鬼才、ティム・バートンにまつわる話とおすすめ映画9選!

鬼才、ティム・バートンにまつわる話とおすすめ映画9選!

独特な世界観をもつ映画監督は数多くいますが、そのなかでもティム・バートンは外せません。熱心なファンが多く、カルト的人気があります。天才ではなく鬼才とうたわれ、彼のつくりあげるダークでメルヘンチックな映画たちは世界中の人々を魅了することでしょう。ここで簡単ではありますが、その独自の世界を紐解いていきたいと思います。


ティム・バートンのプロフィール

ティム・バートン監督『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』/photo:Ryo Uchida

アメリカ合衆国の映画監督、プロデューサー、アーティスト。現在はイギリス・ロンドンに在住。
ストップモーション技術の第一人者である、レイ・ハリーハウゼンを崇拝しており、もともとはディズニー生え抜きのアニメーターだった。
1984年、25歳のときに自身が原案・監督をつとめた『フランケンウィニー』で一躍注目される。

ティム・バートンの作風

『アリス・イン・ワンダーランド』 ティム・バートン監督

独自の世界観をもつ映画監督は数多くいますが、なかでもティム・バートンのつくりあげる幻想世界は、一線を画しているでしょう。
アーティストとしても人気が高く、世界中で個展がひらかれています。

ティム・バートン自身、オカルトや怪奇ものを好むため、手がけるものもホラー色が濃いです。
しかしどの作品もふしぎと後味の悪さはなく、重苦しい展開の中にも、どこかあたたかみを感じる顛末をむかえます。
切なくてもハッピーエンドをむかえるものが多いので、そういった作品が好きな方はぜひ一度、彼の世界に触れてみてください。

ティム・バートン作品と関わりの深い人物

ジョニー・デップ来日記者会見 メイン

ティム・バートン作品を語るうえで欠かせない、3人の重要人物たち。
今さら紹介することもない、すごい方たちばかりなのですが、知らない人のためにもここで簡単に紹介したいと思いますので、熱心なマニアの方もしばしお付き合いください。

ダニー・エルフマン

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス©APOLLO

アメリカの音楽家。ティム・バートン作品におけるほとんどの音楽を手がけています。
ロックバンド、オインゴ・ボインゴの元リーダーで、ファンだったティム・バートンがオファーを申し出たことから現在までの付き合いに。
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『コープスブライド』などでは声優としても参加。
『チャーリーとチョコレート工場』に出てくるウンパルンパの歌は、すべてダニー・エルフマン一人の声だとか。

そのほかの代表作は『ミルク』、『オズ はじまりの戦い』など。

ジョニー・デップ

ジョニー・デップ-©Getty Images

アメリカの俳優。2018年現在で9つの作品に出演。
1990年の映画『シザーハンズ』を皮切りに、ティム・バートンとは公私共につきあいがあります。
以心伝心のタッグで製作にのぞみ、苦楽をともにした戦友ともいえるでしょう。
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』では、初のミュージカル映画に出演。
役者として新しい部分を引き出されました。

スクリーンデビューは1984年の『エルム街の悪夢』。
『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』では大成功を収め、アカデミー主演男優賞にノミネート。
そのほかの代表作は『ギルバート・グレイプ』、『ブラック・スキャンダル』など。

ヘレナ・ボナム=カーター

ヘレナ・ボナム=カーター

ヘレナ・ボナム=カーター-©Getty Images

イギリスの女優。2018年現在、8つのティム・バートン作品に出演。
ティム・バートンとのあいだに二子をもうけています。
2014年にパートナー関係は解消しているのですが、とても仲はいいそう。
『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』などで仕事の付き合いは続いています。
女優として、監督としてたがいに尊敬を忘れない素敵な関係ですね。

スクリーンデビューは1985年の『レディ・ジェーン/愛と運命のふたり』。
翌年公開の『眺めのいい部屋』で脚光を浴びる。
そのほかの代表作は『英国王のスピーチ』、『オーシャンズ8』など。

