映画『名探偵コナン』の作品一覧!歴代全部まとめて公開順に大紹介!

映画『名探偵コナン』の作品一覧!歴代全部まとめて公開順に大紹介!


映画『名探偵コナン』第8作「銀翼の奇術師」

© 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

2004年4月17日公開、監督・山本泰一郎、脚本・古内一成。山本泰一郎が初監督するのは、第3作『世紀末の魔術師』以来の怪盗キッド出演作です。

女優・牧樹里の許に、彼女が所有する宝石「スター・サファイア」を狙う怪盗キッドから予告状が届きました。小五郎は予告状の暗号を、牧の舞台上演中にキッドが来ると解読。コナンはそれが疑わしく、独自に捜査を開始。キッド専任刑事・中森警部もやってきて迎え撃とうとする中、工藤新一が現れ捜査協力すると言います。

もちろん、新一は怪盗キッドが変装した姿。コナンは「新一ではない」と主張しますが、誰も取り合いません。結局のところ「スター・サファイア」は持ち去られずにすみましたが、キッドも取り逃がしてしまいます。

後日、「スター・サファイア」を守った礼として牧が函館の別荘に招待してくれるとのことでコナンらは飛行機で旅立ちますが、機内で牧が何らかの手段で殺害されてしまいます。さらには機長と副機長も牧の死因に関連した理由で意識不明に陥ってしまいました。その頃、函館上空は嵐が来て不安定な状況で、あと15分で着陸予定。どうする、コナン……!

この上なく危険な状況ですが、この後さらに函館空港の滑走路が炎上して着陸できない状態になります。窮地を脱するため、着陸地点を崎守埠頭に変更し、何と蘭と園子が操縦桿を握って着陸に挑みます。親友同士が互いを信じて苦境に立ち向かいます。2人の活躍にご期待を!

また、このとき機内から見える崎守埠頭周辺の風景は、地元民も驚くほどの再現振り。ストーリーの展開とともに風景もしっかりごらんください。

映画『名探偵コナン』第9作「水平線上の陰謀」

© 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

2005年4月9日公開、監督・山本泰一郎、脚本・古内一成。前作と同じ顔ぶれです。本作は最早や「主人公・毛利小五郎」。普段は自らミスリードに引っかかって正しい推理を導くコナンを引き立てる役になる小五郎ですが、本作ではコナンがミスリードに引っかかり、小五郎が犯人を追い詰めるという新鮮な展開の作品です。

鈴木財閥令嬢・園子の取り計らいでコナンと蘭、小五郎、少年探偵団の面々は豪華客船「アフロディーテ号」の処女航海に乗船します。船内でかくれんぼをして遊ぶことになった一行はしばらくは楽しんでいましたが、その最中に園子が何者かによって監禁されてしまいます。コナンの推理で園子は助かりましたが、他方で八代造船の貴江社長が殺害されてしまいます。

会長で貴江社長の夫・延太郎も行方不明となり、派遣されてきた目暮警部らが捜査に当たります。どうやら延太郎は地下マリーナから海に落とされたのだとコナンが推理して間もなく、海上保安庁が海上で延太郎の遺体を発見。事件の真相を掴んだコナンは船内パーティの場で犯人は乗客の日下ひろなりだと推理を披露しますが、このとき小五郎は日下ではなく、アフロディーテ号を設計した秋吉美波子が犯人であると発言します。

犯人と目された日下は機関室に爆弾を仕掛けており、それを爆発させて混乱に乗じて逃亡を図ります。日下は敢えなく少年探偵団の活躍で逮捕されましたが、爆発は次々と起こり続けます。船腹に穴が空き、沈没は免れないとのことで乗員乗客は避難しますが、蘭が船内に取り残されてしまいます。さらに、独自に捜査を展開していた小五郎は自ら船内に残り、真犯人と対峙していました……。

© 2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

第2作『14番目の標的』で活躍の上、名言を残した小五郎ですが、本作でも追い詰めた真犯人に「沈んでいく船の上でそんな推理、無意味だわ」などと言われ、こんな風に答えています。

「やめられるかよ、真相を解き明かすのが探偵の性なんでね」。なんてかっこいい台詞でしょう。毛利小五郎38歳のダンディズムが堪能できる一作です。

映画『名探偵コナン』第10作「探偵たちの鎮魂歌」

© 2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

2006年4月15日公開、監督・山本泰一郎、脚本・柏原寛司。記念すべき第10作。コナン映画10周年です。脚本の柏原はテレビシリーズ第1話を担当した脚本家です。

10周年記念作品ということで、オールスター作品として仕立てられています。メインとして登場する者、背景のように台詞なしで登場する者とさまざまですが、ざっと30人は登場しています。その中で、メインキャラクタである光彦は本作のみ、大谷育江が体調不良で一時休業していたため、折笠愛が演じました。

