爆走!カーアクションがかっこいい映画10選

爆走!カーアクションがかっこいい映画10選

高級車で爆走するカーアクションって男の憧れで無条件のかっこよさがありますよね。今回はそんなカーアクションが特にかっこいい映画を紹介します。


『トランスポーター3 アンリミテッド』

© 2008 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION-GRIVE PRODUCTIONS-APIPOULAI PROD

常にハイリスク、血の匂い漂うワケありの依頼品を運ぶクールな運び屋、フランク・マーティン(ジェイスン・ステイサム)。彼の仕事には3つのルールがある。契約厳守、名前を聞かない、依頼品を開けないこと。いずれかのルールを破ったときは、死が待っている。今度の依頼品は、国家を揺るがす赤い代物。だが、そこには車から20メートル離れられない罠が仕掛けられていた。そして、隣には20メートル離れられない謎の美しい女がいる――。
悪役がいい味を出していて主人公を応援したくなります。設定もそれに沿ったストーリーもよく、肝心のアクションシーンも迫力を増しています。

『ワイルド・スピード EURO MISSION』

© Universal Pictures

逃亡生活を続けていたドミニクの前に、宿敵であるFBI特別捜査官・ホブスが現れる。ホブスはヨーロッパを拠点にスケールの大きな犯行を繰り返す国際的犯罪組織を追跡しており、ドミニクに組織壊滅への協力を要請。さらに、組織にはドミニクのシンだはずの恋人・レティが関係しているという衝撃の事実を告げる。一体、レティの身に何が起こったのか...? そして謎の犯罪組織の目的は何なのか? ドミニクは世界各国に散らばった馴染みの凄腕ドライバーを収集し、ヨーロッパの地に降り立つ――。
エンターテイメント性が高く、車に詳しくない人でも楽しめます。敵も味方も人数は多いですが相関関係が分かりやすくパワーのある作品となってます。

『逃走車』

© 2012 Vehicle 19 Films CC

マイケルは、別れた妻に会いに南アフリカのヨハネスブルグへ着く。レンタカーの中にあった携帯電話が鳴り、刑事と名乗る男から、配車は間違いで交換するように言われる。マイケルはトランクから縛られた謎の女を発見、そして訳が分からないまま襲撃され始める。混乱しながら車を走らせるマイケルに、女は自分がある重大事件の証人だと打ち明ける。
終始車内から映像を撮るなど見せ方に工夫があって緊張感が伝わってきます。

『ドライブ』

© 2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.

昼は映画のドライブ・スタントマン、夜は強盗の逃亡を手助けする運転手という2つの顔をもつ男(ライアン・ゴズリング)。元夫の出所により危険に見舞われる恋人のシングルマザー(キャリー・マリガン)を守るため、マフィアの犯罪に巻き込まれていき...。
寡黙なドライバーとそんなドライバーに想いを寄せるアイリーンの感情がセリフよりも彼らの放つ独特の雰囲気から伝わってきます。

『ゲッタウェイ スーパースネーク』

© 2013 ADF Acquisitions, LLC. All Rights Reserved.

元プロ・レーサー、ブレント・マグナーのもとに、妻を誘拐したという脅迫電話が入る。「車を盗め。そして走れ。さもなければ妻は死ぬ」。その指示に従いマスタング・スーパースネークのアクセルを踏むブレント。それが死のゲームの始まりだった。盗んだ車の所有者だと主張する生意気な少女が同乗し、街中をパトカーの群れに包囲される中、次々と降りかかる“課題”をこなすために、ブレントはブルガリアの首都ソフィアを大暴走する。「捕まったらゲーム・オーバー」不敵な声はブレントにひたすら走り続けることを命じるのだった。果たしてこのレースのゴールはどこなのかー?
息もつかせない怒涛のカーアクションが最初から最後まで続きます。疲労感とともに満足感が得られる作品です。

『カーズ2』

© Disney/Pixar

不思議な魅力いっぱいの “トーキョー”で天才レーサー“マックィーン”と、おんぼろレッカー車“メーター”コンビの運命を変える大事件が発生。やがて、フランスのパリ、イタリアの田舎町、そしてイギリスのロンドンへと物語の舞台は移り、世界を支配しようとする巨大な陰謀が車たちの未来を奪おうとする。マックィーンとメーターは、かけがえのない友情の絆を武器に、例えひとりでは敵わなくても、仲間がいれば強くなれると信じ敵に立ち向かう。果たして、彼らの友情は世界を救えるのか...?
細かな描写やセリフの一つ一つにこだわりを感じます。車や旅行が好きな人にぜひ観てほしい作品です。

