マーベル映画はどの順番で観る?MCUの時系列!【アベンジャーズ】新作情報あり!

マーベル映画はどの順番で観る?MCUの時系列!【アベンジャーズ】新作情報あり!

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の大まかな時系列順に作品をご紹介します。「最近盛り上がっているマーベル映画を観てみたい!でも、どこからどの順番で観始めればいいかわからない…」という方は多いのではないでしょうか?この機会に全て鑑賞して、シリーズ最新作『パイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を200%楽しみましょう!


目次

たくさんあるマーベル映画、いったいどの順番で観ればいい?

ロバート・ダウニーJr.-(C)Getty Images

近年、今まで以上の盛り上がりを見せているマーベル映画。特に、マーベルスタジオ作品群「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」は続々と新作が発表され、映画ファンのみならず「気になっている」という方も多いのではないでしょうか?おなじみアイアンマンやキャプテン・アメリカなどの主要なヒーローの他にも、魅力的なキャラクターが数多く登場するMCU。世界観を統一していることで、作品をまたいで描かれるキャラクター同士の関係性のドラマも楽しい!しかし「観てみたいけど、映画がたくさんありすぎていったいどこからどの順番で観ればいいのかわからない」という声も…。

次回作で一区切り?"インフィニティ・サーガ"とは

2008年に公開された『アイアンマン』から、『アベンジャーズ』シリーズ4作品を含み、2019年6月28日公開の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』までの一連のMCU作品を、"インフィニティ・サーガ"と呼びます!宇宙の誕生にも関わっている巨大なパワーを持った6つの石"インフィニティ・ストーン"を巡る物語であることから、この名前がつけられました。もちろん今後も続々と作品が発表される予定のMCUですが、"インフィニティ・サーガ"としては、もう少しで一区切りを迎えます。これを機に、MCUの世界へ飛び込んでみてはいかがでしょうか?

マーベル・シネマティック・ユニバースを時系列順にご紹介!

クリス・エヴァンス(C)Getty Images

現在、シリーズ最新作にして完結作である『アベンジャーズ/エンドゲーム』が全世界で大ヒット中!その興行収入は、なんと公開後数週間であの『タイタニック』を抜き去り、世界第二位となっています。そんな大人気のMCUですが、公開中の『アベンジャーズ/エンドゲーム』までで、なんとその数22作品!6月に公開を控えている『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』も合わせると、23作品…数字だけ見ると尻込みしてしまいそうですよね。映画を単体で観ても楽しめるのは当然なのですが、基本的には全ての作品でキャラクター同士が密接に関わり合っており、世界観も共有されている本シリーズ。やはり、これまでの作品を知っていれば知っているだけ、最新作を何倍も楽しめるのは間違いありません!どうせ観るなら、その魅力を全て堪能したいですよね。鑑賞の順番の役に立つ?MCU作品群を時系列順にご紹介していきます。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)

クリス・エヴァンス -(C) Getty Images

トップバッターは、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』。時代は、1940年代の第二次世界大戦の真っ最中。強い正義感を持ち、自由のために兵士となって戦うことを願いながらも、虚弱体質で徴兵検査に落ち続けていたスティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)。
「ナチスを殺したいのか?」という質問に、「誰も殺したくない、でも悪党は嫌いだ」。そう答えた彼の高潔な精神を目にとめたアースキン博士(スタンリー・トゥッチ)は、彼を"スーパーソルジャー計画"の被験者候補として入隊させることを決めます。超人血清の投与でスーパーソルジャーとして生まれ変わったスティーブは、戦争を終わらせるために戦場で活躍していきます。

クリス・エヴァンス -(C) Getty Images

しかし、悪の組織"ヒドラ"の指導者であり、スティーブと同じく超人血清を投与されたレッドスカルが彼の前に立ちはだかります。世界の命運をかけた死闘の末、スティーブは爆弾を積んだ飛行機ごと海上に落下。自らの命と引き換えにした彼の行動により、その後戦争は集結したのでした。しかし、スティーブは死んでしまった訳ではなく、誰からも見つかることなく氷漬けになって眠っていただけ!70年後の現代で、伝説のスーパーソルジャーは再び目覚めることになるのです。
キャップの永遠の恋人・ペギー(ヘイリー・アトウェル)や親友・バッキー(セバスチャン・スタン)とのエピソードはもちろん、我らがキャップの誕生物語が描かれます!40年代のアメリカのレトロな服装や街の様子なども、好きな人にはたまらないはず。さらには、アイアンマンであるトニー・スタークの父親ハワード・スターク(ドミニク・クーパー)も活躍!

