突然電気がなくなった⁉映画『サバイバルファミリー』ってどんな映画?

突然電気がなくなった⁉映画『サバイバルファミリー』ってどんな映画?

ある日突然、電気がなくなったことでサバイバル生活をせざるを得ない状況に陥る家族を描いた『サバイバルファミリー』。主演は小日向文世、監督は『ウォーターボーイズ』で知られる矢口史靖が務めました。今回は映画『サバイバルファミリー』について紹介します。


『サバイバルファミリー』とは?

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

『サバイバルファミリー』は、2017年に公開されたサバイバルドラマ作品。主演を務めたのは小日向文世。そして小日向演じる父親と共にサバイバル生活を送ることになる家族を演じたのは深津絵里、泉澤祐希、葵わかなの3人です。

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

物語は、電気がなくなったことでサバイバル生活を送ることになる家族を描いた作品となっています。今回は映画『サバイバルファミリー』のあらすじやキャストなど紹介していきたいと思います。

『サバイバルファミリー』の監督は『ウォーターボーイズ』で知られる矢口史靖

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

『サバイバルファミリー』でメガホンを取ったのは、矢口史靖。矢口監督は、2003年のアメリカ大停電をヒントを得て、原案から考えて本作を作ったとのこと。本作では監督だけでなく、脚本も務めています。

『ハッピーフライト』 -(C) 2008 FUJI TELEVISION, ALTAMIRA PICTURES, TOHO, DENTSU

矢口史靖の代表作には、シンクロナイズドスイミングに挑む男子高校生を描いた『ウォーターボーイズ』や飛行機に携わる人々を描いたコメディ作品『ハッピーフライト』などがあります。

『サバイバルファミリー』のあらすじは?

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

どこか冴えないお父さん・鈴木義之(小日向文世)、天然でマイペースなお母さん・鈴木光恵(深津絵里)、無口な息子・鈴木賢司(泉澤祐希)、スマホが全てのイマドキな娘・鈴木結衣(葵わかな)の4人家族は、東京で平凡な日々を送っていました。

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

そんなある日のこと。鈴木一家の緊急事態が発生。冷蔵庫やスマホといった電化製品から、電車、ガス、水道、乾電池まで、電気を必要とするあらゆるものが使えなくなってしまいます。

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

最初はただの停電だと思っていましたが、そうではないようす。何日経っても電気が戻らない状態に。電気が必要不可欠な現代で、果たして鈴木一家は生き延びることができるのでしょうか。

『サバイバルファミリー』、ちょっとネタバレ!

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

電気が使えなくなってから1週間。相変わらず電気は戻ることなく、中には安全な場所を求めて東京を離れる人々も現れ始めました。そんな人々を見た鈴木家は母・光恵の実家がある鹿児島へ行こうと決めます。

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

電車や車が使えない状況であるため、鈴木家は自転車で羽田空港へ向かうことに。大きな荷物を抱えて、どうにか羽田空港までたどり着いた鈴木家ですが、やはり飛行機は飛んでいませんでした。

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

それでも鹿児島へ向かうことを決めた鈴木家は、再び自転車にまたがります。紙の地図を購入し、道に迷いながらも高速道路を頼りに進んでいく鈴木家一同。

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

川の水を飲んで体調を崩したり、トンネルの暗闇に苦戦しながらも、鹿児島に向かい続ける鈴木家。果たして、鈴木家は全員無事に鹿児島へとたどり着くことができるのでしょうか。

『サバイバルファミリー』のサバイバル作品らしい撮影秘話

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

タイトルにも入っている通り、“サバイバル”がテーマである『サバイバルファミリー』。本作の監督を務めた矢口史靖は、出演者に“ドキュメンタリー作品”のようなリアリティを求めたとのこと。

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

撮影では、テストをすることなくいきなり本番で豚を捕まえるシーンの撮影などもあったとのこと。出演者の深津絵里は、このような“サバイバル”の疑似体験から、水と体温の確保が大切という教訓を得たそうです。

『サバイバルファミリー』のサイドストーリー?

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

『サバイバルファミリー』が劇場公開された後には、本作のサイドストーリー「サバイバルボーイ」と「サバイバルガール」が放送されました。

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

「サバイバルボーイ」は鈴木家の息子・鈴木賢司(泉澤祐希)が、「サバイバルガール」は鈴木家の娘・鈴木結衣(葵わかな)が主役となっています。『サバイバルファミリー』と共にチェックすると、より作品を楽しめるでしょう。

『サバイバルファミリー』のキャストは?

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

ここからは、映画『サバイバルファミリー』のメインキャスト、鈴木一家を演じた俳優陣について紹介していきたいと思います。

『サバイバルファミリー』のお父さん・小日向文世

『サバイバルファミリー』に登場する鈴木家の父・義之は、頼りない家長で中年のサラリーマン。そんな義之役を演じたのは、ベテラン俳優の小日向文世です。1954年1月23日生まれ、北海道出身。

© 2012 「アウトレイジ ビヨンド」製作委員会

テレビドラマや映画だけでなく、舞台やCMでも活躍小日向文世。過去に出演した作品には、木村拓哉主演のテレビドラマ「HERO」や北野武監督映画作品『アウトレイジ』などがあります。

『サバイバルファミリー』のお母さん・深津絵里

『サバイバルファミリー』で鈴木家の母・光恵役を演じたのは、深津絵里。1973年1月11日生まれ、大分県出身です。本作では、マイペースでムードメーカーなお母さんを演じ切りました。

© 2010「悪人」製作委員会

1988年に青春映画『1999年の夏休み』でスクリーンデビュー、1996年には『(ハル)』で映画初主演を果たしました。2010年の映画『悪人』ではカナダで開催されるモントリオール世界映画祭にて、最優秀女優賞を受賞。