『TAXi 4』

©2007 EUROPACORP - ARP - APIPOULAI PROD - TF1 FILMS PRODUCTION

“ベルギーの怪物”の異名をとる、犯罪者が逃亡。その一味を追って、ダニエル(サミー・ナセリ)はタクシーを運転してマルセイユ、そしてモナコへと行くことに...。今度はヨーロッパ最大のスタジアムでタクシーがサッカーする!? 異色の敵を迎え、新たな展開を見せる『TAXi』シリーズの第4弾。
アメリカの映画にありがちな膨大な死者数の上でのアクション映画といった感じはなく、そこまで殺伐としない笑える映画です。

『グリーン・ホーネット』

アメリカ,SPE

全身グリーンのスーツとマスクで正体を隠し、毎夜のように犯罪者と戦うヒーロー”グリーン・ホーネット”。彼の正体、それは新聞社の若き社長ブリット・リイド。昼間とは別の顔を持つ男ブリッドは、ハイテク装置満載の愛車《ブラック・ビューティー》を駆って、相棒のカトーと共にギャングの支配者ベンジャミン・コドンフスキーを追い詰めていく!!
ド派手なシーンも所々にありますが、ストーリーはゆるくてのんびり観れるコメディ映画といった感じです。

『アウトバーン』

© 2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED

ドイツ・ケルン。トラックに麻薬、高級車に高級車に500万ユーロ...巧妙に仕掛けられた危険な取引に巻き込まれたケイシー(ニコ ラス・ホルト)は、2つの巨悪組織から逃れて恋人のジュリエット(フェリシティ・ジョーンズ)を救うため、高級車を乗り換 え速度無制限の高速道路【アウトバーン】を激走する!運命に抗う大きな賭けの行方は――?!
ストーリーに荒削りな感じはありますが、車で高速道路を走るシーンのスピード感やハチャメチャっぷりを観るとそんなことどうでもよくなってしまいます。

『ドライブ・アングリー3D』

© 2010 M4 FILMS,INC

愛する家族を奪ったカルト教団への復讐を心に誓うジョン・ミルトン。浮気した婚約者に別れをせがんだ勝ち気なウェイトレス・パイパーとともに、次々と立ちはだかる魔の手をやっつけながら、復讐の旅を続けていた。ミルトンは、FBIを名乗る謎の追跡者に追われていたが、さらに警官や、カルト教団にも追われる身となり、二重、三重の逃走劇は過激さを増していき...。
肉弾戦、銃弾戦、カーチェイスなどアクションシーンのバランスがよく、最後まで退屈することのない見応えある作品です。

関連する投稿


映画『犬ヶ島』のあらすじ・ボイスキャスト紹介!ウェス・アンダーソン監督作品!舞台は日本

映画『犬ヶ島』のあらすじ・ボイスキャスト紹介!ウェス・アンダーソン監督作品!舞台は日本

『犬ヶ島』は、日本を愛してやまないウェス・アンダーソン監督によるストップモーション・アニメ映画作品です。本作の舞台は日本となっており、隔離された愛犬を探す少年と犬たちの冒険が描かれています。今回は映画『犬ヶ島』の魅力をたっぷり紹介!


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ15選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ15選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


『ネオン・デーモン』ファッション業界を描いた映画 あらすじ・キャスト・みどころ

『ネオン・デーモン』ファッション業界を描いた映画 あらすじ・キャスト・みどころ

モデルの世界の裏側を描いたサイコホラー映画作品。エル・ファニングをはじめとした若手俳優が集結した本作、監督は『ドライヴ』で知られるニコラス・ウィンディング・レフンが務めました。今回は、日本では2017年に公開された『ネオン・デーモン』について紹介します。


視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」最優秀悪役賞受賞者、最新10年分まとめ

視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」最優秀悪役賞受賞者、最新10年分まとめ

協会員の投票ではなく、MTV視聴者の一般投票で決定される「MTVムービー&TVアワード」。参加型の映画賞では最大規模を誇り、10~20代の若者たちの圧倒的な支持を受けている超人気アワードです。 ここでは、本アワード独自の栄冠「最優秀悪役賞」受賞者のうち、最新10年分を一挙にご紹介致します!


最新の投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?