ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

幼い頃から俳優業に憧れ、若くして脚本と俳優を掛けもつ偉業を成し遂げたベン・アフレック。アルコール依存症と戦いながらも、才能溢れる彼の人生!そんなベンアフレックの恋愛、苦悩等を追ってみました。おすすめ映画も含めて紹介していきます!


ベン・アフレックの生い立ち

ベン・アフレック -(C) Getty Images

生年月日は1972年8月15日。アメリカ・カリフォルニア州バークレー出身です。
母親は小学校の教師。
幼い頃に両親が離婚し、母親と弟(ケイシー・アフレック)と3人で暮らしました。
9歳の時に『The Dark End Of The Street』の端役で一度出演していますが、本格的に俳優活動が始まったのは19歳の時からです。

ベン・アフレックの身長は?

『ザ・コンサルタント』プレミア (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ベン・アフレックの身長は192cmと、かなり背が高いです。
体重は98kgで毎日筋トレしてスタイルを維持しているそうです。

ベン・アフレックの弟、ケイシー・アフレックとの関係

ベン・アフレック&ケイシー・アフレック-(C)Getty Images

ベン・アフレックの弟、ケイシー・アフレックも同じく少年時代から俳優業に憧れていました。
直接2人が絡んだのは、ベンとマット・デイモンが脚本を担当し主演を演じた『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』で一緒に出演をした時です。
因みに1998年公開の『200本のたばこ』でも共演しています。
仲がいいんですね。

ベン・アフレックとマット・デイモンの友情

マット・デイモン&ベン・アフレック-(C)Getty Images

ベン・アフレックとマット・デイモンが知り合ったのはベンが8歳、マットが10歳の時。
マサチューセッツに居た頃、2人は近所に住んでいました。
そしてお互いの母親が両方とも教師で、母親同士仲が良かった...という共通点が重なり、次第に一緒に遊ぶように。
高校に入った頃には俳優になる為のプランを一緒に考えていたそうです。

ベン・アフレックとグウィネス・パルトロウ

グウィネス・パルトロウ-(C)Getty Images

ベン・アフレックとグウィネス・パルトロウは、1998年公開の『恋におちたシェイクスピア』と2000年公開の『偶然の恋人』で共演しています。
そして撮影中の1997年から交際が始まったようです。
お互いの生活のコンディションが噛み合わずにすぐ破局してしまいました。

ベン・アフレックとジェニファー・ロペス

ジェニファー・ロペス&ベン・アフレック -(C) Getty Images

2003年公開の『ジーリ』と、2004年公開の『世界で一番パパが好き』で共演したベン・アフレックとジェニファー・ロペス。
撮影中の2002年から交際が始まり、2人は結婚の約束を交わします。
この時出したジェニファーのMV "Jenny from the Block" で共演する2人を見ると、当時のホットさが感じられます。
が、『世界で一番パパが好き』の共演後2004年には破局してしまいました。
ジェニファーはベンとの交際は後悔していないんだそうです。

ベン・アフレックと妻ジェニファー・ガーナー

ジェニファー・ガーナー&ベン・アフレック-(C) Getty Images

ベン・アフレックは、ジェニファー・ロペスと別れた後、2003年公開の『デアデビル』で共演したジェニファー・ガーナーと交際を始めました。
2005年には結婚!
子供は結婚した年である2005年に生まれた長女バイオレットちゃん、2009年のセラフィーナちゃん、2012年のサミュエルくんの3人です。

ベン・アフレックを襲うアルコール依存症

ベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー

今年の8月22日、ベン・アフレックはアルコール依存症の治療の為にリハビリ施設へ。
過去2001年、2017年にもリハビリ施設に入ったものの、同2017年には治療を終えた事をFacebookで好評していました。
でも今年の8月20日に別居中の妻ジェニファー・ガーナーが大量のお酒の箱を受け取る姿がパパラッチされて施設に戻りました。ジェニファーが車で送り届けています。
今月10月8日、リハビリ施設での治療を終えたと公表。

