『イコライザー2』を100%楽しむための鑑賞ガイド!キャストやあらすじ、トリビアまとめ

『イコライザー2』を100%楽しむための鑑賞ガイド!キャストやあらすじ、トリビアまとめ

名優デンゼル・ワシントン主演、元CIAの凄腕エージェントが法で裁けない悪を容赦なく叩きのめす大ヒット映画の続編『イコライザー2』がついに日本公開!第1作から更にパワーアップした『イコライザー2』のあらすじやキャスト、トリビアなど、『イコライザー2』を全力で楽しむための情報をお届けします。


目次

『イコライザー2』19秒でマフィアをブチ倒す男とは

『マグニフィセント・セブン』、『フライト』などで知られる名優デンゼル・ワシントンが元CIAの凄腕エージェントに扮し、法で裁けない悪をブチ倒していくアクション映画『イコライザー』の続編、『イコライザー2』がいよいよ2018年10月5日より公開されます。この記事では『イコライザー2』をより楽しむことができるよう、あらすじや見どころ、トリビアをまとめてご紹介。デンゼル演じる「19秒で敵を倒す男」ことロバート・マッコールの秘密に迫ります。

『イコライザー2』まずは前作をおさらい

記念すべき第1作目『イコライザー』ストーリー

ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)は、ホームセンターに勤めるごく普通の男。夜は行きつけのダイナーで本を読み、娼婦のテリー(クロエ・グレース・モレッツ)とたわいないお喋りを交わす静かな毎日を送っていた。
しかしある晩、マッコールはテリーがロシアン・マフィアに酷い仕打ちを受けていることを知る。人生に夢さえ抱けずただ傷つけられるテリーを助けようと、マフィアのアジトに単身乗り込むマッコール。そう、彼は元CIAのトップ・エージェントだったのだ。
その場にいたマフィア一味をなんと19秒で倒してしまったマッコール。しかしこの「仕事」がきっかけとなり、マフィアは報復のためにマッコールを追い詰めていく…。

豪華メンバー勢揃い!『イコライザー』第1作、登場人物とキャスト

主人公マッコールにはデンゼル・ワシントン!"DIYアクション"を堪能せよ

デンゼル・ワシントン-(C)Getty Images

昼はホームセンターに勤める真面目な男、夜は困っている人を助けるための「仕事人」と2つの顔を持つマッコールを演じ上げたのは名優デンゼル・ワシントン。アル中のパイロットを演じた『フライト』ではアカデミー賞主演男優賞ノミネート、『グローリー』ではゴールデングローブ賞助演男優賞受賞、『トレーニング デイ』ではアカデミー賞主演男優賞に輝くなど、賞レースの常連です。
知性派からギャングスタ―まで演技の幅が広いデンゼルは、アクションも得意としています。『イコライザー』の終盤では、ホームセンターを舞台にデンゼルが様々な工具を武器にして敵を倒していく、"DIYアクション"とも呼ぶべきシーンが話題となりました。

娼婦テリーには『キック・アス』クロエ・グレース・モレッツ

クロエ・グレース・モレッツ/『イコライザー』 in トロント映画祭

『キック・アス』シリーズのヒットガール役や、リメイク版『キャリー』主演などで知られる若手No.1実力派女優、クロエ・グレース・モレッツが『イコライザー』で演じるのは娼婦のテリー。マッコールと同じくダイナーの常連で、マッコールと会話を交わすうち友情を深めていきます。しかしある晩、テリーは暴力を振るう客に反撃。客に怪我を負わせたとして、売春組織の元締めであるロシアン・マフィアに酷い暴行を受けたテリーは病院送りにされてしまいます。この出来事をきっかけに、マッコールは「イコライザー」として悪を裁くという使命に目覚めるのです。

『イコライザー2』にも出演!CIAのプラマー夫妻にはメリッサ・レオ&ビル・プルマン

メリッサ・レオ -(C) Reuters/AFLO

主人公マッコールのCIA時代の上司であるスーザン・プラマーとブライアン・プラマー夫婦を演じたのはメリッサ・レオ&ビル・プルマンです。メリッサ・レオは主演作『フローズン・リバー』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた実力派。ビル・プルマンは『インデペンス・デイ』のトーマス・J・ホイットモア大統領役や、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のジャック・クレイマー役で知られる俳優です。
二人は『イコライザー2』にも引き続き登場するのですが、今回なんとスーザンの身に…?!