本作の舞台は横浜市。馬車道がキーとなる謎解きも登場します。とある依頼を受けた小五郎と蘭・コナン・少年探偵団の一行は横浜に新しくできた遊園地「ミラクルランド」を訪れました。敷地内のホテルで依頼人とモニター越しに対面し、ミラクルランドのフリーパスを与えられます。腕時計のように手首に巻くかたちのそれを全員が腕につけました。

蘭と少年探偵団はすぐにミラクルランドに遊びに行きますが、小五郎とコナンは依頼人から脅迫めいた依頼を受けます。「私が出すヒントをもとに、12時間以内にある事件を解決してもらいたい。もしできなかったら、全員のフリーパスを爆破する」。フリーパスにはプラスチック爆弾が仕掛けられていたのです。

フリーパス無理にはずそうとしたり、ミラクルランドから出たりしても爆発する仕掛けになっています。小五郎とコナンは時間に追われながら操作をはじめます。その過程で同じ依頼を受け和葉をミラクルランドに残した平次とも合流し、事件解決に奔走するコナン。はたして爆発は免れるのでしょうか。また、コナンたちに直接対面しない依頼人の素性とは……。

本作には妃英理の飼い猫「ゴロ」も登場します。まさにオールスターです。ゴロの声は原作者・青山剛昌の飼い猫「カイト」の声が使用されています。これも本作の見どころと言えるでしょう。

映画『名探偵コナン』第11作「紺碧の棺」

© 2007 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

2007年4月21日公開、監督・山本泰一郎、脚本は前作に続いて柏原寛司です。「棺」一文字で「ジョリー・ロジャー」と読ませるちょっと強引なタイトルです。「ジョリー・ロジャー」とは、もともとは海賊旗のことです。

神海島へバカンスに訪れたコナンたち一行は、財宝探しに集まったトレジャーハンターたちと出会います。神海島には海底の古代遺跡「海底宮殿」や、300年前に活躍した2人の女海賊アン・ボニーとメアリ・リードが遺したという財宝の伝説がありました。

コナンたちが出会ったトレジャーハンターたちにはどこか不審な影がありましたが、あるとき海底宮殿を探していた1人が鮫に襲われて死亡します。しかしコナンはこれを殺人と判断しました。さらには、東京からやってきた目暮警部から、トレジャーハンターたちには都内で起きた強盗事件の犯人とつながりがあると聞かされます。

海に眠る秘宝、トレジャーハンターたちの正体や狙われる理由、2人の女海賊の伝説など、いくつもの要素が絡み合って謎が謎を呼びます。太平洋に浮かぶ島を取り巻く謎をコナンは解けるでしょうか。

© 2013青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

紺碧の海にはためくジョリー・ロジャーが意味するのは、作中に登場する2人の女海賊の伝説のことでしょう。アン・ボニーとメアリ・リードはイギリス軍の攻撃を受けた際には互いに相手に背中を預けて戦ったというエピソードが作中に登場します。この2人の絆に照らし合わせて、蘭と園子の強い友情が描かれるのが本作です。

映画『名探偵コナン』第12作「戦慄の楽譜」

© 2008 名探偵コナン製作委員会

2008年4月19日公開、監督・山本泰一郎、脚本・古内一成。前作・前々作と大きく印象が変わる「古内節」が効いたストーリーが展開されます。

もとピアニストの堂本一揮が創設した堂本音楽アカデミーで爆破事件が起こりました。堂本の門下生2人が亡くなっています。事件の翌週、コナンたち一行は園子の紹介で堂本音楽ホール完成記念公演の練習を見学していました。練習だけでなく、初演も聴く予定になっています。

コナンらは公演に出演する天才ソプラノ歌手・秋庭怜子と対面します。コナンらが通う小学校の卒業生ということで怜子との交流がはじまりますが、あるときから怜子の周辺には不審なことがいくつも起きるようになります。飲みものに何らかの薬物が混入されていたり、ダンプカーで襲われたり、エアライフルで狙撃されたり……しかし身の危険はあるものの、致命的なまでの攻撃はないことに、コナンは引っかかりを覚えるのでした。

公演当日、開演前にコナンと怜子は何者かに襲われて気絶してしまいます。その間に公演ははじまり、しばらく後に会場の外で爆発がはじまります。爆発は次々と起こり周囲は炎上しますが、音楽ホールの中は完全防音のため、外の音が聞こえません。会場近くの湖に浮かぶボートの上で意識を取り戻し、その様子を目の辺りにしたコナンと怜子は一計を案じ、ある方法で警察に連絡を取ります。

