悪には容赦なし!アンチヒーローの映画10選

悪には容赦なし!アンチヒーローの映画10選

典型的なヒーローは正義を愛し、善良な市民を守るために身を呈して戦いますよね。ですが悪を裁くためなら手段を選ばないのがアンチヒーロー!そんなアンチヒーローを描いた映画を紹介します。


『リディック』

© 2013 RIDDICK PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.

遥かな未来。銀河史上最凶のお尋ね者でありながら、ネクロモンガー軍団の王となったリディック。しかし彼は重臣たちの裏切りによって辺境の惑星に瀕死の状態のまま置き去りにされる。太陽に焼け焦げた惑星にはリディックを追って腕利きの賞金稼ぎ一味、さらに謎の船団が到着。リディックと彼らの三つ巴の闘いの火蓋が切って落とされたのと時を同じくして一帯は漆黒の暗闇に包まれ、獰猛な未知の生命体の大群が彼らに襲いかかるのだった...。
あまり考えずに軽い気持ちで観れる作品です。単純に悪をやっつける爽快なアクション映画ですが要所要所に適度なハラハラ感があり楽しめます。

『ダークナイト』

-(C) AFLO

ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)とデント地方検事に助けられながら、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅に成果を上げつつあった。だが、ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗る犯罪者の台頭により、ゴッサム・シティは再び混乱状態に陥る。ジョーカーは、バットマンにとって最強の敵。この新たな脅威を葬り去るため、彼はあらゆるハイテク武器を駆使し、信じるもの全てと衝突しなければならなくなる...。クリスチャン・ベイルが再びバットマンに扮し、クリストファー・ノーラン監督とタッグを組み、新たな悪との戦いを繰り広げる。
頭脳戦や罠やかけひきなどが綿密に勝負の中に盛り込まれていて単なる力と力のぶつかり合いではありません。ストーリーやキャラクターがよく作り込まれていてとても面白いです。

『デッドプール』

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

元特殊部隊の隊員から傭兵に転身した男ウェイド・ウイルソン(ライアン・レイノルズ)は、突然末期ガンを宣告された。悲惨な人体実験の被験者となったために、驚異的な治癒能力を手に入れる。デッドプールと名乗った彼は、新たに身に着けた能力とひねくれたダーク・ユーモアを交えながら、自分を死なせかけた男を追跡し始める──。
不謹慎で倫理観にかける映画です。主人公は常にふざけていて下品で残酷ですがそれこそがデッドプールなのです。

『パニッシャー:ウォー・ゾーン』

2008,アメリカ,SPE

有能な海兵隊員で、ベトナム戦争でも活躍したフランク・キャッスル(レイ・スティーヴンソン)はある日、偶然マフィアの殺人を目撃してしまったことから、口封じのために愛する妻と子供が殺され、ただ一人生き残ってしまった...。フランクは復讐の鬼と化し、マフィアたち、そして全ての犯罪者を“パニッシュ=仕置き”するパニッシャーとなる。“100人の武装マフィアvsパニッシャーひとり”究極のバトルロイヤルが始まる!
ギャグと捉えられるほど主人公が容赦なく人を殺していきます。アクションがかっこよくてヒーロー映画にありがちな主人公の葛藤のようなものはなく、悪と見なせば片っ端から殺していく完全なアンチヒーローです。

『ヴィクター・フランケンシュタイン』

© 2013 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND LIONS GATE FILMS INC.

ヴィクター・フランケンシュタイン博士が創造した奇跡の人造人間「アダム・フランケンシュタイン」。遠い過去の伝説と思われていたその生命は、誕生から200年経った現代まで生き続けていた。世界支配を目論み現代に巣くう<悪魔>と、それを阻止せんとする<天使>による長きにわたる全面戦争に巻き込まれ、一人闘いを挑むフランケンシュタイン。200年間彷徨い続け、天使でも悪魔でも人間でもない創られた男。運命に翻弄されるフランケンシュタインは、やがて彼自身が人類滅亡の鍵を握っていることを知る...。
ストーリーの流れや時代の雰囲気を感じさせるセットの完成度が高く、見応えがあります。

