30代の人気女優ランキングTOP20!今活躍する美しい30代女優まとめ!

30代の人気女優ランキングTOP20!今活躍する美しい30代女優まとめ!

近年公開されている映画には、やはりフレッシュな若手俳優・女優が多く目立ちますが、これまで多くの作品で経験を積んできた女優には、若手にない演技の幅など魅力が多くあります。今回は30代で多くの作品に出演していたり、最近注目されている女優さんをメインに20人を抜粋!あなたの注目している女優も入っているか、チェックしてください


第1位 長澤まさみ

長澤まさみ×岡田将生『潔く柔く きよくやわく』/Photo:Naoki Kurozu

第5回東宝「シンデレラ」オーディションに応募し、史上最年少の12歳(小学6年生)でグランプリに選ばれ、芸能界入りした長澤さん。2003年に『ロボコン』初主演を務めると、第27回日本アカデミー賞新人俳優賞等を受賞。代表作である『世界の中心で、愛をさけぶ』では、ヒロインとして出演し、白血病治療の副作用による脱毛症を抱えた役を演じました。それに伴い自ら申し出てスキンヘッドになるなど、徹底した役作りも大きな注目を集めます。ちなみに父は元サッカー日本代表で、ジュビロ磐田の初代監督を務めた長澤和明。

『嘘を愛する女』

『嘘を愛する女』(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

長澤さんがキャリアウーマンを演じて、高橋一生さんと共演した異色のラブストーリー。「夫は だれだった」という新聞の見出しから着想を得、実話を元にした物語で、長澤さんと高橋さんの絡みも大きな話題となりました。

第2位 真木 よう子

『SP 革命篇』真木よう子 photo:Yoshio Kumagai

同世代の女優が活躍しているのを見て、芸能界に入りたいと強く思った真木さん。中学3年生の時に芸能界入りを相談したところ、父から猛反対を受けてしまします。すると真木さんはどうしても女優になりたかったゆえ「(女優になるのを反対するなら)援助交際してやる!!」と父を脅し、芸能界入りの許可をもらったそう。かのエマ・ストーンも女優の道を反対する両親をパワポで説得したりと、皆さん創意工夫を凝らしているようで大変興味深いです。

『脳内ポイズンベリー』

© 水城せとな/集英社 © 2015フジテレビジョン 集英社 東宝

水城せとなによる代表作を実写化し、共演には古川雄輝さん、共演と呼ぶのは微妙なところではありますが、西島秀俊さんや神木隆之介さんも出演。一目ぼれした男性にアタックするかどうか、脳内で激しい議論が巻き起こる、大人向け『インサイド・ヘッド』です。

第3位 綾瀬 はるか

『ギャラクシー街道』綾瀬はるか/photo:Ryo Uchida

ホリプロスカウトキャラバンに友達に誘われて参加したことがきっかけで芸能界入りする綾瀬さん。しかしその真の動機は「部活を休むための口実」という、なんとも不思議なもの。そんな理由とは真逆の、真面目で演技に対する真摯な態度は共演者、スタッフからも評価が高いとのこと。演技に関しては、自分が納得行くまで監督と話し合うことも多いため、演技の面でも高く評価されることもうなずけます。

『今夜、ロマンス劇場で』

『今夜、ロマンス劇場で』(C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

作中に登場するモノクロ映画のヒロインを演じる綾瀬さん。映画監督を志す、坂口健太郎さん演じる健司と出会い、綾瀬さん演じるヒロインは、モノクロの姿のまま現実の世界を案内され、2人は惹かれあっていくというストーリー。モノクロでも映える女優さんは、なかなか珍しいと思える演技です。

第4位 蒼井 優

蒼井優(あだ名は「まさる」)/『春を背負って』完成披露試写会

2001年に映画初出演した、岩井俊二監督の『リリイ・シュシュのすべて』は大きな話題を呼び、以降祝い監督作『花とアリス』では主演を務めるなど、印象的な作品への出演が続きます。最近では共感度0%と呼び声高い『彼女がその名を知らない鳥たち』で主演。本作で第41回日本アカデミー賞や第91回キネマ旬報ベスト・テンをはじめ、その年の主演女優賞をほぼ総なめ状態に!常に右肩上がりの女優であります。

