あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。


松岡茉優のプロフィール

松岡茉優『カーズ/クロスロード』/photo:You Ishii

ヒラタインターナショナル所属。東京都出身。血液型はB型。
1995年2月16日生まれ。23歳という若さですが、芸歴は15年と経験豊富。

デビューのきっかけは妹のつきそい

松岡茉優

芸能界に入ったきっかけは、松岡茉優の4歳下の妹がスカウトされたこと。
姉妹そろって、なにか光るものを感じたのでしょうね。
面接に同行した際、担当者にその場で誘われたのだそう。

現在、妹さんは都合で芸能界を離れたらしく一般人。
ともに同世代なので、もしかすると広瀬姉妹のようなポジションもあり得たかもしれませんね。

おはガール出身

『おとうと』 蒼井優 photo:Yoshio Kumagai

山田優/『新宿スワン』公開記念イベント

朝のこども向けバラエティ番組、おはスタ。1997年から現在も放送中の長寿番組です。
松岡茉優が出演していたのは2008年から2010年まで。

あまり知られていませんが、女優の蒼井優、山田優もおはガールでした。
いまやすっかり、女性芸能人の登竜門のひとつですね。

高校の同級生は百田夏菜子、家入レオ

『猫なんかよんでもこない。』松岡茉優/photo:Yuko Kosugi

松岡茉優は芸能コースのある高校に通っていたそうです。
そういった学校には、芸能人の卵がたくさんいますが、みなさんもご存じの通りブレイクできるのはほんのひとにぎり。しかし、彼女のまわりは粒ぞろいだったようで、同窓会はいまや超豪華。
百田夏菜子、家入レオとは番組で対談を果たしました。

百田夏菜子

ももいろクローバーZ(百田夏菜子)/ドラマ「天使とジャンプ」

ももいろクローバーZのリーダー。ボーカル・ギター担当。
さいきんでは女優業にも力をいれており、アイドルとは思えない表現力に定評があります。

チャドウィック・ボーズマン&「ももいろクローバーZ」百田夏菜子

代表作は「べっぴんさん」小澤良子役。
『幕が上がる』高橋さおり役。監督の指名を受けて主演しました。
MARVEL映画『ブラックパンサー』ではティ・チャラの妹、天才少女シュリの吹き替えも担当。

家入レオ

家入レオ/『ペット』イベント

シンガーソングライター。2012年、シングル「サブリナ」でデビュー。
透明感のある歌声で、メッセージ性の強い楽曲が多いです。
2018年現在で、30以上の番組やCMとタイアップ。

映画『ペット』では日本版のイメージソングを手がけました。

芸能界でも1、2を争うモー娘。オタ

松岡茉優とモーニング娘。'16

元メンバー・鞘師里保の大ファン。
アイドルの役を演じる上で、研究をしたのがきっかけ。
鞘師里保が卒業した今でもモーニング娘。を愛する、強火のドルオタです。

2018年、日本武道館公演の差し入れで、メンバー全員にアイシャドウパレットをプレゼント。
約1万円のもので、なんと100色の中から一人ひとりに似合うカラーを自らえらび、カスタマイズしたものだそうです。
愛があっても簡単ではない、手間ひまのかかったプレゼントにファンまでもが大喜びでした。

ちなみに、モーニング娘。のメンバー生田衣梨奈も元おはガールでした。

あなたの松岡茉優はどこから?出演作品をおさらい

松岡茉優/第30回東京国際映画祭のレッドカーペットイベント

「あまちゃん」での役が印象的で、彼女の名前を知った方は多いのではないでしょうか。

連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイク

じぇじぇじぇ!とフォトセッションに応じた能年玲奈

社会現象を巻き起こした、国民的ヒットの朝ドラ。
松岡茉優が演じているのは主人公・アキと同期のアイドル、GMT47の入間しおり。
責任感の強い熱血キャラのリーダーです。

単発ドラマで初主演「人生は「サイテーおやじ」から教わった」

『毎日かあさん』女性応援試写会

NHK BSプレミアムの単発ドキュメンタリードラマ。
漫画家・西原理恵子の半生を描いたもので、松岡茉優は西原理恵子役を演じました。
ドラマの放送は2013年2月。「あまちゃん」でブレイクするよりも前なんです!

