Netflix 海外ドラマ「ハンドレッド」あらすじ&みどころ&キャスト紹介!【ネタバレ注意】

Netflix 海外ドラマ「ハンドレッド」あらすじ&みどころ&キャスト紹介!【ネタバレ注意】

2018年夏から、Netflix で配信が開始された終末サイエンスフィクションドラマ「ハンドレッド」The 100。このドラマの最大の見所は、想像外の設定。オープニングは近未来の宇宙少年院ステーションに入れられていた100人の若者が、核戦争で破滅したと思われる地球に、捨てられる!そんなドラマの魅力に迫ってみましょう。


目次

「ハンドレッド」若者向けドラマで知られるCWチャンネルで製作中

(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved

2014年から始まった「ハンドレッド」は、テーンドラマ制作で有名なCWチャンネルの制作です。CWチャンネル(元WB、UPN)では、過去「バフィー〜恋の十字架」「ドーソンズ・クリーク」「チャームド」「スモールヴィル」等のテーン向けヒットシリーズを多くおくりだし、現在は、DCコミックの「アロー」等のコミック/スーパーヒーロー系の実写版ドラマもヒット中の注目チャンネル。

「ハンドレッド」原作者は、オックスフォード大学出身のアメリカ人作家

人気海外ドラマ「ハンドレッド」は、ニューヨーク出身のキャス・モーガン氏の同じ題名の小説がベースなっています。彼女は、アメリカの名門ブラウン大学で英語と歴史を学んだ後、イギリスの超名門オックスフォード大学の大学院に進学。19世紀の文学でマスターの学位を収めてます!

「ハンドレッド」シーズン1 あらすじ

地球が滅んだ核戦争の97年後、生き残った2400人の人類は、アークと呼ばれる宇宙ステーションで生活していろ。しかし、このアーク宇宙ステーションは絶望的な危機に面しているのです。このステーションの少年院に入れられている100人の若者犯罪者は、(この100人が題名「ハンドレッド」の由来)地球が住める環境であるかをチェックするため、実験的に地球に送り返されます。アークの若者達は、地球上で生き残っていた様々なグループと、生き残りをかけたサバイバルゲームを展開していきます。

「ハンドレッド」シーズン1 みどころ

テーンドラマならではの分かりやすいキャラクター設定、ありがちな恋愛のストーリー展開なのですが、「ハンドレッド」の楽しさは、未知な終末の地球に生き残った人類のグループが、次々と登場するところ。その、驚きの登場の仕方、設定、特徴が面白いのです!グループ内で争ったり、グループ同士同盟を結んでみたり、裏切ってみたりと、毎回、忙し展開が待っています。ネット配信なら、エピソードを見逃す心配がなく、安心して見ることができます!スピーディーな展開、迫力のあるアクション、クオリティーの高い特殊撮影映像で人気を得ました。

「ハンドレッド」シーズン2 あらすじ

「ハンドレット」シーズン 2は, 主にアーク宇宙ステーション100人の中の生き残り48人と、核シェルターの中で生き延びていたグループ:マウンテンピープルの戦いがメイン。核戦争の後、シェルター内で隔離されていたこのグループは、防護服なしではこの施設から出ることができない。その体質を改善するため、密かに、残虐な計画を進行しようとする。それを知って、自分達も彼ら同様に、生き残るため残虐行為に手を染めていくアーク宇宙船グループ。他のグループの手を借りても、仲間を助けようと、葛藤の中、最悪の決断、そして結末が待っています!

「ハンドレッド」シーズン2 みどころ

野外や宇宙空間でのアクション満載の映像シリーズから、シェルター内の心理的な戦いを描いた作品要素が加わる「ハンドレッド」シーズン2。キャラクターの心理的な表現は、演者の演技力がとても問われます。これが、シーズン2のみどころでしょう。葛藤を伝えるシーンに加え、残酷なシーンもありますが、役者軍の演技力に感心させられます!