過去の2人の交際相手と破局してしまった原因の一つなのかもしれませんが、ジェニファー・ガーナーは3人の子育てをしながらも気丈にベンを支えたんだと思います。

ベン・アフレック、映画『ザ・タウン』で監督&主演を務める

『ザ・タウン』撮影風景 -(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

2011年公開の映画『ザ・タウン』はアメリカの犯罪・アクション映画。
ベン・アフレック自身が2度目の監督・主演を務めています。
チャック・ホーガンのミステリ小説「強盗こそ、われらが宿命」を原作として映画化しました。

© 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

主人公ダグ(ベン・アフレック)は、全米屈指の強盗多発地区ボストンで暮らしています。
輝かしい未来を夢見ていた時期があったものの、父親と同じ道を歩むべく、リーダーとして気心知れた幼馴染たちを引き連れて銀行強盗を繰り返す日々を送っています。

© 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

ある日、いつものように銀行強盗を冒して逃走する途中で想定外に同じタウンの女性クレア(レベッカ・ホール)を人質に取る羽目になったことから、解放した後で探りを入れる為接近しなければならなくなり、予定外にも大恋愛に発展してしまう...。

© 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

仲間を裏切って足を洗い、彼女と逃避行することで愛を貫くのか、戦うのか...。
追いつめられる主人公を描いています。
ベン・アフレックは監督業と役者業を見事に両立させていて、共演者からも尊敬されていたようです。
ベンの映画監督としての手腕にも高い評価が寄せられた記念すべき作品。

ベン・アフレック、映画『アルゴ』で3度目の監督&主演を務める

『アルゴ』 -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

2012年公開の映画『アルゴ』は、ベン・アフレック自身が監督・主演を務めた映画としては3本目の作品です。
1979年~1980年に起こった、アメリカ大使館人質事件を題材にした実録ポリティカル・サスペンス。

© 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

民衆がアメリカ大使館を占拠して、52人の職員を人質にとる事件が発生。
でも、大使館が占拠される直前に6人のアメリカ人大使館員が大使館から脱出し、近くにあるカナダ大使公邸に匿われていた。

© 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

イラン側から見つかる前に6人を救出する為に、CIAの人質奪還の専門家トニー・メンデス(ベン・アフレック)は架空のSF映画企画をでっち上げて奇想天外な救出作戦を企てるが...。
というストーリー。

第85回アカデミー賞で作品賞を受賞したベン・アフレック -(C) Getty Images

この作品で確かな実力を認められる事となったベン・アフレックは、アカデミー賞で作品賞を受賞した他、第70回ゴールデン・グローブ賞でも最優秀作品賞・ドラマ部門、監督賞、助演男優賞、脚本賞、音楽賞の5部門にノミネートされるという快挙を成し遂げました!

Photographed by Eric Charbonneau 『アルゴ』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

第37回トロント国際映画祭でのワールドプレミアでは、ベン・アフレックとアラン・アーキン、ジョン・グッドマン、ブライアン・クラストンらキャスト陣と登場して会場を盛り上げました。

ベン・アフレック、映画『トゥ・ザ・ワンダー』に出演

『トゥ・ザ・ワンダー』ジャケット写真 -(C) 2012 REDBUD PICTURES, LLC

2012年公開の映画『トゥ・ザ・ワンダー』は、巨匠テレンス・マリック監督がフランスの観光名所モンサンミシェルを舞台に一組の男女の恋を描いた恋愛ドラマ映画。

『トゥ・ザ・ワンダー』 -(C) 2012 REDBUD PICTURES, LLC

作家志望のアメリカ人ニール(ベン・アフレック)は、フランスに渡って、モン・サン・ミシェルの海岸でマリーナ(オルガ・キュリレンコ)に出会います。
2年後には作家を諦めたニールは、マリーナとマリーナの娘と3人でアメリカに帰ります。
でも、不幸にもアメリカに馴染めないマリーナとの関係に擦れ違いが生じてきます。

『トゥ・ザ・ワンダー』 -(C) 2012 REDBUD PICTURES, LLC

悩んだマリーナは神父クインターナににゃみを打ち明けます。
しかしビザの期限も切れてしまうからと、マリーナはフランスに帰ってしまう。

© 2012 REDBUD PICTURES, LLC

マリーナの帰国後、孤独なニールは幼馴染のジェーン(レイチェル・マクアダムス)との関係を深めていくが...。という物語。
美しい景色と映像美と共に、本当の愛とは何なのかを問いかけてくる映画です。