凶悪なロシアン・マフィア!元KGBの部下、全ての元凶とは

主人公マッコールと敵対するロシアン・マフィアの幹部で、元KGB(ソ連の秘密諜報機関)のテディを演じたのはマートン・ソーカス。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズではケレボルン役で出演していました。
『イコライザ―』では暴力的ながらも頭の切れる凶悪なマフィアに扮し、マッコールを追い詰めます。
そしてロシアン・マフィアを統べるボス、プーシキンを演じたのはチェコ系カナダ人俳優のウラジミール・クリッチ。『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』『ファイアーストーム』などに出演していました。
残虐の限りを尽くす彼らがいったいどうなったのか、その結末はぜひ『イコライザー』本編で見届けてください。

成長にほっこり…!ジョニー・スコアーティス演じるラルフィにも注目

マッコールの同僚で、警備員登用を目指すぽっちゃり男性のラルフィを演じるのはジョニー・スコアーティス。登用試験に合格するため、マッコールはラルフィを特訓するのですが、ラルフィはある日突然ホームセンターを辞めてしまいます。その本当の理由を知ったマッコールは…。
『イコライザー』ではラルフィが一旦は挫折するも成長する姿が丁寧に描かれています。終盤のあるシーンでは感動してしまうこと間違いなし!『イコライザー』はラルフィの成長物語としても観ることができるのです。

『イコライザー』監督はアントワン・フークア!デンゼルとタッグ多数

『マグニフィセント・セブン』

『イコライザー』、そして『イコライザー2』でメガホンを取ったのは、『エンド・オブ・ホワイトハウス』、『キング・アーサー』などを手掛けたことで知られる、アクション映画の名手アントワン・フークア監督。デンゼル・ワシントンとは過去『トレーニング デイ』、『マグニフィセント・セブン』などでタッグを組んでいます。

『イコライザー』本国アメリカで高評価!続編『イコライザー2』製作決定

『イコライザー』第1作は、アントワン・フークア監督によるアクション演出や、主演デンゼル・ワシントンの演技が批評家より高い評価を得ました。世界最大の映画批評サイトRotten Tomatoesでは批評家スコア60%、観客スコア76%を取得しています。
批評家・観客双方からの高評価を受け、公開翌年の2015年には早くも続編の製作が決定。
引き続きアントワン・フークアが監督を、デンゼル・ワシントンが主演を務めるほか、プラマー夫妻役でメリッサ・レオとビル・プルマンが再登板します。さらには人気アクション映画の続編『キングスマン: ゴールデン・サークル』で一躍知名度を上げた人気俳優、ペドロ・パスカルも参戦!
ホームセンター勤務からドライバーに職を変えたマッコールが、再び悪との戦いに身を投じていきます。

『イコライザー2』ストーリー

『イコライザー2』

マッコール(デンゼル・ワシントン)の現在の“表”の職業はドライバー。CIA時代の元上官である親友スーザン(メリッサ・レオ)が何者かに殺害され、マッコールは極秘捜査を開始する。
スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相を追ううちに、彼の身にも危険が迫り…。
襲撃の手口から、身内であるCIAの関与を疑うマッコール。今度の相手は、自分と全く同じ特殊訓練を受けたスペシャリストだ。<イコライザー>VS<イコライザー>の壮絶な戦いが今、幕を開ける。

新メンバー続々!『イコライザー2』登場人物とキャスト

ロバート・マッコール(演:デンゼル・ワシントン)

デンゼル・ワシントン-(C)Getty Images

前作より引き続き『イコライザー2』では、主人公マッコールをデンゼル・ワシントンが演じます。職は変わりながらも、またもや女性を酷い目に遭わせたとおぼしき男どもや、女の子を誘拐したマフィアをぶちのめしている様子…⁈
今度はどんなものを武器にして戦うのか、期待が高まります。

スーザン・プラマー(演:メリッサ・レオ)、ブライアン・プラマー(演・ビル・プルマン)

メリッサ・レオ

前作に登場したプラマー夫妻の妻で、CIA上官のスーザン・プラマー役を再びメリッサ・レオが演じます。しかしながらなんとスーザンは任務中、何者かに殺害されてしまうのです。スーザンの死、そして彼女の任務の真相とは…?
ビル・プルマンが演じる夫ブライアンの動向にも注目です。

デイブ・ヨーク(演:ペドロ・パスカル)

ペドロ・パスカル-(C)Getty Images

『イコライザー2』で、マッコールのかつての相棒であるデイブ・ヨークを演じるのは、映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』のウイスキー役やドラマ「ナルコス」のハビエル・ペーニャ役で知られるペドロ・パスカル。大ヒットを記録した女性ヒーロー映画『ワンダーウーマン』の続編『ワンダーウーマン 1984』にも出演が決定しています。果たしてマッコールとデイブの関係とは…?