「ハンドレッド」シーズン3 あらすじ

SF要素が増してくる「ハンドレッド」シーズン3の舞台は、また野外に戻ります。アーク宇宙ステーションから避難してきた大人/親グループも加わり、また地球上で、他のグループとの争いが始まります。同時に、 核戦争の真の事実が明らかになってきます!文明を滅亡に導いた核戦争起こした人工知能と、人類の戦いが始まります。最終的に、グループごとに争っていた人類は協力し、沢山の犠牲を出しながらも、この人工知能を倒すことに成功します。

「ハンドレッド」シーズン3 みどころ

「ハンドレッド」のキャラクター達は、シーズンが進むにつれて大人になっていきます。このシーズンでは、子供の恋愛から、大人の恋愛を体験していくキャラクター達を見ることができます。意外な展開すぎて、馴染めない感がありますが、シーズンが進んでいくにつれて、この意外な組み合わせが、良いカップルに成長していくところが、みどころ!決してハッピーエンドを期待しないように。

「ハンドレッド」シーズン4 あらすじ

シーズン4は、世界各地の原子力発電所から漏れた放射能で地球が、また住めなくなるという問題に立ち向かいます。人工知能を作った人物が開発した黒い血液を持つ人々の力を借りれば、放射能汚染の中でも人々は生き延びることができる!っと試行錯誤のあと、この血液で人々を守る策は失敗。新しく発見した、5年間安全に暮らせる核シェルターの人選が始まります。少数の人々は「ハンドレッド」の故郷、アーク宇宙ステーションの残骸で生き延びようと試み、宇宙へと旅立ちます!

「ハンドレッド」シーズン5 あらすじ

シーズン5は、「ハンドレッド」前シーズンの6年後から始まります。放射能波を生き抜いたキャラクター達は、地球に残った最後の緑がしげる場所で生活しています。そこに、1隻の宇宙船が辿り着きます。アーク宇宙ステーション、シェルターに避難していた人々も地球上に戻ってきます。そして、また争いが始まります。(障害がないと、ドラマは成立しませんよね。)それぞれのリーダーは、最悪の事態を回避しようと努力します。しかし、最後の地球上のオアシスも自分達で破壊してしまい、新しい惑星に移り住むしかないという展開に!

「ハンドレッド」キャラクター: クラーク

「ハンドレッド」の主役。海外ドラマシリーズでは、珍しい女性が主役のシリーズ。仲間を救うために、毎回葛藤しながら、難しい決断をしなければならない、リーダー的な存在。メイジャーネットワークの海外ドラマで初のバイセクシャルヒロイン。医者の母の影響で、医学の道を目指していたが、技術者である父に、アークの真実を聞かされ、人々に知らせようとして、逮捕。オリジナル100のメンバー。

「ハンドレッド」キャラクター: ベラミー

オリジナル「ハンドレッド」のメンバー。今では、珍しいぐらいの妹思いの青年。地球送りになる妹の為に、犯罪を犯してまでロケットに同乗。クラーク同様、いつもリーダー的な立場から、難しい選択を迫られて、葛藤を繰り返すキャラクター。クラークと反発を繰り返すも、お互い頼りあっているし、好意を持っているが、はっきりしない関係。正義感があり、自分の仲間を守ることが第一だと思って行動。

「ハンドレッド」キャラクター: オクティビア

一人っ子政策の宇宙スターションの規則に反して生まれた、ベラミーの妹。隠れて育てられていたが、生存の発見で、すぐさま少年院に連行。容姿端麗、生まれてからずっと自由な生活が送れなかった為、「ハンドレッド」として、地球に送られた後も、単独行動に出ることが多い。地上生き残り組のグラウンダーと生活を共にし、恋人を宇宙ステーションの仲間に殺されている。戦いの名人に成長し、生き残りをかけた争いの解決に貢献。地上組のなかの1つのグループリダーになるが、理解し難い行動が仲間を混乱させる。

「ハンドレッド」キャラクター: ジャスパー

オリジナル「ハンドレッド」の繊細な少年。親は、アーク宇宙ステーションで、植物栽培の仕事についていた。その植物を無断で販売したとして、親友のモンティーと共に、少年院に収監。地球では、その植物の知識が重宝され、薬剤師的な役割を担当。第一話で、殺される予定だったが、グフィーなキャラクターが気に入られ、メインキャストに昇進。繊細な為、サバイバルゲームの生活が、だんだんと精神的に彼を病んでいく。

「ハンドレッド」キャラクター: モンティー

アンサンブルキャストには欠かせない、アジア系のキャラクター。オリジナル「ハンドレッド」の1人として、親友のジャスパーと地球に送られる。理系の秀才で、何度となく仲間を助けることに貢献。多くの友人や家族を辛いし状況で亡くしている。シーズン5で、家族を持ち、老衰でなくなる。