『トゥ・ザ・ワンダー』 -(C) 2012 REDBUD PICTURES, LLC

自身監督の映画でオスカーを撮り、実力を認められたベンが敬愛する巨匠テレンス・マリックとのコラボレーションで静かに、繊細な演技を魅せてくれます。

ベン・アフレック、映画『ランナーランナー』に出演

『ランナーランナー』/(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

2013年公開の『ランナーランナー』は、実在のギャンブラー、ナット・アレムをモデルにしたクライム・サスペンス映画。
レオナルド・ディカプリオなどが製作を務め、ベン・アフレックとジャスティン・ティンバーレイクという旬な2人が出演する事で話題になりました。

『ランナーランナー』/(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

プリンストン大学の天才学生リッチー(ジャスティン・ティンバーレイク)は、オンライン・ポーカーで大負けして学費を失ってしまいます。
ただ、サイトの不正を見抜いて、カジノ王として知られるサイト・オーナーのブロック(ベン・アフレック)の元に乗り込みます。

『ランナーランナー』/(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

ブロックは、お詫びとして金の返済と学費の肩代わりを提案し、リッチーの才能も評価してカジノ経営にも誘います。
そこから頭脳明晰で度胸に溢れたリッチーは有頂天で仕事をこなしていきます。

『ランナーランナー』/(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

ブロックのビジネスパートナーで元恋人のレベッカ(ジェマ・アータートン)も手に入れ、運気も上々のはずだったが...。

『ランナーランナー』/(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

実話から生まれたスリリングな逆転劇で、人の運命を翻弄する悪役を堂々と演じたベン・アフレックの演技は見ごたえがあります。

ベン・アフレック、映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でバットマンに!

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENTINC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

2016年公開の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は、アメリカン・コミック「バットマン」と「スーパーマン」の実写版でSFアクション大作映画。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENTINC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

スーパーマンとして幾度となく人類の危機を救ってきた新聞記者クラーク・ケント。
でも、いつしかその破壊力の強大さに危機感を持つ者も現れて人類最大の脅威ともなっていった。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENTINC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

危機感を抱いていたのは、大富豪のプレイボーイ、ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)も同じだった。
闇の騎士バットマンとなって、ゴッサム・シティの平和を守ってきた彼は、レックス・コープのパーティへ潜入してデータを盗んだ時に古美術ディーラーのダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)と接触します。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 - (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

ルーサーJr.の陰謀により、関係をこじらせたスーパーマンとバットマンは戦うが、陰謀に気付いた2人は和解。ルーサーjr.が自ら生み出した怪物ドゥームズデイに戦いを挑むスーパーマン&バットマン&ワンダーウーマンに変身したダイアナ・プリンス...!

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』新ビジュアル (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

コミック好きならタマらない、この豪華な共演が楽しめる迫力の娯楽映画です。
10人目のバットマンを演じる事になったベン・アフレックの、ドラマチックな演技も見ものです!

ベン・アフレック、アクション映画『ザ・コンサルタント』に出演

『ザ・コンサルタント』劇場版ポスタービジュアル (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

2016年公開(日本では2017年)の『ザ・コンサルタント』はアメリカで製作されたクライム・サスペンスアクション映画。
ベン・アフレックは天才的な会計士で凄腕の殺し屋という異色のアンチ・ヒーローを演じています。

『ザ・コンサルタント』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

田舎で小さな会計事務所を構える、地味でコミュニケーションが苦手なクリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)。
でも数字に対して超人的な能力持つ彼は裏社会と繋がり、彼らの仕事も請け負っていました。

『ザ・コンサルタント』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ある日、ウルフのもとに大手メーカー、リビング・ロボ社の財務調査の依頼が舞い込んできます。

『ザ・コンサルタント』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

経理担当デイナ(アナ・ケンドリック)とともに使途不明金の解明に乗り出したが...。
という物語。

『ザ・コンサルタント』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ベン・アフレックが極度にコミュニケーションが苦手な自閉症の殺し屋を、巧みな演技力を駆使して魅力的に演じています。
伏線や回想シーンが上手く組み込まれたストーリー展開にも脱帽です。

ベン・アフレック、映画『ジャスティス・リーグ』で再度バットマンに!

