マーベル映画はどの順番で観る?MCUの時系列!【ネタバレ注意】最新作情報あり!

マーベル映画はどの順番で観る?MCUの時系列!【ネタバレ注意】最新作情報あり!


実はこの『アイアンマン2』で、今ではすっかりシリーズのお馴染みになったブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)が初登場!また、作中でアイアンマンに助けられる少年は、なんとのちのスパイダーマンなんだとか!ヒーローになってからのトニーが抱えた苦悩が描かれる本作。ぜひチェックしておきたい作品です。

『マイティ・ソー』(2011)

クリス・ヘムズワース『ラッシュ/プライドと友情』/PHOTO:Naoki Kurozu

6作目は、アスガルドの王子ソーの勇姿を描く『マイティ・ソー』。
地球ではない神の国"アスガルド"で育ったソー(クリス・ヘムズワース)は、今まさに父オーディン(アンソニー・ホプキンス)から王の位を譲り与えられんとしていました。しかしそんな時、敵が宝物庫に密かに忍びこんだとの知らせが。セキュリティが働き宝物への被害はなかったものの、高い戦闘力を誇り血の気の多いソーは父の制止も聞かずに敵国に乗り込んで大暴れ!力を見せつけ、自分の手柄が欲しいーーーそんな彼の軽率な行動に呆れ果てた父オーディンは、王にはとてもふさわしくない彼から、神の力と武器であるハンマー・ムジョルニアを取り上げ、地球に落とします。

クリス・ヘムズワース-(C)Getty Images

地球に落とされたソーは、天文学者であるジェーン・フォスター(ナタリー・ポートマン)やセルヴィグ博士(ステラン・スカルスガルド)らと出会います。最初は父オーディンの仕打ちに反発したものの、自分の無力さを痛感して過ごすうちに、自分がどれほど驕っていたのかを悟るソー。次第にジェーンとも絆を育んでいきます。そんな中ソーの弟ロキ(トム・ヒドルストン)は、敵地へ乗り込んだ際、本当は自分はオーディンの子ではないことを知ってしまい…。これまで、ソーのことを兄として慕っていながら、「兄というだけで優遇されている」とも感じていたロキ。ついには本当の兄弟ではなかったと知ってしまい、ロキの中でソーに対する愛憎が蠢いていくことに…。
アスガルドの王子でありながら地球のヒーローでもあるソーの誕生物語であり、今後拗れに拗れる!?ソーとロキの兄弟関係の始まりは必見です!

『アベンジャーズ』(2012)

クリス・パイン&クリス・プラット&クリス・エヴァンス&クリス・ヘムズワース-(C)Getty Images

スーパーヒーローたちの最強のチームであり、大規模なクロスオーバー作品の第1作目である『アベンジャーズ』!
個々のヒーローだけでは対処しきれない問題に立ち向かうため、組まれたチームである"アベンジャーズ"。「地球に危機が迫りつつある」と考えていたS.H.I.E.L.D.長官ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)は、以前から超人たちを集めたヒーローチームを作って、それに対処しようと考えていました。しかし、如何せん個性が強い面々。なかなか実現はせず、いざメンバーを集めてみても、ヒーローたちは反発しあってしまい…。そんな中、人の心を支配する"杖"を持った、アスガルドのロキが地球に現れて―――。

特にニューヨークの街を舞台にした大規模な戦いは注目です!ロキは上空に遠い宇宙へと繋がる巨大な穴を開け、そこからチタウリの軍隊を呼び寄せたことで、ニューヨークの街は大混乱。バラバラだったヒーローたちが手を取り合って一つになり、チタウリの軍隊を退け、ロキの野望を止めるために戦います!
大人気シリーズである『アベンジャーズ』の1作めである今作には、キャプテン・アメリカを筆頭にアイアンマン、ソー、ブラック・ウィドウ、ハルク(マーク・ラファロ)、そして弓の名手であるホークアイ(ジェレミー・レナー)が登場。この6人のヒーローが"オリジナルの6人"として、今後のシリーズでも中心になっていきます!元からマーベル・コミックスのファンだった人からすれば、これだけの規模の映画で"アベンジャーズ"が実現するというだけでも夢のようですよね。エンドロール後の映像まで絶対に見逃せない!