「ハンドレッド」キャラクター: レイブン

「ハンドレッド」の1人として、地球に送られた恋人を追っかけて、自ら地球に向かったレイブン。頭脳優秀、容姿端麗の女性エンジニア。仲間に撃たれて、脚が不自由になる。その後、ずっと脚の痛みとの葛藤から、間違った選択をしてしまうことあり。人工知能との戦い、宇宙への再脱出時には、その能力と知識を発揮して、作戦に貢献。何事も諦めない努力家、自分の命を捨てても、仲間を助け行動を多々行う勇敢な女性技術者。

「ハンドレッド」キャラクター: アビー

「ハンドレッド」のリダー、クラークの母親。アーク宇宙ステーションの女医で、リーダーグループの一員。自分の夫を告発して、死刑に追い込んでしまい、娘も同罪で、少年院に収監される。地球に降り立ってからは、その医学的知識を使い、人々を助ける側、娘の窮地を救いに来る。同じリーダーグループのケインと恋人関係。自分の行動に後悔があるが、娘を愛している。

「ハンドレッド」キャラクター: ケイン

アーク宇宙ステーションのリーダーの1人。クラークを「ハンドレッド」のメンバーに選んだ人物。野心家でどんな人物なのか、謎が多かったが、だんだんとクラークの母、アビーとの関係が深まり、争いの解決に奮闘するようになる。リーダーとして、辛い立場に立たされ、難しい決断をしなければいけない事がある。

「ハンドレッド」キャラクター: ジョナ

アーク宇宙ステーションの第一責任者。「ハンドレット」の全員を含む、大勢のアークメンバーから残虐な政策の実行の歴史のため、非常に恨まれている。クラークを慕い、犯罪を犯してまで、彼女を守る為に地球に同行した息子がいたが、死亡。地球上では、居場所がないのを自覚して、長い放浪に出る。その末、人工知能の島を発見。最後まで、アーク宇宙ステーションの人々の事を第一優先で考え、行動。

クラークを演じるエライザ・テーラー

「ハンドレッド」の主役を演じる、イライザ・テーラー。オーストラリア生まれの28歳。オーストラリアで、人気の長寿番組、「ネイバー」で、レギュラー出演してた後、ロサンジェルスに滞在。カードを紛失して、金欠のため、自国に帰る数日前に、彼女の他のプロジェクトのオーティションテープを見た、「ハンドレット」の製作チームより連絡をもらい、主役を獲得。人生の転機だったと、公言しています。

ジャスパーを演じるデヴォン・ボスティック

ジャスパーを演じるは、カナダのトロント出身の若手俳優のデヴォン・ボスティック。両親も、同じ業界で働いている。「ハンドレッド」のモンティー役のオーディションを受けるも、マイナーキャラクターのジャスパー役にキャストされる。出演者との交友関係の良好さもあり、シリーズレギュラーに昇格。主演のエライザさんとの、友好関係は有名でした。

ベラミーを演じるボブ・モーリー

イライザ・テーラー同様、オーストラリア出身でドラマ番組「ネイバー」に出演していた、ボブ。演技の勉強を続けていたが辞めるように言われ、技術者の学位を取る為に大学に進学。大学時代に、自分でエージェントを見つけ芸能活動を開始。「ハンドレット」では、一番はじめにキャストされた俳優。来シーズンのシーズン6では、監督業にもチャレンジするようで、エピソード6は、注目です!

ジョナを演じるイザイア・ワシントン

© Touchstone Television.

「ハンドレッド」では、嫌われ者ジョナを演じるのは、少しお騒がせ者のイザイア・ ワシントン。テキサス生まれの彼は、現在シーズン15が好調な「グレイズ・アナトミー」のDrバーク役で注目される。残念なことに、彼のホモフォビア(男性の同性愛者へ偏見)のコメントで、シリーズから降ろさせるという失態をおこしています。

クリエーター:ジェイソン・ロッセンバーグ

「ハンドレット」の企画考案者であり、プロデゥーサーで脚本も担当しているロッセンバーグ氏。デトロイト出身で、プロダクションアシスタントとして、ハリウッドのキャリアを始めます。「ハンドレット」が彼の代表作品です。このシリーズの前に、もう1作品のパイロット(テレビ局が、シリーズ番組みを作る前の段階で制作会社に、試しで作らせるエピソード)を作っていますが、シリーズにはなりませんでした。

まとめ

シリーズ全体を紹介しました。「ハンドレット」は、かなり大規模なアンサンブルキャストです。紹介しきれないほどのキャラクターが登場し、覚えられないぐらいの様々なグループに分かれています。そのグループの関係も、エピソード毎に、敵になったり、味方になったりと、忙しいです!この作品は、配信でビンジウォッチ(シリーズを続けて観る事)に向いている作品です。奇抜な衣装、ヘアメークのデザインにも注目して下さい。若い役者達が、ベテラン俳優に囲まれて、素晴らし演技をしています!