ヘレナ・ボナム=カーター、ティム・バートンとの破局を語る | cinemacafe.net

https://www.cinemacafe.net/article/2016/05/09/40280.html

ヘレナ・ボナム=カーター(49)は長年のパートナーであったティム・バートン(57)と破局した際、深い悲しみに陥っていたという。

掛け値なし!ティム・バートン作品珠玉の3選

ティム・バートン監督/「Veuve Clicquot Yelloween with The World of Tim Burton」

ティム・バートンの世界を知るためにも、これだけはおさえておきたい3作品。
どこをとっても名作なので、まだ観たことがない作品があればぜひご覧いただきたい。
初心者からフリークまで楽しめる、人気の高いものばかりなので誰かと観るのもいいですね♪

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』-© APOLLO

ハロウィンタウンの王様、ジャックは毎年のハロウィンに飽き飽きしていた。
型にはまったことしかできず、ひとり息苦しさと虚しさを感じる日々。
そんなある時、ジャックはふしぎな扉をひらきクリスマスタウンへと迷い込む。
いままで見たこともない楽しげな景色に感銘を受けたジャックは、今度は自分たちでクリスマスをやることを決意する。
それはやがて、人間の世界をも巻き込む大きな事件に発展していくのだった…。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス©APOLLO

1994年公開。主演はクリス・サランドン。
代名詞的作品で、ティム・バートンの才能を世界に知らしめた名作中の名作です。
よく間違われるのですが、製作・原案を担当したのであって、監督はしていません。

当時はCG技術などがまだあまり普及しておらず、この映画はすべてストップモーション・アニメーションという技術でつくられています。

『シザーハンズ』

ジョニー・デップ&ウィノナ・ライダー-©Getty Images

関連する投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


Netflixドラマ「ベイツ・モーテル」シーズン1あらすじ&キャスト徹底解説![ネタバレあり] 

Netflixドラマ「ベイツ・モーテル」シーズン1あらすじ&キャスト徹底解説![ネタバレあり] 

現在ネットフリックスで配信中のドラマ「ベイツ・モーテル」。アメリカのオレゴン州で暮らすサイコな親子を描いたサスペンスドラマで、放送当時から全米を震撼させ人気となった作品。実力派キャストが繰り広げるサイコな世界は必見です!今回はそんな「ベイツ・モーテル」のあらすじやキャストをご紹介していきます!


エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

1999年公開の『ファイト・クラブ』で知られるエドワード・ノートン。今回はそんな彼が出演している映画の中からおすすめ8作品をご紹介します。日本の漫画が原作の最新作『アリータ: バトルエンジェル』にも出演!


Netflixオリジナル作『トリプル・フロンティア』まとめ!ネタバレも!【Triple Frontier】

Netflixオリジナル作『トリプル・フロンティア』まとめ!ネタバレも!【Triple Frontier】

無骨な男たちが集まったアクション映画『トリプル・フロンティア』が、Netflixオリジナル作として配信されます。監督には『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』など、高評価を獲得するJ・C・チャンダー。脚本には『ゼロ・ダーク・サーティ』を執筆したマーク・ボールという布陣で制作された、本作の魅力をまとめました。


2019年版実写映画『ダンボ』まとめ!あらすじやキャスト、日本語吹き替えまで

2019年版実写映画『ダンボ』まとめ!あらすじやキャスト、日本語吹き替えまで

1941年に、ウォルト・ディズニーが世界に送った感動の名作「ダンボ」が、長い年月を経てついに実写映画化されます!監督は『アリス・イン・ワンダーランド』でおなじみのティム・バートンが務め、日本でもすでに多くの注目を集めています。こちらではそんな実写版『ダンボ』の魅力をキャストやジャパンプレミアの様子からご紹介します!


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。