青春SF作品の実写化!『orange-オレンジ-』とは?

青春SF作品の実写化!『orange-オレンジ-』とは?

未来の自分から届いた手紙から運命を変えようと奮闘する青春恋愛SF作品『orange-オレンジ-』。原作は別冊マーガレットと月刊アクションにて連載されていた高野苺のコミックであり、2015年に土屋太鳳主役で実写映画化されました。今回は『orange-オレンジ-』のキャストやあらすじ、ネタバレについて紹介します。


『orange-オレンジ-』とは?

『orange-オレンジ-』ポスタービジュアル(C)2015「orange」製作委員会  (C)高野苺/双葉社

『orange-オレンジ-』とは、高野苺原作コミックを実写映画化した作品で、2015年に公開されました。撮影は主に長野県松本市で行われたもよう。本作でキャストの土屋太鳳と山﨑賢人は、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。

『orange-オレンジ-』の監督は橋本光二郎

『orange』ポスター・ビジュアル (C)2015「orange」製作委員会 (C)高野苺/双葉社

『orange-オレンジ-』の監督を務めるのは、日本民間放送連盟ドラマ部門にて最優秀賞を受賞したテレビドラマ「鈴木先生」や2016年に本屋大賞を受賞した小説を原作とした『羊と鋼の森』などの橋本光二郎。

『orange-オレンジ-』の原作は高野苺のコミック

『orange-オレンジ-』- (C)2015「orange」製作委員会 (C)高野苺/双葉社

『orange-オレンジ-』は、高野苺のコミック作品を原作としています。別冊マーガレットと月刊アクションにて連載されていた作品で、SFチックな作品でありながらも、青春恋愛ストーリーにもなっており、幅広い層から支持を受けている大人気コミックです。

『orange-オレンジ-』の主題歌はコブクロの『未来』

『orange』 (C)2015「orange」製作委員会  (C)高野苺/双葉社

『orange-オレンジ-』の主題歌は、コブクロが担当。楽曲名は『未来』です。本作のために書き下ろされた楽曲であり、コブクロらしいバラード仕様の楽曲となっています。

『orange-オレンジ-』のキャストは?

『orange-オレンジ-』(C)2015「orange」製作委員会  (C)高野苺/双葉社

大人気コミックの実写映画化作品『orange -オレンジ-』に登場する魅力的なキャストについて、それぞれ演じるキャラクターと共に紹介していきたいと思います。

『orange-オレンジ-』の主人公は土屋太鳳

土屋太鳳/「チア☆ダン」(c)TBS

『orange -オレンジ-』の主役を演じるのは、清涼感溢れる女優の土屋太鳳。1995年2月3日生まれ、東京都出身です。特技には日本舞踊やクラシックバレエなどがあり、運動能力が非常に高いようです。

土屋太鳳(カコ)/『PとJK』(C)三次マキ/講談社 (C)2016「PとJK」製作委員会

土屋太鳳は、2008年に映画『トウキョウソナタ』でスクリーンデビュー。その後、大河ドラマ「龍馬伝」や女子高生と警察官の恋愛を描いた『PとJK』などに出演されています。

『orange-オレンジ-』(C)2015「orange」製作委員会  (C)高野苺/双葉社

『orange -オレンジ-』では、転校生の成瀬翔に恋に落ち、翔が事故に合わないように奮闘する主人公の高宮菜穂を演じています。

『orange-オレンジ-』気になる転校生!山﨑賢人

主人公の高宮菜穂が恋する転校生、成瀬翔役は山﨑賢人。1994年9月7日生まれ、東京都出身です。幅広い役柄を演じられており、さらに持ち前の整った容姿から女性からの支持も厚い俳優です。

『オオカミ少女と黒王子』(C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

中学生の頃に原宿でスカウトされ、2011年にロックバンドGalileo Galileiの楽曲を基に作られた映画『管制塔』にてスクリーンデビュー。『ヒロイン失格』や『オオカミ少女と黒王子』など、恋愛作品に出演されていることが多いようです。

『orange-オレンジ-』(C)2015「orange」製作委員会  (C)高野苺/双葉社

『orange-オレンジ-』では、主人公の高宮菜穂が恋する転校生の成瀬翔役を務めています。悩みを抱えつつ葛藤する17歳という、難しい役柄を演じています。

『orange -オレンジ-』心優しき青年役、竜星涼

この記事のライター

関連する投稿


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


『愛のむきだし』のあらすじ・キャスト、そして実話なのか?そして愛とは?

『愛のむきだし』のあらすじ・キャスト、そして実話なのか?そして愛とは?

『愛のむきだし』という映画、覚えていますか?『ヒミズ』や『新宿スワン』や『リアル鬼ごっこ』の園子温監督がメガホンを握り、AAAの西島隆弘さんと満島ひかりさん主演によって放映された映画です。この記事では『愛のむきだし』のあらすじ・キャスト・実話なのかについても触れていき、『愛のむきだし』の愛にも迫って行きたいと思います。


『この国の空』あらすじ・キャスト紹介!原作は谷崎潤一郎賞を受賞

『この国の空』あらすじ・キャスト紹介!原作は谷崎潤一郎賞を受賞

『この国の空』は、芥川賞作家・高井有一さんによる同名小説作品を原作とした映画作品。本作はこれまで脚本家としてさまざまな作品に参加していた荒井晴彦さんによって映像化され、主演は二階堂ふみさんと長谷川博己さんが務めました。今回は映画『この国の空』について紹介します。


映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』あらすじ・声優・ネタバレなど紹介!

映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』あらすじ・声優・ネタバレなど紹介!

映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』は「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズや「東のエデン」など数々の人間ドラマを描いてきた神山健治監督によるオリジナル脚本の長編アニメ作品です。主人公・森川ココネの声は、長編アニメ作品初挑戦の高畑充希さんが務めます。今回は父と娘の感動ストーリーが描かれる『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』について紹介!


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。