押井守監督渾身作!『スカイクロラ』で若者たちに伝えたかったこと

押井守監督渾身作!『スカイクロラ』で若者たちに伝えたかったこと

2008年に映画化された『スカイクロラ』。攻殻機動隊シリーズで世界中に名が知られ、熱狂的なファンをもつ押井守監督が『イノセンス』以来4年ぶりに手がけた本作品は、押井監督に「本作が成功しなかったら辞める」とまで言わせたくらい気合の入った作品。『スカイクロラ』で押井監督が伝えようとしたこととはいったい?


『スカイクロラ』ってどんな映画?

製作期間約1年半、総作画枚数5万枚の『スカイクロラ』。前作の『イノセンス』とは一転、「生きる」ということの実感に迫った本作品で、押井監督は現代に生きる若者たちに生き方への疑問を投げかけます。

『スカイクロラ』あらすじをご紹介

戦争がショーとして行われる世界

©森博嗣/「スカイ・クロラ」製作委員会

舞台となるのは、限りなく日本のようでありながらも日本ではないどこかの世界。そこでは平和が保たれ、人々の生活を脅かすものは何もありませんでした。
しかしながら主人公となるのは、戦闘機のパイロットとして働く函南優一(カンナミ ユウイチ)という青年。そう、そこではショーとしての戦争が行われていたのでした。どこかで悲惨な出来事が起こっていなければ自分の平和を実感できない人々のために、企業は代理戦争を請け負い人々に戦争という娯楽を提供するのです。

キルドレという存在

戦闘機を操縦するパイロットとして働くのは「キルドレ」と呼ばれる子供たち。主人公の函南と彼の上司である草薙水素、そして他のパイロットもみんなキルドレです。彼らは大人に成長することはなく、永遠に子供のままでいます。そして自殺や戦死しない限り死ぬことはない存在です。

©森博嗣/「スカイ・クロラ」製作委員会

永遠を生きる彼らにとって、生きることの実感を得られるのは空の上での戦闘だけ。死と隣り合わせの時間でしか、自分が何者として生きているのかに確信を得ることができません。そんな彼らの前に、「普通の大人の男」としてパイロットをしているティーチャという存在が姿を現します。

「空の上でティーチャに会うと、絶対に生きては帰ってこれない。」
ティーチャはキルドレのパイロットにとって絶対に勝つことのできない相手として君臨します。そしてティーチャはどうやら過去にエースパイロットとして活躍していた草薙水素とも関係があったよう。

ティーチャの存在、草薙水素の過去、そしてキルドレの歩む運命が絡み合い、函南はそれまで考えることもなかった自分の存在について漠然と考え始めます。そしてキルドレについての一つの事実を知ることとなるのです。

『スカイクロラ』原作は森博嗣先生のシリーズ作品

小説「すべてがFになる」でも有名な森博嗣さん原作の「スカイクロラ」シリーズを映像化したのが本作品。シリーズは全6作品となっており、シリーズの中では函南の物語だけでなく草薙水素が主人公の物語や、クリタという同じくキルドレの人物の物語もあります。

小説は疾走感と透明感に満ち、戦闘シーンの静かな迫力を感じさせる内容となっていますが、これを映像化するのはなかなかむずかしいと考えられていました。また、押井監督はこれまで自作の主人公は30代〜40代の人物が多かったため、最初はオファーを断ろうとしていたと言います。しかし途中で気が変わり、心機一転若者に向けた作品を作ろうと決心したといいます。

『スカイクロラ』独自の世界観を表現する豪華な声優陣

函南優一役 加瀬亮

主人公・函南優一役を演じたのは海外作品にも多数出演している加瀬亮さん。実はこれが声優初挑戦だったようで、収録が17時間にも及ぶことがあったそう。

掴みどころがなく、あどけなさが少し残る函南をうまく演じています。世界と自分にまるで興味がないようなときと、気持ちに力が入る瞬間の微妙な差を見事に表現していました。

草薙水素役 菊地凛子

函南の上官である草薙水素を演じたのは、ハリウッド映画にも起用され国際的に活躍している菊地凛子さん。押井監督がオーディションで適役を見つけることができずにいたときに別の現場で出会った菊池さんを見てオファーしたそう。

草薙水素のどこか破綻した雰囲気と、アンバランスな雰囲気を絶妙に表現していました。キルドレの曖昧な存在を常に感じさせ、考えさせる重要な役どころを見事に演じきっていました。

土岐野尚史役 谷原章介

函南の先輩にあたる土岐野を演じたのは谷原章介さん。土岐野のひょうきんな性格と、傍観者としてのある種の無関心さのようなものを絶妙なバランス感覚で演じています。

関連する投稿


劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズ全2作まとめ!観るべき順番は?

劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズ全2作まとめ!観るべき順番は?

1998年より週刊少年ジャンプにて連載が開始された「HUNTER×HUNTER」。冨樫義博氏が描く主人公ゴンと仲間たちの冒険は、非常に多くのファンを抱える壮大なストーリーです。この記事では劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズのあらすじ・ネタバレ・声優・時系列をまとめてご紹介いたします。


菊地凛子の出演映画まとめ!染谷将太と結婚!

菊地凛子の出演映画まとめ!染谷将太と結婚!

話題の秋ドラマ「獣になれない私たち」、主演の新垣結衣、松田龍平だけでなく、脇を固めるこの方にも注目が集まっています。それは女優・菊地凛子。映画『バベル』、『パシフィック・リム』シリーズなどに出演し世界を舞台に活躍する彼女。今回は菊地凛子のプロフィールとこれまでの出演映画をまとめてみました!


本当に面白いおすすめ神アニメ映画ランキング100!【2019年最新版】

本当に面白いおすすめ神アニメ映画ランキング100!【2019年最新版】

本当に面白い神アニメ映画を100作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼劇場版アニメのおすすめはもちろん、原作の漫画を読んでいる方は更に楽しめることでしょう。懐かしのあの作品から、最新の人気話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


二階堂ふみ×GACKT主演!映画『翔んで埼玉』あらすじ・キャスト解説!大ヒットの理由を考察!

二階堂ふみ×GACKT主演!映画『翔んで埼玉』あらすじ・キャスト解説!大ヒットの理由を考察!

徹底した「埼玉ディスり」で大ヒット!二階堂ふみ×GACKT主演の映画『翔んで埼玉』。しかし「原作は知っているけど、映画は観たことがない」という人も案外多いもの。今回は、『翔んで埼玉』のあらすじやキャストをご紹介します!さらに、本作の見どころや大ヒットの理由も考察♪原作ファンは必見ですよ!


『居眠り磐音』あらすじ、キャストまとめ!松坂桃李が時代劇に挑む!

『居眠り磐音』あらすじ、キャストまとめ!松坂桃李が時代劇に挑む!

これまで男臭い刑事役から、娼夫、音楽家まで様々な役に挑んできた松坂桃李が、ついに時代劇初主演!『居眠り磐音』は、これまでにないエンタメ要素に溢れた時代劇として、原作も大人気の作品です。こちらの記事では『居眠り磐音』のあらすじやキャストをはじめ、松坂さんの「時代劇初挑戦」の様子など、たくさんの魅力についてご紹介します。


最新の投稿


三角関係のラブストーリー『あのコの、トリコ。』実写映画化!

三角関係のラブストーリー『あのコの、トリコ。』実写映画化!

「Sho‐Comi」にて連載され、既刊4巻のコミックスは累計発行部数50万部を突破している、白石ユキの漫画「あのコの、トリコ。」が吉沢亮×新木優子×杉野遥亮で実写映画化!本作のあらすじ、キャストをご紹介します。


「SHERLOCK/シャーロック」のトリビア35!英国史上最高に愛されたドラマの謎に迫る!

「SHERLOCK/シャーロック」のトリビア35!英国史上最高に愛されたドラマの謎に迫る!

今やイギリスを誇る人気実力派俳優ベネディクト・カンバーバッチ。彼を一躍スターダムに押し上げた大人気ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」。シーズン5の製作を切に願っているファンも多いのでは?ここでは、この名作に関する35のトリビアを紹介していきたいと思います!


劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズ全2作まとめ!観るべき順番は?

劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズ全2作まとめ!観るべき順番は?

1998年より週刊少年ジャンプにて連載が開始された「HUNTER×HUNTER」。冨樫義博氏が描く主人公ゴンと仲間たちの冒険は、非常に多くのファンを抱える壮大なストーリーです。この記事では劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズのあらすじ・ネタバレ・声優・時系列をまとめてご紹介いたします。


名悪役・ゲイリー・オールドマン出演映画作品7選!

名悪役・ゲイリー・オールドマン出演映画作品7選!

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』や『裏切りのサーカス』など、いぶし銀のベテラン俳優、ゲイリー・オールドマンが活躍する出演作品7選をご紹介します。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!新作『ジョーカー』で悪のカリスマ・ジョーカーを演じる

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!新作『ジョーカー』で悪のカリスマ・ジョーカーを演じる

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。バッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。