マイルズ・ウィテカー(演:アシュトン・サンダース)

アシュトン・サンダース-(C)Getty Images

マッコールと同じアパートに住む青年マイルズ・ウィテカーを演じるのは、アカデミー賞作品賞・脚色賞などを受賞した映画『ムーンライト』への出演で一躍スターの仲間入りを果たしたアシュトン・サンダース。『イコライザー2』では、マッコールとひょんなことから交流を深めることになる…という役どころです。

『イコライザー2』をもっと楽しむためのトリビア9選

『イコライザー』『イコライザー2』原作は往年のテレビドラマ

『イコライザー』は、アメリカで1980年代に放送されたエドワード・ウッドワード主演のアクション・ドラマ「ザ・シークレット・ハンター」を映画化した作品。苦しむ人を助けるためにマッコールが悪と戦うというコンセプトは一緒ですが、ストーリーは映画オリジナルのものとなっています。

『イコライザー2』はデンゼル・ワシントン初の続編映画

30年以上のキャリアを誇るベテラン俳優デンゼル・ワシントンですが、続編となる映画に出演するのは意外にもこの『イコライザー2』が初めて。過去数回タッグを組んでいるアントワン・フークア監督との作品ということもあり、その面白さは保証されたようなものですね。

『イコライザー2』は監督にとっても初の続編

デンゼル・ワシントンだけでなく、監督のアントワン・フークワにとっても『イコライザー2』は初の続編です。

アシュトン・サンダースは『イコライザー』第1作の大ファンだった

アシュトン・サンダース(c)Instagram

『イコライザー2』でマイルズ・ウィテカーを演じたアシュトン・サンダースは、前作『イコライザー』の熱心なファンだったそうです。Screen Rantのインタビューでアシュトンは「今まで観た中で最高のアクション映画のうちのひとつ。ストーリーや撮り方がすごく良かった。この作品に携われてとても興奮しました」と語っています。

『イコライザー2』はアドリブ多数!

トレバンテ・ローズ&アシュトン・サンダース&アレックス・ヒバート-(C)Getty Images

またアシュトンは、同インタビューで『イコライザー2』の撮影現場では即興の演技(アドリブ)が多くあったことを明かしています。「脚本やガイドラインはあったけれど、アントワン(・フークア監督)はキャラクターを演じ、深堀りするような余地を与えてくれたのです」と振り返りました。
どのシーンがアドリブなのか、予想しながら映画を観るのも楽しそう!

『イコライザー2』デンゼル・ワシントンはマッコールの背景を自ら考案していた

デンゼル・ワシントン

世界最大の映画情報サイトIMDbによれば、『イコライザー』第1作製作当時、脚本にはマッコールのバックグラウンドとなるストーリーが描かれていませんでした。そこでデンゼル・ワシントンは「マッコールは強迫性障害」といった設定を考案し、役作りとして実際に強迫性障害の患者に会っていたそうです。劇中でも強迫性障害という言葉こそ出てきませんが、さりげない描写からマッコールの生真面目さ、そして何事にも徹底する姿勢が見えてきます。

『イコライザー2』アントワン・フークア監督、次に撮りたいのは実在の社会運動家を描く映画?

アントワン・フークア監督の映画会社は2018年5月、アメリカの映画会社ソニー・ピクチャーズとファースト・ルック契約(映画監督や制作会社の企画を優先的に見ることができる契約)を結び、『イコライザー2』は契約後の最初の作品となりました。
同時にアントワン・フークア監督が、1960年代に活躍した黒人社会運動家フレッド・ハンプトンの映画化を熱望していることも明らかに。フレッド・ハンプトンは1960年代後半~1970年代にかけ、黒人解放を掲げ活動していた政治組織「ブラックパンサー党」のカリスマ的指導者で、1969年に警察にアパートを襲撃され射殺されています。
自身もアフリカ系アメリカ人であるアントワン・フークア監督にとって、人種差別の撲滅に貢献したフレッド・ハンプトンには特別な思い入れがあるのかもしれません。