『アイアンマン3』(2013)

『シャーロック・ホームズ』 ロバート・ダウニー・Jr. -(C) (C)Chiaki Nozu

8作目は三部作のラストとなる『アイアンマン3』。『アベンジャーズ』での戦いのその後のトニーの姿が描かれています。
ニューヨークでの決戦の最後、その時地球に攻めてきているのはほんの一部にすぎず宇宙にはまだまだ脅威が存在すると知ってしまったトニーは、いつか来る敵に対処するために延々とアーマーのアップグレードを続けていました。その数なんと42!脅威の存在を知ってしまったことが強いトラウマとなり、拭えない不安感から不眠や発作を起こすPTSDに…。しかしマンダリン率いるテロ組織「テン・リングス」、さらには過去に因縁を作ってしまった人物によるトニーへの報復が始まろうとしていて―――。

「ヒーローの物語」であると同時に「トニー・スタークという人間の成長を描いた物語」の側面が大きいアイアンマン3部作。他のヒーローではあまり見られない、葛藤や不安といった"弱さ"を持ちながら戦うヒーローだからこそ、魅力溢れるキャラクターなのだと思います。

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)

9作目は『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』。
遠い昔、インフ二ティ・ストーンの一つであるリアリティ・ストーン、通称"エーテル"を悪用していたダークエルフたち。アスガルドの王と軍勢は、宇宙を闇にしてしまおうという彼らからエーテルを取り上げることに成功し、再び悪用されることのないように地中深くに埋め、戦争は集結しました。それから長い月日が経ち、現代。ソーの恋人ジェーンは、惑星直列の影響で世界の境目が不安定になった部分から転移させられてしまい、うっかり埋められていたエーテルをその身に吸収してしまいます!封印されていたエーテルがジェーンを通じて外の世界に出てきたことで、再びダークエルフたちを引き寄せてしまうことに…。

トム・ヒドルストン『キングコング:髑髏島の巨神』

ジェーンの危機、さらには宇宙の危機でもあることを知ったソーは、すぐにジェーンの元に駆けつけ、彼女の体からエーテルを取り除くために彼女をアスガルドへ連れて帰ります。そして、地球への侵略以降幽閉されていた弟・ロキにも助力を願い、ジェーンと宇宙を救おうとしますが―――。
予想外な結末に、あっと言わされること間違いなし!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)

ベビー・グルート&ロケットの声を担当するブラッドリー&ヴィン(C)Getty Images

10 作目は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。初めて観た方の中には、思わず「これもマーベル映画だったの!?」となってしまう方もいるかもしれません。それくらい舞台や雰囲気がガラリと変わる作品です!
幼い頃に母を失くし、その後宇宙海賊"ラヴェジャーズ"によって地球から連れ去られたピーター・クイル(クリス・プラット)。リーダーのヨンドゥ(マイケル・ルーカー)によって育てられたクイルはトレジャーハンター"スターロード"となり、「オーブ」を盗み出すところから物語は始まります。オーブを奪おうとするガモーラ(ゾーイ・サルダナ)やアライグマのロケットらと出会い共に過ごすうちに、実はこの「オーブ」は単なるお宝ではなくインフィニティ・ストーンの一つで、惑星一つくらいすぐに破壊できるほどのパワーを持つものだということを知るクイル。また、そんなオーブをロナン(リー・ペイス)が悪用しようと狙っていること、さらには背後にいる最強最悪の敵・サノスの存在を知ってしまい…。

