋生の同名漫画作品『海街diary』という原作がある本作ですが、是枝裕和監督は原作漫画の第1話を読んだ時点で、映画化したいと強く思ったそうです。ただし、映画化を望んだそのとき、原作の映画権は別の方に押さえられていたので1度は諦めたとのこと。しかし、いち読者として漫画は読み続けており、権利を押さえていた人物が権利を手放したという連絡が入ってから、次こそはと手を挙げたそうです。

『海街diary』の是枝監督が描く様々な“家族”

『そして父になる』 -(C) 2013『そして父になる』製作委員会

これまでも“家族”について焦点を当てて映画を作ってきた是枝裕和監督。2013年の映画『そして父になる』では、子どもの取り違えについて描かれています。主演は福山雅治で、初めて父親役を演じたとのこと。この作品では、第37回日本アカデミー賞の最優秀作品賞や第66回カンヌ国際映画祭にて審査員賞などを受賞しています。

『万引き家族』(C)2018『万引き家族』 製作委員会 

2018年の映画『万引き家族』では、万引きで生計を立てる家族について描かれています。キャストには、リリー・フランキーや安藤サクラ、樹木希林など実力派が勢ぞろい。この作品は、第71回カンヌ国際映画祭にて最高賞であるパルム・ドールを獲得しています。

綾瀬はるか&長澤まさみ&夏帆&広瀬すず/『海街diary』 -(C) 2015吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会

そして2015年に公開された本作『海街diary』に登場するのは異母妹を含む4姉妹。4姉妹が共に暮らす中で、過去に対する自分の気持ちの変化や家族の絆などが描かれています。

『海街diary』数々の映画賞を受賞

過去に監督を務めた作品で数々の賞の受賞経験を持つ是枝裕和監督ですが、『海街diary』でも多くの賞を受賞。スペインで行われるサン・セバスチャン国際映画祭では観客賞、第39回日本アカデミー賞では最優秀作品賞や最優秀監督賞などを受賞されています。

『海街diary』を彩る魅力的な姉妹を演じるのは?

綾瀬はるか(長女)&長澤まさみ(次女)&夏帆(三女)&広瀬すず(四女・異母妹)/「海街diary」 -(C) 吉田秋生/小学館

ここからは『海街diary』で4姉妹を演じたキャストに焦点を当て、紹介していきたいと思います。

『海街diary』長女の綾瀬はるか

1985年3月24日生まれ、広島出身の女優。映画作品のみならず数々のテレビドラマにも出演されており、国際エミー賞のテレビドラマ部門にもノミネートされた大河ドラマ「八重の桜」では主役を務めました。

『海街diary』では、長女である香田幸を演じています。幸は家長でもあるため責任感が強く、しっかり者。異母妹であるすずに一緒に暮らそうと提案するのも幸であり、包容力もある人物です。

『海街diary』次女の長澤まさみ

1987年6月3日生まれ、静岡出身の女優。主な作品としては大ヒット作品『世界の中心で、愛をさけぶ』やセクシーなシーンにも挑戦した『モテキ』などがあります。

『海街diary』では、お酒が好きであり、年下の男性に弱い恋多き次女・香田佳乃を演じています。佳乃は、長女の幸とは正反対といえるほど自由奔放で、幸とぶつかり合うことも多いとか。

『海街diary』三女の夏帆

1991年6月30日生まれ、東京都出身の女優。2007年の映画『天然コケッコー』では単独で初の主演を務め、数々の新人賞を受賞しました。見た目の透明感から清純派な役を演じることが多いようです。

『海街diary』では、マイペースな三女・香田千佳を演じています。つかみどころがなく、謎な部分も多い千佳はふわふわとした印象が強い女性です。

『海街diary』異母妹は広瀬すず

1998年6月19日生まれ、静岡県出身の女優。ファッションモデルとしても活躍されています。姉は女優の広瀬アリスです。2013年に阿部サダヲ主演のコメディ作品『謝罪の王様』で映画デビュー。2016年には競技カルタをテーマとした『ちはやふる』にて単独で初主演を務めます。

『海街diary』では、異母妹という難しい役柄である浅野すずを演じました。大人っぽさと子供らしさのどちらも感じるような人物です。

『海街diary』に揃う豪華キャスト陣

『海街diary』には他にも多くの豪華俳優陣が名を連ねています。異母妹のすずを除いた3姉妹の実母・佐々木都を演じるのは大竹しのぶ。長女の幸が勤める病院の小児科医の椎名和也役には堤真一、鎌倉にある飲食店の海猫食堂店主の二ノ宮さち子役には風吹ジュンなど。ぜひ4姉妹だけでなく、4姉妹を取り巻く人物にも注目してみてください。

『海街diary』のまとめ

『海街diary』ティザーポスター -(C) 2015吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会

いかがでしたか?2015年の映画『海街diary』について紹介しました。世界で注目されている是枝裕和監督作品であり、豪華キャストが勢ぞろいしている本作は、要チェックです。

この記事のライター

関連する投稿


あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。


日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

『アイアムアヒーロー』は、現代の日本でゾンビによるパニックが起きたらどうなるのかを描いた同名漫画作品を原作とした実写映画作品です。主演は、俳優の大泉洋、監督は『GANTZ』で知られる佐藤信介です。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。 675


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


映画『モテキ』とは一体?美女に翻弄される“モテキ”再来⁉長澤まさみ出演♡

映画『モテキ』とは一体?美女に翻弄される“モテキ”再来⁉長澤まさみ出演♡

豪華女優陣が集結したことで話題になった2011年の映画『モテキ』。テレビドラマとして放送されていた「モテキ」の1年後を描いたストーリーとなっており、主演は同じく森山未來が務めました。そんな『モテキ』のあらすじやキャストの豪華な女優たちについて紹介します。


10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどで人気を博した人気俳優アンドリュー・ガーフィールドが主演する映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』が10月13日ついに公開!『イット・フォローズ』の監督が描く全く新しいサスペンス映画となった本作。カルト的人気を博す事間違いないあらすじ、キャストをはじめカルトな魅力をご紹介!


最新の投稿


ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

オーストラリア出身の実力派女優ミア・ワシコウスカ。可愛いベリーショートヘアがよく似合っていて印象的な彼女。私生活はとてもミステリアスだけど、映画の中での彼女は多彩で様々な顔を魅せてくれます。その中でもおすすめの映画を紹介していきたいと思います。


圧巻の演技力!北欧美人女優アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!

圧巻の演技力!北欧美人女優アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


面白い邦画おすすめ作品ベスト100‼なんの映画を観ようか迷ったら♪

面白い邦画おすすめ作品ベスト100‼なんの映画を観ようか迷ったら♪

邦画でズバリおすすめなのはこの映画‼映画選びに迷ったら、この記事を読むべし!面白い邦画を100作品集めました。あなたはこの中から何作品観たことがありますか?


ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

幼い頃から俳優業に憧れ、若くして脚本と俳優を掛けもつ偉業を成し遂げたベン・アフレック。アルコール依存症と戦いながらも、才能溢れる彼の人生!そんなベンアフレックの恋愛、苦悩等を追ってみました。おすすめ映画も含めて紹介していきます!


はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

「名探偵コナン」のだいたいのストーリーは知っているけど、いまから読むのは大変そう……と思っている人は案外多いのではないでしょうか。そんなみなさんのために、サイドストーリーは一切除外、原作単行本を基礎にメインストーリーだけを、「これから『名探偵コナン』に触れる人」向けにご紹介します!