『ゴーストライダー』

©2005 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

過激なバイクショーで人気を集めるジョニー・ブレイズ(ニコラス・ケイジ)。彼がどんな危険なスタントも怪我ひとつせずこなしてみせるのには秘密があった。17歳の時、病気の父を救うため、悪魔・メフィスト(ピーター・フォンダ)と取引したのだ。そして今、再び現れたメフィストは、魔界の反逆者・ブラックハート(ウェス・ベントリー)を捕える使命を言い渡す。メフィストにより魔界の力を得たジョニーはゴーストライダーに変身、紅蓮の炎を燃え上がらせて闇を切り裂く“地獄(ヘル)バイク”に乗ってブラックハート率いる悪魔の軍団を追いつめてゆく。しかしブラックハートは、ジョニーの最愛の恋人・ロクサーヌ(エヴァ・メンデス)を自らの野望を実現するための生贄として目をつける...。
主人公がマーベルヒーローらしい圧倒的な強さを持っているので戦闘シーンはあっけないですが、爽快です。

『ハンコック』

© 2008 Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

人間の姿で地球にたったひとり、何千年も生きている“ハンコック”(ウィル・スミス)。不死身の体で空を飛び、嫌々ながら人助けをするものの、やりすぎパワーで街を破壊し、市民は大迷惑。でも、本人は反省する気もなく、その不良的態度がさらにブーイングを受ける嫌われ者のヒーローなのだ。そんなハンコックは「真のヒーローにならないか?」というある人物の言葉をきっかけに、慣れないヒーロースーツを身につけ、悪質な銀行強盗事件を解決するなど、市民から惜しみない賛美を受ける。だが、その喜びを感じ始めた瞬間に、ハンコックの不死身のパワーに大きな異変が起こり始める...。
嫌われ者のヒーローがみんなに認められていく過程や物語の意外性が面白いです。

『L.A.ギャングストーリー』

『L.A. ギャング ストーリー』 -(C) 2012 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI)LIMITED

1949年ロサンゼルス、ギャング王ミッキー・コーエン(ショーン・ペン)はドラッグや銃器売買、売春などで得た金で街を牛耳っていた。警察や政治家も意のままに操るコーエンに誰も歯向かえずにいたが、街の平和を取り戻すべく6人の男たちが立ち上がる。ロサンゼルス市警のジョン・オマラ(ジョシュ・ブローリン)とジェリー・ウーターズ(ライアン・ゴズリング)らのチームは、身分を隠し闇社会に戦いを挑んでいく。
男たちが危険を冒して戦う姿がかっこいいです。ストーリーはテンポがよくて分かりやすく、観やすい映画となっています。

『ウォッチメン』

© 2008 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved. WATCHMEN and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics.Smiley Face Logo: ™ Smileyworld, Ltd.

かつて、世界を揺るがした事件の陰に、人々を見守り続けた“ウォッチメン”と呼ばれるヒーローがいた。だがいま、ひとりのウォッチメンが暗殺されたことをきっかけに、次々とヒーローが姿を消していく。その事件の裏には、顔の無い謎の男の存在があった。果たして誰が、何を仕組んでいるのか...?やがて、想像を絶する巨大な陰謀が動き出す。
ハリウッド映画らしい派手さを持っていながらストーリーに芯があって万人受けする映画だと思います。

『スーサイド・スクワッド』

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

バットマンをはじめとするヒーローたちによって投獄されたヴィラン(悪役)たち。死刑や終身刑となった彼らは、政府の秘密機関によって、減刑と引き換えに自殺に等しい任務を強制された部隊スーサイド・スクワッドへの入隊を余儀なくされる。精緻な狙撃手、狂気の道化師、ブーメラン使い、女侍、魔力の持ち主、ウロコに覆われた怪力男、必殺縄師、地獄の炎を操る男など、強烈な個性が揃った映画史上最狂チームの誕生だ!
ハチャメチャなだけでなくしっかりと登場人物のサイドストーリーを描いていて泣ける映画です。

関連する投稿


クリスチャン・ベールおすすめ映画10選!『バットマン』俳優の魅力に迫る!限界を超えた役作りが凄い!

クリスチャン・ベールおすすめ映画10選!『バットマン』俳優の魅力に迫る!限界を超えた役作りが凄い!

限界を超えた役作り、高い演技力、ハンサムな容姿が魅力のクリスチャン・ベール。醸し出すオーラや体型が常に "別人" に変わっていて、その度に「本人か?」とビックリしてしまいますよね!ここでは、そんな "ストイック男優" クリスチャン・ベールの魅力を徹底追及していきます!


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!新作『ジョーカー』で悪のカリスマ・ジョーカーを演じる

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!新作『ジョーカー』で悪のカリスマ・ジョーカーを演じる

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


ジーニー役!ウィル・スミス出演映画おすすめ16選!2020年新作情報!