『リトル・フォレスト』で橋本愛と共演

橋本愛&三浦貴大&松岡茉優&森淳一(監督)/『リトル・フォレスト』開園式

松岡茉優は、橋本愛演じる主人公・いち子の親友、キッコ役。
「あまちゃん」の舞台になった岩手でロケをしたとのことで、なんだか縁を感じますね。

『ジュラシック・ワールド』で初めて声の吹き替えも担当

松岡茉優&タイ・シンプキンス演じるグレイ/『ジュラシック・ワールド』

恐竜マニアの少年、グレイ・ミッチェル役。
グレイを演じたタイ・シンプキンスが来日した際は、舞台挨拶でともに登壇しました。

アニメ映画『聲の形』に声の出演

『聲の形』松岡茉優

『聲の形』 © 大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

幼少期の石田将也役。
山田尚子監督じきじきに、松岡茉優が指名されました。

連続ドラマ初主演は「水族館ガール」

恋の季節真っ只中のペンギンたち (写真提供:すみだ水族館)
※写真はイメージです。

本社から系列の水族館へ出向するおちこぼれOL、嶋由香。
体当たりの演技が話題になりました。

NHK大河ドラマ「真田丸」にも出演

主人公・真田信繁役に抜擢された、堺雅人/NHK大河ドラマ「真田丸」(2016年)

信繁の正室、春役。大谷吉継(演:片岡愛之助)の娘です。
非の打ちどころがない深窓の姫君と思いきや、一癖も二癖もある難しい役どころ。
コメディエンヌとしての才能を高く評価されているがゆえのキャスティングでした。

『ちはやふる』には下の句から登場

ちはやふる -下の句- © 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 © 末次由紀/講談社

ちはやふる -下の句- © 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 © 末次由紀/講談社

最強のかるたクイーン、若宮詩暢を演じました。
完結編『ちはやふる ー結びー』でも登場。
主人公・綾瀬千早(演:広瀬すず)と同い年のライバルです。

この映画で、第10回TAMA映画賞の最優秀新進女優賞を受賞。
山路ふみ子新人女優賞も獲得する快挙をなしとげました。

斎藤工監督作品『blank13』にも出演

『blank13』© 2017「blank13」製作委員会

映画好きで知られる俳優・斎藤工の、長編映画監督デビュー作品。
コウジ(演:高橋一生)の恋人、サオリ役を演じています。

松岡茉優の映画初主演作は『勝手にふるえてろ』

『勝手にふるえてろ』© 2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

彼女が演じた江藤良香は、恋愛経験ゼロで、妄想癖のあるこじらせOL。
NHKの朝ドラ「あまちゃん」で共演した片桐はいりとふたたび共演し話題に。

この映画で、松岡茉優は第30回東京国際映画祭で東京ジェムストーン賞を獲得。
また第27回日本映画プロフェッショナル大賞では、主演女優賞を受賞。
名実ともに、若手No.1女優としての地位を確立しました。

松岡茉優はパルムドール受賞の『万引き家族』にも出演

『万引き家族』© 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

カンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを受賞したことで大きく話題となった『万引き家族』。
実際に起きた事件を軸に、家族とはなにかを社会に深く問いかけた。

カンヌでの快挙のほか、アンタルヤ国際映画祭で監督賞を受賞。
ミュンヘン国際映画祭では、邦画至上ではじめてアリ・オスラム賞を受賞しました。
現在、第91回アカデミー賞外国語映画賞に出品しています。

『万引き家族』での松岡茉優

『万引き家族』© 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

柴田信代(演:安藤サクラ)の妹、柴田亜紀役。

本作に出演しているのは、現在「まんぷく」主演中の安藤サクラ、先日逝去した大女優の樹木希林と、演技力に定評のある女優ばかり。
にもかかわらず、そこで埋もれることなく、しっかりと光っています。

安藤サクラ&松岡茉優、是枝作品『万引き家族』で初カンヌ!拍手喝采に「素敵な時間」 | cinemacafe.net

https://www.cinemacafe.net/article/2018/05/14/56706.html

カンヌ国際映画祭にて、「コンペティション」部門に正式出品された是枝裕和監督作『万引き家族』に出演する、リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林、城桧吏、佐々木みゆ、そして是枝監督がカンヌ入りし公式上映が行われた。

松岡茉優まとめ

松岡茉優/TIFF『勝手にふるえてろ』公式上映

カメレオンのようなタイプではないですが、可愛くて実力もある松岡茉優。
話題作への出演がつづき、いまや業界の垣根こえてさまざまな仕事に引っ張りだこ。
バラエティーではゲスト出演だけでなく、MCまでこなします。
これからもつづく彼女の活躍を見守っていきたいですね。

関連する投稿


『あさひなぐ』乃木坂46主演で映画のあらすじ・キャスト・特訓?

『あさひなぐ』乃木坂46主演で映画のあらすじ・キャスト・特訓?

