ハリーポッターのスピンオフ作品『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』とは?

ハリーポッターのスピンオフ作品『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』とは?

日本でも大人気の「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品として製作された2016年公開の『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』。原作者のJ・K・ローリングが脚本を担当したこともあり、話題になりました。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。


『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』とは?

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

2016年の映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は日本でも人気の高い「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品。「ハリー・ポッター」シリーズの原作者であるJ・K・ローリングが脚本として参加した作品で、舞台は1926年のアメリカとなっています。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』監督はデヴィッド・イェーツ

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』TM & -(C) 2007 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights -(C) J.K.R

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でメガホンをとったのは、「ハリー・ポッター」シリーズの中で『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から完結編となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』まで監督を務めたデヴィッド・イェーツ。

デヴィッド・イェーツ-(C)Getty Images

さらにデヴィッド・イェーツは『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』から始まる「ファンタスティック・ビースト」シリーズ全5作、全てで監督を務めるとのこと。今後にも期待せざるを得ない監督です。

『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』、「ハリーポッター」シリーズとの関わりは!?

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフであり、前日譚という位置づけの作品です。シリーズ1作目となる『ハリー・ポッターと賢者の石』から70年さかのぼったアメリカが舞台となっています。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の主人公であるニュート・スキャマンダーは、ホグワーツ魔法魔術学校で使われている“幻の生物とその生息地”という教科書を手掛けた人物として描かれています。

『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』に登場するキュートな魔物たち

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の主人公、ニュート・スキャマンダーは魔法動物学者ということもあり、作中にはたくさんの魔物動物が登場します。その中には恐ろしいものやこっけいなもの、可愛らしいものまで様々です。

デミガイズ/『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

自分の住んでいる木に危険が迫っていると目玉をほじくるという“ボウトラックル”や脅されると姿を消してしまう“デミガイズ”など、それぞれ深く注目したくなるほど魅力的な魔物動物がそろっています。

ニフラー/『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

中でもモフモフしたい!と人気のあるモグラのような見た目のニフラー。黒い毛で覆われており、細長く鼻が突き出しているのが特徴。そんな二フラーはいたずらとキラキラしたものが大好き。光るものを追いかけているときには、なんでもかんでも破壊してしまう姿も。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ハリポタ原作者の解説映像も!

J.K.ローリング -(C) Getty Images

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の公開前には、原作者であり脚本として参加しているJ.K.ローリングが本作について語っている動画も公開されました。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

J.K.ローリングが『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』について語る動画の中では、主人公ニュート・スキャマンダーの持つカバンのトランクがなぜ開いてしまい、なぜ魔法動物たちが逃げ出してしまったのか、など重要なポイントについても言及しています。本作を鑑賞する前にチェックしておくと、さらに楽しむことができるかもしれません。

『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』のあらすじは?

エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー役)/『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の舞台は1926年のアメリカ。主人公のニュート・スキャマンダーは魔法使いであり、魔法の力を持つ動物の魔法動物について研究していました。その魔法動物は、普段は魔法がかけられているため人間にはあまり見られないようになっています。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

しかし時には魔法が解けてしまい、人間に見られることも。まだまだ謎が多く残されている魔法動物たちは、魔法使いからも恐れられるような存在でもあり、駆除の対象となることもありました。そんな中、ニュート・スキャマンダーは魔法動物を探しながら世界中を周っており、ニュートの持つトランクには魔法動物でいっぱいに。

この記事のライター

関連する投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ミシェル・ウィリアムズ出演映画おすすめ10選!ピクシーカットの美人女優♡

ミシェル・ウィリアムズ出演映画おすすめ10選!ピクシーカットの美人女優♡

『マリリン 7日間の恋』でマリリン・モンロー役を見事に演じきったミシェル・ウィリアムズ。今回はそんな彼女が出演する映画の中からおすすめ10作品をご紹介いたします。2019年公開予定の最新作情報も合わせてお伝えいたします。


この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

洋画が日本で公開される際に新たにつけられるタイトルである"邦題"。洋画の日本公開を楽しみに待っていたのに、思わず「どうしてこうなった」と言ってしまいたくなるような、あまりにひどい邦題がつけられてしまうというのは、映画ファンあるあるなのではないでしょうか?この邦題、アリ?ナシ?むしろ、ダサさに愛着さえ抱いてきてしまう!?そんな映画を独断と偏見でご紹介していきます。


人気映画監督ランキング - TOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

人気映画監督ランキング - TOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

毎年、心振るわす名作が続々と生まれてくる映画界。良いシナリオと監督のベースがあってこそ俳優たちも輝きます。今、世界ではどの映画監督が人気なのかって...やっぱり把握しておきたいですよね?ここではデータに基づいて、現在最も高く評価されている監督たちをランキングで紹介していますので、是非ご覧くださいね。


映画『運び屋』まとめ!クリント・イーストウッドが主演を務めた実話とは?

映画『運び屋』まとめ!クリント・イーストウッドが主演を務めた実話とは?

これまで多くの作品に出演し、『アメリカン・スナイパー』などの英雄を監督としても描いてきたクリント・イーストウッド。この度、ある老人の衝撃的実話を『運び屋』として実写化し、『グラン・トリノ』以来の監督・脚本作として話題を集めています。こちらでは、そんな驚きの実話や、クリント・イーストウッド監督についてもまとめました。


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。