トム・ホランドのプロフィール・映画出演作品・私生活について!

トム・ホランドのプロフィール・映画出演作品・私生活について!

『アベンジャーズ』シリーズや『スパイダーマン:ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますよね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


トム・ホランドのプロフィール(身長、年齢の情報含め)

トム・ホランド-(C)Getty Images

最近多くの話題作に出演していることで注目を集めているトム・ホランド(トーマス・スタンリー・ホランド)。1996年6月1日生まれの23歳で、イギリス出身の若手俳優です。トム・ヒドルストン(トムヒ)やトム・ハーディ(トムハ)といった、トムという名前の人気俳優が複数存在するため、日本のファンからの愛称は"トムホ"。
子役の頃からキャリアを積んでいましたが、近年の『スパイダーマン:ホームカミング』や『アベンジャーズ』シリーズという世界的大作に出演し、今全世界でトム・ホランドの人気が急上昇中!公表されている身長は173cmで、海外俳優の中では低い方かもしれませんが、鍛えた体や高い身体能力を活かしたダイナミックな演技で、作中でも存在感を放っていますよね。

トム・ホランド-(C)Getty Images

歳の割に幼い顔立ちであることや、年上の俳優との共演が多いことから、持ち前のフレッシュな魅力がさらに引き立てられているトム。子役としてかなり小さい頃から活動していることもあって、その成長をリアルタイムで見てきたファンからは「全世界の孫」と呼ばれて愛されているほど。
また彼は、少し膨らんでいる彼の特徴的な輪郭に対しての「彼の頰にはカエルが隠れていて、口を開くとカエルが飛び出してしまうから口を閉じている」というファンの指摘に、SNSで「それは本当だよ」とジョークで返答するほどのユーモアの持ち主!そんな親しみやすい性格が、トムの大きな魅力。ちなみに、トムの頰の中に隠れているカエルには"デイブ"という名前までつけられています。彼のファンなら知っていて当然!?

トム・ホランドの幼少期~舞台俳優になるまで

トム・ホランド-(C)Getty Images

イギリスのキングストンで生まれたトム。母のニコーラ・エリザベスは写真家で、父ドミニック・ホランドは俳優でコメディアンでした。トムは4兄弟の長男で、3人の弟がいます。弟たちの中でもハリーは、トムの仕事に付き添っていることが多く、SNSでもその姿をよく見かけることができますよね。
またトムは幼い頃からダンスを習っていて、そのことがあの『リトル・ダンサー』の舞台版である「Billy Elliot the Musical」で主役の座を射止めることに繋がります!

トム・ホランドの出演映画作品

イギリス版『借りぐらしのアリエッティ』声優として参加!

トム・ホランド-(C)Getty Images

子役として着実にキャリアを積んでいた彼ですが、日本人ならほとんどが知っているあのジブリ映画の声優にも抜擢されていたことをご存知でしょうか?
実はトム・ホランドは、2011年に日本で公開されて現在もファンが多いジブリの『借りぐらしのアリエッティ』でイギリス版の声優を務めています!俳優として人気なトムですが、意外にもキャリアとしては映画出演の前に声優に挑戦していたんですね。

『借りぐらしのアリエッティ』 (C)2010 Studio Ghibli・NDHDMTW

そんなトム・ホランドが声優を務めた役は、日本では神木隆之介さんが声優を担当した翔です。翔はジブリの人気ランキングに入っているほどの人気キャラクター!そんな彼の吹き替えを、トムが担当していたなんて驚きですよね。トム・ホランドはこのことをとても良い経験になったと語っています。舞台でキャリアを積み、現在は映画での活躍がメインであるトムですが、実は今後再び声の演技をする予定があるのをご存知でしょうか?一つは、あのクリス・プラットと兄弟役になるディズニー/ピクサーの新作となる『Onward(原題)』。クリスとはこれまでのインタビューなどでもかなり仲がいい様子が伺えますし、この共演もきっと息ぴったりな演技を見せてくれることでしょう!もう一つは、なんとあのロバート・ダウニー・Jr.との共演となる『The Voyage of Doctor Dolittle(原題)』。動物と話すことができるあの"ドリトル先生"の物語がロバート主演で再び映画化されるもので、その中でトムは犬のジップの声優を務めることが決定しています!ロバートとも、大人気アメコミ映画シリーズであるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)で共演してきた仲。どんな掛け合いになるのか今から楽しみです!