『キャプテン・マーベル』(2019)

ブリー・ラーソン/第91回アカデミー賞-(C)-Getty-Images

公開されるやいなや、ファンから「宇宙最強ヒーロー!?」との呼び声も高い『キャプテン・マーベル』!『アベンジャーズ/エンドゲーム』の直近に公開された作品ではありながら、物語の舞台は1995年のアメリカ。惑星クリーの戦士であったヴァース(ブリー・ラーソン)が、スクラル人との戦いの中で自分の隠された記憶の真実に気づき、最強のヒーローとして覚醒するまでの物語が描かれます。さらに本作には、まだS.H.I.E.L.D.長官ではない頃のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)や、フィル・コールソン(クラーク・グレッグ)の姿も!"アベンジャーズ"ファンにとっては登場するだけで嬉しいキャラクターたちですよね。
また、MCU初となる女性ヒーローが主人公の作品でもある本作。力に目覚め、正義のために戦うヴァース改めキャロル・ダンヴァースはもちろん、彼女の友人であるアメリカ空軍パイロット、マリア・ランボー(ラシャーナ・リンチ)の活躍もカッコイイ!キャロルの指導役であるヨン・ロッグ役でジュード・ロウも出演しています。
エンドロール後の映像では、時間が現代に戻り『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の内容が読み取れる場面も。もしネタバレを避けたいようであれば、時系列順ではなく公開順で視聴することをお勧めします。

『インクレディブル・ハルク』(2008)

主人公の科学者・ブルース役のエドワード・ノートン。

3作目は『インクレディブル・ハルク』。ハルクといえば、緑色の怪物の姿がインパクト大で、知っている方も多いのではないでしょうか?意思の疎通が難しく、危険な存在に思われがちですが、彼もれっきとしたヒーロー!"怒り"を原動力にした制御不能な圧倒的なパワーは、アベンジャーズの中でもトップクラスなんです。
















リヴ・タイラーが選ぶのはハルク? それともエドワード・ノートン?

現代、キャプテン・アメリカを作った"超人血清"の研究が再び行われていました。それに携わっていた天才科学者ブルース・バナー(エドワード・ノートン)が、実験中の事故で大量のガンマ線を浴びたことで、緑色の怪物「ハルク」に変身してしまうように…。ハルクになっている間はブルースの意識はなく、自分の中の凶暴な存在が知らない間に暴れていることに苦悩し、解決策を探しながら、なるべく"変身"しないように過ごすように努めます。そんな中、ハルクの行方を追っていた米軍は、ハルク以上のパワー、そして悪意を兼ね揃えた存在である"アボミネーション"を生み出してしまい…。力になってくれる恋人、そして街を守るために、ブルースとハルクは立ち上がるのでした。
ちなみに、ブルースは人目を避けて暮らしていた時期が長いので、実際に作品内でのメインの出来事は、次にご紹介する『アイアンマン』とほぼ同時期だと考えられています。また、この後に登場するブルース/ハルクを演じるキャストは、エドワード・ノートンからマーク・ラファロに変更されました。

『アイアンマン』(2008)

ロバート・ダウニーJr.-(C)Getty Images

4作目は言わずと知れた『アイアンマン』。公開順だと、本作が一番最初なのをご存知でしょうか?(日本では『インクレディブル・ハルク』の方が先でしたが…)そんなMCUの始まりの男、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)の物語です!
超巨大複合会社スターク・インダストリーズの社長にして天才科学者、その上プレイボーイというトニーは、自ら開発した兵器を売り込むパフォーマンスのために中東へ赴いていました。しかしそこでテロにあい、テロリストたちに監禁されて兵器を作るように強要されます…。

ロバート・ダウニーJr.

悪を断つために作っていた兵器であるにも関わらず、悪の手に渡ってしまっていた事実を知りショックを受けたと共に、自分の考えが至らなかったことに気付かされたトニー。インセン医師の助けもあり、監視の目を欺いてパワードスーツを作り、なんとか脱出に成功!アメリカに戻った後すぐに会見を開き、兵器産業からは手を引くことを発表します。しかしそれまで社の利益のメインだったそれから手を引くことをよく思わない人物も…。
とにかく、超ハイテクなアイアンマンのスーツがカッコイイ!またアイアンマンは、"完全無欠"のヒーローではなく、不器用で欠点もあり、時には間違いも犯す人間らしさに溢れたヒーローであるというところが最大の魅力!自分の弱さや間違いを突きつけられながらも成長し、人々を救うために何度でも立ち上がる、トニーのその折れない心こそが"アイアンマン"たる所以なのです。

『アイアンマン2』(2010)

ロバート・ダウニー・Jr.&グウィネス・パルトロウ-(C)Getty Images

続いて、アイアンマン3部作の2作目である『アイアンマン2』。前作のラストで「アイアンマン=トニー・スターク」として世間に公表したものの、政府からは「兵器を持っている」と糾弾され、自身は命を繋いでいる胸のリアクターによってパラジウム中毒になり…。友人ローディ(ドン・チードル)や恋人ペッパー(グウィネス・パルトロウ)によって諭されますが、誰にも言えない悩みを抱えたトニーは自暴自棄になり、酒に酔って失態を犯してしまいます。しかしそんな中、スターク家に恨みを抱えたイワン・ヴァンコの魔の手が迫っていて―――。

グウィネス・パルトロウ-(C)Getty Images

関連する投稿


海外ドラマ「ER緊急救命室」愛すべき登場人物15人!キャストの現在は!?