ジーニー役!ウィル・スミス出演映画おすすめ16選!2020年新作情報!

『アラジン』のジーニー役で知られる大人気俳優ウィル・スミス。この記事では彼が出演する映画の中からおすすめ16作品をご紹介いたします。アクションからサスペンス、ヒューマンドラマまで大ヒット作が続々と登場。気になる2020年新作映画情報も合わせてお伝えいたします。


DCヒーロー夢の共演!『ジャスティス・リーグ』あらすじ&みどころまとめ!DCシリーズのおさらいもこれを読めばバッチリ!

DCヒーロー夢の共演!『ジャスティス・リーグ』あらすじ&みどころまとめ!DCシリーズのおさらいもこれを読めばバッチリ!

DCヒーローが大集合した、ファン待望のスーパーヒーロー映画『ジャスティス・リーグ』。あらすじ&みどころに加え、これまでのDC作品のおさらいからキャスト情報、評価などをぎっしり詰めました。


【ネタバレ解説】『ダークナイト』はアメコミ映画の傑作!その人気の理由を考察解説!ジョーカーの怪演も歴史に残る!

【ネタバレ解説】『ダークナイト』はアメコミ映画の傑作!その人気の理由を考察解説!ジョーカーの怪演も歴史に残る!

「アメコミ映画の最高傑作」と呼ばれるバットマンシリーズの6作目の映画『ダークナイト』。バットマンの宿敵・ジョーカーをヒース・レジャーが怪演し話題となりましたが、ほかにはどんな魅力があるのでしょうか?今回は、本作の人気の理由や、歴代ジョーカーとの違い、また新作『ジョーカー』について解説します!


最新の投稿


Netflixオリジナルドラマ「全裸監督」は空前大ヒット!山田孝之がAV監督に?

Netflixオリジナルドラマ「全裸監督」は空前大ヒット!山田孝之がAV監督に?

これまでオタク、闇金、ジャーナリスト、勇者と様々な役柄や職業を演じてきた山田孝之の、待望の新作は…なんと「AV監督」?実在する波瀾万丈な人生を送るアダルトビデオ監督・村西とおるの自伝を、山田さんが熱演!いったいどんな内容なのか?見どころ・キャスト情報と関連作を合わせてまとめました!


【2019年最新版】若手イケメン俳優ランキングTOP30!<10~20代>

【2019年最新版】若手イケメン俳優ランキングTOP30!<10~20代>

今後の日本の芸能界を支える若手イケメン俳優たちが続々と誕生していますが、魅力的なスターが多くて気になってしまいますよね?ここではメディアで話題になっていたり露出が増えてきた10~20代のネクストブレイク確実の若手イケメン俳優を中心にランキング式で紹介していきたいと思います。是非チェックしてみてくださいね!


【洋画】大人の恋愛映画おすすめTOP50!恋に年齢は関係ない!

【洋画】大人の恋愛映画おすすめTOP50!恋に年齢は関係ない!

青春映画もいいですが、大人の渋い恋愛映画はいかがでしょうか。今になってからだこそわかる本当の愛とは。大人の恋愛映画のおすすめの50作品をランキング形式で紹介します!


クリスチャン・ベールおすすめ映画10選!『バットマン』俳優の魅力に迫る!限界を超えた役作りが凄い!

クリスチャン・ベールおすすめ映画10選!『バットマン』俳優の魅力に迫る!限界を超えた役作りが凄い!

限界を超えた役作り、高い演技力、ハンサムな容姿が魅力のクリスチャン・ベール。醸し出すオーラや体型が常に "別人" に変わっていて、その度に「本人か?」とビックリしてしまいますよね!ここでは、そんな "ストイック男優" クリスチャン・ベールの魅力を徹底追及していきます!


松坂桃李の出演映画作まとめ!話題の『娼年』で見せた色気の正体は?!

松坂桃李の出演映画作まとめ!話題の『娼年』で見せた色気の正体は?!

甘いマスクで大人気!先日30歳になった人気俳優・松坂桃李。20代後半は様々な役柄に挑戦し、『娼年』でのベッドシーンは大変話題を呼びました。イケメンで大人気の松坂桃李ですが、現在彼女はいるのでしょうか?インドア派で、遊戯王のオタクという噂も!今回はそんな松坂桃李の素顔をその話題作と共にご紹介します!