『イコライザー2』撮影現場では『The Sequelizer』⁈

IMDbによれば、『イコライザー2』の撮影現場では、スタッフがふざけて『イコライザー2』を『The Sequelizer』(原題『The Equalizer 2』と、続編を意味する『sequel』を掛け合わせた造語)と呼んでいたそうです。こんなフレーズが出るなんて、和気あいあいとした現場だったのでしょうか。

オンライン乗車サービスLyft、『イコライザー2』登場に快諾

『イコライザー2』で、マッコールはLyftというオンライン配車サービスのドライバーとして働いています。Lyftは実際に存在するサービスなのですが、なにしろ『イコライザー2』はLyftドライバーのマッコールが悪人に鉄拳制裁を下していく映画…。Lyft側は難色を示したのかと思えば、交渉はスムーズに進んだといいます。
デンゼル・ワシントンは/filmのインタビューで、プロデューサーのトッド・ブラックや配給のソニーが中心となって交渉したこと、Lyft側はサービス名を劇中で使用することに快諾したことを明かしています。

『イコライザー2』、全米でも堂々のNo.1ヒットスタートの高評価!

アメリカで2018年7月20日に公開された『イコライザー2』は、同じ週に公開された『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』を抑え、週末興行成績ランキング第1位に!
映画批評サイトRotten Tomatoesでは批評家スコア52%と前作に比べ振るわなかったものの、『イコライザー』シリーズがアメリカの観客に愛されていることが分かります。

『イコライザー2』は日本でも一大旋風を巻き起こすか?

以上、知っておくとより楽しめるような『イコライザー2』の情報をお届けしました。正義の男・マッコールは再び悪に勝利できるのか?新キャラクターのマイルズやデイブはどのように物語に絡んでくるのか?気になる答えは劇場で確かめましょう!
アントワン・フークア監督、デンゼル・ワシントン主演のアクション映画『イコライザー2』は、2018年10月5日より日本公開です。

関連する投稿


【今週末公開の映画】8/24 ~『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』『検察側の罪人』ほか

【今週末公開の映画】8/24 ~『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』『検察側の罪人』ほか

8/24(金)、8/25(土)に公開される映画を一挙ご紹介。スティーヴン・疎だーバーグ監督で大人気を博した『オーシャンズ』シリーズ最新作『オーシャンズ8』の公開や、『レディ・バード』での名演技も記憶に新しいシアーシャ・ローナン最新作『追想』など、話題作が目白押しです!


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。


『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

YouTube動画をきっかけに、国内外でも話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化された今作。 佐藤さんと土屋さんは『るろうに剣心』以降、2度目の共演ということもあり、お2人の共演エピソードを中心にまとめました。


ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな美しい方が多いですが、その美しさは其々の俳優の個性から生まれています。 ハリウッド俳優の中でも特にイケメン、ホットな20人を紹介します!


【今週末公開の映画】12/15〜『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など

【今週末公開の映画】12/15〜『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など

12/15、16に公開される映画を紹介します。感動の実話ラブストーリーからドキュメンタリー、そして全世界待望の『スター・ウォーズ』シリーズ最新作まで!気になる作品をチェックしましょう!


最新の投稿


ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

オーストラリア出身の実力派女優ミア・ワシコウスカ。可愛いベリーショートヘアがよく似合っていて印象的な彼女。私生活はとてもミステリアスだけど、映画の中での彼女は多彩で様々な顔を魅せてくれます。その中でもおすすめの映画を紹介していきたいと思います。


圧巻の演技力!北欧美人女優アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!

圧巻の演技力!北欧美人女優アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


面白い邦画おすすめ作品ベスト100‼なんの映画を観ようか迷ったら♪

面白い邦画おすすめ作品ベスト100‼なんの映画を観ようか迷ったら♪

邦画でズバリおすすめなのはこの映画‼映画選びに迷ったら、この記事を読むべし!面白い邦画を100作品集めました。あなたはこの中から何作品観たことがありますか?


ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

幼い頃から俳優業に憧れ、若くして脚本と俳優を掛けもつ偉業を成し遂げたベン・アフレック。アルコール依存症と戦いながらも、才能溢れる彼の人生!そんなベンアフレックの恋愛、苦悩等を追ってみました。おすすめ映画も含めて紹介していきます!


はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

「名探偵コナン」のだいたいのストーリーは知っているけど、いまから読むのは大変そう……と思っている人は案外多いのではないでしょうか。そんなみなさんのために、サイドストーリーは一切除外、原作単行本を基礎にメインストーリーだけを、「これから『名探偵コナン』に触れる人」向けにご紹介します!