ハリーポッターのスピンオフ作品『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』とは?

ハリーポッターのスピンオフ作品『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』とは?

日本でも大人気の「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品として製作された2016年公開の『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』。原作者のJ・K・ローリングが脚本を担当したこともあり、話題になりました。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。


『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』とは?

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

2016年の映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は日本でも人気の高い「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品。「ハリー・ポッター」シリーズの原作者であるJ・K・ローリングが脚本として参加した作品で、舞台は1926年のアメリカとなっています。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』監督はデヴィッド・イェーツ

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』TM & -(C) 2007 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights -(C) J.K.R

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でメガホンをとったのは、「ハリー・ポッター」シリーズの中で『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から完結編となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』まで監督を務めたデヴィッド・イェーツ。

デヴィッド・イェーツ-(C)Getty Images

さらにデヴィッド・イェーツは『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』から始まる「ファンタスティック・ビースト」シリーズ全5作、全てで監督を務めるとのこと。今後にも期待せざるを得ない監督です。

『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』、「ハリーポッター」シリーズとの関わりは!?

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフであり、前日譚という位置づけの作品です。シリーズ1作目となる『ハリー・ポッターと賢者の石』から70年さかのぼったアメリカが舞台となっています。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の主人公であるニュート・スキャマンダーは、ホグワーツ魔法魔術学校で使われている“幻の生物とその生息地”という教科書を手掛けた人物として描かれています。

『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』に登場するキュートな魔物たち

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の主人公、ニュート・スキャマンダーは魔法動物学者ということもあり、作中にはたくさんの魔物動物が登場します。その中には恐ろしいものやこっけいなもの、可愛らしいものまで様々です。

デミガイズ/『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

自分の住んでいる木に危険が迫っていると目玉をほじくるという“ボウトラックル”や脅されると姿を消してしまう“デミガイズ”など、それぞれ深く注目したくなるほど魅力的な魔物動物がそろっています。

ニフラー/『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

中でもモフモフしたい!と人気のあるモグラのような見た目のニフラー。黒い毛で覆われており、細長く鼻が突き出しているのが特徴。そんな二フラーはいたずらとキラキラしたものが大好き。光るものを追いかけているときには、なんでもかんでも破壊してしまう姿も。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ハリポタ原作者の解説映像も!

J.K.ローリング -(C) Getty Images

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の公開前には、原作者であり脚本として参加しているJ.K.ローリングが本作について語っている動画も公開されました。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

J.K.ローリングが『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』について語る動画の中では、主人公ニュート・スキャマンダーの持つカバンのトランクがなぜ開いてしまい、なぜ魔法動物たちが逃げ出してしまったのか、など重要なポイントについても言及しています。本作を鑑賞する前にチェックしておくと、さらに楽しむことができるかもしれません。

『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』のあらすじは?

エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー役)/『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の舞台は1926年のアメリカ。主人公のニュート・スキャマンダーは魔法使いであり、魔法の力を持つ動物の魔法動物について研究していました。その魔法動物は、普段は魔法がかけられているため人間にはあまり見られないようになっています。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

しかし時には魔法が解けてしまい、人間に見られることも。まだまだ謎が多く残されている魔法動物たちは、魔法使いからも恐れられるような存在でもあり、駆除の対象となることもありました。そんな中、ニュート・スキャマンダーは魔法動物を探しながら世界中を周っており、ニュートの持つトランクには魔法動物でいっぱいに。

この記事のライター

関連する投稿


エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

ミステリアスな演技派美人女優エヴァ・グリーン。『007 カジノ・ロワイヤル』での彼女の"挑戦的な女" と "弱い少女"の2面性でギャップ萌えしたファンも多いのではないでしょうか?ここでは、そんな魅惑的なボンドガールを演じた彼女のこれまでの出演映画を辿りながらその魅力に迫ります。是非ご覧くださいね。


アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


映画『レ・ミゼラブル』あらすじ、キャスト、トリビアまとめ!

映画『レ・ミゼラブル』あらすじ、キャスト、トリビアまとめ!

ミュージカル映画の傑作『レ・ミゼラブル』はもう観ましたか?何となくハードルが高いと思っていませんか?実はそんな事ありません。ここでは肩の力を抜いて作品を楽しむための大まかなあらすじ、キャスト、絶対に観たくなるトリビアを紹介しています。世界が広がりますよ!さっそく読んでみてください。


アバンギャルドな悪女キャラ、ヘレナ・ボナム=カーターの魅力に迫る!

アバンギャルドな悪女キャラ、ヘレナ・ボナム=カーターの魅力に迫る!

映画業界がメチャクチャ元気だった80年代から、その美貌とアバンギャルドなカッコよさで人気者だったヘレナ・ボナム=カーター。彼女は若い頃から頭脳明晰で生きるための判断能力に長け、迷いなく名門ケンブリッジ大学を蹴って演技の世界に没頭します。生まれ持った行動力も手伝って、早くに成功を収めて世界中の注目を浴びた彼女は、その独特な雰囲気を活かして精力的に映画出演をし続けてきました!イカれた悪女キャラが定着している彼女ですが、私生活、オフィシャルの両方で、事実婚している映画監督ティム・バートンに13年もの間ずっと尽くして共に戦い映画界の一時代を作り上げた、強くて健気な女性。そんな彼女の生き様や趣向、代表的な出演作品にフォーカスしてみました。


『エイリアン: コヴェナント』【ネタバレ】あらすじ・結末・キャスト紹介!

『エイリアン: コヴェナント』【ネタバレ】あらすじ・結末・キャスト紹介!

巨匠リドリー・スコット監督がメガホンを取った『エイリアン』シリーズの原点となるSFホラー。前作『プロメテウス』から10年後が舞台となる本作。「エイリアンはなぜ生まれたのか?」その謎がついに明らかになります。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。