© 2008 名探偵コナン製作委員会

警察からの通報で救助ヘリが来て、コナンと怜子はホールに行くことができます。事件の決め手を見つけ出し、コナンはいよいよ犯人と対峙することになるのですが……。

コナンと怜子が目覚めたボートにはオールがついておらず、移動が不可能でした。2人とも通信機器を持っておらず、連絡を取る手段がありません。そこで大変奇抜な方法で警察に連絡を取るのですが、この方法は「フィクションの中のもの」であって実際には不可能のように見えます。しかし、あるテレビ番組でこれを実際に行い、可能であることが実証されています。

その方法とはどんなものなのか、ぜひ『戦慄の楽譜』をごらんになって確かめてください。

映画『名探偵コナン』第13作「漆黒の追跡者」

© 2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

2009年4月18日公開、監督・山本泰一郎、脚本・古内一成。黒の組織との対決をメインに描いた作品です。タイトルの「チェイサー」は漢字表記の通り「追跡者」であると同時に、酒を飲んだ後に続けて飲む口直しの水のことも意味しています。黒の組織の構成員のコードネームが酒の名前であることによるものです。

3県に跨がる広域連続殺人事件が発生。いずれの現場にもアルファベットが刻まれた麻雀牌が遺されており、同一犯による藩校と思われました。警視庁で合同捜査会議が行われ、小五郎も特別顧問として参加します。

会議終了後、小五郎に付き添って来ていたコナンは、山村警部から「七つの子」のメロディににたプッシュ音でメールを打つ刑事がいたと聞き、急いでその刑事を追いました。しかし刑事は、コナンの目の前で黒いポルシェ356Aに乗って走り去ってしまいます。黒いポルシェ356Aは、黒の組織のジンが乗るのと同じ車種です。

実は広域連続殺人事件の被害者の中には黒の組織の工作員がいて、犯人は被害者から黒の組織の重要なデータが入ったメモリカードを持ち去っていました。組織はこれを取り戻すため、捜査陣の中にコードネーム「アイリッシュ」を刑事として潜入させていたのです。アイリッシュは潜入中に警察内で聞き及んだ話から「江戸川コナン=工藤新一」を疑いはじめます。

「江戸川コナン=工藤新一」ということが黒の組織に知られてしまったら、コナン自身はもとより、周囲の者まで危険にさらしてしまいます。広域殺人事件犯と黒の組織を同時に追わなければならないコナンは、自身の秘密を守り、事件の犯人を捕らえることができるでしょうか。

© 2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

本作はタイトルに「漆黒」とある通り、黒の組織との真っ向対決の物語です。本作で初登場のアイリッシュの偉丈夫振りと、終盤で彼と対峙する蘭の戦い振りは本作の目玉と言えるでしょう。

なお、本作は神谷明が演じる毛利小五郎が登場する最後のコナン映画で、テレビシリーズも公開年のうちに降板しています。

映画『名探偵コナン』第14作「天空の難破船」

© 2010青山剛昌/「名探偵コナン」製作委員会

2010年4月17日公開、監督・山本泰一郎、脚本・古内一成。怪盗キッド出演第4作です。キッドが登場するということは、本作はタイトル通り空が舞台です。

鈴木財閥相談役・鈴木次郎吉がまたしても怪盗キッドに挑戦状を叩きつけます。鈴木財閥が建造した世界最大の飛行船「ベル・ツリーI世号」が東京から大阪に行くまでの間に、飛行船に積んだビッグジュエル「天空の貴婦人(レディー・スカイ)」を盗んでみせろと言うのです。キッドからは「大阪上空でいただく」との返事。

コナンや小五郎、蘭、少年探偵団に怪盗キッド専任の中森警部らを乗せたベル・ツリーI世号が離陸した矢先、先頃殺人バクテリアを強奪したテロ組織「赤いシャムネコ」から「船内に殺人バクテリアをまいた」と次郎吉に電話が入ります。直後、2人の感染者が現れ、赤いシャムネコによってベル・ツリーI世号はハイジャックされ、爆弾を仕掛けられてしまいます。

爆弾が爆発したら乗員・乗客のみならず、地上にもバクテリアが飛散してバイオハザードが発生する怖れがあります。どうする、コナン――!

『名探偵コナン 天空の難破船』アフレコ photo:Yoko Saito

この記事のライター

1年中アロハのおじさん。
「物語」が好きで、だから映画も大好きです。「午前10時の映画祭」が2019年度で終わってしまうのが残念です。

関連する投稿


アニメ映画『プロメア』まとめ!松山ケンイチや早乙女太一ら豪華キャスト!

アニメ映画『プロメア』まとめ!松山ケンイチや早乙女太一ら豪華キャスト!

