ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

『チャーリーとチョコレート工場』などの独特のファンタジー作品で有名なティム・バートン監督が、奇妙で可愛らしいこどもたちを描いた映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。日本では2017年に公開されました。そんな『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のあらすじやキャストについて紹介します。


『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』は一体どんな映画?

『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』 (C)2016 Twentieth Century Fox

ヒットメーカーで知られるティム・バートン監督が“キミョかわいい(=奇妙で可愛らしい)”こどもたちを描いた作品、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。大ベストセラーとなった児童小説を基に作られ、キャストには『ヒューゴの不思議な発明』のエイサ・バターフィールドや『ライラの冒険 黄金の羅針盤』で知られるエヴァ・グリーンなどが名を連ねています。

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』監督は鬼才ティム・バートン

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の監督を務めたのは、鬼才ティム・バートン。『バットマン』や『チャーリーとチョコレート工場』、『アリス・イン・ワンダーランド』など、数々の有名映画作品で知られるティム・バートンは、その独創性から絵本や画集なども出版しています。その中には後に映画化された『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』も。

ティム・バートン監督/『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』 (C)2016 Twentieth Century Fox

日本でも根強い人気を誇るティム・バートンですが、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を公開するにあたって2014年の10月以来、2年振りに来日したとのこと。いずれは日本を題材とした映画を撮りたいと明かすほど、日本好きのようです。

ティム・バートン監督/『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』 (C)2016 Twentieth Century Fox

ティム・バートンは子どもの頃から“変わり者”というレッテルを貼られていたと語り、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』に対して、“本作は私が共感できる題材”と特別な思いを明かしています。そんなティム・バートンが本作で描く“人とちょっと違うこと”は、ありのままの自分でいることの大切さを思い出させてくれます。

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の脚本はジェーン・ゴールドマン

『キングスマン』ポスターKADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

脚本を担当したのは、イングランド出身の脚本家ジェーン・ゴールドマン。司会者やモデルとしても活動しています。脚本家として参加した作品には、クロエ・グレース・モレッツが出演する『キック・アス』や2015年に公開されたスパイ映画『キングスマン』などがあります。

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』原作は、全米ベストセラー小説

ティム・バートン監督/『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』 (C)2016 Twentieth Century Fox

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の原作となっているのは、全米で300万部以上売り上げた、ランサム・リグズの大ベストセラー児童小説『ハヤブサが守る家』。ランサム・リグズのデビュー作でもあります。

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のあらすじは?

『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』 (C)2016 Twentieth Century Fox

主人公は、フロリダで生まれ育った少年のジェイコブ・"ジェイク"・ポートマン。そんなジェイクの唯一の理解者である祖父が、不可解な死を遂げてしまいます。

『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』(C)2016 Twentieth Century Fox

その後、ジェイクは祖父の遺言を受け、小さな島を訪れることに。そこでは空中浮遊の能力を持つエマ・ブルームや植物を操ることのできるフィオナ・フラウエンフェルトなど、奇妙で可愛らしい少年少女たちが暮らしているのでした。

『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』 (C)2016 Twentieth Century Fox

ジェイクは少年少女たちと住む女主人のアルマ・ルフェイ・ペレグリンらと共に時間を過ごしていくうちに、ジェイク自身に宿る“とある力”に気づきます。そして、ジェイクらは屋敷に迫る恐怖と立ち向かうことになるのですが…。

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』主人公の吹替は宮野真守が担当

日本では吹替版も上映された『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。本作で主人公ジェイコブ・"ジェイク"・ポートマンを演じたエイサ・バターフィールドの吹替を担当したのは、『チャーリーとチョコレート工場』でも吹替を務めた大人気声優の宮野真守。他にも、朴ロ美や花澤香菜など、有名声優が集合しています。

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』応援隊長に就任!お笑いコンビ“ピース”

日本でも高い人気を誇るティム・バートン監督は、各界の著名人から根強い人気を博しています。そんな中で、ティム・バートン監督の大ファンだと公言しているお笑いコンビの“ピース”が、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の宣伝隊長を務めることに。ティム・バートン監督と共にPRイベントにも出演しました。

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のキャストは?

この記事のライター

関連する投稿


ジョニー・デップ出演映画・プロフィール・恋愛事情まとめ!世界で愛されるハリウッド俳優

ジョニー・デップ出演映画・プロフィール・恋愛事情まとめ!世界で愛されるハリウッド俳優

ハリウッドきってのイケメン俳優ジョニー・デップ。日本でも”ジョニデ”の愛称で親しまれ、熱狂的なファンがいるほどの人気っぷりです。そんなジョニー・デップの魅力がわかる過去の出演映画・そして日本公開が迫った最新作『オリエント急行殺人事件』の情報をお届けします!


アバンギャルドな悪女キャラ、ヘレナ・ボナム=カーターの魅力に迫る!

アバンギャルドな悪女キャラ、ヘレナ・ボナム=カーターの魅力に迫る!

映画業界がメチャクチャ元気だった80年代から、その美貌とアバンギャルドなカッコよさで人気者だったヘレナ・ボナム=カーター。彼女は若い頃から頭脳明晰で生きるための判断能力に長け、迷いなく名門ケンブリッジ大学を蹴って演技の世界に没頭します。生まれ持った行動力も手伝って、早くに成功を収めて世界中の注目を浴びた彼女は、その独特な雰囲気を活かして精力的に映画出演をし続けてきました!イカれた悪女キャラが定着している彼女ですが、私生活、オフィシャルの両方で、事実婚している映画監督ティム・バートンに13年もの間ずっと尽くして共に戦い映画界の一時代を作り上げた、強くて健気な女性。そんな彼女の生き様や趣向、代表的な出演作品にフォーカスしてみました。


2014年公開のおすすめ映画ランキングTOP14!興行収入1位も発表

2014年公開のおすすめ映画ランキングTOP14!興行収入1位も発表

アメリカで2014年に公開した映画の中から選りすぐりの14本をご紹介します。最後に興行収入第1位となった作品も発表します。


ヒース・レジャーの死因まとめ ジョーカーを怪演!

ヒース・レジャーの死因まとめ ジョーカーを怪演!

クリストファー・ノーラン監督作品2008年の『ダークナイト』で、バットマンの永遠の敵であるジョーカーを演じたヒース・レジャー。ジョーカー役を演じる俳優の中でも一際支持を得ている彼と、その衝撃の死因についてまとめました。


コリン・ファレルの出演映画おすすめ7選!

コリン・ファレルの出演映画おすすめ7選!

23歳で映画デビューして以来、ハリウッドでずっとトップに君臨し続けている実力派俳優コリン・ファレル。意志の強いクッキリと太い眉に対して優しい目の表情が印象的です。デビュー間もなくしてアル・パチーノやケヴィン・スペイシー、ベン・アフレック等の大物俳優たちと共演したり、また大作で主演を張ったりなど目立った活躍が続き世界中から注目を浴び評価されました。そしてそれは一過性のものではなく現在まで続いているのです。そんな中で、人気者が故の事件に見舞われたりとかがあり、そして家庭面では決して安定してませんが素敵な女性との出会いもあり、2人の子供に恵まれています。そんなコリン・ファレルのトピックや、代表的な出演作の紹介をしていきたいと思います。


最新の投稿


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

ようやく公開された『ブレードランナー2049』。強力ワカモトってなんだ⁉っていう初心者の方に向けて、この作品の原点となった80年代SF映画の金字塔『ブレードランナー』の魅力と世界観をさまざまな角度から紹介しましょう。


『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

SFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。ここでは、「ブレードランナー」のどのバージョンからみたらよいかわからない人への解説と、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。