"アベンジャーズ"シリーズのラスボスであるサノスの存在も色濃くなる本作。しかし、そんなシリアスな設定をはらんでいながら、偶然集まった仲間たちによって超軽いノリで進んでいくストーリーには思わず「これがヒーロー!?」となってしまうシーンもあり、超コミカル!しかし、それぞれが重い過去を持ち、同じ目的を持って悪に立ち向かう様子は間違いなくヒーロー。他の作品にはない雰囲気を楽しめるのはもちろん、今後の"アベンジャーズ"のストーリーにも大きく関わってくる物語でもある本作は必見!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)

ジェームズ・ガン-(C)Getty Images

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編である『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。前作の事件で銀河の守り人として知れ渡った彼らが、再びノリで銀河を救うことに!パワーアップして帰ってきた姿を見ることができます!

クイルの母親は彼が地球から拉致される直前に亡くなっていますが、父親のことはずっと不明でした。これまで、クイルを拉致して育てたヨンドゥが父親がわりでした。不器用で粗暴ながらもクイルを可愛がっており、彼に対してだけは甘い部分あったヨンドゥ。今作ではなんとクイルの本当の父親が登場!彼は人間ではなく、"エゴ"という惑星そのものの神のような存在。彼の星に招かれ、今まで味わえなかった親子の時間を過ごすクイル。しかし、父子の感動の再開…も束の間、エゴはとんでもない野望を持っていることが判明して―――!?同行していたガーディアンズの仲間たちにも危険が及んでしまうことに!思わずホロリとなってしまうかもしれない、そんなラストにも注目です。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)

スカーレット・ヨハンソン/『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』プレミア in L.A.

12作目は、キャプテン・アメリカ三部作の2作めとなる『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』!現代で目覚めアベンジャーズでの戦いを経たあと、S.H.I.E.L.D.のエージェントとして平和の維持に携わっていたキャプテン。ブラック・ウィドウはもちろん、今作ではウィングパックで空を自由に駆け回るヒーロー、ファルコン(アンソニー・マッキー)も新たに登場!本作を監督しているのは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』やその続編『アベンジャーズ/エンドゲーム』も監督しているアンソニー、ジョー・ルッソ監督兄弟。これまでのMCU作品よりも政治的な要素を強く押し出し、スタイリッシュなアクション、そして綿密に練り込まれたシナリオで、ファンからも非常に人気の高い作品です!

この記事のライター

関連する投稿


『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報、さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報や続編に関してまで、現時点でわかっている情報を全てまとめました。


アンバー・ハード出演映画10選!新恋人はあの大物実業家!?【2019年更新】

アンバー・ハード出演映画10選!新恋人はあの大物実業家!?【2019年更新】

ジョニー・デップと泥沼離婚したアンバー・ハード。彼女の新恋人イーロン・マスクはすごい人なんです!起業家の彼ですが、今回はハリウッドとのかかわりも交えてご紹介しますね。話題の新作『アクアマン』を要注目です!


アベンジャーズのアイアンマン!ロバート・ダウニーJr.まとめ【2019年最新】

アベンジャーズのアイアンマン!ロバート・ダウニーJr.まとめ【2019年最新】

4月26日に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』に出演しているロバート・ダウニーJr.。今作でオスカーも噂される彼の軌跡を今一度振り返ってみませんか?ここではプロフィールと主な出演映画作品、ロバートの面白さと感動の詰まったトピック、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の紹介と、見どころたっぷりでお届けします!


コビー・スマルダーズの出演作品8選!アベンジャーズ出演の美人女優!【2019年更新】

コビー・スマルダーズの出演作品8選!アベンジャーズ出演の美人女優!【2019年更新】

大人気マーベル作品『アベンジャーズ』シリーズ。その中で、ヒーローを管理する組織S.H.I.E.L.D.の一員として活躍しているマリア・ヒル役を演じているのは、コビー・スマルダーズです。今回は、演技派であり世界で活躍するコビー・スマルダーズについてまとめました。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


最新の投稿


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報、さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報や続編に関してまで、現時点でわかっている情報を全てまとめました。