『ジャスティス・リーグ』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

2017年公開の『ジャスティス・リーグ』は、2016年公開の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のその後を描いた作品。
スーパーマンの犠牲によってドゥームズデイから守られた世界に、さらなる魔の手が迫ります。

『ジャスティス・リーグ』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

そして前回の戦いで出会ったワンダーウーマンと共に超人たちのスカウトに乗り出します。

『ジャスティス・リーグ』キャラポスター (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

オタク青年“フラッシュ”ことバレリー・アレン(エズラ・ミラー)、水陸両棲の怪力男“アクアマン”ことアーサー・カリー(ジェイソン・モモア)、全身が機械化された“サイボーグ”ことビクター・ストーン(レイ・フィッシャー)というクセモノ達を纏め、迎え撃つバットマンだが...。

ベン・アフレックは今回のシリーズについて「それぞれのキャラクターたちが集結し、葛藤し、協力し、そして希望が描かれる。キャラの違うヒーローが集まるからこそ、そこには必然的にコメディーがある。今回はすごくユーモアにあふれているよ!」
と語っているように、迫力のアクションシーンに加えて違った視点からの人間ドラマ的要素が加わって更に楽しめる作品に仕上がっています!

ベン・アフレックがジェニファー・ガーナーと離婚

ベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー-(C) Getty Images

別居しながらもベン・アフレックを支え続けてきたジェニファー・ガーナーが、今年の8月にベンをリハビリ施設に車で連れて行った姿がパパラッチされた直後、正式に離婚が成立したんだそうです。
とても残念ですが、最後まで頑張ったんだと思います。
素敵なカップルでしたが、お互い前に進む心の準備が整ったそうです。

まとめ

ベン・アフレック -(C) Getty Images

ベン・アフレックは少年の頃から夢を大事に抱えて、母親に支えられながら成長しました。
並々ならぬ才能を持ち、着々と夢を実現させてきた彼は唯一の欠点を克服する為にもがきながら人生を歩んでいます。
女性を惹きつけてやまないのは、その完璧すぎないところと出会いを大切にする人間味なのかもしれません。歴代の恋人の誰一人として彼を憎んでる女性はいないし、何かしら今でも支えていたりしますし、マット・デイモンとの友情も幼い頃から今でも暖め続けているのです。
バットマンの次回作は見送ることになりそうですが、世間は放っておかないと思います。
今後も確かな才能をドンドン発揮してもらいたい役者さんです。

この記事のライター

関連する投稿


マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

不遇な少年時代を過ごして、破天荒でケンカ三昧の不良少年時代を送って度々警察のお世話にもなっていたマーク・ウォールバーグ。行き過ぎた行動が引き起こした事件を深く悔やんだ事を機に、自ら人生の更生を望んで真面目に自分と向き合いました。ミュージシャンとして活躍し、バンドがビルボードチャート1位を会得したりの経験も経ていつしか俳優業に専念する覚悟を決めます。私生活でもいくつかの恋愛を経験し、妻となるレア・ダーハムと知り合ってからは彼女を大切にし愛妻家に。役作りもストイック過ぎるほど完璧で、その演技力が評価され、様々なキャラクターの役が飛び込んできます。今や最も稼ぐ男優として飛躍した彼の半生に迫ります!


11月3日公開『ステータス・アップデート』スマホで始まる全く新しい青春ファンタジー!

11月3日公開『ステータス・アップデート』スマホで始まる全く新しい青春ファンタジー!

11月3日に公開されたスマホ×青春×ミュージカル×ファンタジー『ステータス・アップデート』!自身のない少年は望みが全て叶うというソーシャルアプリ〈ユニバース〉で人生を変える...全てを手に入れた少年に突きつけられる人生最大の選択とは!?本記事ではそんな本作のあらすじ、キャスト、魅力を一挙に紹介!この冬、絶対に見逃せない最高の青春映画です!