乃木坂46が坂を登る為に苦労して完成させた初の主演映画『あさひなぐ』。演技経験も女優さんたちに比べると多いわけではないのに、短期間で薙刀を習得し、そして過酷なシーンの撮影に挑戦しました。そんな『あさひなぐ』のあらすじ・キャスト・特訓?についてまとめてみました。そしてこの『あさひなぐ』の意味とは?


10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどで人気を博した人気俳優アンドリュー・ガーフィールドが主演する映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』が10月13日ついに公開!『イット・フォローズ』の監督が描く全く新しいサスペンス映画となった本作。カルト的人気を博す事間違いないあらすじ、キャストをはじめカルトな魅力をご紹介!


イケメン俳優ランキングTOP20!日本で一番かっこいいのは誰?[2018年最新版]

イケメン俳優ランキングTOP20!日本で一番かっこいいのは誰?[2018年最新版]

日本には大御所から若手までかっこいい俳優さんがたくさんいますよね。今回はそんな中から2018年版、日本を代表する俳優の中で一番かっこいいのは誰?ということで、今年活躍されたイケメン俳優20人をランキングにしてご紹介していきます!ブレイクのきっかけになった作品や、最新出演作映画の情報も合わせてお伝えしていきます。


日本の綺麗な女優ランキングTOP20!美人女優といえば、あの人!【2018年最新版】

日本の綺麗な女優ランキングTOP20!美人女優といえば、あの人!【2018年最新版】

今年大活躍中の10代〜30代の女優さんを中心に、その中でもとびきりの美人20人をランキングにしてご紹介!私生活・出演映画作品などもお伝えしていきます。


20代の女優人気ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

20代の女優人気ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

綾瀬はるか、上戸彩、石原さとみ、蒼井優、宮崎あおい、沢尻エリカ、上野樹里、北川景子、長澤まさみ、榮倉奈々など、名前を聞くだけですごい女優さんばかりですが、1985年~1988年生まれの女優は女優黄金期と言われておりました。その下の世代の女優は谷間の世代なのでしょうか。そんな現在20代の女優をランキング形式で公開します。


最新の投稿


グロいアニメおすすめ22選!胸糞注意

グロいアニメおすすめ22選!胸糞注意

グロテスクな描写を含むアニメの人気作品を22作品紹介します。ちょっと気持ち悪いのに見入ってしまうグロいアニメ…閲覧は自己責任でお願いいたします。胸糞注意!


ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

かっこいいロボットアニメの面白い人気作品を30選紹介します。観ていてハラハラドキドキしてしまう展開に釘付けになること間違いなし!


『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

スパイダーマンの宿敵として知られるダークヒーロー『ヴェノム』。その禍々しい姿と謎に満ちたキャラクターとして人気を誇る彼を主役に描いたマーベル映画が公開されます。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるストーリーが刻まれます!


ガエル・ガルシア・ベルナルの出演映画まとめ!ナタリー・ポートマンとの噂・妻・気になる身長は⁉

ガエル・ガルシア・ベルナルの出演映画まとめ!ナタリー・ポートマンとの噂・妻・気になる身長は⁉

メキシコ出身で、ハリウッド・メキシコ・ヨーロッパ映画とワールドワイドな活動をして人気のエキゾチック系キュートイケメン俳優ガエル・ガルシア・ベルナル。父親、母親共に俳優でサラブレッドの血をひく彼は、コメディで魅せる人懐っこい笑顔のキュートさも相まって世界中の女性を虜にしています!幼馴染みの俳優ディエゴ・ルナと共に若い頃から積極的に演技の世界に関わり、若干27歳で映画会社を設立するなどやり手の一面も...。私生活では世界的美人女優ナタリー・ポートマンと浮名を流したり、アルゼンチンの女優ドロレス・フォンシと結婚したりと華やかな印象がありスマートに人生を謳歌するスタイルがよく似合います。そんな彼の魅力や出演作品について紹介したいと思います!


マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

不遇な少年時代を過ごして、破天荒でケンカ三昧の不良少年時代を送って度々警察のお世話にもなっていたマーク・ウォールバーグ。行き過ぎた行動が引き起こした事件を深く悔やんだ事を機に、自ら人生の更生を望んで真面目に自分と向き合いました。ミュージシャンとして活躍し、バンドがビルボードチャート1位を会得したりの経験も経ていつしか俳優業に専念する覚悟を決めます。私生活でもいくつかの恋愛を経験し、妻となるレア・ダーハムと知り合ってからは彼女を大切にし愛妻家に。役作りもストイック過ぎるほど完璧で、その演技力が評価され、様々なキャラクターの役が飛び込んできます。今や最も稼ぐ男優として飛躍した彼の半生に迫ります!


今週のおすすめPickup