『斬、』

『斬、』(C)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

『野火』の塚本晋也監督にとって初の時代劇作品となり、第75回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門選に出品されるなど、すでに注目度の高い作品に、蒼井さんもヒロインとして出演。池松壮亮演じる「なぜ斬らねばならないかに悩む」若者を主人公に、蒼井さんは浪人の隣人で農家の娘を演じんています。

第5位 木村 文乃

『シーズンズ 2万年の地球旅行』木村文乃

2004年にDHC協賛ので作られた映画『アダン』のヒロインオーディションにてヒロインに選ばれ、2006年公開の同作品にて女優としてデビューした木村さん。2006年5月公開の映画『風のダドゥ』で映画初主演を果たすも、その後仕事に恵まれなかったり、アトピー性皮膚炎が悪化したりと、芸能活動を一時休止。しかし周りの叱咤激励を受け、活動を再開すると、立て続けに4社からCM起用があり、徐々に主演作の映画ドラマも増えていきます。そして所属事務所が運営する俳優養成所にて講師として約5年間にわたり演技指導を受けていた30代後半の一般男性と、2016年11月11日に結婚。インスタに「#ふみ飯」のハッシュタグでアップしている手料理の写真の数々には絶賛のコメントが集まっており、「本にしてほしい」という声が出るほど!

『伊藤くん A to E』

(C)「伊藤くん A to E」製作委員会

深夜ドラマと映画化もされた本作。木村さんは4人の女性の恋愛相談に乗りつつも、実際は自分の再起をかけた新作のドラマ脚本のネタ程度にしか考えていないだけならず、腹の底で毒を吐きまくるという、落ち目の脚本化を演じ、新しい演技の一面を見せました。

この記事のライター

某レンタルショップ店員⇒ミニシアター勤務を経て、現在は企業でライターをしつつ、映画のブログや記事を書いています!
時々ニッチなジャンルで映画○○選と題した記事も書いているので、何を見ようか迷っている人は参考にしていただけると嬉しいです。

関連する投稿


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。


戦争映画おすすめランキングTOP25!

戦争映画おすすめランキングTOP25!

皆さんは生涯で戦争映画ってどれくらい見ましたか?残虐なシーンだったり、悲しい物語があって涙した人も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな戦争映画をランキング形式で紹介していきたいと思います。そして戦争についても知っていきましょう。


『劇場版 MOZU』あらすじ・キャスト紹介!「MOZU」シリーズの集大成!

『劇場版 MOZU』あらすじ・キャスト紹介!「MOZU」シリーズの集大成!

『劇場版 MOZU』は、TBSとWOWOWによって共同制作されたドラマ「MOZU」シリーズの劇場版作品です。原作は逢坂剛さんの小説作品であり、映画化にあたりメガホンを取ったのは羽住英一郎監督。主演は西島秀俊さんが務めています。今回は『劇場版 MOZU』について紹介します!


映画『羊の木』キャスト・あらすじ!主演は関ジャニ∞の錦戸亮

映画『羊の木』キャスト・あらすじ!主演は関ジャニ∞の錦戸亮

『羊の木』は、原作山上たつひこさん×作画いがらしみきおさんによる漫画作品を原作とした実写映画作品です。主演は関ジャニ∞のメンバー・錦戸亮さん、監督は吉田大八さんが務めました。今回は『羊の木』のあらすじやキャストを紹介!


『藁の楯 わらのたて』あらすじ・キャスト紹介!藤原竜也のクズぶりに注目?

『藁の楯 わらのたて』あらすじ・キャスト紹介!藤原竜也のクズぶりに注目?

三池崇史監督作品『藁の楯 わらのたて』が2013年に公開されました。本作は、藤原竜也さん演じる“人間のクズ”を命がけで守る警察官の葛藤を描いたアクション・スリラー作品となっています。今回はそんな『藁の楯 わらのたて』のあらすじやキャストを紹介!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。