タランティーノ新作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を予習!いま、分かっていることすべて

タランティーノ新作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を予習!いま、分かっていることすべて

タランティーノ監督の待望の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットという二大スターに加え、様々な豪華役者陣の共演が話題を集めています。この記事では今わかっているキャストやストーリー、題材となった事件についても詳しく解説。この記事を読めば予習はバッチリです!


可愛いけど実力派!ケイト・ボスワースの魅力に迫る!旦那さんもご紹介♡

可愛いけど実力派!ケイト・ボスワースの魅力に迫る!旦那さんもご紹介♡

類まれなる美貌とスタイルを持ち、早くから映画デビューを果たした実力派女優ケイト・ボスワース。絶えず恋愛をしていることでどんどん魅力を増していく彼女は、繊細な感受性と能動的な現実性を兼ね備えた絶妙なバランス感覚で人生を切り開いていきます。そんな彼女の私生活や恋愛遍歴、代表的な出演作品を通して魅力に迫ります!


ハリウッドのモテ男ジェラルド・バトラーのお騒がせ経歴集!

ハリウッドのモテ男ジェラルド・バトラーのお騒がせ経歴集!

ハリウッドの超モテ男!ジェラルド・バトラー。頭脳明晰でインテリな一面がありながら、愛くるしいお茶目なキャラクターとギラギラした男臭さをも持ち合わせた彼の周囲はいつも騒がしい。女優・モデル・デザイナー・人の妻等と...ありとあらゆるタイプの女性を愛し、愛される色男は役作りにもかなりストイック!そんな彼の現在までに迫る!


最新の投稿


グロいアニメおすすめ22選!胸糞注意

グロいアニメおすすめ22選!胸糞注意

グロテスクな描写を含むアニメの人気作品を22作品紹介します。ちょっと気持ち悪いのに見入ってしまうグロいアニメ…閲覧は自己責任でお願いいたします。胸糞注意!


ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

かっこいいロボットアニメの面白い人気作品を30選紹介します。観ていてハラハラドキドキしてしまう展開に釘付けになること間違いなし!


『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

スパイダーマンの宿敵として知られるダークヒーロー『ヴェノム』。その禍々しい姿と謎に満ちたキャラクターとして人気を誇る彼を主役に描いたマーベル映画が公開されます。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるストーリーが刻まれます!


ガエル・ガルシア・ベルナルの出演映画まとめ!ナタリー・ポートマンとの噂・妻・気になる身長は⁉

ガエル・ガルシア・ベルナルの出演映画まとめ!ナタリー・ポートマンとの噂・妻・気になる身長は⁉

メキシコ出身で、ハリウッド・メキシコ・ヨーロッパ映画とワールドワイドな活動をして人気のエキゾチック系キュートイケメン俳優ガエル・ガルシア・ベルナル。父親、母親共に俳優でサラブレッドの血をひく彼は、コメディで魅せる人懐っこい笑顔のキュートさも相まって世界中の女性を虜にしています!幼馴染みの俳優ディエゴ・ルナと共に若い頃から積極的に演技の世界に関わり、若干27歳で映画会社を設立するなどやり手の一面も...。私生活では世界的美人女優ナタリー・ポートマンと浮名を流したり、アルゼンチンの女優ドロレス・フォンシと結婚したりと華やかな印象がありスマートに人生を謳歌するスタイルがよく似合います。そんな彼の魅力や出演作品について紹介したいと思います!


マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

不遇な少年時代を過ごして、破天荒でケンカ三昧の不良少年時代を送って度々警察のお世話にもなっていたマーク・ウォールバーグ。行き過ぎた行動が引き起こした事件を深く悔やんだ事を機に、自ら人生の更生を望んで真面目に自分と向き合いました。ミュージシャンとして活躍し、バンドがビルボードチャート1位を会得したりの経験も経ていつしか俳優業に専念する覚悟を決めます。私生活でもいくつかの恋愛を経験し、妻となるレア・ダーハムと知り合ってからは彼女を大切にし愛妻家に。役作りもストイック過ぎるほど完璧で、その演技力が評価され、様々なキャラクターの役が飛び込んできます。今や最も稼ぐ男優として飛躍した彼の半生に迫ります!


今週のおすすめPickup