関連する投稿


スーパー!ドラマTV/Hulu 海外ドラマ「GRIMM/グリム」あらすじ、キャスト&ネタバレ

スーパー!ドラマTV/Hulu 海外ドラマ「GRIMM/グリム」あらすじ、キャスト&ネタバレ

海外ドラマ「GRIMM/グリム」は1話完結型のホラーとダーク・ファンタジーの要素を取り入れたユニークな犯罪捜査ドラマ。6シーズンも続いた、ヒットドラマシリーズです。特殊な能力を持つグリム家系である主人公ニック刑事。彼は、第1話で、自分の能力に目覚めます!彼が、ヴェッセン(ドイツ語 Wesen は、生物、存在、本性、などの意味がある)と呼ばれるグリム童話等の童話に登場する、人間に化けている怪物/魔物を倒して、事件を解決していくシリーズものです。 グリムと聞くと、子供番組を想像しますが、このシリーズは、ホラー、アクション、サスペンス等要素に加え、ちょっとしたコメディタッチが加わった、ティーン/大人向け海外ドラマシリーズです。


Netflix海外ドラマ「私立探偵ダーク・ジェントリー」あらすじ、ネタバレ、キャストなど!

Netflix海外ドラマ「私立探偵ダーク・ジェントリー」あらすじ、ネタバレ、キャストなど!

2016年から、Netflixで放送が開始された、ファンタジー/SF的コメディ海外ドラマシリーズ「私立探偵ダーク・ジェントリー」。有名俳優イライジャ・ウッドが主役で、有名英国人作家が原作。今年シーズン2の配信の後、ファンには受け入れがたい、シリーズキャンセルの発表。SNSで、キャンセル撤回の署名運動が起こっている、熱烈ファンを持つこのシリーズを紹介します。


「glee/グリー 」海外ドラマ あらすじ・見どころ・キャスト

「glee/グリー 」海外ドラマ あらすじ・見どころ・キャスト

シリーズ終了後も根強い人気を継続、ゴールデン・グローブ賞 2年連続作品賞受賞の人気海外ドラマシリーズ「glee/グリー 」。ネット配信がまだ、それ程主流ではない時代、放送開始直後から全世界で話題騒然。ドラマのサウンドトラックが、3作品連続で全米アルバム・チャートの1位を記録する等、全世界で社会現象を巻き起こす大ヒット作となりました。ドラマの基本は、弱小のショー合唱団クラブ(glee club)が、コンクールで全米1位を目指して奮闘する学園ドラマです。しかし、特有の独特なコメディ要素、あらゆるジャンルから選曲されたミュージックナンバー、豪華なゲスト、才能のあるレギュラーキャストで構成されたドラマは、見どころが沢山です!


Netflixドラマ「ラブ」今イッキ見するならこれ!あらすじ&キャスト紹介

Netflixドラマ「ラブ」今イッキ見するならこれ!あらすじ&キャスト紹介

Netflixオリジナル作品ドラマ「ラブ」。現在シーズン1からシーズン3まで配信中です。問題だらけで正反対な大人の男女の恋愛を、今っぽくリアルに描いたラブコメディ。各話30分程度なのでイッキ見にぴったりの作品です!今回はそんな「ラブ」のあらすじや見どころ、キャスト紹介をお届け!年末休みのイッキ見ドラマを探している方は必見です!


山田孝之がAV監督に?Netflixオリジナルドラマ「全裸監督」をピックアップ!

山田孝之がAV監督に?Netflixオリジナルドラマ「全裸監督」をピックアップ!

俳優だけでなく、近年では製作総指揮などの活動も目立つ、俳優の山田孝之さん。これまでオタク、闇金、ジャーナリスト、勇者と様々な役柄や職業を演じてきた山田さんの、待望の新作は…なんと「AV監督」?実在する波瀾万丈な人生を送るアダルトビデオ監督の自伝を、山田さんが熱演!いったいどんな内容なのか?関連作と合わせてまとめました!


最新の投稿


千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

大ヒット映画『帝一の國』や『アオハライド』など数々の映画に出演している千葉雄大さん。その甘いマスクとルックスで若い世代のみならず、幅広い世代の女性を虜にしていますね。温もり男子「ヌクメン」とも呼ばれている千葉さんの魅力に迫っていきたいと思います!


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。