ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

幼い頃から俳優業に憧れ、若くして脚本と俳優を掛けもつ偉業を成し遂げたベン・アフレック。アルコール依存症と戦いながらも、才能溢れる彼の人生!そんなベンアフレックの恋愛、苦悩等を追ってみました。おすすめ映画も含めて紹介していきます!


ベン・アフレックの生い立ち

ベン・アフレック -(C) Getty Images

生年月日は1972年8月15日。アメリカ・カリフォルニア州バークレー出身です。
母親は小学校の教師。
幼い頃に両親が離婚し、母親と弟(ケイシー・アフレック)と3人で暮らしました。
9歳の時に『The Dark End Of The Street』の端役で一度出演していますが、本格的に俳優活動が始まったのは19歳の時からです。

ベン・アフレックの身長は?

『ザ・コンサルタント』プレミア (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ベン・アフレックの身長は192cmと、かなり背が高いです。
体重は98kgで毎日筋トレしてスタイルを維持しているそうです。

ベン・アフレックの弟、ケイシー・アフレックとの関係

ベン・アフレック&ケイシー・アフレック-(C)Getty Images

ベン・アフレックの弟、ケイシー・アフレックも同じく少年時代から俳優業に憧れていました。
直接2人が絡んだのは、ベンとマット・デイモンが脚本を担当し主演を演じた『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』で一緒に出演をした時です。
因みに1998年公開の『200本のたばこ』でも共演しています。
仲がいいんですね。

ベン・アフレックとマット・デイモンの友情

マット・デイモン&ベン・アフレック-(C)Getty Images

ベン・アフレックとマット・デイモンが知り合ったのはベンが8歳、マットが10歳の時。
マサチューセッツに居た頃、2人は近所に住んでいました。
そしてお互いの母親が両方とも教師で、母親同士仲が良かった...という共通点が重なり、次第に一緒に遊ぶように。
高校に入った頃には俳優になる為のプランを一緒に考えていたそうです。

ベン・アフレックとグウィネス・パルトロウ

グウィネス・パルトロウ-(C)Getty Images

ベン・アフレックとグウィネス・パルトロウは、1998年公開の『恋におちたシェイクスピア』と2000年公開の『偶然の恋人』で共演しています。
そして撮影中の1997年から交際が始まったようです。
お互いの生活のコンディションが噛み合わずにすぐ破局してしまいました。

ベン・アフレックとジェニファー・ロペス

ジェニファー・ロペス&ベン・アフレック -(C) Getty Images

2003年公開の『ジーリ』と、2004年公開の『世界で一番パパが好き』で共演したベン・アフレックとジェニファー・ロペス。
撮影中の2002年から交際が始まり、2人は結婚の約束を交わします。
この時出したジェニファーのMV "Jenny from the Block" で共演する2人を見ると、当時のホットさが感じられます。
が、『世界で一番パパが好き』の共演後2004年には破局してしまいました。
ジェニファーはベンとの交際は後悔していないんだそうです。

ベン・アフレックと妻ジェニファー・ガーナー

ジェニファー・ガーナー&ベン・アフレック-(C) Getty Images

ベン・アフレックは、ジェニファー・ロペスと別れた後、2003年公開の『デアデビル』で共演したジェニファー・ガーナーと交際を始めました。
2005年には結婚!
子供は結婚した年である2005年に生まれた長女バイオレットちゃん、2009年のセラフィーナちゃん、2012年のサミュエルくんの3人です。

ベン・アフレックを襲うアルコール依存症

ベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー

今年の8月22日、ベン・アフレックはアルコール依存症の治療の為にリハビリ施設へ。
過去2001年、2017年にもリハビリ施設に入ったものの、同2017年には治療を終えた事をFacebookで好評していました。
でも今年の8月20日に別居中の妻ジェニファー・ガーナーが大量のお酒の箱を受け取る姿がパパラッチされて施設に戻りました。ジェニファーが車で送り届けています。
今月10月8日、リハビリ施設での治療を終えたと公表。

過去の2人の交際相手と破局してしまった原因の一つなのかもしれませんが、ジェニファー・ガーナーは3人の子育てをしながらも気丈にベンを支えたんだと思います。

ベン・アフレック、映画『ザ・タウン』で監督&主演を務める

『ザ・タウン』撮影風景 -(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

2011年公開の映画『ザ・タウン』はアメリカの犯罪・アクション映画。
ベン・アフレック自身が2度目の監督・主演を務めています。
チャック・ホーガンのミステリ小説「強盗こそ、われらが宿命」を原作として映画化しました。

© 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

主人公ダグ(ベン・アフレック)は、全米屈指の強盗多発地区ボストンで暮らしています。
輝かしい未来を夢見ていた時期があったものの、父親と同じ道を歩むべく、リーダーとして気心知れた幼馴染たちを引き連れて銀行強盗を繰り返す日々を送っています。

© 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

この記事のライター

関連する投稿


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ15選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ15選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


クリント・イーストウッド監督の映画おすすめ8選!最新作も登場!

クリント・イーストウッド監督の映画おすすめ8選!最新作も登場!

名実ともにハリウッドを代表する俳優クリント・イーストウッド。193cmという高身長でスマートな体型とニヒルな表情、滲み出るカリスマ性が女性だけでなく男性たちをも惹きつけてきました。そして彼は俳優業に留まらず、映画監督、映画プロデューサー、作曲家、政治活動家としてもその手腕を発揮しています。若い頃から常に自分が実現したい物事を実行するためにアンテナを張り巡らし、必要な人材を引き寄せる事にも長けていました。そんなクリントが映画会社を設立し、俳優業と両立しながら作り上げてきた映画作品の数々...。往年の出演作は既に沢山紹介されてきているので、ここでは2000年代に手掛けた作品の中から最新作も含めての8作品を紹介していきたいと思います!


映画『アクアマン』のあらすじ・キャスト 観る前に知っておきたい予備知識!

映画『アクアマン』のあらすじ・キャスト 観る前に知っておきたい予備知識!

2019年2月8日に全国ロードショーされる、DC史上最高のマーベル映画とも言われている映画『アクアマン』。アクアマンは、YouTubeでパロディ作品が作られたりサタデー・ナイト・ライブのコントのネタにされたりして、時には政治家などが海洋汚染の話を若者に訴える時に引用されたりと、アメリカでは70年以上も愛されている有名なキャラクター。満を持して、実写版映画としての登場です!そして北米映画興行収入ランキング初登場1位となったくらいの話題作。日本では2019年2月公開という事で、期待が膨らみます!出演キャストも旬の俳優から80年代映画ファンにも嬉しいキャストまで勢ぞろい!そんな『アクアマン』の予備知識を紹介していきたいと思います!


ヒース・レジャーの死因まとめ ジョーカーを怪演!

ヒース・レジャーの死因まとめ ジョーカーを怪演!

クリストファー・ノーラン監督作品2008年の『ダークナイト』で、バットマンの永遠の敵であるジョーカーを演じたヒース・レジャー。ジョーカー役を演じる俳優の中でも一際支持を得ている彼と、その衝撃の死因についてまとめました。


最新の投稿


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

ようやく公開された『ブレードランナー2049』。強力ワカモトってなんだ⁉っていう初心者の方に向けて、この作品の原点となった80年代SF映画の金字塔『ブレードランナー』の魅力と世界観をさまざまな角度から紹介しましょう。


『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

SFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。ここでは、「ブレードランナー」のどのバージョンからみたらよいかわからない人への解説と、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。