海外ドラマ「ER緊急救命室」愛すべき登場人物15人!キャストの現在は!?

アメリカで15年間愛され続けた医療ドラマ「ER緊急救命室」。大都会シカゴにあるクック・カウンティ総合病院のER(緊急救命室)を舞台に繰り広げられる医師やスタッフ・患者達の人間模様が、多くの感動を与えてくれましたね。ここでは愛すべきキャラ15人をピックアップし、キャストの現在の姿も紹介していきます!是非ご覧下さいね。


週末におすすめ!シリーズものの映画20選!【2021年最新版】

週末におすすめ!シリーズものの映画20選!【2021年最新版】

シリーズ長編ものの洋画は見ごたえのある作品が数多くありますよね。シリーズものと言えば、伏線や時系列を考えながら観ることも楽しみの一つとなっています。この記事ではシリーズものの洋画作品の中からおすすめ20作品をご紹介。最新作の情報もお伝えいたします。


ヒーローもの映画50選!かっこいい主人公が変身する映画

ヒーローもの映画50選!かっこいい主人公が変身する映画

ヒーローのかっこいい変身って憧れですよね。今回は主人公がかっこいいヒーローに変身したりプリンセスの可愛い姿に変身をする映画を紹介します。


『ファンタスティックビースト』シリーズ2作品キャラクター相関図・あらすじ

『ファンタスティックビースト』シリーズ2作品キャラクター相関図・あらすじ

『ファンタスティック・ビースト』シリーズはどんな映画なのでしょうか?この記事では『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズ2作品のみどころ、あらすじ、登場人物などを紹介します。この記事を読めば『ファンタスティック・ビースト』シリーズをもっと楽しめること間違いなしです!


エリザベス・デビッキの出演映画11選!『TENET テネット』の注目女優!

エリザベス・デビッキの出演映画11選!『TENET テネット』の注目女優!

今注目を集めはじめている新進気鋭の若手女優、エリザベス・デビッキを知っていますか?超高身長でバツグンのスタイル、人間離れしたその美貌はまさに女神級!そんな彼女のプロフィールや出演作についてまとめました。


最新の投稿


池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

モデル、編集者、歌手、タレント、女優とジャンルに囚われない多面的な活動で注目を浴びる池田エライザ。2020年には映画監督に初挑戦しました。この記事ではそんな彼女が出演するドラマ・映画の中からおすすめ15作品をご紹介いたします。


岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

演じることについて、ストイックで真摯な姿勢が高く評価されている岡田准一。2017年には女優の宮崎あおいと結婚し、現在では2児のパパになりましたね。この記事ではそんな岡田准一が出演する映画の中からおすすめ13作品をご紹介。2021年公開の最新作の情報も合わせてお伝えいたします。


ナザリック地下大墳墓の美しき守護者アルベドとは?アニメ・オーバーロードに登場する美女アルベドの正体に迫る!

ナザリック地下大墳墓の美しき守護者アルベドとは?アニメ・オーバーロードに登場する美女アルベドの正体に迫る!

多人数同時参加型RPG「ユグドラシル」に存在する最強ギルド「アインズ・ウール・ゴウン」の拠点を守る最強の階層守護者たちを統べる美女・アルベド。彼女は一体何者だろうか?アニメ『オーバーロード』の世界観をおさらいしながら彼女の正体や魅力をまとめて紹介する。


ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

豪勢な暮らしぶりや優雅で上品な立ち振る舞いが羨望の的となる豊かな財力をもつ人たち。今回はそんな、いわゆるお金持ちを描いた映画を紹介します。


『るろうに剣心』シリーズ第1作みどころ、ネタバレあらすじ

『るろうに剣心』シリーズ第1作みどころ、ネタバレあらすじ

『るろうに剣心』はどんな映画なのでしょうか?人気コミックの実写化として話題になった、『るろうに剣心』のみどころ、ネタバレあらすじ、登場人物、評判などを紹介します。この記事を読めば『るろうに剣心』をもっと楽しめること間違いなしです!