『インポッシブル』でナオミ・ワッツらと共演

ナオミ・ワッツ&J・A・バヨナ監督&トム・ホランド/『インポッシブル』 -(C) 2012 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

© 2012 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

トムが映画作品に初出演したのは2012年!
J・A・バヨナ監督の元、ナオミ・ワッツやユアン・マクレガーが出演したドラマ映画、『インポッシブル』。2004年に起きたスマトラ島沖地震の被害を元にして作られた物語で、トムは被災したスペイン人一家の子ども・ルーカスを演じました。『インポッシブル』でのトムは、まだ顔立ちも幼く体つきも華奢ですが(役作りのためでもありますが…)、すでにこの頃から真に迫る演技力の持ち主であることがわかりますよね。
『インポッシブル』は世界中で大成功を収め、ここでのトム・ホランドの演技もとても高く評価されました。

『白鯨との闘い』はある意味トムの運命を変えた作品!?

『白鯨との闘い』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

さらにそれに続く2013年、ドラマ映画『わたしは生きていける』でイサクを演じます。この映画は大成功というわけではありませんでしたが、トムは映画俳優としての経験値をあげました。

2015年にはアメリカで制作されたロン・ハワード監督作品である『白鯨との闘い』に出演します。

『白鯨との闘い』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

世界的に有名な小説を元にして作られており、主演はクリス・ヘムズワースとあって、かなりの注目作となった『白鯨との闘い』。鯨油目的の捕鯨が全盛期であった時代を背景に、捕鯨船の乗組員たちが白く巨大なマッコウクジラに襲われ船は大破、極限の状態での漂流の様子などが描かれています。登場人物たちの壮絶な状況は息をのむほどですが、演じる俳優たちにとってもかなり過酷な撮影になったようで、なんと主演のクリスはこの役を演じるのに、20kgの減量をして挑んだほど!乗組員の1人であるトーマスを演じたトムも、『インポッシブル』の時に負けず劣らずなサバイバルな演技をしています。

クリス・ヘムズワース-(C)Getty Images

『白鯨との闘い』で主演を務めたクリス・ヘムズワースといえば、もちろん『アベンジャーズ』シリーズに登場する大人気ヒーロー、マイティ・ソー役で有名ですよね!実は、トムがMCUでスパイダーマン/ピーター・パーカー役を射止めたのは、『白鯨との闘い』でクリスと共演したことがきっかけ。撮影でトムと知り合ったクリスは、トムの身体能力の高さや演技力を知り、彼にスパイダーマン役のオーディションを受けてみるべきだと伝えたのだそう。それまでも俳優として一定の評価を受けていたトムではありますが、やはりブレイクしたのはスパイダーマン役を演じてからという印象が強いですよね。もちろん、スパイダーマン役を射止めたのはトムの実力ですが、クリスと撮影で出会えていたことも大きな転機の一つ。さすが未来のスター、運も味方につけています!

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』スパイダーマン役で堂々登場!

トム・ホランド-(C)Getty Images

スパイダーマンといえば、世界中で大人気なのはもちろん、おそらく日本では一番知名度の高いアメコミヒーロー!そんな、誰もが知るヒーローを演じたデビュー作は2016年公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。本作はクリス・エヴァンス演じるヒーロー、キャプテン・アメリカのシリーズ3作めとなる作品なのですが、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)やブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)らをはじめとした数多くのマーベルヒーローたちが登場し、物語の筋としても「ほとんどアベンジャーズのようなもの」とファンから言われているほど。そんな『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に、アイアンマンに呼ばれて助っ人として戦いに参加したのが、トム演じるスパイダーマン/ピーター・パーカーです。

クリス・エヴァンス(C)Getty Images

1人1人では対応しきれない脅威に立ち向かうため、スーパーヒーローたちによって構成された夢のチームである"アベンジャーズ"。その中心的な人物であるキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースと、アイアンマンことトニー・スタークの2人が、アベンジャーズを国連の管理下に置く協定の賛否を巡って対立。そして、それぞれに賛同するヒーローたちも含めてアベンジャーズが真っ二つに決裂してしまいます。しかし事態は協定の賛否に止まらず、次第にキャプテンの親友・バッキーを利用した黒幕の存在も明らかにされていき…。
トム演じるスパイダーマンは、地元クイーンズを拠点に話題になってきていた新人ヒーロー。アイアンマンはそんな彼を、キャプテンたちを止めようと考え助っ人としてスカウト!スターク製の真新しい超ハイテクスーツに身を包み、キャプテンの盾を奪う登場シーンは必見です!