「キルラキル」のスタッフが集結し、更なるアツいアニメが誕生しました!熱血漢の消防隊である主人公と「炎」をテーマにしたアニメ映画『プロメア』は、松山ケンイチ、早乙女太一といった映画や舞台で活躍する俳優を、声のキャストに迎えて制作されました。そんな『プロメア』のあらすじやキャストによる制作秘話もご紹介!


今アツい!ストップモーション・アニメ映画おすすめの12作品を紹介

今アツい!ストップモーション・アニメ映画おすすめの12作品を紹介

独特の世界観で描かれるストップモーション・アニメ。近年では『犬ヶ島』など話題のストップモーション・アニメが次々と公開され、アカデミー賞などの映画賞でも注目を集めています。今回はストップモーション・アニメの中のオススメ映画12作品について紹介します。


映画『名探偵コナン 天空の難破船』あらすじ、みどころ、登場人物まとめ!【最新作『名探偵コナン 紺青のフィスト』も】

映画『名探偵コナン 天空の難破船』あらすじ、みどころ、登場人物まとめ!【最新作『名探偵コナン 紺青のフィスト』も】

『名探偵コナン 天空の難破船』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『名探偵コナン 天空の難破船』のあらすじやキャスト、みどころと、2019年公開の劇場版『名探偵コナン』最新作とミステリーアニメ映画などを紹介します。この記事を読めば『名探偵コナン 天空の難破船』をもっと楽しめますよ!


アニメの都市伝説まとめ!不気味な10の怖い話

アニメの都市伝説まとめ!不気味な10の怖い話

日本のサブカルチャーを代表するTVアニメ。中でも「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「ポケモン」は、20年以上も放送されている国民的アニメです。しかし、これらのアニメには不気味な都市伝説があるってご存知ですか?今回は、日本のアニメにまつわる10つの怖い話をまとめます。信じるか信じないかはあなた次第⁉


映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』あらすじ・声優・ネタバレなど紹介!

映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』あらすじ・声優・ネタバレなど紹介!

映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』は「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズや「東のエデン」など数々の人間ドラマを描いてきた神山健治監督によるオリジナル脚本の長編アニメ作品です。主人公・森川ココネの声は、長編アニメ作品初挑戦の高畑充希さんが務めます。今回は父と娘の感動ストーリーが描かれる『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』について紹介!


最新の投稿


【ネタバレあり】『グリーンブック』まとめ!2人の徹底した役作りに迫る!

【ネタバレあり】『グリーンブック』まとめ!2人の徹底した役作りに迫る!

2019年に行われたアカデミー賞にて作品賞などを受賞した『グリーンブック』。 まだ人種差別が残る時代に、黒人と白人の2人による友情を描いた映画です。差別を描いた作品ですが、ユーモア溢れる演出や2人の演技によって、誰もが心温まる作品となっています。ここでは、アカデミー賞を獲得した2人の役作りや映画の見どころを紹介します!


『プロメテウス』【ネタバレ】結末・考察・解説・キャスト紹介!

『プロメテウス』【ネタバレ】結末・考察・解説・キャスト紹介!

2012年に公開された映画『プロメテウス』のあらすじ、ネタバレ、結末をご紹介いたします。1979年に公開し、多くのファンを集めた『エイリアン』シリーズ。エイリアンの謎、そして人類誕生の真実が明らかとなります。


悩み多き現代人に贈る、精神障害・メンタルをテーマにした映画15選!

悩み多き現代人に贈る、精神障害・メンタルをテーマにした映画15選!

SNSも含めてインターネットや情報の多様化が進み、人間関係も何かと疲れてしまう事が多い現代社会。精神的・メンタル面での病みを抱えるのも、特別な事ではなく大変身近な問題になっていますよね?そこで、様々な精神障害に焦点を当てた映画を特集してみました。強く生きていくヒントとして、是非参考にしてみてくださいね。


ラブドールが題材の映画を紹介!ラブドール映画ならではの魅力とは?

ラブドールが題材の映画を紹介!ラブドール映画ならではの魅力とは?

性処理目的で製作され、近年では造形や感触がよりリアルになっているラブドール。そんなラブドールですが最近はその美しさにも注目が集まっており、アートとしてピックアップされたり、女性にも愛されたりと様々な場面で活躍しています。今回はそんなラブドールを題材にした映画作品について紹介します。


宇宙人が登場する映画おすすめ20選!【1977年~2019年】

宇宙人が登場する映画おすすめ20選!【1977年~2019年】

宇宙人、地球外生命体、エイリアンが登場する映画は多くの人を惹きつけます。今回はそんな作品の中からおすすめ20選をご紹介いたします。SF、サスペンス、ホラー、コメディ、さまざまなジャンルの宇宙人をお楽しみください。