『サバイバルファミリー』の息子・泉澤祐希

『サバイバルファミリー』の鈴木家の大学2年生の息子・賢司役は、泉澤祐希が演じました。泉澤は1993年6月11日生まれ、千葉県出身。5歳の頃から子役として活躍している俳優です。

『君と100回目の恋』ポスタービジュアル (C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

2009年に映画『よるのくちぶえ』で映画初主演を果たし、その後『君と100回目の恋』や『マスカレード・ホテル』などに出演されています。

『サバイバルファミリー』の娘・葵わかな

葵わかな/映画『暗殺教室』-(C) 2015松井優征/集英社・映画「暗殺教室」製作委員会

『サバイバルファミリー』に登場する鈴木家の娘・鈴木結衣は高校1年生で、スマホを手放せない現代っ子です。そんな結衣役を演じたのは、元アイドルの葵わかな。1998年6月30日生まれ、神奈川県出身です。

『青夏 きみに恋した30日』(C)2018映画「青夏」製作委員会

2018年公開の青春映画『青夏 きみに恋した30日』では、佐野勇斗とW主演。運命の恋に憧れる女子高生を演じています。

2009年に映画『よるのくちぶえ』で映画初主演を果たし、その後『君と100回目の恋』や『マスカレード・ホテル』などに出演されています。

『サバイバルファミリー』のまとめ!

『サバイバルファミリー』(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

電気がなくなったことでサバイバル生活をすることになる人々を描いた『サバイバルファミリー』について紹介しました。サバイバル経験皆無な平凡な鈴木家は、鹿児島へたどり着くことができるのでしょうか。俳優陣のリアルな演技にも注目です。

この記事のライター

関連する投稿


10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

今、次世代が熱い⁉ 30代の黄金期世代には映画会のトップを走る女優がいて、そして20代には今の時代を彩る女優がいる。そして10代は今、新たな新風を巻き起こそうとしているのです。もう活躍している女優から、これからを担う女優まで紹介していきたいと思います。


北野武監督のおすすめ映画!北野映画ならコレ!経歴と超人気の3作品を紹介

北野武監督のおすすめ映画!北野映画ならコレ!経歴と超人気の3作品を紹介

世界的な映画監督として活躍中の北野武監督。これまでに数々の名作を世に送り出してきました。ここでは『アウトレイジビヨンド』『アウトレイジ最終章』『龍三と七人の子分たち』など、北野武監督のおすすめ作品を紹介していきます。世界に認められた映画監督のこれまでの作品の中から、最近のおすすめ作品をチェックしましょう。


綺麗すぎる40代美人女優まとめ!総勢20人をランキング形式で紹介!

綺麗すぎる40代美人女優まとめ!総勢20人をランキング形式で紹介!

今回は40代を中心にして、国内外あわせて20人の女優をランキング形式でまとめました!テレビや映画で活躍する女優さんを中心にピックアップしたので、あなたの好きな女優がランクインしているか、ぜひチェックしてみてください!また、女優と合わせて、代表作やぜひ見てほしい作品も合わせて紹介しているので、気になる方は要チェックです!


オダギリジョーの映画主演作品17選!かっこいい彼の名前は本名⁉息子は?

オダギリジョーの映画主演作品17選!かっこいい彼の名前は本名⁉息子は?

『スクラップヘブン』『ゆれる』など、朴訥さとワイルドさをうまく切り替えて演じる実力派俳優オダギリジョーの主演作品17選をご紹介します。


子どもは観ちゃダメ!好奇心を刺激するトラウマ映画特集20作品!

子どもは観ちゃダメ!好奇心を刺激するトラウマ映画特集20作品!

人生を豊かにするためにも、好奇心は必要不可欠。後悔するのはわかってる、でも気になるから見てみたい!いわゆる、怖いもの見たさという心理もその類です。オカルト・ホラー映画からそうでないものまで、新旧や洋の東西を問わずいろんな種類のトラウマを厳選しました。あらすじは、あえて詳しく書きません。子供のころの傷が蘇るかも。


最新の投稿


『ファースト・マン』あらすじ・キャスト・評価・トリビアまとめ!日本公開はいつ⁉

『ファースト・マン』あらすじ・キャスト・評価・トリビアまとめ!日本公開はいつ⁉

月面着陸に成功したアポロ11号のドキュメンタリーや伝記映画はこれまで多く制作されてきました。しかし今回公開されるライアン・ゴズリング主演作『ファースト・マン』では、アポロ11号やその船長であるニール・アームストロングを称えるだけでなく、彼が月に行くまでの過酷な試練を徹底的に描き出し、月面着陸の新たな一面を見せつけます。


『アリー/スター誕生』レディーガガ主演!あらすじ・キャスト・主題歌などまとめ

『アリー/スター誕生』レディーガガ主演!あらすじ・キャスト・主題歌などまとめ

濃いメイクに奇抜な衣装。レディー・ガガと言えば、そんなイメージが真っ先に浮かびます。しかしは、映画『アリー/スター誕生』で、これまでにない自分に自信のない歌手の役に挑戦しています。そんなガガ自身も、デビューするまではこの役のようだと言答えました。そんな知られざるガガの魅力が詰まった『アリー/スター誕生』をまとめました。メイクなし!衣装なし!レディー・ガガが素の自分で挑んだ『アリー/スター誕生』の魅力に迫ります!


千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

大ヒット映画『帝一の國』や『アオハライド』など数々の映画に出演している千葉雄大さん。その甘いマスクとルックスで若い世代のみならず、幅広い世代の女性を虜にしていますね。温もり男子「ヌクメン」とも呼ばれている千葉さんの魅力に迫っていきたいと思います!


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!