関連する投稿


ハリウッド人気若手女優ランキングTOP20!20代No.1は誰?【最新版】

ハリウッド人気若手女優ランキングTOP20!20代No.1は誰?【最新版】

ハリウッドでは次世代を担う若き女優が次々に誕生しています。この記事では次世代を担う彼女達にスポットを当て「2019年もっとも注目されている20代人気女優」の中から20人をランキング形式にしてご紹介いたします。最新映画情報やゴシップ、彼女達の可愛いメイクやファッションにも注目してください。


『X-MEN』シリーズの観るべき順番は?時系列を徹底解説!【2019年版】

『X-MEN』シリーズの観るべき順番は?時系列を徹底解説!【2019年版】

映画『X-MEN』は大人気シリーズでありながら、その複雑な時系列から観るべき順番がわからないとも言われています。この記事で『X-MEN』シリーズの観るべき順番と時系列をおさらいし、最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』をより一層楽しみましょう!


リブート版『ゴーストバスターズ』は怖い?笑える?あらすじ&ネタバレとキャストをご紹介!

リブート版『ゴーストバスターズ』は怖い?笑える?あらすじ&ネタバレとキャストをご紹介!

2016年に公開された『ゴーストバスターズ』。タイトルと、テーマソングは超有名なので、聞いたことがある!という人も多いのではないでしょうか?2016年版は昔の『ゴーストバスターズ』とはどう違うの?「ゴースト」とついているけど、ホラーなの?そんな疑問にお答えしながら、2016年版『ゴーストバスターズ』のあらすじやキャスト、小ネタなどをご紹介していきます。


映画『グレートウォール』あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!

映画『グレートウォール』あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!

マット・デイモン主演の映画『グレートウォール』をご存知でしょうか?万里の長城を舞台に謎の怪物との戦いが描かれる本作は、迫力満点のアクション映画となっており、中国の巨匠チャン・イーモウ監督がメガホンを取りました。今回は映画『グレートウォール』の基本情報を紹介。


テッサ・トンプソン出演作品おすすめ11選!今最も旬なハリウッド女優!

テッサ・トンプソン出演作品おすすめ11選!今最も旬なハリウッド女優!

『マイティ・ソー バトルロイヤル』でヴァルキリーを演じ、世界中から注目されている女優テッサ・トンプソン。今回はそんな彼女が出演している作品の中からおすすめ11選をご紹介いたします。新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は現在公開中!


最新の投稿


『アンダー・ユア・ベッド』まとめ!ベッドの下から女を覗く男の末路は?

『アンダー・ユア・ベッド』まとめ!ベッドの下から女を覗く男の末路は?

家の中に見知らぬ人が隠れていて、自分の生活を覗き見していたら…そんな、考えるだけでもゾッとする人物を主人公にした邦画『アンダー・ユア・ベッド』が公開されます。「誰からも名前を呼ばれない」孤独な男が、唯一名前を読んでくれた女性に、狂気に似た愛情を見せる本作。あなたは、この男の愛をどこまで理解することができますか…?


リリー・ジェームズの魅力とその活躍!映画でも現実でもシンデレラ!【2019年更新】

リリー・ジェームズの魅力とその活躍!映画でも現実でもシンデレラ!【2019年更新】

2015年ディズニーが総力を結集し『シンデレラ』を実写化し、その主役に大抜擢され、世界一有名なプリンセスを演じたことで世界から注目される存在となったリリー・ジェームズ。チャーミングな彼女の人柄とその後の活躍を追ってみました。


ジャンル別ヤンキー映画おすすめランキング45選【2019最新】

ジャンル別ヤンキー映画おすすめランキング45選【2019最新】

ヤンキー映画はお好きですか?今回は多数のヤンキー映画作品の中で、リアルの喧嘩シーンの作品から、男の友情を描く不良映画作品や、純愛ヤンキー映画作品まで、いくつかのジャンルに分けて、ランキング形式で紹介していきます。男のバトルだけじゃなく、女のバトルも楽しめますよ!


エマ・ストーンの出演映画作品9選!アンドリュー・ガーフィールドと復縁か⁉【2019最新】

エマ・ストーンの出演映画作品9選!アンドリュー・ガーフィールドと復縁か⁉【2019最新】

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ 』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ 』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のネタバレあらすじやキャスト、みどころと、『ワイルド・スピード』シリーズからホブス&ショウが観られる2作品を紹介します。この記事を読めば『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』をもっと楽しめますよ!